FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
新作用チラシ撮影。
池田美樹です。


制作・古殿も更新してますが、
昨日はきらら新作用のチラシ撮影でした@熊本市子飼商店街 

DSC_0580.jpg

お店の中までぐいぐいと。
いろんな方のご理解お心遣いで成り立った時間でした。
猛暑の中、カメラマンmarroo氏も、ほんっとありがとうでした。
詳細近日。
さぁ、今年も!


DSC_0557.jpg

※おまけ
撮影前に台本雑談。トークテーマは「普通」。
「普通じゃない自慢」
「普通じゃないコンプレックス」
「普通じゃいやだ」
「せめて普通に」。
19歳から53歳、交わす雑談を擂り鉢で擂っていくような。
ここからどんどん。
[2016/08/27 23:52] | 未分類 | トラックバック(0) |
新作始動!宣材撮影
制作の古殿です。

きらら秋冬の新作公演に向けて、ついに活動開始です。
8/26(金)、まずは出演者揃って宣材撮影を行ないました。

以下は、宣材撮影前の気合十分な出演者の面々。
21-DSC_0571-2.jpg

もういっちょ!
21-DSC_0572.jpg

撮影の様子は後日、改めてリポートします。
また、公演情報の詳細は今後の発表をお待ち下さい。

[2016/08/27 14:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「真夏の演劇チャレンジ」終了しました③
いよいよ発表の時間。

まずは、池田美樹チーム(演技)。
21-DSC_1247.jpg
21-DSC_1289.jpg
21-DSC_1272.jpg

次に、古家優里チーム(ダンス)。
21-DSC_1315.jpg
21-DSC_1329.jpg
21-DSC_1336.jpg
21-DSC_1402.jpg

3番手は、永山智行チーム(戯曲)。
21-DSC_1563.jpg
21-DSC_1519.jpg
21-DSC_1491.jpg
21-DSC_1546.jpg

トリは、伊藤 匠チーム(殺陣)。
21-DSC_1572.jpg
21-DSC_1617.jpg
21-DSC_1622.jpg
21-DSC_1639.jpg
21-DSC_1645.jpg

最後に全員でダンス講座でみんなで習った
「ニュー盆踊り」を踊りました。
21-DSC_1671.jpg

会館のご厚意で
ワークショップ終了後にミニ懇親会。
21-DSC_1694.jpg

八代独特という、一本締めならぬ、
“妙見締め”で最後、締めくくりました。
21-DSC_1696.jpg

記念に講師&アシスタント陣でパチリ。
21-DSC_1700.jpg

2日間、贅沢に会館全施設を使い、
会館スタッフさんも舞台技術さんもついて下さり、
濃い時間を過ごさせていただきました。

参加者・スタッフの皆さん、講師・アシスタントの皆さん、
ありがとうございました。お疲れ様でした。
八代で、あちこちで、またお会いしましょう!
[2016/08/27 14:07] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「真夏の演劇チャレンジ」終了しました②
2日目。
1日目と同じく古家さんリードでストレッチを行なった後、
最初に参加者の作品作りのジャンル・グループ発表。
それぞれのグループに分かれて、
早速、作品作りに取り組んでいました。

■戯曲チーム
戯曲講座で出来上がった作品の半分の数を
永山演出で上演します。

お部屋に伺ってみると、
永山さん私物のおもしろ楽器がいろいろ。
21-DSC_1171.jpg

読み合わせした後、
21-DSC_1211.jpg

立ち稽古に入り、演出がつけられていきました。
21-DSC_1222.jpg
各自、自分の好みの楽器をひとつずつ選び、
演奏も担当しています。

■ダンス
ホワイトボードには
古家さんが考え来た構成らしきメモが。
21-DSC_1209.jpg

ゲームのような一連の動きがあるかと思えば、
21-DSC_1195.jpg

全体で動くダンスっぽいものもあり、
21-DSC_1199.jpg
別々に練習している動きが
どのように構成されていくのか楽しみです。

■殺陣
講師の伊藤さん、舞台を使って全体を構成。
21-DSC_1180.jpg
21-DSC_1234.jpg
その一方で、一人ずつ呼び出し、個別に面接して、
その場で考えたセリフを与えていってました。
個と全体の組み合わせがどうなるのか、楽しみです。

■演技
練習場所に行ってみると、
すでに池田の十八番・脚立が大小揃ってました。
21-DSC_1170.jpg

池田チームは永山さんの戯曲講座でできた作品の
半分を上演します。
発声練習から始めて、読み合わせた後、
早速演出が付けられていました。
21-DSC_1176.jpg
21-DSC_1183.jpg

どのチームも限られた時間にじりじりしながら、
集中して練習に取り組んでいました。
ステージ上での発表ということで、
午後からは各チーム、
順番に場当たりと舞台技術さんとの打合せを行ないました。

(つづく)
[2016/08/27 14:05] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「真夏の演劇チャレンジ」終了しました①
制作の古殿です。

8/20(土)21(日)の2日間、
八代市厚生会館にて行ないました演劇ワークショップ、
「真夏の演劇チャレンジ」が終了しました。

今回は異なったジャンルの4人の講師を迎え、
参加者には4種の講座すべてを受講してもらい、
最後に1つのジャンルを選択して、発表公演を作る、
という内容のものでした。

講師陣はこちら↓↓↓
・戯曲→永山智行さん(こふく劇場/宮崎)
・ダンス→古家優里さん(プロジェクト大山/東京)
・殺陣→伊藤 匠さん(真夜中ミサイル/熊本) 
・演技→池田美樹(劇団きらら/熊本)

1日目。
暑い、熱い2日間の始まりです。
会場は八代市厚生会館。
21-DSC_0949.jpg

館内には大きな看板、
21-DSC_1015.jpg
ありがとうございました!

そして、2日間、会館全体をまるっと使わせていただける、
という贅沢!
21-DSC_1013.jpg
黒板に書かれた「!!」に会館側の期待も伺えて嬉しく、
私たちも励まされたように感じました。

館内に入ると、ふーんと鼻孔を擽るい草の香り。
ホールのロビーにい草のベンチ。
21-DSC_1163.jpg
い草は八代市の特産品です。

ワークショップは、
館長さんのご挨拶でスタート。
21-DSC_0952.jpg

講師自己紹介。
21-DSC_0955.jpg

古家優里さんリードでストレッチ。
中央の水色Tシャツが古家さんです。
21-DSC_0966.jpg

参加者には2つのチームに分かれて、
各講座を受講してもらいました。

■戯曲講座
講師は永山智行さん(劇団こふく劇場)。
21-DSC_1109.jpg
21-DSC_1106.jpg
いつ、どこで撮影されたのかわからない4枚の写真を使って、
みんなの“妄想”をどんどん引き出し、
戯曲を書くところまで引き込んで下さいました。
この2日間で参加者の人数分の作品ができました。

■ダンス講座
水色Tシャツの方が、
講師の古家優里さん(プロジェクト大山)。
21-DSC_1056.jpg
21-DSC_1135.jpg
古家さんは“面白がり上手”。
古家さんに言われるがままに動いてみると、あら不思議。
一人ひとりの何気ない仕草が引き出され、
個性的な動きに発展していきました。

■殺陣講座
タオルを頭に巻いているのが、
講師の伊藤 匠さん(真夜中ミサイル)。
21-DSC_1160.jpg
21-DSC_1016.jpg
身体の左右のバランスを見るところから、
刀に見立てた木の棒を振り、
相手との型を実践してみるところまで、
一人ひとりの動きを丁寧に見て下さっていました。
ほぼ全員が殺陣初心者でしたが、
伊藤さんが一部分指摘すると
参加者の動きがみるみる格好良くなっていきました。

■演技講座
講師は池田美樹(劇団きらら)。
21-DSC_1081.jpg
21-DSC_1088.jpg
発声から発想の遊び、ちょっとしたセリフのやりとりまで
演技に役立つことから面白がれることまで
池田流にみなさんと遊びました。

館内にはお茶の心遣い。
21-DSC_0986.jpg
室内に冷房が入っているとはいえ、
暑い中、動き回る参加者&講師陣には
冷たいお茶がとても嬉しく、助かりました。
会館スタッフの皆さん、ありがとうございました!

全講座を受講し終えて、
翌日、どのジャンルで作品作りを行ないたいか希望を取り、
この日は終了しました。
21-DSC_1164.jpg

(つづく)
[2016/08/27 14:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
八代ワークショップ打ち合わせ。
池田美樹です。

八代市厚生会館ワークショップ打ち合わせ。

嬉しい人・懐かしい人。

明日あさって、
この面々で頑張ります☆

CqOehn3UMAA9Qjf.jpg

(左から)
・戯曲→永山智行(こふく劇場)
・演技→池田美樹(きらら)
・ダンス→古家優里(プロジェクト大山)
・殺陣→伊藤匠(真夜中ミサイル) 

詳細こちら→
http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035766/index.html
[2016/08/19 23:25] | 未分類 | トラックバック(0) |
八代厚生会館ワークショップ締切迫る!
池田美樹です。
なかなかに豪華なワークショップ(無料)、いよいよ今週末☆
ご検討下さい。

///////////
参加者募集!

熊本・八代市厚生会館
演劇ワークショップ『真夏の演劇チャレンジ!』

2日間で「戯曲」「ダンス」「殺陣」「演技」、
まとめて無料で受講できるお得なオトクなワークショップ。
2日目には好きなジャンルの講師から、がっつり演出を受けての発表タイムもあります。

受付明日まで。
界隈の方も遠路の方も、この機会にどしどし!

■「戯曲」永山智行(こふく劇場)
永山くん

■「ダンス」古家優里(プロジェクト大山)
優里

■「殺陣」伊藤匠(真夜中ミサイル)
匠

■「演技」池田美樹(きらら)
2016081717260000.jpg


■日時8/20(土)21(日)10~17:30…両日参加可能な方に限ります。
■場所…八代市厚生会館
■受講料…無料
■締切…8/18(木)19時くらいまで
■申込み方法
くわしくはこちら↓↓↓
http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035766/index.html

(八代市ホームページ)
[2016/08/17 17:40] | 未分類 | トラックバック(0) |
「おばけ屋敷」「演劇まつり」完了②
【おばけ屋敷】【演劇まつり】その②

→つづき

ふたつの企画がたまたまぶっ続けになってしまい、
不安も大変もありましたが、
熊本の若手演劇人の面々がほんっとうに熱く奔走してくれました。

「おばけ」「演劇まつり」、
どちらも普通の演劇公演とは違い、こちらの発信力が試されること多々でした。
思惑通りに行かない、
同じことをやっても人によって反応が違う、
仕掛けても気付いてもらえない…
でもそれにめげるどころか、
提案やお試しを重ね、変化していく皆を見ているのが、
ものものすごくおもしろかったです。


「何かありよる」。
(「何かやってる」の熊本弁)
街角で、路上で、デパートで、
神社の境内で、教室のうしろで、公園の一角で、
出店や実演販売や歌やダンスやライブアートや撮影などの、
「何かありよる」をみつけることがある。

また、「何かありよる」を求めて、
劇場や映画館やライブハウスに足を運んだりもする。

思い返せば、
いろんな「何かありよる」が、
自分の発想や決定や挑戦に影響を与えてくれた気がします。

少なくとも、
日常の中の「お菓子」みたいな役割はあると思います。

熊本の演劇の皆と、
そんなことを提供し続けて行けたら、と改めて思う夏です。


////////////

こっからは個人的な話ですが、
書き留めたいので記します。

今回、体調優れずふんばりきれなかった私を、
がっつり支えてくれた森岡光(不思議少年)に心から感謝です。
底抜けの熱量と愛情を持った森岡光。
彼女の「何かありよる」を起こすパワーは凄まじかです。
すごかですよ、森岡光。

ほんっと、ありがとう。

Cp3xS_JUkAA19cW.jpg
[2016/08/16 04:48] | 未分類 | トラックバック(0) |
「おばけ屋敷」「演劇まつり」完了①
【おばけ屋敷】【演劇まつり】その①

池田美樹です。

「火の国まつりこども〈おもしろ〉おばけ屋敷」
「上通チャリティ演劇まつり」
両企画とも無事完了!
会場はどちらもアートロフト(熊本市現代美術館)。
地元若手演劇人の皆とともに、
7月末から20日近く通い続ける贅沢な日々が続きました。

///////////

「こどもおばけ屋敷」3年目。
今年は中止かも…と思っていたときに相談のご連絡。
形を変えても何か出来ないか、と市役所・にぎわい推進室の方から。
嬉しかったです。
読み聞かせや朗読公演の提案もありましたが、
なんとか「おばけ」で行けないかと模索。
余震の心配も続く時期だったので、
通路の幅や展示物の固定についてミーティングを重ねました。
また、〈おもしろ〉とつけることで、
例年のものより少し「愉快」にしようと決めました。

「こどもたちの楽しみ」を最優先に考えて下さったにぎわい推進室の皆さん、
現代美術館のスタッフの方々、
装置製作の南無サンダーの皆、
冷え冷えの会場で脅かし続けたキャラクターの面々、
本当にありがとうございました。

出来上がったおばけ屋敷はこんな感じ。

「うら庭のひみつ」レポート①~④
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2651.html
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2652.html
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2653.html
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2655.html

obake2016ss_20160816044337f7a.jpg


そして、
「上通演劇まつり」2年目。
今年はもともと予定がなかったのですが、
4月の地震を受け、
「上通のにぎわいにひと役買ってくれんね」と、
商栄会の方からお電話頂いたのが5月半ば。
これまたもう、めっちゃ嬉しかった。ふたつ返事でお受けしました。
「チャリティ」として復興募金を集めることも決まりました。

そこから一気に本番へ。
コント・ダンス・パフォーマンス。
それを笑ったり泣いたりうなずいたりして眺めるご来場の方々。
休憩時、楽屋のあちこちで交わされている濃い雑談。
夢のような3日間でした。

実現に向けて物心両面で支えて下さった
上通商栄会・熊本市現代美術館・綜合企画の皆様、
表方裏方とも熱く奔走してくれた熊本演劇人の面々、
東京から参加してくれたロクディム(りょーちん・カタヨセさん・名古屋さん・渡さん)、
プロジェクト大山(古家さん・三輪さん)、
長崎からヒロシ軍(荒木宏志君・中村幸さん)
そしてご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。

facebookページ
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/?ref=aymt_homepage_panel

→つづく

20160713193508c62s_20160816044339e64.jpg
[2016/08/16 04:45] | 未分類 | トラックバック(0) |
「上通チャリティ演劇まつり」終了しました
制作の古殿です。

池田が総合演出を務め、きららも出演しました、
「がんばるばい!上通チャリティ演劇まつり」。
8/12(金)の前夜祭「あの日、あのとき上通」、
8/13(土)14(日)の現美劇場・アーケード劇場、
3日間のプログラムをおかげさまで終了いたしました。
20-DSC_0945.jpg

暑さ厳しい中、沢山のご来場をありがとうございました。
現美劇場では定員いっぱいになり、
ご入場をお断りせざるを得ないこともありました。
お詫びするととともに、
会場までお運びいただいたこと、改めてお礼申し上げます。

また、各会場で募金を呼びかけさせていただき、
この3日間で95,501円が集まりました。
20-DSC_0932.jpg

これらは熊本県の平成28年熊本地震義援金に
全額寄付されます。
20-DSC_0940.jpg
沢山のご協力をありがとうございました。

そして、ご来場いただいた皆様に
少しでも元気になっていただいていたとしたら
これほど嬉しいことはありません。
沢山の笑顔をありがとうございました。

この3日間を、ご来場いただいた皆様の
夏の思い出のひとつに加えていただければ幸いです。

全公演後、出演者・スタッフが集合してパチリ。
20-DSC_0936.jpg
キャスト・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
また、企画して下さった上通商栄会さん、
企画をがっつり支えて下さった綜合企画さん、
各所で細やかにサポートして下さった熊本市現代美術館さん、
改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

また上通で皆様にお会いできますように!

◎上通演劇まつりFacebookページ
https://www.facebook.com/kamitori.engeki
[2016/08/15 14:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「上通チャリティ演劇まつり」上演スケジュール
池田美樹です。
以下、観劇の参考にされて下さい。


◆上通チャリティ演劇まつり・上演スケジュール◆
※いずれも観覧無料です(先着順)

/////////////////
◎8/12(金)

■前夜祭「あの日、あのとき上通」
18:00~@熊本市現代美術館アートロフト

/////////////////
◎8/13(土)

■12:00-12:30 アーケード劇場①
不思議少年・隈援會・井の頭線の女

□13:00-14:00 現美劇場①
不思議少年「素晴らしい世界」
キンキラ陽子「熊本弁三味線ひとり語り」

■14:30-15:00 アーケード劇場②
トリコロ・隈援會・不思議少年

□15:30-16:30 現美劇場②
ユニット集合住宅「臆病メロスとはじまりのうた」
不思議少年「つくってあそぼ」

■17:00-17:30 アーケード劇場③
ロクディム・隈援會

□18:00-19:00 現美劇場③
きらら「カゲネコ」
ロクディム「即興芝居×即興コメディパフォーマンス」

///////////////
◎8/14(日)

□11:00-12:00 現美劇場①
不思議少年「素晴らしい世界」他
キンキラ陽子「熊本弁三味線ひとり語り」

■12:30-13:00 アーケード劇場①
プロジェクト大山(15)トリコロ(10)隈援會(5)

□13:30-14:30 現美劇場②
ヒロシ軍「一寸先はYummy!!Yummy!!」
プロジェクト大山(15)

■15:00-15:30 アーケード劇場②
ヒロシ軍(15)ロクディム(15)

□16:00-17:00 現美劇場③
きらら「カゲネコ」
ロクディム「即興芝居×即興コメディパフォーマンス」

詳細はこちら→
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/?ref=aymt_homepage_panel

20160713193508c62s_201608120040162ee.jpg
[2016/08/12 00:40] | 未分類 | トラックバック(0) |
上通チャリティ演劇まつり、明日開幕!!
池田美樹です。

上通チャリティ演劇まつり、いよいよ明日から!
会場は、つい先日までおばけ屋敷で2週間近く通った
アートロフト(熊本市現代美術館)。
そこに今度は演劇のステージを。

本日から仕込開始、
ステージにパンチカーペットを貼り、ガーランドを飾り、
明かりが入り、客席が引き出され、
懐かしい風景が立ち上がると、
あぁ、もう一度やれるなんて!という嬉しさで胸がキュンキュンしました。

お隣・大分県では、
まつりに参加してくれるロクディムさん+劇団ヒロシ軍がそれぞれ公演中。
ふたつをはしごしてる方もいらっしゃるようで、
ツイッター内に愉快な感想が並んでいます。
その2団体がそのまま熊本に。
これまた、あぁ!です。

アレはやったか、コレは伝えたか…
単体の公演のときとは違う慌しさと楽しさ。
おまつりだなぁ、と思います。

12(金)~14(日)は、是非熊本に。
てか、上通に。

次枠に上演スケジュールを記載します。
観劇の参考にされて下さい。

/////////////

13900142_556746681192079_6823894115559810369_n.jpg

きょう、
このまつりをガッッツリと支えて下さってる上通商栄会の皆さんと、
記念写真を撮りました。
愉快で頼もしい「あきんど」の皆さんの真ん中に座らせて頂き、
「セーラー服と機関銃」の薬師丸ひろ子的な気分に(^^;)
個人的にかなり贅沢な1枚になりました☆


[2016/08/12 00:28] | 未分類 | トラックバック(0) |
【演劇まつり】お詫びと訂正。
【演劇まつり】

池田美樹です。

上通チャリティ演劇まつりの件です。
8/6(土)にupした「上演スケジュール」の記事内で
ユニット集合住宅さんの演目を「走れメロス」と表記しておりましたが、
「臆病メロスとはじまりのうた」の間違いでした。
お詫びして訂正します。
集合住宅さん、失礼しました!(>_<)

そして。
〈私は走れメロス」が大嫌いでした〉から始まる、
作・演出・出演の北村茜嬢の、なかなかにおもしろいブログがあります。

「大嫌いなもの」に
共感や思考ヒントが隠れてること、多々ありますよね(>_<)
これを読んでおくと、集合住宅の味わい方がより深くなるかも。
ご来場予定の方、是非ぜひ☆

http://withaclink.jugem.jp/?eid=445

「ユニット集合住宅」
IMG_2090.jpeg
[2016/08/12 00:23] | 未分類 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷「うら庭のひみつ」レポート④
こどもおもしろおばけ屋敷「うら庭のひみつ」
レポート続き。

開催期間中には、キャストの入れ替わりもあるため、
各セクションで引き継ぎが行なわれることもありました。

カブトムシおじさんを伝授中の大迫君(不思議少年)、
観察中の冨川君と、見守る葉山さん(飛ぶ劇場)。
19-DSC_0068.jpg

虫採りとしおレクチャー中の磯田君(不思議少年)と
としお役に挑戦する、はまゆうちゃん(大帝ポペ)。
19-DSC_0071.jpg

かぶ子さん研究中の北村茜ちゃん(with a clink)、
井野さんと藤本彩花ちゃん(with a clink)。
19-DSC_0076.jpg
池田も楽しそう。

モスラ―さん習得中の森岡光ちゃん(不思議少年)。
19-DSC_0082.jpg

ばさぁ!
19-DSC_0079.jpg

モスラ―さん引き継ぎ中の奥田先輩。
19-DSC_0091.jpg

贅沢キャスト、
特別ゲストの葉山太司さん(飛ぶ劇場)。
19-DSC_0122.jpg
モスキート夫人を演じて下さいました。
白い衣装がお似合い。

昨年もこの子たち、居ました。
19-DSC_0110.jpg

今年のテーマならではの、こんな子たちも仲間入り。
19-DSC_0119.jpg



≪おまけ≫
バラシ後、みんなでささやかに打ち上げ。
19-DSC_0454.jpg
カメラ目線をくれたのは、
ますながあすかちゃん(たんじぇりんね)。
ブレてごめんなさい!

キャスト・スタッフの皆さん、10日間お疲れ様でした。
小さいお友達、やんちゃな男の子グループ、
怖がりなお母さんなど、お客様の様子に応じて、
細やかに怖さレベルを調整して下さるのは
演劇人ならではでした。
開催の趣旨を理解して、おもしろ要素を散りばめて下さり、
おもしろ怖いおばけ屋敷になりました。
ありがとうございました!
[2016/08/10 01:46] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷「うら庭のひみつ」レポート③
こどもおもしろおばけ屋敷「うら庭のひみつ」
レポート続き。

せっかくなので、
みんなでおばあちゃん家に行ってみましょう。

玄関。
夜のうら庭なので暗いです。
19-DSC_0048.jpg
おばあちゃん家は純和風。
家の壁も草やツルに覆われています。

案内役のおねえさんたち。
19-DSC_0369.jpg
おばあちゃんから伝言を預かっている模様。
ここでの前説が一番怖かった、という子が多かったです。

中に入る時に、
小さいロウソク型の灯りを渡されますが、
19-DSC_0375.jpg
あんまり頼りになりません。

自分で玄関の戸を開けて入ります。
19-DSC_0374.jpg
入るとピシャっと戸が閉まってしまいました。
通路の先も見えないし、取り残された気分。

途中、巨大な蚊取り線香がありました。
19-DSC_0047.jpg
この煙を浴びて行けば、虫も近寄って来ないかも!?

最初の部屋には、虫の図鑑がいっぱい。
そんな中に、カブトムシおじさん(お兄さん?)が。
19-DSC_0383.jpg
じっとしているのが逆に怖い。
びくびくして、横を通ります。

クモがいっぱいの和式トイレから、手。
19-DSC_0388.jpg
こどもおばけ屋敷の定番です。

ぶらん子さん。
19-DSC_0390.jpg
うぅ~うぅ~
低く小さく唸り声を発していて、不気味。

かぶ子さん。
19-DSC_0393.jpg
クワガタが乗ってるけれど、かぶ子さん。

虫採りとしお君。
19-DSC_0401.jpg
表情が読めないのが怖い。
悪いことはしません。

モスキート夫人。
19-DSC_0403.jpg
暗闇の中に、いきなり現れます。
ワイングラスなんか持って、一見上品かと思いきや、
にやりと笑ってこちらを見ています。

おめん娘。
19-DSC_0406.jpg
そっと佇んでいるのでびっくりしますが、
扉の開け方を教えてくれる、優しい子。

いろいろぶら下がっている中を進むと
奥にも何か居ます。
19-DSC_0411.jpg

ボスキャラ的存在・モスラ―さん。
19-DSC_0417.jpg
とってもキレイだし、
胸の内に湧いてくる言葉を投げかけてくれるので、
怖がっていた子たちも見とれたり、お話したりしてました。

これで終わり、出口へどうぞ。

/////
受付のスタッフさんが話してくれたのですが、
入って行く時はそれなりに緊張したりしている子どもたちが、
帰りには爽快な顔つきに変わっている子が多かったそうです。

地震後、いろんなことを我慢をしている子どもたちにとって、
思い切り怖がったり、泣いたり叫んだり、お母さんに抱きついたり、
地震の怖さと違う、楽しむ怖さともいえるようなもので
感情をバーンと出せる場になっていたのではないかと思います。
地震のことを忘れられる場のひとつになっていたとしたら
開催できて良かったと思います。

怖かったけど面白かった。楽しかった。
家族で出かけた。パパが頼もしかった。ママを守った。
ヘンテコな虫がいたなぁ。
この年は地震もあったけど、おばけ屋敷もあった。
訪れた人が、それぞれに、
おばけ屋敷の思い出を持ち帰ってくれていたら
とても嬉しいです。

(続く)
[2016/08/10 01:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷「うら庭のひみつ」レポート②
こどもおもしろおばけ屋敷「うら庭のひみつ」、
レポート続き。

現美さんのご理解を得て、
会場であるアートロフトに続く階段には
おばけ屋敷のキャラクターたちを登場させました。
19-DSC_0426.jpg

かぶと虫君。
19-DSC_0418.jpg

モスラ―さん。
19-DSC_0421.jpg
虫が苦手な子たちは、この虫いっぱいの階段の時点で
ちょっと腰が引けていたようです。

待ち合い場所には、
毎年恒例「おばあちゃんちのやくそく」。
19-DSC_0368.jpg

これまた、虫いっぱいの廊下を通って、
参加者のみなさんはおばあちゃん家へ向かっていきます。
19-DSC_0427.jpg

19-DSC_0435.jpg

仲良く並ぶ、かぶと君とモスラーさん。
19-DSC_0444.jpg
こうして並んでいる姿を10日間見ているうちに、
だんだん愛着も増していきました。

(続く)
[2016/08/10 01:42] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷「うら庭のひみつ」レポート①
obake2016ss_2016072623454160d.jpg

制作の古殿です。

前の記事で池田も書いていますが、
7/28(木)~8/7(日)まで、お休みを除く10日間、
熊本市現代美術館内アートロフトで開催しました、
こどもおもしろおばけ屋敷「うら庭のひみつ」。
おかげさまで事故などもなく、無事終了しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
今年も親子で、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に、
お友達同士で、カップルでと、
沢山の方にご来場いただけました。
赤ちゃんや未就学くらいの小さなお友達も
キョトンとしたり、わんわん泣いたりしながら、
遊びに来てくれました。
初年度から続けてご来場下さった方もありました。

また、お電話いただいたにもかかわらず、
沢山のお電話が集中して掛けられていたために、
予約センターに繋がらないまま受付が終了してしまったり、
ご希望の時間の予約を受け付けできないこともありました。
掛かりにくい状況の中、お電話掛け続けて下さった皆様、
本当にありがとうございました。

今年は4月に地震が起こり、
一時は開催自体が危ぶまれましたが、
関係者の皆様のご尽力のおかげで実施することができました。
運営側も避難訓練を行なったり、災害時の対応を復習して、
万が一の時に備えて臨みましたが、
期間中に大きな地震がなかったことは幸いでした。
関係者の皆様、ありがとうございました。

/////
さて、おばけ屋敷のあれこれをレポートしたいと思います。

7/26(火)から搬入・仕込み。
今回も装置・美術担当は安部将吾君(福岡/南無サンダー)。

装置を積んだトラックを運転してやってきてくれ、
到着後、早速、荷下ろしと搬入・仕込み。
19-DSC_0005.jpg

荷物の中に、懐かしい顔を発見!
昨年、大活躍した「ロボ太」、健在。
19-DSC_0003.jpg

安部君と巨大蚊取り線香。
19-DSC_0022.jpg
巨大な蚊取り線香は、
池田のリクエストで作ってもらったもの。

設営と並行して、仕掛けや装飾のこまごまとした準備も
行なわれていました。
19-DSC_0027.jpg

熊本の演劇人も沢山駆け付けてくれ、
着々とおばけ屋敷が組み上がっていきました。
19-DSC_0011.jpg

おばけ屋敷周りの通路に、ふと落ちている軍手。
19-DSC_0014.jpg
もう、こういうのだけでドキッとします。

(続く)
[2016/08/10 01:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷完了!
池田美樹です。

火の国まつり・こども〈おもしろ〉おばけ屋敷、
無事完了!
10日間で2600名のご来場だったそうです(゚-゚;)
今年は開催中止、との話も出たのですが、いろんな方の奔走で実施することが出来ました。
今年ならではの不安や心配もありましたが、
この数字を見ると、単純に「やれてよかったなぁ」と思えます。

おばけ3年目。
脅かし側にも変化がありました。
本番中、キャラクター同士で空気を読み合って演技を変えたり、
休憩時間に提案しあったり。
演出がいろいろ言わなくても変わっていくのが、かなりおもしろかったし嬉しかった。
「ロングランの演劇公演みたいですね」と、
来場した井上ゴム君(大帝ポペ)が言ってくれました。
絶叫・号泣・爆笑+平熱スルー、
じかに反応を頂けるのは、演じ手としてもありがたい日々でした。


美術は今年も安部将吾君率いる南無サンダー(福岡)。
お馴染みの「おばあちゃんちの木戸」「ぽっとんトイレ」に加え、
今年は「でっかいかぶと虫」や「電飾付の蛾」等の「デフォルメ衣装」も手がけてくれました。
昭和の匂いと微かなアングラ風味。
そんな南無サンダーテイストは、
平成生まれのちびっ子にも不思議に響いているようです。

とにかく無事に終わってよかった。
関係者の皆様、ご来場の方々、本当にありがとうございました。


におろしに

安部将吾君+小畑佳子嬢(南無サンダー)。
ありがとう!

////////

ぷろせ

そして息つく間もなく「上通チャリティ演劇まつり」作業開始。
造形作家gajuデザインのプロセニアムが今年も立ち上がりました。
このプロセは上通・まるぶん前に設置、
ダンス・コント・短編劇、
いろんな街頭パフォーマンスを行います。
詳細別途!
お楽しみに☆☆


「上通チャリティ演劇まつり」
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/?ref=aymt_homepage_panel
[2016/08/09 18:02] | 未分類 | トラックバック(0) |
【演劇まつり】上演スケジュールのお知らせ。
池田美樹です。
3日間の上演スケジュールをお知らせします。

※いずれも観覧無料です。

/////////////////
◎8/12(金)
■前夜祭「あの日、あのとき上通」
18:00~@熊本市現代美術館アートロフト

/////////////////
◎8/13(土)

■12:00-12:30 アーケード劇場①
不思議少年・隈援會・井の頭線の女

□13:00-14:00 現美劇場①
不思議少年「素晴らしい世界」+キンキラ陽子「熊本弁三味線ひとり語り」

■14:30-15:00 アーケード劇場②
トリコロ・隈援會・不思議少年

□15:30-16:30 現美劇場②
ユニット集合住宅「走れメロス」+不思議少年「つくってあそぼ」

■17:00-17:30 アーケード劇場③
ロクディム・隈援會

□18:00-19:00 現美劇場③
きらら「カゲネコ」+ロクディム「即興芝居×即興コメディパフォーマンス」

///////////////
◎8/14(日)

□11:00-12:00 現美劇場①
不思議少年「素晴らしい世界」他+キンキラ陽子「熊本弁三味線ひとり語り」

■12:30-13:00 アーケード劇場①
プロジェクト大山(15)トリコロ(10)隈援會(5)

□13:30-14:30 現美劇場②
ヒロシ軍「一寸先はYummy!!Yummy!!」+プロジェクト大山(15)

■15:00-15:30 アーケード劇場②
ヒロシ軍(15)ロクディム(15)

□16:00-17:00 現美劇場③
きらら「カゲネコ」+ロクディム「即興芝居×即興コメディパフォーマンス」

詳細はこちら
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/?ref=aymt_homepage_panel
[2016/08/06 10:48] | 未分類 | トラックバック(0) |
【演劇まつり】スケジュール変更のお知らせ。
池田美樹です。

「上通チャリティ演劇まつり」
スケジュール変更のお知らせ・ふたつ。

チラシに掲載されているスケジュールから2点、変更となりました。
観劇の参考にして頂ければ、と思います。

その①
2日間とも出演予定だった「プロジェクト大山」は14(日)のみとなりました。
13(土)のプロジェクト大山を楽しみにされていた方々、すみません!
同枠は不思議少年の「つくってあそぼ」を開催します。
観客参加型の楽しい演劇。
詳細は近日中にお知らせします。


その②
下記欄にも掲載しましたが、キンキラ陽子さん、出演決定!
熊本演劇の大大先輩、
肥後にわかのキンキラ陽子さんの参加が決定しました!
演目は「キンキラ陽子・熊本弁三味線ひとり語り」。
「熊本弁は荒い」と思ってる方も多いかもですが、
陽子さんの遣われる「昔ながらの熊本弁」の柔らかく美しいこと!
笑い転げながらも染み渡る、たまらん時間になると思います。
上演時間は次頁で!


※キンキラ陽子さんはこんな方→
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2645.html
[2016/08/06 10:46] | 未分類 | トラックバック(0) |
【上通演劇まつり】キンキラ陽子さん・追加出演のお知らせ
制作の古殿です。

おばけ屋敷真っ最中のきららですが、
「上通チャリティ演劇まつり」も着々と準備を進めています。
先日、公式Facebookページにて出演者を発表しました。
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/posts/544848912381856

そこに、嬉しい追加出演者のお知らせです。
熊本の伝統芸能・肥後にわかのキンキラ陽子さんの出演が
決定しました!
8/13(土)14(日)の現美劇場への出演です。
18-DSC_0007.jpg

先日、陽子さんに打合せでお会いしてきました。
総合演出の池田と、不思議少年の大迫君、森岡さんも
一緒にお話を伺いました。

「にわか」というと、熊本弁で面白可笑しく、
わははと笑うイメージがあったのですが、
陽子さんのお話される熊本弁はとても上品。

実は、熊本弁も京町と新屋敷では言葉が違うのだそうです。
初めて聞く熊本弁の興味深いお話があれこれ出てきて、
聞いたことない熊本弁もあれこれ出てきて、
陽子さんのプチ熊本弁講座になっていました。

そして、4人ともくるくる変わる陽子さんの表情に釘付け。
ご自身が「顔が手話」とおっしゃってましたが、
本当にチャーミングな黒目が
いきいきと感情を語り掛けてくるのです。

そんな、愛嬌とユーモアと上品さを兼ね備えた陽子さん。
打合せのはずが、陽子さんがお話される度に
笑ったり、関心したり、聴き入ってしまったりして、
一本芝居を見せていただいたような感じでした。

改めて、8/13(土)14(日)の現美劇場への出演です。
どうぞお楽しみに。

また、前夜祭にも映像でちょこっと出演して下さることになり、
急遽、店内で撮影。
18-DSC_0004.jpg
こちらも併せてお楽しみに。

◎がんばるばい!上通 チャリティ演劇まつり
 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/kamitori.engeki
[2016/08/02 23:35] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する