FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
劇団だるめしあんのこと。
池田美樹です。

イントロ公演、いよいよ会場入り。
本日13(月)から仕込、
14(水)からだるめしあん公演開始!

きららは15(木)入り。
16(金)~19(土)2作品交互に公演!

えぇっと…

いろいろ大変。煩雑。
だけどひっくるめて「楽しみ」が勝ります。
こんな企画を企ててくれた、だる代表・坂本鈴に心から感謝です。

そんなだるめしあんってどんな作品を?

…なので、ここで一気にご紹介します。

まずは客演俳優・バブルムラマツさん(劇団鋼鉄村松)のレポート。
これを読むだけでもたまらんです(゚-゚;)

//////
エロでポップなファンタジー」がキャッチコピーの女子劇団なので
漢劇団の僕は文化の違いに眼を白黒させてます。
「上手」とか「下手」くらいの頻度で
練習場に「セックス」とか「バージン」とかの単語が出てきます。

先日さくえんのりんさんに
「じゃあこの台詞の間みんなまわりでセックスしててください。」
と言われたときには思わず
「は?!何いってんだお前?!」
と聞き返してしまいました。

あ、でもエロだけどポップなので
乳首や陰部は露出なしですからご安心を。

//////

…(゚-゚;)?
演出から指示が出たら動くのが演じ手。
しかしこんな指示が出たらどう動けばいいのでしょう。
まるで「素」や「性癖」が見透かされてしまうのでは…

気になるムラマツさんのブログはこちら。
http://bubblemura.exblog.jp/

次は看板女優・河南由良ちゃんから来た稽古写真。
ダンサーでもある由良ちゃん、今回もいろんな振付を。
気になるキーワードは、「マイムマイムセックス」。

…(゚-゚;)(゚-゚;)???

1426689025637.jpg

《体位》を素材にした、その…あの…


そんな「あの子の飴玉」、あらすじはこんな感じ。

////////
「誰からどう思われるのかなんて気にしなくていいんです。」
元AV女優のお母さんがテレビで喋るのを見ながらコーヒーをすするお姉ちゃんは
100人抜きの称号を持つヤリマンだけど、
誰からどう思われるのか気になるあたしは清廉潔白な処女のフリをしたヤリマンだ。

道行く人にも嫌われたくないけど、でも性欲は抑えられない。
だからみんなを騙していたけどあまりに皆が騙されすぎて、
気がつくとあたしは清廉潔白な処女の神として、
お母さんとお姉ちゃんを断罪する役回りになっていた。

えっちをめぐる社会とキャンディとあたしの話。

////////

…と読むと、安野モヨコ的な、過激クールなイメージを持つ方もいらっしゃるかもだけど、
坂本鈴の描く世界は、どこか、軽くダサい。

ダサいというとよくないイメージだけど、
言い換えれば「切実なお祈り」のような。
セックスを軽く楽しめちゃう人を横目で眺める、学食の隅に座ってる女の子のような。

あぁ、本当はそうだよね。
だけどバレたくないよね。
そんな「軽くダサい」女の子の心情をほじくって、トゲを抜いて、包帯してあげるような。


鈴が私の齢になったとき、どんなことを描くのかわかんないけど、
私が鈴の齢の頃は、鈴みたいな妄想ばっかりしてた。

なんだろうか、
「軽くダサい」2人の熊本育ちの女が描く2作品、
両方観て頂けたらすごく嬉しかです。

東京でがんばる13人、
九州でふんばる5人、
そんな俳優陣もお楽しみに☆☆



イントロ公演・こりっち詳細

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=62854
[2015/04/13 15:55] | 未分類 | トラックバック(0) |
イントロ公演仕込み開始☆
池田美樹です。

イントロ公演、
ひと足早く、だるめしあんの皆による仕込みが始まってます。


きららは木曜から合流。
「あの子の飴玉」「ぼくの、おばさん」交互上演。
とてもとても楽しみです。



チケット絶賛受付中☆
http://www.gkirara.com/next.html

11159482_816807605064207_7906840856529677877_n.jpg
[2015/04/13 14:19] | 未分類 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京 磯田 渉君よりひとこと
制作の古殿です。

きららブログ読者の皆様へ出演者からひとこと。
今回は不思議少年から客演してくれている、
磯田 渉君です。

33DSC_0790.jpg

もう一度この「ぼくの、おばさん」を上演できるのが
本当に嬉しいです。しかも、東京で!
東京の皆様にも、いや東京の皆様だからこそ
感じていただけるものがあると思います。
それをお届けできるようがんばります!

= = = = = = = = = =
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/13 10:52] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京 宗 真樹子よりひとこと
制作の古殿です。

いよいよ今週末に迎える、
「ぼくの、おばさん」東京公演。
きららブログ読者の皆様に向けて、
出演者たちよりひとことずつもらいました。

まずは、我らが宗 真樹子より。

3320150413_034718-1.jpg

昔、住んでた東京。
20代、自分と恋人の事しか考えてなかった頃。
コーラばっかり飲んでた。

今は、新幹線でビール飲んでるおじさんの気持ちがよくわかる。
年取るとね、仕方のない事が増えていくのよ。
自分じゃどうしようもない事。
家、家族、健康、仕事、お金。。。
「出張帰りにビールでも飲ませてくれよ」ですよ。

なんて、すっかりおばさんになった私が「おばさん」やるなんて
特に変わった事ではないですが、
そんな今だからこそ見せられるお芝居ではないかなと思います。

久しぶりの東京公演。
どうぞ、お楽しみに☆

= = = = = = = = = =
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/13 10:47] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日記
池田美樹です。
4/11(土)の稽古日記。


通し稽古見学に、この人が来てくれました。

image1.jpg


有門正太郎君(飛ぶ劇場・写真右)。

積込まで手伝ってもらい、ありがたいやら申し訳ないやら(>_<)


写真左はきらら舞台監督の山下昌文さん。
装置をぱんぱんに載せた車に乗って、
一足早く東京に出発☆


道中お気をつけてm(_ _)m



[2015/04/12 13:17] | 未分類 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」通し稽古ラスト☆
池田美樹です。

いよいよ熊本最後の通し稽古!
15時の回は締め切りましたが、18時はまだまだ受付中です。
お気軽に~☆

@きらら稽古場(熊大そば)

※ご希望の方はご一報下さい→mikke@s8.kcn-tv.ne.jp
[2015/04/12 10:07] | 未分類 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」通し稽古☆
池田美樹です。

「ぼくの、おばさん」東京前の通し稽古、いよいよラストになります。

「見逃してたので」「もっかい観たい」
そして、「熊本で演劇やりたいんだけど迷い中…」
という方、この機会に是非☆

12(日)15時
12(日)18時

本番直前、お客様目線が何よりの研磨剤です。
観に来て頂けるとありがたかです。

ご希望の方はご一報下さい☆

mikke@s8.kcn-tv.ne.jp
[2015/04/11 14:19] | 未分類 | トラックバック(0) |
イントロ公演 お友達紹介キャンペーン
制作の古殿です。

またまたイントロ公演の企画のお知らせです。
------------------------
≪イントロ公演・きららイベント≫
お友達ご紹介キャンペーン!
-----------------------
九州在住者限定!
イントロ公演をお友達に紹介してくれたあなたに
特製缶バッチをプレゼントします♪

◎お友達には缶バッチ!
◎紹介してくれたあなたには、
 缶バッチ+ステッカー+次回公演500円優待券!

・お友達が公演を予約された後、
 お友達のお名前とあなたのお名前・住所を
 劇団きららまでお知らせ下さい。
 →kirara@sa.kcn-tv.ne.jp (件名:お友達紹介しました!)

・お友達には来場時に受付にて缶バッチをプレゼントします。
・あなたには公演終了後、缶バッチとステッカー、
 きらら次回公演500円優待券を郵送いたします。
・バッチやステッカーの種類・色はお任せ下さい。

※きらら公演限定です。
--

お友達の予約をするのと一緒に
あなたの連絡先をお知らせいただいてもOK。
お友達ときららをどうぞ繋いで下さい。

せっかくの東京公演、
いろんな方にきらら作品を観ていただきたいです。
お問い合わせもお気軽に。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要予約・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/10 11:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
イントロ公演 特典いろいろ
制作の古殿です。

イントロ・ぼくおば東京公演では
だるさんと一緒にいろんな特典を企画しました。

≪イントロ公演いろいろ特典!≫
いずれも受付にてお申し出下さい♪
--------------------
☆リツイート&シェア特典
☆九州出身特典☆
--------------------
→イントロ公演特製・缶バッジをプレゼント!

きららバッジはこんなデザイン。
32DSC_0613.jpg
写真では紙状態ですが、
公演当日はぴかぴかの立派な缶バッジになって
登場しますので、お楽しみに。販売もします。

だるめしあんバッジはなんと7種類とのこと!
楽しみです!

--------------------
★九州からはるばる特典
--------------------
→豪華プレゼント企画中!

この公演のために、
はるばる九州から王子小劇場に来て下さるあなた!
はりきって受付にてお申し出下さい!

きららからは上演台本ほか、プレゼント予定です。
32DSC_0538.jpg
上演台本は、熊本・福岡公演時のチラシ画像を
表紙にしています。
イントロ公演チラシだけしか知らない方には
新鮮かも知れませんね。


リツイートやシェアで公演前にわくわく!
熊本出身の2人の劇作家競演にちなんで
九州出身の方にもわくわくしていただけたら!
また、イントロ公演を観に九州から足を運んで下さるなんて
本当にありがたいです。

公演も特典も楽しんで下さい。
たくさんのご来場をお待ちしています。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00*/17:00
       19日(日)14:30
*託児あり(要予約・有料)

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/10 11:07] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」通し稽古見学について。
池田美樹です。

「ぼくの、おばさん」通し稽古見学について。


11(土)20時に多くのご希望を頂いております。
ちょっとぎゅうぎゅうになってしまう可能性がありますので、
12(日)でもいいよ、という方は下記をご検討下さい。


12(日)15時
12(日)18時

いよいよ来週末!
お客様目線が何よりの研磨剤です。

観に来て頂けるとありがたかです。

ご希望の方はご一報下さい☆

mikke@s8.kcn-tv.ne.jp
[2015/04/09 16:38] | 未分類 | トラックバック(0) |
イントロ公演 熊日新聞掲載
制作の古殿です。

4/9(木)付 熊本日日新聞朝刊 芸能面にて
イントロ公演を取り上げていただきました。
32DSC_0551.jpg
写真もでっかく、記事もたっぷりと。
きららとだるめしあん。熊本と東京。
両局の記者さんが
それぞれの劇団を取材して下さいました。

“県関係の女性劇作家が主宰する2劇団が”と
書いていただいたのが嬉しい。
きららは熊本市を中心に活動しているし、
だるめしあんさん主宰の坂本 鈴さんは
合志市出身。
2人の最初の出会いは
鈴さんが高校時代の熊本でした。
今、年を経て、一緒に公演できる嬉しさ。
また、東京で熊本出身の劇作家が
競演するのは、なかなかないことだと思います。

記事とても有り難く、すごく励みになります。
熊日S記者、東京支局O記者、熊日さん、
本当にありがとうございました。

ご自宅や職場に熊日新聞があるという方、
ぜひ記事お読みいただければと思います。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/09 10:36] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/5 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

4/5(日)、イントロ・ぼくおば@東京公演稽古。
全員揃う週末、有り難や。
この日も頭から通しました。

ぼく=急一(磯田 渉・不思議少年)と
おばさん=千代子(宗 真樹子)の
ファーストコンタクト・シーン。
31DSC_0382.jpg
ぼくの振り回されっぷりと
おばさんの地に足着いたマイペースっぷり。

このメガネちゃんも
しっかり一役買ってます。
31DSC_0385.jpg
いっちょまえにテーマカラーの赤と緑。
どのシーンで登場するか、お楽しみに。

稽古終了後、恒例の
演出補・北村 茜(with a clink)によるダメだしタイム。
31DSC_0390.jpg
上演を重ね、稽古を重ねられるからこその
丁寧な振り返り。
小さな気づきもしっかり確認できるのは
とても有り難い。

≪おまけ≫
通し稽古中、
ふいにカメラ目線になる宗 真樹子。
31DSC_0379.jpg
シャッター切るまでこっちを見て待ってくれてました。
このサービス精神が宗 真樹子。


==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/08 12:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/4 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

4/4(土)、イントロ・ぼくおば@東京公演稽古。
全員揃う有り難さ、
この日もざっくり頭から通しました。

この作品のテーマのひとつである“家族”。
その在り方の一端を見せるのが千代子・八重子姉妹。

姉・千代子(宗 真樹子)
31DSC_0342.jpg

妹・八重子(オニムラルミ)
31DSC_0349.jpg

きららの看板女優のこの2人、
姉妹役は実はこの作品が初めて。

愛情・憧れ・反発・羨望・対立…
ひとことでは言い表せない姉妹の、
お互いに対する複雑な心理。
31DSC_0354.jpg

昭和歌謡「硝子坂」に乗せて
宗の特技でもある日舞の経験を生かした振り付けで
表現します。
31DSC_0359.jpg
この日は偶然、対照的な赤と青のTシャツで
お互いに向き合わざるを得なくなった姉妹を
視覚的にも表しているようでした。

通し稽古終了後、
演出補の北村 茜(with a clink)からダメだしタイム。
31DSC_0374.jpg
作品は変化する、成長する、を
日々感じる稽古場です。
通し稽古にも是非、お越し下さい。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2273.html

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/08 12:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくおば」通し稽古のお誘い。
池田美樹です。
「ぼくの、おばさん」通し稽古のお誘い☆

東京公演に向けての通し稽古。
お客様目線の欲しいこの時期、遊びに来て頂けるとありがたかです。

「熊本・福岡見そびれた」「もう一回味わいたい」
そんな方々、お誘い合わせの上、どしどし。

高校生の皆さんも12(日)15時とか、どしどし。


①8(水)20時頃
②11(土)20時頃
③12(日)15時頃
④同日18時頃

@きらら稽古場(熊本大学そば)


※予定が変わることがありますので、事前連絡をお願いします。

mikke@s8.kcn-tv.ne.jp
[2015/04/06 18:01] | 未分類 | トラックバック(0) |
イントロ公演 ご予約方法のご紹介
制作の古殿です。

「イントロ公演、2劇団とも観たいけど、
予約はどうしたらいいの?」など
ちょっと迷っている方に向けて、
イントロ公演ご予約方法のご紹介です。

31DSC_0347_20150406155247c58.jpg

まず、イントロ公演のチケットは
★ すべてご予約&当日精算 ★です。

通常のきらら公演のような前売券の実券販売や
ローソンチケットさんでの取り扱いはありません。
ご了承下さいませ。

予約の窓口は大きく分けて2つです。
【1】CoRich!舞台芸術
【2】劇団窓口

=====
【1】CoRich!舞台芸術(こりっち)
https://ticket.corich.jp/stage/ticket_apply.php?stage_id=62854

こんな画面です。
31DSC_0350_20150406162101839.jpg

お客様ご自身で、直接、
予約フォームに必要事項を入力していただきます。
最後に「申し込む」のボタンを押すと、
入力情報が送信され、予約完了の返信メールが届きます。

なお、「だるきらチケット」ご予約のお客様は、
初回鑑賞される公演分を予約フォームでご入力いただき、
備考欄に、2回目分の鑑賞日時・劇団名をご記入下さい。

=====
【2】劇団受付
ここでは、きらら受付バージョンをご紹介します。

●お電話の場合
TEL 096-346-3437
 ↓
下記の【ご連絡いただく内容】を口頭でお知らせ下さい。

●メールやファックスの場合
・FAX 096-346-3437
・メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
 ↓
下記の【ご連絡いただく内容】をご連絡下さい。
確認後、折り返しご連絡いたします。

【ご連絡いただく内容】
件名を「イントロ公演予約」として下さい。
・お名前
・ご連絡先(電話番号・メールアドレス)
・鑑賞の劇団名と日時
・チケット種類と枚数

=====

ご不明な点などございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。
ご予約&ご来場、お待ちしています!

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/06 17:14] | 未分類 | トラックバック(0) |
イントロ公演 チケットのご紹介
制作の古殿です。

今日はイントロ公演のチケットについて
ご紹介します。

31DSC_0346_20150406155246596.jpg

通常のきらら公演と違って、
イントロ公演ならではのお得なセット券、
その名も「だるきらチケット」なるものもあります。

また、どちらか片方の公演を観て、
もう片方の公演を観たくなった方にも来ていただきたく、
リピーター割も設定。

ご自身の観劇タイプに合ったチケットを
ご予約下さいね。
↓↓↓
=====
「だるめしあん・きらら
どちらかの公演を観る予定」
 ↓
【一般チケット】
前売2,800円/当日3,000円
だる・きらのいずれかの公演をご覧になる場合、
こちらのチケットをどうぞ。

=====
★ オススメ ★
「だるもきらも両方観たい!」
 ↓
【だるきらチケット】
4,000円(要予約)
だる・きら両劇団の公演を観られます。
とってもお得です。

=====
「自分、高校生です」
 ↓
【高校生以下チケット】
1,000円(当前同額・要予約)
東京の高校生たち、観に来て下さい!

=====
「だるめしあん観たけど
きららも面白そう。観ようかな?」
 ↓
【リピーター割】
1,500円
だる・きら、いずれかの半券をお持ちいただくと
1公演当日3,000円→1,500円に!
だる→きら、きら→だるの観劇にも適用されます。

=====

熊本出身の女性劇作家の競演って、
東京では、いや九州でもなかなかないのではないかと
運営側もわくわくしております。

できれば、だるきらどちらも観ていただきたい!
たくさんのお客様に、この機会に、
両劇団の公演に足を運んでいただきたいです。

ぜひぜひ、お得なチケットご利用下さい!


==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/06 16:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくおば@東京」稽古日記
池田美樹です。
古殿も書いてますが、4/3(金)稽古日記・池田目線。


「めんたいぴりり」@博多座を大盛況で終えた
手島曜先輩が稽古に復活。

20150403203803.jpg

「めんたい」終えて5日。
「おばさん」最終日から3ヵ月半。
なのに。
…せりふが完璧!


前からせりふ+気持ちの入りが早い演じ手さんではありましたが、
なんだこの俳優脳。

声のトーンから唇の端っこの表現、
ついでに要らん冗談までほぼ再現。
各地の演出家さん、この人まじ半端ないっすよ。

とは言え久々の勢ぞろい、息の合わぬところもあり、明日から微調整。
丁寧に頑張ります。


放課後はもう、ひたすら「めんたい」質問大会。

舞台のめんたいはホンモノなの?
G2さんの演出はどんな感じ?

…といった真面目なものから、

あの有名人の人、素顔はどんな人?
すんごい豪華な差し入れとかあった?

…的な俗まみれなものまで延々(^^;)
聞けば聞くほどよい稽古場+現場だったようで、
まさに舞台にそれがあふれ出ていたのだなぁと。

どでかい舞台なのに、体温が感じられる夢みたいな作品。
その真ん中に手島君が出て来たときの私らは、
もうただの「親戚のおばちゃん」。
そんな思いをさせてもらえて、すごく誇らしかったです。


酒井美紀さんからの、
「棚からあふれるほどのヤマザキパンの差し入れ」、
見てみたかったなぁ!(羨)

20150403211005.jpg
[2015/04/04 17:07] | 未分類 | トラックバック(0) |
4/3 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

4/3(金)、イントロぼくおば@東京公演稽古。
久々にメンバーが勢揃いしました。
3月中、博多座「めんたいぴりり」の舞台に出演していた
手島 曜さん(14+)が帰ってきたのです。
手島さん、お帰りなさい。

この日は熊本日日新聞さんから
東京公演について取材していただきました。
31DSC_0347.jpg
掲載されましたら、
このブログやツイッターでお知らせしますので、
どうぞお楽しみに。

手島さん、帰ってきて早々、
自主練に加わっていました。
31DSC_0344.jpg

と、自主練の向こうでは
舞台監督・山下さんと音響・寺師が
運搬の打合せ中。
31DSC_0350.jpg
きらら8年ぶりの東京公演。
舞台美術の運搬や初めての会場ならではの打合せ、
いろいろコツコツ準備を進めています。

この日も気になるところは確認しながらも
頭からざっくり通しました。

久々の5人揃った風景。
31DSC_0355.jpg

5人で作り出す、急一が見る風景。
急一を取り囲む景色。
31DSC_0378.jpg

ぽつぽつとご予約いただいております。
ありがとうございます。
チケットのご予約・お問合せなどお気軽にどうぞ。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/04 13:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」通し稽古のお誘い。
池田美樹です。

■「ぼくの、おばさん」通し稽古のお誘い

東京公演に向けての通し稽古。
お客様目線の欲しいこの時期、遊びに来て頂けるとありがたかです。
「熊本・福岡見そびれた」「もう一回味わいたい」
そんな方々、
お誘い合わせの上、どしどし。

・8(水)20時頃
・11(土)20時頃
・12(日)15時頃+18時頃

@きらら稽古場(熊本大学そば)


※予定が変わることがありますので、事前連絡をお願いします。

kirara@sa.kcn-tv.ne.jp


ssample_face04_20150304142830f87.jpg
[2015/04/03 11:24] | 未分類 | トラックバック(0) |
日赤熊本県支部新人研修
制作の古殿です。

4/1(水)、新年度初日は、ここ数年恒例となった
日赤熊本県支部新人研修のワークショップのため
阿蘇の研修施設に伺いました。

途中、春らしい景色を目にしたものの、
30DSC_0371.jpg

阿蘇は小雨が降り、霧に覆われていました。
30DSC_0389.jpg

そんな天候とは真逆で、
日赤の新人職員さん、元気で明るくて、
研修会場はみなさんの熱気で暑いくらいでした。

テーマは「お見知りタイム」。
研修初日ということで、初めての方に会う、
知ってる人の知らないところを知る時間になるよう
楽しく進めていきました。

まずは、身体を動かして心身を緩めます。
2人組で向かい合わせで手を引っ張り合って
立ち上がる体操からスタート。
一気に「わー」「きゃー」と各所で声が上がりました。
30DSC_0394.jpg
出来た人は、ペアの相手を代えて背中合わせで、
また3人で手を繋いで立ち上がってみます。
この日が初めましての方も多い中、
積極的に次のペアを探して動いて下さいました。

発声練習では
一緒にいろんなシチュエーションを想定して、
実際に声を出していただいたり、
声の5つの要素を使って分析してみたりしました。
患者さんと、また仲間同士でのコミュニケーションが
不可欠なお仕事と思います。
緊張している時、失敗しちゃった時、
声の要素をぜひ活用していただいたいです。

声やお喋り以外でのコミュニケーションも
どんどん進めていきました。
きららではお馴染み、右か左。
30DSC_0403.jpg
なぜか向かい合うだけで嬉しい。

拍手飛ばしや同時拍手。
30DSC_0424.jpg
相手の目をしっかり見て、受け止めて、
周りの人も今、どこを飛んでいるのか注目しています。

仲間分けゲーム。
声なし・ジェスチャー&口パクOKの条件付きで
星座別に分かれるのに挑戦中のみなさん。
30DSC_0430.jpg
かに座やしし座と思われる方が見えますね。

最後は朗読劇「おいしい」を観ていただきました。

発声練習や朗読劇の時は
まっすぐに視線を向けて集中。
ゲームの時は思い切り楽しむ。
そのメリハリがとてもいい感じでした。
30DSC_0432.jpg
日赤熊本県支部新人職員の皆さん、
お疲れ様でした。ありがとうございました!
[2015/04/03 11:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
東京日記。
池田美樹です。

過日の東京日記を書きました@池田ブログ

東京公演に招いてくれた坂本鈴のこと
3月いっぱいで閉館したタイニイアリスのこと
黒澤世莉さん(時間堂)のスタジオ「十色庵」のこと

などなど。


「人に会う」をテーマに、存分しゃべった3日間。
よければ覗いてみて下さい。


池田美樹ブログ
http://ikedablog2.blog.fc2.com/


20150312111039.jpg

上野駅前、謎の看板。

[2015/04/03 10:42] | 未分類 | トラックバック(0) |
3/31 ぼくおば東京稽古
制作の古殿です。

3/31(火)は、ぼくおば東京公演稽古でした。
この日から、宗 真樹子が本格的に稽古参戦、
演出補の北村 茜(with a clink)が手島さんの代役をつとめ、
ざっくり通しを行ないました。

福岡公演終了時から微妙に変わっているところ、
意図的に変えているところ、
思い出しながらやっているところ、
いろいろありました。

各メンバーの身体の奥に
3ヶ月、しまってあったセリフや感覚を
ぬか床から取り出している感じがしました。
いい感じに漬かったところもあれば、
発酵が進みすぎたかなというところもあり、
それを池田が上手に料理したり、ぬか床を調整したり、
するんだろうなぁと思います。
いずれにしても、人の心と身体がほしがる、
おいしいセリフや芝居になっていくと思います。

通し稽古前。
30DSC_0361.jpg
宗(千代子)とオニムラ(八重子)の
踊りのシーンは毎回チェックが欠かせません。
渉(急一)と池田(よしえ)もセリフ確認の自主練。

通し稽古後。
30DSC_0364.jpg
各自、プチ反省会だったり、雑談だったり。

2週間後に向けて、
どんどん精度を上げていきますよ。
公演関連のお問い合わせ、お気軽にどうぞ。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04.jpg
[2015/04/02 11:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
前のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する