FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
佐吉祭 後夜祭・受賞のご報告
制作の古殿です。

4/16(月)、代表の池田と一緒に
東京・花まる学習会王子小劇場に伺いました。
きららも「プープーソング」で参加させていただいた
「佐藤佐吉大演劇祭2018in北区」の後夜祭に
参加するためです。

王子駅前の風景や
180416_DSC_0015.jpg

佐吉祭の看板、
180416_DSC_0039.jpg

花まる学習会王子小劇場の入口、
180416_DSC_0038.jpg
王子の北とぴあで公演を行なったのは
たったの1ヶ月前ですが、もう懐かしい。
迷いなく劇場まで歩けるようになり、
ここ数年で随分身に馴染んだ街になったと感じます。

さて、後夜祭では、佐吉祭参加団体を対象に
協賛各社から提供の各アワードが発表・表彰されました。

劇団きららは「プープーソング」で
株式会社ネクステージ様よりご提供の『観劇三昧賞』と
はまもとゆうかさん(大帝ポペ)が
ai-ou!吉川敏詞様よりご提供の『衝撃俳優賞』の
2つの賞をいただきました。

■『観劇三昧賞』
株式会社ネクステージの福井さんより
賞状が授与されました。
180416_DSC_0016.jpg
併せて、副賞として、
「観劇三昧下北沢店にて1.5ヶ月の次回公演PV放映」の
権利をいただきました。

受賞に際して、
池田からもご挨拶させていただきました。
180416_DSC_0023.jpg

授賞式が終わって、改めて福井さんと。
180416_DSC_0029.jpg

「ネクステージさん!ありがとうございました!」の
気持ちを込めて、パチリ。
180416_DSC_0030.jpg
福井さん、お付き合いいただき、
ありがとうございました。

選考基準は
「演劇動画として最も面白くなりそうな作品」
というものでした。

授賞の理由は、福井さんが
ご自身のツイートの中でも書いて下さっています。
「演劇動画はエンタメのような、
目でも楽しめる作品がよく評価されがちですが、
素舞台に箱馬という「想像」を掻き立てやすい空間を基に、
結婚や離婚、夢からの挫折など、生活感がにじみ出るような近さが、
きっと映像になっても観る人それぞれの人生と重ねて楽しめるだろうな。
と思いました。」
福井さんのツイートより引用させていただきました。)

映像を扱っておられる観劇三昧さんならではの視点から、
作品の魅力を発見・ご紹介していただけたこと、
とても嬉しく有り難いと思いました。
本当にありがとうございました。

◎観劇三昧
全国の劇団の舞台映像が見放題の
オンライン観劇サービスを展開されています。
http://kan-geki.com/

また「観劇三昧物販出張所」では
劇団きららの台本も扱っていただいております。
観劇三昧物販出張所


■『衝撃俳優賞』
事前に各劇団から1名ずつノミネートが発表され、
はまゆうのノミネートはこのブログでもご紹介していました。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3055.html

もともと俳優1名に贈られるはずだった賞ですが、
ai-ou!吉川敏詞さんのご厚意で3名が受賞しました。

はまゆうの代理で、池田が賞状をいただきました。
衝撃俳優賞を受賞されたのは、はまゆうの他に、
クロムモリブデンの土井玲奈さん。
Mrs.fictionsの岡野康弘さん。
土井さん、岡野さん、おめでとうございました!

授賞式が終わってから、
金屏風前ではまゆうの賞状と池田、パチリ。
180416_DSC_0032.jpg

授賞式後は交流会の場となり、
佐吉祭に参加された劇団さんをはじめ、
協賛各社の皆さん、支援会員の皆さん、
実行委員やボランティア&インターンの皆さんなど
いろんな方と佐吉祭の労を労ったり、お礼を伝えたり、
お祝いを言い合ったりできました。

公演当日はバタバタして、
ご挨拶で精一杯だった方々から直接公演のご感想を伺えたり、
ご来場のお礼をお伝えできたりして、
佐吉祭でいただいたご縁を深めることができました。

佐吉祭、改めて沢山の出会いをいただきました。

◎佐吉祭アワード
ゴールデンフォックス賞はクロムモリブデンさん。
シルバーフォックス賞は遠吠えさん。
他にもご協賛の賞が沢山、詳細は以下をご覧下さい。
http://www.en-geki.com/sakichisai2018/awards.html
受賞された皆さん、おめでとうございました!

◎演劇情報サイトでも取り上げられており、
受賞劇団の写真等も掲載。是非ご覧下さい。

・エントレ
http://entre-news.jp/2018/04/49533.html

・ステージナタリー
https://natalie.mu/stage/news/278450

・演劇制作PLUS
http://seisakuplus.com/news/?p=44531


[2018/04/19 04:22] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐吉祭 はまゆう「衝撃俳優賞」ノミネート
制作の古殿です。

劇団きららも「プープーソング」で参加させていただいた
「佐藤佐吉大演劇祭2018in北区」。
劇団公演自体は終了していますが、
4/16(月)に後夜祭が予定されており、
佐吉祭に参加したカンパニーを対象にした
独自の各賞が発表されることになっています。

◎佐吉祭各アワードについて
http://www.en-geki.com/sakichisai2018/awards.html

アワードの一つ、
ai-ou! 吉川敏詞氏が選出する「衝撃俳優賞」で
劇団きららからは、はまもとゆうかがノミネートされました。
これは、演劇祭に関わったすべての俳優(男女)のうち、
最も衝撃的で印象に残った俳優1名に贈られるもので、
各劇団から1名ずつノミネートしています。

はまゆうの選出理由は、
『熊本に埋もれさせておくにはもったいない
21歳ながら抜群の演技力に。』というものです。

俳優を対象にした賞は九州にはありません。
今回のノミネートも、佐吉祭に参加させていただいたからこそで
有り難いことだなぁと思います。

4/16(月)の後夜祭での発表を
皆さんと一緒に楽しみに待ちたいと思います。
結果、またこのブログでもお知らせいたします。

◎佐吉祭Twitter
https://twitter.com/satohsakichisai

pc_logoset.png


[2018/04/15 15:56] | お知らせ | トラックバック(0) |
池田演出 with a clink「半分恋人」再々演
制作の古殿です。

熊本を中心に活動するwith a clink(ウィズ ア クリンク)さんの
作品「半分恋人」が再々演されることになりました。

これは結成5周年記念に
作・演出を劇団外の人に依頼された企画モノで、
本を非・売れ線系ビーナス(福岡)の田坂哲郎さんが、
演出を劇団きららの池田美樹が担当しました。

2016年に大帝ポペとの合同公演で初演、
同年7月に非・売れさんのイベント公演で再演、
今回、みまた演劇フェスティバル(宮崎)「プレドラ!」にて
再々演となります。

クリンク代表・北村 茜ちゃんは
昨年の「プレドラ!」作品、
たんじぇりんね「桃と詩えば。」にも出演しており、
連続でのプレドラ参加となります。

ひとつの作品がこうして長く愛されるのは
とても嬉しいことです。
詳細情報、お待ち下さい!

= = = = =
みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2018』
プレ事業「プレドラ!」参加作品
with a clink「半分恋人」

作:田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)
演出:池田美樹(劇団きらら)
出演:北村 茜/藤本彩花/濱砂崇浩(劇団こふく劇場)

5/19(土)~20(日)
@M☆うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)

◎with a clink Twitter
https://twitter.com/withaclink

[2018/04/13 14:36] | お知らせ | トラックバック(0) |
2018「上通演劇まつり」チラシできました
制作の古殿です。

このブログでもご紹介している「上通演劇まつり」、
チラシができました!
DSC_0001_201804131328256a2.jpg

これから、上通や熊本市現代美術館を中心に配布します。

チラシには、演劇まつりの情報掲載はもちろん、
熊本市現代美術館で開催予定の
「渚・瞼・カーテン チェルフィッチュの〈映像演劇〉」の
特別割引券がついています。

チラシを見掛けられたら是非ゲットして、
演劇まつりも、展覧会も、両方楽しんで下さい♪

◎「渚・瞼・カーテン チェルフィッチュの〈映像演劇〉」
https://www.camk.jp/exhibition/chelfitsch/

◎上通演劇まつりFacebookページ
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/

= = = = = = = = = =
「上通演劇まつり」
総合演出:池田美樹(劇団きらら)

■期間 2018年5月4日(金・祝)~6日(日)
■場所 上通アーケード+熊本市現代美術館アートロフト
★全演目、入場無料

主催:上通商栄会
共催:熊本市現代美術館
   (公益財団法人熊本市美術文化振興財団)

[2018/04/13 13:31] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
映画「駄菓子屋小春」池田撮影終了
制作の古殿です。

このブログでもご紹介しておりました、
悪役商会・八名信夫監督の映画「駄菓子屋小春」。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3047.html

4/10(火)、奇しくも池田55歳の誕生日、
自分の出番を終えました。
この日は熊本市・下通アーケードでの撮影、
Twitterでも急遽見学を呼びかけさせていただきました。
お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。

背中に龍が描かれたカッコいい法被(衣装です)を
着た池田。
DSC_0109.jpg

撮影時のちょっとした小道具。
DSC_0110.jpg

池田もなかなかない映像の現場で、
沢山の刺激をいただいてきたようです。
八名監督、共演者の皆さん、スタッフの皆さん、
本当にありがとうございました!

上映会などの情報がわかりましたら、
またブログやTwitterでご紹介させていただきます。
応援ありがとうございました!

[2018/04/12 14:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
平成30年度日赤新人研修(おまけ)
4/2(月)の日赤新人研修のおまけ。

ワークショップ終了後、昼食をいただき、
敷地内のひろばへ。
遊具でみんな童心に戻って遊んでいました。
180402_DSC_0059.jpg

180402_DSC_0069.jpg

そして熊本で有名な桜の名所、一心行の大桜へ。
180402_DSC_0100.jpg
お天気の良い日で、
沢山の人でにぎわっていました。

これが一本の桜の木。
180402_DSC_0089.jpg
樹齢は400年を越えるそうです。
もちろん手入れもお世話もされているのでしょうが、
樹木そのものの生命力に圧倒されます。

みんなでエネルギーもらって帰ってきました。
180402_DSC_0097.jpg
この日のメンバーたち。
お疲れ様でした。

よき春の日、よき新年度のスタートでした。
180402_DSC_0079.jpg

[2018/04/12 14:30] | 稽古場日記 |
平成30年度日赤新人研修
制作の古殿です。

ここ数年、年度はじめのお仕事が、
日赤熊本県支部さんの新人研修です。
今年度も4/2(月)、南阿蘇の宿泊施設に伺いました。
皆さん3日間、泊まり込みで新人研修を受けられます。

桜色の雲が浮いているような景色の中、車で走り、
会場に到着しました。
180402_DSC_0082.jpg

素晴らしいロケーションの施設。
180402_DSC_0076.jpg

施設から山を眺める。
180402_DSC_0009.jpg
写真に納まり切れない雄大さ。

今年度の新入社員さんは160名ほど。
会場の結婚式場は新人職員さんでいっぱい!

メンバーの自己紹介の後、
背中合わせで立ち上がる体操で
早速、知らない職員さん同士でわいわい。
180402_DSC_0011.jpg
2人組から4人組、8人組と難易度アップ、
偶然組んだチームの皆さんに一体感が生まれて行きます。

発声練習や5つの声のお話。
180402_DSC_0016.jpg
わいわい活動した後でしたが、
皆さん頭がぶれずに、集中して聞いて下さいました。
お医者さん・看護師さん・技師や事務職の皆さん、
どのお仕事にも人とのコミュニケーションは必要。
この声のお話を、これからの実務の中で
生かして行っていただけたら嬉しいです。

仲間分けゲーム。
最初は大きな声で好きな季節を叫んで、
仲間を見付けて行きます。
それを、好きなおにぎりの具を口の形だけで、
好きな果物をジェスチャーだけで、
と問題と伝え方を変えていきます。

160人がどやどやと大移動。
180402_DSC_0024.jpg
意識しなくても言える/聞こえる状況から、
伝えようとする気持ち/読み取ろうとする意識が
より求められる伝え方に。
果物+ジェスチャーの時も
160名が仲間に分かれることができました。
皆さんの集中力と根気強さ、あっぱれです。

分かれたチームで、そのチームの果物を
ジェスチャーで表現してもらいました。
こちらイチゴチーム。
180402_DSC_0041.jpg
手で「1」「5」を示した後、
イチゴからヘタを取ってパクッと食べる様子を
みんなで表現してくれました。

最後は池田オリジナルの朗読劇「おいしい」を
池田とぴっぴちゃん(不思議少年・森岡光さん)と上演。
180402_DSC_0050.jpg

日赤さんは、新入社員さんが多いだけに、
同期が一同に会するのはこの新人研修の時のみ。
それでも“同期”の繋がりは社会人生活の中の支えになる、
雑談の時間も大切にしてほしい、
というお話をして終わりました。

きららのワークショップの後は
災害救助事業についての講座が行なわれていました。
九州も熊本地震以降、関心を持つ方が増えたと思いますし、
特に日赤は災害の現場で役に立ちたいという気持ちで
入社される方も多くいらっしゃいます。

皆さん、受講お疲れ様でした。
ありがとうございました。
これからのお一人お一人のご活躍を期待しています。

[2018/04/12 14:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2018「上通演劇まつり」チラシご紹介
制作の古殿です。

先日、今年の開催が決定した「上通演劇まつり」。
チラシをご紹介します。

<おもて>
18演劇まつりチラシ表l

<うら>
18演劇まつりチラシ裏l

今年もプロセちゃんは健在!
チラシができ次第、
上通や熊本市現代美術館を中心に配布しますので、
気に掛けていただけたら嬉しいです。

チラシ裏面にはスケジュールや団体プロフィールも掲載。
FBページやきららブログでも詳しくご紹介していきますが、
取り急ぎの観劇計画のご参考にされて下さい。

引き続き、チェックよろしくお願いします。

◎上通演劇まつりFacebookページ
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/

= = = = = = = = = =
「上通演劇まつり」
総合演出:池田美樹(劇団きらら)

■期間 2018年5月4日(金・祝)~6日(日)
■場所 上通アーケード+熊本市現代美術館アートロフト
★全演目、入場無料

主催:上通商栄会
共催:熊本市現代美術館
   (公益財団法人熊本市美術文化振興財団)
[2018/04/10 12:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2018「上通演劇まつり」出演団体発表
制作の古殿です。

先日、今年の開催が決定した「上通演劇まつり」。
お待たせしました、出演団体を発表します。

18上通演劇まつりアイキャッチL-1

5/4(金・祝)
■前夜祭→劇団商栄会「上通の親子」
肥後にわかのキンキラ陽子さんによるオリジナル新作。
上通商栄会有志+熊本演劇人による、笑えて泣ける上通にわか。

5/5(土)~5/6(日)
■現美劇場→(現)
 現代美術館アートロフトでの短編上演
■アーケード劇場→(ア)
 上通まるぶん前でのパフォーマンス上演

・【東京】プロジェクト大山(現)(ア)
・【東京】北川企画(現)
・【北九州】有門正太郎プレゼンツ(現)(ア)
・【福岡】PUYEY(現)(ア)
・【長崎】劇団ヒロシ軍(現)(ア)
・【熊本】劇団きらら(現)
・【熊本】with a clink(ア)
・【熊本】葉山悠介(ダンサー)(ア)

= = = = = = = = = =
3回目の今回も多彩な顔ぶれ。
東京・福岡・長崎・熊本から、おなじみさん&初めてさん、
いろんな劇団+ダンスカンパニーがやって来ます。

各団体のプロフィールや稽古の様子なども
演劇まつりのFacebookページやこのブログで
ご紹介していきます。
引き続き、チェックしていただけたら嬉しいです。

◎上通演劇まつりFacebookページ
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/

今回も全演目入場無料、ぜひ遊びに来て下さい!

= = = = = = = = = =
「上通演劇まつり」

■期間 2018年5月4日(金・祝)~6日(日)
■場所 上通アーケード+熊本市現代美術館アートロフト

主催:上通商栄会
共催:熊本市現代美術館
   (公益財団法人熊本市美術文化振興財団)

[2018/04/04 12:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報 映画「駄菓子屋小春」
制作の古殿です。

池田が映画に出演させていただきます。
作品は「駄菓子屋小春」。
s-DSC_0123.jpg
きれいな紺色の表紙の台本が届きました。

監督は悪役商会の八名信夫さん。
キューサイの青汁のTV-CM「まずい!もう1杯」で
お茶の間の人気者になられ、
最近ではメガネのヨネザワの補聴器の宣伝に出演されている
ダンディな俳優さんです。
s-DSC_0126.jpg

◎八名さん出演のメガネのヨネザワさんのCM

https://www.youtube.com/watch?v=sbahHEnOAcc#action=share

この映画については
2月に熊本日日新聞でも取り上げられたので
ご存じの方もいらっしゃるかと思います。
https://this.kiji.is/338666578822382689
八名さん映画熊日掲載
↑クリックすると大きな画面でお読みいただけます。

熊本にも沢山ご友人のおられる八名さんは
一昨年、地震の後の熊本を訪れ、
何かできることはないかと、映画の製作を思い立たれたそうです。
東日本大震災の後にも
映画『おやじの釜めしと編みかけのセーター』を撮影され、
全国で上映会を開いてDVDの売り上げを義援金として
寄付を続けておられます。

池田は以前ラジオ番組でご一緒させていただいていたそうで、
是非出演してほしいと直接お声掛けいただきました。

池田は「きらら」という姉御肌な役どころ。
劇団名をそのまま役名に、有り難いです。
s-DSC_0128.jpg
熊本からは、キンキラ劇団団長のキンキラ陽子さんや
ソプラノ歌手の福嶋由紀さんも出演されています。

池田も3月後半から熊本県内での撮影に出掛けております。
映像の現場は演劇の現場と全然違うらしく、
毎回刺激を受け、新鮮な発見をしているようで、
現場のいろいろを興奮気味に話して聞かせてくれます。

進捗や完成、上映会のことなど
またわかりましたらお知らせします。
応援よろしくお願いいたします。

◎悪役商会
http://www.mmjp.or.jp/akuyakusyoukai/

◎八名信夫さんブログ
http://www.mmjp.or.jp/akuyakusyoukai/diary01.htm

池田も自身のツイートで
撮影の様子や気付きを時々つぶやいています。
よかったらご覧下さい。
◎池田美樹Twitter
https://twitter.com/gogomikitty


[2018/04/01 21:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する