FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
「気持ちいい穴の話」熊本県芸術文化祭奨励賞表彰式
制作の古殿です。

昨年度の劇団きらら作品「気持ちいい穴の話」。
この上演により、この度、熊本県文化協会より
第60回熊本県芸術文化祭(2018年8~12月開催)の
奨励賞の1団体として選出されました。

本日5/30(木)、表彰式が行われ、
代表の池田美樹とオニムラルミと出席してきました。
190530-DSC_0432.jpg

211事業の中で奨励賞に選ばれたのは、きららも含め3団体。
丁寧で立派な賞状をいただきました。
ありがとうございました。
DSC_0457.jpg

また、続いて行われた懇親会でも
いろんな方に声を掛けていただき、
受賞と合わせて大変励みになりました。
ありがとうございました。

普段から劇団きららを応援して下さる皆様、
「気持ちいい穴の話」をご観劇・応援して下さった皆様、
改めてありがとうございました。
これからも皆様に愛される作品づくりに精進いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

熊本演劇人協議会からもお花を頂戴しました。
とても嬉しかったです。ありがとうございました!
DSC_0448.jpg

[2019/05/30 23:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報。
■池田美樹・出演情報■

池田美樹です。
本日5/27(月)「テレビタミン」@KKT (16:50~19:00) 

コメンテータとして出演します。

今ハマってる「顔のイヤリング」して行きます。

お時間ある方、是非☆

48756.jpg
[2019/05/27 11:59] | お知らせ | トラックバック(0) |
宗真樹子出演 劇団GIGA「イェルマ」間もなく!
制作の古殿です。

先日ご紹介しました、宗 真樹子が客演する
劇団GIGA「イェルマ」。
公演がいよいよ来週になり、稽古も佳境の模様。
そんな宗からコメントが届きましたので、ご紹介します。
皆様、是非お出掛け下さい。

= = = = =

ご無沙汰しております。宗 真樹子です!
外部出演のお知らせです。
D5PifsCU0AA2Z2i.jpg

劇団GIGAガルシア・ロルカ悲劇三部作・
第二章『 イェルマ 』です。
giga_イェルマf

GIGAをまだ見た事がない人には
ぜひ、一度観て頂きたい!!!
もちろん、GIGAファンにも観て盛り上がって頂きたい!!!
私の大好きな劇団です。

空間再生事業 劇団GIGAは1995年旗揚げ。
「一人一人が巨人になる」を目標とし、
GIGA=巨人(ギリシャ語)を名付けられたそうです。

メンバーみんなホントに巨人だから!
演劇に本気の巨人だから!

3.jpg

私のイメージのGIGA。
険しい山を登って、まだまだ行くとその上に天空のお城があって
そこに巨人達が住んでる。
巨人達は誰もが紳士・淑女。
毎日、宴が行われる。
その宴にはご馳走。
血の滴るステーキ、真っ赤な葡萄酒
スープはどうやって作ったのかわからない位、澄んでるのにいろんな味がする。
それをみんなで豪快に食べ尽くす。

2.jpg

この山をね、登る訳ですよ。
キャストやスタッフでね。
見たことない山ですよ!
ホント面白いんだけど、まぁ険しいのよ!
みんな傷だらけよ!
でも、登れば登るほど息がしやすくなる。
不思議と。

D6V3V-ZUUAASNLp.jpg

時々、見た事ない景色が見える。
しんどいのに清々しい。
「あれ?私まだやれる?」
と、寿命が延びた気さえする^^;

本番ではきっとお客様にもこの山の景色が見えるようにまだまだ!
ラストスパート頑張りますよー!

1.jpg

ヤッホー!
観に来て下さい!!!

宗 真樹子

= = = = =
◎劇団GIGA
ガルシア・ロルカ悲劇三部作 第二章「イェルマ」

脚本:ガルシア・ロルカ
演出:山田恵理香

悲劇と書いて、夫婦と読む。
昭和の少女漫画みたいに純粋可憐なイェルマが、
赤ちゃんを待ちわびて歌う!踊る!
ズレてる夫婦の悲喜劇!

・日時:2019年5月31日(金)19:30
         6月1日(土)15:30
・会場 :ももちパレス 大ホール(福岡市早良区)

・料金
一般:3000円
学生:1000円
夫婦割:5,000円 (ペア割。どなたでもお使いいただけます。)
※当日500円増

・チケット予約フォーム
https://ws.formzu.net/sfgen/S25679002/

◎公演特設サイト
https://www.spacegiga.com/yerma

◎劇団GIGATwitter
https://twitter.com/spacegiga

giga_イェルマb
[2019/05/24 22:24] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子講師「熊日女性文化の会」新聞掲載
制作の古殿です。

5/9(木)に開催され、ブログでもレポートしました
宗 真樹子が講師を務めた「熊日女性文化の会」5月例会について
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3224.html

本日5/10(金)付の熊本日日新聞朝刊・
熊本都市圏面でご紹介いただきました。
190510_宗「熊日女性文化の会」熊日掲載
(クリックすると大きな画面でお読みいただけます。)

写真も大きく掲載していただき、
講演会のポイントを的確にご紹介いただいています。
お手元にお持ちの方、ぜひお読み下さい。

改めて、熊日さん、熊日女性文化の会さん、
ありがとうございました。
[2019/05/10 20:26] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子講師「熊日女性文化の会」
制作の古殿です。

5/9(木)、会員制の講演会「熊日女性文化の会」の
5月例会講師として宗 真樹子がお招きいただき、
お話ししてきました。
190509-DSC_0243.jpg

聞き手として池田美樹も参加。
190509-DSC_0246.jpg

当日、事前打ち合わせ中の2人。
190509-DSC_0245.jpg

この日のテーマは
「“いだてん”であらためて気づいた熊本弁の魅力と面白さ」。
190509-DSC_0257.jpg
現在、NHKで放送中の大河ドラマ「いだてん」で
宗 真樹子が熊本弁の方言指導を担当していることから
ご依頼いただいた講演でした。

主催者様にご紹介いただき、講演スタート。
190509-DSC_0248.jpg

沢山の方がお集まり下さいました。
190509-DSC_0259.jpg

牛深(現:天草市)出身の宗の熊本弁との出会いや
方言指導のオファーをいただいたきっかけ、
「いだてん」の方言指導を通して感じた
熊本弁の魅力、方言の力のことなどお話ししました。

最初は緊張気味だった宗も
皆さんがうんうんと相槌を打ったり、
楽しいお話しのところでは笑って下さったり、
なんさま興味を持って聞いて下さっているのがわかって、
段々緊張もほぐれていったようでした。

後半では、
各テーブルのご参加の皆さん同士にお話ししていただいて
「こんな熊本弁があるよー」というのを発表していただきました。
190509-DSC_0285.jpg
県外から熊本にお嫁に来たという方は
初めて聞いてびっくりした熊本弁の印象を交えて
お話しして下さったり、
生粋の熊本の方は、他の参加者の方も知らないような
興味深い言葉を教えて下さったり。
各テーブルで沢山の熊本弁が飛び出しました。

その中のひとつ、
宗が飛び上がって面白がった言葉があります。
『そのだごば すっぺるくだはる。』
熊本の方、意味がお分かりになりますか?
190509-DSC_0331.jpg
『その団子を全部下さい。』という意味だそうです。
わかった方が少なかったようで
会場全体でひとしきり盛り上がりました。

宗も池田もびっくりしたり、共感したり、
熊本弁ってユーモアがあって可愛らしい言葉だなと、
方言って意味以上の気持ちや気遣いを含んでいるなと、
その魅力を再発見する時間になったようです。
190509-DSC_0323.jpg
講演後、「ご参加の皆様から逆に元気をいただいた」と
宗が話していました。
皆様、最後まで前のめりでお話しを聞いて下さり、
ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

<おまけ>
宗さん講師お疲れ様のお茶会でルミさんも合流。
きらら三姉妹が揃いました。
190509-DSC_0327.jpg
久々の水入らずきららタイム。
宗さん、お疲れ様でした。

[2019/05/10 17:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「気持ちいい穴の話」東京Twitterまとめ
制作の古殿です。

大変遅ればせながら、
劇団きらら「気持ちいい穴の話」東京公演関連の
ツイートをまとめました。

https://togetter.com/li/1344825
いい穴東京togetter

きららや池田、出演者のつぶやきやおまけ的ツイート、
Twitter上でのご感想などです。
よかったらご覧下さい。

ご感想寄せて下さった皆様、公演を気にして下さった皆様、
改めてありがとうございました。

◎劇団きらら「気持ちいい穴の話」東京公演まとめ(togetter内)
https://togetter.com/li/1344825

「気持ちいい穴の話」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next2.html
[2019/05/04 18:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗真樹子出演情報 劇団GIGA・ガルシア・ロルカ「イェルマ」
制作の古殿です。

宗 真樹子が空間再生事業 劇団GIGAに客演、
現在絶賛稽古中です。

作品は「イェルマ」。
スペインを代表する劇作家ガルシア・ロルカの3作品を
悲劇三部作として上演するプロジェクトの
第二章に位置付けられているものです。

giga_イェルマf

AMCF(アートマネジメントセンター福岡)のサイトで
宗のコラムも紹介されました。
初めてのカンパニーの稽古場を
新鮮に感じている様子が伝わってきます。
是非ご覧下さい。
 ↓↓↓
http://dmdm.cc/amcf/index.php?i=8926

演出家・役者の皆さんとともに奮闘中のようです。
宗の役どころ・演技もお楽しみに。
是非お出掛け下さい!

= = = = =
◎ガルシア・ロルカ悲劇三部作 第二章「イェルマ」
脚本:ガルシア・ロルカ
演出:山田恵理香

悲劇と書いて、夫婦と読む。
昭和の少女漫画みたいに純粋可憐なイェルマが、
赤ちゃんを待ちわびて歌う!踊る!
ズレてる夫婦の悲喜劇!

・日時:2019年5月31日(金)19:30
         6月1日(土)15:30
・会場 :ももちパレス 大ホール(福岡市早良区)

・料金
一般:3000円
学生:1000円
夫婦割:5,000円 (ペア割。どなたでもお使いいただけます。)
※当日500円増

・チケット予約フォーム
https://ws.formzu.net/sfgen/S25679002/

◎公演特設サイト
https://www.spacegiga.com/yerma

◎劇団GIGATwitter
https://twitter.com/spacegiga
稽古レポート写真にときどき宗が写ってます。
是非チェックして下さい。

giga_イェルマb

[2019/05/02 17:28] | お知らせ | トラックバック(0) |
木村健二さん出演「切り裂かれたキャンバス」間もなく!
制作の古殿です。

「気持ちいい穴の話」に客演して下さっていた
キムケンさんこと木村健二さん(飛ぶ劇場)が
早くも次の公演に取り掛かっておられます。
GWの5/3~6、間もなく公演です。

■切り裂かれたキャンバス~「マネとマネ夫人像」をめぐって
http://kmma.jp/honkan/exhibition/2019_theater-mane.html
cut_2019_theater-mane_01.gif

北九州市立美術館所蔵の
エドガー・ドガ「マネとマネ夫人像」。
世界的な名画だそうですが、
なんとキャンバス右端が切られて、
マネ夫人のお顔が見えなくなってしまっています。

なぜ切られたのか?誰が切ったのか?などなど
その謎を大胆推理!劇に仕立てた公演。
演劇公演の後には、
実物の絵画を前に学芸員による作品解説もあるそうです。

美術と演劇のコラボが好評で、再演に至ったとのこと。
北九州市立美術館自体も面白い建物です。
普段、美術に縁遠い方も、北九州方面の観光と合わせて、
この機会にお出掛けになりませんか?
初演から続けて出演されるキムケンさんの
役どころ&演技も楽しみです。

チケットはびっくり500円です。
コレクション展観覧料も含めてだそうです。びっくり!
好評につき、残席わずかの回もあるようです。
詳細はお問い合わせ先でお尋ねいただき、
お早目にチケットお求め下さい。

■切り裂かれたキャンバス~「マネとマネ夫人像」をめぐって
作・演出:泊 篤志(飛ぶ劇場)

日時:2019年5月3日(金・祝)~6日(月・振)
    各日13:00/15:30
会場:北九州市立美術館本館

チケット:日時指定・全席自由
    当前同額500円(コレクション展観覧料含)

※公演と絵画鑑賞で約90分

◎公演詳細はこちら
http://kmma.jp/honkan/exhibition/2019_theater-mane.html

◎お問い合わせ
北九州市立美術館 TEL 093-882-7777

◎美術館の作品紹介ページ
http://kmma.jp/collection/dega0101.html
[2019/05/01 12:58] | お知らせ | トラックバック(0) |
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する