FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
ぼくおば ナッセに掲載されました!
yyDSC_0477.jpg
制作の古殿です。

絶賛稽古中「ぼくの、おばさん」公演情報が
ライフコーディネート誌Nasse(ナッセ)熊本号に
掲載されました。2014年11月号です。

基本情報のほか、
チラシもカラーで掲載していただきました。
ナッセさん、ありがとうございます!
公演日時はきららのサイトでチェックして下さい。
(沢山の方にサイト見ていただけますように!)

ナッセは美・食・ウェディングなど
毎号、女性の興味関心を捉えた話題が満載。
11月号は季節柄、忘年会情報が充実しています。

職場や街中でお見掛けになったら
是非ぼくおば情報もチェックお願いします。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページはこちら
http://www.gkirara.com/next.html
[2014/10/31 21:10] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/29 ぼくおば稽古おまけ
10/29(水)のぼくおば稽古おまけ、
放課後の風景。

今回の芝居の踊りの部分で
使うかも知れない小道具に挙がっている扇子。
普段なかなか使わないメンバーは興味津々。

日舞などでよく見る、
少ない手首の動きで一気にバッと扇子を開くのに
挑戦しつづける面々がこちら。
zzDSC_0548.jpg


(以下、各人の手と扇子にご注目を。)

閉じてた扇子が
zzDSC_0549.jpg

一瞬で(ブンッ!)
zzDSC_0550.jpg

バンッ!!!(開きました。)
zzDSC_0551.jpg
[2014/10/30 20:22] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/29 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

10/29(水)のぼくおば稽古。
zzDSC_0492.jpg
照明の坂本龍彦さんが来訪、
見学には照明オペの司城君、フリーの冨川君、
こらぼ劇場出演の上田君も来てくれました。
ありがとうございました!

さて、稽古本編。
最初は、急一(磯田)の踊りの稽古、
宗さんがマンツーマンで指導。
zzDSC_0458.jpg
顔つき、視線、背中の反り具合、胸の使い方、
宗さんの目は細部まで見逃しません。

そして、磯田君も指摘されるごとにどんどん形が決まり、
かっこよくなっていきました。
zzDSC_0456.jpg
いやぁ、若者の吸収力ってすごいですね。

宗さんも千代子として、
芝居の中で踊るシーンがあります。
zzDSC_0483.jpg
お楽しみに。

この日は一泊で手島さんも来熊。
本番が近いので、メンバーが揃うのは本当に有り難い。
手島さん、お疲れ様でした。

芝居の稽古は、あたまから途中まで通しながら
小返ししながら。

千代子(宗)と井手(手島)の
珍しいツーショット。
zzDSC_0506.jpg

井手の、八重子への告白(?)シーン。
zzDSC_0513.jpg

井手(手島)。
zzDSC_0518.jpg

八重子(オニムラ)。
zzDSC_0515.jpg

池田がどこかに今回の作品について
「中年の恋を見つめる20歳の物語」と書いていました。
井手と八重子の間にあるものが恋だとすれば、
急一はどんな風に見つめるのでしょうか。

写真では捉えきれない2人の感情を
お客様にも会場で感じていただければと思います。


◎「ぼくの、おばさん」特設ページはこちら
http://www.gkirara.com/next.html
≪公演まであと6日!≫

★熊本公演はきらら初7日間・10回公演
 複数回のご観劇も大歓迎です!
 リピーター割引もご利用下さい。
[2014/10/30 19:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば コミュニティボード掲示中!
制作の古殿です。

熊本市内の掲示板・コミュニティボードに
「ぼくの、おばさん」ポスターを掲示中です。

yyDSC_0485.jpg

ボードの真ん中・右寄りあたりの枠に
チラシと同じ絵のポスターを貼らせていただいてます。
街中でコミュニティボードを見掛けたら、
是非チェックしてみて下さい。

チラシのいい雰囲気はそのままに
紙質が違うので、よりクリアに色が出ていますよ。

たくさんの方のお目に止まりますように。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページはこちら
http://www.gkirara.com/next.html
[2014/10/30 16:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぼくおば ポスに掲載されました!
yyDSC_0481.jpg
制作の古殿です。

次回公演「ぼくの、おばさん」公演情報が
生活情報誌ポス熊本版11月号に掲載されました!

写真ではわかりにくいですが、
コンパクトな枠内にチラシの雰囲気をいい感じで出して
画像を掲載して下さいました。
ポスさん、ありがとうございました!

基本情報・問い合わせ先など
しっかり掲載していただいてますので、
情報確認にお役立て下さい。

ポス熊本版は
熊本の旬な話題やお得なクーポンなど情報満載。
街中で無料で入手できます。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページはこちら
http://www.gkirara.com/next.html
[2014/10/30 16:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日8記10/28
池田美樹です。
「ぼくの、おばさん」10/28(火)。


冒頭から3分の1を繰り返し稽古。
きららの本公演は、自分の役以外の「仕事」がとても多かです。
場面設定の椅子を動かしたり、ガヤの役でこまごまツッコミを入れたり。
それを週末にがががっとつけたので、落とし込み作業。

テンポ・音色・アクセント。
この一連の流れを仕上げるのは、
楽譜を作るのに似ている、といつも思います。


きょうの代役まつりは照明操作担当の司城宏太郎君(with a clink)・富川優君。
そして若っ人ランドのレポーター・城戸貴宏君が遊びに来てくれました。

取材ではなく、
「演技の稽古が見てみたい」とプライベートで来てくれた城戸君。
稽古後も深夜までいろんな話を。
スポーツ畑の彼、新鮮な視点で稽古を見てくれたようでした。


また来てね。

そしてよければ、演劇の世界にも是非ぜひ☆☆

20141029001753.jpg
[2014/10/29 18:13] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日記10/27
池田美樹です。
「ぼくの、おばさん」10/27(月)。


本日は振付集中日。
お扇子使って踊ってます。

指導は宗真樹子。
彼女演じる、往年のきらら人気のキャラクター「恋島恋太郎」先生を
覚えておいでの方はいらっしゃるでしょうか。
小学生から続けている日舞の腕…を封印して、
小劇場風味にアレンジしてもらってます(^^;)

この日は八代から土山淳子さん、
そして照明操作の司城宏太朗君が来てくれました。
代役感謝!


////////////
稽古後、磯田渉君(不思議少年)の抜き稽古。
19歳。
40代と50代に囲まれて文字通り奮闘中。

役柄は、
周囲の大人の身勝手のせいで、
「家族」にも「居場所」にも実感が持てない青年。

彼なりに懸命に生きているのですが、
いざのとき「ぼんやりしてしまう癖」が治らない。

そんな複雑な、
でもほんっと「いるいる」な若人と正面からがっぷり組み合い奮闘中。


深夜3時頃まで稽古+語り。
ここまで抜き稽古したのは久しぶりだな。


がんばれふんばれ。
考えれ動け。

20141027224238.jpg

20141027224427.jpg

20141028000620.jpg



[2014/10/29 18:10] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日記10/26
池田美樹です。
「ぼくの、おばさん」10/26(日)。

福岡から客演の手島曜君(4+)。
去年の「踊り場の女」に続いての出演。


手島君は解釈を間違わない。
びっくりするような表現から始まったりするので、
昨年は窺い伺いだったんだけど(^^;)、
それ全部、「ほぼ間違いない根っこ」からの枝葉。

あれかなぁ、
ヘンな人や暴力的なものや焦れるような事件を見聞きしたとき、
「なんでそうなったのか」を考える癖がある人…なんじゃないかなぁ。

演技ってある程度の「デフォルメ」が必要だと思ってるんだけど、
それは決して「大げさ」とは違う。

ヘン・暴力的・焦れる、そんなものに対しての解釈が深い彼は、
「根っこに基づいた枝葉」を茂らせてみせる。

だから「びっくりするような表現」でも、
結果、泣けてしまったりするのだ。


今回は「空気の読めない行政書士・40代」。
恋、というにはぎこちなさ過ぎる、「人を乞う場面」もあります。
なんだかなぁ、
それがね、泣けるとです。

20141026215943.jpg

ねじくれてます。

20141026214835.jpg

へんな握手。

20141026214516.jpg

…何してるの?(゚-゚;)?
[2014/10/29 18:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/28 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

10/28(火)のぼくおば稽古。
代役助っ人&見学に、フリーの冨川 優くん、
照明オペの司城宏太朗くん(with a clink)が
来てくれました。ありがとうございました!
yyDSC_0468.jpg
写真左手前の男子2人が冨川くん&司城くん。

さて、稽古本編。

池田が演じるよしえは、急一(磯田)の母。
離婚して新城家を出たものの、
未だに、義理の妹だった八重子(オニムラ)のもとを
度々訪れる。

買い物依存症で、
ネットでぽちっと要らないモノまで買ってしまう。
yyDSC_0464.jpg
↑池田の右手の指に注目。
ぽちっとクリックしてます。

中高生女子のように八重子にべったり。
yyDSC_0451.jpg
この2人、仲良しなんだかどうだか。

あるシーンで登場するメジャー。
オニムラさんが手に持って、本体から
計る部分を引き出しているのがわかりますか?
yyDSC_0456.jpg
池田、形体より音に注目した模様。
お試しで使ってますが、本採用となるかどうか。

装置の丸椅子たちが
本番に向けたおめかしのため旅に出たので
箱馬たちが留守を守っています。
yyDSC_0437.jpg
代役を演じるため、番号を振られてました。
たまたま番号順に白とグレーがテレコになって
ちょっとかわいい。

◎特設ページはこちら
http://www.gkirara.com/next.html
≪公演まであと7日!≫

☆ページ内のカレンダーで予約もできます。
★チケットご予約数が伸びています。
 ご希望の日時はお早めにどうぞ!
[2014/10/29 17:14] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田、ラジたま出演させていただきました
yyDSC_0436.jpg

制作の古殿です。

10/28(火)、“ラジたま”の愛称で呼ばれている、
RKKラジオさん「小松士郎のラジオのたまご」に
「ぼくの、おばさん」のご紹介で
池田が出演させていただきました。

小松さんと池田は昔からのお知り合い。
小松さんの軽妙なリードで
時間も内容もたっぷり“ぼくおば話”をさせていただきました。
録音して取っておきたかったくらいです。
パーソナリティの小松さん、アシスタントの野溝さん、
ありがとうございました!

また、「ラジオを聴きました!」という反応を
ツイッターやお電話などでもいただきました。
出演情報の告知が直前になってしまったにもかかわらず、
皆様、お耳に留めていただき、ありがとうございました!

写真はスタジオに続く扉前にて。
池田の右のガラス戸に「RKK」の文字が見えますでしょうか。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
[2014/10/29 15:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/27 ぼくおばチケット状況
制作の古殿です。

10/27(月)時点の
「ぼくの、おばさん」熊本公演チケット状況の
お知らせです。

≪熊本公演チケット状況≫
11月
6日(木)19:30…◎余裕アリ
7日(金)14:00…○人気あり
      19:00…○人気あり
8日(土)14:00…○人気あり
      19:00…○人気あり
9日(日)13:00…◎余裕アリ
      16:00…◎余裕アリ
10日(月)19:30…○人気あり
11日(火)19:30…◎余裕アリ
12日(水)19:30…◎余裕アリ

○人気あり
…ご予約・ご購入、お早めに!
◎余裕アリ
…いつでもいいよ!という方、どうぞ。

※「余裕アリ」の回もご予約状況によっては
すぐに「人気あり」になる可能性もござます。
ご希望の回はお早めにご予約お願いします。


下記のカレンダーからもご予約いただけます。
希望の日時のをクリックして下さい↓

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] ゴールドカード メリットシストレ初心者ミラートレーダークレジットカード
[2014/10/28 10:45] | お知らせ | トラックバック(0) |
10/27 ぼくおば稽古(おまけ)
10/27(月)ぼくおば稽古おまけ。

音響の寺師さんがいただきものと言って
持ってきてくれた姫りんご!
xxDSC_0604.jpg
色といい、大きさといい、愛らしいですね。
枝に実っているのを見るのも珍しかったです。
演出の池田とパチリ!

季節のものっていいですね。秋ですね。
[2014/10/28 10:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/27 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

10/27(月)のぼくおば稽古。
この日の助っ人さんは
照明オペレート担当の司城くん(with a clink)と
八代の土山さん。
xxDSC_0585.jpg
土山さん、写せていなくてすみません!
司城くん・土山さん、ありがとうございました。

さて、稽古本編。
少し遅れて稽古場に行くと、
扇子を持って、宗さんがオニムラさんに
踊りを教えていました。
xxDSC_0573.jpg

ババッと離れて向き合ったり、
xxDSC_0576.jpg
(宗さん、かっこいいです)

近くでにらみ合ったり。
xxDSC_0596.jpg
BGMは高田みづえのデビューシングル
「♪硝子坂」(1977年リリース)。
気になる方は聴いてみて下さい。

八重子(オニムラ)の
記憶の中の幼少期の千代子(宗)。
xxDSC_0590.jpg
対照的な2人の表情は
その後の2人を反映しているようです。
きららの2人の初の姉妹役、ご注目下さい。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪公演まであと8日≫

★熊本公演は座席数が少ないので
 お早めにご予約をお願いいたします。
[2014/10/28 10:42] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/26 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

10/26(日)のぼくおば稽古。
遅れて稽古に参加すると、
前日、役者がイスを持ってくるくるしていた、
場転のシーンの稽古中。
xxDSC_0482.jpg
写真が下手くそで面白さが伝わらないのが
大変申し訳ないのですが。
パズルのように入れ替わっていくイスと役者、
風景が変わっていくのが面白かったです。

後半は、手島さん演じる行政書士・
井手のシーンを中心におさらい。
xxDSC_0516.jpg

xxDSC_0523.jpg

xxDSC_0548.jpg
ちょっと変わっているけど憎めない井手を
演じて下さっています。

帰る家がなくなり、
ネカフェで過ごすことになった急一(磯田)。
xxDSC_0477.jpg
ネカフェの再現が面白かったのと、
“居場所”という言葉が妙に耳に残りました。

この土日でかなり演出がこまかく入り、
小さな実験がたくさん行なわれました。
手島さんがいらしたことで、
人と人との化学反応も生まれました。
急進という感じの3日間、
芝居がますます色づいていくのが楽しみです。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪公演まであと9日≫

★11/7(金)14:00のみ平日昼割価格2,000円!
 ご予約はお早めに。
[2014/10/28 10:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
教師塾にお邪魔しました
制作の古殿です。

10/25(土)、熊本市教育センターさん主催の
「教師塾」という研修に伺いました。
対象は小中学校の先生。
少人数制で密な講座になりました。

最初はストレッチやコミュニケーションゲームで
心身ともにリラックス。
wwDSC_0435.jpg
首のストレッチの時は自然と目をつぶられたり、
「おぉ~」「これ効く…」など声が出てきたり、
先生方の日ごろのお疲れが伺えました。

他の座学の講座と違う雰囲気なので、
「何をさせられるんだろう」
と思われていたかも知れない先生方も
少しずつほぐれてきていただけたようです。

声を構成する要素などの
真面目なお話もさせていただきました。
実際に声の要素である高さや低さを意識して
セリフを言っていただいたりもしました。

早口言葉にも挑戦していただきました。
写真は「ここはグラナダなのだぞ」の図。
wwDSC_0449.jpg
隊長が部下たちの士気を上げようとする、
という設定で、3段階で感情を強くしていきます。
手振りを付けたりすると、
感情がこもりやすくなるお話をすると
先生方もやってみて下さいました。

最後のワークは1行台本。
2グループに分かれていただき、
すごく怒っているセリフを書いたら次の人に紙を回し、
今度は言い訳しているセリフを書きます。
前の人が書いたセリフは見えないようになっていて、
この作業を何回か繰り返すと
最後には数行のセリフのやりとりの台本ができています。

つながりを考えて書いたわけではないのに
不思議とシチュエーションが見えてくるのが
このワークの面白いところ。
2人組みになって具体的な設定を考えていただき、
その設定に沿った言い方で発表していただきました。
wwDSC_0478.jpg
ヤンキーカップルのケンカ、上司と部下、
別れ話をしているカップル、
ジャイアンとスネオ的友達など
設定もいろいろで楽しかったです。
なにより、名役者ぞろいでした!

短い時間で駆け足での講義となりましたが、
明るさと適度な緊張感と遊び心があって、
楽しい講義になりました。
授業に生かしていきたいと感想を言っていただき、
伺った甲斐があったと思います。
先生方、お疲れ様でした。
ありがとうございました!
[2014/10/28 01:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/25 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

10/25(土)のぼくおば稽古。
前日に続き、手島さんのいる貴重な週末。
vvDSC_0486.jpg
場面と場面のつなぎの部分など
頭からがんがん新しい演出が加わっていきました。

ある場転シーン、
役者がイスを持って、アクトエリアをくるくる…
vvDSC_0566.jpg

時にはぴたっと止まってアクセントを付けたり、
vvDSC_0562.jpg

いつの間にか次の場面になっていました。
vvDSC_0585.jpg
風景を全員で作る演出、
場転シーンも楽しくなりそうです。

後半は手島さんのシーンを中心に小返し。
各場面の輪郭が
だんだんはっきりして来たように思います。
vvDSC_0507.jpg

vvDSC_0533.jpg

vvDSC_0606.jpg

vvDSC_0614.jpg

wwDSC_0634.jpg

vvDSC_0603.jpg

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪公演まであと10日≫

★「ぼくの、おばさん写真館」
 特設ページにて公開中!
[2014/10/28 01:22] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日記10/25
池田美樹です。
「ぼくの、おばさん」稽古日記・10/25(土)。

冒頭から細かい演出ぎうぎう。
飾りテンコ盛りでつけて、地ならしして後、刈り込み。
かなりのテンポで進めたのに素早く理解+再現してくれるメンバー、
この上なくありがたい。

明日26(日)もこの作業を。
飾って刈って・ふんばりどころ。
頑張ります。

稽古は14時から。
お気軽に→ kirara@sa.kcn-tv.ne.jp


この日は富川優君・寺川長君・黒木千恵美嬢が遊びに来てくれました。
千恵美、トレードマークの黒髪ロングをばっさり。
ほんっと、ばっさり+染めそめ。
パンクガール千恵美。
ご存知の方はどびっくりと思います。

//////////
稽古後、牛丼屋さんに。
SMの話で盛り上がる。
今回、風俗的なモチーフが(ちょっとだけ)絡むので、
しばしばそんな話になるとです。

「なんでわざわざ痛いことするとかな」
「いや、痛めつけられることが比護願望を刺激するのかも」
いろんなことを考えます。
あや、奥深い世界ですなぁ。


/////////
後、深夜の繁華街へwith磯田渉君(不思議少年)+北村茜(with a clink)。
磯田君の役作りのための修学旅行。
土曜の夜の下通、
ハロウィンコスプレ集団・酔っ払い・カップル、いろんな人が居る。
警備・清掃・チラシを配るホステスさん、働いてる人もいっぱい居る。

しばし地面に座って景色を眺める。

磯田君はまた、きっと私と違ったものを見ていたはず。
何らかのさざなみが起きたかな。

20141025235928.jpg

放課後の1枚。
手島曜先輩(14+)の「ヘンなおじさん」具合がたまりません(^^;)

////////////
チケット売り上げも徐々に伸びております。
ご希望の回はお早目に!

「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
★11/7(金)14:00は平日昼割価格2,000円
[2014/10/26 12:12] | 未分類 | トラックバック(0) |
ぼくの、おばさん写真館オープン!
制作の古殿です。

「ぼくの、おばさん」写真館をオープンしました!

wwDSC_0440.jpg

ぼくの、おばさん特設ページにてご覧下さい。
写真下の←→をクリックしていただくと
読み進めることができます。

泣く泣くチラシ採用見送りとなった宗 真樹子の写真や
新城家の集合写真など掲載しています。
さまざまな表情を見せるメンバー、
是非、ご覧下さい!

公演まではこの写真館でお楽しみいただいて、
本番の舞台をさらに楽しみにお待ち下さい。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
[2014/10/26 11:52] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/24 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

10/24(金)のぼくおば稽古。
この日の一番のぼくおば的ニュースは
手島さんが稽古場に帰って来たこと。
おかえりなさい!手島さん!
uuDSC_0545.jpg
韓国のお土産おかしをいただきました。
ごちそうさまでした。

見学には川津羊太郎さんと冨川君、寺川君が
来てくれました。ありがとうございました!

さて、稽古本編。
全員が揃う稽古場はやっぱりいいです。
uuDSC_0521.jpg

手島さんが演じるのは
ちょっと変わった行政書士・井手。
uuDSC_0516.jpg

手島さんも他の役者同様、
井手だけでなく、いろんな役を演じます。
これは解体業者のシーン。
uuDSC_0482.jpg
そして、手島さん。セリフの入りが早いです。
地元メンバーもがんばります。

昨日に続き、
千代子(宗)・八重子姉妹のシーンも稽古。
uuDSC_0494.jpg
細かいセリフの積み重なりと
大きくうねる感情の波。
その両立を目指して、繰り返し稽古。
役者たち自身もまだ
セリフと感情の合致点を探っているようでした。

同じく、昨日に続き、
千代子と急一(磯田)のシーン。
uuDSC_0507.jpg
渉くんのふんばりどころ。
池田もしつこく稽古します。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
≪公演まであと11日≫

★前回公演は最終日に当日券のお客様が集中し、
 お席がご用意できず、立ち見の状態になりました。
 どうか、ご予定をお早めに調整いただき、
 ご予約いただきますようお願いいたします。
[2014/10/25 20:31] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
碩台小ゲストティーチャー
制作の古殿です。

10/24(金)、朝から藤崎宮近くにある
碩台小学校に伺いました。

毎年秋に行なわれる「なでしこ音楽交流会」。
合唱・器楽演奏・和太鼓・ダンス・劇など
学年を越えてチームになり、
それらが融合したステージを創作・発表されています。

碩台小学校出身の池田は
ここ数年、劇の指導をご依頼いただいています。
ダンス指導にはアクトアップダンススクールの
ナミエさん&AYAさんにお願いしています。

こちらはダンスチーム@体育館。
2チームあって、ナミエさん・AYAさんが
1チームずつ担当して下さってます。

AYAさんのアドバイスを
熱心に聞いている子どもたち。
uuDSC_0434.jpg
写真奥の方でも
ナミエさんのアドバイスを聞く子どもたちが
集まっています。

選曲から振付まで
全部子どもたちが行なっているそうです。
振りのタイミングをわざとずらしたり、
編隊を組んだり、側転をクロスさせてたり、
高度な技も出てきて驚かされます。

AYAさんチーム。
uuDSC_0440.jpg

ナミエさんチーム。
uuDSC_0450.jpg

次に劇チーム。
池田が指導させていただきました。

先生が創作される劇は
毎年、碩台の子どもたちにぴったりの
テーマやモチーフが登場し、
彼らが演じるからこそ伝わる内容です。
uuDSC_0473.jpg

今年は碩台の大きな特徴のひとつである
歌の活動に絡めた物語のようです。
みんなでハーモニーを作り出している場面。
uuDSC_0456.jpg

教室を再現した場面。
uuDSC_0462.jpg

なでしこの花の妖精?
なでっしーなる生き物も登場するよう。
楽しみです。

交流会は一般の方も観覧できるそうです。
子どもたちの練習の成果を是非ご覧下さい。

◎碩台小学校「なでしこ音楽交流会」
日時:2014年11月1日(土)10:00~11:30
    (受付は9:30~)
会場:碩台小学校 体育館

体育館入り口に受付が設けられますので、
入場される前にスタッフの方にお声掛け下さい。


≪おまけ≫
なでしこは碩台小の校章にもなっているお花。
校歌も「撫子のうた」と呼ばれています。
uuDSC_0454.jpg

校内スナップ。
uuDSC_0451.jpg uuDSC_0453.jpg
廊下の棚の上に
ちょこんと季節の草花が飾られていて、
心和みました。
ちょっとした心遣いですが、素敵ですね。
[2014/10/25 11:35] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/23 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

遅ればせながら、
10/23(木)のぼくおば稽古レポート。

照明オペレートの司城くん、
玄海こらぼ劇場出演の彩花ちゃんが
見学に来てくれました。ありがとうございました!
ちなみに2人ともwith a clink団員、
演出補の茜も含めて、
clink色の強い稽古場になりました。

稽古前半。
宗さんが渉くんに踊りを教えてました。
ttDSC_0437.jpg
演出の池田が宗さんに
ある部分の振付を発注してたようです。
どこで出てくるのでしょうか?お楽しみに。

稽古は最初からセリフを確認しながら通し、
気になる部分は小返し。

物語後半。
家の解体業者を見送る、
千代子(宗)・八重子(オニムラ)姉妹。
ttDSC_0442.jpg

それをきっかけに、
20数年ずっと心にひっかかっていたことを
一気に喋る八重子、聞く千代子。
ttDSC_0466.jpg
八重子の心に巣食っていたささくれが見えるよう、
千代子は真正面から受け止めます。

一方、急一は
思わぬところで伯母・千代子と再会。
ttDSC_0485.jpg

余裕がなく身の内がぱんぱんな急一に
ぷすんと穴をあけるような千代子の言動。
ttDSC_0495.jpg

20数年音信不通だった設定の千代子。
一見、自分勝手で強そうなイメージの彼女の
人との向き合い方、人の受け止め方に
一層興味が湧いた稽古になりました。


◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
★11/7(金)14:00は平日昼割価格2,000円
 ご予約はお早めに!
[2014/10/25 11:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日記10/25

池田美樹です。
「ぼくの、おばさん」稽古日記・10/24(金)。


14+×劇団HIT!STAGE合同公演「血の家」韓国公演を終えて、
手島曜君(14+)合流。

いや~、手島君。
手島君。
手島君。

そんな解釈+表現をするのか。


場が読めない、というか読まない、というか、
ちょっと変わった行政書士の役で、
そんな彼が恋(?)の告白をする場面があるのだけど、
そこで思わぬ演技を。

宗真樹子の目がみるみる赤くなっていた。
オニムラルミが涙をこらえてせりふをぶつけ出した。

一見ふざけてるようにしか見えない。
手島君はしばしばそういう方向に持って行く。
だけど芯の解釈が深いから、
振り揺らされてしっかり深層に連れて行かれる。


びっくりしたなぁ。
作者冥利に尽きる瞬間でした。


///////////
この日は富川優君・寺川長君・川津羊太郎君が遊びに来てくれました。
そして放課後雑談…していたら……

川津羊太郎君、せんだい短編戯曲賞大賞受賞の朗報!
いや~、これまたびっくり+嬉!

せんだい短編戯曲賞
http://www.gekito.jp/gikyoku.html

皆でジョイフルで祝杯☆
……ジョイフルでごめんね(^^;)
真面目な戯曲執筆の話から「童貞話」までいろいろ。

手島君合流と羊太郎君の朗報、
おまつりみたいな一夜でした。

20141025001558.jpg
写真は大賞受賞作家+アメリカ人的表情で喜びを表す手島氏。
[2014/10/25 10:27] | 未分類 | トラックバック(0) |
ぼくおば 客演さんご紹介①磯田 渉くん
制作の古殿です。

稽古真っ最中の「ぼくの、おばさん」の座組みは
きらら女子3名+客演男子2名、合計5名という
きらら本公演史上初のコンパクトさ。

客演の一人、磯田渉くんは大学2年生。
大学入学と同時に演劇活動をはじめ、
現在は熊本の不思議少年に所属。

昨年初舞台、今年に入っていろいろな劇団に客演、
様々なジャンルの現場で鍛えられ、吸収して、
右肩上がりの伸び盛り。

そんな磯田くんから、質問に答えていただく形で
ひとこといただきました!

■きららの稽古に参加しての感想
とにかく刺激いっぱいです(笑)
皆さんがちょくちょく入れてくるアドリブやSEが
面白くてしかたありません。

■公演への意気込み
熊本での公演回数が10回ということで
今までにない長丁場に、
未熟な自分の体力と喉がもつか不安なのですが(笑)
その回数の分、
どんどん化学変化が起きていくんだろうなと
楽しみでしかたありません!


ぼくおばでは、彼が演じる急一(きゅういち)と
彼自身の素直で等身大な印象がぴったり。
先輩たちに囲まれ、彼の素朴さが一層光ります。
舞台での好演をお楽しみに。

ttDSC_0506.jpg
10/23(木)の稽古帰りに、
カメラ目線でパチリ1枚いただきました。

磯田くんツイッターはこちら
https://twitter.com/watisoda1

[2014/10/24 14:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日記10/23
池田美樹です。
「ぼくのおばさん」稽古日記・10/23(木)。

夕方、訃報。
きららOB・田中瞳のおとうさんが亡くなられた。
稽古後、宗真樹子と共に仮通夜へ。


ヘアメーキャップアーティストとして活躍されたKAZUKIさん。
地元のテレビ番組でご一緒したのが出会いだった。
奥様の立山真佐代さんはスタイリスト。
毎週、驚きのド派手なしつらえで、
若いレポーターたちはみるみる変身して行った。

真っ赤なとっくりセーター+ピアス、愛用メガネで眠るKAZUKIさん。
お酒を飲みながらKAZUKIさんの話が尽きないご友人たち。
深夜なのに途切れることのない弔問客に豊かな人生が偲ばれた。

明日は「友人による音楽通夜」とのこと。
「(服は)喪服かドレスか迷うとこです。
パパはきっとドレスを着て欲しいと思う」
と、笑う瞳。

その胸には長女・凛香ちゃん。おなかには2人目のいのち。

葬儀場にこどもが居るとほんと、ほっとする。
妙な言い方だけど、よいお通夜でした。

/////
週に2件、
立て続けの同世代の訃報。
さすがに胸の奥の芯みたいなものがへたりそうになっている。

親戚・生死・遺ったもの、
そんなことがのしかかるお年頃なんだなぁと実感する。

でもまさにそんな作品を作っているのだから、
しっかり受け止めて考えるしかない。

ひっくるめて、作劇に。

KAZUKIさん、安らかに。
瞳もご家族も、心ととのいますように。


20141023222253.jpg

きょうの稽古にwith a clink勢ぞろい!

ルーキー藤本彩花ちゃんを挟んで、司城宏太朗君・北村茜。
今年のDENGEKIで大変身?大脱皮?大羽化?したclink。

こんなことが起きるから演劇も観劇もやめられない。
「次回」がたまらん楽しみです。
[2014/10/24 07:23] | 未分類 | トラックバック(0) |
10/22 まるぶん塾
制作の古殿です。

10/22(水)はまるぶん塾の日でした。
ストレッチ・呼吸・発声練習は
毎回、基本に忠実にしっかり行ないます。
ssDSC_0435.jpg
少しずつでも声に変化は出てきているでしょうか?

この日のメインワークは“劇ごっこ”。
「3R(スリーアール)推進隊」という
資源の再利用やゴミ問題について考えてもらう
イベントの台本を使いました。

まずは、みんなで読み合わせ。
ssDSC_0437.jpg

テーマは「大きく演じる」。
演技もセリフもデフォルメし、
極端に大きく演じてみることを意識して
演じてみようというものでした。
池田曰く「着ぐるみで演じるみたいな感じで」。

全体でまわし読みした後、
2組に分かれて思い思いに演じてみました。

舞台上で大きく分かれて位置することで
観ている方にも、悪役とヒーローの区別を
視覚的にはっきり伝えることができます。
ssDSC_0441.jpg

うずくまっているのが悪役。
ssDSC_0446.jpg
悪役と推進隊との高低差があり、
悪役が立場が弱いことがわかります。

悪役は後で改心して、3R推進隊と握手します。
ssDSC_0452.jpg
悪役と推進隊が同じ高さになっており、
さらに推進隊が悪役を取り囲むことで
敵対していないことがわかります。

セリフのやり取りだけでなく、
スペースを大きく使って演じてみることで
自然と声や動きも大きくなっていたようです。
また、ベタベタの戦隊モノなので、
それぞれのキャラクターになりきって演じることを
楽しんでいただけたようでした。

「大きく演じる」
またみんなでチャレンジしたいですね。
[2014/10/24 01:37] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/21 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

10/21(火)のぼくおば稽古。
この日の代役助っ人さんは
2回目の登場、冨川 優君。
rrDSC_0482.jpg
ボーターTシャツの彼が冨川くんです。
ありがとうございました!

写真が撮影できてませんが、
きららOGのめぐみさんも見学に来て下さいました。
ありがとうございました!

こんな風に毎日いろんな方が来てくれるなんて
改めて有り難いことだなと思います。
みなさん、本当にありがとうございます。


さて、稽古本編。
ちょっと遅れて参加すると、
“急一フィーチャータイム”になっていました。

今回は役者全員が出ずっぱりの舞台。
特に急一(磯田)は後方に引っ込むこともなく、
常にアクトエリアで芝居を進行していきます。
各場面での急一のアクション&リアクションが
進行の鍵になることもあり、
急一の一挙手一投足に細かく注目した稽古になりました。

急一は場面ごとに
いろんな人と向き合っていきます。

回想の中の思春期時代には、
同級生のメガネの女の子と(後ろ姿が急一)。
rrDSC_0445.jpg

20数年ぶりにやってきた伯母・千代子(宗)と。
rrDSC_0454.jpg

客商売なのに不親切な不動産屋と。
rrDSC_0469.jpg

ネカフェで一人過ごし、
帰る家のない現実とも対峙していきます。
rrDSC_0474.jpg

そして、誰ともわからないお骨になった人と。
rrDSC_0521.jpg

観ている方にも、急一とともに、
物語の中のいろんな人物たちと
出会っていただけたらと思います。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
★熊本はきらら初の7日間・10回公演!
 複数回のご来場も大歓迎(リピーター割引有)
[2014/10/23 11:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日記10/21
池田美樹です。
「ぼくの、おばさん」稽古日記・10/22(火)。

せりふ確認しながらどんどん小返し。
ざっくりつけた演出が、
各人の呼吸や目線で整ったり変わったりして行くのが、
かなり楽しい。

磯田渉君(不思議少年)も、
宗マキコが繰り出すアドリブに食い下がるようになって来ました。
19歳・新陳代謝、すげす。

20141021205119.jpg

おばさん3人並んだ場面。
脚の角度もばっちり。迫力あります。
左から宗真樹子・オニムラルミ・北村茜。
…茜は代役なんですが…本役の私より肝が据わっております(゚-゚;)

20141021223741.jpg

代役まつりに富川優君…と松永めぐみ。
めぐみはきららOB。
思い切りのいい演技+どこまでも伸びる声で、作品に活気を与えてくれる演じ手でした。
こうして応援に来てくれるのがとても嬉しかです。

20141021223912.jpg

放課後の1枚。
テーマは「見えます、みえます」。
めぐみがおいしいドーナツをくれたのでこの1枚。
[2014/10/23 02:00] | 未分類 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古日記10/20
池田美樹です。
「ぼくの、おばさん」稽古日記・10/20(月)。

この日は稽古前に同世代の方のお通夜に。

斎場に入ると、流れていたのは歌謡曲。
まさに私世代にどんぴしゃな流行歌。
ご愛用の品々の中にもどんぴしゃな漫画。

その方や周囲の方のことを慮ったり、
自分や周囲の人と重ねてしまったり、

情愛を育むこと、日常を生きること、
孤独や後悔と向き合うこと、
ぐるぐる、ぐるぐる。

死や病気や、お金や人間関係や、
それにまつわる精神の揺れ、
そんなことを考えるのは単純に、怖い。

他者のそれに関わるのは単純に、やっかい。

だけど、それと向き合うことが、
どれだけその人を豊かにすることか。

楽しい嬉しい美しいばかりが世間じゃなくて、
それだけで生きていけたらどんなにらくちんかとも思うけれど、
そこから逃げることが、どれだけ自分をつまらなくしてしまうことか。

愚痴りたい。逃げたい。
他人や社会やオカルトのせいにしたい。
そんなときもあるけど、
「じゃ、どうしよう」を考えなければ明日は来ない。

稽古日でよかった。

がんばろう。

20141020220111.jpg

代役まつりは前日に引き続き、寺川長君。
愉快な空気をありがっす!
[2014/10/23 01:56] | 未分類 | トラックバック(0) |
「ぼくの、おばさん」稽古お休みのお知らせ。
本日22(水)の稽古はお休みです。


明日以降連日やってます。
見学お気軽に→kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/10/22 15:39] | 未分類 | トラックバック(0) |
10/20 ぼくおば稽古
制作の古殿です。

10/20(月)のぼくおば稽古レポート。

この日の代役助っ人さんは
昨日に引き続き、寺川 長君。
写真の赤い帽子の人が寺川君です。
連日、ありがとうございました!
qqDSC_0436.jpg

さて、上の写真でもそうですが、
急一(磯田)、度々周囲に翻弄され、
狭いところ(きららの舞台は決して広くないと思います)を
ぐるぐるしております。
qqDSC_0439.jpg

シーンによっては、台本が外れてきました。
qqDSC_0445.jpg
写真、手元に誰も台本ありませんでしょう?
この日は、いくつか同じシーンを繰り返して、
セリフのやりとりを丁寧に確認しました。

そんなこんなで、テンポもよくなり、
ちょっとした目配せや間のタイミングも合ってきて、
役者も乗ってきて、面白くなってきてます。
qqDSC_0443.jpg
一番見てるはずの演出の池田が
一番楽しそうです。

放課後、池田が扇子を引っ張り出してきました。
qqDSC_0449.jpg
お菓子を脇目に、みんなでパタパタくるくる…
今回の舞台で使うかどうかわかりませんが、
まだまだいろいろ実験していきながら、
面白い舞台を作りたいと思います。

Tシャツ製作も進行中!
デザインをチラッと遠めにご紹介。
qqDSC_0434.jpg
販売は公演会場のみ。
数量限定ですので、お好みの色・柄を見つけたら
早めにゲットされて下さい。
続報お楽しみに。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
★熊本は全10回公演!
 現時点で11/8(土)14:00が人気です。
[2014/10/21 11:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★新作情報★
「70点ダイアリーズ」
詳細はこちら
熊本:2020年1月10~14日
福岡:2020年2月~9日
東京:2020年4月17~19日

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する