FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
イントロ公演 2人の演出家より
制作の古殿です。

メンバーのひとこと・最後の最後は
イントロ公演の2人の演出家、
劇団だるめしあん・坂本 鈴さんと
劇団きらら・池田美樹より。

150311_池田@東京
撮影:河南由良さん(劇団だるめしあん)

/////
東京に来て、びっくりしたこと。
天気予報に九州が映ってなくて、ラーメンが白濁してなくて、
改札の変な機械につかまったこと。
いまはもう普通のこと。
だけど、ふとしたときに、私の中の東京と熊本は急に喧嘩をし始める。
熊本「君は今、本来の自分みたいなものをないがしろにしてないか。」
東京「君は結局、新しい価値観を受け入れてないのではないのか。」
何だかもう、この東京をこじらせた地方出身のものとして、
こじらせたまま東京と出身地をつないでみてはどうだ、
という私の気持ちに、超絶リスペクトしている、
熊本の劇団きららさんと広島の矢野ミチルさんが応えて下さって、
今日という日を迎えることになりました。まじか。
そうやって私の位置から眺めた景色は、
処女とヤリマンをこじらせた姉妹たちと元 AV 女優の母親が、
えっちをめぐる価値観に右往左往するお話。
こじれた東京と地方とそれぞれのエロ。
楽しんでいただければ幸いです。

                    劇団だるめしあん 坂本 鈴

/////
きらら8年ぶりの東京公演。
「またいつか東京で」と思いながら体操座りし続けていたきららを、
坂本鈴が、ひょい!とひっぱり立たせてくれました。
そんな坂本鈴の描く世界は、どこか、軽くダサい。
ダサいというとよくないイメージだけど、
セックスを軽く楽しめちゃう人を横目で眺める、
学食の隅に座ってる女の子のような。
あぁ、本当はそうだよね。だけどバレたくないよね。
そんな「軽くダサい」女の子の心情をほじくって、
トゲを抜いて、包帯してあげるような。
鈴が私の齢になったときどんなことを描くのかわかんないけど、
私が鈴の齢の頃は鈴みたいな妄想ばっかりしてた。
「軽くダサい」2人の熊本育ちの女が描く2作品、
両方観て頂けたらすごく嬉しかです。
繁殖期真っ只中のだるめしあん「弾けエロ」と、
枯れきれない中年期のきらら「熟エロ」、
是非、併せてお楽しみ下さい。
東京でがんばる13人・九州でふんばる5人、
そんな俳優陣もお見知りおきを!

                    劇団きらら 池田美樹

==========
★いろいろ特典!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2278.html

★きらら限定!九州在住者限定!
お友達紹介キャンペーン!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2279.html
==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/15 23:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバック URL
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/tb.php/2302-3dbe9c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する