FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
「気持ちいい穴の話」役者紹介②木村健二さん
制作の古殿です。

「気持ちいい穴の話」熊本公演まで
キャストをご紹介していくシリーズ。

第2弾はこの方もきらら初参加、
北九州から参加して下さっている木村健二さん(飛ぶ劇場)。
1811023DSC_0014.jpg
愛称は「キムケン」さん。

言わずと知れた九州の雄・飛ぶ劇場の看板俳優さん。
地元・北九州はもとより、
全国での客演のご経験もある手練れな役者さん。
来熊は熊本県立劇場での飛ぶ劇場「IRON」公演(2006年)以来。

池田が「柔和な笑顔に理詰めの狂気」と評しましたが、
人当たりの良さとクリアな考え方を
素敵なバランスで内在させている方だなぁと思います。

キムケンさんからも意気込みコメントいただきました!
= = = = =
北九州の飛ぶ劇場から参加の木村健二です。
普段はもっぱらキムケンと呼ばれております。
稽古初日に池田さんから
「健二くんは台詞覚え早いよね。」と言われ、
「はい、早いですよ。」と言ってしまいました。
健二くんと呼ばれた事に驚いて咄嗟の出来事でした。
(因みに僕は池田さんをまだ美樹ちゃんとは呼べておりません)
で、今更、「嘘です。」とも言えず。
まあ結果的に自分に負荷をかけれたので良かったと思ってます。
稽古場に泊めて頂き、毎日銭湯に行って、お昼はがっつり食べて、
稽古して、軽めの晩御飯を食べて寝ます。
まあ最高な日々ですよ、逆に逃げ場がないですよ。
それでも多かれ少なかれ日々自分に言い訳をしています。
今晩は台本を開くつもりが8パーセントの酎ハイを飲んでしまいました。
それについての言い訳はまだ思いついておりません。
今はただ明日の自分が頑張ると信じております。
がんばれ!明日の俺!

木村健二
= = = = =

今作ではマンション販売会社を辞め、
“頼まれ店長”として耳かきエステに勤める小野寺を演じます。
k_1027DSC_0065.jpg

これまでの生い立ちや職場の人間関係で
居場所に課題を感じ続けている小野寺。
k_1105DSC_0058.jpg

k_1104DSC_0009.jpg

耳かき店で出会ったメンバーと
これまでにない時間を過ごしていくことに。
k_1101DSC_0010.jpg

k_1104DSC_0081.jpg

k_1105DSC_0064.jpg

k_1103DSC_0068.jpg

k_1105DSC_0012.jpg

ご本人の謙遜なのか、実際のところセリフ覚えが早く、
さすがと思いました。
舞台で長く時間を過ごしている人ならではの
舞台上での落ち着いた佇まいは
他の役者たちを安心させ、かつ劇世界をリアルに見せてくれます。
客演さんですが、みんなとっても頼りにしています。
きららの舞台でのキムケンさん、どうぞお楽しみに。

= = = = =
■木村健二さんプロフィール
1973年兵庫県宝塚市出身でありながら演劇と無縁の生活を送る。
大学進学を機に福岡に住み、そこで演劇と出会う。
学生演劇などを経て2002年より飛ぶ劇場に所属。
また「働きながら演劇を。」をテーマにユニット「金鶏ボンベ」を立ち上げ、
現在は社会人や主婦の方々が気軽に演劇を体験出来る場として
「戯曲読むだけ会」を定期的に開催している。

◎木村健二さんTwitter
https://twitter.com/kimken2

◎金鶏ボンベブログ
https://kinkeibombe.blog.so-net.ne.jp/
キムケンさん主宰の劇団。
『働きながら演劇を』をコンセプトに
「戯曲読むだけ会」など開催されています。

◎飛ぶ劇場
http://www.tobugeki.com/
[2018/11/06 15:42] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバック URL
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/tb.php/3133-33ef3491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おしらせ

2018-19 新作公演
「気持ちいい穴の話」
特設ページ
2017年8月26日(土)~27(日)
★熊本公演★
2018年11月16日~20日
@ギャラリーキムラ
★福岡公演★
2019年1月12日・13日
@ゆめアール大橋 小劇場
★東京公演★
2019年4月
@花まる学習会王子小劇場

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する