FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
はたさる福岡 ゆめアール大橋にポスター
制作の古殿です。

「はたらいたさるの話」福岡公演会場のゆめアール大橋さんに
はたさるポスターが登場しました。

じゃーん!
CwzUCYOUAAA6WRh.jpg
(写真はゆめアール大橋さんTweetよりいただきました。)

大きくなって、迫力あることと思います。
会場で実物を見るのが楽しみです。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
ゆめアール大橋さん、ありがとうございました。

ゆめアール大橋さんのTwitterでは早くに掲載されたものを
きららブログでのご紹介が遅くなりました。
すみません。

サイト&Twitterも是非チェックを↓↓↓

◎ゆめアール大橋サイト
http://www.yumerohashi.com/
◎ゆめアール大橋Twitter
https://twitter.com/yumeRohashi

★12/10(土)14:00公演が人気です。
 ご予約はお早目に!
★ガラパさん×きららコラボ【半券割】実施!
 http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2787.html

= = = = =
劇団きらら「はたらいたさるの話」
http://www.gkirara.com/next.html

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎福岡公演
2016年12月10日(土)~11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場
http://www.yumerohashi.com/

★チケット発売中!
★下記のカレンダーからご予約いただけます。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[2016/11/29 20:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
久留米えんげき塾・アテインコースWS。
池田美樹です。

11/28(月)は久留米シティプラザにお伺いしました。
「くるめ演劇塾」アテインコースでの演劇ワークショップ。

サポートは笑顔さわやか・青江莉沙嬢。
(写真撮り損ね!(>_<))

くるめ演劇塾は塾長・小松杏里さんのもとで「芝居心を開花させる」講座。
ジュニア・ユース・アテインの3コースと、
オーディション合格者で構成されるプラ座コースがあります。
アテインは18歳以上の方・15名。
ちなみに「アテイン(attain)」とは「成し遂げる,達成する」という意味の英語。
今回初めて知りました(不勉強(^^;))

この日は11名の方が出席。
最初はお見知りタイムから。
名前・志望動機に加え「最近心が震えたこと」を語って頂きました。
怒ったこと、笑ったこと、感動したこと…
21歳から60代の方の、さまざまな「震えた話」。
子育ての悩み、仕事のこと、他県から久留米に来た理由…
人生経験豊富な方々の「大変さを笑ってしまおう」という感じ。
ここだけでもう1本短編が書けるくらい、濃く、おもしろい時間でした。

その後、発声ごっこからの、

1480345397510.jpg

しりとりタイム。
形容詞をつけたしりとり→ホラーしりとり→お金持ちな台詞しりとり

きょうのテーマが「発想の筋肉を鍛える」だったのですが、
もともと愉快な皆さんだったので、
あっと言う間におもしろい言葉がたくさん出てきました。

1480345420139.jpg

ホラーしりとり。
し…「シャリシャリした蕎麦」。
おひとりの方のその言葉を、各自で想像して遊んでみます。
小さく砕いたカミソリの破片が入っている、
小石が混じっている、
砂がじゃりじゃりしている…
なかなかにホラーな想像が(゚-゚;)
言ったご本人は「凍ったままの蕎麦」のイメージだったそうです。

その後、
「楳図かずおさんの漫画に出てくる美少女が、
義理の母親に〈シャリシャリした蕎麦〉を食べさせられる」
という設定で遊んでみました。
「あぁ、おかあさまぁぁぁあ!」
と叫んだ方もいらして、痛快の臨場感(^^;)

1480345411559.jpg


お金持ちしりとり。
ち…「ちっともお金が減らない」。
ある方のこのひとことに皆、ひっくり返って爆笑。
すぐさま各自で遊んでみると、
財布を開けて、通帳を眺めて、金庫を抱いて、
様々な「ちっともお金が減らない」が生まれました。


仕事、家庭、家族、
いろんなものを支え、抱えながら、
何とか時間をやりくりして、「今、演劇に挑戦してみたい」と集った大人の皆さん。
その熱意と目的意識に打たれました。

12月はこの皆さんと小さな作品を作ります。
今からとても楽しみです。


1480345446798.jpg

弾ける笑顔!
[2016/11/29 18:03] | 未分類 | トラックバック(0) |
11/27 はたさる稽古(おまけ)
11/27(日)、はたさる稽古おまけ。

稽古後、前日の11/26(土)にお誕生日を迎えた、
磯田君のお祝いのタイム。
22歳になったそうです。おめでとう!
51-DSC_0118.jpg
22歳の1年も幸、多からんことを。

みんなでケーキ。もぐもぐ。
51-DSC_0120.jpg
久しぶりにはたさるメンバーが揃って、
他愛のない話などした時間でした。
[2016/11/29 00:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/27 はたさる稽古再開!
制作の古殿です。

「はたらいたさるの話」福岡公演に向けて、
11/27(日)、はたさる稽古再開しました。

この間、有門君は北九州でお仕事、
はまゆう&磯田は南無サンダーさん熊本公演の幕間に出演、
池田は大分で演劇人サミットの演劇ワークショップ等々、
各自それぞれに動いておりました。

稽古前、熊本公演の所感・反省をみんなで話し、
福岡公演への意気込みを新たにしました。
51-DSC_0011.jpg

数か所のシーンの小返しの後、通し。
入場するところから始めます。
心なしか若干緊張の面持ちの面々。
51-DSC_0019.jpg

物語の始まり。
うどんの自動販売機前での
エリカ(オニムラ)と剛志(有門)の出会いのシーン。
51-DSC_0022.jpg

万引きGメンに就職したエリカ。
最初の仕事でテンパる。
51-DSC_0023.jpg

有門君が目線をくれるも、
オニムラ、ブレブレ。ごめんなさい。
51-DSC_0026.jpg

スーパーマーケットのカートでダッシュする奥様(はまもと)の
スタート時点の足元を初めて捉えました。
1回、跳ね上がってリズム取ってるところ。軽やか!
51-DSC_0028.jpg

10回の公演を経て、
役者の表情もぐっと変わりました。
51-DSC_0035.jpg

有門君・オニムラの間に
ちょうどはまゆうが収まってる偶然写真。
51-DSC_0043.jpg

ところどころで、まだまだ新鮮な表情を繰り出し、
観ている側をハッとさせてくれる有門先輩。
51-DSC_0059.jpg

はたさるの面白ポイントの一つ、
箱馬を使った変幻自在の装置、景色作り。
51-DSC_0082.jpg

この日のおまけショット。
撮影中にカメラに飛び込んでくる池田。お茶目。
ブレブレですみません!
51-DSC_0015_20161128112845bd2.jpg

この日は、思い出し&慣らし稽古。
福岡公演に向けて、また稽古を重ねて
どんどん密な空気作っていきます。

福岡公演は4回。
はたさるを上演できるのも、あと4回と思うと、
しみじみ愛おしく思えてきます。
一つひとつ丁寧にお届けします。

★12/10(土)14:00公演が人気です。
 ご予約はお早目に!

★ガラパさん×きららコラボ【半券割】実施!
 http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2787.html

= = = = =
劇団きらら
新作公演「はたらいたさるの話」
http://www.gkirara.com/next.html

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎福岡公演
2016年12月10日(土)~11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場
http://www.yumerohashi.com/

★チケット発売中!
★下記のカレンダーからご予約いただけます。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[2016/11/28 22:48] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
出水南中れんげ学級 演劇ワークショップ
制作の古殿です。

11/26(土)、出水南中れんげ学級の授業参加日に
演劇ワークショップで伺いました。
52-DSC_0067.jpg

会場は図書室。
52-DSC_0062.jpg
大きな声を出したり、沢山動いても大丈夫なように、
先生方や保護者の皆様がご準備下さいました。
ご配慮ありがとうございました。

素敵なガーランドでの歓迎に感激!
52-DSC_0063.jpg

打合せ・朗読劇のリハーサルをしながら、
子どもたちが来るのを待ちます。
52-DSC_0007.jpg

子どもたちが来てくれました。
授業参観なので保護者の方も続々と入室。
自己紹介の後、早速、ワークに入りました。

「右か左」
52-DSC_0010-2.jpg
校長先生や保護者の方も入って下さって、輪が賑やかに。
知っている人とも知らないゲームで一緒に遊ぶと楽しい。
大人も子どもも自然と笑顔に。

谷川俊太郎さん「ことばあそびうた」の朗読。
集中して観てくれました。
52-DSC_0022.jpg
朗読を鑑賞してもらった後は、
詩の一部をみんなで一緒に言ってみました。
池田が言った詩の一文を繰り返してもらうのですが、
声音や声の大きさなど池田そっくりに言ってくれるのです。
みんな、耳がいい!

「探検隊」
川にやってきたワニをどうやって追い払うか、
みんなで考えて、あすかちゃんを救います。
52-DSC_0030.jpg
木の枝でワニを追い払っている隙に
あすかちゃんを渡らせることができました。

崖にかかる丸木橋。
途中、しなるところもあるので慎重に。
52-DSC_0048.jpg
反対側の岸で仲間が待っています。

朗読劇の準備の間、子どもたちとお喋り。
“嫌いなもの”を聞いてみました。
52-DSC_0054.jpg
魚「味も、においも、骨も」
おもち「ぬるぬるしてる」などなど、
「へーえ!」な回答が沢山。
他のお友達が発表している時は
その子の話をみんなで聞いていました。

最後は朗読劇「イガグリコ」。
52-DSC_0056.jpg
ヘンテコな衣装や語感の面白さに笑ったり、
グリコとハリネズミの会話の部分は
じっと聴き入ったりしながら、観てくれました。

最後には代表の生徒さんが
お礼のお手紙を読んでくれました。
52-DSC_0006-2.jpg

れんげ学級のキャラクター・
“れんげちゃん”がキュート。
52-DSC_0008-2.jpg

お土産に“れんげちゃんクッキー”をいただきました。
子どもたちが授業の一環で作っているのだそうです。
52-DSC_0004.jpg

パッケージにもれんげちゃんや
それぞれに飾りが付けられていました。
52-DSC_0005-2.jpg
作り手の顔がわかっていていただくと、
一層おいしく感じました。

最初、恥ずかしがり屋さんが多いと聞いていたのですが、
時々、変な声を出すのは恥ずかしそうにしている子もましたが、
どのワークにも積極的に参加してくれました。
想像で大縄を見たり、劇の情景を思い浮かべている様子に
とても豊かな感性を持っているんだなぁと感じました。

れんげ学級のみんなから、
逆に元気をいただいた90分になりました。
れんげ学級のみんな、先生方、保護者の皆様、
ありとうございました。元気で、また会いましょうね!
[2016/11/28 19:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ガラパさん×きらら【半券割】実施決定!
制作の古殿です。

12/2(金)~3(土)に、
熊本市男女共同参画センターはあもにいにて、
福岡の劇団万能グローブガラパゴスダイナモスさんの
「月ろけっと」が上演されます。
ガラパさん、熊本初上陸です。

ガラパさんと言えば、福岡で2,000人(!)を動員し、
精力的に全国公演も展開している劇団さん。
一貫して、ワンシチュエーションコメディにこだわって
作品作りをしておられます。

今回作品のチラシ、素敵☆
月ろけっとf

月ろけっとb

公演の時期が近く、お互いの県に公演に出向く、
お互いの劇団の公演を盛り上げたい!ということで、
ガラパさんと【半券割】を企画しました!

特に、ガラパさんの熊本公演は、県外劇団の作品を
熊本にいながらにして観劇できるチャンスです。
おまけに、なんと、
この熊本公演が全国ツアー初日なのだそうです!

そして、ガラパファンの皆様、
この機会にぜひ劇団きららを初体験して下さい。

沢山の【半券割】ご利用、お待ちしています♪

= = = = = = = = = = = = = = = = =
ガラパ×きららコラボ 【半券割】
= = = = = = = = = = = = = = = = =
★【半券割】は
 公演により内容が違うので、ご確認下さい!

■劇団きらら「はたらいたさるの話」半券提示で
 ↓↓↓
ガラパさん「月ろけっと」
・熊本公演…一般前売2,300円→2,100円に(←要予約!)
・福岡公演…当日3,200円→3,000円に

■ガラパさん「月ろけっと」半券提示で
 ↓↓↓
きらら「はたらいたさるの話」福岡公演
・前売2,300円→2,000円に
・当日2,800円→2,500円に

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
★【半券割】対象となる方が
 公演により違うので、ご注意下さい!

■ガラパさん「月ろけっと」
・熊本公演(12/2~3)
CoRichにて一般前売2,300円を予約されているお客様。
(プレイガイドで発券済のお客様は対象になりません。ご了承下さい。)
(学生券、ペア券との併用はできません。)

・福岡公演(12/7~18)
ご予約なしでOK。

■きらら「はたらいたさるの話」福岡公演(12/10〜12/11)
・前売ご予約&ご購入のお客様、当日券をお求めのお客様、
 いずれも対象になります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
★いずれも必ず、
 受付で【 半券を提示 】して下さい!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

= = = = = =
公演情報
= = = = = =
万能グローブガラパゴスダイナモス
第22回公演「月ろけっと」
http://www.galapagos-dynamos.com/blank

遠くに行きたいとか、何かになりたいとか、
人の欲望が尽きることはそうそう無い訳で。
とはいえ空に浮かんだ月に行ってみたいなんて
バガげた欲望さえも現実にしちゃうんだから、欲、侮るべからずです。
そんなパワフルな欲望という名のモンスター=つまり悪魔的な何かを、
手なずけようとしたり、逆に振り回されたりして、
アタフタする人たちのコメディです。

*作・演出 川口大樹

*出演
椎木樹人 横山祐香里 早樋寛貴 柴田伊吹
針生あかり 石橋整 西山明宏 隠塚詩織
杉山英美(客演)

*日時
2016年12月2日(金)19:00/3日(土)14:00
(開場は開演の30分前)
※3日は終演後にガラパ名物生コメンタリーを開催

*会場
熊本市男女共同参画センターはあもにい
(熊本県熊本市中央区黒髪3-3-10)

*料金
前売…2,300円←半券提示で200円キャッシュバック☆
ペア券…4,000円
学生券…1,000円
当日券…2,500円

*ご予約はこちらから↓
https://ticket.corich.jp/apply/76657/
★よろしければ、備考欄に半券割利用の旨、お書き添え下さい。

*ガラパさん熊本公演の最新情報はこちらでチェック↓
熊本ガラパくん
https://twitter.com/kumamotogalapa


[2016/11/27 15:02] | お知らせ | トラックバック(0) |
南無サンダー熊本公演まもなく!
制作の古殿です。

ここ3年、夏に開催している「こどもおもしろおばけ屋敷」の
装置製作を担当してくれている、安部将吾君。

彼が率いる劇団・南無サンダーが
11/26(土)・27(日)の2日間、熊本の白川公園にて
テント公演を行ないます。
CwRAbl9VIAA7Rbv.jpg

2日間、なんと13:00~20:00まで
一周1時間弱の演目を繰り返し上演!
出入り自由だし、続けて観ても、何回観てもOKだそうです。

おまけに入場無料。
是非、投げ銭・投げ飴・投げチョコを!!
小銭いっぱい握りしめてお出掛け下さい。

幕間には地元・熊本勢がゲストとしてパフォーマンス。
熊本でもレアな機会だと思います。
はたさるのはまゆう&磯田君も出演します。
きらら公演とは違った顔を観に行ってみて下さい。
↓↓↓
■11/26(土)
はまもとゆうか(大帝ポペ)・磯田渉(不思議少年)
■11/27(日)
井上ゴムとその仲間たち
(坂本ゴンタ・ますながあすか(たんじぇりんね)他)

/////
南無サンダーの面々、
24日(木)から熊本入りして、テントを立て、
寝泊まりしながら準備しています。
テント、こんな感じです。
51-DSC_0017.jpg

壁一面にどどーんとイラスト。
51-DSC_0013.jpg

看板もばっちり。
51-DSC_0015.jpg

おばけ屋敷でいつも力を貸してくれる、
安部君と佳子ちゃん、そして看板犬のさくら君。
51-DSC_0014.jpg
ホーム劇団・南無サンダーで
弾けた姿を見せてくれると思います!
さくら君もしっかり出演者です。

ここ数日、熊本も冷え込んで来ましたので、
しっかり防寒の上、お出掛け下さい。特に足下、冷えます。
飲食OKだそうですので、
温かいお飲み物を持っていくのもいいと思います。

おばけ屋敷のテイストを好いて下さる方には
ご興味持っていただけるかと。
こんな寒い中、無謀とも思える企画を実現してしまう、
そのエネルギーを感じにお出掛け下さい。
直前のお知らせになりましたが、是非!


■博多力派演劇 南無サンダー
「南無サンダーの見世物演劇」

南無サンダーがやって来る!
エイショーエ!とやって来る!
言いたいことも言えん、
こんな世の中ばってん、
エイショーエ!とやって来る!
燃やせ、魂。
担げよ、神輿。
届けと熱き、この想い。
にじみ出た汗と涙よ、
ここ火の国の糧となれ!

・日時:11/26(土)・27(日)ともに13:00~20:00
 ※一周1時間弱、出入り自由

・会場:白川公園特設テント

・入場無料
 ※是非、投げ銭・投げ飴・投げチョコを!

・お問い合わせ:090-8288-6302(安部)

情報はこちらでチェック↓↓↓
■南無サンダーTwitter
https://twitter.com/namuthunder763


[2016/11/26 00:36] | お知らせ | トラックバック(0) |
九州演劇人サミット・池田ワークショップ(その3)
九州演劇人サミットin大分、
池田ワークショップ2日目の続きです。

お昼休みを挟んで、一行台本に挑戦。
「怒ったセリフ」をひとつ書いて隠して隣の人に回し、
「言い訳のセリフ」をひとつ書いて隠して隣の人に回し、
を繰り返し、8行の台本を作ります。
池田の説明の時点から
「おもしろ~い」の声が上がってました。

1回目の出来上がり台本をみんなで回し読み。
50-DSC_0157.jpg

次に2人組になって、台本を一つ選んで、
登場人物の設定やシチュエーションを考えて
発表してもらいました。

生姜の入っていない豚の生姜焼きと、お皿。
50-DSC_0160.jpg
身もだえが見事でした。

そこに第三者を登場させます。
いないと思っていたけど、いた生姜が登場。
50-DSC_0170.jpg

こちらは別のお話。
実は旦那さんが宇宙人だった夫婦。
そこに、電気工事屋さんが居合わせて…の図。
50-DSC_0166.jpg

2作目に挑戦。
今度は「怒ったセリフ」「言い訳のセリフ」に
「なだめたり、すかしたりするセリフ」を加えました。
書いたものを3人組になって回し読み。
50-DSC_0173.jpg

そして、今度は演出まで付けて発表します。
50-DSC_0177.jpg
各チーム、台本選びでちょっと苦戦しつつも、
立ち稽古に入っていきました。

発表です。
一人前のお尻と、右のお尻・左のお尻。
50-DSC_0178.jpg

お付き合いしている男性同士と、浮気相手。
50-DSC_0180.jpg

酔っぱらい2人とアルコールの天使。
50-DSC_0189.jpg

肉フェス行く約束した3人、1人は遅刻。
50-DSC_0196.jpg

どの台本にも肝になるセリフがあり、
みなさんどんどん自由に発想していかれてました。
こののびのび感。わくわく好き勝手にふざけて、
お互いが楽しくなる空気が生まれていたと思います。
50-DSC_0200.jpg
稽古場はそういう場だと思う、
というお話でワークショップを終わりました。

ワークショップが終わってから、
パネルトークが始まるまでの間の一コマ。
参加者の方といっぱい雑談。
50-DSC_0205.jpg
地域が違えば、人が違う、環境が違う。
当たり前や課題も違う。
大分の皆さんのいろんなお話を聞くことができました。
他所に行く醍醐味だと思います。

みなさん明るく軽やかで、楽しみ上手で熱心でパワフルで、
心身共に元気を沢山いただきました。
またあちこちでお会いしましょう。
お疲れ様でした&ありがとうございました!


■九州演劇人サミットin大分サイト
http://summit2016.jimdo.com/

■九州地域演劇協議会Twitter
https://twitter.com/kyushu_rtc?ref_src=twsrc%5Etfw
ワークショップのリアルタイムレポートのほか、
サミットの様子などもアップされてます。

■ホルトホール大分
http://www.horutohall-oita.jp/
[2016/11/25 11:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
九州演劇人サミット・池田ワークショップ(その2)
九州演劇人サミットin大分の
池田ワークショップ続き。

2日目もストレッチからスタート。
50-DSC_0085.jpg

そして、はたさる公演期間中に流行った
“有門メソッド”のさわりを。
50-DSC_0087.jpg
きついながらも、不思議な心地よさがあるワーク。
「ああ気持ちいい~」とひとりごちている参加者の方も。

呼吸の話を比較的じっくりと。
参加者一人ひとりに池田のお腹など触ってもらって、
腹式呼吸でどこが膨らむものなのか、感じてもらいました。
50-DSC_0095.jpg

呼吸法に関わる外腹斜筋・内腹斜筋を
図解を見ながら、みんなで確認。
50-DSC_0101.jpg

1日目に続き、滑舌、早口言葉も。
池田が以前、ナレーションを務めた、
一人二役のテレビCMの原稿なども読んでみました。
50-DSC_0107.jpg
ハンドマイクで、自分の声を確認しながら。

ワンワード。
1語+身振りで、次の人に言葉を渡していき、
3人で完結する文章にします。
「メガネを」「あなたが」「つけるなんて」
50-DSC_0121.jpg
各組挑戦しましたが、
「真ん中の担当が難しい」という感想が出てました。

次は一問一答。
「ねぇ、ミキティ」「なに?ルーシー」
「○○って何?」「△△なものだよ」という形式で、
テンポよく、次々に質問と回答を繰り返します。
50-DSC_0140.jpg
「ギターって何?」「果てしなくバビロンの川」
「こたつって何?」「人を堕落させるもの」
教科書的な正解でなく、
答える人の思う回答でよいのです。

ワンワードも一問一答も
相手の発想を受けて膨らます、
自分の言葉の反射神経を試したり鍛えたりできる、
ワークです。

(その3)に続きます。
[2016/11/25 11:47] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
九州演劇人サミット・池田ワークショップ(その1)
制作の古殿です。

池田も先にレポート上げてますが、
11/22(火)~23(水)にホルトホール大分で行なわれた
「九州演劇人サミットin大分」に池田が参加してきました。
ここでは、講師をつとめたワークショップを中心に
その様子をお伝えしたいと思います。
50-DSC_0081.jpg

「九州演劇人サミット」は、九州各県の演劇人が一堂に会し、
各地の状況を話したり、課題を共有したり、
演劇人が交流する場となっています。
各県持ち回りで、すでに九州各地をひと回りし、
2巡目に入っています。今回で11回目だそうです。

会場はホルトホール大分。
ホールや会議室のみならず、
図書館や健康プラザもある、多機能な施設です。
施設内はどこもぴかぴかと新しく、明るく、
市民の方がたくさん利用されていました。
50-DSC_0080.jpg

池田はF's companyの福田修志さん(長崎)とともに
サミットの一環で企画された、
演劇ワークショップの講師を務めました。

池田チームのテーマは「発想の筋肉を鍛えよう」。
大分を中心に、13名の方が参加して下さいました。

主な会場となったのは、小ホール。
50-DSC_0019.jpg

小劇場を上演するのに良さそうな空間。
50-DSC_0109.jpg

ホール内の壁の装飾が(機能も兼ね備えていると思いますが)
木を組み合わせたもので
落ち着き、端正な美しさがあり素敵でした。
50-DSC_0021.jpg

まずは自己紹介。
50-DSC_0022.jpg
劇団に所属している人、
最近、劇を面白いを思い始めた人など
参加した動機はみなさんいろいろ。

ストレッチや「右か左」などのコミュニケーションゲームで
身体と気分をあっため。
50-DSC_0025.jpg

50-DSC_0034.jpg

発声や声のお話。
50-DSC_0055.jpg

早口言葉のコーナー。面白かったのは
「しめさばかまぼこ」を劇団四季風に言う、
「今日急遽許可却下」を天海祐希さん風に言う、
といったごっこ遊び。
50-DSC_0066.jpg
写真は3階席のお客様に、
大舞台の女優気分で呼び掛けている皆さん。
奥の女性が、想像の客席に向けて
手を差し出している様子、見えますか?

1日目の最後は「形容詞しりとり」。
「○○な△△」という具合に、
名詞に形容詞が付く形でのしりとりです。
50-DSC_0071.jpg
池田のツボに嵌まったのは
「まんじゅうなボディ」でした。

続いて「ホラーしりとり」。内容はなんでもよくて、
いかに怖そうに言うかがポイント。
「ライオンのようなお尻」「犬のお尻」の
お尻シリーズが人気でした。

みなさん、すっかり気持ちがほぐれておられて、
次々に面白い言葉が出てくるしりとりになりました。
そんな感じで、リラックスした状態だと
言葉が出てきやすい、創造力が楽しく伸ばせるのではないか、
というお話で、1日目は終了しました。
2日目に続きます。
[2016/11/25 11:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「九州演劇人サミットin大分」その③
池田美樹です。

「九州演劇人サミットin大分」
バタバタで写真撮れず、さしあたりの2枚。

椎木立山

(右)東京宮崎関西と飛び回り中の立山ひろみ嬢(宮崎県立劇場演劇ディレクター)。
激務の中でも美肌。
そして女子力高いファッション。
た~いぎゃよかです。

(左)知り合って長いのに、会うごとに「初対面」のような対応の椎木君。
今度は馴れ馴れしくしてくれたら嬉しいなぁ(笑)

あ、そんな椎木君も出演する
ガラパ・初の熊本公演「月ろけっと」は来週末だぞ!

http://www.galapagos-dynamos.com/


北川池田

東京・王子小劇場演劇ディレクターの北川大輔氏が大分に!
遠路感謝☆
会えて話せて嬉しかったです。
「こんなところでこの人と!」は、演劇続けてる醍醐味のひとつ。
てか肩幅すごい。
かっこいい。(-_☆)


いろんなおもしろい場面があったけど撮りそこね(悔)
ほんと皆さん、随時また!
[2016/11/25 02:03] | 未分類 | トラックバック(0) |
「九州演劇人サミットin大分」その②
池田美樹です。

「九州演劇陣サミットin大分」つづき→

2日目の後半はパネルトーク。
九州各県からひとりずつ。
おもしろい話はいろいろあったけど、
「数字」の話が印象的。

大分・佐賀からは全国大会に行く高校演劇強豪校の先生方。
ユニークで柔軟なお2人、
その学校の県内外からの依頼公演が
年間30ステージ位・集客数千人(!)と。

鹿児島・鳴かず飛ばずさんが地元公演で集客800人。
ツアー公演で二千人というガラパの椎木樹人君が
闘志を燃やしてたのが愉快でした。


てか。
なんだかんだ言っても、
観て貰わないことには始まらない演劇公演。
「うちはこれで行く」「よそはよそ」
なんて考え方ももちろん大事だけど、
「集客」に関しては
時折シンプルに燃えてみることが必要だよな…と思いました。


9人の、立場の違うパネリストで2時間半。
心配してた部分もあったけど、
どの話題にも椎木君がシンプルな言葉でガンガン食いついてくれたので、
それがすごく生っぽくてよかったし、有り難かったです。

準備奔走されたFPAP高崎大志さん・森國真帆さん、
ありがとうございました。

大分の皆さん、また「次」を楽しみに!

[2016/11/25 01:57] | 未分類 | トラックバック(0) |
「九州演劇人サミットin大分」その①
池田美樹です。

「九州演劇陣サミットin大分」11/22(火)23(水)
たくさんの出会いに恵まれた2日間でした。

WSは福田修志君(長崎・F’s company)コースと
池田美樹コース。
どちらの受講生の方もすごく熱く熱心で、こちらも欲張ってあれこれ。
大分だけでなく、遠路宮崎・長崎からも。
びっくり+嬉しかったです。

昼食・休憩・着替え後、
いろんな隙間で雑談もかなり重ねました。
それぞれの活動・悩み・欲。
皆に共通の。
地域ならではの。
世代ならではの。
若さも大変。中年も大変。
だけどやりたいこともいっぱい。
公演会場、形態、家族の説得…
大分の皆さんならではの工夫やふんばり話も伺い、
うなづいたり驚いたり。

こんなときいつも
「この人とあの人を会わせてみたい」
「ここにあの人がいれば!」
そんなことを考えてぐるぐる。
その「もどかしさ」を、
「次」を作る原動力に、と思います。→つづく

福田

福田修志君。発表会も。常にニヒルで冷静。
いつか慌てたりデレデレしたりしてるところを目撃したい(-_☆)

Cx7gIkJXEAAUlyr.jpg

→つづく
[2016/11/25 01:55] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」熊本公演終了しました
制作の古殿です。

先に代表の池田美樹もご報告しておりますが、
劇団きらら「はたらいたさるの話」熊本公演、
11/11(金)~17(木)の7日間10公演を終了しました。

ご来場いただいた皆様、
様々な形で力を貸して下さった皆様、応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました。

49-DSC_0112.jpg

熱心にアンケートを書いて下さる方が多く、
終演後は客席後方から
お客様の背中を見守らせていただくような状態になること、
しばしば。
しみじみと有り難い光景でした。
お見送りに出たキャストに、
声を掛けていただくことも度々でした。

また、稽古期間の代役や見学に来て下さったみなさん。
小屋入りしてからは、遠方から、市内から、
スタッフとして、お手伝いとして駆け付けてくれる面々。
公演時の受付に入ってくれたみんな。
本当にいろんな方に力を分けていただいて
公演が成り立っているのだなぁと感じています。
ありがとうございました。

キャスト、ちょっとお茶目バージョン。
49-DSC_0110-2.jpg

12月には福岡公演もあります。
福岡のお客様にも楽しんでいただけるよう、
精度上げていけるよう、稽古してまいります。
支えて下さるみなさんへの感謝の気持ちを忘れず、
お届けします。
お客様にお会いできるのを楽しみにしておりますので、
どうぞお出掛け下さい。

= = = = =
劇団きらら「はたらいたさるの話」

◎福岡公演
2016年12月10日(土)~11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場
http://www.gkirara.com/next.html

[2016/11/19 22:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」熊本公演終了!
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」熊本10ステージ終了!
ご来場+応援して下さった皆様、 本当にありがとうございました。

てか…長いこと演劇やってるけど、
こんなに「(客席の反応が)読めない」公演は初めてでした(^^;)
普通は舞台と客席の感情が物語に沿って交じり合い、
笑ったり哀しんだりしていくものだけど、
今回は本番中、
「お1人おひとりが違うことを考えてらっしゃる」
ような。

「年齢や経験で受け止め方がまるで違うと思います」
というご意見をいくつか頂いたのですが、まさにそんな感じでした。

それがどういうことなのかまだ考え中なのですが、
とにかく福岡でも楽しんで頂けるよう、皆で丁寧に頑張ります。
熊本公演に関する忌憚のないご意見ご感想も頂ければ
ありがたかです。

福岡のご予約も絶賛受付中!
どうぞよろしくお願いします☆

saru_f_201611190039378bd.jpg
[2016/11/19 00:42] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」@熊本、最終日!
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」@熊本、いよいよラスト!

本日(木)19:30~@ギャラリーキムラ(上通裏) 


お席まだまだあります。
お仕事帰り等に、ふらりと、是非!

福岡公演(12/10(土)11(日))もご予約承り中!

http://www.gkirara.com/next.html
[2016/11/17 12:35] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ⑩
池田美樹です。
「はたらいたさるの話」スナップ⑩


本番直後の楽屋で「気になったところ」をチェック+小返しするのは
最近のきららの習慣。
(イヤな人はイヤでしょうね(^^;))。

更に退館時間後も外で確認稽古を続ける、
磯田渉君(不思議少年)+有門正太郎君(飛ぶ劇場)。

慣らしながら慣れず、馴らしながら固めず。

「自家発電(気持ちのやりとりをせず、1人で感情を作ってしまうこと)するな」は、
正太郎君の信条のひとつ。
磯田君、日々食らいついていきよります。

まだまだ変わる「はたらいたさるの話」。

外稽古
[2016/11/17 12:34] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ⑨
池田美樹です。
「はたらいたさるの話」スナップ⑨


はまもとゆうか(大帝ポペ)のセクシーショット(笑)

作品中では「はたちになった」という設定ですが、
実年齢はまだ19歳。

ぴっちぴち…というよりなんか「ふっかふか」な娘です。
福岡にも参ります。
是非、お見知りおきを!

女椅子
[2016/11/17 12:32] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ⑧
池田美樹です。
「はたらいたさるの話」スナップ⑧


「書かれた台詞を好きに言い換える」のはきららの特徴。
有門正太郎君は北九州弁、
はまもとゆうかは本渡弁。
中でもオニムラの八代弁は、熊本在住の私達にもわからないところが(^^;)
でも「わからないけど不思議な音感」が愉快で、
そのままお届けしております。

連日魂込めて奮闘中・オニムラルミ。

るー
[2016/11/17 12:30] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ⑦
池田美樹です。
「はたらいたさるの話」スナップ⑦


お仕事で来熊中の柏木陽さん(演劇百貨店)が
立ち寄って下さいました。

相変わらず太陽のようなでっかさ!(声+目+雰囲気)
「写真撮らせて下さい」とお願いしたら、
「温泉のお湯噴くライオン」みたいな顔して下さいました(^^;)

元気貰いました。
柏木さん、ありがとうございました+また!

柏木さん
[2016/11/17 12:28] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」@熊本、あと2回!
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」@熊本、残るは2公演!

本日(水)明日(木)19:30~@ギャラリーキムラ(上通裏) 

お席まだまだあります。
お仕事帰り等に、ふらりと、是非!

福岡公演(12/10(土)11(日))もご予約承り中。

http://www.gkirara.com/next.html
[2016/11/16 14:16] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ⑥
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」スナップ⑥

きららでは衣装ハンガー、脚立等を
「見立て」(抽象的なものを具体的なものに例えて使用する)で使うことが多いのですが、
今回は箱馬(大道具用の木箱)。

その数26個。
終演後はこんな感じになってます。
上演前に正しく並べるのははまもとゆうか嬢(大帝ポペ)。
彼女が素早く動いてくれるので、
残る4人は未だにどう並べるのが正解なのか把握してません(^^;)

はまゆう、あざす☆

2016111600330000.jpg
[2016/11/16 14:15] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ⑤
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」スナップ⑤

連日、開演前に「有門ジム」が開かれています。
飛ぶ劇場・富良野塾はじめ、
いろんな稽古場を知ってる彼の「鍛錬メニュー」は無限大。

有門チョイスの歌謡曲に乗せ、日替わりであちこちの筋肉をビシバシ。
おかげで皆「ついたことのない筋肉」が!

汗かき、うめき、爆笑し、
心身存分ヒートアップ…からの本番。
充実です☆

DSC_0008.jpg
[2016/11/16 14:13] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」@熊本はあと3公演☆
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」、
熊本は残り3公演になりました。

(火)(水)(木)19:30~@ギャラリーキムラ 

「世代と経験で捉え方が全然違う作品」
「みんな不安なんだなぁ」
「私も普通のフリして生きてます(笑)」

ずっしりのアンケートにいろんな「視点」。
しっか届くごつ、きょうも丁寧に頑張ります。

お席まだまだあります。
お仕事帰り等に、是非!

http://www.gkirara.com/next.html

DSC_0235_20161112002839cca.jpg
[2016/11/15 14:43] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ④
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」スナップ④

11/14(月)
大阪・iakuの横山拓也さんご来場。
2013年のiaku全国ツアー熊本公演で知り合って3年。
「書く」「観察する」ということにとても真摯で、
お会いするごと、ブレブレになった芯が整う。
「横山さんも書いている」と思うことでふんばれること多々。

短い時間だったけど、ぎゅっと話せて背筋整頓。
遠路本当にありがとうございました+また!

iaku
http://www.yokoyama-iaku.com/

横山さん

[2016/11/15 14:40] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ③
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」スナップ③

11/14(月)
磯田渉君(不思議少年)が紙コップにアメリカンなイラストを。
それに気付いたはまもとゆうか(大帝ポペ)

はま「あ、その絵何だっけ?」
磯「ヘース・キリング。」
はま「あぁそうそう!」

……正解は「キース・へリング」ですね。
シカスガオ、みたいになってますね(-_☆)

ヘース
[2016/11/15 14:37] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ②
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」スナップ。

はまもとゆうか・19歳、一年前と現在。
ずいぶん人間らしくなった…かな?(=_=)

はまもと

はこうま

奈良美智さんの絵に似ています。

ならみち

ならみち
[2016/11/14 05:51] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」スナップ①
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」スナップいろいろ。

まさじ

装置の箱馬でマッサージ中(笑)の有門正太郎君(飛ぶ劇場)。
富良野からエクアドル、
いろんなところでいろんな経験をしている正太郎君から教わること多々。
きょうは、

「社長は女中の授乳に夢中」

という早口言葉を教えてくれました。
こんなのどこで教わるんだ…(-_☆)


2016111320050000.jpg

几帳面にアンケートを揃える磯田渉君(不思議少年)。
にじみ出す育ちのよさ。
ぴしっと。


[2016/11/14 05:48] | 未分類 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」@熊本・折り返し。
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」熊本公演10回のうち5回終了。
嬉しい感想たくさん頂いております。

ここに来てヤングチーム→
磯田渉(22歳・不思議少年)+はまもとゆうか(19歳・大帝ポペ)が急成長!
客席の皆さんが醸して下さる空気が演じ手を育てるのだなぁ、とつくづく。
アダルトチームも安定のふんばりで奮闘中です。
残り5回・是非!

http://www.gkirara.com/next.html

2016111319500000.jpg

楽屋で小返し中のオニムラルミ+はまもと。
どんだけやっても「慣れない」緊張と発見。
[2016/11/14 05:44] | 未分類 | トラックバック(0) |
11/13 はたさる熊本チケット情報
制作の古殿です。

11/13時点での「はたらいたさるの話」、
熊本公演チケット情報です。

ご予約は、公演日前日の24時までです。
ご予約忘れのないようにご注意下さい。
また、当日券の予約はできません。

2016年11月
11日(金)19:00…公演終了
12日(土)14:00…公演終了
12日(土)19:00…公演終了
13日(日)13:00…公演終了
13日(日)16:00…公演終了
14日(月)14:00…【前売終了】
14日(月)19:30…△一番人気
15日(火)19:30…いつでもいいよ!という方どうぞ
16日(水)19:30…△人気です
17日(木)19:30…△人気です

11/14(月)14:00は
早い時点で前売終了した満席予定の回です。
当日券は見づらいなど
イレギュラーなお席になる可能性があります。
ご都合が許す方は、
11/14(月)・15(火)・16(水)・17(木)各日の
19:30公演のご予約をおすすめします。

また、11/14(月)14:00をご予約のお客様へ、
開演時間に遅れられますと、
当日券をお求めのお客様に先にご入場いただき、
ご予約のお客様にイレギュラーなお席に座っていただく
可能性がございます。
どうぞ時間には余裕を持ってお越し下さい。

ご予約・ご来場、お待ちしています!

◎ご予約はこちら↓↓↓

■劇団きらら
お名前・ご希望の観劇日時と枚数・ご連絡先をお伝え下さい。
折り返し、こちらからご連絡いたします。

・電話→090-6424-1057(制作直通)
・メール→gkirara@jcom.zaq.ne.jp


■こりっち
カレンダーのをクリックすると予約ページに飛びますので、
必要事項をご記入下さい。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] 演劇
訪問看護
出勤簿 エクセル
訪問看護 江東

saru_f_201610310146548bf.jpg
[2016/11/13 23:28] | お知らせ | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する