FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
上通演劇まつり→5/29 上通物語稽古スタート
制作の古殿です。

5/29(金)は上通演劇まつり内で上演する、
「上通物語」リーディング公演の稽古初回でした。

「上通物語」は池田が生まれ育った上通を舞台に
昭和28年、熊本を襲った大水害などを通して
たくましく生きる上通の人々の姿を描いたもの。
池田にとっては大変思い入れのある作品です。
2010年の熊本県芸術文化祭では
古城十忍さんによる演出で上演されています。

今回、上通演劇まつりの前夜祭として
熊本市現代美術館で上演することになりました。
リーディング公演とはいえ、
自らの手で演出し、作品をお披露目できる機会、
池田も気合が入っているようです。

読み合わせが始まりました。
44DSC_0444.jpg

物語の中心となるのは
「草葉うどん」といううどん屋さんの家族。
草葉うどんの人たち↓
44DSC_0469.jpg

主人公のなぎさ(写真中央/森岡 光)は
天草・本渡から働きに出てきたばかり。
44DSC_0451.jpg
阿蘇出身で同じ店で働く耕太(写真左/瀬尾誠一)や
店主の孫の聡(写真右/出口あめり)らと
最初はぎこちなかったり、けんかしながらも、
少しずつ上通や周囲の人に馴染んでいきます。

ぴっぴちゃんこと森岡さんは
以前、リーディング公演した時にもなぎさ役を演じ、
なぎさに愛着を持ってくれているのがよくわかる、
稽古っぷりでした。

なぎさと聡。
44DSC_0448.jpg
なぎさに対してなかなか素直になれない聡でしたが、
日々のいろんな出来事を通して、
少しずつなぎさにも心を開いていきます。

聡役のあめりちゃんは3年生。
お家で本を読んで稽古に臨んでくれました。
緊張しながらも、聡の気持ちを想像してくれて、
本人の素直な語り口、透明感のある声を聴くと、
周りの大人たちは心が洗われるようでした。

なぎさを迎えた草葉うどんの店主夫妻。
44DSC_0466.jpg
抜群の安定感のこのお二人、
堀田 清&井芹誉子。
愛嬌たっぷり・愛情たっぷり、そして見事な熊本弁で
稽古中でも二人のやりとりには笑ってしまいます。

こちらは飲み屋さんで働くハイカラ3人組、
ルリ(北村茜)、しおり(松岡優子)、エイコ(オニムラルミ)。
44DSC_0487.jpg
上通の男性陣がメロメロになる、
色っぽい大人の女性を演じます。

初めましてだったり、お久しぶりですだったりな
顔ぶれが揃った稽古場。
時間差はあったものの、
出演者全員が稽古場に集まりました。
所属劇団もバラバラなメンバーの座組みで、
この集りの良さは有り難い。
44DSC_0484.jpg

稽古の終わりに、池田が
この「上通物語」を上通のご婦人方が好いていて下さる、
上通に捧げるつもりで上演したい、と話しました。
上通の物語を上通で上演できる有り難さ、
しかと受け止めて、丁寧に上演したいです。

次回の稽古は6月下旬。
今日の稽古をもとに、一人ひとりが
雰囲気を膨らませて来てくれるのが楽しみです。

= = = = =
「上通物語」リーディング公演は
上通演劇まつりの前夜祭として上演します。

2015年7月3日(金)18:00開演
熊本市現代美術館アートロフト
入場無料(先着順)

作・演出…池田美樹
出演…森岡光(不思議少年)・瀬尾誠一・堀田清(石)・井芹誉子(石)
     ・松岡優子(ゼロソー)・桑路ススム・冨川優・青谷一郎(市民舞台)
     ・オニムラルミ(きらら)・北村茜(with a clink)
     ・出口あめり(バレンタインデュウ)

◎上通演劇まつり
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2325.html
[2015/05/30 10:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
上通演劇まつり→プロセニアム・アーチ打合せ
制作の古殿です。

上通演劇まつり、着々と進行しております。
5/27(水)は上通アーケード内に設置する、
プロセニアム・アーチについて、
装置の山下昌文さん、造形作家のgajuさんと打合せ。
43DSC_0428.jpg
プロセニアム・アーチは、
お芝居をする舞台の額縁みたいな構造物のことです。
上通アーケードの中に舞台美術のように出現させて、
そこでみなさんにいろんなお芝居を観ていただきたいと
計画しています。

gajuさんは先日の打合せ後もいろいろ考えて下さっていて、
また新しいアイデアが生まれていました。
そこに、大きさの制限や屋外での設置を考慮した強度、
移動・収納のための工夫など
山下さんが現実的な視点でアドバイスを加えていきます。

いろんな案が次々に出て来て、
gajuさんがどんどんノートに描き出していき、
横で見ているだけでもわくわくしました。

打合せ後、早速第一弾のデザイン画が届きました。
みなさんにお披露目できる日が楽しみです。
続報、お待ち下さい。

◎gajuさんサイト
http://www.gaju.biz/

◎上通演劇まつり
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2325.html
[2015/05/28 16:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
三股・まちドラ!おまけ
まちドラ!の拠点となっているのは
三股町立文化会館。
そのロビーはまちドラ!一色でした。

パネルには今回のまちドラのチラシ画像を中心に、
これまでのまちドラのチラシや
スナップ写真が紹介されていました。
42DSC_0371.jpg

42DSC_0373.jpg

42DSC_0375.jpg
4年前から多岐にわたる企画が行なわれており、
写真の数も膨大。
写っている方、どなたもいい顔されてます。

三股町は町民参加型の事業を評価され、
地域創造大賞も受賞しています。
42DSC_0367.jpg

まちドラは三股町内の4会場をぐるぐると回る形で、
劇団によるリーディング作品3本、
町民の皆さん出演によるリーディング作品3本、
劇団公演1本を観られるように構成されています。

朝から夕方まで演劇三昧ですが、
腹が減っては観劇できぬ。ということで、
途中、まちカフェというスペースが用意されています。
42DSC_0425.jpg
まちカフェの様子を撮影しそこねました。すみません!
写真は来場者に配布されたうちわです。

カレー屋さん、コーヒー屋さん、お菓子屋さんなど
観て、歩いて、おなかペコペコのメンバーには
嬉しいメニューがずらり。

こちら、カレーのトプカさんの看板。
ステーキ丼、メンチカツなど魅力的なメニューが並ぶ中に
ひときわ目を引く写真が。
42DSC_0411.jpg
チキン南蛮カレー!

ちゃんとその場で鶏を揚げて、甘酢に絡め、
タルタルソースをかけて下さいます(たっぷり)。
42DSC_0412.jpg

カフェスペースは食事ができるだけでなく、
町の皆さん参加のダンスワークショップでできた作品の上演や、
地元の大学のアカペラ部の方々のコーラス、
ツアーコンダクターの皆さんによる生演奏と歌、
図書館のスタッフさんの読み聞かせなど、
息つく暇もない、盛りだくさんな楽しい時間でした。

とっても美味しくて楽しかったです。
ごちそうさまでした。

ここではレポートできませんが、
ちゅうこう劇場以外の3会場も満席のお客様で
客席はぎゅうぎゅう。
町の方々が参加したり、観劇したりという形で
演劇をのびのびと楽しんでおられる様子が印象的でした。

2日目24日(日)、午前9:30から始まったまちドラも
全部の公演を終えるとすっかり夕刻。

再び高速バスで熊本に戻る帰途、
平野の向こうに山々が見える宮崎らしい景色と
きれいな夕陽に見送られました。
(以下2点撮影:沼田徳馬君)
42DSC_0044.jpg

42DSC_0051.jpg

各劇団の皆さん、演出家や町民出演者の皆さん、
本当にお疲れ様でした。
また、主催の三股町立文化会館さんをはじめ、
全面的にサポートして下さった、
こふく劇場さんをはじめとする宮崎の劇団の皆さん、
各会場の技術スタッフの皆さん、
県内外から足をお運び下さったお客様、
本当にありがとうございました。

また三股町でお会いできますように!

42DSC_0414_201505260113256d8.jpg


◎三股町立文化会館
http://www.town.mimata.lg.jp/bunka/
[2015/05/28 00:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
三股・まちドラ!終了しました②
ヨムドラ続き。

ちゅうこう劇場・お客様の入場口前には
案内も設置されていました。
42DSC_0405.jpg
ちなみに、ちゅうこう劇場は案内の通り、
不思議少年・大迫さんが
三股町民のみなさんを演出した作品も上演され、
偶然にも熊本色の強い会場となりました。

開場。続々と入場されるお客様の数にびっくり。
まちドラスタッフさんの采配のおかげで
なんとか全員に入っていただくことができました。
お客様が落ち着いたところで、
まちドラ名物・ツアーコンダクターのお二人から
劇団・作品紹介していただきました。
42DSC_0407.jpg
バスガイド風&運転手さん風のお二人が
毎年大好評のツアーコンダクターさん。
三股町内の4ヶ所の会場を回るお客様を
各会場へとアテンド、
劇団や作品とお客様をつないでくれるのです。

上演が始まりました。
42DSC_0409.jpg
写真に写ったお客様の後ろ姿の頭の数からも
察していただけるかと思いますが、2公演とも大満席のお客様!
詰め合わせて下さった方、立ち見で観て下さった方、
ぎゅうぎゅうの客席でご覧いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

23日(土)には作者の折田香純さんが
ご来場下さいました。
4220150523173140.jpg
宝塚と関ジャニが好き、
何より演劇が大好きという折田さん。
電話で話した池田は、折田さんのお話から
脚色・演出プランをどんどん考えていきました。

池田演出版ヒマワリ、
気に入っていただけて良かったです。
折田さん、ありがとうございました。
[2015/05/28 00:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
三股・まちドラ!終了しました①
制作の古殿です。

このブログでも稽古の様子をレポートしてきました、
みまた演劇フェスティバル『まちドラ!』2015が
5/22(金)~24(日)に宮崎県・三股町にて行なわれました。
きららは23日(土)24日(日)の2日間行なわれた、
まちドラ内の「ヨムドラ!」という企画に参加してきました。

ヨムドラは昨年のまちドラ!企画
「カクドラ!」(戯曲講座)で生まれた短編作品を
九州各地の劇団がリーディング形式で演出・上演する企画。
きららは折田香純さんの「ヒマワリ」という作品を
池田が演出しました。

宮崎までは高速バスで移動。
途中、トイレ休憩で寄ったパーキングエリアに飾ってある
ヒマワリにも愛着が湧きます。
42DSC_0363.jpg

三股町到着。
昨年は全作品を観て回る間に汗だくになったそうですが、
今年は雨が心配される空模様。
が、途中パラパラと雨が降ったもののおおむね曇り、
終わり頃には青空も見えて、
全体的に涼しく過ごすことができました。
42DSC_0421.jpg
上の写真はまちドラの拠点・
三股町立文化会館ロビーからの景色。
平地の向こうに山々が見えるのが宮崎らしい。

まちドラ!は三股町内の4ヶ所で行なわれており、
きららの参加会場はちゅうこう劇場というところでした。
ちゅうこう=中公=中央公民館です。
42DSC_0413.jpg
研修室に客席を作り、音響・照明機材を持ち込んで
劇場仕様にしつらえてあります。

こちらは24日(日)リハーサルの写真。
午前中の上演を控えて、開場までの短い時間に
最終リハーサルを行ないました。
42DSC_0395.jpg
窓の外には緑が見え、
セミが鳴く季節が舞台となっている、この作品にぴったり。
この景観まるごと取り込んで上演しました。

舞台面前方には座布団が敷かれ、
役者とお客様の距離がものすごく近いことが
よくわかります。

陽の光も絶妙な照明効果。
42DSC_0401.jpg
本番時は照明さんが陽の光+照明灯りで
作品を盛り上げる灯りを作って下さいました。

お客様にとっては1回きりの観劇。
丁寧にお届けすべく、直前まで確認が続きました。
42DSC_0404.jpg
[2015/05/28 00:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
5/20三股・まちドラ!稽古
制作の古殿です。

5/20(水)は週末に公演を控えた、
みまた演劇フェスティバル『まちドラ!』2015参加作品、
ヨムドラ「ヒマワリ」の稽古でした。
41DSC_0376.jpg

三股入り前最後の稽古で音響も本格的に入ったほか、
今日はなんと濱砂崇浩さん(こふく劇場)も参加、
宮崎から駆け付けて下さいました。
写真の一番左が濱砂さん。
41DSC_0421.jpg
なによりフルメンバーでの稽古ができることが有り難く、
演劇経験も豊富な濱砂さんの参加は、メンバーにとって、
めいっぱいいい刺激になっていたようです。

濱砂さん、池田のリクエストを受けて、
セリフを都城弁に訳して稽古に臨んで下さいました。
41DSC_0430.jpg
標準語のほかメンバーと都城弁の濱砂さんの掛け合い、
特にぴっぴちゃんこと森岡さんとのやりとりは、
真面目な内容ながら、独特の可笑しみのあるシーンに
仕上がりました。お楽しみに。

幼なじみ役の3人。
41DSC_0397.jpg

秘密を持つ男子2人。
物語の後半、その秘密が明らかになっていきます。
41DSC_0442.jpg

2人をそばで見つめる幼なじみ役の
ぴっぴちゃんの豊かな表情にもご注目下さい。
41DSC_0380.jpg

作者・折田香純さんの世界を表現しながら、
その世界観の中で大いに遊ばせていただきます。
41DSC_0425.jpg

きららチーム男性陣、濱砂さんを囲んでパチリ。
41DSC_0448.jpg
何を見つめているの?
なんだか青春のワンシーンのような1枚になりました。
あ、青春真っ只中か。

後列中央・白武君も慣れない音響で奮闘、
物語の世界観を支えてくれています。

ツイッターやFacebook等で
ほかチームの稽古の様子も続々とアップされており、
三股入りが大変楽しみです。
九州各地から今、注目の演劇人が三股町に集結する2日間、
お芝居と町を存分に楽しんで下さい。
ご来場お待ちしています!


◎みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2015』
ヨムドラ!「ヒマワリ」

作…折田香純(2014年三股町立文化会館戯曲講座)
演出…池田美樹(劇団きらら)
出演…森岡光・磯田渉(以上、不思議少年)・沼田徳馬(東海大学演劇部)
     池田美樹(劇団きらら)・濵砂崇浩(劇団こふく劇場)
音響操作…白武司(熊本大学演劇部)

日時…5月23日(土)17:00/24日(日)10:30
会場…ちゅうこう劇場(宮崎県北諸県郡三股町中央公民館・第1研修室)


■まちドラ!詳細はこちら
http://www.town.mimata.lg.jp/bunka/modules/article/index.php?cat_id=32
[2015/05/21 10:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ホシハ チカニ オドル」まもなく熊本公演
41DSC_0342.jpg
制作の古殿です。

今週5/22(金)-23(土)、早川倉庫にて
Tremolo Angelos(トレモロ アンゲロス)というユニットによる、
「ホシハ チカニ オドル」という作品が上演されます。

原発が生みだした悲しみと向き合う内容で、
北九州を中心に活動している団体ですが、
3.11より前から各地で上演されてきました。

原発に限らず、いろいろな生きにくさを抱えながら
がんばっている人たちと響きあう部分があればと
出演の方々も考えているそうです。

舞台は、ヴァイオリンの生演奏と
身体表現&芝居・映像で進行します。
この構成も熊本ではなかなか観られないと思います。

22日(金)のトークゲストには
劇団きららの池田美樹も呼んでいただいてます。

たくさんの方とこの場を共有できればと思っています。
直前のご案内ですが、是非ご検討下さい。
ご来場お待ちしています。


◎作品制作の谷瀬さんより
この作品を通して、目を背けたくなるような世界の「痛み」や
しんどくなるほど「どうにかしたいのに、どうにもできない」という
出来事に、目を凝らそうとしている人がいる、ということを
心励まされる事実として受け取ってもらえたらと思います。

ひとりで立ち向かうのは難しいけど、
同じように「何とかしたい」と平和を願ってる人がいる・・・
色んな矛盾を受け止めて、自分の指針を持つには・・・
そんな思いを響かせあえればと、
終演後にトークの時間を設けています。

トークゲストは
5/22 池田美樹(劇団きらら代表)
5/23 外山恒一(我々団総統)
です。

チラシの絵は、震災後関東から広島へお子さん連れて移住した
画家Ayumさんが作品のために描いて下さった「祈りの家」です。


◎mola!(モーラ)
公演制作の谷瀬さんのインタビュー記事が掲載されています。
併せてご覧下さい。
http://mola-k.com/news/1256/


◎『ホシハ チカニ オドル』熊本公演

出演…大槻オサム
演奏…谷本 仰

・日時 2015年
5/22(金)19:00(開場18:30)
5/23(土)13:30(開場13:00)
(上演時間約70分)

・会場 早川倉庫
熊本市中央区万町2丁目4
※市電「呉服町」電停より徒歩1分

・チケット
予約 2500円 当日3000円

・お問い合せ/ご予約
tanise@har.bbiq.jp(ピカラック) 080-1711-5074

◎作品詳細はこちら
http://t-etc.net/hoshichika.htm
これまでの上演歴・新聞掲載記事など
ご覧いただけます。

[2015/05/20 17:50] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
5/15三股・まちドラ!稽古
制作の古殿です。
5/15(金)は「ヒマワリ」の稽古日でした。

これは先日のブログでもご紹介した、
みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2015』参加作品。
昨年のまちドラ戯曲講座で生まれた作品で
池田が演出を担当、リーディング形式で上演します。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2324.html

参加はこのメンバー↓
40DSC_0423.jpg
(左から)
磯田 渉くん(不思議少年)
白武 司くん(熊大)…音響操作
沼田徳馬くん(東海大)
森岡 光さん(不思議少年)
そして、池田美樹(劇団きらら)
ここに、濱砂祟浩さん(こふく劇場)が加わります。

ぴっぴちゃん=森岡さんは
メンバーのお姉さん的存在。
その経験値でみんなを引っ張ってくれます。
40DSC_0411.jpg

リーディングなので、
舞台装置はほぼありません。
40DSC_0452.jpg
そこに作品世界を出現させるのが
役者と演出の腕の見せ所、
観る側にとってはリーディング作品の面白さです。

3人の幼なじみが抱える、
ちょっと不思議な記憶の秘密。
40DSC_0439.jpg
フレッシュな役者陣の演技とともに
作者・折田さんの世界観をお楽しみ下さい。

チラシも届きました。
じゃん!
40DSC_0456.jpg
↑ぴっぴちゃんが指さす先には
フェスティバル・ディレクターの永山智行さん(こふく劇場)が。

熊本市内でもちょこっと配布させていただこうと思います。
見かけたら是非チェックして下さい。
メンバーも持ってますので、お声掛け下さい。

まちドラ!は4年目を迎える宮崎・三股町の
演劇フェスティバル。
期間中、三股町には九州各地から演出家や役者が集まり、
気軽に旬な演劇&三股の演劇に触れることができます。
ご興味ある方、ぜひお出かけ下さい。


◎みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2015』
ヨムドラ!「ヒマワリ」

作…折田香純(2014年三股町立文化会館戯曲講座)
演出…池田美樹(劇団きらら)
出演…森岡光・磯田渉(以上、不思議少年)・沼田徳馬(東海大学演劇部)
     池田美樹(劇団きらら)・濵砂崇浩(劇団こふく劇場)
音響操作…白武司(熊本大学演劇部)

日時…5月23日(土)17:00/24日(日)10:30
会場…ちゅうこう劇場(宮崎県北諸県郡三股町中央公民館・第1研修室)


■まちドラ!詳細はこちら
http://www.town.mimata.lg.jp/bunka/modules/article/index.php?cat_id=32
[2015/05/18 01:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
舞台の魔法。
池田美樹です。

9月、
磯田渉君(21)と夫婦役をやることに。
…何でも出来るのが舞台の魔法よ(-_☆)


◆◆◆

ちなみに森岡光嬢は「慈愛溢れる王妃様」。
詳細また!

20150514190614.jpg
[2015/05/14 20:44] | 未分類 | トラックバック(0) |
上通演劇まつり→空間デザイン打ち合わせ
【上通演劇まつり】

池田美樹です。


空間デザインをしてくれる造形作家・gajuと打ち合わせ。
一緒に仕事をするのは5年ぶり!
スイッチが入った途端、底なしに膨らむイマジネーション。
私の拙い発想を次々に、
ほんと次々にスケッチブックに描き出してくれた。

ワクワクしっぱなしのミーティング。


上通アーケードのど真ん中に、
妖しい魅惑満載の「gaju的演劇空間」が生まれそうですよ☆



11146555_1602439836665812_1168215655159553339_n.jpg

gaju作品→錆びシャベルと薔薇。
錆びたもの・朽ちたもの…つまり〈時を感じるもの〉がいとしくてたまらないらしいです。


20150513161252.jpg

お手製スマホケース。
深海生物のようです(゚-゚;)


■gaju 
http://gaju.biz/




[2015/05/14 00:16] | 未分類 | トラックバック(0) |
三股・まちドラ稽古
池田美樹です。


三股・まちドラ「ヒマワリ」チーム。
(左から)白武司(熊大)・沼田徳馬(東海大)・森岡光(不思議少年)。

ここに磯田渉(不思議少年)+濱砂祟浩(こふく劇場)。


白武・沼田・磯田は94年生まれの同い年。
心身ともにピッカピカ。
森岡光を「こちらチーム(大人)」と感じるときが来るとは…(遠眼笑)


「ヒマワリ」は、三股在住の折田香純さん(21)の作品。
「記憶」を巡るサスペンス短編。

きららでは殆どやらない路線。
「疑念と緊張」がおもしろい一作、稽古がとても楽しかです。

20150511211037.jpg
[2015/05/12 21:47] | 未分類 | トラックバック(0) |
今夏のきらら→その②「上通演劇まつり」始動!
ふたつ目!

上通商栄会+熊本市現代美術館の皆さんの、
超超ハイパー強力なパワーに支えて頂き、こんなおまつりが生まれました。
ゲスト+内容も続々更新予定!
随時チェックして頂けたら嬉しかです。

...
■上通演劇まつり//////////////////////

上通アートプロジェクト2015「上通演劇まつり」

「演劇?あんまし見たことない」。
おぉぉ、そんなら今回是非ここに!
熊本市の繁華街・上通のあちこちに出没する短編・コント・ミュージカル、演劇づくしな3日間。
なんと全演目太っ腹の無料開放!
この機会に是非、上通アーケードの魅力と演劇力をご堪能下さい。

・期間 2015年7月3日(金)~5日(日)
・場所 上通アーケード内特設ステージ・熊本市現代美術館内アートロフト


◆その①◆◆◆◆◆◆
前夜祭「上通物語」リーディング
7/3(金)@現代美術館アートロフト

2010年、熊本県芸文祭で上演した作品を朗読で披露。
昭和28年、熊本を襲った水害をテーマにした人情物語。
未曾有の被害から立ち上がった上通の人々の姿を、たくましく、あたたかく演じます。

◎作・演出…池田美樹
◎ 出演…森岡光(不思議少年)・瀬尾誠一・堀田清(石)・井芹誉子(石)
      ・松岡優子(ゼロソー)・桑路ススム・冨川優・青谷一郎(市民舞台)
      ・オニムラルミ(きらら)・北村茜(with a clink) ほか


◆その②◆◆◆◆◆◆
アーケード劇場
7/4(土)5(日)@上通アーケード内

上通アーケード内で同時多発上演。
愉快なコント・ライブ・パフォーマンスに加え、「上通のないしょ話」「あの名物のうまさのひみつ」など、
上通ならではのあれこれを「楽しい演劇」にしつらえてお届けします。


◆その③◆◆◆◆◆◆
現美劇場(げんびげきじょう)
7/4(土)5(日)@現代美術館アートロフト

九州各地の愉快な名作短編をじゃんじゃん上演しちゃいます。

◎出演…不思議少年(熊本)with a clink(熊本)きらら(熊本)
      有門プレゼンツ(北九州)・ヒロシ軍(長崎) ほか



※情報続々追加予定。チラシ・サイト・ブログも準備中。
7月初旬は是非熊本へ!
[2015/05/12 17:09] | 未分類 | トラックバック(0) |
今夏のきらら→その①まちドラ!
池田美樹です。

今夏もいろんな演劇の企画に奔走中。
そのうちふたつをご紹介します。
ご来場+ご参加、どしどし!

ひとつ目!
宮崎・三股に行きます。

■まちドラ!出演//////////////////////

みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2015』
ヨムドラ!「ヒマワリ」

―田舎の小さな公園。おさななじみの3人の再会。
  けれどそこにはある秘密があった……

昨年のまちドラ戯曲講座で生まれた作品をリーディング(朗読劇)にて上演する「ヨムドラ!」。
作品は折田香純さんの『ヒマワリ』。
熊本役者陣を中心にきららの池田美樹演出でお届けします。

◆◆◆

◎作…折田香純(2014年三股町立文化会館戯曲講座)
◎演出…池田美樹(劇団きらら[熊本])
◎出演…森岡光・磯田渉(以上、不思議少年)・沼田徳馬(東海大学演劇部)
      池田美樹(劇団きらら)・濵砂崇浩(劇団こふく劇場)
◎音響操作…白武司(熊本大学演劇部)

◆◆◆

◎日時…5月23日(土)17:00/24日(日)10:30
◎会場…ちゅうこう劇場(宮崎県北諸県郡三股町中央公民館・第1研修室)

◆◆◆

※詳細はこちら

http://www.town.mimata.lg.jp/bunka/modules/article/index.php?cat_id=32
[2015/05/12 17:07] | 未分類 | トラックバック(0) |
宗 真樹子 どんたく参加ご報告
制作の古殿です。

先日、このブログでもご紹介した、
宗 真樹子が参加させていただいた、
5/3(日)の「第54回博多どんたく港まつり」パレード。
写真が届きましたので、ご紹介します!

今年も宗は「天神コア」さん。
『途中で雨に降られちゃったけど、
沢山の見物の方がいらして、沢山手を振って下さいました。』
とのことでした。
38IMG_0756.jpg
メンバーの皆さん、いい笑顔です。
お運びいただいた皆さん、
手を振ったり応援して下さった皆さん、
ありがとうございました。

天神のど真ん中!イムズ前での写真!
38イムズ前
ギンギラ太陽'sさんの公演では、
開演前に撮影タイムがありますが、
この風景はどんたくならでは。貴重な1枚です。

なんだか決まっているこの2人は、
宗と劇団ショーマンシップの原岡梨絵子さん。
38IMG_0757.jpg
原岡さんとは
今度、宗も出演するギンギラ太陽'sさんの公演
「天神開拓史」で共演させていただきます。
ステージでの2人もお楽しみに。

その「天神開拓史」ですが、
6/20(土)の15:00/19:00ともに前売券終了したそうです。
6/21(日)17:00も残席わずかとのこと。
観劇ご計画の皆さん、ご予約お急ぎ下さい。
きららとはひと味違う顔を見せる宗も、
応援よろしくお願いします!

◎戦後70周年特別企画第一弾
ギンギラ太陽's+西鉄ホール提携公演
「天神開拓史」
作・演出:大塚ムネト

【日程】
2015年6月19日(金)~22日(月)
【会場】
西鉄ホール(福岡市中央区天神)

詳細はこちら
http://www.gingira.com/index.html
[2015/05/12 15:41] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
勝手に応援・岡崎藝術座☆
池田美樹です。

今週末、岡崎藝術座「+51 アビアシオン、サンボルハ」@イムズ

2月に熊本で観ました+難解(^^;)
でも個人的にすごく好きだったので勝手に福岡応援。


岡崎さんは過去、熊本に来た2作品観て、激しく脅かされて。
さぁ今回も、と覚悟して行ったら。
ら。

ほぇ。

演出はめまぐるしいのだけど、なぜか静かな。
「60年代の陽に灼けた映画」を観ているような。

夕方、つけっぱなしのテレビで流れてる外国映画の再放送。
ピアノ教室に行かねば、と思いながらだらだらしている小学生の自分。
部屋に伸びる夕方の日差し。
ねばりつく時間。

そんな感じの感傷。

そんな場面なんか全然ないのですが、
主人公の記憶の断片に揺り起こされて、いろんな記憶が。
ご陽気なのに背中が焦れてしまう、そんな感覚。

あ、個人の感想ですが。


そして、代表の神里雄大さん。
先日、きららの東京公演を観に来て下さいました。
ロビーで立ち話。

なんと実直な。まっすぐな。
すぐさま廊下の隅っこに座り込んで、語りこみたくなるような。
あんな怖い劇を作られるのに(^^;)


「いつも」の岡崎藝術座とは違うのかもしれません。
でも、神里さんの世界を知るには最適な一作なのかも、と思います。

どんな気分の人にお奨めすればいいのかわかりませんが、
公演PRの下記動画が気になったら是非です。

怖くないです。
皆さんも「自分の記憶」を揺らされてくればいいと思います。
私は思い返すだけできゅんきゅんします。
大好きな一作です。
気になった方は、是非☆

5/10(日)17時@イムズ

動画
https://www.youtube.com/watch?v=iLJSnCgSXtI

サイト
http://okazaki-art-theatre.com/regular/


福岡公演詳細
http://gekinavi.jp/movie/2015/02/951_2.html

10987573_679327292177022_1595204033082791198_ns.jpg
[2015/05/08 17:07] | 未分類 | トラックバック(0) |
マキコ、イメチェン☆
池田美樹です。


宗マキコ、髪型変えました。
「おばさん」じゃなくなりましたな(^^;)


5月~12月、
きららもろもろ目白押し!

近々お知らせしますね。

いろんなマキコを。
いろんなきららを-☆


IMG_0739.jpg
[2015/05/07 17:39] | 未分類 | トラックバック(0) |
雨傘屋「すなあそび」終了☆
池田美樹です。

天野天街さん(名古屋・少年王者舘)演出
雨傘屋「すなあそび」終了しました。

存っ分、楽しい日々!
外から眺めるばかりの雨傘屋の中に入れて、
発見はっけんの連続でした。

あんまし客演で呼ばれることがないので(^^;)、
非常に嬉しかったです。
制作・古殿万利子も受付担当として参加。
4日間、「まりこスマイル」で皆様をお迎えしました☆


「すなあそび」は別役実さんの戯曲。
でも私の出演部分「三婆看護婦」は、天野さんのオリジナルでした。

「ねっころもんぎりおっちらばらかしてぇ。」
「びらびろ、めっころばしとるばあいかや!」

…こんな感じのセリフ。
「熊本弁をアレンジした」(天野さん談)と言われてましたが、
いやいや、もうなんていうか、外国語丸暗記の世界(^^;)
椎葉みず穂・石田みや、
最強に頼もしい「三婆仲間」でした。


淡々と穏やかに進んでいく天野演出。
突然ほくそ笑む天野さん。
「そこ、こんな風にやってみて」
その「思いつき」に真摯に応えていく常連メンバー。
「思いつき」は本番期間中も続き、作品は日々変化していきました。


1トン余の本物の砂を敷き詰めての舞台。
早川倉庫ならではの機構を利用した衝撃のラスト。
出演しながらもワクワクの連続でした。


天野天街・演出×不条理劇の名戯曲。
このコラボを「熊本で」続ける雨傘屋、
今後もご注目下さい☆

雨傘屋
http://amagasaya.sub.jp/

集合写真

こんな空間!
最前列で埋まってる2人の部分が「衝撃の仕掛け」。

DSC_0398.jpg

三婆看護婦。
この姿で「お見送り」してたら、
近所の方が「誰か倒れなはったと?救急車?」と(゚-゚;)
「劇です、ニセモノです」と慌ててご説明しました。
顔がね、もうニセモノです。
[2015/05/06 14:54] | 未分類 | トラックバック(0) |
雨傘屋「すなあそび」開幕!
池田美樹です。

天野天街さん(少年王者舘)演出
雨傘屋「すなあそび」
開幕しました。


こんな格好でお待ちしております。

会いに来てアイニージュー。

雨傘屋
http://amagasaya.sub.jp/


DSC_0393.jpg
[2015/05/02 02:16] | 未分類 | トラックバック(0) |
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する