FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
ぼくおば東京公演レポート①
制作の古殿です。

劇団だるめしあんイントロ公演参加、
劇団きらら「ぼくの、おばさん」東京公演、
改めてご来場ご協力ありがとうございました。
東京公演周辺のもろもろをレポートしたいと思います。

4/16(木)、きらら・ぼくおば一行は
朝イチの飛行機で東京へ。
36DSC_0346.jpg
ソラシドエアさん、お世話になりました。

福岡出発の手島さんと浜松町で合流、
劇場最寄の京浜東北・王子駅からてくてく歩いて、
あっという間に王子小劇場に到着。
36DSC_0350.jpg

案内通り、
地下に続く長い階段を降りて行きました。
36DSC_0892.jpg

イントロ公演主催の劇団だるめしあん一行は
この週のあたま・4/13(月)から劇場入り、
4/15(水)からはすでに公演が始まっていました。

同じ時期に2劇団が交互に上演するということで
当初からきららのぼくおばの舞台装置がベースに
考えられていました。

なので、劇場に入ると…
36DSC_0349.jpg
装置が組みあがっていました。
ほんっとうに有り難いことです。

自分の車に装置を積み込んで、移動し、
きらら一行より一足先に劇場入りしてくれた、
装置の山下さん。
通し稽古を熊本まで観に来て打合せしてくれた、
照明の佐野さん。
2劇団をまとめて下さった舞台監督の山田さん。
きららの音響・寺師と事前に打合せて下さった
音響の緑川さん。
仕込みの時はだるめしあんキャスト陣にも
お世話掛けたことと思います。
みなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

荷物を下ろして、早速場当たり。
36DSC_0356.jpg

夜には、だるめしあんさんの本番。
限られた時間でキャスト・スタッフともに集中して
初めましてな劇場空間を把握していきます。
36DSC_0358.jpg

楽屋から舞台を覗く。
36DSC_0351.jpg
熊本・福岡と続いて、
袖がなく、楽屋が離れた会場だったので
新鮮な景色でした。

夕方、だるめしあんのキャストのみなさんが集合、
客席で顔合わせさせていただきました。
劇団代表がそれぞれご挨拶。
36DSC_0361.jpg

夜、だるめしあんさんの公演、
「あの子の飴玉」を観劇させていただきました。
カラフルな装置と衣装、個性的なキャラクター、
エロい要素があるだけでなく、芯のある本で
見ごたえたっぷりでした。
役者さんたちも達者!
13人がよくまとまっていて、
テンポよく物語が進んでいきました。
きらら一行、大いに刺激を受けました。

ちなみに、こちらは
手島さんからだるメンバーへの粋なお土産。
36DSC_0365.jpg
関東にもマルタイ棒ラーメンの
プレーンなタイプはあるみたいです。
が、マンハッタンはないようで、
みなさんでワイワイ分けて喜んでいらっしゃいました。
手島先輩、さすがです。

劇団だるめしあん情報は以下でチェックを。
◎オフィシャルサイト
http://darumesian.cranky.jp/
◎ブログ
http://dalmatianblog.jugem.jp/
◎ツイッター
https://twitter.com/gekidal
[2015/04/23 22:37] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバック URL
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/tb.php/2304-578ded06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する