FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
劇場探検隊 県立劇場下見
制作の古殿です。

先日の記事でもご紹介しましたが、
この夏、熊本県立劇場のバックステージツアー
「行くぜ!劇場探検隊2017~舞台の裏は、たからじま~」に
きららが携わらせていただくことになりました。
2017_tankentai05.jpg
チラシデザイン:ぽとぼ

7/19(水)、劇場スタッフさんとの打合せと下見のために
不思議少年の大迫君や森岡さんと一緒に
県立劇場に伺いました。

打ち合わせの後、早速「演劇ホール」へ。
78-DSC_0241.jpg
県劇の技術スタッフさんに説明を受けながら、
企画課スタッフさんたちとともに
広い劇場内のあちこちを歩いて回りました。

舞台。
78-DSC_0180.jpg
舞台上に立っている人の大きさと比べると
その広さがよくわかります。

客席。
78-DSC_0181.jpg
地階・1階・2階の三層構造、
1,100人を超える観客を収容できます。

綱元。
78-DSC_0185.jpg
幕や吊物を支えたり、操作する場所。
改めて見ると沢山のおもりが使われていて、びっくり。

珍しい機構も紹介していただきました。
「プロンプターボックス」
78-DSC_0191.jpg
写真で見えているのは、
池田とぴっぴちゃんの胴から足。
ここから舞台面に穴が開くような形で繋がって、
プロンプター(演技中の役者にセリフを伝える人)が
座ることができるようになっています。

奈落。
78-DSC_0204.jpg
実際行ってみると、なかなかに高さのある空間、
舞台で使う道具がいっぱい。

「鳥屋」
78-DSC_0216.jpg
何と読むでしょう?
何のお部屋でしょう?

調光室。
78-DSC_0225.jpg
スタッフさんの説明を興味津々で聞いている、
池田とぴっぴちゃん。

フライギャラリー(舞台上部)からの眺め。
78-DSC_0230.jpg
照明の灯体や幕の隙間に
前方の客席が見えているのがわかりますか?

並んでいる灯体が美しいです。
78-DSC_0232.jpg

オペラカーテン。
78-DSC_0260.jpg
複数の開き方を見せていただきました。
舞台開口部をいろいろに切り取り、
雰囲気作りに大きな力を発揮するものだなぁと
改めて思いました。

ここでご紹介したのは、ほんの一部分。
実際に機構を見たり、機材の仕組みを伺ったりすると、
知っていたつもりのものにも
一層興味が湧き、知る喜びがありました。
この嬉しい発見を
当日のプログラムに盛り込んでいきます。

1部では劇場内のあちこちを歩き回り、
機構や機材・備品を見たり、説明を聞いたりします。
2部では大迫君が作・演出する短編劇も予定。
子どもたちと一緒に劇場のたからものを
見付けていきたいと思います。

劇場スタッフの皆さん、ありがとうございました。
当日までどうぞよろしくお願いします。


◎行くぜ!劇場探検隊2017
 ~舞台の裏は、たからじま~

日程:8/9(水) ①11:00 ②15:00
会場:熊本県立劇場演劇ホール
詳細はこちら
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2017_tankentai

※応募は7/22(土)〆切です。
この記事でご興味持って下さった皆様、
ご紹介が間に合わず、申し訳ありません。
当日の様子のレポートを
楽しみにお待ちいただければと思います。

[2017/07/22 12:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
県外劇団 夏の熊本公演②ボラ☆ボラさん
制作の古殿です。

1つ前の記事・劇団不在さん公演に続き、
7月の県外劇団公演のご紹介です。

大分の若手劇団さん/関西の実力派ユニットさんと
地域や経験値も違う団体さんというのがまた
観る側にとっては興味深いし、有り難いことです。
ご興味ある皆様、ぜひお出掛け下さい!

2つ目のユニットさん↓↓↓
= = = = = = = = = =
ボラ☆ボラ
「お酢をのんだけど、やわらかくならなかった」
(脚本:皆川あゆみ/演出:前田晃男)

borabora_f.jpg

南河内万歳一座の皆川あゆみさんが主宰をつとめ、
元・南河内万歳一座で現在はフリーの前田晃男さんが
マネージメントを担う大阪発の演劇ユニット「ボラ☆ボラ」。

主軸のお2人だけでも実績あるユニットさんが
元・劇団Ugly ducklingのののあざみさん、
劇団いちびり一家の吉井 希さんら
関西の実績ある役者さんを客演に迎えての舞台。

おまけに、南は沖縄から北は北海道まで
なんと全国8か所ツアー!
熊本は折り返しとなる4ヶ所目。

前述の魅力的な出演者の皆さん、
プロフィールだけでも読み応えアリです。
http://boraborastage.wixsite.com/borabora/blank-4

舞台・演劇のニュースサイト
「エントレ」さんでも紹介されています。
http://entre-news.jp/2017/06/39454.html

Twitterまとめもどうぞ。
https://togetter.com/li/1131216

お話はアラフォー女子の会話劇とのこと。
観たら、面白いタイトルの謎は解けるでしょうか?
関西弁も飛び出すのでしょうか?
きららの面々もいろいろ楽しみに伺います。

- -
​初めましてのお知り合い。
土俵際のアラフォー女子が出向いたそこは…
こんなはずじゃなかった現実を目の当たりにして、
どうにかしなきゃいけない現実に向き合う。​
「四十にして惑わず」って、マジっすか?

・日時:2017年7月30日(日) 16:00 / 20:00
・会場:花習舎
・料金:前売2,300円 当日2,500円 学割2,000円
・予約はこちら
http://boraborastage.wixsite.com/borabora/blank-5
件名は「チケット希望」、
本文に【お名前】【ご予約日時】【予約会場】【ご予約人数】【お電話番号】を
お知らせ下さい。

・お問い合わせ
ボラ☆ボラ事務局
住 所:〒550-0024 大阪府大阪市西区境川2-5-15-812
電 話:050-5585-7042
メール:boraborastage@gmail.com

・詳細はこちら
公式サイト:http://boraborastage.wixsite.com/borabora
 ↑内容盛り沢山です。
Twitter:https://twitter.com/boraborastage


チラシ裏面。
8か所のツアー地情報がどどん!
borabora_b.jpg

[2017/07/20 11:19] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
県外劇団 夏の熊本公演①劇団不在さん
制作の古殿です。

7月、2週立て続けに2つの県外劇団公演が
花習舎さんにて行なわれます。
いずれも熊本・初進出の劇団さんです。
県外劇団を熊本に居ながらにして観られる貴重な機会、
ご興味ある方、是非お出掛け下さい!

1つ目の劇団さん↓↓↓
= = = = = = = = = =
劇団不在
「フェアリーテールにようこそ」
(作・演出:ルーシー・ラブグッドウィル)

fuzai_fairytale.jpg

大分を中心に活動する若手劇団さん。
今回は出演者3人のコンパクトな座組みで、
大分・宮崎・熊本と精力的なツアーを行なっています。
各地でお客様の目で磨かれての最終公演地・熊本。
きららメンバーも楽しみに伺います。

「九州演劇人サミットin大分」で
池田のwsをがっつりサポートしてくれたルーシー君は
劇団の主宰で作・演出・出演。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2784.html
(写真ではちっちゃく写ってます、ごめんね!)

「はたさる」通し稽古に遊びに来てくれた
矢田未来さんも出演。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2876.html

- -
製薬会社で殺虫剤を開発しているモリは、
とある生物学者と共同で研究することになった。
順調に進んでいる様に見えた彼らの研究であったが、
次第に思わぬ展開へと進んでいくことになる。

・日時:2017年7月22日(土)14:00/19:00
・会場:花習舎
・料金:前売・当日とも2,000円(U-25は500円引)
・ご予約はこちら:シバイエンジン

・お問い合わせ:
gekidanhuzai@gmail.com
090-8760-7368(ナカハマさん)

・詳細はこちら
FB:https://www.facebook.com/gekidanhuzai/
Twitter:https://twitter.com/gekidanhuzai

2つ目のユニット・ボラ☆ボラさんのご紹介に
続きます。
[2017/07/20 11:17] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
7/14 日奈久中いきいき芸術体験教室
制作の古殿です。

7/14(金)、八代市の日奈久中学校に
「いきいき芸術体験教室」という
演劇ワークショップの事業で伺いました。
午前中は1・2年生、午後は3年生と活動しました。

あいさつ・自己紹介の後、早速ワークに入ります。
定番の見えない大なわ。
1・2年生の混合チーム。
78-DSC_0039.jpg
最初は一人ずつ入っては抜けていたのですが、
最後には面白がって、入った人が抜けずに
チーム全員で連続で跳んでいました。

5つの声。
ちょっと真面目に声のお話。
78-DSC_0053.jpg
声音について「○○な声」で表現してもらうのですが、
どんなパターンでも、どの生徒さんに話を振っても
「落ち着く声」「はっきりした声」「うきうきした声」など
即答で言葉が返ってきます。
シチュエーションとその時の話し方を
それぞれがちゃんと想像できているんだなぁと思いました。

早口言葉のコーナー。
「ここはグラナダなのだぞ」をみんなの前で
身振りも交えて発表してくれた生徒さん。
78-DSC_0067-2.jpg
芝居掛かったセリフを
早口+演技交えて披露してくれました。
上手でした!

仲間分けゲーム。
78-DSC_0172.jpg
ゲームも全力。飛び上がってアピールしたり、
お友達にぐんぐん近づいて
次々に仲間を見付けていました。

1・2年生には即興劇にも挑戦してもらいました。
妹役のぴっぴちゃん(不思議少年)を
連れて帰ろうとするお兄ちゃん役の生徒さん。
78-DSC_0109.jpg

途中、池田の指名で
おばあちゃん役で入ってくれた子も。
78-DSC_0132.jpg
それぞれが自分の役としてのセリフを考えたり、
演技したりしてくれました。

3年生はピクチャーにも挑戦。
一人ひとりが場面を想像して加わっていき、
記念写真のような一風景を作ります。
78-DSC_0202-2.jpg
こちらのお題は「洞窟探検」。
探検隊、こうもり、おばけ的存在?など
一人ひとりがその場面にある/いるものを考えて
絵を作っていきました。

最後は短編劇「イガグリコ」を上演。
78-DSC_0229.jpg
わくわくと見入ってくれました。

日奈久中では、昨年・今年と続けて、
文化祭でミュージカルを上演するそうで、
出演を希望する生徒さんも多いと伺っていました。
「表現するのが楽しい。」
「自分の表現したことをみんなと共有できたり、
みんなが喜んでくれるのが嬉しい。」
そんな気持ちを活動のそこかしこで感じました。

暑い中での活動になりましたが、
生徒さんたちの集中力が素晴らしかったです。
皆さんお疲れ様でした。
ミュージカルの練習、がんばって下さい!

<おまけ>
音楽室前の掲示板には
県内で観られるミュージカルやコンサートの紹介が。
78-DSC_0160.jpg
中学生の時はよっぽど興味を持っていないと
情報を入手することもないですが、
こうして学校生活の中でチラシが目に触れる所にあり、
知るきっかけがあることが素敵だなぁと思いました。
[2017/07/20 11:02] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2017・きららの夏のお知らせ
制作の古殿です。

きらら、この夏もいろんな企画であちこちに出没します。
どれもご家族やお友達と楽しんでもらえるものばかり。
きららメンバーもわくわくしながら準備を進めています。
どうぞお誘い合わせの上、お出掛け下さい。

《 ご注意下さい! 》
参加条件がイベントにより異なります。
また、いずれも定員があり、事前のお申し込みが必要です。
主催者サイトやチラシをよくご確認下さい。

= = = = = = = = = =
第40回火の国まつり こどもおもしろおばけ屋敷
「本だなのひみつ」

夏の恒例になりました火の国まつり関連企画。
今年のテーマは「本だな」です。

2017obake_l.jpg

ろうかのすみっこに忘れられた本だな。
あんまり長く読んでもらえないと、
本のほうからかってに、あふれだしてくるんだよ。
さぁ、いろんな世界につれてっちゃうぞ。

・日程:7/27(木)~8/6(日) ※8/1(火)はお休み
・会場:熊本市現代美術館アートロフト
・詳細はこちら
 https://kumamoto-guide.jp/hinokunimatsuri/news/detail/49

= = = = = = = = = =
行くぜ! 劇場探検隊2017
~舞台の裏は、たからじま~

楽屋や奈落・ピンルームなど
普段は入れない舞台の裏側を
たからじまに見立てて体験していただく、
バックステージツアーです。

2017_tankentai05.jpg

・日程:8/9(水) ①11:00 ②15:00
・会場:熊本県立劇場演劇ホール
・詳細はこちら
 http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2017_tankentai

= = = = = = = = = =
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」

受講の皆さんには、
戯曲・ダンス・殺陣・演技を体験していただき、
最後にはミニ発表会まで行ないます。
演劇づくしな2日間。

2017_yatsushiro.jpg

<講師陣>
戯曲:永山智行(劇団こふく劇場/宮崎)
ダンス:古家優里(プロジェクト大山/東京)
殺陣:伊藤 匠(真夜中ミサイル/熊本)
演技:池田美樹(劇団きらら/熊本)

・日程:8/26(土)・27(日)両日とも10:00~17:30
・会場:八代市厚生会館
・詳細はこちら
 http://www.city.yatsushiro.lg.jp/bunka/list00951.html
[2017/07/17 16:22] | お知らせ | トラックバック(0) |
はたさる「えんぶ」インタビュー記事掲載
制作の古殿です。

演劇ファンなら知らない人はいない、
演劇情報誌「えんぶ」。

毎号、関東を中心に話題の舞台を幅広く紹介されていて、
観に行けなかった舞台も行ったような気持ちにさせてくれる、
役者さんや劇作家さん・演出家さんをぐっと身近に感じられる、
充実の内容です。
77-DSC_0006.jpg
その「えんぶ」8月号(7/10(月)発売)に
「はたらいたさるの話」出演者のインタビュー記事が
掲載されました。
なんと2見開きもページを割いて下さいました。

どーん!
77-DSC_0022s.jpg

どどーん!!
77-DSC_0011s.jpg

東京公演時に取材して下さったもので、
出演者5人の言葉がたっぷり掲載されています。
写真もたくさん使って、ストーリーや登場人物を
丁寧に紹介して下さってます。
背景のバナナ柄がまた心憎い演出。

目次にも錚々たる面々とともに。
77-DSC_0027s.jpg
有り難いことです。

「えんぶ」さんに取材していただけるというのは
公演の記念・記録になるというだけでなく、
キャスト・スタッフともに、驚きと嬉しさと、
なにより大いに励みになる出来事でした。

最後になりますが、
取材して下さったえんぶの坂口さん、矢崎さん、
本当にありがとうございました。

「えんぶ」8月号は現在発売中です。
はたさるをご覧になった方も、観に行けなかったよという方も
是非ご覧下さい!


◎8月号のラインナップをご覧いただけます。
http://kangekiyoho.blog.jp/archives/52030757.html

◎えんぶさんの情報サイト「演劇キック」
http://www.enbu.co.jp/kick/index.html

◎電子版もあります。
https://enbu-de.stores.jp/

[2017/07/12 19:42] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報 STUDIO DAYS公演
制作の古殿です。

池田がキッズクラスを担当させていただいていた
「アクトアップダンススクール」さん。
2017年5月から新装移転オープンとともに
「スタジオデイズ」さんとして展開されています。

そのスタジオデイズさんの定期公演に
きららから池田美樹がちょこっと出演させていただきます。
A6フライヤー表

池田が「ヒップホップ・R&B・ブレイキン・ヴォーグ、
いろんなジャンルのダンスが愉快なお芝居仕立てで楽しめる!
エンタメびっくり箱みたいなステージ」と言ってました。
毎回、台本を書かれる、
デイズの代表・SAYHAさんのセンスには脱帽です。

デイズさんのTwitterでは
稽古の様子などもリポートされています。
稽古も佳境のようです。
https://twitter.com/s_days_dance/status/881474631764369408

池田も素敵な宣材写真を撮影していただき、
本人もとっても気に入っていました。
76-IMG_1461.jpg

もいっちょ!
76-IMG_1459-2.jpg
デイズさん、きれいに撮っていただき、
ありがとうございます。
池田の役どころは探偵学校の校長先生とのこと。
ザマス眼鏡とスーツのダブルの演出が効いてます。

池田以外にも、演劇界隈からは
森岡 光さん・磯田 渉くん(不思議少年)が出演。
3人がいろんな役でちょこちょこ登場します。
(現在はぴっぴちゃんが、
 キッズクラスのインストラクターを担当してます。)

指定席は完売しているそうですが、
自由席はまだ予約受付中とのことです。
直前のご紹介になりましたが、
ご興味ある方、ぜひお出掛け下さい!


◎スタジオデイズ定期公演SITE17
「こちらファンタスティック探偵社」
日時:2017年7月9日(日)14:00開演/13:30開場
会場:アスパル富合
チケット:前売2,500円/指定3,000円(完売)/当日 3,500円

お問い合わせ:スタジオデイズ
TEL…096-367-7789 
E-mail…nice@s-days.jp

詳細はこちら お知らせ・イベント情報

◎スタジオデイズさんサイト
http://s-days.jp/

◎スタジオデイズさんtwitter
https://twitter.com/s_days_dance
[2017/07/08 18:40] | お知らせ | トラックバック(0) |
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する