FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
池田美樹客演・雨傘屋仕込み日。
池田美樹です。

名古屋・天野天街さん(少年王者舘)演出、
雨傘屋「すなあそび」、仕込み!

砂が!

リアル砂が!

早川倉庫が…砂の世界に!

べっくりちょろけもうたぁ。

…これ今回の、天野さん作のせりふです。


べっくりちょろけもうたぁ。

一瞬でペーソス。

意味である前に音。
その音が、愉快で切ない。

…けど覚えるのは大変(^^;)

…けどほんと、ペーソス。

ペーソスって何だっけ。
哀感。

そう、それです。

別役実さんの静かな戯曲に天野さんの哀感が加わって、
なんとも奇妙な世界が。

砂、踏んでみました。
海辺の、あの感じ。
ついた足跡が、すぐさま次の人の足跡にかき消されていく、あの感じ。

この砂の上でお芝居をする、醍醐味。

天野さんならではのすんごいテンポとせりふの重なり。
へんてこりんな動き。
真面目な人々の「懸命な言い分」が笑えて笑えて。

60分ちょっとの作品です。
連休のひとコマに、いかがでしょうか。


ちなみに私はナース服を着ます。
椎葉みず穂・石田みやともに、ナースです。

2月・3月と女子高生。
4月はナース。
今年はこんな齢…もとい、年なのかもしれません(゚-゚;)


春の夕方の海にひとりで行きたい。
そんな気分の方、是非☆

雨傘屋「すなあそび」
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=63104


20150427204209.jpg

リアル砂。ほんものの砂。


20150427210743.jpg

椎葉みず穂の足の甲。
中学生のように健全な筋。

20150427213946.jpg

解散→照明の消えた会場、
箒で丁寧に砂模様を整える天野さん。まるで映画のようでした。

[2015/04/28 00:54] | 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバック URL
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/tb.php/2314-951331b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する