FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
木村健二さん出演「切り裂かれたキャンバス」間もなく!
制作の古殿です。

「気持ちいい穴の話」に客演して下さっていた
キムケンさんこと木村健二さん(飛ぶ劇場)が
早くも次の公演に取り掛かっておられます。
GWの5/3~6、間もなく公演です。

■切り裂かれたキャンバス~「マネとマネ夫人像」をめぐって
http://kmma.jp/honkan/exhibition/2019_theater-mane.html
cut_2019_theater-mane_01.gif

北九州市立美術館所蔵の
エドガー・ドガ「マネとマネ夫人像」。
世界的な名画だそうですが、
なんとキャンバス右端が切られて、
マネ夫人のお顔が見えなくなってしまっています。

なぜ切られたのか?誰が切ったのか?などなど
その謎を大胆推理!劇に仕立てた公演。
演劇公演の後には、
実物の絵画を前に学芸員による作品解説もあるそうです。

美術と演劇のコラボが好評で、再演に至ったとのこと。
北九州市立美術館自体も面白い建物です。
普段、美術に縁遠い方も、北九州方面の観光と合わせて、
この機会にお出掛けになりませんか?
初演から続けて出演されるキムケンさんの
役どころ&演技も楽しみです。

チケットはびっくり500円です。
コレクション展観覧料も含めてだそうです。びっくり!
好評につき、残席わずかの回もあるようです。
詳細はお問い合わせ先でお尋ねいただき、
お早目にチケットお求め下さい。

■切り裂かれたキャンバス~「マネとマネ夫人像」をめぐって
作・演出:泊 篤志(飛ぶ劇場)

日時:2019年5月3日(金・祝)~6日(月・振)
    各日13:00/15:30
会場:北九州市立美術館本館

チケット:日時指定・全席自由
    当前同額500円(コレクション展観覧料含)

※公演と絵画鑑賞で約90分

◎公演詳細はこちら
http://kmma.jp/honkan/exhibition/2019_theater-mane.html

◎お問い合わせ
北九州市立美術館 TEL 093-882-7777

◎美術館の作品紹介ページ
http://kmma.jp/collection/dega0101.html
[2019/05/01 12:58] | お知らせ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバック URL
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/tb.php/3221-0b1c728a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おしらせ

2018-19 新作公演
「気持ちいい穴の話」
全公演終了。ご来場&応援、
ありがとうございました。
東京特設ページ
★東京公演(終了)★
2019年4月19~21日
@花まる学習会王子小劇場

熊本・福岡特設ページ
★熊本公演(終了)★
2018年11月16日~20日
@ギャラリーキムラ
★福岡公演(終了)★
2019年1月12日・13日
@ゆめアール大橋 小劇場

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する