FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
2013年ありがとうございました
fNO-A-IMG_3207.jpg
制作の古殿です。

この1年もきらら関連公演に足をお運びいただいたり、
きららブログに遊びに来ていただき、
ありがとうございました。

きららも年末年始のお休みに入ります。
2014年の活動にもご期待下さい。

2014年が皆様にとって良い年となりますように
劇団員一同、心より願っております。

/////
写真は「踊り場の女」キャスト&スタッフの集合写真。
麻生ようこ「♪逃避行」のシーンをイメージして
みんなでポーズ。

舞台写真も掲載に向けて準備中です。
楽しみにお待ち下さい。

(photo by 藤本 彦@FUCA BASE)
[2013/12/29 16:04] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
河内中演劇ワークショップ②
12/24(火)、河内中の演劇ワークショップ。
午後は3年生にCMづくりにチャレンジしてもらいました。

まずは最近気になるテレビCMを挙げてもらいます。
fDSC_0059.jpg
印象的なオリジナル曲が使われているCMなどは
その曲をみんなで歌ってくれました。
ノリが良い3年生です。

グループに分かれて、
新聞広告から題材を選択、決定したら、
CMづくりスタート!
fDSC_0063.jpg
各チーム、円になって、
ああでもない、こうでもないと
アイデアが出はじめました。

ジャンルや流れが決まったグループから
次々に立ち稽古に入っていってました。
fDSC_0099.jpg
掛け合うセリフも自分たちで考えて
その場で作っていきます。

さぁ発表の時間です。

熱演の先生チーム。
生徒さんたちの笑いを誘っていました。
fDSC_0092.jpg
ちなみに葬儀社のCMで
横たわっている先生は亡くなった方を演じた後、
葬儀社の営業マンも演じて、大忙しでした。

こちらのチームはCMの最後に
みんなでばっちりポーズを決めてくれました。
fDSC_0112.jpg

お店が舞台となったCMでは
店員側とお客さん側の配置を工夫。
見ている人を意識した演出が功を奏しました。
fDSC_0120.jpg

こちらは青汁のCM。
テレビショッピング風に青汁の材料や効能を紹介。
fDSC_0132.jpg
メンバーが青汁の原材料となって
青汁ができるまでを身体表現で紹介する部分が
見事でした。

1回目より2回目の発表の方が
値段の提示がはっきりしたり、
人間関係やマイムが具体的になって
表現したいことが伝わりやすくなっていたりして、
どのチームもCMらしく発展していました。

また、練習の時は自分のチームの活動に集中していて、
発表の時はよそのチームの発表を熱心に見ている姿が
印象的でした。

河内中のみなさん、
寒い中、長時間お疲れ様でした。
また元気で会いましょう!

≪おまけ≫
給食を生徒さんと一緒に教室でいただきました。
この日はクリスマス・イヴだったため、
デザート付いてました。嬉しい。
fDSC_0004.jpg

帰り際、ダンボールに入ったみかんを
校長先生が持たせて下さいました。
この日伺ったメンバーで分けていただいて帰りました。
河内のみかん、甘くてジューシーでおいしくて
食べだしたら止まりません。
fDSC_0002.jpg
お心遣いありがとうございました!
[2013/12/29 15:50] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
河内中演劇ワークショップ①
制作の古殿です。

12/24(火)、熊本市西区にある、
河内中に演劇ワークショップに伺いました。

午前中は1・2年生。
前半は拍手まわし・拍手飛ばしなどを
みっちり時間を掛けて体験してもらいました。
fDSC_0041.jpg
普段何気なく行なっているアイコンタクトや目力の大切さ、
少しは感じてもらえたでしょうか。

後半は声を出して遊んでみました。
まずは、職員室に入る時の
「失礼します」というひとこと。

部活のレギュラーが決定しそうな子が職員室を訪ねる時、
ケータイを学校に持って来たのがバレて、
先生に呼び出された時、という風に
シチュエーションを設定して言ってもらいました。

調子に乗ってる感じ、チキンな感じ、
それぞれで声色だけでなく、表情や顔の角度まで変わって
そのなりきり具合が見事でした。

続けて、池田がナレーションを担当したCMの
絵コンテを見ながらセリフも言ってもらいました。
fDSC_0052.jpg
みんな初めて見る絵コンテに興味深々でした。

絵コンテの中の男の子や女の子になりきってくれて、
男女を入れ替えても楽しんで読んでくれました。

楽しみ上手なだけでなく、
池田が読んだ時の声音や抑揚をうまく再現してくれて、
音のニュアンスを掴むのも上手いなぁと思いました。

一方で池田が説明している時や朗読劇では、ピッと集中。
そのメリハリが素晴らしかったです。
[2013/12/29 15:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
番組のお知らせ!(宗です)
お久しぶりです!きらら☆宗です。

私の出演番組のお知らせです!

◆FBS福岡放送 「ナイトシャッフル」

12/22(日)夜10時30分~

ギンギラ太陽’とナイトシャッフルのコラボ企画・第三弾。

今年、移転50周年を迎えた博多駅を舞台にした内容です。

『博多駅物語~ななつ星号の冒険』

JR九州に満を持して登場した「クルーズトレイン ななつ星 in 九州」
私は、この誕生したばかりの ななつ星号の役です。
先日の新聞社さんのCMに続いて、また蝶ネクタイ姿。
まだまだ、若いモンには負けられませんよ!

星空を舞台に繰り広げる、冒険ファンタジー。
この季節にもぴったりの作品になりました。
ギンギラならではの、「福岡再発見」もいっぱいです!

ぜひ、ご覧ください!!

asou-nanatuboshi_photo.jpg
左から、西山太一君、大竹謙作君、宗 真樹子、福澤究さん、中村宏平君
初代博多駅から、現在の4代目「JR博多シティ」が一同に!

asou-nanatuboshi_image.jpg
「ななつ星」な宗です☆
[2013/12/21 01:54] | お知らせ | トラックバック(0) |
「踊り場の女」福岡公演レポート④バラシ後
12/15(日)、
2回の公演の後、バラシを終えて、
客演の手島さんや
福岡でお手伝いして下さった皆さんとのお別れ。
eDSC_0109.jpg
皆さん本当にありがとうございました。

3日間お世話になったFUCA BASE。
装置や荷物を搬出してしまうと、
元のぽかんとした空間に。
eDSC_0127.jpg
怒涛の3日間でしたが、
朝から晩まで過ごさせていただくと
ぐっと愛着が湧くものです。

帰って来たい場所がまたひとつ増えました。
またご縁がありますように。
[2013/12/19 23:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」福岡公演レポート③打ち上げ
「踊り場の女」福岡公演では
最終日には公演後にバラシを行ない、
熊本に戻らなくてはならないので、
初日に打ち上げを行ないました。

熊本に続き、乾杯の音頭はひで担当。
eDSC_0086.jpg
福岡のいろんな演劇関係者の方が
たくさん集まって下さいました。
公演のご感想、最近の活動などなど
話が尽きませんでした。
お忙しい中、ご参加ありがとうございました!

打ち上げの場で、ちょっぴり早いけど、
客演の手島さんのお誕生日をお祝い!
eDSC_0092.jpg
カメラを向けるとこの表情、
なんとも手島さん。

手島さん、今回は本当にお世話になりました。
ありがとうございました!
この1年が健康で充実の日々でありますように。
[2013/12/19 23:30] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」福岡公演レポート②FUCA
今回、きららが初めてお邪魔したFUCA
(Fukuoka Urban Community of Art)。
eDSC_0103.jpg

入り口の壁にポスターを貼らせていただき、
お客様をお迎えしました。
eDSC_0104.jpg

建物入り口足元では、こんなマークがお出迎え。
eDSC_0079.jpg

同じく建物入り口にあったFUCAの見取り図。
eDSC_0081.jpg
「踊り場の女」会場となったイベントスペースのほかに
音楽スタジオやカフェなどもあります。
eDSC_0080.jpg

こんなかわいいベンチもありました。
お気付きになりましたか?
eDSC_0076.jpg
ちなみに手前の火鉢は
炭を入れて使っている現役だそう。

実は、音楽スタジオ&カフェのスタッフさんには
大変お世話になりました。
屋外で受付していた時、
テーブル代わりにとイスを貸して下さったり、
受付が寂しくないようにキャンドルを置いて下さったり、
寒いからとひざかけ(かわいい&あったか)を貸して下さったり。

もともと扉の色も赤と緑でかわいかったし、
クリスマス仕様の飾りも加わって、
おしゃれな受付が出来上がりました。
eDSC_0074.jpg
ご好意に甘えっぱなしでしたが、
おかげで楽しい気持ちでお客様をお迎えできました。
開場前の受付の特権でしたね。
ありがとうございました!

カフェはカレーや手作りスイーツが美味しいと
メンバー内でも評判でした。
ドリンクの種類も豊富。
お近くに寄られる機会がありましたら、是非!

◎FUCAサイト
各種公演、講演会、上映会、コンサートなど
様々なイベントが行なわれているようです。
ご興味のある方は要チェック!
http://fuca.asia/

◎ENOTN Works Studio&Cafeフェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/Enotncafe
[2013/12/19 23:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」福岡公演レポート①仕込み・場当たり
制作の古殿です。

改めまして「踊り場の女」福岡公演へのご来場・ご協力、
本当にありがとうございました。
ここでは、福岡公演にまつわるあれこれを
ちょこっとレポートしたいと思います。

12/13(金)福岡入り。
荷降ろし後、すぐに会場設営に取り掛かりました。
eDSC_0052.jpg
各セクション、大忙し。

FacebookのFUCAページでも
仕込みの様子をご紹介いただいています。
こちらをクリック
事務局のSさん、ありがとうございました!

舞台・客席・楽屋と設営作業を続けて、
会場ができました。

夕食を挟んで場当たり。
eDSC_0060.jpg
さっきまで作業していたメンバーも役者の顔に。
照明の調整やきっかけ合わせも行なっていきます。

熊本会場のギャラリーキムラと同じく、
白い壁に照明の色が映え、
装置や人物のシルエットが面白く出ていました。

客席から舞台を見つめる影2つ。
eDSC_0068.jpg
右:作・演出の池田美樹
左:舞台写真を撮って下さる彦さん
[2013/12/19 23:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」福岡終了しました
eDSC_0103.jpg
制作の古殿です。

代表の池田もすでにご挨拶アップしておりますが、
遅ればせながら、
12/14(土)15(日)の「踊り場の女」福岡公演、
おかげさまで終了いたしました。

初めてお邪魔する会場でしたが、
ご担当のSさん、併設のカフェのスタッフの皆様に
見守り&支えていただき、
設営・公演と進めることができました。

また、チケット情報やご感想のつぶやきを見るにつけ、
いろんな方が応援して下さっていることを知り、
本当に有り難く、励みに、力になりました。

ご来場いただいた皆様、お力を貸して下さった皆様、
本当にありがとうございました。

これで「踊り場の女」全公演を終了したことになります。
改めて関係者の皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

今後も、皆様に愛していただける作品づくりに
取り組んでいきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いいたします。

写真は、福岡公演の会場となったFUCAの入り口。
公演期間中はポスターを貼らせていただき、
お客様をお迎えしました。
またご縁がありますように。
[2013/12/18 16:34] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
追記☆
引き続き池田美樹です。
以下、身の内の話。

楽しかった。
客演の2人のおかげで、本当に楽しかった。
手島曜君(14+)の「平熱の怪優」っぷり+裏腹に真摯な稽古姿勢。
寺川長君(モノクローズ)の天性のリズム感・情緒の深さ。
この2人の、時には本番より愉快な「楽屋寸劇」(笑)

なんだかね、
ヒマさえあれば「何か」になっとらすとです。
「演じること」が好きでたまらない大人が居る、
それだけでもう、もう、じゅんじゅんと湧いて来るものがあります。

今回、存分に稽古しました。
もうよかろう、という段階でも、
バカみたいに通し稽古+小返しを繰り返しました。
たぶん、きらら史上いちばんたくさん、通し稽古しました。
楽しかったから。

今回、すごく久しぶりに、
「あんまりお客さんのことを考えないで本番に立つ」
という感覚になりました。

語弊があるかもしれませんが、
基本「すげぇ気にしぃ」なので、
「どう思われるか」は、常にベタベタとつきまとっています。

だけどきららを始めた頃は、
もっと言えばその原点である「リカちゃん(人形)ごっこ」のときは、
当然「何かになってる」ことが楽しかったとです。

ありがたいことに演劇が仕事になり、
WSやイベントを重ねるうちに、
どこかで「効率性」「どう見えるか」を重視するようになっていた。

でも「何かになってることが楽しい」彼らのおかげで、
はるか奥にしまいこんでいた感覚を取り戻すことが出来た。

だから稽古も本番も、
「何かになってる」ことがすごく楽しかった。

40代の10年間、
もう枯渇したのかな的なことも幾度となく考えました。
でも50歳になった途端、
ぱぁぁぁ、と霧が晴れるようにいろんなことがおもしろく見え出して。

自分の性格をひとことで言うと、
「性懲りがない」だと思っているのですが、
長く続けてふんばってると、こんなこともあるんだなと。

「次回」がどうなるかなんて、まったく未知数ですが、
またあの「枯渇の恐怖」が沸いて来ることも必至ですが、
「希望」も湧いた一作でした。


とにかく、楽しかった。
そのひとことに尽きます、です。

_DSC0091.jpg

※写真は最後まで迷ったチラシ写真の1枚。
だいぶイメージ違いますよねw
[2013/12/17 01:39] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」終了☆
池田美樹です。

きらら「踊り場の女」熊本・福岡、終了しました。
たくさんのツイート+書き込み、大感謝です。
ひとつひとつ噛み締めています。

生き物の一生が、
長く生きるほど素敵でらくちんになるようになってたらどんなにいいか。
すごろくの「アガリ」のように、
死ぬことがめでたく楽しいことになってたら、どんなに希望が沸くか。

少女が結婚式に憧れるように、
全人類がお葬式を夢見るような状況ならばどんなに安心か。

でも現実は。
…考えるだに怖かです。
facebook等でも日々、怖い記事が回って来たりして。
その背景なんかも想像すると、もう怖いこわいこわい。

オバケの気配をカーテンのうしろに感じたら、めくって確認するしかない。
ごまかして眠っても翌日、また怖い。

「みんな、怖いんですもんね。」
そうアンケートに書いて下さった方がいらっしゃいました。
自分の「怖い」は自分でしか解決できないけど、
みんな怖いんだ、と思うことで緊張した思考がほぐれることもある。

皆さんのご意見から新たに考えることが多々。
ほんと、噛み締めています。


そしてこの公演を区切りに、
豊永英憲+長廣かなが「修業の旅」に出ます。

引き続き彼らの動向もきららブログ等でお知らせして行きたいと思いますので、
きららともども気に掛けて頂ければ嬉しかです。


「踊り場」はひとまず終了。
本当にありがとうございました☆☆☆

20130814184437.jpg

※写真は稽古初日(8/14)の手島曜氏。


続きを読む
[2013/12/17 00:56] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」ご案内もろもろ
池田美樹です。
稽古日記をUPしたことで下記に下がってしまった「ご案内」記事群です。

会場までの道案内その他、是非ご参考になさって下さい。


■FUCA BASEへの道案内
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1887.html

■リピーター割引のススメ
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1893.html


■FUCA BASE→駐車場・お手洗い・防寒等について
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1891.html

[2013/12/12 13:46] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」稽古日記12/11
池田美樹です。
「踊り場の女」12/11の稽古日記。
この日も小返しの後、通し。

「上がオレンジジュースで下が珈琲みたいな感じ(が理想)」
と演出補・北村茜(with a clink)。
さすがファンタジー劇団の代表。

でもまさに。
切実だけど、笑えたい。
楽しい場面も多いんだけど、
そこでなかよし過ぎても不幸過ぎてもバランスが崩れる。

8回も熊本で本番やってるのに…と何度も思う。
でもやっぱり日々変わって行く。
ので、稽古を重ねたい。

ほんと、
あと少し、奥に。

20131211232922.jpg

みかんの白いスジを、
ツルツルになるまで剥き続ける寺川長(モノクローズ)。
…を強く糾弾するオニムラルミ。

気になって調べたら、
みかんの白いスジの効能にびっくり!
是非ご覧下さい。
 ↓↓↓
「みかんの白いスジの健康効果について」NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137231174821519401?guid=on
[2013/12/12 13:43] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」稽古日記12/10
池田美樹です。
12/10(火)の稽古日記。

本日も手島君+音響なしの通し稽古。

メレンゲみたいな昨日のテンションをつぶさないように、
でも逃さないように。

やり過ぎたところ、足りなかったところ、
味付けの機微みたいな微妙な部分を、
演出補の北村茜(with a clink)が冷静+的確にチェック+言語化。
かなり助かる。

音響なしの稽古もおもしろい。
声はもちろん、歩く音や足裏のにじる音、身のさばきが音楽を追う。
主旋律を抜いた演奏をしてるような感じ。


あと2日。
こんなに稽古しなくても、とも思うけど、
今回はやりたい。
たぶん、「もうひとつ奥」に行けそうで。

20131210231934.jpg

今春、就職→今回はスタッフの永畑ひろ。
彼が来ると周囲がなんだか「夏」になる(^^)d
[2013/12/12 13:35] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」稽古日記12/9
池田美樹です。
12/9(月)の稽古日記。

手島曜君+音響抜きの通し稽古。
しかし稀に見る不機嫌顔のオニムラルミ。
なんというか、茶色。
顔色も雰囲気も、こげ茶色。

どうした?
…別に。

…沢尻エリカ(懐)。

そがん顔で通しは出来んばい。
…大丈夫です。

え~、でもすんごい顔してるし!!!!!
…と、場の空気をブチ壊すことに定評のある寺川長君(モノクローズ)。

一瞬凍りつくオニルミ。そして私たち。途端、

聞いてもらっていいすか???

尾籠なたとえでアレだけど、
まるで「おなか壊したときトイレで爆発」するように語りだすオニルミ。

腹に据えかねることがあり、そのことをずーーっと考えていたらしい。
ぐるぐるぐるぐる考えていたらしい。
夜中、橋の上を叫びながら自転車を漕いだりしたらしい(←誇張なし)

オニルミの他者に対する怒りは、常に同じ熱量で自己反省にも向いている。
腹の立つ出来事に対して、
自分も同じことをしてないか・頭の悪さで理解出来てないだけじゃないか、
そんな鋭利な矛先が身のうちにもグリグリと向いている。
そして発する言葉が、どんなコントより笑えてしまう(^^;)

号泣するオニルミ。
爆笑しながら聞いている私ら。

寺川君が渡したティッシュがとろろ昆布みたいにびりびりになるくらい泣いた後、

もうそろそろ稽古に戻りませんか?
と、豊永英憲。
彼はいつでも平熱。
そのまま、通し開始。

…おもしろかった。
すごくおもしろかった。
このまま、福岡に持って行きたい。すごく思った。

世界でいちばん好きな場所は稽古場、と時折思う。

「うまい役者とせぇのぉドン!で仕上げたいのならテレビに行けばいい」
劇作家大会の宴会のとき、坂手洋二さん(燐光群)が。

強く共感したその言葉をまた、思い出した。

20131209224419.jpg
[2013/12/12 13:32] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」稽古日記12/8
池田美樹です。
12/8(日)は最後の通し稽古。

大分から久原淳子嬢
開成高校演劇部の女の子
日本語教師の藤森裕さん
劇作家・川津羊太郎君が観に来てくれました。

演劇作品はお客さんの呼吸が混じって初めて仕上がる。
なので、見学の方が来て下さるととてもありがたかです。


しかしまだまだなんだか「おとなしい踊り場」(悶)。
もうちょっとふんばりたい。

探ってたぐって参ります。

20131208222603.jpg

寺川長君(モノクローズ)、福岡用にパーマかけました。
わっさー。

20131208230229.jpg

→制作・古殿の真似をする寺川・川津羊太郎君・手島曜氏(14+)

…(^^;)。


[2013/12/12 13:31] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」稽古日記12/5
池田美樹です。
12/5(木)の稽古日記。

昨日に引き続き、粘着ねちねち小返し稽古。

オニムラルミを中心に、
「やれてるけど実はしっくり来てないところ」を洗い出し。
笑いどころ・感情のやりとりが必要なところ、いろいろ。

なるほど、通った!
となる部分もある…けど、あんまり「ちゃんとしない」ほうがおもしろいことも多々。
その加減、難しいすね。


数箇所公演の場合、
一箇所目が終わったあと、いつも少しギクシャクする。
きらら本公演以外の現場でも同様。
他のユニットはどんな風に対応してるのかな。

20131205193423.jpg

今回の小道具にはお札が。
でもこれ、手島曜君(14+)の忘れ物のホンモノのお金。
「小道具に混ぜちゃいますよ!」と長廣かな(^^;)

20131206001015.jpg

残業終わりで駆けつけるも、稽古時間に間に合わなかった寺川長君(モノクローズ)+豊永英憲。
[2013/12/12 13:28] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」稽古日記12/4
池田美樹です。
12/4(水)の稽古日記。

5日ぶりのきょうは、
ねちねちと粘着質に小返し。

先日、今回の作品は各人が「ちょびっと不安なほうがいい」と書いたけど、
改善点が更に具体的に見えて来た。

主人公のひとり・蘭子を演じるオニムラルミの「ものわかりがよくなってる」。
…と感じたので稽古後、2人ミーティング。


「迷惑掛けてるのにこんな言い方はないだろう、とか思うようになって」
…なるほど。
稽古と公演を重ね、解釈が深くなるごと、
整合性を求め始めてるのかな、ということに。


自分の「勘」と「情」の赴くまま仕事と恋人と住所を転々と移して来た41歳。
整合性のつかない、むき出しの感情。
一見かなり迷惑だけど、
実際にはこんなタイプの人に大きな刺激をもらっていることもある。

もう1回、めちゃめちゃな人に戻ってみようか。
そんな話でミーティング終了。

取り戻せ、けだもの☆


20131204232440.jpg

何かをおねだりされているらしい手島曜氏(14+)+長廣かな・北村茜(with a clink)

20131204234919.jpg

何かに対して文句を言ってたオニムラルミ。
…何だっけ?
でもそんな感じで頼んだばい☆
[2013/12/12 13:27] | 未分類 | トラックバック(0) |
リピーター割引のススメ
dDSC_0020.jpg
制作の古殿です。

きららでは公演時に「リピーター割引」を実施しています。
本公演を再度ご覧になる場合、
お得なリピーター価格1,000円でご入場いただける、というもの。

熊本公演のチケット半券も、
福岡公演でのリピーター価格での購入にご利用いただけます。
「熊本公演を観たけど、もう一度観たい」という方、
ぜひ福岡にも遊びにいらして下さい!

ご予約の際は、
こりっちの予約ページの備考欄に「リピーター割引」と
書いて予約して下さい。
(チケット料金は2,300円と表示されたままですが、
 当日のご精算額はリピーター価格1,000円です)

ご予約された方も、当日券お求めの方も
リピーター割引を利用される場合は
1回目に観た時のチケット半券を必ずお持ち下さい。

たくさんのご利用をお待ちしています!


◎「踊り場の女」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
[2013/12/12 10:39] | お知らせ | トラックバック(0) |
12/11「踊り場の女」福岡公演チケット情報
制作の古殿です。

「踊り場の女」福岡公演、
おかげさまで12/14(土)14:00公演の前売を終了いたしました。
ご予約・ご購入いただいた皆様、ありがとうございました。
当日券は開演1時間前より若干枚数販売いたします。

いつでも行けるよ!という方は
12/15(日)の2公演をおススメします。

以下は、12/11現在の福岡公演チケット状況です。
観劇予定の参考にされて下さい。

ご予約&ご来場お待ちしています!

2013年12月
14日(土)14:00…前売終了。当日券は若干枚数発売。
      19:00…お急ぎ下さい!
15日(日)13:00…余裕あり
      16:00…余裕あり

◎以下のカレンダーからもご予約いただけます。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] レディース通販
Facebook婚活
就職活動
肌触りの良い
[2013/12/11 23:11] | お知らせ | トラックバック(0) |
新作Tシャツ、新色ブラック発売!
制作の古殿です。

「踊り場の女」熊本公演でご好評いただいた、
きららの新作Tシャツ。
池田が芝居作りの核としている信条を詩に載せて、
その詩を英訳したものをプリントしています。

この度、劇団内の熱烈な希望に応えて
新色を作りました。

じゃーん!
dDSC_0002.jpg
ブラック×グリーン!
クールです。

豊永英憲画伯による箱馬イラストも
もちろん健在です。
dDSC_0004.jpg

到着早々、かなが着てくれました。
dDSC_0003.jpg
着た方が断然かわいい。
黒地に緑色の文字が映えてカッコイイと思います。
(配色考えたのは池田&ルミです)

先に発売している、
ピンク→たける君、オリーブ→ひでとともにパチリ。
dDSC_0005.jpg
俳優人2人は、
なぜかニッセンの男性モデルを意識したポーズ。

福岡公演でも終演後に発売します。
1枚1,800円。
色は、ご紹介したブラックのほか、
ピンク・ブルー・オリーブがあります。
サイズは、150(女性Mサイズ)、M、L、XLです。

数に限りがありますので、
気になる方はお早目のチェックお願いします。

◎以前のTシャツご紹介記事はこちら↓
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1862.html
[2013/12/11 10:42] | お知らせ | トラックバック(0) |
FUCA BASEについて
制作の古殿です。

「踊り場の女」福岡公演会場FUCA BASEについて
いくつかご案内がございます。
ご来場前に是非、目をお通し下さい。

■駐車場はありません。
公共の交通機関をおススメします。
お車でお越しの方は
周辺のコインパーキングをご利用下さい。

■お手洗いが男女合わせて1つしかありません。
混み合うことが予想されますので、薬院駅やコンビニのトイレで
お手洗いを済ませて来られることをおススメします。

■1Fにカフェスペースがございます。
開場中・開演中は営業を控えていただいています。
終演後は営業を再開していただきますので、
観劇後は是非ご利用下さい。

■防寒をお願いいたします。
着るものを調整できる服装でお出でいただけると
心地よく過ごしていただけるのではないかと思います。
きららでも“貼るカイロ”を用意しておりますので、
必要な方は受付でお申し付け下さい。

お客様にご不便をおかけするところもございますが、
ご了承願います。
皆様のご来場をお待ちしております。

c130705_162331.jpg

◎FUCAホームページ
http://fuca.asia/

◎「踊り場の女」特設ページはこちら
http://www.gkirara.com/next.html
[2013/12/10 13:33] | お知らせ | トラックバック(0) |
FUCA BASEへの道
制作の古殿です。

「踊り場の女」福岡公演の会場となる
FUCA BASE(フーカベース)は
2012年2月に運営を開始した
FUCA(Fukuoka Urban Community of Art)内にある
イベントスペース。
http://fuca.asia/rental-space-2/

最近では演劇公演での利用も増えているようですが、
きららは初めてお世話になります。

きらら同様、初めてご来場になる方も多いと思いますので、
最寄駅・西鉄薬院駅からの道をご紹介します。

薬院駅・南口からスタートします。
cDSC_0073.jpg

南口は「にしてつストア」さんがある側です。
cDSC_0074.jpg
写真の南口を左手にして立ち、
高架の西鉄電車の線路と垂直に交わっている、
バスも通る道路を道なりに進んで下さい。

しばらく行くと、
橋と「ENEOS」ガソリンスタンドが見えてきます。
cDSC_0076.jpg

橋を渡り、
このガソリンスタンドを正面に見て左に曲がり、
しばらく川沿いに歩きます。
下の写真は、左に曲がったところ。
cDSC_0084.jpg

途中、カラオケ屋「サウンドパーク」や
cDSC_0085.jpg

「A-PRICE」、コンビニ「ポプラ」があります。
cDSC_0089-2.jpg
薬院駅南口からこの辺りまで、
約5分くらいです。

この道を行き切ると大きな道路にぶつかります。
輸入車を取り扱う「ヤナセ」が正面に見えます。
この交差点が「平尾1丁目」。
cDSC_0100.jpg
ここをヤナセの左に見える細い道路に入って下さい。

そっけない道が続きますが、
FUCAに続いていますのでご心配なく。
cDSC_0104.jpg

途中、居酒屋「にゃん邸」などのお店があります。
cDSC_0105.jpg

スナック「がんばら騎士(ナイト)」の隣が
cDSC_0107-2.jpg

FUCAです。
c130705_162331.jpg
薬院駅南口からFUCAまで歩いて10分程度です。

FUCA入り口部分はこんな感じです。
cDSC_0112.jpg
写真奥の扉を入るとカフェスペース、
そのさらに奥にFUCA BASEがあります。

昼と夜では風景も違って見えると思いますが、
ご来場の際の参考になれば幸いです。
時間に余裕を持って、どうぞお気をつけてお越し下さい。
ご来場をお待ちしています。

◎FUCAホームページ
http://fuca.asia/
トップページにきらら「踊り場の女」情報も
掲載していただいてます。一度、ご覧下さい。

◎「踊り場の女」特設ページはこちら
http://www.gkirara.com/next.html
[2013/12/10 13:28] | お知らせ | トラックバック(0) |
12/10「踊り場の女」福岡公演チケット情報
制作の古殿です。

「踊り場の女」福岡公演、
いよいよ今週末に迫りました。

座席数があまり多くない会場ですので、
ご希望の公演日時は
お早めのご予約をおススメします。

以下は、12/10現在の福岡公演チケット状況です。
観劇予定の参考にされて下さい。

ご予約&ご来場お待ちしています!

2013年12月
14日(土)14:00…一番人気。お急ぎ下さい!
      19:00…人気あります。
15日(日)13:00…余裕あり
      16:00…余裕あり

◎以下のカレンダーからもご予約いただけます。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] セール通販
アウトソーシング
肌触りの良い
結婚式ドレス
[2013/12/10 11:18] | お知らせ | トラックバック(0) |
公開通し稽古のお誘い。
「踊り場の女」
本日8(日)19時頃から公開通し稽古を行います@きらら稽古場

最後の通し稽古☆
熊本見逃した方、もう一回観たい方、お気軽に☆☆☆

問→kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2013/12/08 12:54] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」と「今を生きる」
池田美樹です。

「踊り場の女」
今朝(12/8)の熊日新聞にこんなかたちで掲載して頂きました。

「今を生きる〈第3部〉夕暮れダイアリー」
人生の後半をみつめる連載、その一回目。

認知症だった母のこと・自分の体調のことを話すことには逡巡がありましたが、
多くの人が通る道かと思い、旧知の記者さんにお話しました。
簡潔で客観的にまとめて下さり感謝です。
来週末の福岡に向けて心根新たに頑張ります。

福岡公演を次週末に控えてこのような記事。
心根新たに頑張れます。

お手元にある方、よければ是非ご覧下さい☆

1464776_1441894102700554_1854162443_n.jpg

facebook友人の林敬二さんがキレイな写真を送って下さいました。
[2013/12/08 12:47] | 未分類 | トラックバック(0) |
「踊り場の女」稽古日記11/24
池田美樹です。
時間が前後しますが11/24(日)の稽古日記。

20131124180437.jpg

稽古前、肩甲骨周辺が痛む…という豊永英憲。
「横になって」と手島曜氏(14+)。
手島氏のマッサージはとても変わっている。
ツンツンと。ふわわっと。
普通のそれと違って、なんだか「テルミン」を奏でてるみたいな、不思議な動き。
そして。
「なんだこれ…!」
数日来の痛みが消え、驚きの声を上げるひで。
未だ謎多々の手島氏です。


さて稽古。
20(水)に続いて通してみる。

特に何も問題なし…なのが問題。
さらりとね、流れてる。
本番8回を超えて「楽しくなってる」感じが、まずいのかなぁ。

「ちょびっと不安」なほうがいい。
もちろん自信は不可欠で。
自信と不安→この兼ね合い。

今回みたいな作品は、
些細な空気の揺れが、さざなみのように全体に影響して行く。

相手の言葉に対する鋭角なリアクション。
決まった手順に対する「もっとこう見えたい」という欲望。
その小さなひっかかりが積み重なって行きたい。

かさぶたが剥げてすぐみたいな、あのひりひりした「粘膜感」。
それを百発百中でお届けできるようになりたい。

…のでね、
次回から「ねちねち小返し」参ります。

20131124220712.jpg

稽古後、演出補・北村茜(with a clink)から細かいダメ出しを受ける面々。

20131124220732.jpg

あ、気付かれた!

20131124215235.jpg

制作・古殿万利子の真似をする手島氏。
ご無礼千万☆
[2013/12/02 03:10] | 未分類 | トラックバック(0) |
城北小演劇ワークショップ(おまけ)
城北小演劇ワークショップのおまけ写真です。

城北小は、たくさんの緑に囲まれた中にありました。
この風景!心がふわぁと開けていくようです。
cDSC_0230-2.jpg

校舎と運動場をパチリ。
(ネット越しですみません)
cDSC_0053.jpg

写真のバックの青空を見てもわかる通り、
寒いながらも、晴天に恵まれた1日になりました。
cDSC_0056.jpg

校内には卒業生の記念の品や
絵や写真がいっぱいで、とても明るい印象でした。
cDSC_0055.jpg
上の写真に歯のキャラクターがいるのは
長年、歯みがき活動に力を入れておられるからでしょうか。

看板のキャッチフレーズ通り、
みんな笑顔で元気で、
めいっぱい楽しもうと取り組んでくれたと思います。

城北小の校章は菊の花を象ったもの。
きれいですね。
cDSC_0228.jpg

玄関でもちょうど見頃の菊の花が
金魚とともに出迎えてくれました。
cDSC_0226-2.jpg

お昼休みにお誘いを受け、
ハートフルショップへ伺いました。
なかよし学級の子どもたちが
くじ引きを用意して待っていてくれました。
cDSC_0107.jpg
写真はくじ引きの賞品の一部。
ブレスレット&指輪も、リボンで飾ったマグネットも
全部子どもたちの手作りだそうです。

そして、写真を撮り損ねましたが、
池田はくじ引きでA賞という特賞を引き当て、
大きなぬいぐるみをいただいて帰ってきました。

ワークショップご担当の先生が
手作りして用意して下さっていた“かぼちゃドーナツ”
cDSC_0227.jpg
かぼちゃの風味と甘さがふんわり香り、
さっくりした生地もとってもおいしかったです。
お心遣い本当にありがとうございました。

帰りに校長先生が持たせて下さったさつまいも。
子どもたちが作ったそうです。
cDSC_0481.jpg
有り難くいただいて帰りました。
調理して食べましたが、
売ってあるものと遜色ないくらい
形もよく大きくて、味もおいしかったです。
大事なおいもをたくさん分けていただき、
ありがとうございました。

城北小のみなさん、
また元気で会いましょうね!
[2013/12/02 00:22] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
城北小演劇ワークショップ②
制作の古殿です。
11/21(木)の城北小演劇ワークショップの続き。

午後からは5・6年生で
CMづくりのワークショップに取り組みました。
新聞の折込広告から
立体的にCMを作ってみるというワークです。

まずは実際にどんなテレビCMがあるか、
思いつくものを発表してもらいました。
cDSC_0111.jpg
ドラマ仕立てのもの、テレショップ風のもの、
いろんなCMがありますが、
どれも商品のことを知って、買ってもらいたい、
という思いがあることがわかりました。

いよいよチームにわかれて、
CMづくりにチャレンジします。
cDSC_0122.jpg

各チームが作ったCMを見合って、
感想を発表し合いました。
cDSC_0178.jpg

テレショップ風に
商品の効能を使用者の感想を交えて紹介したり、
cDSC_0168.jpg

ドラマ仕立て&最後にみんなで声や動きを揃えて
商品を印象づけたり、いろんな工夫がありました。
cDSC_0188.jpg

先生方も1本CMを作って下さいました。
さすが!の発想&チームワークでした。
cDSC_0217.jpg

ワークショップ終了後、
みんながトンネルを作って見送ってくれました。
cDSC_0223.jpg
初めてのことでびっくり!
とても嬉しかったです。ありがとうございました!

CMづくりではみんなで話し合いができていて、
長時間にもかかわらず、
最後まで集中して取り組んでくれました。
また、授業の始まりと終わりの時の
ピシッとした姿勢が凛々しくて印象的でした。

城北小のみなさん、ありがとうございました!
[2013/12/02 00:13] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
城北小演劇ワークショップ①
制作の古殿です。

11/21(木)、熊本県の北部・山鹿市にある
城北(しろきた)小学校に
演劇ワークショップに伺いました。

午前中は1~4年生。
“ヘンな声大会”も面白がってくれて、
元気な男の子やいじわるな男の子など
みんなでいろんな声を出して遊びました。
cDSC_0060.jpg

“見えない大なわ”
1~2年生もがんばってました。
みんな一緒だと跳べるね!
cDSC_0067.jpg
先生方もフォローありがとうございました。

“自己紹介ごっこ”
おいしい食べ物が沢山出てきました。
ブドウの皮を丁寧に剥いて、
食べてみせてくれた子もいました。
おいしそうだった!
cDSC_0069.jpg
お友達の発表を楽しみに待っている、
子どもたちの姿勢が印象的でした。

“ことば遊びうた”では
いるかの詩をみんなで一緒に読みました。
cDSC_0072.jpg
寝ているいるかのところは
小さな声でやさしく読んでくれました。
これならきっと寝ているいるかを邪魔しませんね。

“即興劇”にもチャレンジしました。
cDSC_0081.jpg
すねている弟(妹)を連れて帰ろうと
みんな自分でセリフを考えてくれました。
お友達の発表をみているみんなも
展開をドキドキして見守っていました。

最後は“探検隊”。
ジャングルのいろんな危険を
みんなの知恵と勇気で乗り越えていきます。
cDSC_0094.jpg
お友達の探検を見ているみんなも
まるで自分が探検に出ているように
立ち上がって応援してくれました。

最後の感想の発表で「モノを使わないでも
想像力を使っていろんなことができた」と
話してもらい、嬉しかったです。

教室でも面白い声や音を真似してみたり、
ジャングルに冒険に出たりして遊んでみて下さいね。
[2013/12/02 00:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する