FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
八代市厚生会館演劇ws 体験版②
最後に本読みを行ないました。
池田が書いた「カゲネコ」という作品です。

輪になって、みんなで何度かまわし読み。
NDSC_0423.jpg
物語の内容がわかってきたところで、
キャラクターによって声色を変えてみたり、
相手の人との距離感を具体的に想像することで
言い方が変わることを体験してみたりしました。

セリフの掛け合いの部分をピックアップして、
3人組になって読んでもらいました。
NDSC_0427.jpg
意地悪な人物のセリフを抑揚を意識して読んでみたり、
自然と手が動いたり、
視線の方向を変えたりする人も出てきました。

さらに2人組みになって、
さっきとは別の部分をじっくり読んでみます。
NDSC_0434.jpg
自分が担当した役柄になりきって、
作品の世界に集中してもらいました。
ステージのあちこちから、
いろんなテンポ・いろんな声音のセリフが
聞えてくるようになりました。

最後は全員で記念写真。パチリ!
NDSC_9725.jpg
長時間お疲れ様でした。
みなさんに“演じる楽しさ”を
感じてもらえていたらいいなと思います。
ご参加ありがとうございました!

≪おまけ≫
楽屋の姿見。
NDSC_0402.jpg
歴史を感じます…
[2014/08/31 16:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
八代市厚生会館演劇ws 体験版①
制作の古殿です。

今年の8月は、
2回も八代市厚生会館さんに伺いました。
「真夏の演劇チャレンジ!」と題した、
未経験者歓迎の“体験版”と
2日間で作劇から発表まで行なう“挑戦版”の
2種の演劇ワークショップを企画していただいたためです。

まずは体験版。8/10(日)に伺いました。

「真夏の演劇チャレンジ!」の大きな看板が
建物の入り口にドーンと。
NDSC_0398.jpg
厚生会館さん、ありがとうございます。

会場は厚生会館ホールの舞台面!
贅沢です。
NDSC_0406.jpg
くまもん体操で身体をあっためた後、
丁寧にストレッチ。

声を出すための筋肉の場所を確認したり、
その筋肉を鍛えるための運動もしっかり。
NDSC_0414.jpg
体験版としてはなかなかハードな運動も行ないましたが、
みなさんそれぞれのペースでついてきて下さいました。

実際に本読みする前に、声の要素も勉強。
NDSC_0420.jpg
セリフを声の要素で分析してみたり、
声遊びで実践してみたりしました。
普段の自分の声を分析したり、要素を意識することで、
声はどんどん変わっていきますよ。

[2014/08/31 16:46] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
OB・豊永英憲出演情報。
池田美樹です。


この春上京したOB・豊永英憲出演情報です。
7月のとくお組さんに続いて、次の「舞台」決定!
かなりの難関を突破したようです(祝)。

なんでん経験☆
願う「次」につながりますように。...


それにしても、表も裏も凄まじそうだなぁ(^^;)
どんなファッションになるんでしょうね。
続報入りましたら随時☆



以下本人からのメッセージ////////

ご無沙汰してます。

10月30日に国立競技場代々木第二体育館で開催される、
日本最大級の男性ファッション&音楽イベント「東京ボーイズコレクション」に
ファッションモデルとして出演することになりました。

まさか自分がランウェイを歩くとは思ってませんでした笑


東京に来て4ヶ月、
まだまだ友達少なくて心細いので、ぜひみにきてください。



newsはこちら☆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000024-rcdc-asent

facebookはこちら☆
https://www.facebook.com/pages/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/585935604833350?fref=ts
[2014/08/31 14:32] | 未分類 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場チラシご覧いただけます
制作の古殿です。

池田美樹演出の玄海こらぼ劇場
「道太郎、きづな万葉」のチラシを
きららサイトでご覧いただけるようになりました。

◎劇団きららサイト
http://www.gkirara.com/

トップページのチラシ画像をクリックして下さい。
チラシ画像を表裏ともにご覧いただけます。
MDSC_1095.jpg

上記の方法でうまくいかない方は
以下のアドレスをクリックしてみて下さい。
http://www.gkirara.com/images/michitaro.pdf

こらぼ劇場の賑やかで楽しい感じが
うまく表現されたチラシです。
たくさんの方にご覧いただければと思います。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

◎エキストラオーディションもご応募受付中!
 8/31(日)〆切
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-2055.html
[2014/08/29 17:04] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ・オーディション締切間近!
池田美樹です。

今朝の熊日に「玄海こらぼ・エキストラオーディション」のお知らせを
掲載して頂きました。

玄海竜二さん、キンキラ一太さん、もっこすファイヤーのお2人、
そして熊本小劇場の面々と一緒に片岡演劇道場の舞台に立ちませんか?


踊ったり村人になったり温泉センターのお客さんになったり。
ワイワイガヤガヤと盛り上げて下さる方を求めております。

オーディションというよりワークショップのような時間。
玄海さんのご指導はほんっとおもしろい+興味深かです。

締切間近!→8/31
気になってる方、是非☆☆☆

詳細はこちら→
http://www.gkirara.com/blog3/

20140828084555.jpg
[2014/08/28 09:12] | 未分類 | トラックバック(0) |
八代厚生会館「真夏の演劇チャレンジ!」打ち合わせ。
池田美樹です。

明日から八代厚生会館主催「真夏の演劇チャレンジ!」。
昨年に引き続き、
亀井純太郎(第七インターチェンジ)
田坂哲郎(非売れ)
大串とーい(wet)
池田美樹
この4人+参加者の方々と「土日で創作→上演」に挑戦します。

今年は台本もゼロから作成(゚-゚;)、
ドキドキの2日間。

演出方針も稽古内容もまったくバラバラの4人、
「偵察」に行くのも楽しかです。


まずは早起き、頑張るぞ!


20140822193406.jpg

「小顔に見せたいギャルのプリクラ風」の講師陣。

20140822193420.jpg

「目線をズラすと、よりギャルよ」と亀井演出(^^;)
[2014/08/22 23:56] | 未分類 | トラックバック(0) |
池田美樹ブログ。
池田美樹です。


池田美樹ブログ、
ただ今リニューアル工事中のため、しばらく表示されません。


今しばらくお待ち下さい
   +
オープンの際には、
引き続きご愛顧のほどよろしくお願いしますm(_ _)m


20140608143217.jpg
[2014/08/22 18:23] | 未分類 | トラックバック(0) |
新作公演詳細発表・おまけ。

客演・手島曜氏(14+)。

平熱の怪優、今回もきっと平熱で大暴れ。

20140818182320.jpg
[2014/08/21 02:19] | 未分類 | トラックバック(0) |
新作公演詳細発表!
池田美樹です。

きらら新作公演詳細発表!
タイトルは「ぽくの、おばさん」。
テーマは「エロと親戚」。
宗真樹子・オニムラルミ・手島曜(14+)・
磯田渉(不思議少年)・池田美樹でお届けします。


きららの長~い歴史の中で5人芝居は初めて。
特設ページも間もなく。


11+12月、
気に掛けて頂けるとたいぎゃ嬉しかです☆

http://www.gkirara.com/


20140812173743.jpg
[2014/08/21 02:17] | 未分類 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 エキストラ募集のお知らせ
制作の古殿です。

現在、鋭意稽古中!の
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」。
今年もエキストラメンバーを募集します!

玄海竜二さんのファンの方、
何か楽しいことをやってみたい方、理由は何でもOKです。
ご応募をお待ちしています!

=================================
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」
エキストラ募集要項
=================================

【募集人数】
男女合わせて10名程度

【オーディション】
日時:2014年9月5日(金)
18:30~受付開始/19:00~オーディション開始
会場:片岡演劇道場

★注意
・動きやすい服装・室内用の運動靴でご参加下さい。
・飲み物などは各自でご用意下さい。
・遅刻・欠席の場合は必ずご連絡下さい。

【条件】
・年齢&演劇経験は問いません。
玄海こらぼ劇場を盛り上げたい意欲のある方
・9月からの稽古に週3回程度参加できる方
・9月25日(木)のリハーサルと
9月26日(金)の本番に参加できる方

【応募方法】
以下を明記の上、
下記のところまでメールかファックスでご応募下さい。
①名前&よみがな ②年齢 ③性別 ④所属団体
⑤住所 ⑥電話(自宅の固定電話・携帯電話) ⑦メールアドレス
⑧応募の動機
⑨舞台経験(演劇・音楽などなんでも)
⑩大衆演劇や地元劇団、肥後にわかの公演で観たことがあるもの

■応募先
・ファックス 096-346-3437
・メール furudono@gkirara.com
※応募受付の返信がない場合は届いていない可能性があります。
お問い合わせ先までご確認下さい。

【応募締切】
2013年8月31日(日)

【その他】
・採用された場合も出演料は発生しませんので、
あらかじめご了承下さい。
・稽古日程を相談しますので、オーディション時に
9月のスケジュールがわかるものを持参して下さい。

■オーディションに関するお問い合わせ
劇団きらら 担当:古殿(ふるどの)
TEL&FAX 096-346-3437/090-6424-1057
メール furudono@gkirara.com


◎玄海こらぼ劇場公式ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

/////
昨年の稽古レポートより。
エキストラの皆さんと一緒に
舞台を作り上げて行きました。
http://www.gkirara.com/blog3/?p=354
http://www.gkirara.com/blog3/?p=553
[2014/08/19 16:20] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
こらぼチラシできました!
制作の古殿です。

玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」の
チラシができました!
LDSC_0349.jpg

会場である片岡演劇道場ほか、
熊本市内の施設や演劇公演で配布していきます。
見つけた方は是非チェックお願いします。

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由
前売3,000円 当日3,500円

◎ご予約はこちら
カレンダー内のご希望の観劇時間の●をクリックすると
予約ページに移動します。
      ↓↓↓


携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]結婚式 幹事婚活 比較ドレス レンタル大人 おしゃれ 服

◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/08/19 15:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
本公演の撮影・第一弾。
池田美樹です。

おばけ屋敷終わり、「玄海こらぼ」真っ只中の今、
きらら本公演の準備もひたひたと進んでおります。

8/12(火)はチラシ撮影・第一弾。
被写体・宗真樹子+カメラmarroo氏・あたしのみの密写日。
場所は熊本市河原町の「ハッカニブンノイチ」。



20140812174540.jpg

戦後すぐに建てられただろう木造の建物は、
湿って、きしんで、
いろんな妄想を掻き立てる。
裏のお寺の蝉しぐれ。




20140812183117.jpg

これが宗真樹子。


詳細まもなく。
[2014/08/14 14:30] | 未分類 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 いろいろ再開
制作の古殿です。

おばけ屋敷も無事終わり、
玄海こらぼ劇場稽古、再開しています。
ブログも少しずつ更新していますので、
よかったら遊びにいらして下さい。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

そして、こらぼチラシもまもなく完成!
皆様のお目にかかる日も間近と思います。
どうぞお楽しみに。

EDSC_0341.jpg

/////
玄海こらぼ劇場vol.2
「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場
(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由
前売3,000円 当日3,500円

◎ご予約はこちら
カレンダー内のご希望の観劇時間の●をクリックすると
予約ページに移動します。
      ↓↓↓


携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]結婚式 幹事婚活 比較ドレス レンタル大人 おしゃれ 服


◎お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局
(劇団きらら内)
TEL:096-346-3437
メール:kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2014/08/11 21:37] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
7/30 私立幼稚園教員研修ws
制作の古殿です。

7/30(水)は熊本市内私立幼稚園の
新人教員さんを対象にした研修に行って来ました。

会場は国際交流会館ホール。
熊本城を描いた緞帳が素敵です。
JDSC_0672_2014080920445658b.jpg

テーマは“遊ぶ”。
参加者は1年目~4年目の幼稚園の先生たち。
幼稚園でたくさんの子どもたちと
毎日遊んでおられることと思いますが、
この日は先生たちご自身に遊んでいただこうと
ワークを進めました。

研修ということで
最初はちょっと緊張気味に見えましたが。
JDSC_0681_20140809204459f68.jpg
「右か左」で顔が向き合うとわーっと声が上がったり、
「ジャンピングHa!!」でぴょーんと跳び上がられたり、
少しずつ笑顔も見え始め、ほぐれていかれたようです。

信頼のワーク「タクシー」。
JDSC_0687_20140809204501dcd.jpg
ぐんぐんと大胆に歩いていく人、
手を前に伸ばし、こわごわを足を出す人。
人によっていろんなペースはありますが、
全く進めないという方はいらっしゃいませんでした。

一人が目をつぶって走り、
もう一人がその人を受け止めるワーク。
JDSC_0718_20140809204527535.jpg
怖くて止めてしまう方がいてもおかしくないのですが、
チャレンジしてくれた方、全員が走って、
無事に受け止められました。
チャレンジ精神と信頼感、すばらしかったです。

発声や最後のお話では
お顔も目もキラキラさせて聞いて下さっていました。
JDSC_0724_20140809204528b16.jpg
興味を持って取り組んでおられる時の
明るいエネルギーが満ちた空気感が印象的でした。

皆さん、長時間お疲れ様でした。
ありがとうございました!

≪おまけ≫
この日のアシスタントは
不思議少年の森岡 光さん(写真左)。
JDSC_0671_20140809204455398.jpg
言い合わせた訳ではないのに、
パンツ・靴下などおそろい感のある2人。
お疲れ様でした。
[2014/08/11 17:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ヒロシさんありがとうございました
制作の古殿です。

おばけ屋敷も終わり、
久々に稽古場に出向いたところ、
デスクの上に素敵なものが…
IDSC_0770.jpg
劇団ヒロシ軍 監修
・情熱の苺らすく
・ほろにがの珈琲ラスク

劇団で、ラスク作ってるなんて、すごい。

先日、不思議少年さんに客演されたヒロシさん。
不思議少年さんがきらら稽古場で稽古された際、
置いていって下さったものと推察します。
玄海こらぼメンバーでおいしくいただきました。

ヒロシさん、
おばけ屋敷も来て下さって(朝から並んで下さった)、
お土産までいただいて、ありがとうございました!
また熊本に遊びにいらして下さい~。

◎劇団ヒロシ軍FBページ
https://ja-jp.facebook.com/hirosigun
[2014/08/09 20:49] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
アンドロイド版「三人姉妹」@熊本☆
池田美樹です。
再来週、お奨めのお芝居のお知らせ。

平田オリザさんの「ロボット演劇」@熊本。

トランスフォーマーが闘う劇ではなかです(笑)
アンドロイドと生身の人間のやりとり。

昨年、同じロボット演劇の「さようならVer.2」という作品を観劇。
余命いくばくもない白人の女性に「物語を語る」という仕事のために
そこにいるアンドロイド。
語るだけでなく、日常的な会話も重ねる。

やがて女性の姿は消えて、
アンドロイドは次の「仕事」のために「撤去」される…。
…というやりとりを操作する技術者の人が脇に居るのが見えている(-_-;)。


…なんていうか、なんともなんとも「試される」時間。
そこに居る、いや在るのは機械なんですが、
どんどん感情移入してしまう自分との葛藤。

文楽や着ぐるみショーとはどう違うのか。
なんだろうか、
めちゃめちゃ右脳左脳+心を使った、
不思議なふしぎな「苛立ち」の時間でした。

平田さんとアンドロイド制作の石黒浩さんのアフタートークも
とても興味深かった。
トークの間中、小さくうなづいたりうつむいたりしているアンドロイドが、いじらしくせつなかった。
それを「機械」として語る石黒さんがすんごい「悪者」に感じてしまった(笑)。


結論。
バカと言われてもいい、
そこに物語と表現体があれば私は感情移入してしまうし、
機械じゃん、と割り切る人にもなりたくない。

「点」がみっつ、三角形に並んでいればそれだけで人は「顔認識」してしまうらしいですが(こんなの→「∵」)、
感情のあるものになぞらえたもの、それだけでもうせつないしいとしかです。


あの、「なんとも掻き毟られるような感じ」が体感したく、いや、確認したく、今年も行きます(→21(木))。


なんと今年の上演はこの熊本のみ、と。
そしてまだ若干チケットが残っている、と。

21(木)はゼロソー「忘れてもいい口実の、その思い出せない味」とも
はしご観劇できます。


熊本はもちろん界隈の皆様、
掻き毟られにいらっしゃいませんか?

////////////

青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト
アンドロイド版「三人姉妹」
@熊本県立劇場

■日時…
8/20(水)19:00
8/21(木)14:00開演
※公演後、平田オリザさんのアフタートークが有ります。

■チケット…3,240円

■詳細はこちら
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2014_android_sanninshimai


■ゼロソー詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=55241
[2014/08/06 20:42] | 未分類 | トラックバック(0) |
こどもおばけ屋敷・御礼☆
池田美樹です。

火の国まつり・こどもおばけやしき、終了!

連日の満員御礼、どびっくりでした。
炎天下の中、早い時間から並んで下さった方々、
待ってて下さったのに体験頂けなかった方々、
本当にありがとうございました+すみませんでした。

屋敷内でも日々嬉しい絶叫のシャワー。

「こんなに殺到+リアクション頂けることは、 今後の演劇人生で在り得ないんじゃないか(^^;)」
キャストとしばしば語り合いました。

「俺、すんげぇモテてると勘違いしそうです」
と言った男性キャストもいました(笑)

諸事情で急遽決まった企画。

プランナー…田坂哲郎氏+木村佳南子ちゃん(非売れ)、
装置…安部将吾君(南無サンダー)

上記の面々の強力な協力を得て、とても愉快なおばけ屋敷が出来ました。

「おもしろさとケガ」「怖さと嫌悪感」
表裏一体のもろもろが潜むおばけ屋敷。
福岡で経験のある彼等は次々といろんな疑問を解決、
あらゆる想定をしながら決して守りすぎることない、おもしろい提案を重ねてくれました。

夏といえばおばけ屋敷。
…という定義もかなり広くなり、
謎解き型・監禁脱出型等、いろんな形のおばけ屋敷があるようです。

今回は「愉快にこわい」ということをテーマに掲げ、
「小学3年生の男子が楽しめる内容」
「血まみれ・刃物・呪い的なものは外す」
という路線で検討。
結果、「キツネがいたずらした古民家」という設定に仕上がりました。

恐る恐る始めた初日からこちらも驚きの連続。
何がってとにかく、おかあさんの愛情!

詳細は以前も書きましたが、
「ママ~!」
「だいじょうぶよ~がんばれ~」
毎日聞こえるこのやりとりに、
キャスト皆、なんともいえない勇気をもらいました。

おとうさんは…
これまた以前にも書きましたが、
なんともおもしろいリアクション(^^;)

諸注意をする「前室」という空間での小学生の娘さんとおとうさんの会話。
「怖いな、と思う方にはこの(アテンドの)おねえさんがついて行きますが…」
「はい!」
「ば!パパがおるじゃにゃあや」
「この人怖がりなんで頼りにならないんです」
「はぁ?」
…案の定、娘さんより叫んでたおとうさん、娘さんに支えられて出てこられました(^^;)

元気なのは小学男子。
「こやー(怖い)…こやー」
「ばってん俺、今から男見せようかな、あ、やっぱこやー」
……キャスト、ひっそりと爆笑。

手に手をとってゆっくりと進まれる白髪のご夫婦もいらっしゃいました。
初々しい高校生のカップルは脅かす方にも気合が入りました(笑)

抱っこされた赤ちゃんから年配の方々まで、
本当にあらゆる世代の方々の、いろんな反応が感じられた8日間。
演劇人としても発見の連続でした。

「どSのエスはサービスのエス」
という言葉が始終あたまをぐるぐるしました(゚-゚;)
事故とケガがないことを祈り続けた日々でもありました。


もしも来年も開催できるのならば、受付はじめ、改善点多々。
ご来場頂いた方いらっしゃいましたら、
是非ご意見ご感想お聞かせ下さい。

本当に楽しくありがたい日々でした。
キャスト+スタッフの皆さん、感謝+しばしご自愛下さい。

//////

日々追加される「仕掛け」。
最終日にはこんなものが(^^;)
彼らも安部将吾君の「手作り」です。

20140803190700.jpg
畳に…

20140803190753.jpg
壁にも…

20140804175412.jpg
メインキャスト「アヤカシ御前」。
[2014/08/06 19:58] | 未分類 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷おまけ
制作の古殿です。

ご好評いただいたおばけ屋敷「おばあちゃんちのひみつ」、
周辺のいろいろをご紹介します。

会場となった現美アートロフトへ続く階段。
IDSC_0661.jpg

段の側面には赤いキツネのお面の絵が顔を出し、
皆様を会場へ促します。
IDSC_0662.jpg

階段横の額縁風の掲示板には
キツネのお面を飾りました。
IDSC_0660.jpg
ご両親から何も聞かされず連れて来られたお子様は
大体このあたりで雰囲気を察知されるようです。
怖いのが苦手そうな子は、なんとなく尻込み。

今回のおばけ屋敷は
赤いキツネのお面が重要なモチーフですが、
白いお顔の子もいました。こーん!
IDSC_0667_201408052231590e9.jpg

入場口前の待合場所。
お約束ごとの掲示板にもキツネのお面がいっぱい。
IDSC_0654.jpg
“キツネのお面づくし”でお客様をお迎えしました。

入場口前の廊下。
今回のおばけ屋敷のベースとなっている、
「くまざえもんとキツネ」の物語をご紹介して、
“おばあちゃんち”へご案内します。
IDSC_0725.jpg
ひらがなをやっと読めるようになったお子さんが
一文字ずつ指さしながら声に出して読んで下さったり、
おばあちゃんが絵本の読み聞かせをするように
情緒たっぷりに読んで下さる光景などお見かけして
嬉しかったです。

先に場内でおばけ屋敷を体験している
参加者の声が聞こえるので、
皆様の不安と期待が高まる廊下でもあります。

そうして、みなさん、
赤いキツネのお面が待つおばあちゃんちへ
足を踏み入れて行かれるのでした…
IDSC_0642.jpg

≪おまけのおまけ≫
搬出トラックの前で
キツネのポーズを取る代表の池田美樹。
IDSC_0769.jpg
[2014/08/05 23:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷 終了しました
FDSC_0618.jpg
制作の古殿です。

代表の池田が構成・演出を担当した、
火の国まつり こどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ」。
8/3(日)をもちまして、無事に終了いたしました。

連日、思いのほかの大反響。
たくさんの方が暑い中、
朝早くから並んでお待ち下さいました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
また、せっかくご来館いただいたにもかかわらず、
おばけ屋敷体験をしていただけなかった皆様、
本当に申し訳ありませんでした。

きららにとっても初めての挑戦で、
課題もいろいろと見つかりましたが、
毎日毎日、発見や感動や
お客様から沢山のエネルギーをいただきました。
ありがとうございました。

ベースとなる物語や物語に沿った仕掛けを考えて下さった、
非・売れ線系ビーナスの田坂さん・木村さん。
装置の提案や実際の製作・設営作業を行なって下さった、
南無サンダーの安部さん。
本当にありがとうございました。

また、火の国まつり運営委員会や熊本市をはじめ、
熊本市現代美術館のスタッフの皆様にも
たくさんお力を貸していただきました。
改めてお礼申し上げます。

おばけ屋敷が、
こどもたちやそのご家族、お友達同士の
“この夏の思い出のひとつ”になっていたとしたら、
これほど嬉しいことはありません。
[2014/08/05 23:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する