FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
非・売れ線系ビーナス「そう遠くない」熊本公演
ffDSC_0580.jpg
制作の古殿です。

最近、熊本に県外劇団が度々来るようになり、
熊本にいながらにして
いろんな公演を観る機会が増えました。

今週末もまた、福岡から劇団さんがやって来ます。
「非・売れ線系ビーナス」さんです。
おばけ屋敷や八代の演劇wsなどで
きららも大変お世話になっている、
田坂哲郎さんが主宰される劇団です。

田坂さんよりメッセージをいただいてますので、
ご紹介します。

/////
熊本の皆様、はじめまして。
福岡の劇団、非・売れ線系ビーナスです。
このたび、初の熊本公演を行うことになりました。
同じ九州とはいえ、
名前を聞くのも初めてという方が圧倒的だと思います。
昨年11月に福岡で初演し、好評だった作品を
更にパワーアップさせて持っていきます!
ためしに一度、見に来てください!

田坂哲郎
/////

■「半券割引」あり!
非売れさんと同日程で開催される、
不思議少年の公演「棘」の半券をお持ちの方は
割引価格の1,800円で入場できるそうです。
観劇三昧な週末を過ごすご予定の方は
是非、お得に話題の2劇団をご覧下さい。
※事前予約が必要ですので、ご注意を!

■アフタートークに池田美樹出演!
テーマは「距離と劇団」。
互いの生活・創作活動拠点の距離感について
田坂さんと池田がお話させていただきます。
ご興味ある方は、
是非10/3(金)19:30の回にご来場下さい。

非売れさんの初の熊本公演、
みなさんと一緒に
楽しみにお待ちしてたいと思います。


◎非・売れ線系ビーナス第20回公演
距離を縮める、九州・沖縄4都市ツアー
「そう遠くない」

脚本:田坂哲郎
演出:木村佳南子

【あらすじ】
福岡市南区油山。 油山牧場だった場所は、
今は県立防衛軍の基地となっている。
その基地を見下ろすように建っている、
二階建ての展望台喫茶店。
新型軍用ヘリの着陸に反対する座り込みの人たちと、
混乱を鎮めるために他の区から派遣されてきた人たちが、
今日も窓から良く見える。
そんな中、店に妹を探して男がやってくる。
次第に明らかになっていく、喫茶店の過去。
基地も戦争もある、空想の福岡市南区で生きる人たちの、
葛藤と選択の物語。

・日時
2014年10月3日(金)19:30★
        4日(土)14:00/18:00
★劇団きらら池田美樹が
アフタートークゲストとして出演します。

・会場
ギャラリーキムラ
(熊本市中央区水道町3-5 上通KビルB1F)

・チケット
一般 前売2,000円/当日2,500円
学生 前売1,000円/当日1,500円

※熊本にはお得な「半券割引」があります。
【注意:要事前予約!】
同日程で開催される不思議少年「棘」公演の
半券をお持ちのお客様は1,800円にてご覧いただけます。

◎詳細はこちら
非・売れ線系ビーナス公式サイト
http://www.hiurevi.com/
[2014/09/29 10:44] | お知らせ | トラックバック(1) |
玄海こらぼ劇場 公演終了しました
eeDSC_1552.jpg
制作の古殿です。

遅ればせながら。
池田美樹が演出をつとめました、
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」、
おかげさまで9/26(金)に
2回の公演を無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
お一人お一人のご来場と声援・拍手が
キャスト・スタッフに大いに力を与えたと思います。

また、様々な形でお力を貸して下さった皆様、
この場を借りて改めてお礼申し上げます。

今後もこの企画を息長く続けていけるよう、
引き続き応援をよろしくお願いいたします。
こらぼブログも、
思い出した時に覗いていただけたら幸いです。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/
[2014/09/28 15:47] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 当日券&交通機関のお知らせ
LDSC_0349.jpg
制作の古殿です。

きらら代表の池田美樹が演出をつとめる
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」
いよいよ9/26(金)、本番を迎えます。

当日券は各開演の1時間前から発売しております。
全席自由・当日3,500円です。

また、会場までの交通機関を
こらぼ劇場ブログでご紹介しています。
駐車場が大変狭いので、
公共交通機関やタクシーの乗り合わせを
ご利用願います。

◎こらぼ劇場ブログ「交通機関のご案内」
http://www.gkirara.com/blog3/?p=1081

皆さまのご来場をお待ちしております。

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■あらすじ
「俺は明日、村を出る。
この世のどこかにいる、本当の父さんを探すために!」
飲んだくれの父親に愛想を尽かして旅に出る青年・道太郎。
探し当てた実の父は大衆演劇の花形座長。
ひょんなことから主役を演じることになるも、情熱だけが空回り。
劇団存続を懸けた幕は無事に上がるのか?
名作「一本刀土俵入り」に乗せてお届けする、
丁々発止の人情コメディ!

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/09/26 05:37] | お知らせ | トラックバック(0) |
宗 真樹子出演中!「雰囲気のある死体」
制作の古殿です。

我らが宗 真樹子が
現在、北九州芸術劇場リーディングセッション、
「雰囲気のある死体」に出演中です。
本人は難解な台本と格闘中、と話していましたが、
無事初日の幕が開けたようです。

公演は24日(水)まで。
当日券も若干用意されているようです。
詳細は劇場までお尋ね下さい。
ご都合がつけば、是非お出掛け下さい!

◎北九州芸術劇場ツイッター
稽古の様子の写真がアップされています。
ナース服の宗真樹子の姿も。
https://twitter.com/kicpac

そして!会場で配付されるチラシ束に
「ぼくの、おばさん」のチラシも挟み込ませていただいてます。
ご来場になった方は、チラシ束も是非チェックして下さい!
ddDSC_0703.jpg

北九州芸術劇場リーディングセッションvol.24
「雰囲気のある死体」

作:別役 実
演出:山崎清介
音楽:寺田英一

■日程 2014年9月
22日(月)19:00
23日(火・祝)14:00★終演後アフタートーク有
24日(水)14:00

■会場
北九州芸術劇場 小劇場

■チケット
日時指定・全席自由
前売1,800円/当日2,000円

◎詳細はこちら
北九州芸術劇場サイト
[2014/09/23 11:31] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報。
池田美樹です。
おしらせふたつ。

■その①
本日9/23(火)「テレビタミン」@KKT (16:45~19:00) 

コメンテータとして出演します。
間近に迫った「玄海こらぼ」の裏話なんかもちょこっとしゃべれたらと思います。


お時間ある方、是非☆


■その②
そして明日9/24(水)は、
同じくテレビタミンで「玄海こらぼ特集・第二弾」!

8月放送された第一弾からひと月、みんなの成長ぶりをご覧下さい。


こちらもお時間ある方、是非☆☆
[2014/09/23 08:42] | 未分類 | トラックバック(0) |
こらぼ 河合麗子アナウンサーブログ
ccDSC_0697.jpg
制作の古殿です。

池田美樹が演出をつとめる
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」。

今回ゲスト出演して下さる、
KKTの河合麗子アナウンサーが
『くまもと県民テレビ アナウンサー日記』の中で
こらぼ劇場のことをご紹介下さっています。

◎くまもと県民テレビアナウンサー日記
 河合麗子アナウンサーのページ
http://www.kkt.jp/announcer/anna2/index.html

河合さん目線、河合さんの言葉で
劇の魅力やみどころを書いて下さってます。
是非ご覧下さい。

河合さん、度々稽古場に来て下さって、
その度に明るい元気をいただいています。
舞台でご一緒できるのがとてもとても楽しみです。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■あらすじ
「俺は明日、村を出る。
この世のどこかにいる、本当の父さんを探すために!」
飲んだくれの父親に愛想を尽かして旅に出る青年・道太郎。
探し当てた実の父は大衆演劇の花形座長。
ひょんなことから主役を演じることになるも、情熱だけが空回り。
劇団存続を懸けた幕は無事に上がるのか?
名作「一本刀土俵入り」に乗せてお届けする、
丁々発止の人情コメディ!

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由
前売3,000円 当日3,500円

◎ご予約はこちら
カレンダー内のご希望の観劇時間の●をクリックすると
予約ページに移動します。
      ↓↓↓


携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]結婚式 幹事婚活 比較ドレス レンタル大人 おしゃれ 服

◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/09/22 13:18] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
アリスな二人(9/20こらぼ稽古おまけ)
制作の古殿です。
9/20(土)のこらぼ劇場稽古のおまけ。

きららはお揃い率の高い稽古場なのですが、
今日は貴重なお揃い組がいました。

ばばん!
池田美樹(きらら代表)&磯田 渉(不思議少年)。
bbDSC_0758.jpg
二人ともいい顔してます。

アクトアップ・ダンススクールさんの8月の公演、
ACT UP SITE 15『ALICE IN WONDERLAND』のTシャツ。
池田がアクトアップ・キッズExクラスのインストラクターを、
渉君がそのアシスタントをつとめているのです。

きらら界隈ではこの二人にしかなし得ない、
貴重なお揃いでした。
[2014/09/21 12:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
こらぼブログ更新しました
制作の古殿です。

代表の池田美樹が演出を担当している、
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」の
ブログを更新しました。
http://www.gkirara.com/blog3/

道場での稽古の様子のほか
ZDSC_0694.jpg

個人的にお気に入りの右吉・左吉紹介など
ZDSC_0693.jpg

1つの記事には収めきれず、
1日の稽古を複数の記事でご紹介しています。

本番まであと一週間、
稽古がぐっと楽しくなってきました。
本番もきっと楽しい舞台になる確信が
日に日に大きくなります。

本番の舞台を是非ご覧下さい。

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■あらすじ
「俺は明日、村を出る。
この世のどこかにいる、本当の父さんを探すために!」
飲んだくれの父親に愛想を尽かして旅に出る青年・道太郎。
探し当てた実の父は大衆演劇の花形座長。
ひょんなことから主役を演じることになるも、情熱だけが空回り。
劇団存続を懸けた幕は無事に上がるのか?
名作「一本刀土俵入り」に乗せてお届けする、
丁々発止の人情コメディ!

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由
前売3,000円 当日3,500円

◎ご予約はこちら
カレンダー内のご希望の観劇時間の●をクリックすると
予約ページに移動します。
      ↓↓↓


携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]結婚式 幹事婚活 比較ドレス レンタル大人 おしゃれ 服

◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/09/19 09:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 熊日新聞に掲載されました!
制作の古殿です。

代表の池田が演出をつとめる、
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」。

本日9/18(木)付の熊本日日新聞(朝刊)、
芸能面に掲載していただきました。
YDSC_0692.jpg
稽古の様子の写真のほか、
こらぼ劇場発足の経緯やあらすじ・みどころまで
大きく取り上げていただきました。
お手元に熊本日日新聞をお持ちの方は
ぜひご覧下さい。

遅くまで稽古にお付き合いいただいた熊日・H記者、
ありがとうございました!

本番は9/26(金)、
いよいよ一週間後に迫ってまいりました。
みなさまのご来場をお待ちしております。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■あらすじ
「俺は明日、村を出る。
この世のどこかにいる、本当の父さんを探すために!」
飲んだくれの父親に愛想を尽かして旅に出る青年・道太郎。
探し当てた実の父は大衆演劇の花形座長。
ひょんなことから主役を演じることになるも、情熱だけが空回り。
劇団存続を懸けた幕は無事に上がるのか?
名作「一本刀土俵入り」に乗せてお届けする、
丁々発止の人情コメディ!

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由
前売3,000円 当日3,500円

◎ご予約はこちら
カレンダー内のご希望の観劇時間の●をクリックすると
予約ページに移動します。
      ↓↓↓


携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]結婚式 幹事婚活 比較ドレス レンタル大人 おしゃれ 服

◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/09/18 14:41] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子出演「雰囲気のある死体」@北九州芸術劇場
XDSC_0432.jpg
制作の古殿です。

宗 真樹子が北九州芸術劇場の人気企画、
「リーディングセッション」に出演します。

これは第一線で活躍する演出家を招き、
稽古から本番までを一週間に凝縮して上演するものです。
リーディング形式の上演で、
生演奏の音楽がプラスされることも特徴です。

宗が出演するのは、
山崎清介さん演出「雰囲気のある死体」
(作:別役 実)。

きららとは違う演出家・他劇団の役者陣の中で
今までにない顔を見せるかも?
どうぞご期待下さい!
そして、是非足をお運び下さい!

そんな宗からメッセージが届いていますので、
ご紹介します。

/////
今回、初めて北九州でオーディションを受けました。
緊張しましたね。受ける前の方が。
当日は、「ダメでもいい、
大好きな演出家『山崎清介さん』にお会いできるだけでいい!」
そんな気持ちでした。

だから、オーディションを受けてる時は
緊張するより、なんかもう嬉しくて嬉しくて!

私にとっては、
初の北九州リーディングセッション、
初の別役実作品、初の病院モノ、
共演者もほとんど初めての方ばかり。

そして、美しい日本語の台詞。
現在、格闘中^^;

そんな初めて尽くしの作品ですが、
稽古がとても楽しみです。

山崎さんの演出、生演奏とのジョイント、
本格的なスタッフワーク。
きっと観劇後、これまでにない「雰囲気」を
味わえる作品になりますよ!

是非、観に来て下さい!!


宗 真樹子

/////

北九州芸術劇場リーディングセッションvol.24
「雰囲気のある死体」

作:別役 実
演出:山崎清介
音楽:寺田英一

■日程 2014年9月
22日(月)19:00
23日(火・祝)14:00★終演後アフタートーク有
24日(水)14:00

■会場
北九州芸術劇場 小劇場

■チケット
日時指定・全席自由
前売1,800円/当日2,000円

◎詳細はこちら
北九州芸術劇場サイト

[2014/09/15 15:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
こらぼブログ更新しました
XDSC_0431.jpg
制作の古殿です。

代表の池田が演出を担当している、
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」
ブログ更新しています。是非、ご覧下さい。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

きらら本公演稽古と違って、大人数でわいわい。
ガヤで賑やかすのも楽しいです。

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■あらすじ
「俺は明日、村を出る。
この世のどこかにいる、本当の父さんを探すために!」
飲んだくれの父親に愛想を尽かして旅に出る青年・道太郎。
探し当てた実の父は大衆演劇の花形座長。
ひょんなことから主役を演じることになるも、情熱だけが空回り。
劇団存続を懸けた幕は無事に上がるのか?
名作「一本刀土俵入り」に乗せてお届けする、
丁々発止の人情コメディ!

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由
前売3,000円 当日3,500円

◎ご予約はこちら
カレンダー内のご希望の観劇時間の●をクリックすると
予約ページに移動します。
      ↓↓↓


携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]結婚式 幹事婚活 比較ドレス レンタル大人 おしゃれ 服

◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/09/15 13:39] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
こらぼブログ更新しました
UDSC_0431.jpg
制作の古殿です。

池田美樹が演出を担当しております、
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」、
公式ブログを更新しました。

約1ヶ月ぶりの道場での稽古、
小劇場メンバーは緊張がありつつも、
張り合いのある稽古でした。

きららブログ同様、ご贔屓にお願いいたします。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■あらすじ
「俺は明日、村を出る。
この世のどこかにいる、本当の父さんを探すために!」
飲んだくれの父親に愛想を尽かして旅に出る青年・道太郎。
探し当てた実の父は大衆演劇の花形座長。
ひょんなことから主役を演じることになるも、情熱だけが空回り。
劇団存続を懸けた幕は無事に上がるのか?
名作「一本刀土俵入り」に乗せてお届けする、
丁々発止の人情コメディ!

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由
前売3,000円 当日3,500円

◎ご予約はこちら
カレンダー内のご希望の観劇時間の●をクリックすると
予約ページに移動します。
      ↓↓↓


携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]結婚式 幹事婚活 比較ドレス レンタル大人 おしゃれ 服

◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/09/12 12:02] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/10 まるぶん塾
制作の古殿です。

9/10(水)のまるぶん塾は
茜(with a clink)リードで進行してもらいました。

ミュージカル劇団の代表らしく、
茜が用意してきた課題は
ミュージカル「アニー」の中の一曲「トゥモロー」。

茜指導のもと、みんなで一通り歌えるようになった後、
2人組で「トゥモロー」を盛り込んだミニ・ミュージカルを
作ってみることになりました。

2人組でまずテーマを決めるのですが、
テーマが決まったところで茜からひとこと、
「テーマを右にずらします」。
つまり、各チームとも自分たちが考えていたのとは別の
全く新しい課題を与えられて作品を作ることになるのです。
「えっ!」と驚きながらも、
早速「どうするどうする!?」と打ち合わせに入るみなさん。

発表の時間になりました。
こちらは「寝室」がテーマのチーム。
TDSC_0430.jpg
寝室→“夫婦喧嘩の翌朝”と連想して
「ここはスミス家の寝室。…」と前置きからスタート。
セリフはほとんどないながらも、
交互に語りかけるように歌う中で、
妻と夫の距離感、視線の交わし方が微妙に変化。
ギクシャクした感じから仲直りするまでの様子が
1曲の中で描かれました。
写真は最後、仲直りして声を合わせて歌う場面。

「居酒屋」がテーマのチーム。
TDSC_0435.jpg
婚活パーティで今日もカップル成立せず、
居酒屋で落ち込んでいる友人を歌で励ます、
という設定でした。
「明日は幸せ」という歌詞と
実は明日も婚活パーティを予約している友人の前向きさが
見事に重なりました。

ペアを変えて、2回目の挑戦。
1回目同様、他のチームから提案されたテーマで
ミュージカルを作ります。
TDSC_0442.jpg
どのチームも
1回目よりも立ち稽古に入るまでの時間が短く、
コツをつかんでいただけたかなと思いました。
とにかく動いてみることが
発想や発見に繋がることも多いです。
“思いつき”が膨らんでいく時間。

「部活動の負け試合」がテーマのチーム。
TDSC_0447.jpg
部活動→野球部と設定したようです。
試合でピッチャーが大きく打たれ、落ち込み、励まされ、
スタンドの観客やグラウンドに一礼するまでが
描かれていました。
スペースを広く使い、位置関係をきちんと決めて、
動作の方向を意識して具体的に演じたことで
球場の状況が観ている側にも明確に伝わり、見事でした。

「朗読講座」がテーマのチーム。
TDSC_0452.jpg
講師の先生がお手本で歌い、
受講生がそれに倣って歌う、という設定でスタート。
お二人が迷いなく演じておられたので、
朗読講座なのに歌っても説得力がありました。
受講生がどんどん上手になっていく様子も
面白かったです。

歌のテーマを上手に作品に取り入れたり、
状況説明に使ったり、
歌そのものを小道具的に用いたりと、
みなさん自由な発想で作品を作って下さいました。
全部は紹介できませんでしたが、
どの作品も見ていて楽しかったです。
お疲れ様でした。
[2014/09/11 03:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新作「ぼくの、おばさん」チラシできました
制作の古殿です。

劇団きらら新作「ぼくの、おばさん」の
チラシができました。

TDSC_0426-1.jpg

表はこんな感じ。
TDSC_0427-1.jpg

これから熊本・福岡の劇場に置かせていただいたり、
演劇公演に折り込ませていただいたりして、
皆様のお目にかかることがあると思います。

チラシとともに、公演を楽しみにお待ち下さい。

◎「ぼくの、おばさん」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
[2014/09/10 23:15] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
こらぼブログ更新しました
SDSC_0425.jpg
制作の古殿です。

池田美樹が演出を担当しております、
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」。
公式ブログを更新しています。

玄海さんの殺陣やワークショップが見応え満点だった
エキストラオーディションの様子などレポートしています。
どうぞご覧下さい!

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由
前売3,000円 当日3,500円

◎ご予約はこちら
カレンダー内のご希望の観劇時間の●をクリックすると
予約ページに移動します。
      ↓↓↓


携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]結婚式 幹事婚活 比較ドレス レンタル大人 おしゃれ 服

◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/09/09 17:14] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新作「ぼくの、おばさん」特設ページオープン
RDSC_0559.jpg
制作の古殿です。

劇団きらら新作「ぼくの、おばさん」特設ページを
オープンしました!
http://www.gkirara.com/next.html

キャストやあらすじ、公演日時など
公演の基本情報を掲載しています。
また、カレンダーからチケット予約もできます。

少しずついろいろと情報を増やしていく予定です。
公演当日までこちらも楽しみにご覧いただければ
幸いです。

/////
タイトルロゴ&イラストは
デザイナー・ぽとぼさんの手によるオリジナル。
池田もいっぺんで気に入りました。
チラシやチケットやいろんなところで
皆様のお目にかかりたいと思います。
[2014/09/09 11:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海こらぼオーディション募集中!
池田美樹です。
玄海こらぼ・エキストラ募集のおしらせ!

いよいよ明後日に迫ったオーディション☆
しかし思いのほか今年は応募数が少なかです。

公演本番が平日(金)ということもあるのかなぁ…

特に女性が欲しかです!(年齢不問!)

稽古は週3回程度と書いてありますが、そこは応・相談。

玄海竜二さんやもっこすファイヤー、熊本小劇場の皆と一緒に、
片岡演劇道場の舞台に立ちませんか?

村人や温泉センターのお客さんになってワイワイ騒いだりする役です。
玄海さん振付による踊りの場面もあります。

あ、玄海さんによるオーディションもめちゃ楽しかです☆


締切を過ぎておりますが、
もうひと押し、と思い再度の応募伺。
明日(木)20時くらいまでにご連絡頂ければ、と思います。


是非ご一考下さい☆

http://www.gkirara.com/blog3/?p=767
[2014/09/03 15:33] | 未分類 | トラックバック(0) |
8/27 まるぶん塾
制作の古殿です。

8月のまるぶん塾3回目は
8/27(水)に行なわれました。

夏の終わりに怖いものシリーズが続き、
この日は怪談話の代表格、
「耳なし芳一のはなし」を読みました。

全体を読んだ後、
後半は一部分をピックアップして、
2人組で読んでみました。
効果音を足したり、2人で同時に読むなど
考えて工夫して読んでもらいました。

池田(写真左手前)も
BGMを掛けて雰囲気を盛り上げます。
QDSC_1077.jpg

亡霊が着ている甲冑の音を
腕時計のバンドをカチャカチャ鳴らして表現したり、
耳が引きちぎられるシーンを
マイムで表現したチームもありました。
指の関節の曲げ方などで印象がうんと変わります。

写真左、亡霊がやってくる様子を
実際の足踏みを加えて読むチームもありました。
QDSC_1075.jpg

余談ですが、みんなが好きなのは寺男。
亡霊に取り付かれた芳一の跡をつけ、
連れ戻す人なのですが、
下男らしい朴訥とした口調や
芳一の目を覚まさせようとする切羽詰まったセリフが
語りとも亡霊とも和尚さんとも違う雰囲気で
みんな、寺男のセリフを言いたいのです。

「耳なし芳一のはなし」は
最初は言い慣れない言葉や言い回しに
苦戦しましたが、
後半ではひとりひとりが場面をイメージして
工夫して演出を加えて読んで下さいました。
自分とは違う発想に触れるのも
楽しんでもらえたのではないかと思います。
[2014/09/02 18:10] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/20 まるぶん塾
制作の古殿です。

8月は3回まるぶん塾がありました。
8/20(水)はその2回目。

毎回ストレッチから始まり、
その合間に話される筋肉や発声に関する
池田の雑談が面白いのですが、
この日は“咬筋も凝る”という話。

咬筋は顔の側面(頬骨の下~唇の横あたり)にある
咀嚼する時に使う筋肉のひとつです。
頬骨と咬筋の間に指を突っ込み、凝りをほぐそうと、
みんなでぐりぐり…
QDSC_0480.jpg
頭の骨のずれを直して整えると
声の響きが変わってくるという話も出ました。
人間の身体ってよく出来てますね。

この日は前回と怖いものつながりで、
怪談話を読んでみました。
不思議な体験をした人の実話を本にされている、
福澤徹三さんの短編集の中から2編、
池田が選んできました。

1つは、A4用紙の半分程度におさまる短いお話。
そのお話の中に、
ある晩、主人公が物音に気付き、
リビングのカーテンの隙間から外を見ると
ベランダの手すりを越えて入って来ようとする男と
目があってしまう場面があります。

物音がする方向、窓際とベランダの距離感など
感じて、想像して、
話して聞かせる時の“間に乗っけて”ほしいということで。

メンバーに手伝ってもらい、
そのシーンを再現してみました。
QDSC_0482.jpg
白いTシャツの男性が男役、
パイプイスをベランダに見立て、
足を掛けて乗り越える演技をしてくれました。
パイプイスに隠れてしまってますが、
寝ているのが池田です。

男はおそらく泥棒です。
主人公の注意力が物音に引き寄せられる流れ、
カーテンの隙間をのぞく勇気、
侵入する男と目があった時の緊張感などなど
そこにいる主人公の気持ちになってみます。

すると、読み方も変わってきました。
教室のカーテンをちらっと見られたり、
読んでいる時に足が震えたり、
驚いてきゃあと手を挙げたり、
本には書かれていない主人公の姿が表現され始めました。
みなさん具体的にイメージが沸いてきたようです。

メンバーの中でイメージができているかどうかで、
読み方がうんと変わるのが面白かったです。
今後もいろんなお話を読んでいきましょう。
[2014/09/02 17:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/13 まるぶん塾
制作の古殿です。

8/13(水)はまるぶん塾の日でした。
まずはストレッチで心身を緩めます。
QDSC_0342.jpg

リップロールや舌回しもしっかり行ないます。
発声練習では苦手な「は行」でストップ。
池田がすかさず息が漏れている点を指摘し、
ちょっぴりしつこく繰り返し練習しました。
QDSC_0345.jpg
ざ行・ば行・ひゃ行など課題はまだまだ。
引き続きがんばりましょう。

この日の主なワークは先日きららが行なった、
おばけ屋敷の注意事項の原稿読み。
前室に入った参加者を前に、浴衣を着たお姉さんが
おばあちゃんから預かったという設定で
お手紙=注意事項を話して聞かせるというものです。

まずは1行ずつ回し読み。
内容がわかったところで、
注意してほしいこと=強調したいところや
どんな風に読むと相手が怖いか(おばけ屋敷ですから)
など工夫して読んでみました。
QDSC_0348.jpg

今度は2人組みになって読み合わせます。
強調したい部分に気をつけながら、
交互に読んだり、一緒に声を合わせて読んだり、
各チームで工夫してもらいました。

それを1組ずつ発表しました。
発表を聞くメンバーが
おばけ屋敷にやって来たお客さん役になります。

教室のカーテンを閉めて、
そこをおばけ屋敷の入り口に見立てて
読んだチームもありました。

こちらは、教室の扉を
おばけ屋敷の入り口に見立てたチーム。
QDSC_0347.jpg
女の子も低い声でゆっくり間を取って読むと
その間に引き込まれ、
聞いているとだんだん怖い雰囲気に包まれました。

読む機会があまりない類の文章だったと思いますが、
物語などを読むのと同じ、
キャラクターになりきって読むのは面白いですね。
また、いろんな文章を読んでいきましょう。
[2014/09/02 16:39] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 ブログ更新中!
制作の古殿です。

玄海こらぼ劇場ブログ、
ちょこちょこと更新しています。
きららブログ同様、ご贔屓にお願いいたします。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

PDSC_0428.jpg
[2014/09/02 00:50] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
八代市厚生会館演劇ws 挑戦版≪2日目≫③
八代市厚生会館「真夏の演劇チャレンジ!」
挑戦版≪2日目≫の続き。

発表3番目は大串チーム。
タイトルは「雨上がりの虹」

いろいろうまくいかなくて、クサっている青年。
暢気にニャーニャー鳴く猫にまで当り散らす有様。
「あーあ、お前たちが“アイドル”だったらなぁ」
ODSC_0850.jpg
と、ぼやくくせに、
猫たちがアイドルのように明るく元気に振舞えば
それもまた青年の癪に触るのでした。

そんな青年を猫たちはじっと見つめ、
猫たち自身の内面を静かに語り始めます。
ODSC_0852.jpg
悩み、苦しみ、自己嫌悪。それでも、それでも…
私は知っているよ。私は見ているよ。

自分も大きく背中を押されるようで、
青年は自分の中にふつふつとエネルギーが
沸いてくるのを感じていました。
ODSC_0877.jpg
ふと顔を上げると、
向こうの空に虹がかかっていました。

/////
ラストを飾るのは亀井チーム。
タイトルは「運命の愛、真実の愛」

イヴが知恵の実を食べた罰として
アダムはねずみに、イヴは猫に変えられてしまいます。
ODSC_0736.jpg

ねずみと猫、種族の違う二人の恋は
神の怒りに触れ、雨が降り続く世になりました。
ODSC_0772.jpg

ねずみの棲家だった中華料理屋は
実は野球の王選手の実家でした。
いろいろあって、王選手が十字架にかけられ、
それをきっかけに雨が止みます。
ODSC_0785.jpg

最後はみんな助かり、めでたしめでたし。
ODSC_0799.jpg

/////
4チームともお題をうまく取り入れ、
作品に昇華していました。
お互いの稽古を観に行ったりもしていましたが、
完成した作品の全貌を見るのは
とても新鮮だったようです。

4人の演出家の個性が
見事に現れた作品になりました。
また、八代の参加者だからできた作品だったと
演出家たちは口々に言っていました。

最後に集合写真をパチリ。
ODSC_1028_20140901012627e75.jpg
みなさん、2日間本当にお疲れ様でした。
私たちも大いに刺激を受け、
エネルギーをいただいた2日間となりました。
ありがとうございました。

この場を借りて、
会館の皆様、舞台スタッフの皆様にもお礼申し上げます。
この企画そのものと贅沢な環境をご用意いただき、
また当日の演出家の細かい要望にもお応えいただき、
本当にありがとうございました。

またいろんな場所で
みなさんにお会いできますように!
[2014/09/01 01:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
八代市厚生会館演劇ws 挑戦版≪2日目≫②
八代市厚生会館「真夏の演劇チャレンジ!」
挑戦版≪2日目≫の続き。

今回は会館のご好意で、
舞台スタッフさんが付いて下さり、
各チームともリハーサル中に
照明の演出を加えることができました。
会館さん、舞台スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

さあ、本番です。
上演順は直前のじゃんけんで決まりました。
(以下の写真はリハーサル時のものです)

/////
トップバッターは田坂チーム。
タイトルは「エイル君に捧げる喜劇」

月に1度、人間の姿をした猫になれるチャンスの日。
猫たちは「人間になったら、こんなことをしたい!」
という“のぞみ”を次々にアピールしていきます。

そんな中、雨が降り出し、風も出てきました。
ODSC_0982.jpg

猫たちは雨をよけて、散り散りになります。
その様子がなぜか楽しげ。
ODSC_0985.jpg

雨のおかげで、
今月の人間になるチャンスは失われてしまいました。
けれど、猫たちの“のぞみ”はそれぞれ輝いていて、
まるでスライドのように次々と思い返されるのでした。
ODSC_0952.jpg

/////
二番手は池田チーム。
タイトルは「雨猫」

ある雨の日。
女の子がずぶぬれになった子猫を拾います。
ODSC_0883.jpg
家に連れて帰りますが、
母親からは捨ててくるように言われてしまいます。

母親に反対する言葉も出てこないまま、
猫を捨てることもできないまま、
女の子は疲れて寝てしまいました。

眠る女の子の横で
猫は無邪気にテレビのリモコンで遊びます。
すると、不思議なことに猫と女の子は
テレビの世界の中に入りこんでしまうのでした。

美少女戦士や海賊王、
“アニメ”のいろんなキャラクターが現れては
決め台詞・決めポーズを決めていきます。
ODSC_0900.jpg

彼らの明るく前向きなパワーに触れ、
元気になった女の子。
目が覚めると、雨は上がっていました。
ODSC_0933.jpg

(後半の2作品に続きます。)
[2014/09/01 01:54] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
八代市厚生会館演劇ws 挑戦版≪2日目≫①
八代市厚生会館「真夏の演劇チャレンジ!」
挑戦版≪2日目≫。

午後にはリハーサル、そして本番という
強行スケジュール。
わかっていたことだけれど時間が惜しい。
各チーム、午前中の稽古が勝負です。

池田チーム。
ストレッチ・側筋運動など
心身を覚ます時間もしっかり設けていました。
ODSC_0619.jpg
池田は徹夜に近い状態で台本を書き上げて
この日に臨みました。
あとは稽古あるのみ!

////
亀井チーム。
お題「雨上がり」に関連して、
傘が小道具に加わっていました。
ODSC_0631.jpg
ミュージカルの小道具として、
カラフルな色や工夫による使い勝手が
とても有効なようです。

各シーンの動きも固まってきたようです。
ODSC_0639.jpg
猫耳や尻尾など衣装にもこだわり、
ギターによる生演奏も加わって、
ミュージカル度が増していました。

/////
田坂チーム。
こちらも小道具・傘登場。
ODSC_0646.jpg

人間の姿をした猫たちも
なかなかに板についてきました。
ODSC_0654.jpg

/////
大串チーム。
自分の悩みや心情を書き出してくることが
宿題になっていたよう。
みなさん、書いてきたメモを見ながらではありますが、
自分で自分の言葉を語っていました。
ODSC_0689.jpg

大串演出ならではの、
身体からパワーを弾けさせる演出は健在。
ODSC_0709.jpg

/////
本番間近。
池田チームは円陣を組んで、
気合を入れていました。
ODSC_0881.jpg
(暗くてすみません!)

いよいよリハーサル&本番です。
いってらっしゃい!
[2014/09/01 01:54] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
八代市厚生会館演劇ws 挑戦版≪1日目≫②
八代市厚生会館「真夏の演劇ワークショップ!」
挑戦版≪1日目≫の続き。

池田チームはロビーが稽古場。
お題は「雨上がり」「猫」「アニメ」。

簡単な自己紹介の後、
アニメに関する雑談が繰り広げられていました。
偶然にも、アニメ好きな方々が集まったチームで
アニメ話には事欠かなかったよう。
ODSC_0536.jpg
この海の家的なスペースがいい感じ。

ストーリーが大筋決まったのか、
この日の後半は立ち稽古に入っていました。
ODSC_0612.jpg

/////
亀井チームは和室で稽古。
お題は「雨上がり」「猫」「エヴァンゲリヲン」。

今年も“たたみ童子”は健在でした。
ODSC_0495.jpg

さて、昨年同様、お題から連想するものを
参加者のみなさんからどんどん挙げてもらい、
それをヒントにストーリーを作っていました。
ODSC_0494.jpg
亀井さんは「今年はミュージカル!」と決めていて、
初日から音源も準備ばっちりでした。

配役が決まってからは、
ストーリーに沿った歌詞を考えながら、
バンバン振付けが始まっていました。
ODSC_0572.jpg
ちょっと猫っぽいポーズも見えます。

/////
田坂チームは中会議室で稽古。
お題は「雨上がり」「猫」「のぞみ」。

体操やストレッチを行なった後、
「人間の姿になった猫が
猫とバレないように街中を歩く」という設定で
ワークが進んでいました。
ODSC_0520.jpg

後半、「猫が人間になったら何をしたいか」が
書き出してありました。
それを作品づくりの種にするようです。
ODSC_0599.jpg

これらの一人ひとり(一猫一猫?)の“のぞみ”を
ポーズで表現していくワークが続けられていました。
ODSC_0591.jpg

/////
大串チームは大会議室で稽古。
お題は「雨上がり」「猫」「アイドルが好き」。

このチームは4チームの中で唯一、全員女性!
最初から大串さんの体力系ワークが続き、
大変だったかも知れませんが、
みなさん食らい付いていってました。
ODSC_0501.jpg

メンバー一人ひとりが猫のエピソードを話し、
その猫になりきってみます。
大串さんはミザンスなど演出をつけながら、
作品作りを進めていました。
大串さんのひとことで、絵としてのバランスが
ぐっと良くなっていってました。
ODSC_0604.jpg
ここにも、いろんな猫がいるようです。

/////
1日目、
10:00~17:00という長時間かと思いきや、
あっという間に終了。

参加者はもちろん、
演出家もいろんな宿題を抱えて帰りました。
[2014/09/01 01:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
八代市厚生会館演劇ws 挑戦版≪1日目≫①
制作の古殿です。

八代市厚生会館演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」挑戦版は
8/23(土)24(日)の2日間に渡って行なわれました。

挑戦版は、
参加者に4人の演出家のチームに分かれてもらい、
2日間で作劇から発表までを行なうプログラムです。

八代に集結した4人の演出家は、
・池田美樹(劇団きらら/熊本)
・亀井純太郎さん(第七インターチェンジ/熊本)
・田坂哲郎さん(非・売れ線系ビーナス/福岡)
・大串到生さん(WET BLANKET)

参加者だけでなく、演出家にとっても
なかなかハードな2日間となるこのwsを
昨年に続き、みなさん快く引き受けて下さいました。
他所ではなかなかない企画と思います。
この4人が集まるというだけで、わくわくします。

早朝に集まり、車に分乗して移動。
この日は快晴!
会館のバックの青い空&白い雲が絵に描いたよう。
ODSC_0540.jpg

玄関正面の予定表に書かれているのは
今回のワークショップのみ。
ODSC_0492.jpg
会館のあちこちのお部屋を使わせていただく、
またもや贅沢な環境なのです。
厚生会館さん、ありがとうございます。

課長さんからご挨拶、演出家のご紹介があり、
挑戦版がスタートしました。
ODSC_0486.jpg

今年は三題噺形式での作品作りに挑戦です。
“三題噺”とは、
落語の寄席で客に3つのお題を出してもらい、
それらを折り込んだ噺を即興ではなす形式のこと。

まずは、題決め。
4人の演出家が前もって1つずつ案を考えてきました。
厚生会館の館長さんとご担当者に
この案の中から1つずつ、合計2つを引いてもらい、
3題のうちの2題を決めます。

結果、まず4チームに共通する2つの題は
「雨上がり」「猫」に決まりました。
(ちなみに残りの2つは「財布」「携帯電話」でした)

残りの1つは、参加者のみなさんに受付の時に
案を1つずつ書いてもらいました。
この中から、演出家が
自分のチームの3つ目の題となるものを引きます。

抽選箱は、この“ばんぺいゆ”
(晩白柚、八代特産のとっても大きな柑橘類)の箱!
ODSC_0555.jpg

結果、各チームの3つ目の題は
以下のように決まりました。
・池田チーム→アニメ
・亀井チーム→エヴァンゲリヲン
・田坂チーム→のぞみ
・大串チーム→アイドルが好き
ODSC_0490.jpg

さぁ、これらのお題からどんな作品が生まれるのか?
各チームに分かれて作劇開始です!
[2014/09/01 01:52] | 稽古場日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する