FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
1/28 まるぶん塾
制作の古殿です。

1/28(水)はまるぶん塾の日でした。
成果公演を控え(といってもちょっと先ですが)、
仕事が忙しいメンバーもやりくりして
講座に参加してくれました。
19DSC_0671.jpg
実は池田がお話の設定をちょっと変えたため、
セリフや個々人の設定も変わっており、
この日は改めて読みからスタートしました。

写真奥、3人の男性陣。
抜群の安定感を見せるまるぶん3年目メンバーと
先輩に負けない個性を発揮する1年目メンバー。
19DSC_0675.jpg

こちら華やかな女性陣。
19DSC_0679.jpg
最年少が最年長を演じるなど
演劇ならではの設定の仕掛けがあります。
それは観てのお楽しみです。

池田も設定の説明や演出を加えつつ進み、
座ったままでも動きも出てきました。
19DSC_0691.jpg
こうして、お芝居の世界の中の風景を
みんなで共有していきます。

お一人お一人のお顔が見える状態で
いわゆる“あて書き”の台本ですが、
池田が頭で想像した通り演じて下さる方もあれば、
また違った表現を見せて下さる方も。
読んでいただくことで
台本の世界がどんどん膨らんでいきました。

池田も楽しそうでした。
19DSC_0689.jpg
成果公演、みなさま是非お越し下さい!


■まるぶん塾2014成果公演
「グッバイ・マイラブ」

・出演
まるぶん塾「劇団きららの演劇教室」受講生のみなさん

・作・演出
池田美樹(劇団きらら代表/まるぶん塾講師)
・演出補
北村 茜(with a clink/まるぶん塾アシスタント)

・日時
2015年3月22日(日)13:30/15:30(2回公演)
・会場
まるぶん塾特設会場(金龍堂2階)

※詳細はまたお知らせします。
[2015/01/30 01:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ケアビクス普及指導員養成講座
制作の古殿です。

1/25(日)、流通情報会館で行なわれた
「ケアビクス普及指導員養成講座」に
池田が講師として伺いました。

「ケアビクス」って、みなさんご存知ですか?
これは、運動のインストラクターが
高齢者の機能訓練を目的に作った運動プログラム。
高齢の方もイスに座った状態のまま、
運動できるのだそうです。
今回の講座はこのプログラムを実践できる、
指導員の養成を目的に開催されたものです。

高齢者や運動に対する知識があるだけでなく、
コミュニケーション能力や楽しさの演出が
必要とされるということで、
池田を呼んでいただいたのでした。

受講生は20代から50代まで様々でしたが、
とにかくみなさん明るく元気で楽しみ上手!

きららではお馴染みの拍手まわし。
拍手をお隣にリレーしていくものですが、
丁寧に届けているうちに
ボディソープの泡のようにふんわりになったり、
いつのまにか重たくなって、
赤ちゃんのように抱えてお隣に渡したり。
18DSC_0680.jpg
拍手をまわす動きから自然と発想が出てきて、
それをみなさんで共有されて育っていくのが
とても面白かったです。

声や言葉のお話もさせていただきました。
「言葉は意味である前に音である」をテーマに
声の印象を変えるヒントを交えながら
いろいろ遊んでみました。

女性「は!? なん言いよっと?」
男性「いや、別に…」
18DSC_0709.jpg
会話にしてやりとりしてみましたが、
感情と声音の関係を感じていただけたでしょうか。
普段の生活やお仕事の場では
相手にどう受け取ってほしいかを意識して
声音を使い分けてみていただきたいです。

信頼のワーク、タクシーも行ないました。
2人組で前の人はタクシー役で目をつぶり、
後ろの運転手役の人が
肩に置いた手で指示する通りに動きます。
18DSC_0733.jpg
目をつぶっているタクシー役は
運転手に身体まるごと預けることになります。
こうして人に預けたり、委ねたりすることを
身体で体験していただくワークです。

最後に目をつぶって一直線に走っていくワークも
数人に体験していただきました。
ゴールでしっかり受け止めてもらいます。
18DSC_0741.jpg

自分の周りに誰かいてくれると、
何かあった時、追い詰められないのではないか。
自分の周りの誰かにアクシデントが起こった時、
どう対応するかで雰囲気がぐんと変わる。
その時、普段の声掛けひとつが生きてきたりする。
そんなことがお伝えできていれば嬉しいです。

ケアビクスオフィシャルサイト内のブログでも
ご紹介いただきました。ありがとうございます。
http://www.carebics.com/blog/?p=295
併せてご覧下さい。

受講生のみなさん、お疲れ様でした。
前後に別の講座を挟み、
まる一日、長時間の受講で大変な中、
パワフルで笑顔の絶えないみなさんには脱帽でした。
池田の話をうなづきながら聞いて下さったり、
ワークの時には思い切り楽しんで下さって、
逆に、こちらが元気をいただくような2時間でした。
今後のご活躍を期待しています。
ありがとうございました!
[2015/01/27 00:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
1/21 まるぶん塾
制作の古殿です。

1/21(水)はまるぶん塾の日でした。
前回から成果公演に向けての稽古が
始まっています。

この日も成果公演のテーマ曲、
アン・ルイスの「グッバイ・マイラブ」を歌ってから
稽古に入りました。

本は成果公演のためのオリジナル作品。
池田も続きを着々と書き進めており、
新しいページが届きました。
何度か本読みした後、立ち稽古に入りました。

この日の稽古の様子。
17DSC_0676.jpg
冒頭のシーンで名トリオが生まれそうな予感。
女性陣は男性陣の奥に後ろ向きで控えています。

成果公演、日時決まりました!
入場無料なのでお気軽にどうぞ。
ご興味ある方は是非、ご予定に入れて下さい。

■まるぶん塾2014成果公演
「グッバイ・マイラブ」

・作・演出
池田美樹(劇団きらら代表/まるぶん塾講師)
・演出補
北村 茜(with a clink/まるぶん塾アシスタント)
・出演
まるぶん塾「劇団きららの演劇教室」受講生のみなさん

・日時
2015年3月22日(日)13:30/15:30(2回公演)
・会場
まるぶん塾特設会場(金龍堂2階)

※詳細はまたお知らせします。
[2015/01/24 17:12] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田 本のご紹介@くまもと森都心プラザ図書館
制作の古殿です。

代表の池田美樹が
くまもと森都心プラザ図書館の
【熊本人がすすめるこの一冊】というコーナーで
熊本市出身・内藤濯さん翻訳の「星の王子さま」を
紹介させていただいてます。
16DSC_0673.jpg
※上記の写真は、くまもと森都心プラザ図書館さんの
フェイスブックページを撮影させていただいたものです。

「星の王子さま」は2008年・2010年と
2回も上演させていただいた、
劇団きららにも馴染みの深い作品です。

くまもと森都心プラザ図書館にお立ち寄りの際は
是非この紹介パネルもご覧下さい。
また、この機会に是非「星の王子さま」を
改めて手にとっていただければと思います。

◎くまもと森都心プラザ図書館の
フェイスブックにて紹介されています。
池田の書籍紹介の記事はこちら
[2015/01/21 15:35] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
1/14 まるぶん塾
制作の古殿です。

1/14(水)はまるぶん塾の日でした。
ストレッチや発声練習を行なった後、
アン・ルイス「♪グッバイ・マイ・ラブ」を歌唱練習。
これ、今度の成果公演のテーマ曲なのです。

成果公演の台本も一部渡されました。
今回のタイトルは、
そのままずばり「グッバイ・マイ・ラブ」。
池田がメンバーから話してもらったエピソードを
盛り込みながら描く、
成果公演のためのオリジナル台本です。

まずは、まわし読みしてみました。
16DSC_0651.jpg
実際の読みの音やリズムを聞くと
池田もイメージがぐんと湧くようで、
その場でセリフの変更が入っていきます。

まわし読みした部分を立ち稽古。
冒頭の入場シーンから
少しですが、形になっていきました。
16DSC_0660.jpg
成果公演の経験のあるメンバーはのびのびと、
今回初めて出演するメンバーは
どきどきが見え隠れしながらも楽しそうでした。

これから物語がどんな風に展開していくか、
楽しみです。

毎回好評を得ている成果公演。
日程など決まりましたらお知らせしますので、
みなさま是非、足をお運び下さい。
[2015/01/19 16:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
全国制作者ブログリレーのご紹介
15DSC_0671.jpg
制作の古殿です。

この度、「全国制作者ブログリレー」という
制作者がリレー形式で自己紹介していくサイトで
一筆書かせていただく機会をいただきました。

読んで下さった方が、これを機会に
熊本の演劇界や制作という仕事に
ちょっとでも興味を持っていただけたら幸いです。
拙文ですが、よかったらご一読下さい。
http://nagoyatrouper.com/blognatl/?p=44

また、本体の「名古屋演劇アーカイブ」は
名古屋や東海圏の演劇情報を中心に
演劇人へのインタビューなど充実したサイトです。
こちらも是非ご覧下さい。

◎名古屋演劇アーカイブ
http://nagoyatrouper.com/

この場をお借りして、
名古屋演劇アーカイブ代表の長谷川公次郎さん、
指名して下さった14+の村上差斗志さん、
バトンを受け取って下さった笠原 希さんに
お礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

制作として精進していきたいと思いますので、
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
[2015/01/19 15:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
1/8 アクトアップキッズExクラス
制作の古殿です。

1/8(木)はアクトアップダンススクールの
キッズExクラスのレッスン日でした。

はじめにリップロールや発声練習などを行なって、
声出し前に喉を起こします。
下の写真は長音発声をしているところ。
16DSC_0624.jpg
寝転がっているのは、身体に変な力が入らない、
リラックスした状態を作りたいためです。

この日の主なワークは朗読。
池田が取り上げたのは、
がまくんとかえるくんシリーズでお馴染みの
アーノルド・ノーベルの絵本「ふたりはともだち」の中の
『おはなし』という物語です。

まずは、輪になって
一人一行ずつ読んでいきます。
16DSC_0627.jpg
読みながら、
セリフや説明に表れている気持ちを想像して、
声の音で表現することにチャレンジしました。
「あーあ」という残念な気持ち。
心配な様子。びっくりした時の反応などなど。

今度は2チームに分かれて練習してみます。
16DSC_0630.jpg
読むセリフや役を決めてもいいし、
効果音や身体の動きを入れてもいいし、
各チームで、絵本の言葉から
その世界をどんどん膨らませていきます。

最後は発表です。
16DSC_0641.jpg
読み方や声音でがまくんやかえるくんの
性格や体型まで聞き手に伝わってきたり、
がっかりした様子を
全員で「は~ぁ」とため息をついて強調したり、
それぞれの「おはなし」ができていました。

朗読だけでなく、自己紹介や何かを説明する時は
「どんなキャラクターなのかな?」
「このお茶はどんな味かな?」などなど
具体的に想像したり伝えたりすると
ぐっと面白く、興味が湧いてくるお話になります。
これからもいろんなお話を読んでいきましょう。

◎アクトアップダンススクール
http://www.act-up.jp/
[2015/01/19 15:37] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
謹賀新年
2015_nenga.jpg
制作の古殿です。

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。

昨年は劇団公演「ぼくの、おばさん」へのご来場、
ありがとうございました。
また、池田の第14回AAF戯曲賞ノミネートやおばけ屋敷など
たくさんの方にご注目いただける機会をいただきました。
応援、本当にありがとうございました。

今年の干支は未。
ひつじは群れをなすことから、
家族安泰を招く縁起物とされているそうです。

きららファミリー(劇団員)も切磋琢磨しながら、
いろんな“楽しいこと”“きららならでは”を
お届けしたいと思っています。どうぞご期待下さい。

今年も劇団きらら・きららブログを
どうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって2015年が良い1年となりますように。
[2015/01/07 11:17] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する