FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
お酒の大好きな鬼のお話。
池田美樹です。

・井上ゴム(ポークパンダ三歳)
・森岡光+大迫旭洋(不思議少年)
・池田美樹(きらら)

このメンバーで愉快な朗読をお稽古中。
「熊本県芸文祭」で上演予定の「能・大江山」を
楽しく意訳して小学生の皆に見てもらいます。
お能を身近に感じてもらえたらいいな。


てかゴム君の「鬼」、
凄まじくかわいくて恐ろしいですよ。
脅威の声量(^^;)

今夜(23(月))19:30頃からきららで稽古してます。
興味ある方はご一報下さい☆
→ mikke@s8.kcn-tv.ne.jp

第56回熊本県芸術文化祭オープニングステージ「熊本能三昧」
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2014_nouzamai

20140619002714.jpg
[2014/06/23 15:56] | 未分類 | トラックバック(0) |
肥後にわか。
池田美樹です。

肥後にわか・キンキラ一太さんと稽古。
大衆演劇の口立てとはまた違った「にわか」のおもしろさ!

「にわか」の稽古は多くて2回。
「カレンダーの裏紙に書かれた登場人物の相関図見て、即興でせりふ合わせて本番」
「同じ作品を、注文に合わせて15分でやることも60分でやることもある」。

すごいな、にわか(゚-゚;)☆

写真は一太さん(中)+劇作家の川津羊太郎君(右)。
熊本の才能、無尽蔵。
あぁ…!

一太さん
[2014/06/22 04:05] | 未分類 | トラックバック(0) |
今週末、お奨めの演劇!
池田美樹です。
下記に制作・古殿も書いてますが、
今週末、すんごいお奨めのお芝居のお知らせです☆


「僕ぅ、女の人のケンカ書くの好きなんです(←関西弁で)」

とは大阪の演劇ユニットiakuの横山拓也さん。
30代の男性ですが、
ほんっっと女性の、それもちょっと「トウの立った」世代の屈折した心理の描き方が絶妙!

関西弁で交わされる哀しかったり可笑しかったりする物語。
「グッと抑えたトーンの邦画が好き」な方ならドツボかと思います。

今回の作品「人の気も知らないで」の「感想まとめ」を読みました。
「ずるいくらいに絶妙」
「〈それは胸が痛いのではなくて胸が踊っているだけじゃないの?〉という台詞に胸が抉られる」
あぁもう、ざわざわする。

togetter.com/li/679986

熊本の会場はギャラリーADO。
残席僅少!
気になる方はすぐさまご予約お奨めします。

私も界隈におります。
よければざわざわ語りましょう☆☆☆


≪ご予約・お問い合わせ≫
ライトアイ:http://righteye.jp/index2.html
TEL: 06-6647-8243(ライトアイ)
[2014/06/17 12:41] | 未分類 | トラックバック(0) |
iaku「人の気も知らないで」熊本公演のご紹介
DDSC_0608.jpg
制作の古殿です。

今週末6/22(日)に公演が行なわれる、
iaku2014全国ツアー「人の気も知らないで」のご紹介です。

iaku(いあく)は劇作家・演出家の横山拓也さんが立ち上げた、
大阪を拠点とする演劇ユニット。

「エダニク」で第15回日本劇作家協会新人戯曲賞大賞を受賞、
また「消耗しにくい演劇作品」を目指し、
全国各地で再演ツアーを精力的に行なっておられるという、
実力と話題性を兼ね備えた方です。
昨年「梨の礫の梨」という女性の2人芝居で初来熊しました。

その「梨の礫の梨」でご縁があり、
さらに、池田が演出した「素敵じゃないか」長崎公演を
観ていただく機会があり、
さらにさらに、iaku「流れんな」福岡公演のアフタートークに
池田がゲストとして呼んでいただいたりして、
ご縁を深めてきました。

関西の方となんでこんなに頻繁にお会いするんだろうと
はたと思いましたが、
それは横山さんがフットワーク軽く動かれ、
その土地土地で人と厚く関わっておられるから。
各地で精力的に公演を行なっておられる活動に
横山さんのお人柄や考えがよく表れている気がします。

さて、本作「人の気も知らないで」は
iaku旗揚げ公演として上演され、あまりにも好評で再演が決定。
今回は、第1回せんだい短編戯曲賞大賞を受賞しての、
再々演ツアーです。

女性3人が関西弁で繰り広げる会話。
そこから浮き彫りになる、それぞれの事情と心情。
見応えのある、上質な会話劇にご期待下さい。

客席が少なめのため、お早目のご予約をお願いします。
といいながら、直前のご案内になり申し訳ありません。

19:30の回はまだ余裕があるようです。
この機会に是非お出掛け下さい!

■iaku公式サイト
http://www.yokoyama-iaku.com/2014/05/iaku-2014.html

■せんだい短編戯曲賞選評(抜粋)を
お読みいただけます。是非!
http://www.yokoyama-iaku.com/2013/08/post-392.html


=====
iaku2014全国ツアー
「人の気も知らないで」熊本公演
【第1回せんだい短編戯曲賞大賞受賞】

作・演出:横山拓也

出演:伊藤えりこ(Aripe)
    永津真奈(Aripe/ブルーシャトル)
    宿南麻衣(遊気舎)

≪日程≫
2014年6月22日(日)
17:00/19:30
開場は開演の30分前

≪会場≫
GALLERY ADO

≪チケット≫
日時指定・自由席
予約2,000円/当日2,300円

≪ご予約・お問い合わせ≫
ライトアイ:http://righteye.jp/index2.html
TEL: 06-6647-8243(ライトアイ)

※上演時間 約60分

=====
春の日曜日の午後。
彼女たちは入院中の同僚のお見舞い帰りにカフェでお茶をしている。
今日は寿退社した別の同僚の結婚式の余興の打ち合わせを
しなければならないのだけど、気分じゃない。
入院中の同僚の治療痕があまりにもショッキングだったから。
それそれの生活・事情・思いに“繋がれた”ところから、
激しい議論が交わされる…。

[2014/06/17 11:58] | お知らせ | トラックバック(0) |
大稽古まつり・終了しました
CDSC_1021.jpg
制作の古殿です。

5月中旬からスタートした
「2014・新緑のきらら大稽古まつり」が
先日、無事に全プログラム終了しました。

ご参加いただいた皆様、ゲスト講師の皆様、
本当にありがとうございました!

県外からのご参加や
ほぼ全プログラムに参加して下さった方など
毎回、参加者の皆さんからパワーをいただきました。

ゲスト講師の皆さんは「さすが!」な方ばかりで
運営している私たちも改めていい刺激をいただきました。
そして、「こんなすごい人がいるんだ!」を
参加者のみなさんと共有できた喜びを感じています。

おいおい各稽古のレポートもアップしますので、
楽しみにお待ちいただければと思います。
また、ご意見・ご感想・ご要望などございましたら、
どうぞお聞かせ下さい。

皆様、本当にお疲れ様でした。
今後も劇団きららを、きらら大稽古まつりを
どうぞよろしくお願いします。
[2014/06/16 01:26] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
大稽古まつり、ラスト週!
池田美樹です。

5月から5週間に亘ってお届けしている大稽古まつり、いよいよ最終週!
ラストふたつのご紹介☆

■6/13(金)////////////////////////////////
池田美樹の「きらら的演劇ワークまつり」、
参加まだまだ受付中。

13日の金曜日に演劇ワークショップ。
なーにやろうかな。
「自分たちで作る短編劇」的なことも準備してるけど、
きらら台本+池田演出で「がっつりきらら作品づくり」も考えてます。
ラストなので皆さんのご要望を聞きながら。


■ 6/14(土)////////////////////////////
そしていよいよオーラス!
定員締め切っちゃいましたがご紹介さして下さい、甲斐梢の「バレエ入門」。

熊本バレエ劇場のプリマ・甲斐梢が展開する120分。
なんと皆で「白鳥の湖」二幕を踊ってしまうのだそうです!
バーレッスン→バレエマイム→そして群舞振付。

「愉快に許さない」(^^;)、スゥィート・スパルタな梢嬢の指導。
受講前と後では身長が2~3cm伸びること請け合いです(背筋)。


「眠り」のオーロラ姫や「くるみ」のこんぺい糖の女王様など
「お姫様」を踊ることが多い彼女は、
どんなに踊っても(太い)筋肉がつかないという、生まれながらの「お姫様ボディ」。

「痩せてる人」と「しなやかな細さ」の違いをガン見して欲しい。
「白鳥」ならではのあの「肩甲骨から指先までの動き」もガン・ガン見して欲しい。

「人の身体は鍛錬すればここまで動く」ということを実感して欲しい。


ふわふわと甘くキレイに見えるバレエ、そう見せるための理論と筋肉。
是非、間近で体感して下さい。

////////

九州に、そして身近なところに「凄い人」がいっぱい居る。
「凄くなりたい人」もいっぱい居る。

「表現したい人」同志、
知り合って驚き合っておもしろがって欲しい。
その先で一緒になんか作ったりもして欲しい。

一生、おせっかい。
「大稽古まつり」、そんな精神で参ります。



----≪お申し込み・お問い合わせ≫-----
劇団きらら
TEL 096-346-3437または 090-6424-1057(制作)
メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

20140605160745.jpg

これが噂のお姫さまボディ!

20140605142034.jpg

…中身はひょうきん娘です。
[2014/06/12 14:57] | 未分類 | トラックバック(0) |
西山中マナー講座(おまけ)
西山中に伺うのは、昨年に続き2年目。
今年も、きれいに手入れされたバラ園、
“アンネの道”が迎えてくれました。
ADSC_0434.jpg
2回目はあいにくの雨で、
バラの花の最盛期も過ぎていたそうですが、
この正面玄関横のバラ園の景色が
西山中に来たんだなぁと思わせてくれます。

よかったら併せてお読み下さい↓
■西山中のアンネのバラについて
http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/school/j/seizanjh/rose.htm

この子たちにもまた会えました。
“大賀ハス”(古代ハス)
ADSC_0433.jpg
雨上がり、瑞々しくいきいきとした緑の葉、
見ているこちらの気持ちも潤うようでした。

会場は武道場。
普段ここを使っている剣道部・柔道部のみなさんは
中体連を前に気合が入っていることでしょう。
ADSC_0413.jpg

一人ひとりの目標を書いた短冊も
掲示してありました。がんばれ!
ADSC_0415.jpg

同じく武道場に掲示してあった
“本当に強い人”のこと。
ADSC_0414.jpg
当たり前のようにわかっていても、
なかなかできていないかも。
大人にも響く言葉。

渡り廊下に掲示したありました。
西山中の“こんな人になろう”目標みたいな
ものでしょうか。
ADSC_0366.jpg
一つひとつがバラに通じるような気がします。
西山中のバラのことを忘れなければ、
この5つのめあても忘れずにいられるような。

西山中は熊本城のお足元、新町界隈にあります。
掲示されていた、再現版の古地図に
興味津々なきららメンバーたち。
ADSC_0367.jpg

また西山中に伺える機会があるのを
楽しみにしています。
[2014/06/09 22:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
西山中マナー講座
制作の古殿です。

5/28(木)と6/2(月)の2回、
西山中2年生の各クラスにお邪魔しました。
「ナイストライ」(職場体験)前の“マナー講座”
という位置づけのワークショップです。

前半は、拍手回しや同時拍手などのワークを通して
“目力”について体験してもらいました。
ADSC_0427.jpg
届ける人、受ける人、
どちらかだけが一生懸命でもやりとりは成立しません。
「送信するよ」→「あ、私宛ね」
両方が意思表示をし合って、受け取り合ってはじめて
まさに意思疎通ができます。

拍手を飛ばしたのに、
目線の方向の何人かが「誰?」「私?」と
きょろきょろしてしまったり、
拍手を同時に複数本飛ばしていて、
いつの間にか消えてしまったりしたのは、
送信・受信がうまく成立していなかったから。

仕事場では「言ったつもり」「聞いてない」は通用しません。
ゲームを通して、アイコンタクトの大切さを
感じていただけたと思います。

後半は声のワーク。
身近なシチュエーションを例に
“声力”を体験してもらいました。
ADSC_0364.jpg
職員室に入る時、
誰もが使う「失礼します」というあいさつ言葉。
バスケ部レギュラー決定!という場合と
スマホ没収&説教が確実な場合。
状況を想像して言ってみると
同じ「失礼します」でも、声の感じは全然変わってきました。

普段の生活の中で自然に言い分けている声ですが、
ナイストライ中は、
「今日は大きな声を出してはっきり伝えよう」とか、
「午前中バタバタしたから、午後は落ち着いて話そう」など
自分の声に意識的になってもらえたらと思います。

ナイストライは、大人の人たちと一緒に働き、
本物の仕事を体験できる貴重な機会。
嬉しくわくわくする反面、
緊張する場面も多々あると思います。
でも、せっかくの機会なので、
なにかひとつでも発見や充実感を得て来て下さい。
目力・声力のことを思い出して下さいね。

梅雨入り直後、暑かったり、肌寒かったりと
変な気候の時期でしたが、
集中して話を聞いてくれる皆さんの姿勢が印象的でした。
お疲れ様でした。ありがとうございました!
[2014/06/09 22:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
大稽古まつり・第4週目!
制作の古殿です。

6月に入り、きららの大稽古まつりも後半戦、
いよいよ第4週目に突入します。

今週の大稽古その①
■≪G≫ 6/6(金)①18:00-20:00 ②21:00-23:00
「俳優講座」
★講師:川内清通(劇団RAWWORKS/長崎)
@きらら稽古場/参加費500円
 →演技は技術。でも〈ひと〉を演じる私達は
  技術だけではことが済まない。
  〈ひと〉と〈わたし〉に向き合う2時間。

このブログでは池田演出「素敵じゃないか」の
主催・出演としてもお馴染み、
川内清通さんを講師にお迎えします。

RAWWORKS(ローワークス)の主宰として、
企画やプロデュースもこなし、
九州中を飛び回っている川内さん。

恵まれた容姿と身体能力、
役者としての経験も技術も豊富にお持ちですが、
演じている時の川内さんには、
どこかピュアな印象を受けます。
自分の内面の動きに
非常に敏感に反応しておられるように感じます。

技術があるだけでは済まされない役者の世界、
川内さんの内面との向き合い方をヒントに
一緒に探っていきましょう。

①18-20時の回はまだ受付可能です。
役者としての自分と向き合いたい方、この機会に是非!


今週の大稽古②
■≪H≫ 6/7(土)19:00-21:00
「言葉で踊ろう!街乃珠衣ダンス講座」
★講師:街乃珠衣(少年王者舘)
@きらら稽古場/参加費:300円
 →単語やせりふを踊りにしていく独特のダンス。
  モー娘。「I wish」がミュージカルになる?

街乃珠衣さんは、
名古屋を拠点に活動する少年王者舘所属。
街乃さんのダンスは
「言葉やセリフを踊る」というおもしろいダンスです。

彼女自身が踊るのを見ていると、
まっすぐに斜め上を見つめる視線、
ぴょこんと跳ねるかかと、動きの緩急の独特の間など
どこかノスタルジックでキュート。

今回はモーニング娘。など
私たちにも馴染みのある歌謡曲に
オリジナルの振り付けを考えてくれました。
言葉を動きに変えて、音楽のリズムに乗って、
みんなで踊りましょう。

こちらも若干名、受け入れ可能です。
ご興味ある方、是非!

-----≪お申し込み・お問い合わせ≫-----
劇団きらら
TEL 096-346-3437または 090-6424-1057(制作)
メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

20140215114848.jpg
川内清通氏(RAWWORKS)

20140605195440.jpg
街乃珠衣さん(少年王者舘)

[2014/06/05 02:58] | お知らせ | トラックバック(0) |
大稽古まつり・「ドコサ?」に掲載されました
制作の古殿です。

現在、絶賛開催中の
「2014・新緑のきらら大稽古まつり」の情報が
熊本の文化情報誌「ドコサ?」2014年6月号に
掲載されています。
zDSC_0484.jpg
「ドコサ?」さん、ありがとうございました!

スケジュールページをチェックして下さい。
zDSC_0481.jpg
ボールペンの先が指している部分に大稽古情報が。
わかりますか?

基本情報・お問い合わせ先など
しっかり掲載していただいてますので、
情報確認にご利用下さい。

「ドコサ?」は
公立の文化施設や楽器店などに設置されています。
熊本で開催される音楽・演劇公演情報満載です。
どうぞお手にとってご覧下さい。
[2014/06/05 02:41] | お知らせ | トラックバック(0) |
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する