FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
おばけ屋敷 7/29(火)はお休み

制作の古殿です。

連日お騒がせしております、
火の国まつり こどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ」。

7/29(火)は熊本市現代美術館の休館日のため
おばけ屋敷もお休みです。ご注意下さい。

7/30(水)から再開しますので、
楽しみにお待ちいただければと思います。
GDSC_0623.jpg
キツネのお面たちと一緒に
7/30(水)から、またご来場をお待ちしています。


■火の国まつり こどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ
 ~あの部屋は開けたらいかんばい…」

おばあちゃんちには
「ぜったいに入ってはいけないへや」がある。
だけど、きょうはどうも家の中のようすがおかしい。
きっと、あのへやにいる「なにか」が
原因にちがいないんだ!

日時:2014年7月26日(土)~8月3日(日)
    13:00~19:00 ※受付は12:00~
会場:熊本市現代美術館アートロフト

※入場無料
※7月29日(火)は休館日のためお休み
※1回につき定員12名、体験時間は15分程度。
 定員になり次第、終了します。

■お問い合わせ
・ひごまるコール
 TEL 096-3343-1500
・火の国まつり運営委員会事務局(熊本市にぎわい推進室)
 TEL 096-328-2948

◎火の国まつりサイト
 http://www.hinokunimatsuri.jp/
◎熊本市現代美術館公式サイト
 http://www.camk.or.jp/

主催:火の国まつり運営委員会・熊本市
共催:熊本市現代美術館(熊本市美術文化振興財団)
[2014/07/29 09:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
火の国まつり・こどもおばけやしき開催中!
池田美樹です。

火の国まつり・こどもおばけやしき、連日たくさんのご来場感謝です☆
週末は「無料+小さいお子さんも大丈夫」ということで、
あっという間に予約が埋まってしまいました。

きょうから平日。
土日ほどではないと思いますが、早目のご来館をお奨めします。
開催中の水戸岡鋭治さんの展示も鉄道好きのこどもたちに大好評のようです。
併せてのご予定いかがですか?

脅かす役。
どんな感じなのかなぁと思ってたら、
なんかもう、毎日涙ぐんでしまいよります。
何にって、「おかあさん」に。

泣き叫ぶこどもたちに、
「大丈夫、おかあさんがぜんぶやっつけるけんね!」
「ほーら、○○だよ~こわくないよ~」
「こんにちは~、通りますよ~、こんにちは~」
「がんばれーがんばれー」

そのあまやかで心強い声!
これが「おかあさん」か…と、もう。


逆にね、おとうさんは…(笑)

「誰か助けてぇぇぇ!」
「パパがおるぞ!」
「……誰かぁぁぁ!」

……(^^;)
それでもこども2人を抱きしめ…というか、ぶらさげて出てこられる姿は、
あぁこれが「おとうさん」かぁ、と。


あ、何歳の方でも大歓迎です。
大人女性二人で愉快に叫んで行かれたのも嬉しかったです。
日曜日までやってるので、是非☆☆☆
(明日(火)は休館日でお休みです)

きょうも絶叫して頂けるよう、22回公演(^^;)頑張ります☆☆☆

20140726195053.jpg
[2014/07/28 11:16] | 未分類 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷 熊日新聞に掲載されました
制作の古殿です。

代表の池田が構成・演出でかかわっている
火の国まつり こどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ」の様子を
熊本日日新聞さんに掲載していただきました。
ありがとうございました!

HDSC_0669.jpg
↑2014年7月27日(日)付 熊本日日新聞

その反響もあってか、
7/27(日)は13:30で当日最終回分まで
予約がいっぱいになってしまいました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
来館されたのに体験していただけなかった皆様、
本当に申し訳ありません。

ご予約は当日、現美正面玄関横の受付にて行ないます。
受付整列は11:45~
受付開始は12:00~です。

先々の日時や、電話・メールでの予約は
受け付けておりませんので、ご了承願います。

お早目のご来館をおススメしております。
ご来場お待ちしています。


■火の国まつり こどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ
 ~あの部屋は開けたらいかんばい…」

おばあちゃんちには
「ぜったいに入ってはいけないへや」がある。
だけど、きょうはどうも家の中のようすがおかしい。
きっと、あのへやにいる「なにか」が
原因にちがいないんだ!

日時:2014年7月26日(土)~8月3日(日)
    13:00~19:00 ※受付は12:00~
会場:熊本市現代美術館アートロフト

※入場無料
※7月29日(火)は休館日のためお休み
※1回につき定員12名、体験時間は15分程度。
 定員になり次第、終了します。

■お問い合わせ
・ひごまるコール
 TEL 096-3343-1500
・火の国まつり運営委員会事務局(熊本市にぎわい推進室)
 TEL 096-328-2948

◎火の国まつりサイト
 http://www.hinokunimatsuri.jp/
◎熊本市現代美術館公式サイト
 http://www.camk.or.jp/

主催:火の国まつり運営委員会・熊本市
共催:熊本市現代美術館(熊本市美術文化振興財団)
[2014/07/28 09:41] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷受付・予約について
制作の古殿です。

火の国まつり こどもおばけ屋敷、
「おばあちゃんちのひみつ」に
7/26(土)の初日にご来場いただいた皆様、
ありがとうございました。

ご来館いただいたにもかかわらず、
おばけ屋敷体験をしていただけなかった皆様、
申し訳ありません。

実は当日の最終回(18:45~の回)までの予約が
15:30時点でいっぱいになってしまいました。
予想以上の反響を大変有り難く思うと同時に
体験していただけなかった皆様には
本当に申し訳ありませんでした。

どうしても、イベントの性質上、
定員制・予約制をとらざるを得ません。

おばけ屋敷体験をご希望の皆様には
お早めにご来館いただければと思います。
また、土日は大変な混雑が予想されます。
ご都合の付く方には、平日のご来場をおススメいたします。

受付は熊本市現代美術館の正面玄関入って左手に
設けております。
HDSC_0629.jpg
■受付整列は11:45~
■受付開始は12:00~

上演は13:00~19:00の間で行ないます。
イベントの性質上、1回につき12名の定員制です。
予約がいっぱいになり次第、受付は終了いたしますので
あらかじめご了承願います。

※先々の日時の予約や電話やメールでの予約受付は
行なっておりませんので、ご注意下さい。

おばけ屋敷界隈のどこかにいるキツネ面。
HDSC_0655.jpg
おばけ屋敷体験の際には
どこにいるか、是非探してみて下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。


■火の国まつり こどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ
 ~あの部屋は開けたらいかんばい…」

おばあちゃんちには
「ぜったいに入ってはいけないへや」がある。
だけど、きょうはどうも家の中のようすがおかしい。
きっと、あのへやにいる「なにか」が
原因にちがいないんだ!

日時:2014年7月26日(土)~8月3日(日)
    13:00~19:00 ※受付は12:00~
会場:熊本市現代美術館アートロフト

※入場無料
※7月29日(火)は休館日のためお休み
※1回につき定員12名、体験時間は15分程度。
 定員になり次第、終了します。

■お問い合わせ
・ひごまるコール
 TEL 096-3343-1500
・火の国まつり運営委員会事務局(熊本市にぎわい推進室)
 TEL 096-328-2948

◎火の国まつりサイト
 http://www.hinokunimatsuri.jp/
◎熊本市現代美術館公式サイト
 http://www.camk.or.jp/

主催:火の国まつり運営委員会・熊本市
共催:熊本市現代美術館(熊本市美術文化振興財団)

このおばけ屋敷は
火の国まつりの関連企画です。
HDSC_0657.jpg
[2014/07/27 10:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おばけ屋敷スタートします
制作の古殿です。

代表の池田美樹が構成・演出を担当した、
おばけ屋敷「おばあちゃんちのひみつ」が
いよいよ本日7/26(土)からスタートします。

おばけ屋敷体験には、ご予約が必要です。
びぷれす熊日会館3階の熊本市現代美術館ロビーに
おばけ屋敷受付を設けています。

この看板を目指してお出で下さい↓
GDSC_0623.jpg

・受付整列は11:45~
・受付開始は12:00~です。

上演は13:00~19:00の間で行ないます。
イベントの性質上、1回につき12名の定員制です。
予約がいっぱいになり次第、受付は終了いたします。

※先々の日時の予約や電話やメールでの予約受付は
行なっておりませんので、ご注意下さい。

ぜひ動きやすい服装や靴でお越し下さい。
お荷物のある方は、
美術館内の返却式コインロッカーをご利用下さい。
(100円。利用後100円は返却されます)

あと、日傘をお持ちの方は
美術館入り口で傘たてにお預け下さいね。
美術館内への傘の持込はご遠慮いただいています。

非・売れ線形ビーナス@福岡の田坂さんと木村さんが
考えて下さったストーリーも会場入り口でご紹介。
GDSC_0625.jpg

中の装置は
南無サンダー@福岡の安部さんを中心に製作&設置。
きららも公演させていただいたことのある
現美さんのアートロフトですが、
まったくの異空間に仕上がっています。

是非、お誘い合わせの上、
街の中に出現したおばけ屋敷・
おばあちゃんちにお越し下さい。
たくさんのご来場をお待ちしています。


■火の国まつり こどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ
 ~あの部屋は開けたらいかんばい…」

おばあちゃんちには
「ぜったいに入ってはいけないへや」がある。
だけど、きょうはどうも家の中のようすがおかしい。
きっと、あのへやにいる「なにか」が
原因にちがいないんだ!

日時:2014年7月26日(土)~8月3日(日)
    13:00~19:00 ※受付は12:00~
会場:熊本市現代美術館アートロフト

※入場無料
※7月29日(火)は休館日のためお休み
※1回につき定員12名、体験時間は15分程度。
 定員になり次第、終了します。

■お問い合わせ
・ひごまるコール
 TEL 096-3343-1500
・火の国まつり運営委員会事務局(熊本市にぎわい推進室)
 TEL 096-328-2948

◎火の国まつりサイト
 http://www.hinokunimatsuri.jp/
◎熊本市現代美術館公式サイト
 http://www.camk.or.jp/

主催:火の国まつり運営委員会・熊本市
共催:熊本市現代美術館(熊本市美術文化振興財団)
[2014/07/26 09:12] | お知らせ | トラックバック(0) |
おばけ屋敷チラシできました!
制作の古殿です。

ひとつ前の記事で池田も触れていますが、
池田が構成・演出でかかわる、
おばけ屋敷「おばあちゃんちのひみつ」が
今週末7/26(土)からスタートします。

チラシが届きましたので、ご紹介。
どどーん!
FDSC_0618.jpg
熊本市役所や熊本市現代美術館、
熊本市内のこども関連施設等で入手できます。

チラシど真ん中に鎮座する赤いキツネのお面は
今回のおばけ屋敷の重要なモチーフ。
詳しくは…おばけ屋敷でお楽しみ下さい。

“こどもおばけ屋敷”とは名ばかりで、
大人の方も十分に楽しんでいただける内容です。

熊本の街のど真ん中に期間限定で出現する、
おばけ屋敷。
ご家族で、ご友人同士で、
夏ならではのひんやりを味わいにいらして下さい。

各日12:00からの予約制です。
また1回につき12名の定員があります。
ぜひ体験したい方、ご都合のある方は
どうぞお早めにお出掛け下さい。
たくさんのご来場、お待ちしています!


■火の国まつり こどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ
 ~あの部屋は開けたらいかんばい…」

おばあちゃんちには
「ぜったいに入ってはいけないへや」がある。
だけど、きょうはどうも家の中のようすがおかしい。
きっと、あのへやにいる「なにか」が
原因にちがいないんだ!

日時:2014年7月26日(土)~8月3日(日)
    13:00~19:00 ※受付は12:00~
会場:熊本市現代美術館アートロフト

※入場無料
※7月29日(火)は休館日のためお休み
※1回につき定員12名、体験時間は15分程度。
 定員になり次第、終了します。

■お問い合わせ
・ひごまるコール
 TEL 096-3343-1500
・火の国まつり運営委員会事務局(熊本市にぎわい推進室)
 TEL 096-328-2948

◎火の国まつりサイト
 http://www.hinokunimatsuri.jp/
◎熊本市現代美術館公式サイト
 http://www.camk.or.jp/

主催:火の国まつり運営委員会・熊本市
共催:熊本市現代美術館(熊本市美術文化振興財団)
[2014/07/22 14:02] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
お化け・オバケ・おばけ
池田美樹です。

安部将吾君率いる、
「南無サンダーのおばけ屋敷」@博多扇貝、行ってきました!
いや~、怖かったおもしろかった!

同行者は田坂哲郎君(非売れ)・西野彰一さん(西野企画)。

私たちの前に「プロレス団体の若手さんたち」がずらりと順番待ち。
会場内から凄い「筋肉男子悲鳴」が上がってて、
もうそれだけでテンションマックス(゚-゚;)

「おばあちゃんの遺品を捜しに廃屋へ」
というコンセプトでしつらえられたもろもろ。
薄暗がりに浮かぶ木製の引き戸を開けたらその先は…(メ`Д´)

自分でもびっくりするくらい叫びました。
「バカ~ッ!」
なんて、
物書きの端くれとも呼べないようなシンプルな言葉で「おめき」ました。


暗闇の中、曲がったりめくったり低くなったり昇ったり。
同行者の指が壁に触れた音にまで敏感反応。
こんなに五感を研ぎ澄ましたのは久しぶり。


退出した瞬間、プールから上がったような爽快感。
そうか、
全身の緊張から一気に解き放たれるから気持ちいいんだ。
「お化け屋敷はデトックスだ」とまで思いました(^^;)


そして。
この面々で、熊本市現代美術館アートロフトにおばけ屋敷つくります。

7/26(土)~8/3(日)
火の国まつりこどもおばけ屋敷
「おばあちゃんちのひみつ~あの部屋は、開けたらいかんばい…~」

きららメンバーも、
あんなかたち・こんなかたちで皆様の「納涼」のお手伝いをします(笑)

詳細またupしますね。
是非「デトックス」しにいらして下さい☆☆☆

南無サンダー

[2014/07/14 00:10] | 未分類 | トラックバック(0) |
「玄海こらぼvol.2」公演決定!
池田美樹です。

またまたやります、玄海こらぼ!

今年挑戦するコラボレーションは、大衆演劇+小劇場+肥後にわか☆
殺陣+「口立て芝居」に挑みます(奮)。

台本は第4回九州戯曲賞大賞受賞の川津羊太郎氏。
名作「一本刀土俵入り」に乗せてお届けする、丁々発止の人情コメディ。
たいぎゃ楽しか+かっこよかですよ。

会場の「片岡演劇道場」がまた、何ともエンタメ力の詰まったおまつり空間。
ご来場お待ちしております!

////////////////
玄海こらぼ劇場vol.2

「道太郎、きづな万葉」

原案:玄海竜二 
作:川津羊太郎 
演出 池田美樹

■日程
9/26(金)①13:00 ②19:00 
※開場は開演の1時間前

■会場
片岡演劇道場(熊本市北区打越町37-63)

■チケット
日時指定・全席自由 前売3,000円 当日3,500円

■出演

玄海竜二

沢村菊乃助
沢村千子
沢村多舞喜

キンキラ一太
もっこすファイヤー(福岡吉本)
河合麗子(KKT)

堀田清(石)
池崎友紀(まるぶん塾)
磯田渉(不思議少年)
井上ゴム(ポークパンダ三歳)
上田貴大
高野優樹(モノクローズ)
寺川長(モノクローズ)
冨川優

池田美樹(きらら)
岩田萌花
オニムラルミ(きらら)
北村茜(with a clink)
藤本彩花(with a clink)

ほか

★エキストラ・オーディションも近々告知します。
一緒に演じて踊りませんか?
どしどしご応募下さい☆☆☆

■お問い合わせ
玄海こらぼ劇場実行委員会事務局 
劇団きらら TEL090-6424-1057(制作直通)
      TEL&FAX 096-346-3437
E-mail kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

羊太郎君
作者・川津羊太郎氏。

道場

まさに演劇「道場」。
[2014/07/03 19:47] | 未分類 | トラックバック(0) |
豊永英憲+長廣かな情報。
池田美樹です。

豊永英憲・長廣かな。
今春、きららを退団→上京した2人、それぞれ舞台が決まりました。
わずか2~3ヶ月で早々に頂いたチャンス!
存分に「役と役割」を果たせますよう、祈るばかりです(`_´)ゞ

観劇可能な方、是非ご検討下さい☆


■豊永英憲 出演情報

とくお組第23回公演「銀河ホテル~たまプラーザ店」

福岡演劇界でもおなじみ林雄大君が出演!
キャストに名前はありませんが、
ひでもちょこっと出演しています。
実力派の方々との共演、
東京初舞台としては最高のスタートなんじゃないでしょうか。

日程…7/2(水)~6(日)
会場…座・高円寺1

詳細
http://www.tokuo-gumi.com/
とくお組


■長廣かな 出演情報

イルカ団!+take-in「SCREW YOU!」

登場人物の人格が入れ替わる愉快なコメディ!
なんでしょうか、この美青年+美少女だらけのフライヤーは(^^;)
同じ道を目指す同世代群、日々刺激的な稽古を重ねているようです。
これまたすばらしいスタート!
持ち前のど根性で、がんばれふんばれ!

日程…7月18(金)〜20(日)
会場…ウッディシアター中目黒

詳細
http://www.maroon.dti.ne.jp/ratatattat/information.htm
いるか団1
イルカ団2


[2014/07/03 00:18] | 未分類 | トラックバック(0) |
おしらせ

2018-19 新作公演
「気持ちいい穴の話」
全公演終了。ご来場&応援、
ありがとうございました。
東京特設ページ
★東京公演(終了)★
2019年4月19~21日
@花まる学習会王子小劇場

熊本・福岡特設ページ
★熊本公演(終了)★
2018年11月16日~20日
@ギャラリーキムラ
★福岡公演(終了)★
2019年1月12日・13日
@ゆめアール大橋 小劇場

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する