FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
10/16 熊大附特わくわくタイム
制作の古殿です。

10/16(火)、熊本大学教育学部附属特別支援学校・
中学部の「わくわくタイム」の授業に伺いました。
9月にも伺った2つ目のグループの授業に参加しました。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3112.html
2回目とあって、生徒さんたちに
ニックネームを覚えてもらえていて、嬉しかったです。

「ものまねあそび」コーナーでは
池田&トミー(冨川優君)がリード。
池田の声を真似して遊んでもらいました。
181016_DSC_0116.jpg
高い声や低い声、元気な男の子や魔女の声など
いろんなアプローチで、
声を出す楽しさを体験してもらいました。

続いて「ジェスチャーゲーム」。
ジェスチャーをしている人たちを見て、
どこなのか?何をしているのか?を当てます。
181016_DSC_0127-2.jpg
(写真のピントがボケててすみません)

子どもたち一人ひとりの注目ポイントが様々で、
出題者の動きをよく見ていることがわかりました。
それらを総合して考えて、
自分たちで正解を導き出していました。
さらに、自分たちで表現する番になった時も
自分の役になりきって楽しんで動けているようでした。
みんなでわいわい動いて賑やか!

「きららさん おしえて」コーナーでは
からだじゃんけんで遊びました。
写真は、先生方と一緒にちょきのサンプル。
181016_DSC_0142.jpg
このあと、子どもたちも一緒に
身体全体を使って「ぐー」「ちょき」「ぱー」を表現。
トミーと対戦もしてもらいました。

前回に続き、「見えない大縄」でも遊びました。
みんな思い思いに跳んでくれて、
教室の空気全体がなんだか弾んだ感じに。
1回目の楽しかった経験を覚えていて
「知っている嬉しさ」もあったのかなぁと思いました。

附特の授業では、毎回、
子どもたちの内側に芽生えた気付きや
豊かな感受性・エネルギーに触れさせてもらっているなぁ
と感じます。次回も楽しみに伺いたいと思います。

/////
附特の授業は、池田と冨川君で伺っています。
181016_DSC_0115.jpg
3年前に初めて学校からお声掛けいただいた時から
附特授業に参加してくれているトミー。
子どもたちの態度や反応を
いつも落ち着いた態度で見守ってくれています。
池田と一緒にこの3年を体験してくれていることが
とても心強いです。
[2018/10/17 11:04] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバック URL
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/tb.php/3123-f84d60b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おしらせ

2018-19 新作公演
「気持ちいい穴の話」
特設ページ
2017年8月26日(土)~27(日)
★熊本公演★
2018年11月16日~20日
@ギャラリーキムラ
★福岡公演★
2019年1月12日・13日
@ゆめアール大橋 小劇場
★東京公演★
2019年4月
@花まる学習会王子小劇場

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する