FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
ぼくおば@東京 時間堂・黒澤世莉さんより
制作の古殿です。

時間堂の黒澤世莉さんより、
イントロ公演に寄せてメッセージをいただきました。

/////
坂本鈴さんはエロ大好きで面白い方ですが、
お仕事相手としてはおおらかでやりやすい。
おおらかすぎてイントロ公演のごとき面白い企画が
世に知られないのはもったいないと思う。
今回は熊本の劇団きららを呼ぶ。
ひょんな縁から福岡FUCAで
「踊り場の女」を拝見したことがある。
熊本の劇団なのに高知弁をしゃべる
主宰の池田美樹さんのことが印象に残っている。
わたしは地域の言葉に弱いのですっかりやられてしまった。
何もない空間に渦巻く酸いも甘いも噛み分けた池田ワールドが、
東京で観られるのはありがたい。
あ、だるめしあんも楽しみにしてます。

黒澤世莉

/////

だるめしあんの坂本 鈴さんはもともと
世莉さんと一緒にお仕事もされています。

また、きららは2年前の「踊り場の女」福岡公演の際、
タイミングを同じにして来福されていた世莉さんが
公演を観に来て下さってからのご縁です。

世莉さん、ありがとうございました!
王子小劇場でお待ちしてます。

◎時間堂サイトはこちら
http://www.jikando.com/

◎時間堂所属の直江里美さんが
劇団だるめしあん公演に客演されます。
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/1957516.html

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04_20150304142830f87.jpg

[2015/03/31 14:24] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ラジオシアター「河上彦斎物語」まもなく放送!
制作の古殿です。

昨年からこつこつと準備を進めてきた
ラジオシアター「河上彦斎物語」が
今夜+明晩、放送されます。

28彦斎ビジュアルたて(修正済)

幕末四大人斬りのひとりとして、
激しく熱い攘夷派の志士として、
また、女性とみまがうほどの美しい武人として知られる彼が、
熊本市の新町生まれだということを知って頂きたく生まれた企画。

熊本・福岡の演劇人+声優を目指す若人がお届けする、
「声で伝えるエンタメ殺陣活劇」。

今夜+明晩の放送後、
ネットでも聞けるようになりますので、そちらもまたお知らせしますね。

//////////////
稽古・収録後、池田もレポートしています。
併せてご覧下さい。
◎稽古の様子
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2236.html
◎収録の様子
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2237.html


//////
ラジオシアター「河上彦斎物語~赤き心の花や咲くらん」
作・演出 池田美樹

◆出演
・大串到生(wet blanket)
・伊藤 匠(真夜中ミサイル)
・中川夏美(声優魂)
・後藤昇平(声優魂)
・清田勝治
・池崎友紀(ぱれっと)
・寺川 長
・北村 茜(with a clink)
・池田美樹(劇団きらら)

◆放送予定日時
 第一部 3/27(金)24:00~
 第二部 3/28(土)24:00~

・放送:熊本シティエフエム(FM791)周波数79.1MHz
・主催:彦斎物語実行委員会
・平成26年度新たな芸術文化発掘補助事業
[2015/03/26 18:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
まるぶん塾成果公演「グッバイ・マイラブ」本番③
まるぶん塾成果公演「グッバイ・マイラブ」。

まるぶん塾さんが
おいしい昼食を用意して下さいました。
これで元気100倍。
28DSC_0948.jpg
まるぶん塾さん、ありがとうございました!

池田の前説中、廊下で出番を待つメンバー。
1回目は緊張の面持ちだった面々も
2回目前はリラックスしたムード。
28DSC_0966.jpg
ピースや笑顔を向けてくれる余裕も
出てきました。
28DSC_0967.jpg
本番、楽しんで下さったことと思います!

終演後はお客様をお見送り。
お客様と一緒にパチリ!いただきました。
28DSC_0960.jpg
たくさんのお客様にご来場いただきました。
足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

1年間の講座、リハと2回の公演、
みなさん本当にお疲れ様でした。
28DSC_0981.jpg
みなさんがいい顔して下さってるのが
なにより嬉しいです。

お仕事やおうちの用事の合間に時間を作って、
月2回の講座にこつこつと通って下さったこと、
演劇教室の場を愛して下さったこと、感謝です。
1年間ありがとうございました。
今後もいろんなところでお会いできますように!
[2015/03/24 00:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
まるぶん塾成果公演「グッバイ・マイラブ」本番②
まるぶん塾「劇団きららの演劇教室2014」
成果公演「グッバイ・マイラブ」。
お客様をお迎えして本番がスタートしました。
(写真はゲネプロより)

舞台となる空間は、
ウエディングプランのお店のような雰囲気。
28DSC_0831.jpg
そこは来世への入口。エンマをはじめとする、
ネクストライフ・プランナーたちがいて、
お客様の次の人生の選択をお手伝いしている、
という場所でした。

制服であるツノをつけた鬼…
もといプランナーたちがずらり並びます。
28DSC_0860.jpg
そして“次の人生に進まない選択”をして
プランナーとなった新人が配属された日のこと。
エンマのもとには、今日も今日とて
次々にいろんな人がやってきます。

前世と全く違う人生の選択にわくわくするご婦人たち。
選んだ人生に進む途中で引き返してきた女性。
好きな人を傷つけたまま来てしまい、
来世への生まれ変わりを急ぐ元・キャバ嬢。
28DSC_0847.jpg

大事な人との約束を果たすため、
60年、再会を待ち続ける20歳。
28DSC_0882.jpg
後悔していること、やり直したいこと、
会いたくても会えない人。
みんな、そんなもろもろを背負って、
ここにやって来ていたのでした。
前世に残された人たちももろもろを乗り越えていく、
乗り越えきれなくても抱えていく。
それは、翻って
自分たちの生きてきた姿でもありました。

あの世に来た人がみんな通る道。
次の選択をした人の人生をみんなで垣間見て、
俄然、楽しみが増す人々。
28DSC_0896.jpg

と、新人プランナーは
もう一度、“次の選択”をしてみたくなり、
エンマにツノを返すのでした。
28DSC_0909.jpg

選択カタログを前にはしゃぐ人々。
さぁ、彼はどんな選択をするのでしょうか。
28DSC_0911.jpg

メンバー自身の言葉で語られる、
後悔や忘れられない思い出の数々を
アン・ルイスの名曲「♪グッバイ・マイラブ」が
包んでいきました。
[2015/03/24 00:10] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
まるぶん塾成果公演「グッバイ・マイラブ」本番①
制作の古殿です。

3/22(日)、いよいよ
まるぶん塾「劇団きららの演劇教室2014」成果公演
「グッバイ・マイラブ」の本番日を迎えました。

会場となった上通・金龍堂さんの出入り口には
手作りポスターを掲示させていただきました。
28DSC_0950.jpg

まるぶん塾・特設会場へ続く階段前では
名物・パンダちゃんがみなさんをお出迎え。
28DSC_0945.jpg
背後にはばっちり、
ポスターを掲示させていただきました。

この日は全員、朝から会場入り。
音響と合わせたり、衣装チェックしたり、
最後のリハーサルを行ないました。
池田も最後の演出調整です。
28DSC_0939.jpg

みんなでエイエイオーで気持ちを合わせて
本番に臨みました。
28DSC_0940.jpg

会場前には即席看板も設置して、
お客様をお迎えする準備も整いました。
さぁ、開場時間です。
28DSC_0955.jpg

続く。
[2015/03/24 00:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
まるぶん塾成果公演「グッバイ・マイラブ」リハ
制作の古殿です。

先日、まるぶん塾「劇団きららの演劇教室2014」
成果公演を無事に終えました。

前日、3/21(土)にはリハーサルを行ないました。
作・演出の池田と演出補の北村 茜(with a clink)は
ちょっと早目に教室に入り、
会場設営や装飾などセッティング。
28DSC_0690.jpg

アクティングエリアの手前、
今までぽっかり空いた空間だったところには
パイプイスが並び、客席ができています。
28DSC_0691.jpg
教室が会場に変わって、公演用の装飾が加わって、
受講生も講師陣も公演に向けて気分が高まります。

演劇教室は夜間の講座なので、
窓の外が明るいのが新鮮です。
28DSC_0705.jpg

イレギュラーな日程でお仕事中の方もいて、
メンバー全員は参加できませんでしたが、
参加できないメンバーの分までみんながんばりました。
28DSC_0751.jpg

池田お手製の“ツノ”。
28DSC_0721.jpg
これだけでぐっと雰囲気が変わります。
みなさんお似合いです。

小返ししながら、最後まで通して、
リハーサルを終えました。
28DSC_0781.jpg
[2015/03/24 00:05] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「くまもと高校生演劇祭」に…
池田美樹です。

2月に続き、またまたこんな「扮装」の機会が!
なんでしょうか、
今年はそういう齢、もとい年なのでしょうか?


なにげに木内里美さんと初共演。
セーラー服で現役高校生たちとリーディングします。
演出は松本眞奈美さん(市民舞台)。
和楽器の愉快な伴奏が凄い!

話題の大迫旭洋君(不思議少年)も出演の
くまもと高校生演劇祭はコチラ→
http://bunkabunka.net/

20150323191416.jpg

この写真、中学入学式の髪型と一緒でびっくり。
おんなじ角度+顔の写真がある…人間そうそう変わんないですね(^^;)

20150323191356.jpg

てか木内さん、かなりかわいかです。
本番は「みつおりソックス」だそうです(メ`Д´)


制作・古殿万利子もスタッフとして準備奔走中。
平田オリザさん・岡田利規さん・大塚ムネト氏が審査員という、
この上なく贅沢な高校生短編競演、
興味ある方、ぜひ☆

20150214133809.jpg

おまけ
→九州劇作家大喜利@2月・宮崎
…段々不思議な快感が(^^;)
[2015/03/23 22:46] | 未分類 | トラックバック(0) |
イントロ公演 池田美樹よりメッセージ
制作の古殿です。

先日、池田が東京に打合せに行った時の写真。
左が池田美樹。
右は今回、イントロ公演に呼んで下さった、
劇団だるめしあん代表の坂本 鈴さん。
150311_池田@東京
この2人の長年の関係から生まれた、
と言ってもいい、今回のきららの東京公演。

池田から、きららブログ読者の皆様に向けて、
メッセージ届きましたので、ご紹介します。

/////
坂本鈴と初めて会ったのは江津湖のそばの体育館。
ひたすら「演劇」を作りたい16歳。
何となく、で集った同級生たち。
その温度差に四苦八苦する、必死の横顔。

あれから17年。
冷えた体育館で戸惑っていた女の子は、
プロフェッショナルな先輩や友人としのぎを削り、
劇作を続ける演劇人に育ちました。

そして、
「またいつか東京で」
と思いながら体操座りし続けていたきららを、
ひょい!とひっぱり立たせてくれました。
2作品の共通点は「エロティシズム」。
繁殖期真っ只中のだるめしあん「弾けエロ」と、
枯れきれない中年期のきらら「熟エロ」、
是非、併せてお楽しみ下さい。

          劇団きらら 池田美樹
/////

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html

■劇団きららブログ
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/
[2015/03/19 17:19] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
イントロ公演 坂本 鈴さんよりメッセージ
制作の古殿です。

「ぼくの、おばさん」東京公演は
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品です。

イントロ公演とは、熊本出身で、東京で活動する、
劇作家・演出家の坂本 鈴さんが
強く影響を受けた団体・アーティストを
紹介(introducing)していく、という企画。
その栄えある第一弾にお声掛けいただき、
今回の東京公演が決定しました。

写真右が坂本 鈴さん。
(左は主演女優・河南由良さん)
20150311114226.jpg
(池田美樹撮影)

劇団だるめしあんの代表も務め、
イントロ公演の発案者でもある坂本 鈴さんから
きららブログ読者の皆様に向けて
メッセージいただきましたので、ご紹介します。

/////
地元熊本の劇団きららをみたのは16歳のとき。
そのあとすぐ、生まれて初めて台本を書いて、
高校の友達を騙し集めて江津湖で稽古をして公演をした。

それから17年。

まさか劇団きららと一緒に公演する日がくるなんて
思ってもみなかった。
夢が叶ったって言っていいんだろう。
しかし一緒に並ぶとなると受けた影響が、
というかパクリがばれそうでどきどきする。
どこからどこまでが自分なんだろう、
なんてもう自分ではわからない。

「あの子の飴玉」は、たぶん、ちょっとそういうお話。

世界と自分は切り離せない。
だけどどうやって立ち向かっていいのかわからない。
コミュ障な私たちの戦いですが、
不器用に、それでもつながりたいと願いつつ。
劇場でおまちしております。

          劇団だるめしあん  坂本 鈴

/////

■劇団だるめしあんオフィシャルサイト
http://darumesian.cranky.jp/

■劇団だるめしあんブログ
http://dalmatianblog.jugem.jp/
[2015/03/19 17:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/16 ぼくおば東京公演稽古おまけ
3/16(月)ぼくおば東京公演稽古のおまけ。

先日の鹿児島での演劇体験教室で
お土産にいただいたかるかん。
27DSC_0718.jpg
みんなでいただきました。

26DSC_0724.jpg
しっとり・もっちり・ふんわりなかるかん生地の中に
上品なこしあんがぽってり入っています。
生地とあんの組み合わせがたまりません。
これは、こしあんだから合うのですね。発見!
かるかんって、
こんなに味わい深いお菓子だったんですね。

改めて、鹿児島演劇協議会のみなさま、
ありがとうございました!
[2015/03/19 10:12] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京 チラシ届きました!
制作の古殿です。

先日、ぼくおば東京公演のチラシが
稽古場に届きました。

じゃーん!
27DSC_0720.jpg
矢野さんのイラストが素敵で
チラシを目にする度についつい見入ってしまいます。
矢野さん、ありがとうございました。
矢野さんのことは、また改めてご紹介します。

◎矢野ミチルさん
http://yanomichir.exblog.jp/

九州方面でチラシほしいよ!という皆様、
九州では置きチラシ&折り込みしませんので、
出演者・関係者にお声掛け下さい。

関東方面の皆様、
演劇公演の折込などでお目にかかるかと思いますので、
実物をじっくりご覧下さい。

このチラシが皆様のお手元に届いていくかと思うと
とても嬉しいです。
[2015/03/19 10:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/16 ぼくおば東京公演稽古
制作の古殿です。

池田もすでにレポートをアップしてますが、
3/16(月)はぼくおば東京公演の稽古でした。
こちらでは写真を中心にお届けします。

池田本人も言ってますが、
傍からみても粘着演出だった16日。
急一役の磯田 渉君(不思議少年)と話し込み、
27DSC_0686.jpg

池田、自分でやって見せながら
ルミさんにもやってみてもらっていました。
27DSC_0689.jpg

27DSC_0690.jpg
見ている渉君も自然と身体が動きます。

そして、実際本人に動いてもらう、が続きます。
27DSC_0713.jpg

27DSC_0707.jpg

27DSC_0708.jpg

背中のラインにOKが出るまで
何度同じシーンを繰り返したことか。
27DSC_0714.jpg
(ちなみに、これはOK背中ではありません。)

稽古つけられている側も
もちろん無闇矢鱈に動いているのではなくて、
ふっと腑に落ちるというか、
合点が行くタイミングがあるようです。
演出も今のそれ!というポイントがある。
両方が「あっ!」となる瞬間まで
伝える言葉と求められる形をお互い探っている、
という感じでしょうか。

この日は八重子役のオニムラさんの表情も七変化。
27DSC_0693.jpg

27DSC_0694.jpg

27DSC_0698.jpg

27DSC_0703.jpg
八重子に翻弄される急一の表情も
垣間見れます。

身体のラインひとつ、表情ひとつで
人物の心情を語るものがある。
言葉以上にお客様に伝わるものがある。
まだまだ深まる作品の世界、
丁寧にその形を掘り当てていきます。

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程
2015年4月17日(金)17:00
       18日(土)12:00/17:00
       19日(日)14:30

・会場
王子小劇場(東京都北区)

・ご予約・お問い合わせ
劇団きらら TEL&FAX:096-346-3437
        メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでもチケット予約できます≫

ssample_face04_20150304142830f87.jpg
[2015/03/19 10:04] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報
■池田美樹・出演情報■

池田美樹です。

本日3/18(水)「テレビタミン」@KKT (16:45~19:00) 

コメンテータとして出演します。

3/29(日)に迫ったくまもと高校演劇祭のお知らせもしたいと思います。
先日「chilly」(熊本市上通)で買った「銀色てんとうむし」なシャツで参ります。

お時間ある方、是非☆

20150318113709.jpg
[2015/03/18 11:51] | 未分類 | トラックバック(0) |
3/16「ぼくおば@東京」稽古日記
池田美樹です。

3/16(月)の「おばさん」稽古。
今月は磯田渉君(不思議少年)の抜き稽古をやってるんだけど、
彼の「演じ欲」に刺激されて久々燃えた。

演じるのが好きな人にも、
「役に集中・没頭」タイプと「役を提示(紹介)」タイプがいると常々。
前者は着ぐるみ、後者は人形劇的な。
えぇと、
「俺を見ろ」対「これを見ろ」的な。

磯田君は多分後者。
彼がそれを嗅ぎ当てて行く過程に立ち会えた。…かな?

深夜のテンションでなかったことを祈って(-_☆)

粘着稽古、まだまだ続きます。


◆公演詳細
http://www.gkirara.com/

20150318022933.jpg

まだまだ増える付箋。
[2015/03/18 02:32] | 未分類 | トラックバック(0) |
まるぶん塾成果公演まもなく!
制作の古殿です。

池田が講師を務める、
まるぶん塾「劇団きららの演劇教室2015」の
成果公演が今週末3/22(日)に行なわれます。

作品は成果公演のために池田が書き下ろしたもの。
来世への入口で鉢合わせた人々の悲喜こもごもを
アン・ルイスの
「♪グッバイ・マイラブ」に乗せてお届けします。

前回の稽古の様子をご紹介。
(2/25の講座より)

気の合う二人!?
気が付けば、服も台本もボーダーズ。
26DSC_0698.jpg

和気藹々、演出の池田も楽しそう。
26DSC_0720.jpg
湧いてくるアイデアや
メンバーの動きから生まれる発想を
どんどん演出に取り込んでいきます。

まじめにコミカル、
いいチームワークが出来てきた男性陣。
26DSC_0702.jpg

次々に人がやってくる、来世への入口。
26DSC_0721.jpg
一人やってくる度に、
その人の人生にちょっと触れることになる人々。

お客様たちを演じる女性陣。
26DSC_0727.jpg

てんやわんやの結末は!?
26DSC_0742.jpg

メンバーの等身大の物語と演技が毎年好評。
今回も人生がいとおしくなるような物語になりそうです。

入場無料ですので、お気軽にお越し下さい。
たくさんのご来場をお待ちしています。


■まるぶん塾「劇団きららの演劇教室2015」成果公演
「グッバイ・マイラブ」

・日時
2015年3月22日(日)13:30/15:30(2回公演)
・会場
まるぶん塾特設会場(上通・金龍堂2階)

・出演
まるぶん塾「劇団きららの演劇教室」受講生のみなさん

・作・演出
池田美樹(劇団きらら代表/まるぶん塾講師)
・演出補
北村 茜(with a clink/まるぶん塾アシスタント)

・お問い合わせ・観覧ご予約(劇団制作)
090-6424-1057
furudono@gkirara.com
[2015/03/17 22:58] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
演劇体験教室@鹿児島 おまけ②
3/14(土)~15(日)に伺った
鹿児島・演劇体験教室のおまけレポート②

鹿児島演劇協議会の事務局があるという
ビルにお邪魔しました。
ビル半分を覆うツタがインパクト大。
26DSC_0902.jpg

事務局前にはばっちり国文祭の宣伝。
26DSC_0894.jpg

26DSC_0895.jpg

外観だけでなく、内側もレトロそのもののビルに
池田はテンションが上がってました。
ちょこっとご紹介。
26DSC_0897.jpg

ツタが窓枠まで迫っていて、額縁のようでした。
26DSC_0898.jpg

なぜか植木の多いビルでした。
26DSC_0900.jpg

演劇協議会だけでなく、音楽や美術など
いろんなジャンルの文化をつないでおられる、
アートネットワークさんともご挨拶できました。
理事長の丸田さん、
突然の来訪にも係わらず、笑顔で迎えて下さり、
ありがとうございました!

事務局前の告知は内容もいろいろでした。
26DSC_0896.jpg
こうして実際に機能している、
ネットワークがあるのはとてもいいなぁと思いました。

鹿児島の皆さん、改めてありがとうございました。
また遊びに行きます。
[2015/03/17 18:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
演劇体験教室@鹿児島 おまけ①
制作の古殿です。

3/14(土)~15(日)に伺った、
鹿児島・演劇体験教室のおまけレポート。

鹿児島のおいしいお水をいただきました。
26DSC_1019.jpg
ラベルにもばっちり国文祭のマークが!

おいしいお菓子もいただきました。
写真は2日間とも参加してくれたYちゃんと
池田と、お菓子。
26DSC_1105.jpg

鹿児島の方が太鼓判を押す、
かるかん屋さん。
26DSC_0724.jpg
あんこ入り!
きらら稽古場でみんなでおいしくいただきました。
ありがとうございました。

演劇教室をがっつり支え、見守って下さった、
鹿児島のスタッフのみなさん。
2620150315164612.jpg
劇団LOKEの仮屋園さん、福薗さん。
鹿児島大学の雛ちゃん。
心強かったですし、
いろいろお話できて嬉しかったです。
また是非ゆっくり話しましょう。
2日間、ありがとうございました!

会場にはぼくおば東京公演の紹介スペースを
作って下さいました。
本当にありがとうございました。
26DSC_1042.jpg
参加者の方が「東京の息子に紹介する」と。
ありがとうございます。お待ちしています。
鹿児島の皆様、次回の熊本公演にも是非!

2日目の天候は雨。
小雨だったらちょっと濡れてもいいかなと思っていたら、
「灰雨だから、濡れたら髪の毛ガビガビになりますよ」と。
灰雨(はいあめ)、初めて聞く言葉でした。

実際、屋外に出てみると、
地面は灰混じりの雨でザリッとした状態に。
26DSC_1107.jpg
ひょんなところで鹿児島実感。
[2015/03/17 18:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
演劇体験教室2日目@鹿児島③
3/15(日)の初心者向け演劇教室、
最後は作劇ごっこです。

A4のコピー用紙を横使い、
短い辺を縦に折って、8行作ります。

メンバーは2人組になって、
一人目が1行目に怒ったセリフを書いて、紙を折って隠し、
もう一人が2行目に怒ったセリフを書いて、隠します。
また一人目が3行目に怒ったセリフを書いて、隠す。
と、続けて、交互にセリフを書いていきます。

みなさん、書き書き。
26DSC_1084.jpg
広げると、7行程度の台本になっているのですが、
それを、お隣のチームへ。
自分たちが書いた台本は
お隣のチームの台本になるのです。

1回、声に出して読んでみてもらった後、
2人の関係やシチュエーションを具体的に決めて、
セリフを足さずに、練習して発表してもらいました。

同じ人を好きになってしまったクラスメイト。
宇宙船でマニュアルモードにしてしまった船長に対して
部下たちがものすごく怒っている。
オレオレ詐欺に遭ったじいちゃんとばあちゃんが
暴力団のボスとケンカしている。
妹のオムライスを食べてしまった、兄。などなど。
よくそんなことを思いつくなぁ!
という設定が次々に出てきました。

お互いに向かって怒っているのか。
2人が別の一人に向かって怒りをぶつけているのか。
台本によって、2人の関係が変わるところも
このワークの面白いところです。

こちらは、年齢差のある友達同士が
居酒屋で恋愛相談しているところ。
最後のセリフだけ、
姿勢を正して言ってみてもらいました。
26DSC_1091.jpg
それまで酔っ払って飲んでいたのに
急に正座で話をされると、
相手もまじめに聞かなきゃ、という感じになり、
これがまた年の差を実感させる要素にもなりました。

2回目はペアを変えて、
セリフも、“怒ったセリフ”と“言い訳のセリフ”を
交互に書いてもらいました。

遅刻した部下と、言い訳を聞く上司。
食べ物の取り合いをする宇宙人とやくざ。
浮気した彼氏とケンカをしている彼女、などなど。
2回目も背景がどんどん想像できそうな登場人物たちを
考えて下さいました。

あるチームでは、
発表後、ちょっと体勢を変えてもらって
もう一度セリフを言ってもらったりもしました。
26DSC_1088.jpg
声音や姿勢、視線を変えてもらったりすると、
それが2人の関係を想像させる手助けになり、
シチュエーションが深まったりしました。

「演劇ごっこ」をテーマにした3時間のワークショップ、
みなさん、楽しみ上手な方ばかりでした。
これからも、劇を楽しんで下さいね。

最後に、参加者のみなさんと記念撮影。
26DSC_1098.jpg
長時間のワークショップ、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
また、お会いしましょう!
[2015/03/17 18:13] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
演劇体験教室2日目@鹿児島②
3/15(日)、初心者向け演劇体験教室の続き。

後半は、仲間分けゲームから。
誕生日の早い順に並んだり、
好きな季節で4つのグループに分かれたりします。

お題が出てスタートすると、
みんな一斉に動き始めます。
26DSC_1054.jpg
単純なゲームですが、
自分のことを主張しつつ、相手のことも聞かないと
うまく並んだり、分かれたりできません。

好きな果物というお題では、声や言葉は使わずに、
ジェスチャーでグループ分けに挑戦しました。

分かれたところで答え合わせ。
こちら、ブドウチーム。
池田が「食べてみて!」と促すと、
26DSC_1069.jpg
みなさん、房から一粒とって口に含んでいました。
種と皮を出すところまでしっかり演技。
おいしそうでした!

次のチームは物語仕立て。
おばあさんが女の子になにやら手渡しています。
26DSC_1078.jpg
それを齧ると、女の子はバッタリ倒れてしまい、
周りの人たちは嘆き悲しんでいました。
そこに、王子様が現れ、口付けすると
26DSC_1081.jpg
女の子は息を吹き返し、周りの人たちと
抱き合って喜びました。

と、白雪姫のストーリーでりんごを表していました。
こういう表し方もあるんだなぁ!と新発見。
見ている側もとても楽しかったです。
[2015/03/17 18:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
演劇体験教室2日目@鹿児島①
制作の古殿です。

鹿児島での演劇体験教室、
2日目の3/15(日)は初心者向けの時間です。
中学生から50代の方まで、
18名の方が参加して下さいました。

まずはストレッチで心身をゆるめます。
26DSC_1020.jpg

続けて、拍手回しや右か左など
コミュニケーションゲームをいくつか行ないました。
26DSC_1033.jpg
拍手回しの時、
“お隣に届ける”ことを意識していただくと
とてもゆっくりしたスピードになりました。
「速さは関係ない、届ける・受け止めるが大事。
 セリフと一緒です」という池田の言葉に
みなさん大きく頷いておられました。

同時拍手の時もみなさん、とても丁寧でした。
2人の拍手がきれいにひとつに聞こえるのです。

“届ける”ことを意識した時、
ちゃんと届いているかな?と慎重になられるのが
みなさんの誠実さ・まじめさが現れている気がして、
すごく印象的でした。

初心者向けということで
発声の練習と理論もお話させていただきました。

池田が腹斜筋の話をしているところ。
腹斜筋の写真には、
中高生同様、やはりみなさん興味津々。
26DSC_1037.jpg

リップロールや早口言葉など
楽しく発声や滑舌の練習を行ないました。
26DSC_1049.jpg
上の写真は、池田お気に入りの
“言いにくい言葉で構成された文章”に
チームに分かれて挑戦、発表しているところ。

写真にはありませんが、
ハンドフォンなどもご紹介したところ、早速実践。
自分の声にすごく集中されていました。
[2015/03/17 18:10] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
演劇体験教室1日目@鹿児島③
3/14(土)、中高生向け教室のメインワークは
池田の短編「恋は水色」の稽古。

まずは、みんなで読み合わせ。
26DSC_0935.jpg
読み合わせの途中途中で
役柄の性格やセリフを言う時のちょっとしたコツなど
池田がフォローを入れていきました。

短編とはいえなかなかの長さのある本でしたが、
みなさんすごく集中して読んでくれました。
1本読み終わるまでに、
それぞれの役の雰囲気をつかんで、
声音を変えて読んでくれたり、
全体的にリズムも出てきました。

最初のラップ自己紹介の時の緊張と
打って変わって、みんなイキイキ。
セリフを言うのが好きなんだなぁというのが
伝わってきました。

配役決めの際にもほとんどの役が挙手で決まり、
みなさんのやる気が伺えました。
役を決めて、早速、立ち稽古に入りました。

立ち位置もザクザクと決めていきます。
26DSC_0939.jpg

あたまから小返ししながら、
池田もどんどん演出をつけていきました。
26DSC_0947.jpg

音楽を流して、入場の動きもつけてみました。
26DSC_0973.jpg

他の人が演出されている時も熱心に見ていたり、
自分たちのグループはこうしようと話し合っていたり、
どの子も前のめって参加してくれました。
26DSC_0971.jpg

時間の関係もあり、
作品の最後まで演出をつけられず、
残念でしたし、申し訳なかったです。
でも、3時間、がっつりどっぷり、
演劇を体験してもらえたかなと思います。

みなさん、長時間お疲れ様でした。
これからも是非、演劇を続けて下さい。
またお会いしましょう!
[2015/03/16 12:01] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
演劇体験教室1日目@鹿児島②
初日の3/14(土)は
午後から中高生向けの演劇教室。

18名が参加してくれました。
26DSC_0908.jpg

まずはラップ自己紹介。
リズムに乗せて、
“好きなもの”と“自分の名前”を紹介し、
前の人の分も復唱して覚えていきます。
26DSC_0913.jpg
お友達の好きなものを茶化したりして
みなさんの仲良し&お茶目な性格が
早速顔を出してました。

演劇を始めて間もない方も多いことから
発声の練習と理論もご紹介。
こちらは「♪おおブレネリ」の曲を使って、
腹斜筋を鍛えるワーク。
26DSC_0926.jpg
向かい合って、
片方は立ち、片方は座った状態からスタート。
歌詞の区切りで立ち/座りを入れ替えますが、
立ち上がる人は手を使ってはいけません。
この“手を使わない立ち上がり”が
発声にも必要な腹斜筋を鍛えます。

5回も行なえば、どこか痛くなった筋肉の場所、
自分がよく使うクセのある場所に気付きます。

写真では見えませんが、
池田が筋肉の図解を見せているところ。
声を使う筋肉がどこにあるのか、
腹斜筋の図解にみんな興味津々。
26DSC_0930.jpg
自分の筋肉を意識して、
楽しく、ハードに鍛えてもらいたいです。

次にリップロール。
唇を閉じた状態で息を吐き出し、唇を震わせることで
声帯のマッサージになります。
肩・腰・ひざの力が抜けている状態がよいので、
みんなで寝っころがってやってみました。
26DSC_0931.jpg
ブルブルブル…
最長25秒続いた子もいました。
[2015/03/16 11:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
演劇体験教室1日目@鹿児島①
制作の古殿です。

3/14(土)・15(日)の2日間、
演劇体験教室のため鹿児島に行ってきました。

熊本から新幹線で1時間弱、
あっという間に鹿児島中央駅に到着です。
九州新幹線のおかげで、本当に近くなりました。
26DSC_0892.jpg

今回、演劇体験教室を企画して下さった、
劇団LOKE(ロケ)の仮屋園さんと駅前で合流。
到着早々、代表の池田と一緒に1枚いただきました。
26DSC_0893.jpg

今回お招きいただいた演劇体験教室は
国民文化祭かごしま2015の一環、
県民参加企画として行なわれました。
26DSC_0907.jpg
2015年10月31日~11月15日までの16日間、
鹿児島県内で、演劇だけでなく、
いろいろなジャンルの文化活動の発表・競演が
行なわれるそうです。

◎第30回 国民文化祭 かごしま2015
http://kagoshima-kokubunsai.jp/

無事、会場の鹿児島市教育センターに到着。
26DSC_0906.jpg

鹿児島市のシンボルマークに見守られる、
体育ルームで2日間、演劇教室を行ないました。
26DSC_1018.jpg

続く。
[2015/03/16 10:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
mola!池田美樹インタビュー掲載
25DSC_0863.jpg
制作の古殿です。

九州の演劇情報を網羅するサイト・mola!(モーラ)に
きらら代表の池田美樹のインタビュー記事が
掲載されました。
mola!さん、ありがとうございました!

東京公演に向けての意気込みや
30周年を迎えるにあたっての目標など
幅広く、かつ今のきららに鋭く切り込んでいただき、
池田もたっぷりお応えしています。

舞台写真もたくさん掲載していただきました。
是非ご一読下さい。

■mola!内 池田美樹インタビューページ
http://mola-k.com/special/898/

今ならmola!サイトのトップページに
舞台写真がどーんと掲載されてます。
有り難いことです。

■mola!トップページ
http://mola-k.com/

(なお、トップページは更新とともに
別の記事に変わると思われますので、
あらかじめご了承下さい。
その場合は、ページ右下の「エリア別」の見出しから
熊本県をクリックし、記事を辿って下さい。)

==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」

・日程 2015年4月
     17日(金)17:00
     18日(土)12:00/17:00
     19日(日)14:30

・会場 王子小劇場(東京都北区)

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪ページ内のカレンダーでチケット予約できます≫
==========

ssample_face04_20150304142830f87_2015030922295666a.jpg
[2015/03/11 00:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/6稽古・おまけ
稽古写真を撮り忘れ、2人に自撮り依頼。
こんなのが来ました。

DSC_0235.jpg

磯田写・タイトル「眼力」。
この辺りのセリフをね、
こんな目で見るぞ、という「誓い」でしょうか(-_☆)


FullSizeRender.jpg

オニ写・タイトル「台本と台…ほん⁉︎」
志々雄(るろ剣)か!

[2015/03/09 22:47] | 未分類 | トラックバック(0) |
3/8 ぼくおば東京稽古
池田美樹です。
3/8(日)の稽古模様。


磯田渉(不思議少年)・オニルミと3人…だけど、やりたいこと満載☆
まずは最近しゃべりたかったことをしゃべり倒す。
気になる事件のことから腕の筋の話まで、ひたすら存分。


続いてみっちりストレッチ。
肉と骨の間に隙間を空けるくらいの粘着で、ぐぐっと。
背中が立つ。
やっぱ柔軟性は筋力ですよな。


続いて…
きらら秋の新作の、端っこメモを演じてもらう。
現在、絶賛モチーフ練り上げ中。
軽く声を聞くだけ、とか思ったらことのほかおもしろく、
パラパラとこぼれるイメージを次々に具現化してもらいました。
今年もがんばるぞ。


そして「おばさん」。
磯田君演じる急一を、あと少し「濃い味にしたい」というのが東京目標のひとつ。
オープニングから粘着質に小返し。


「身体の角度を深くすると、演技にリズムが見えて来る」
しばらくの試行錯誤の後、ふっと「腑に落ちた」らしい磯田君。
このままググッと行けるかな?

1時間かけて3ページ。
こういう少人数稽古、いいな。


そんな稽古中に不思議少年の朗報が…!
若手演出家コンクール、決選投票で2位(1票差!)、観客投票1位!
先週の「劇王」優勝に続く快挙。
そして来週は「劇トツ」@北九州
とどまるところを知らぬ…いやもうまじで知らぬ勢い。
こんなことがあるんだなぁと(感慨)。

20150106202343.jpg

熊本で不思議の留守を守る磯田渉も絶賛奮闘中。
皆様、お見知りおきを!


//////
東京公演、
「ちょっと濃い口」で参ります。ぜし。

ssample_face04_20150304142830f87_2015030922295666a.jpg


http://www.gkirara.com/
[2015/03/09 22:37] | 未分類 | トラックバック(0) |
ラジオドラマ収録☆
池田美樹です。
昨日、ラジオドラマ収録。

6時間、ほぼぶっ通し!
みんなよくふんばってくれました。
技術の上村鈴治さん(シティエフエム)、
長時間、本っ当にお世話になりました。


声でお届けする「エンタメ殺陣活劇」、
放送は3/27(金)28(日)。

熊本市内のみのOAですが、
放送後はネットで聞くことが出来るようです。
詳細後日!
気に掛けて頂けると嬉しかです☆


20150307170128.jpg

声優魂の中川夏美ちゃん+後藤昇平君。
慣れない演劇人の集団の中で大奮闘。
夏美ちゃんはまもなく上京、
プロの声優として活動開始だそうです(援!)


20150307205833.jpg

スタジオ籠もり6時間、後の面々(^^;)


B_fuw8BUYAIAYeL.jpg

主演・大串到生。


///////
ラジオシアター「河上彦斎物語~赤き心の花や咲くらん」
作・演出 池田美樹

◆出演
・大串到生(wet blanket)
・伊藤 匠(真夜中ミサイル)
・中川夏美(声優魂)
・後藤昇平(声優魂)
・清田勝治
・池崎友紀(ぱれっと)
・寺川長
・北村茜(wth a clink)
・池田美樹(きらら)

◆放送予定日時
 第一部 3/27(金)24:00~24:30
 第二部 3/28(土)24:00~24:30

・放送:熊本シティエフエム(FM791)周波数79.1MHz
・主催:彦斎物語実行委員会
・平成26年度新たな芸術文化発掘補助事業

[2015/03/08 12:49] | 未分類 | トラックバック(0) |
ラジオシアター「赤き心の花や咲くらん」
池田美樹です。

現在、ラジオドラマ製作中。
昨夜は読み合わせでした。


現役声優+演劇人入り混じって異種稽古。
音声だけでどんだけ「エンタメ活劇」作れるかの挑戦☆

実際に殺陣の動きを実演してもらいながら稽古。
すぐ動ける演じ手さんは、やっぱいいな。

声だけの演技でもね、
身体動かす+感情交わさんと、景色見えて来んです。


収録は週末。
熊本市内のみのOAですが、
放送後、ネットで聞けるようになるのだとか。
詳細後日!
気に留めて頂けると嬉しかです。


ラジオシアター「河上彦斎物語~赤き心の花や咲くらん」
作・演出 池田美樹

◆出演
・大串とーい(wet blanket)
・伊藤 匠(真夜中ミサイル)
・中川夏美(声優魂)
・後藤昇平(声優魂)
・清田勝治
・池崎友紀(ぱれっと)
・寺川長
・北村茜(wth a clink)
・池田美樹(きらら)


・放送予定日時
 第一部 3/27(金)24:00~24:30
 第二部 3/28(土)24:00~24:30

・放送:熊本シティエフエム(FM791)周波数79.1MHz
・主催:彦斎物語実行委員会
・平成26年度新たな芸術文化発掘補助事業


20150304220549.jpg

写真は主演・大串とーい(wet blanket)。
半年に一回くらいしか会わないんですけどね、
常にブームが違う。
このポーズは何仕様?(。-_-)?
[2015/03/05 13:54] | 未分類 | トラックバック(0) |
ぼくおば東京 チラシ公開!
24DSC_0756.jpg
制作の古殿です。

「ぼくの、おばさん」東京公演のチラシ画像を
トップページ&特設ページにアップしました。

細やかな線と水彩の色遣いが印象的なイラストを
描いて下さったのは、矢野ミチルさん。

イントロ公演を企画した坂本 鈴さんが
劇団だるめしあんの世界との強い共通点を感じている、
因島在住のアーティストです。

イントロ公演ならではのコラボ。
やっとチラシをご紹介できて嬉しいです。
是非じっくりご覧下さい!

■矢野ミチルさんサイト
http://yanomichir.exblog.jp/



ssample_face04_20150304142830f87.jpg ssample_back11_201503041428307c5.jpg
↑イントロ公演チラシ
(特設ページでは大きくご覧いただけます)


==========
劇団だるめしあんイントロ公演参加作品
劇団きらら「ぼくの、おばさん」
・日程 2015年4月17日(金)~19日(日)
・会場 王子小劇場(東京都北区)

■きららトップページ
http://www.gkirara.com/

■「ぼくの、おばさん」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪チラシ表裏ともにご覧いただけます≫
[2015/03/04 14:30] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
Let's 岡崎藝術座☆
池田美樹です。


今週末、世界を股にかける劇団がまたひとつ、熊本に。

岡崎藝術座「「+51 アビアシオン,サンボルハ」。

アビ…何?
タイトルからしてむつかしい。

過去、来熊2作品拝見しましたが、
なんていうか…意味はわからない(^^;)

わからない、といっても退屈、とか不快、とは全く無縁で、
なんていうか、
観てる間じゅう、眼に見えているものの裏側に、
いろんな記憶や妄想が引っ張り出されたり膨らんだり。

そんな、なんとも「愉快な緊張」を
強いられる時間を過ごしたのでした。


いわゆる「ハイ・アート」という分野なのかな。
(意識)お高くて難しい。
…って思ってる方もいらっしゃるかもですが、
どうぞどうか百聞は一見にしかず。



「ハイ・アート」について余談。
数年前、
熊本の小さなスペースでコンテンポラリーダンスのライブが。
狭い空間にうごめく肉体。
謎の動きに、大人の人たちは軽く緊張。

しかし突然、
5歳くらいの男の子が「カカカカカ!」と高笑いしたのです。

そのくらい、へんてこな動きで。
瞬間、ダンサーさんが小さくほくそえんだように見え、
途端、場の空気がどっとほどけ、
ダンサーさんと客席の「気持ちの交流」が、
一気に始まったように感じました。

なんでか、
「王様ははだかだ~!」
と叫んで民衆の心を解き放った、
「はだかの王様」のラストに出てくるこどものことを思いました。


「カカカカカ!」
どんな作品でも、
へんてこりんだと思ったときは笑っていいのだと思います。
笑った瞬間、
眼の奥の空間の鍵が外れ、妄想が稼動し始める。

些細なこと、戦慄すること、
作品に籠められた、もしくはまったく籠められていないことが、
脳内をかき回す。

んで岡崎藝術座。
皆でひとつのストーリーを追いながら観る「普通の演劇」とは違う、
各人が好き勝手に妄想する、
そんな「愉快な緊張」を堪能しに出かけませんか?


英語字幕アリ。
18歳以下無料(要問合)。


私は6(金)に行きます。
この日は
岡田利規さん(チェルフィッチュ)のアフタートークもあって、お楽しみ追加☆


ご検討下さい。


「+51 アビアシオン,サンボルハ」動画
https://www.youtube.com/watch?v=iLJSnCgSXtI&feature=youtu.be

facebook熊本公演特設ページ
https://www.facebook.com/events/847823895256785/

≪ 熊本公演 ≫
日時:2015年3月
    6日(金)19:30
    7日(土)13:00/18:00
*全回英語字幕つき

会場:早川倉庫(熊本市中央区万町2-4)

チケット:一般・学生前売2,000円(当日500円up)
     *18歳以下の方は観劇無料(要問合)
[2015/03/04 13:30] | 未分類 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する