FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
おばけ屋敷・キャラクターいろいろ。
【おばけ屋敷】

池田美樹です。

火の国まつりこども〈おもしろ〉おばけ屋敷 「うら庭のひみつ」、
熊日新聞で記事にして下さいました。

写真の「モスラーさん」はじめ、
「カブトムシおじさん」
「モスキート夫人」
「ぶらん子さん」
「虫捕りとしお」
「手っちゃん」
「おめん娘」など
様々な面々が皆さんと遊びたくてうずうずしております。
どしどしご来場下さい。

20160728007_DAT_20160729055848001.jpg


◆熊日記事はこちら

http://kumanichi.com/news/local/main/20160728007.xhtml?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

◆~8/7(日)まで。
※入場無料ですが前日予約が必要です。
詳細はこちら
http://www.hinokunimatsuri.jp/contents.cfm?id=555
[2016/07/29 10:52] | 未分類 | トラックバック(0) |
熊本演劇男子の悩み。
【おばけ】

おばけおまけ。

2016072722340000.jpg

作業しながら雑談する熊本演劇男子。
聞き耳を立てると…

恋したいねぇ。
夏だもんねぇ。
海とか?
花火とか?
あぁぁ!
ねえぇぇ!
……あの…ナンパってどうしたら出来んですかね。
(一同沈黙)

(^^;)(^^;)(^^;)

[2016/07/28 08:58] | 未分類 | トラックバック(0) |
火の国まつりおばけ屋敷、初日!
【おばけ屋敷】

池田美樹です。

火の国まつりこども〈おもしろ〉おばけ屋敷「うら庭のひみつ」
本日初日!

3年目となるとメンバーからどんどん提案が。
明かりもキャラクターも設えも、
当初の予定からどんどん変わる育つ。
こういう「変更」はかなり嬉しい。
この一年間、各人が経て来たいろいろを考えました。
冥利。
長者。


なかなか愉快で怖い「うら庭」が出来上がりました。

本日(28(木))から8/7(日)まで。
怪我なく、
存分に叫んだり笑ったりして頂けますように!


///////////
※入場無料ですが前日予約が必要です。

詳細はこちら☆

http://www.hinokunimatsuri.jp/contents.cfm?id=555

2016072807530000.jpg

まっ手ま~す☆
小畑佳子の美腕(福岡・南無サンダー)
[2016/07/28 08:57] | 未分類 | トラックバック(0) |
火の国まつり・おばけ屋敷、仕込み初日!
【おばけ屋敷】

池田美樹です。

火の国まつり・こども〈おもしろ〉おばけ屋敷「うら庭のひみつ」
仕込み初日!
安部将吾君(南無サンダー)中心に、
今年も「おばあちゃんちの玄関」が立ち上がりました。

2016072622010000.jpg


「うら庭のひみつ」には、
こんな人や、

ぶらん子


こんな人(写真③)も出没します。

としお。

怖くて愉快な「うら庭のひみつ」、
いよいよあさって28(木)から!

※入場無料ですが前日予約が必要です。

詳細はこちら☆
http://www.hinokunimatsuri.jp/contents.cfm?id=555
[2016/07/26 23:48] | 未分類 | トラックバック(0) |
7/14 七城小演劇ワークショップ
制作の古殿です。

7/14(木)、熊本の菊池市にある七城小学校に
6年生の演劇ワークショップで伺いました。

菊池市は自然が豊かで、温泉も豊富にあったり、
最近では映画祭などでも話題になっているところです。
また、全国の菊池さんのルーツがあると言われています。

学校への道の途中、
田畑が広がる光景をよく目にしました。
18-DSC_0081.jpg
薄曇りのお天気ではありましたが、
いきいきとした緑に心が和みました。

ワークショップの会場は、七城小内のジョイフルルーム。
窓に世界中の絵本や児童文学のワンシーンを描いてあり、
ほのぼのとしたいい空間でした。
18-DSC_0072.jpg

自己紹介や声遊びからスタート。
指名されるとちょっと照れる子もいましたが、
照れ隠しにふざけても、みんな声を出してくれたり、
一緒に遊んでくれました。
18-DSC_0006.jpg

みんなで谷川俊太郎さんの詩を読んだ時は
詩の中の世界に入り込んでくれました。
18-DSC_0031.jpg
教科書の音読が苦手な子がいるかも知れないけど、
今度、音読する時は、間違うことを怖がらないで、
この日、詩の世界を身体中にいっぱい抱えて読んだことを
思い出してもらえたらと思います。

即興劇。自らチャレンジしてくれる子もいました。
写真ではわかりづらいですが、
前方の右の方に一人、しゃがんでいます(演技中)。
18-DSC_0042.jpg
お友達の演技に、みんな興味津々。
後方の子は膝立ちになって観ています。

きららメンバーや先生方の表現も
一生懸命見てくれました。
18-DSC_0057.jpg
自分で表現してみること、お友達の表現を見ること、
どっちも楽しんでもらえたようでした。

最後に何人か代表で感想を話してくれました。
18-DSC_0063.jpg
「最初、何をするのかわからなかったけど、
いろんな体験ができました」
「こんなに楽しい授業はなかった」など、
感想ありがとうございました。

七城小にはあと2回お邪魔することになっています。
また一緒に演劇で遊びましょう。
みなさん、ありがとうございました!
[2016/07/25 22:47] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田演出・with a clink「半分恋人」終了しました
制作の古殿です。

池田演出のwith a clinkさん「半分恋人」公演
@非・売れ線系ビーナス「愛・地獄博」(福岡)、
無事終了したようです。

池田は福岡公演には同行できませんでしたが、
演出作品をこのような形で上演できる機会をいただき、
ありがとうございました。
たった1回の貴重な再演の機会でした。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

会場であるぽんプラザホール客席にて、
出演者3人。
IMG_3981.jpg
よか顔。福岡での充実ぶりが伺えます。
お疲れ様でした。

◎クリンクさんツイート
https://twitter.com/withaclink/status/757254002996240384

[2016/07/25 14:02] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田演出・with a clink「半分恋人」まもなく公演
制作の古殿です。

今年1月にポペンク企画で上演された、
with a clink(ウィズ ア クリンク)さんの「半分恋人」。
クリンク5周年企画のひとつで、
福岡の田坂哲郎さん(非・売れ線系ビーナス)作、
きららの池田美樹も演出で参加しました。

今週末行われる、非売れさんの公演で
田坂さんが「みんなと一緒に観たい!」と強く思った劇団として
クリンクさんが呼ばれ、「半分恋人」が上演されることになりました。

7/18(月・祝)、通し稽古が行われたので
お邪魔してきました。

「半分恋人」は、2人の女の子の半生を描いた作品。
出会いは小学3年生。
18-DSC_0140.jpg
左:北村 茜ちゃん(with a clink代表)
右:藤本彩花ちゃん

ケンカしたり。
18-DSC_0144.jpg

文化の違いがあったり。
18-DSC_0147.jpg
英語や熊本弁が飛び交ったり。
すれ違ったり、再び出会ったりしながら、
2人は大人になっていきます。

そして、2人の人生のあちこちに登場する複数の男の人を
濱砂さん(こふく劇場)が“うざかわいく”演じています。
18-DSC_0148.jpg

キュートで憎めないだけに性質が悪いのです。
(あくまで役柄です)
18-DSC_0163.jpg

要所要所に登場する、田坂さん作曲の歌の数々。
複雑な乙女心(女子はいくつになっても乙女です。)を
見事に表現しています。

歌って、
18-DSC_0174.jpg

踊って、
18-DSC_0155.jpg

演歌して、ロックして。
18-DSC_0178.jpg

パステルカラーでキラキラしてるイメージのクリンクに
田坂さんの本+池田の演出で
スモーキーなもやもや、原色みたいなイライラなどなどプラスされ、
ファンタジックなだけでない女子の世界が描かれています。
そこをクリンクの新たな魅力として発見できる作品です。

チケットは、非売れ+クリンクセットは前売終了したそうですが、
当日券はあるそうです。
また、非売れ+ヒロシ軍+クリンクの土日通し券は
前売が残席わずかではありますが、あるそうです。

貴重な再演の機会。
直前のご紹介になってしまいましたが、
ご興味ある方は、ぜひ公演情報チェックして下さい。

※詳細は劇団サイトでご確認下さい。

= = = = =
非・売れ線系ビーナス本公演 「ツムツム」
2016年7月22日(金)~27日(水)
@ぽんプラザホール

★クリンク出演日
7/24(日)…ツムツム/with a clink/ツムツム観客参加Ver.

・ツムツム+with a clinkセット券
一般前売:¥4,500/一般当日:¥5,000 ※前売終了しています。
学生一律:¥3,000

・土日通し券(前売予約のみ)
一般一律:¥5,000/学生一律:¥3,500
※ツムツム観客参加Ver.の観劇含む

◎非・売れ線系ビーナス公式サイト
http://www.hiurevi.com/index.htm

◎with a clink ブログ
http://withaclink.jugem.jp/

無題
[2016/07/22 09:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
きらら、今夏のあれこれ…の補足☆
池田美樹です。

2016 きららの夏~
あっちにこっちに遊びに来てね~

3つの企画は、なんとどれも入場・参加無料!
(①は募金箱有m(_ _)m)
真夏の熊本に是非、遊びに来て下さい☆

////////
その①
「がんばるばい!上通チャリティ演劇まつり」
@8/12(金)13(土)14(日)
詳細→
https://www.facebook.com/kamitori.engeki/?pnref=story

上通チャリ0711-web

その②
火の国まつり・こども〈おもしろ〉おばけ屋敷
「うら庭のひみつ」
@7/ 28(木)~8/7(日)
詳細→
http://www.hinokunimatsuri.jp/contents.cfm?id=555

obake2016s.jpg

その③八代市厚生会館 演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」 @8/20(土)~8/21(日)
詳細→
http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035766/index.html

16八代市厚生会館演劇ws

各企画、心よりお待ちしております☆
[2016/07/16 00:48] | 未分類 | トラックバック(0) |
2016・きららの夏のお知らせ
制作の古殿です。

この夏、きららが街のあちこちに出没します。
恒例になった「こどもおばけ屋敷」。
昨年好評だった「上通演劇まつり」。
10年以上続く「八代市厚生会館演劇ワークショップ」。

ご家族やお友達と一緒に楽しんでもらえるものばかりです。
皆様のこの夏の思い出の1コマになればと、
はりきって準備を進めています。
沢山のお出掛け・ご参加をお待ちしています!

= = = = = = = = = = = = = = = =
第39回火の国まつり
こどもおもしろおばけ屋敷「うら庭のひみつ」

obake2016s.jpg

ぼくらは、うら庭の住人。
あんまり人が来ないから、つまんなくて
いつものぞいているんだよ。
網戸のすきまから。ろうかのすみから。
いつも君を見ているよ。
ねぇ、よるのうら庭にあそびにきてよ。

・日程:7/28(木)~8/7(日) ※8/2(火)はお休み
・会場:熊本市現代美術館アートロフト
・詳細はこちら
 http://www.hinokunimatsuri.jp/contents.cfm?id=555


= = = = = = = = = = = = = = = =
がんばるばい!上通「チャリティ演劇まつり」

上通チャリ0711-web

上通の皆さんからお声掛け頂き、急遽開催決定!
昨年好評だった「上通演劇まつり」が帰ってきます。
今年のテーマは「にぎわいとチャリティ」。
熊本・長崎・東京から劇団やダンスカンパニーが集結!
短編劇やコント、パフォーマンスで街を賑わします。
また、各会場で熊本地震義援金の受付を行ないますので、
お気持ちを寄せていただければ幸いです。

<出演団体>
不思議少年・ユニット集合住宅・劇団きらら(以上熊本)
劇団ヒロシ軍(長崎)
プロジェクト大山・ロクディム(以上東京)

・日程:8/12(金)~8/14(日)
・会場:上通アーケード+熊本市現代美術館アートロフト
・詳細はこちら
 https://www.facebook.com/kamitori.engeki/?ref=aymt_homepage_panel


= = = = = = = = = = = = = = = =
八代市厚生会館 演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ!」

16八代市厚生会館演劇ws

夏休み恒例・八代市厚生会館の演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ!」がリニューアルして登場!
戯曲・ダンス・殺陣・演技のすべての講座を受講した上で、
好きなジャンルを選び、作品を作って発表します。
演劇にどっぷり浸る贅沢な2日間!

<講師陣>
戯曲:永山智行(劇団こふく劇場/宮崎)
ダンス:古家優里(プロジェクト大山/東京)
殺陣:伊藤 匠(真夜中ミサイル/熊本)
演技:池田美樹(劇団きらら/熊本)

・日程:8/20(土)~8/21(日)
・会場:八代市厚生会館
・詳細はこちら
 http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035766/index.html
[2016/07/14 18:04] | お知らせ | トラックバック(0) |
6/29 くるめ演劇塾・プラ座コース(おまけ)
6/29(水)、くるめ演劇塾・プラ座コース、
レポートのおまけ。

レッスンの帰り道、
商店街を久留米シティプラザ沿いにてくてく歩いて
駐車場まで向かいました。
長い=広い・大きい建物だなぁと改めて感じました。

途中、かわいい装飾のお部屋を発見。
調べてみたら、「カタチの森」というフリースペースでした。
17-DSC_0927.jpg
tupera tuperaというアートユニットさんによる内装とのこと、
次回は是非、中に入ってみたいです。

■カタチの森ページ
http://kurumecityplaza.jp/pages/facilities/nigiwai

と、ポーンと開けた場所に出ました。
六角堂広場。
17-DSC_0928.jpg
屋外の雰囲気と、劇場の設備の両方があるような
イベントスペース。

久留米シティプラザ、いろんな施設があって、
今後の催し物が楽しみですね。


この日の講師陣・
池田&ますながあすか嬢(たんじぇりんね)。
17-DSC_0861.jpg

あすかちゃんが髪を切ったばかりで、
前髪ぱっつんがお揃いチックな2人。
双子チックなポーズでパチリ、いただきました。
17-DSC_0859.jpg
あすかちゃん、お世話になりました!
[2016/07/09 20:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
6/29 くるめ演劇塾・プラ座コース②
6/29(水)、くるめ演劇塾・プラ座コース、
レポートの続き。

開始時間前になると、
続々と参加者の皆さんが集まってきました。
小学生から60代の方まで、20名くらいいらっしゃいます。

いよいよレッスンが始まりました。
まずは、ストレッチ。
17-DSC_0864_20160709014656752.jpg
主に、声に関わる首周り・肩周りをほぐしました。

「右か左」「ジャンピングha!」などのゲームも行ないました
17-DSC_0867.jpg
みなさん笑顔!
真面目に楽しんで下さってました。

声のお話。自分に引き寄せて考えることのできる、
声の5つの要素について、お話しました。
17-DSC_0872.jpg
熱心にメモを取る方や、
うんうんと頷きながら聞いて下さる方もありました。

休憩後、形容付きしりとりで発想を柔軟にした後、
最後のワーク、一行台本。
紙を折って、8行の枠を作り、
怒ったセリフ・言い訳のセリフを交互に書いていくもの。
17-DSC_0882.jpg
一行書く毎に、隠して隣の人に回すので、
前後の繋がりがわからないまま、台本ができていきます。

みなさん、真剣。カリカリカリカリ。
17-DSC_0885.jpg

出来上がった台本を隣の人と2人組になって
その場で読んでもらいました。
17-DSC_0890.jpg

みんな、次々に出てくる、
思いがけないセリフのやりとりに興味津々。
17-DSC_0892.jpg

「日本から出ていけー!」「バカ正直なの?バカなの?」
など、怒るセリフもいろいろ。
「外は雨やもん。」「悪いのはミー(猫)。」
など、言い訳のセリフもいろいろ。
両方のセリフの強さだったり、感情の昂り故の冷静さだったりが
うまい具合にミックスされて、面白い会話劇になっていました。

時間がギリギリだったのですが、
会館スタッフの小松先生の計らいで、
立って演技して、発表し合うことになりました。

各組、台本を1つ選んでもらい、
登場人物の2人の関係や場面の設定などを考えて
練習、発表してもらいました。
17-DSC_0896.jpg

17-DSC_0901.jpg

17-DSC_0904.jpg

17-DSC_0911.jpg
短時間でしたが、どのペアも見事な発想で
2人のシーンを作ってくれていました。

みなさんお疲れ様でした。
これからも一緒に演劇を楽しんでいきましょう。

■久留米シティプラザ
http://kurumecityplaza.jp/
[2016/07/09 20:26] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
6/29 くるめ演劇塾・プラ座コース①
制作の古殿です。

遅ればせながら、6月のレポートです。
6/29(水)、久留米シティプラザに
池田と、ますながあすかちゃん(たんじぇりんね)と
ともに向かいました。
池田が、こちらで行なわれる演劇の連続講座、
「くるめ演劇塾・プラ座コース」の講師を務めるためです。

久留米シティプラザは、
この4月に久留米市の中心市街地に新しく誕生した、
ホールや会議室などを備えた新しい文化交流施設です。

入口付近。大きなオブジェに迎えられました。
17-DSC_0841.jpg

中に入るとすぐに、施設の模型がありました。
17-DSC_0845.jpg
かなり大きな建物です。

見上げると、久留米絣がどーん!
17-DSC_0918.jpg
館内のいたるところに久留米絣が使われていて
絣の色柄が粋で、布の質感が生み出す落ち着きもあり、
インテリアや屋内装飾としてもとても素敵でした。

高い天井、大きな窓、空間が贅沢に使われていて、
建物の中にいるのに不思議な解放感がありました。
17-DSC_0846.jpg
どこも清潔で、まだ新しい建物のにおいがしました。

受付では、久留米市のイメージキャラクター・
くるっぱが迎えてくれました。
17-DSC_0849.jpg
■くるっぱのページ
http://www.kurume-hotomeki.jp/kuruppa/

この日は、池田の講座の1回目。
17-DSC_0853.jpg
ドキドキして会場に向かいました。

つづく。
[2016/07/09 20:22] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
6/13 ようこそ附特に伺いました
制作の古殿です。

遅ればせながら、6月のレポートです。
6/13(月)、熊本大学教育学部附属特別支援学校の
全校集会にお邪魔しました。
「ようこそ附特」という、学校外からゲストを迎える時間に
呼んでいただいたのです。

まずは、きららの面々の自己紹介。
一人ひとり、自分の名前(この日、呼んでほしいニックネーム)と
「この夏、やってみたいこと」をお話しました。
17-DSC_0371.jpg
附特の子どもたちにも聞いてみると、
『イルカと遊ぶ』『プール』など
夏にぴったりの「やりたいこと」を話してくれました。

まずは、みんなで身体で遊んでみました。
最初に、身体をぎゅーと縮めたり、
逆に手指の先までいっぱいに広げたりしてみます。

そして、猫や犬、ゴリラになってみました。
17-DSC_0374.jpg
猫は、よつんばいになったり、伸びをしていたり、
ヒゲを手で作っていたり。
犬は四つ足で歩く子もいましたし、
自分が犬を抱いている様子をしてみせてくれる子もいました。
ゴリラの時は、胸を広げてグーで叩く様子をしたり、
お友達の動きを見て、自分の動きも変えていくなど、
みんな思い思いに動物になりきってくれました。

次に、ケーキになってみました。
池田が見つけた子は、
バッと開脚して、両腕をまっすぐに上に伸ばしたそうです。
ホールケーキとろうそくになってくれていたんですね。
17-DSC_0378.jpg
他にも、ケーキを切って、お友達にあげている子、
2人組でウェディングケーキのような2段重ねのケーキを
作ってくれている子もいました。

モノに対するイメージを一人ひとりがちゃんと持っていて、
それを即座に身体で表現できるのがすごいなぁと思いました。

2つめに、小学部・中学部・高等部の3グループに分かれて、
「見えない大縄」で遊びました。
みんな縄をちゃんと見て、跳ぶタイミングを計っていたり、
縄を回す側にもチャレンジしたりしてくれました。
高等部の生徒さんたちは、
ダイナミックに跳んでくれていました。

最後はみんなとハイタッチ&握手でお別れしました。
17-DSC_0390.jpg

みんな元気に参加してくれてありがとう。
身体を動かすと、元気が身体の内側から湧いてきて、
気持ちも元気になれましたね。
私たちもみんなと遊んで、元気を沢山もらいました。
ありがとうございました!
[2016/07/09 20:12] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する