FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
イントロ公演 劇評が熊本日日新聞に掲載されました
37DSC_0388.jpg
制作の古殿です。

本日2015年(平成27年)4月30日(木)付の
熊本日日新聞 朝刊・芸能面にて
先日の劇団だるめしあんイントロ公演について
劇評が掲載されています。

「生身の苦悩突き付ける」と題して
コンパクトな文章の中で
きらら「ぼくの、おばさん」、だるめしあん「あの子の飴玉」、
両作品の核心を鋭く突いていただいています。

お手元にお持ちの方、ぜひご覧下さい。


東京支局のO記者、
両作品を観ていただけて、とても嬉しく有り難かったです。
だるめしあん稽古取材から事前記事、
そして劇評までありがとうございました。
[2015/04/30 14:07] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
雨傘屋「すなあそび」、いよいよ今週末!
池田美樹です。

客演している、天野天街さん演出(名古屋・少年王者舘)
雨傘屋「すなあそび」、
本日最後の稽古でした。


「ぬけぬけとやって」

天野さんの指示。

独特のせりふの重なりの応酬・へんてこりんな動き。
稽古しないととても会得できないけど、
覚えて「ちゃんとやりだす」と、最初の味が消えてしまう。

「ぬけぬけと、やってね」

あぁそうなのか。
諦観とか…達観とか…
どうしようもないからおどけてしまう、そんな感じ。

おどける。
うん、これかなぁ。
それがペーソス…哀感につながるのかな。

「すなあそび」
真面目な人々の「懸命な言い分」が呆れて笑える70分。
冒頭から存在する2人にいろんな人が絡み、
最後はまた、2人。
天野さんならではのラストシーンに、いつも泣きそうになってしまう。

そこで歌われる歌、
帰りにね、きっと口ずさみたくなりますよ。


春の夕方の海にひとりで行きたい。
そんな気分になりたい方、是非☆

県外の方々、
絶賛開催中の現代美術館「庵野秀明特撮展」と併せて、是非☆
http://www.camk.or.jp/


私たちもぬけぬけと頑張ります。


20150429211703.jpg
出演者の面々。
右下から、松崎仁美(濫觴)・松本麻衣子(あったかハートふれあい劇団)・
阿部佑子(雨傘屋)・椎葉みず穂・白武司(熊大演劇部)・
徳富敬隆(DOGANG)・平野浩治(濫觴)・玉垣哲朗(みちくさ)・
桑路ススム


■日程
5月
1(金)20:00
2(土)14:00/19:00
3(日・祝)14:00/19:00
4(月・祝)18:00

■料金(税込)
前売2500(当日2800)

☆前座ライブのお知らせ☆
5/3(日・祝)19:00の回は、
ミュージシャン加藤千秋さんの前座ライブあり。

「ピタゴラスイッチ」や「いないいないばあ」「C1000レモン」の曲等を
作ってる方。すごく可愛くて素敵で、うきゃあとなると思いますよ。


■公演詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=63104
[2015/04/29 23:54] | 未分類 | トラックバック(0) |
宗 真樹子出演情報その②
36DSC_0380_201504290106503d7.jpg
制作の古殿です。

宗 真樹子出演情報その②です。
もうだいぶお馴染みとなったでしょうか、
ギンギラ太陽'sさんの本公演に出演させていただきます。

戦後70周年を記念しての上演は
福岡大空襲を題材に
福岡・博多の街が描かれた作品だそうです。
ギンギラ太陽'sさんのこと、
笑いあり、涙ありの舞台になることと思います。

チケットはすでに発売開始されています。
毎回、公演前には前売終了する回が続出していますので、
ギンギラ太陽'sさんでがんばっている宗を見たい!という方、
是非お早めに予定を組んで、予約されて下さい。


◎戦後70周年特別企画第一弾
ギンギラ太陽's+西鉄ホール提携公演
「天神開拓史」
作・演出:大塚ムネト

【日程】
2015年6月19日(金)~22日(月)
【会場】
西鉄ホール(福岡市中央区天神)

詳細はこちら
http://www.gingira.com/index.html
[2015/04/29 18:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子出演情報その①
制作の古殿です。

ぼくおば東京公演が終わって
池田は自身がブログにアップしている通り、
早速、雨傘屋稽古へ参加しており、
宗 真樹子もこのGWに皆様の前に登場します。

宗が登場するのは、
「第54回博多どんたく港まつり」5/3(日)のパレード。
ギンギラ太陽'sさんが「西鉄どんたく隊」として参加、
そこへ、昨年に続き参加することになりました。

今年はどんなキャラで登場するでしょうか、お楽しみに!
踊ってるのを見かけたら、手を振ってあげて下さいね。
福岡の皆様、是非お出掛け下さい。

写真は昨年、宗が担当させていただいたキャラ、
「天神コア」さん。
36IMG_0444.jpg
きららでは、なかなか見られない顔だと思います。

◎第54回博多どんたく港まつり
http://www.dontaku.fukunet.or.jp/
[2015/04/29 18:20] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹客演・雨傘屋仕込み日。
池田美樹です。

名古屋・天野天街さん(少年王者舘)演出、
雨傘屋「すなあそび」、仕込み!

砂が!

リアル砂が!

早川倉庫が…砂の世界に!

べっくりちょろけもうたぁ。

…これ今回の、天野さん作のせりふです。


べっくりちょろけもうたぁ。

一瞬でペーソス。

意味である前に音。
その音が、愉快で切ない。

…けど覚えるのは大変(^^;)

…けどほんと、ペーソス。

ペーソスって何だっけ。
哀感。

そう、それです。

別役実さんの静かな戯曲に天野さんの哀感が加わって、
なんとも奇妙な世界が。

砂、踏んでみました。
海辺の、あの感じ。
ついた足跡が、すぐさま次の人の足跡にかき消されていく、あの感じ。

この砂の上でお芝居をする、醍醐味。

天野さんならではのすんごいテンポとせりふの重なり。
へんてこりんな動き。
真面目な人々の「懸命な言い分」が笑えて笑えて。

60分ちょっとの作品です。
連休のひとコマに、いかがでしょうか。


ちなみに私はナース服を着ます。
椎葉みず穂・石田みやともに、ナースです。

2月・3月と女子高生。
4月はナース。
今年はこんな齢…もとい、年なのかもしれません(゚-゚;)


春の夕方の海にひとりで行きたい。
そんな気分の方、是非☆

雨傘屋「すなあそび」
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=63104


20150427204209.jpg

リアル砂。ほんものの砂。


20150427210743.jpg

椎葉みず穂の足の甲。
中学生のように健全な筋。

20150427213946.jpg

解散→照明の消えた会場、
箒で丁寧に砂模様を整える天野さん。まるで映画のようでした。

[2015/04/28 00:54] | 未分類 | トラックバック(0) |
池田美樹客演「雨傘屋」
池田美樹です。

「ぼくの、おばさん」@東京が終わったばかりですが、
客演する下記の公演、稽古佳境です。


雨傘屋「すなあそび」。

代表・阿部祐子が企画、
毎年、名古屋から少年王者舘の天野天街さんをお迎えして作劇。
全国からお客様がいらっしゃる、稀有な団体。


熊本に天野さん。

てか、きらら稽古場に天野さん。

なんとも不思議な。

別役実作品ですが、
もうすっかりすっぽり天野ワールド。

独特の動き・独特のセリフ回し。
雨傘屋メンバーはそれを即座に飲み込み、具現化。
すげす(>_<)

私は椎葉みず穂・石田みやと3人組。
ワンシーンですが、
非常に奇妙でせつない、濃厚な場面を頂きました。

出演者の桑路ススム君いわく「なまはげ天使」。
まさにそんな役柄です。
あ、ナース服です。

繰り返します。
ナース服です。


しかし!
先日頂いた、噂の「天野さん手書き台本」!
○の部分は重ねて言うとです。
つまり好き勝手なテンポ、ましてアドリブごまかし出来ません。

出来たときの快感たら!
出来ないときの歯がゆさったら!


技術と身体。
スポーツにね、近い。

若い脳の石田みや、
雨傘脳の椎葉みず穂に助けられ、
五十路のなまはげ天使、必死です。


とにかくほんっと刺激的な稽古場。
またレポートします。

雨傘屋「すなあそび」
詳細はこちら☆

http://amagasaya.sub.jp/index.html20150424230511.jpg

きらら稽古場に天野さん。

20150426123359.jpg

噂の天野さん手書き台本。

[2015/04/27 15:51] | 未分類 | トラックバック(0) |
(ぼくおば@東京)ウォッシュウワッシュ。
池田美樹です。


東京から届いた衣装を洗濯。

4日間の「青春のほとばしり」がしみこんだ
磯田渉君の衣装も無事で何より(熟成)。


20150424104845.jpg
[2015/04/24 11:04] | 未分類 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京公演レポート(おまけ)
東京公演レポートおまけ。

だるのキャストさんからいただいた、
“東京の差し入れの定番”MAISEN。
36DSC_0850.jpg
恥ずかしながら、初めて知りました。
パッケージを見て、お菓子かなと思ったのですが、
手に乗せるとぽったりとした軽すぎない重さ。

ふたを開けてみると…カツサンドでした!
36DSC_0852.jpg
厚みのあるカツですが、
食べてみると意外にあっさり。
まさに、小腹が空いた時にちょうどいい量で
ペロリと食べてしまいました。
さすが東京、洒落たものがあります。

こちらは、劇場近くにあった装束稲荷神社。
36DSC_0897.jpg
大晦日の日、関東地方の狐たちが
この地にあった榎の下で装束を調え、
王子稲荷神社に参詣したという言い伝えから
この名前なのだそうです。
現在は榎の碑が設置されています。

藤の花がちょうど見頃でした。
36DSC_0896.jpg
きららメンバー、集客のお願いの気持ちも込めて、
参詣させていただきました。

ほかにも創業120年を越える明治堂のパンとか、
王子と言えば製紙業の記念館だとか、
おいしいもの、産業遺産など
寄り道したくなるところいっぱいの楽しい土地でした。

だるめしあんの二階堂さんが描いてくれた、
だるめしあんのキャラクター。
36DSC_0350_20150423230443b65.jpg
ひゃー!かわいい!と興奮して、
強引に記念にいただきました。
二階堂さん、ありがとうございました。

[2015/04/23 23:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京公演レポート⑦
4/19(日)最終日、だるさんの公演終了後、
だるきらメンバー一斉にバラシに取り掛かりました。

バラシ後の王子小劇場内部。
装置も取り払われ、客席も片付けられて、
素の姿を初めて見ました。
36DSC_0879.jpg
4日間お世話になりました。
ありがとうございました。
小劇場演劇のための劇場、
また公演で伺えたらいいなぁと思います。

バラシ後のひととき、
劇場スタッフさんと談笑する池田と鈴さん。
36DSC_0884.jpg

池田、芸術監督・北川さんとパチリ。
36DSC_0887.jpg
北川さん、本当にお世話になりました。
応援して下さる方のいる心強さと言ったらありません。
ありがとうございました。

最後はキャストの集合写真お茶目ver.で
締めたいと思います。
36IMG_1413.jpg
新しい沢山の出会いをいただいた東京公演。
劇団だるめしあんさん、鈴さん、
ありがとうございました。
ご来場いただいた皆様、関わって下さった皆様、
ありがとうございました。
お一人おひとりにまたお会いできますように!
これからもよろしくお願いします。

[2015/04/23 22:52] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京公演レポート⑥
今回の会場となった王子小劇場。
その名の通り、
設立当初から若手&小劇場演劇の活性化に
力を注いでいる劇場さんです。

受付机から見た、
劇場入口と、ホワイエへ続く階段道。
36DSC_0835_2015042318144121c.jpg
お客様にはご足労おかけしましたが、
この高さが劇場内部を、芝居を支えています。
キャストが話してましたが、
地下の劇場にありがちな息苦しさがないそうです。

ホワイエには
劇場の活動の姿勢と実績を示すこんなものも。
36DSC_0856.jpg

同じくホワイエ。
演劇関係の書籍が充実。
36DSC_0854.jpg

その幅の広さを表す一棚がこちら。
36DSC_0861.jpg

バックヤードでは、こんな嬉しい文章が
だる&きらメンバーを迎えてくれました。
36DSC_0348.jpg
有り難いなぁ。有り難いなぁ!

そして、個人的に大感激したのが、
このオフィスグリコならぬ劇場グリコ!
36DSC_0388.jpg
思いついた時に欲しい目玉クリップやカグスベール、
うっかり切らしがちなセロハンテープ、
急に必要になる大入袋や5円玉の棒金など
劇場まわりの“あると便利なもの”が
ここで買えてしまいます!

ポスト型の貯金箱にそれぞれの商品の代金を入れて
購入するようです。
複数組になっているものでも、
バラしてひとつから購入できるのもいい。

利用者側の状況をご存知だからこその
心憎いシステム。
劇場グリコだけでなく、
スタッフさんの対応ひとつひとつにも
小劇場への興味関心の高さ、応援の気持ちが伺えて、
とても嬉しく頼もしかったです。

スタッフのみなさん、
現場での沢山のフォロー、観劇のご感想など
本当にありがとうございました。

◎王子小劇場
http://www.en-geki.com/
[2015/04/23 22:49] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京公演レポート⑤
きららは4回、公演させていただきました。
メンバーの友人知人たちはもちろん、
きらら初見のお客様にも沢山お運びいただきました。
本当に有り難いことです。

観て下さっただるのメンバーやお客様が
感想をtwitterに書いて下さったり、
お友達に紹介して下さって、
回を追うごとにお客様のご予約が増えていきました。
東京のお客様の、
演劇に対するフットワークの軽さを感じました。

一日にいくつもの劇団が
同時多発的に公演している東京、
その中できらら公演に足を運んでいただき、
本当にありがとうございました。
ご感想や応援のメッセージ、
本当にありがとうございました。

以下、ゲネプロのものですが、写真をご紹介。
王子小劇場でのぼくおばの雰囲気を
感じていただけたら幸いです。

36DSC_0392.jpg

36DSC_0459.jpg

36DSC_0500.jpg

36DSC_0513.jpg

36DSC_0540.jpg

36DSC_0544.jpg

36DSC_0619.jpg

36DSC_0659.jpg

36DSC_0785.jpg

36DSC_0795.jpg


王子小劇場さんがアップして下さってます。
是非ご覧下さい↓
◎twitter感想まとめ
http://togetter.com/li/810715

[2015/04/23 22:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京公演レポート④
4/17(金)続き。
劇場入口には
上演時間案内が貼りだされていました。
この日は、だる→きら→だるの順に上演。
36DSC_0831.jpg
写真はだるさん分の案内。

休憩時間のきららキャスト陣、
なぜかCDジャケットを意識したポーズで。
36DSC_0838_20150423222009d38.jpg
階段楽屋での休憩も
こんな感じで楽しんでおりました。

夜には、きらら初日ということで、だるさんが
だるきら合同の飲み会を企画してくれました。
池田が乾杯の発声をさせていただきました。
36DSC_0840.jpg

熊本出身の劇作家女子・2人。
36DSC_0846.jpg
劇団だるめしあん・坂本 鈴さん。
劇団きらら・池田美樹。

飲み会では、お互いの芝居の感想、
東京と熊本、それぞれの演劇シーンの話など
だるのみなさんと沢山お話できました。
九州出身の方もいらっしゃって、
一気に親近感が湧いたりしました。

いろんな方がいらして、
でも芝居に対して真摯に取り組んでおられる姿勢は
共通しているように思いました。
出会いに感謝。ご一緒できるご縁に感謝。

[2015/04/23 22:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京公演レポート③
4/17(金)、東京公演初日。
役者は朝から小屋入り。
36DSC_0390.jpg
身体をほぐして、
ゲネプロ(本番同様に行なうリハーサル)。
最後の調整に入りました。

表周りもお客様をお迎えする準備を整えました。
ホワイエでは、だるさんイントロのひとつ、
チラシイラストを描いて下さった
矢野ミチルさんの作品を展示・販売していました。
36DSC_0367.jpg
期間中、沢山のお客様が足を止めて、
作品に見入っておられました。
チラシ原画をご購入いただいたお客様もあり、
気に入っていただけて嬉しかったです。
コラージュの面白さ、細やかな線遣い、
物語を感じる構成、
どの作品もじっくり見たくなるものばかりです。

チラシイラストの缶バッジも販売。
36DSC_0864.jpg
ご購入のお客様には
小さな矢野ワールドをお持ち帰りいただきました。
楽しんでいただけますように。

矢野ミチルさん情報はこちら
◎ブログ
http://yanomichir.exblog.jp/
◎twitter
https://twitter.com/yanomichiru

その他、物販コーナーは
だる&きらグッズで充実の品揃え。
36DSC_0368.jpg
きららが持って行った台本2種、
「踊り場の女」「ぼくの、おばさん」は
たくさんの方にご購入いただきました。
ありがとうございました。

だるさんは、7種類!もバッジを製作。
名物のダルメシアンの足跡をデザインした、
クリアファイルがかわいかったです。
36DSC_0348_201504232137247bd.jpg

きららも特製バッジを作成。
36DSC_0369.jpg
九州出身の方やお友達から紹介されて
来場して下さったお客様に差し上げました。
是非、身に着けて下さいね。
余談ですが、
ベージュの箱馬の絵のものが人気でした。

ホワイエや通路には
イントロ公演についての熊日さんの記事と
ぼくおば熊本・福岡のポスターを掲示。
36DSC_0865.jpg
開演前や終演後のお客様、
また劇場スタッフやだるのみなさんが
足を止めて読んで下さいました。
[2015/04/23 22:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京公演レポート②
4/16(木)続き。

夜、王子小劇場さんのUstream放送に
だる坂本 鈴さんときらら池田が出演、
公演を告知させていただけることになりました。

事務所にお邪魔します。
36DSC_0374.jpg
わぁ!秘密基地のよう!
コンパクトな空間にいろいろぎゅぎゅっと詰まってました。
スタッフさんの後ろ姿が見える2階部分で
収録&放送が行なわれました。

なぜ、きつねのお面?
36DSC_0373.jpg

番組進行&聞き手は
王子小劇場・芸術監督の北川大輔さん。
36DSC_0380.jpg
池田がテディベアのようと表現した身体だけでなく、
気持ちも器もでっかい方でした。

こんなお茶目な表情も。
36DSC_0379.jpg

Ustream放送、
沢山の方にご覧いただけたようです。
実際、放送を観て興味を持ち、
足を運んで下さったお客様もありました。
池田と鈴さんの関係、作品についてなど
たっぷりお話させていただきました。
良い機会をいただき、ありがとうございました!

◎Ustream放送のまとめ
劇団だるめしあん・劇団きらら①
http://www.ustream.tv/recorded/61174964
劇団だるめしあん・劇団きらら②
http://www.ustream.tv/recorded/61175240
[2015/04/23 22:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京公演レポート①
制作の古殿です。

劇団だるめしあんイントロ公演参加、
劇団きらら「ぼくの、おばさん」東京公演、
改めてご来場ご協力ありがとうございました。
東京公演周辺のもろもろをレポートしたいと思います。

4/16(木)、きらら・ぼくおば一行は
朝イチの飛行機で東京へ。
36DSC_0346.jpg
ソラシドエアさん、お世話になりました。

福岡出発の手島さんと浜松町で合流、
劇場最寄の京浜東北・王子駅からてくてく歩いて、
あっという間に王子小劇場に到着。
36DSC_0350.jpg

案内通り、
地下に続く長い階段を降りて行きました。
36DSC_0892.jpg

イントロ公演主催の劇団だるめしあん一行は
この週のあたま・4/13(月)から劇場入り、
4/15(水)からはすでに公演が始まっていました。

同じ時期に2劇団が交互に上演するということで
当初からきららのぼくおばの舞台装置がベースに
考えられていました。

なので、劇場に入ると…
36DSC_0349.jpg
装置が組みあがっていました。
ほんっとうに有り難いことです。

自分の車に装置を積み込んで、移動し、
きらら一行より一足先に劇場入りしてくれた、
装置の山下さん。
通し稽古を熊本まで観に来て打合せしてくれた、
照明の佐野さん。
2劇団をまとめて下さった舞台監督の山田さん。
きららの音響・寺師と事前に打合せて下さった
音響の緑川さん。
仕込みの時はだるめしあんキャスト陣にも
お世話掛けたことと思います。
みなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

荷物を下ろして、早速場当たり。
36DSC_0356.jpg

夜には、だるめしあんさんの本番。
限られた時間でキャスト・スタッフともに集中して
初めましてな劇場空間を把握していきます。
36DSC_0358.jpg

楽屋から舞台を覗く。
36DSC_0351.jpg
熊本・福岡と続いて、
袖がなく、楽屋が離れた会場だったので
新鮮な景色でした。

夕方、だるめしあんのキャストのみなさんが集合、
客席で顔合わせさせていただきました。
劇団代表がそれぞれご挨拶。
36DSC_0361.jpg

夜、だるめしあんさんの公演、
「あの子の飴玉」を観劇させていただきました。
カラフルな装置と衣装、個性的なキャラクター、
エロい要素があるだけでなく、芯のある本で
見ごたえたっぷりでした。
役者さんたちも達者!
13人がよくまとまっていて、
テンポよく物語が進んでいきました。
きらら一行、大いに刺激を受けました。

ちなみに、こちらは
手島さんからだるメンバーへの粋なお土産。
36DSC_0365.jpg
関東にもマルタイ棒ラーメンの
プレーンなタイプはあるみたいです。
が、マンハッタンはないようで、
みなさんでワイワイ分けて喜んでいらっしゃいました。
手島先輩、さすがです。

劇団だるめしあん情報は以下でチェックを。
◎オフィシャルサイト
http://darumesian.cranky.jp/
◎ブログ
http://dalmatianblog.jugem.jp/
◎ツイッター
https://twitter.com/gekidal
[2015/04/23 22:37] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
イントロ「ぼくの、おばさん」東京公演 終了しました
36sIMG_1412.jpg

制作の古殿です。

ご報告遅くなりましたが、先日4/19(日)、
劇団だるめしあんイントロ公演参加・
劇団きらら「ぼくの、おばさん」東京公演、
3日間4公演が終了しました。

ご来場いただいたお客様、
本当にありがとうございました。
出演者の友人・知人、
熊本から上京されている皆さんなど
知ったお顔を拝見する度に嬉しく力をいただきました。
だるめしあんさんや劇場、ご友人のご紹介で
きらら初見という方にも沢山お越しいただきました。
客席からあたたかい反応をありがとうございました。
アンケート、インターネット上でのご感想なども
ありがたく拝見しています。

また、現地・東京で、熊本・九州で、
いろんな方がいろんな形で応援して下さいました。
お力を貸して下さった皆様に
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

王子小劇場の芸術監督・北川さんをはじめ、
スタッフの皆様、大変お世話になりました。
劇団だるめしあん&代表の坂本 鈴さん、
「あの子の飴玉」キャスト・スタッフのみなさん、
お疲れ様でした&ありがとうございました。

東京公演でなければなかった、
様々な出会い、嬉しさや喜び、発見の機会に
恵まれました。
皆様からいただいたパワーを胸に、
今の感謝の気持ちを忘れず、
これからもよい作品づくりに精進いたします。
今後もご注目・応援していただければ幸いです。

東京公演のもろもろは
近日中にレポートしたいと思います。
楽しみにお待ち下さい。
[2015/04/22 00:41] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
イントロ公演 2人の演出家より
制作の古殿です。

メンバーのひとこと・最後の最後は
イントロ公演の2人の演出家、
劇団だるめしあん・坂本 鈴さんと
劇団きらら・池田美樹より。

150311_池田@東京
撮影:河南由良さん(劇団だるめしあん)

/////
東京に来て、びっくりしたこと。
天気予報に九州が映ってなくて、ラーメンが白濁してなくて、
改札の変な機械につかまったこと。
いまはもう普通のこと。
だけど、ふとしたときに、私の中の東京と熊本は急に喧嘩をし始める。
熊本「君は今、本来の自分みたいなものをないがしろにしてないか。」
東京「君は結局、新しい価値観を受け入れてないのではないのか。」
何だかもう、この東京をこじらせた地方出身のものとして、
こじらせたまま東京と出身地をつないでみてはどうだ、
という私の気持ちに、超絶リスペクトしている、
熊本の劇団きららさんと広島の矢野ミチルさんが応えて下さって、
今日という日を迎えることになりました。まじか。
そうやって私の位置から眺めた景色は、
処女とヤリマンをこじらせた姉妹たちと元 AV 女優の母親が、
えっちをめぐる価値観に右往左往するお話。
こじれた東京と地方とそれぞれのエロ。
楽しんでいただければ幸いです。

                    劇団だるめしあん 坂本 鈴

/////
きらら8年ぶりの東京公演。
「またいつか東京で」と思いながら体操座りし続けていたきららを、
坂本鈴が、ひょい!とひっぱり立たせてくれました。
そんな坂本鈴の描く世界は、どこか、軽くダサい。
ダサいというとよくないイメージだけど、
セックスを軽く楽しめちゃう人を横目で眺める、
学食の隅に座ってる女の子のような。
あぁ、本当はそうだよね。だけどバレたくないよね。
そんな「軽くダサい」女の子の心情をほじくって、
トゲを抜いて、包帯してあげるような。
鈴が私の齢になったときどんなことを描くのかわかんないけど、
私が鈴の齢の頃は鈴みたいな妄想ばっかりしてた。
「軽くダサい」2人の熊本育ちの女が描く2作品、
両方観て頂けたらすごく嬉しかです。
繁殖期真っ只中のだるめしあん「弾けエロ」と、
枯れきれない中年期のきらら「熟エロ」、
是非、併せてお楽しみ下さい。
東京でがんばる13人・九州でふんばる5人、
そんな俳優陣もお見知りおきを!

                    劇団きらら 池田美樹

==========
★いろいろ特典!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2278.html

★きらら限定!九州在住者限定!
お友達紹介キャンペーン!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2279.html
==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/15 23:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おまけ・贋作「ぼくの、おばさん」
池田美樹です。


コモン真樹君がこんなものを。

贋作「ぼくの、おばさん」。

巧すぎ(^^;)

わたしの、おいっこ

bokuno_obasan.jpg
[2015/04/15 19:22] | 未分類 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京 演出補・北村茜からひとこと
池田美樹です。

メンバーのひとこと・最後は演出補・北村茜(with a clink)。

10月からずぅぅっと稽古をみつめ続けている彼女。
手順だけでなく、ブレや緩みもすべてチェック。

A型・一人っ子同盟。
演出としての私の眼球をはずして、
それをめがねとして掛けて見てくれる相方です。


//////////////

「みんなどうやって生きてるんだろう?」

お話のはじまりで主人公・急一がそう言います。
私はもう数えきれないくらいこのお話を観ていますが
「本当だね、どうやって生きてんだろうね」
と観るたびに考えてしまいます。

保険や年金、書類に請求書。
……もう意味が分からん。
そしてメンタルもしかり。
生きてたら本当、辛いことばかりです。

それでも私がなんとか生きていられるのは
前を歩いている人が
ちゃんと背中を見せてくれているからだと思います。

ずーっと前を歩く人の背中に隠れていた急一が
背中を見せる大人になるまでの物語。
明日を生きていく力になる作品だと思います。

写真は私の演出補メモ。
イスの位置、誰がどこに座るか。
全部書いてある私の生命線です。


北村茜(with a clink)

IMG_1357.jpg
[2015/04/15 19:16] | 未分類 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京 客演・手島 曜さんよりひとこと
制作の古殿です。

ぼくおば東京、出演者からのメッセージ。
今回は客演の手島 曜さん(14+)さんより
ひとこといただきました。
手島さんには「踊り場の女」から続けて
きららに出演していただいてます。

20150403203803.jpg

王子小劇場初出演をこの作品で果たせて幸せです。
昨年末に上演したこの作品は、
客演の私にも宝物のような作品です。
キラキラ輝く作品です。
王子でも更にキラキラピカピカ輝かせて行きたいです。
きっと私のオデこもピッカピカです!

==========
★いろいろ特典!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2278.html

★きらら限定!九州在住者限定!
お友達紹介キャンペーン!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2279.html
==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/15 11:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京 オニムラルミよりひとこと
制作の古殿です。

ぼくおば東京公演、出演者からのメッセージ。
今回はきららの個性派女優・オニムラルミです。
「踊り場の女」に続き、
40代女性の難しい役どころに挑戦しています。

35DSC_0456.jpg

劇団きらら オニムラです!
きらら8年ぶり!の東京公演に
緊張&楽しみな稽古の日々です。
それももう直前!(笑)

今回、20歳の青年から見た40代の姿が描かれてます。
自分がまだ若い頃は(笑)40代なんて、
熱情もなく平熱で日々を暮らす、
まるで「終わってる」みたいに感じてましたが、
なんのなんの、
変わらんしまだまだ欲も続くわバタ食らう日々ですわ(笑)。
年齢的に見ると見苦しさもあるけど、
そんな姿に愛おしく感じたりもしてます。
今回の役は、こじらせ四十路女。ややこしいですわ(笑)。
でも、観て頂く皆様には、明日の元気☆に繋がればいいなあ!
とプラスのエネルギー込めてお届けしまっす。
では!王子小劇場にてお会いしましょう!

==========
★いろいろ特典!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2278.html

★きらら限定!九州在住者限定!
お友達紹介キャンペーン!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2279.html
==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/15 11:49] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/14 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

4/14(火)は、最後のぼくおば東京公演稽古。
手島さん不在でしたが、通しました。

35DSC_0357.jpg

35DSC_0374.jpg

35DSC_0399.jpg

35DSC_0423.jpg

35DSC_0427.jpg

きらら女優陣。
35DSC_0432.jpg
よしえ・千代子・八重子。
それぞれキャラクターの違う女性を演じています。

最後の最後。
千代子・宗と八重子・オニムラの踊りのシーン。
締めの扇の扱いを稽古。
35DSC_0449.jpg
粘りとタイミング、背中の角度で
ぐっと印象が変わりました。魅せますよ。

≪おまけ≫
この日の、宗 真樹子サービス精神ショット。
35DSC_0375.jpg

もういっちょ!
35DSC_0391.jpg

==========
★いろいろ特典!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2278.html

★きらら限定!九州在住者限定!
お友達紹介キャンペーン!実施中
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2279.html
==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/15 11:39] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
鹿児島の熱。
池田美樹です。

4/12(日)の公開通し稽古にこんな面々が。

鹿児島・宇宙水槽。
朝練を終わらせ、車を飛ばして来てくれました。

2009年の
「九州演劇人サミットinかごしま」が縁で知り合った面々。
南の地で燃えてる若手。
ふつふつメラメラしてますよ。
皆様、是非お見知りおきを。

DENGEKIとか、
サミットとか、
いろんなところで、いろんなかたちで会えますように☆



宇宙水槽
http://cosmorium.jimdo.com/

20150412172853.jpg
[2015/04/14 16:31] | 未分類 | トラックバック(0) |
4/13 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

いよいよ今週末は、ぼくおば東京公演。
そんな週のあたま、4/13(月)。

磯田 渉君(不思議少年)は
この日も池田に小部屋に呼び出されていました。
34DSC_0815.jpg
池田の粘着質が稼働。
急一が混乱していく後半のシーンをさらに稽古。
演じるシーンの状況だけでなく、
あのマンガの話、この映画の演出、
あの手この手で渉君から引き出そうと試みる池田。
渉の急一を追求していきます。

宗とオニムラは
千代子と八重子の踊りのシーンを稽古。
34DSC_0816.jpg
稽古の甲斐あって、
何度も見ているのにハッとさせられる、
そんなシーンに仕上がってきています。

余談。最近、反対色Tシャツが多かったのに、
この日は合わせたように黄色Tシャツの2人。

公演直前。
チケット絶賛ご予約受付中です。
たくさんのご来場、お待ちしています。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/14 16:20] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/11 ぼくおば東京稽古おまけ
4/11(土)の稽古日記おまけ。

古殿の独断でお届けする、
久々の愛しの靴下の世界。

別件のついでに、装置の搬出&積込を手伝って、
通し稽古を見て下さった有門正太郎さん(飛ぶ劇場)と
代表・池田美樹の靴下。
34DSC_0639.jpg
本体はボーダー、
かかと&つま先を別色でピシッと締めた、
デザインお揃い。ふたつ揃うと可愛い!

有門さんのは、定番のトリコロールを
明るい印象の配色で。
池田さんのは、黄色と緑のポップさを
茶色が引き締めて、うまくバランス取れてる感じ。
ボーダーのピッチの違い、配色の違いで
似たようなデザインでも印象が変わります。
ああ、靴下は楽しいですね。

有門さん、お顔の写真を撮り損ね、
靴下に夢中になってすみません。
ご協力ありがとうございました。
[2015/04/14 16:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/11 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

4/11(土)は東京公演に向けて、
装置搬出&宅急便送りの日。

昼からわせわせと機材や道具を箱詰め。
夕方には山下さん(ACN)が来て下さり、
装置を匠の技で車両に詰め込んで、東京に向け出発。
寺師もダンボールを宅急便屋さんへ持ち込み。

装置が運びだされてぽかんとした稽古場には
いよいよという空気が漂ってきます。

この日は全員揃い、通し稽古公開の日。
またもや沢山の方が見学に来て下さいました。
ありがとうございました。

通し始まりました。
34DSC_0651.jpg
装置の代わりに、
演出補 北村 茜からwith a clink仕様の
かわいい丸イスを借りて、稽古。

34DSC_0670.jpg

34DSC_0715.jpg

千代子役・宗の髪の毛の先にまで
感情の吹き出しと勢いが表れているような。
34DSC_0742.jpg

34DSC_0774.jpg

稽古後は、沢山の方が残って下さって、
感想をお聞かせ下さいました。
34DSC_0789.jpg
窮屈な中、最後までご覧いただき、
ありがとうございました。
ご感想・応援の言葉が大きな励みです。

≪おまけ≫
この日の、宗 真樹子サービス精神ショット。
34DSC_0709.jpg
カメラのこっち側で目が合いました。


==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/14 16:02] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/10 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

4/10(金)、
今日も今日とてぼくおば東京公演稽古。
手島さんのいない日は、
部分部分の確認稽古が多いです。
34DSC_0615.jpg

改めて、シーンを振り返る面々。
34DSC_0619.jpg
池田のやりたいこと・見せたいことと
役者たちの意見や生理を刷り合わせていきます。
納得いくまで話をしたり、
お試し・調整できる時間の有り難さ。

そして!
この日、誕生日を迎えた代表・池田美樹。
おめでとうございます。
34DSC_0626.jpg
52歳。身内ながら信じがたい。

稽古後、メンバーでささやかにお祝い。
34DSC_0629.jpg
緊張の続く日々の中でのオアシス的時間。
たまには良か&必要ですね。

≪おまけ≫
この日、偶然美容院に行ってきた2人、
オニムラ&池田。
実は同じ美容院・同じ美容師さんに
カットしてもらっています。
34DSC_0628.jpg
天使の輪が美しい、つやつやヘアー。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/14 14:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/9 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

4/9(木)。手島さん不在日。
“小部屋”と呼ぶ水場前の小さな空間では、
急一役の磯田渉君(不思議少年)が抜き稽古中。
34DSC_0552.jpg
稽古場には珍しく、近寄り難い緊張感。

一方、宗&オニムラも踊りをみっちり稽古中。
東京公演に向けて踊りが一部変わっています。
通し稽古中にはなかなかできない、
お互いの踊りをじっくり見ての確認や修正。
34DSC_0565.jpg

「♪硝子坂」の同じ部分を何度も掛け、
動きのタイミングや扇の角度など
細かい点をどんどん合わせていきました。
34DSC_0571.jpg

両者合わせて、
一連のシーンを通してみました。
34DSC_0585.jpg

踊りはより精度が増したようでした。
34DSC_0590.jpg

渉君は
見たことのない表情を見せています。
34DSC_0606.jpg

稽古したこと一つひとつの成果が
きっちり芝居に現れていく。
一つひとつのシーンの積み重ねで
ぼくおばの世界になっていく。
それを改めて感じた日でした。
東京公演を観て下さるお客様にも
芝居でしかとお伝えしたいです。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/14 14:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/8 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

4/8(水)は、ぼくおば通し公開稽古の日。
沢山のお客様が見学に来て下さいました。
34DSC_0389.jpg
写真右、柱の向こうと手前にお客様がずらりと。

通し稽古始まりました。
34DSC_0355.jpg

34DSC_0374.jpg

34DSC_0408.jpg

34DSC_0465.jpg

34DSC_0478.jpg

お客様には窮屈な環境で申し訳なかったのですが、
90分集中して観て下さって、
役者たちもぴりっと気合が入っていました。

通し稽古後はほとんどの方が残って下さって、
感想を聞かせて下さいました。
34DSC_0550.jpg
お客様の声を直に聞いたり、
思いをお伝えできる貴重な時間、
皆様ありがとうございました。

この日は照明オペレートを担当して下さる、
佐野まゆみさんも東京から来て下さいました。
通しを見ていただいた後、
熊本・福岡公演照明担当の坂本君と打合せ。

装置の山下さんも来て下さり、
仕込みを控えて細かいことを池田と打合せ。
本番が近まってきたのをじわじわと感じます。

佐野さんのお写真撮り損ねました。ごめんなさい!
お土産写真を代わりに。ありがとうございました!
34DSC_0624.jpg
佐野さん、山下さん、
東京公演お世話になります。
改めてよろしくお願いします。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要問合・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/14 14:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」いよいよ今週末。
池田美樹です。

…続々記事更新しておりますが、
チケットまだまだ絶賛発売中。


特にきらら分はかなり厳しい状況で(>_<)
力足りず恥ずかしいことですが、
8年ぶりの東京公演、
「地方の大人劇団」をいろんな方に観て頂きたく、
皆様のお力をお借りできれば、とお願いです。


紹介特典等もありますので、
興味を持って下さってる方々、
「あの人に観せたい」と思われる方、
是非にご検討下さいm(_ _)m

◆特典①リツィト・九州出身・はるばる特典
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2278.html

◆特典②ご紹介キャンペーン
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2279.html

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


☆公演詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=62854
[2015/04/13 16:18] | 未分類 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する