FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
12/29 はたさる西日本新聞に劇評掲載
制作の古殿です。

12/29(木)の西日本新聞朝刊・熊本県版に
「はたらいたさるの話」福岡公演の劇評が
掲載されました。

DSC_0035.jpg

『「イタい」けれど、いとおしい人々』と題して、
今回テーマとなった「普通」という言葉を用いながら、
池田の着眼点や人物造形・演出・役者などの
各方面に触れていただきました。
大きなスペース、写真もどーんと掲載されています。
作り手側として取り上げていただけることはもちろん、
視点・内容も有り難い劇評でした。

なお、福岡方面では、12/28(水)の夕刊に
掲載されているとのことです。
また、お手元にない方も以下からお読みいただけます。
是非、ご覧下さい。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/article/298504
(こちらは写真がカラーです)

西日本新聞さん、ありがとうございました。
[2016/12/29 10:26] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」の話。
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」
熊本・福岡無事完了しました。
ご来場+応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

稽古見学でいろいろ意見をくれた皆さん、
本番を支えてくれた面々、
たいぎゃ、た~いぎゃ嬉しかったです。


2016122317590000.jpg

これは今回の最初のさいしょのメモ(落書き)。

4月、「ガムガムファイター」東京公演で
空港から上野に向かうモノレールの中で描きました。
落書きと同時にはまもとゆうか(大帝ポペ)の顔が浮かんで、
彼女の中に在る、
「育ちそびれた野良の子犬」と「血統書付の猫」みたいな反目する部分を思って、
ぞわっと衝動が沸きました。
…だいぶ違うものに育ったけど、こんなとこから始まったお話でした。


とにかく今回めちゃめちゃ稽古しました。
長時間稽古がいいことかそうでないかは時と場合によると思うけど、
今回はかなりおもしろかったです。

客演の有門正太郎君(飛ぶ劇場)が稽古好きな人で本当によかった。
正太郎君、詰めつめ稽古の休憩時間にも誰かを捕まえて質問+返し稽古。
福岡公演が終わって搬出してるときすら、
磯田渉君(不思議少年)に「あの場面はさ…」と熱く語っていました。
…終わってるのに(゚-゚;)。
「稽古の鬼」という言葉がありますが、
正太郎君は「稽古の豪傑」です。
正太郎君指導の筋トレもいっぱいやりました。
悩むより筋トレ。
ほんと、これ。

本番がいちばん大事、というのはもちろんだけど、
稽古で生まれる空気や交わした会話、
ひっかかったりムカついたりしたこと、
それが「だし汁」みたいになって行くのかな、と今更ながらに思います。
今後もコクのある作品を食べてもらえるよう、
「だし取り」大事にしていかなんと思います。


公演から2週間、
早速皆、それぞれ次の活動に入っています。

正太郎君→北九州芸術劇場+市民共同創作劇「Re:北九州の記憶」
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2016/0113kioku.html

はまもとゆうか→「虚ろな舟」(大帝ポペ)
http://blog.livedoor.jp/gomu072-popepe072/

磯田君は卒論に向けて奮闘中。
オニムラと池田も「大人としての年末」に追われております。
まずは人生。
人生大事。

個人的には、ひとつ終わるとまっしろになります。
台本ってどうやって書いてたんだっけ?
演出ってどうやって思いつくんだっけ?
ばかになったんじゃないかってくらい白くなる。
だから今、まっしろです。

また、
いろんな人とばか話をし、
街に座り、
くちびる噛んだり、あんぐりしたり、
笑ったり、恐れたり、畏れたりしながら、次に向かおうと思います。


来年もどうぞどうかよろしくお願いします☆


DSC_0580_20161223183332ad4.jpg

DSC_0590-2.jpg


DSC_6496.jpg

[2016/12/23 19:12] | 未分類 | トラックバック(0) |
はたさる 読売新聞2016回顧の1作品に
制作の古殿です。

「はたらいたさるの話」(熊本11月・福岡12月)が
12/17(土)付・読売新聞・文化面「2016回顧」の演劇枠で
劇団非常口(鹿児島)さん「チャチャトゥールの穴」とともに
今年の地元劇団の佳作のひとつに取り上げられました。

54-DSC_0360.jpg

短い言葉で、作品の側面を鋭く指摘していただいてます。
この1年の演劇総括のひとつに取り上げていただき、
とても励みになる記事です。
読売新聞さん、ありがとうございました。
お手元にお持ちの方、ぜひご覧下さい。

http://www.gkirara.com/next.html
[2016/12/17 16:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
はたさる福岡 掲載情報
制作の古殿です。

遅ればせながらのご紹介ですが、
12/4(日)付・毎日新聞朝刊にて
「はたらいたさるの話」情報を掲載していただきました。
『「普通って?」もがく5人の群像』と題して、
池田に取材して下さった内容も折り込んで、
記事にして下さってます。
http://mainichi.jp/articles/20161204/ddp/014/200/006000c


また、福岡の情報誌「シティ情報ふくおか」
(11/20発売号)にも掲載していただきました。
シティ情報ふくおか
日時・会場・チケット料金まで
バッチリまとめて下さってますので、
紙媒体で情報持っておきたいかたはぜひ。
宣伝写真使っていただいたのも嬉しいです。

毎日新聞さん、シティ情報ふくおかさん、
ありがとうございました。

http://www.gkirara.com/next.html
[2016/12/08 12:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
12/8 はたさる・熊日劇評掲載
制作の古殿です。

11月の「はたらいたさるの話」熊本公演の劇評を
熊本日日新聞さんが書いて下さいました。
12/8(木)付朝刊、芸能面です。
DSC_0017.jpg
物語・人物造形・演出・テーマまで丁寧にピックアップ、
「愚直な努力に寄り添う愛」とまとめて下さいました。
ものすごく励みになる劇評でした。

公演をご覧になった方も、なってない方も、
お手元にお持ちの方、ぜひご覧下さい。
ない方も、ぜひ、どうにかして読まれて下さい。

熊日さん、本当にありがとうございました。

http://www.gkirara.com/next.html
[2016/12/08 10:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
はたさる福岡 12月のオススメ公演に
制作の古殿です。

「はたらいたさるの話」福岡公演が
FPAPさんの「福岡近郊のオススメ公演」で
○ひとつ、★ふたつの事前評価をいただきました!

54-DSC_0003.jpg
見づらいですが、
ペンで指してる欄がきららです。

複数の演劇ライターさんが
この時期にオススメできる公演をピックアップ。
気になる公演は「○」、オススメ公演は「★」で
評価されています。

すごく励みになります。ありがとうございます!

サイトでは、ライターさんのコメントも掲載されてますので、
是非、ご覧下さい。

◎FPAPサイト内「福岡近郊のオススメ公演」ページ
http://www.fpap.jp/recom/
[2016/12/07 16:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
12/6 はたさる稽古
制作の古殿です。

12/6(火)のはたさる稽古レポートです。
この日も頭から流しながら、
池田が気になったポイントで止めて小返し稽古、
というのを繰り返しました。

緊張の面持ちでスタート。
54-DSC_0002.jpg

ガヤのみなさんOLバージョン。
54-DSC_0005.jpg

序盤、箱馬が積み上がっていくところ。
54-DSC_0011.jpg

マサル(渉君)の第一声。
54-DSC_0017.jpg

声のトーン、微妙な掠れ具合、なかなか定まらず。
池田の要求も細かくなっていき、渉君奮闘中です。
54-DSC_0016.jpg

ハンバーグのシーン。
54-DSC_0037.jpg

54-DSC_0042.jpg

福岡公演前に演出や段取りが変わったシーン。
パーフェクトはなかなか出ず、産みの苦しみ中ながら、
「これ」というのには近づいている感じ。
54-DSC_0041.jpg

ねじ営業&バナナ園のシーン。
54-DSC_0060.jpg

きららの芝居だと、
ガヤの人は前にいる役者の顔を見られないので、
このシーンのガヤメンバーが前から見てみたりしてます。
54-DSC_0053.jpg

この日も見学の方がいて、
小返しオンパレードでしたが、楽しんで下さったようです。
「こんなに大変なんですね」と感想話して帰られました。
熊本公演後ももりもり稽古してますが、すること尽きません。
福岡公演までまだまだ粘ります。


<おまけ>
“女子の足元がボーダーお揃い”。
54-DSC_0063.jpg
それに気付いてから、
わざわざ帰りがけのはまゆうを引き留めて、
並んでもらって撮影させてもらいました。
想像以上にかわいい。満足。


★12/10(土)14:00・19:00公演が人気です。

★ガラパさん×きららコラボ【半券割】実施!
 http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2787.html

= = = = =
劇団きらら
新作公演「はたらいたさるの話」
http://www.gkirara.com/next.html

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎福岡公演
2016年12月10日(土)~11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場
http://www.yumerohashi.com/

★チケット発売中!
★下記のカレンダーからご予約いただけます。

携帯からの予約はこちらをクリック!






[2016/12/07 16:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
12/6 はたさる・西日本新聞掲載
制作の古殿です。

「はたらいたさるの話」福岡公演について
西日本新聞さんに掲載していただきました。
12/6(火)付の朝刊です。
1481092487519.jpg
熊本公演時の舞台写真のほか、
あらすじ、公演情報、
ばっちり掲載していただいてます。

お知らせ遅くなり、すみません!
お手元にお持ちの方、ぜひご覧下さい。
西日本新聞さん、ありがとうございました。

[2016/12/07 15:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」稽古見学のお誘い。
池田美樹です。

福岡直前、下記な感じで稽古してます。
熊本見逃した方、
もう1回観たい方、
小返し稽古見て見たい方、
どしどし!

@きらら稽古場(熊本大学そば)

◆6(火)19~22時…小返し
◆7(水)14時~小返し
     20時~★通し稽古
◆8(木)14時~小返し
     20時~★通し稽古

※事前にご一報下さい。
gkirara@jcom.zaq.ne.jp 

///////
福岡公演、いよいよ今週末!
チケット絶賛販売中!
http://www.gkirara.com/next.html
[2016/12/05 22:28] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」@福岡稽古・スナップ②
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」スナップ②

はまもとゆうか(大帝ポペ)・19歳。

「見たことのない小動物をみつけたような気がしました」
熊本公演を観た複数の方から、
同様の感想を頂きました。

この齢でしか出せない輝きとヒリヒリ感。
是非。

はたち
[2016/12/05 22:26] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」@福岡稽古・スナップ①
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」@福岡・スナップ①

熊本公演から
いちばん変化(成長)してるだろうキャストは
磯田渉君(不思議少年)。

髪型も変わりました。
熊本の松坂桃李。


異論歓迎。

2016120423100000.jpg

small_c992d0f43e8a7963c31dbeb2589598d9.jpg
[2016/12/05 22:24] | 未分類 | トラックバック(0) |
12/4 はたさる稽古その2
12/4(日)、はたさる稽古の続き。

準備運動や発声を経て、稽古に入りました。
前の日、てっぺん越えるまでがんばった冒頭のシーン、
なんとかクリア。
53-DSC_0089.jpg

この日は、その先まで進みました。
あたまから流しながら、池田が気になったところで止め、
そのシーンを小返しし、
クリアできたところで続きに戻る、の繰り返し。

破魔子(はまもと)が“分籍”を説明するシーン。
53-DSC_0015.jpg

向こうを向いているみんなの注意を引こうとする、
マサル(磯田)。
53-DSC_0025.jpg

熊本公演時から課題の
破魔子とエリカ(オニムラ)のハンバーグのシーン。
53-DSC_0029_2016120516201601f.jpg

演出変更。
スーパーで一緒に駆けだす破魔子とエリカ。
53-DSC_0072_201612051620418aa.jpg
偶然、2人を切り取ったような写真になりました。

ハンバーグ作りを通して、
破魔子をより知っていくエリカ。
53-DSC_0099.jpg

稽古途中、意気投合し、思わず抱き合う、
オニムラとはまもと。
53-DSC_0066.jpg
このシーンはそのくらい、
2人にとって大きな課題なのですね。

ガヤの動きに指示を出す池田。
53-DSC_0102.jpg

後半の稽古は次回に持ち越し。
福岡公演までの稽古日程と稽古、
やり残したことのないように進めていきたいです。
福岡の皆様、楽しみに待ってて下さい。

この日は見学の方が複数来て下さいました。
稽古後はお菓子とお喋りで和みタイム。
53-DSC_0104.jpg
みなさん、底冷えする稽古場で
数時間、稽古を見守って下さいました。
ありがとうございました。


★12/10(土)14:00・19:00公演が人気です。

★ガラパさん×きららコラボ【半券割】実施!
 http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2787.html

= = = = =
劇団きらら
新作公演「はたらいたさるの話」
http://www.gkirara.com/next.html

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎福岡公演
2016年12月10日(土)~11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場
http://www.yumerohashi.com/

★チケット発売中!
★下記のカレンダーからご予約いただけます。

携帯からの予約はこちらをクリック!






[2016/12/05 18:19] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
12/4 はたさる稽古その1
制作の古殿です。

12/4(日)のはたさる稽古レポート。
この日はあいにくの雨でしたが、
昼の13:00から夜までみっちり稽古でした。

まずはスタッフも見学の方も参加して、
“有門メソッド”で準備運動。
53-DSC_0073.jpg
身体があったまるし、伸びる。
きつい!けれど、身体が起きるようです。

続いて、オニムラによるストレッチ。
53-DSC_0077.jpg
池田もチェックしたりしてサポート。

胸を開いています。ぐぐぐ…。
53-DSC_0078.jpg

発声の前に顔の筋肉ほぐし。
53-DSC_0079.jpg
意外に使っていなかったり、
触っていなかったりする筋肉ってあるみたいです。

池田リードで歌を活用した発声の意識の仕方。
「♪きよしこの夜」をみんなで歌います。

池田曰く「声を面で出す、ようかんみたいに」。
その言葉を身体で表現している池田。
53-DSC_0081.jpg
音程の変わり目などもぶれずに声を出す、
ということのようです。

池田チェックを受けている磯田君。
53-DSC_0082.jpg
池田、磯田君の声に集中しています。


その2に続く。
[2016/12/05 18:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
12/3 はたさる稽古
制作の古殿です。

12/3(土)ははたさる稽古でした。
うどんの自販機エリアに居合わせた登場人物たちが
顔を合わせる冒頭のシーン。
53-DSC_0038.jpg

53-DSC_0029.jpg
それぞれのキャラクターを見せ、
物語が始まっていく重要な場面です。

このシーンの、
池田の本格的なメス入れ稽古が始まりました。
わざと現実的に、顔を見合わせて座ってみたり。
53-DSC_0056.jpg
(磯田・はまゆう⇔オニムラ・有門)
(池田は演出チェック)

カウンセリング的に話をしてみたり。
53-DSC_0039.jpg
(図らずも、池田が上の写真と同じポーズでした)

池田がオニムラに指示を出したり。
有門君が磯田君にアドバイスしたり。
53-DSC_0060.jpg

動きながら喋ってみたり。
53-DSC_0065.jpg

有門君が磯田君の役をやってみたり。
53-DSC_0072.jpg

言葉を変え、手を変え品を変え、
セリフや動きの意味を丁寧に伝えたり、共有・整理します。
「新しく別の作品を作るんでしたっけ?」
と錯覚するようなチャレンジが続きました。

19:00から稽古が始まり、終わったのは午前01:18。
進んだページは約4ページ。
池田の粘着質が本領発揮した稽古でした。
みんなよく集中して、ふんばってくれました。
お疲れ様でした。

ひとつひとつの積み重ねで関係ができ、シーンができ、
芝居ができているのだなぁと改めて感じた稽古でした。
そして稽古後、みんなでうどんを食べに行きましたとさ。


★12/10(土)14:00・19:00公演が人気です。
 ↑19:00もぐんぐん伸びてきました。

★ガラパさん×きららコラボ【半券割】実施!
 http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2787.html

= = = = =
劇団きらら
新作公演「はたらいたさるの話」
http://www.gkirara.com/next.html

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎福岡公演
2016年12月10日(土)~11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場
http://www.yumerohashi.com/

★チケット発売中!
★下記のカレンダーからご予約いただけます。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[2016/12/05 18:14] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
プロジェクト大山「それでもおどって」熊本公演まもなく!
kumamoto300.jpg

制作の古殿です。

ダンスカンパニー・プロジェクト大山の熊本公演が
12/3(土)・4(日)に熊本市民会館・小ホールで行なわれます。

プロジェクト大山と言えば、
きららは昨年・今年と続けて、上通演劇まつり「カゲネコ」に
代表の古家優里さんに出演していただきました。

古家さんには、
物語や音楽などの芸術に触れることで生きている、
不思議な“カゲネコ”を演じてもらいました。

きらら稽古場での稽古の様子。
DSC_0454.jpg

DSC_0475.jpg

DSC_0682.jpg
しなやかな動き、躍動感、生きている身体は
まさにネコそのもの、とても魅力的でした。
何回見ても、見飽きることがなく、
毎回の稽古で、古家さんに目が釘付けになっていました。

カメラを向けると、ポーズとともに、
こんなお茶目な表情も見せて下さることも。
DSC_0327.jpg

上通演劇まつりのテーマ曲「なんだか、とっても、上通」の
踊りも振り付けて下さってます。ぜいたーく!
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/videos/409406122592803/

そんな古家さんが率いるプロジェクト大山、
古家さんを筆頭にキュートで生命力にあふれる
ダンサーさんが多数在籍されてます。
身近な動きをダンスにしたり、社会的な問題に向き合ったり、
それが瑞々しいエネルギーの動きになって
舞台中を駆けまわります。
古家さんのお茶目さと、ダンスの真剣さのバランスが絶妙!

カゲネコで古家さんが気になった方は、是非。
コンテンポラリーダンス公演も熊本では珍しいです。
古家さん・ダンサーのみなさんが、
ホームで、どんな世界を見せてくれるのか楽しみです。
あ、衣装もかわいいものが多い印象です、楽しみです。

ぎりぎりのご案内になりましたが、
ご都合付く方は、この機会に足をお運び下さい。

2016_pro_ura_300.jpg

= = = = =
プロジェクト大山 熊本公演
『それでもおどって』

【演出・構成・振付】
古家優里

【出演】
三輪亜希子 三浦舞子 松岡綾葉 
梶本はるか 長谷川風立子 加藤未来 
田上和佳奈 菅彩夏 古家優里

■日程 :
2016年12月3日(土)18:00開演
       4日(日)14:00開演
※4日の公演終了後には、
唐津絵理さん(愛知県芸術劇場シニアプロデューサー)と
古家さんによる、アフタートークもあります。

■会場 :
市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
小ホール特設ステージ

■チケット :
一般2,000円 高校生以下1,000円 全席自由
*各回200席限定 ◎発売中

■チケットのお求め:
市民会館シアーズホーム夢ホール窓口
熊日プレイガイド
チケットぴあ(http://pia.jp/ Pコード:454-583)
ローソンチケット(http://l-tike.com/ Lコード:83308)

■お問い合わせ:
熊本市文化事業協会 096-355-5235

◎サイト
http://www.projectohyama.net/
過去作品の画像や映像に繋がります。
画像や映像、沢山残されていて楽しいです。

◎Twitter
https://twitter.com/projectohyama
[2016/12/01 21:07] | お知らせ | トラックバック(0) |
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する