FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
「星の王子さま」内藤濯さんご紹介ver.上演
制作の古殿です。

突然ですが、
「くまもとフレンチウィーク」をご存じですか?
この10月の一か月間、熊本で、
日仏自治体交流会議の熊本市での開催を記念し、
フランスに関連した様々なイベントが行なわれています。
市電の車体にもフランスの国旗がはためいてます。

◎くまもとフレンチウィークとは?
こちらをクリック

日本で愛されているフランスのものの一つに
「星の王子さま」が挙げられると思います。
181008_DSC_0442.jpg
そして、この物語を日本に最初に紹介したのは、
熊本出身のフランス文学者・内藤濯(ないとうあろう)氏です。

日仏自治体交流会議の機会に、
フランスと熊本の大きな繋がりである内藤濯さんを
フランスの皆さんにも知ってほしい。
ということで、熊本日仏協会さんよりご依頼いただき、
「星の王子さま」を上演することになりました。

10/8(月祝)、
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイにて、
「日仏自治体交流会議」の交流会が行なわれ、
「星の王子さま」の一部を上演しました。
181008_DSC_0415.jpg
列席の皆様は、
フランス各地の自治体関係者や熊本市の皆さん。
なので、池田のMCはフランス語に訳してもらいながらの
進行となりました。

作品冒頭部分を上演し、
内藤濯さん役の方にも登場していただき、
メッセージをお伝えしました。
181008_DSC_0431.jpg
フランスの方々にも興味深く見ていただけたようでした。
フランス側からのご挨拶で
「星の王子さまに迎えていただいて有難う」と
お話して下さったのだそうです。
とても嬉しく、有り難いことだなぁと思います。

今回の上演を快諾下さった、
内藤濯さんのご遺族の皆様と岩波書店さんに、
改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

今回のメンバー。
181008_DSC_0400.jpg
写真後列左より
・フランス語通訳の三浦瑠璃さん
・飛行士役の大迫旭洋君(不思議少年)
・王子さま役の宗 真樹子
・MCの池田美樹
写真前列
・内藤濯さん役の那須信明さん

三浦さんは、情感を以て、席の皆さんに目線を配りながら、
池田のメッセージをフランス語で伝えて下さいました。
那須さんは、ゆったり大きな雰囲気で
舞台全体を見守って下さいました。
お2人との出会いに感謝です。ありがとうございました。

着物を着た三浦さんがフランス語を話し、
ワンピースを着た池田が日本語を話すのが
ちょっと面白いですね、と話していました。
三浦さんのお着物、素敵でした!

テル君、切なさと寂しさを目の奥に携えて
3代目飛行士を演じてくれました。
宗さんの王子さまは健在、
髪の毛の先から指先・つま先まで、
笑い声の響く先まできららの王子さまでした。

また、今回お声掛け下さった、
熊本日仏協会さん・櫻井さんにもお礼申し上げます。
素敵な上演の機会をありがとうございました。

フランスの皆さんに、
内藤濯さんのことをご紹介する役目を頂戴したことは
私たちにとっても、とても誇らしく嬉しいことでした。
内藤濯さんが天国で喜んで下さっていたらいいなぁと思います。

くまもとフレンチウィークは、10月末まで続きます。
写真・映画・アート・食など
様々なジャンルでフランスに触れることができますよ。
ぜひお出掛け下さい。

そしてよろしければ、この秋の夜長に、
「星の王子さま」を読んでみて下さい。

[2018/10/12 11:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバック URL
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/tb.php/3121-5f4f93f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おしらせ

2018-19 新作公演
「気持ちいい穴の話」
特設ページ
2017年8月26日(土)~27(日)
★熊本公演★
2018年11月16日~20日
@ギャラリーキムラ
★福岡公演★
2019年1月12日・13日
@ゆめアール大橋 小劇場
★東京公演★
2019年4月
@花まる学習会王子小劇場

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する