FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
富合中「職業講話」
制作の古殿です。

6/25(火)、熊本市南区にある富合中学校に
「職業講話」の講師として池田が招かれ、お邪魔しました。

富合は新幹線の車両基地がある町です。
190629_DSC_0835.jpg

職業講話は、ナイストライ(職場体験)を前に
いろんな職業の方にお話しを聞こうという時間。
池田以外にも、
菓舗梅園の片岡さん、
アスリートクラブ熊本(ロアッソ熊本)の渡部さんが
講師としてお越しになっていました。

池田の講座に集まってくれたのは、
2年生30人強と保護者の皆さん。
190629_DSC_0814.jpg
過去公演の写真パネルも持ち込ませてもらい、
生徒さんたちにも観てもらいました。

自己紹介も兼ねて、
最初にきららのワークショップで行なうような発声練習や
早口言葉を体験してもらうところからスタート。
190629_DSC_0809.jpg
演劇を始めるきっかけから、
演劇でどんなお仕事をしているか、
なぜ、この仕事を続けているか
仕事から得られる幸せとは、など、
演劇&仕事から思ういろいろを
様々なエピソードを紹介しつつ、お話ししました。

最後は代表の生徒さんがお礼の言葉を話してくれました。
190629_DSC_0830.jpg
池田の話の中で印象に残ったことを取り上げて
自分の感想も交えて話してくれたのが嬉しかったです。

暑い中、一緒に声を出してくれたり、
時折うなづいたり反応を返したりしながら、
集中して聴いてくれました。
富合中2年生の皆さん、ありがとうございました。


<おまけ>
会場となった武道場は、
地震の影響を受け、建て替えられたそうで
まだぴかぴか眩しく感じるほど新しかったです。

目立つところに
立派な額入りの書が飾られていました。
190629_DSC_0831.jpg

入口には、これまた立派な書入りの冷蔵庫。
190629_DSC_0834.jpg

どちらも、以前、富合中で教鞭を取られていた先生から
贈られたものだそうです。
柔道部は、在校生だけでなく、地域の方も参加して
一緒に練習されているそうです。

そんなお話を聞いて、
講座前、さっと準備を手伝ってくれた生徒さんたちが思い出され、
先生方や地域の方に見守られながら
学校生活を送っているんだなぁと想像されました。

富合中の皆さん、先生方・保護者の皆さん、
お元気で。またお会いしましょう!

[2019/06/27 21:42] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバック URL
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/tb.php/3236-1fe3d6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する