FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
with a clink「壁の花」まもなく公演!
s-130729_194011.jpg
制作の古殿です。

with a clink(ウィズ ア クリンク)は
ミュージカルがやりたい女の子で結成された、熊本の劇団。
このブログにも度々登場してくれる北村 茜ちゃんが主宰で、
作品内で歌われる楽曲の作曲&作詞も彼女が手掛けています。

乙女チックだったり、ロックだったり、ファンタジーに溢れてたり、
毎作品、見る人の心に with a clink(ことりと音を立てる)な
茜独自の世界観が表れています。

そして、きららの長廣かなが
初めての客演をしている公演でもあります。
クリンクさんの前回公演の裏方をお手伝いしたのをきっかけに
今回の客演となりました。

かなからコメントが届いています。
------------------------------
こんにちは、かなです☆

今回の「壁の花」は、全然性格の違う女の子達の
それぞれの生命力が溢れるお話だと思います。

「あ~あるある!」って思って観て頂けると嬉しいです!
------------------------------

今作はちょっとリアルな感じかも知れない、クリンクの新作と
きららとは違う顔を見せるかも知れない、かなの活躍を
どうぞお楽しみに。

もちろん、きららメンバーも観に行きます!


◎with a clink 第4回公演「壁の花」

作・演出:Isabel
出演:森岡 光(不思議少年)/北村 茜/長廣かな(劇団きらら)/misaki

「よりよい人生と7つの鍵」

たまたま行った自己啓発セミナー。
そこで出会ったハルとメグ。
よりよい人生を手に入れるため、
壁の花からの脱却をはかる。

失敗したって立ち上がる。
笑って、笑って、前を向け。

■日時:2013年8月
2日(金)19:00
3日(土)14:00/18:00
4日(日)14:00
※開場は開演の30分前
※終演後アフターライブ有り

■会場:
喫茶ギャラリー・キムラ
(熊本県熊本市水道町3-5 上通KビルBF)

■料金:
前売1000円/当日1500円
(日時指定/全席自由、1ドリンク付)

■チケット予約(こりっちチケットに飛びます)
https://ticket.corich.jp/apply/45783/

■with a clink
ホームページ http://withaclink.boo.jp/
ブログ http://withaclink.jugem.jp/
[2013/07/29 22:42] | お知らせ | トラックバック(0) |
タタミゼ制作映画「女王の帰還」
ひでです。
暑い日が続いてますね。僕は日焼け嫌いなので、毎日長袖ばっちりです。

先日、福岡で自主制作の映画を作ってるタタミゼというユニットの新作の撮影に参加して来ました。



タタミゼは毎回、出演者は完成まで全貌がわからない、というのが恒例なので、僕もどんな映画なのかわかってないです(笑)
今回は、「現地オーディションに暇つぶしで来てるVシネマの売れっ子俳優」という変な(笑)役で好き勝手やらせてもらいました。
写真は共演した酒瀬川 真世さんと万能グローブガラパゴスダイナモスの椎木君と。
完成が楽しみです!

それから、こっちは去年撮影したタタミゼの「World's end Picnic」という映画のイメージスチール。

これは主演で出させてもらいました。
30分程の白黒映画で、ちょっとした世紀末感の味わえる不思議な映画です。
ちなみに僕は殺し屋です(笑)

「女王の帰還」も「World's end Picnic」も、まだ公開日とか決まってないんですけど、決まり次第お知らせしますね!
[2013/07/29 03:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
八代市厚生会館・作劇wsまもなく!
s-130715_165334.jpg
制作の古殿です。

八代市厚生会館にて行なう作劇ワークショップ、その名も、
4人の演出家による真夏の演劇ワークショップ
「ひとつの台本から生まれる4つの作品」。
開催がいよいよ今週末に迫りました。

演出家はこちらの4名。
■池田美樹(劇団きらら)
■亀井純太郎さん(第七インターチェンジ)
■田坂哲郎さん(非・売れ線系ビーナス)
■大串到生さん(劇団WET BLANKET)

この4人のもとチームに分かれ、
「真夏の夜の夢」(W.シェイクスピア)をテキストに、作劇に挑戦。
中高生はもちろん、作劇にチャレンジしたい一般の方も大歓迎です。

≪池田よりひとこと≫------------------------

同じ戯曲を4人で演出!
まったく毛色の違う演出家たちが揃いました。
どのチームになっても存分に「作劇」を楽しめると思います。
真夏の2日間、たくさんの「演劇のおみやげ」を持って帰ってください!

劇団きらら・池田美樹
--------------------------------------------

引き続き、参加者募集中ですが、
定員に達し次第、締め切られます。
県内外を問わず、ご検討中の方はお早めにお申し込み下さい。

中学生以上なら経験不問、参加料無料です。
いろんな方にお会いできるのを楽しみにしています!


◎4人の演出家による真夏の演劇ワークショップ
「ひとつの台本から生まれる4つの作品」

■日時
2013年8月3日(土)~4日(日) 両日とも10時~17時
※2日間にわたる講習となります。
 途中での参加や退席はご遠慮下さい。

■会場
八代市厚生会館(熊本県八代市西松江城町1-47)

■対象者
中学生以上の方(2日間、参加出来る方)

■受講料
無料(要申込/定員30名程度)

※受講を希望される方は、厚生会館までお申し込み下さい。
なお、定員に達し次第受付を終了します。

■お問合せ・お申込み先
八代市厚生会館 TEL 0965-32-3196/FAX 0965-32-6381

■主催:八代市(市民協働部文化まちづくり課)

◎八代市ホームページの記事
http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/list/list_view.phtml?catid=150107&arid=50103
チラシPDFをダウンロードできます。
講師4人の顔写真も掲載していただいてます。
[2013/07/28 22:16] | お知らせ | トラックバック(0) |
「よこしま物語Ⅱ」高瀬蔵公演のお知らせ
制作の古殿です。

玉名市横島町の朗読部会の作品で、
きららの池田美樹が作・演出を担当させていただいた、
「よこしま物語Ⅱ~潮の向こうに~あげひばりの空~」が
この度、玉名市・高瀬蔵にて『髙瀬夜噺』として上演されます。

この作品作りの取り組みは、
この春、第2回「くまもと文化の力」コンクール大賞を受賞しています。
きららブログでもご紹介させていただきました。

これまで、玉名市内の老人会などでは上演されていますが、
一般向けに「よこしま物語Ⅱ」が上演されるのは初めて。

直前のご案内になりましたが、
ご興味ある皆様、是非お出掛け下さい!


◎まちかど教養講座【髙瀬夜噺】第117回
朗読劇「よこしま物語Ⅱ~潮の向こうに~あげひばりの空~」

出演:よこしま朗読部会・池田美樹(劇団きらら)

日時:2013年7月25日(木)19:00~
会場:高瀬蔵(玉名市高瀬155-1 TEL0968-72-2480)
入場料:500円(資料、お茶代込)

◎高瀬蔵 7月イベントチラシ
http://www.tamana-cci.or.jp/NPO/event/1307.pdf

◎高瀬蔵ホームページ
http://www.tamana-cci.or.jp/NPO/indexf.html
[2013/07/25 01:30] | お知らせ | トラックバック(0) |
井上ゴムさん作劇ws「ゴムワ」終了②
メインワークは「合コン」をテーマにした作劇。
2チームに分かれ、
ゴムさんから場面や人間関係などの設定が指示され、
その設定に沿って会話を進めていきます。

こちらのチームの設定は、
暑い夏にいらつく男、その男の家に居座るアイドル志望の女、
その女に拾われた女、借金取りという奇妙な4人生活。
s-130719_213044.jpg

そこにさらに借金取りがもう一人やってきて、
唐突に「合コンしましょう」という話になります。
s-130719_213228.jpg
種明かしをすると、
この妙な設定がもう一つのチームの設定と接点があり、
うまく融合して行き、結末を迎えるオチがあったのです。

残念ながら、時間切れで、
最後の設定までたどり着くことは出来ませんでした。

s-130719_224744.jpg

ゴムさんは、本人も周囲の人も気付いていないような
人が持つ可笑しみや、別の視点から見ると弱点になりそうな特徴を
面白がって引き出して、時には増幅して、
その人の役者としての魅力に変えて行きました。

本人は「なんのことやら?」と思いながら
ゴムさんの指示通りに動いたり喋ったりしていると
見ているみんなが面白がってくれるという不思議な現象が起こります。

これがワークショップの紹介文で言ってあった、
“ゴムさんの魔法”だったんですね。

ワークショップが終わっても
参加者の話は尽きず、夜が更けて行きました。
s-130719_230755.jpg

みんながゴムさんの魔法にかかったワークショップでした。
ゴムさん、ありがとうございました。

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
参加者の中には演劇初めての方もいらっしゃいましたが、
最後まで真剣に、面白がって取り組んで下さいました。
ありがとうございました。

/////
劇団きららでは、今後も機会があれば、
大稽古まつり番外編を実施していけたらと思っています。
気長に、楽しみにお待ちいただければと思います。
[2013/07/25 01:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
井上ゴムさん作劇ws「ゴムワ」終了①
制作の古殿です。

7/19(金)は大稽古まつり番外編として
井上ゴムさんによる作劇ワークショップ「ゴムワ」を
きらら稽古場にて開催しました。

井上ゴムさんは、ポークパンダ三歳というユニットを主宰され、
作・演出を担当されています。
役者としても、自身のユニットのほか、
きらら公演にも「星の王子さま」「コデ。」等に客演していただいています。

まずは、自己紹介。
最近はまっているものと、初恋の思い出もお話することに。
s-130719_181606.jpg

最初のワークは、ポークパンダ三歳のテーマソングを
みんなで歌ってみるというものでした。
ただ単に歌うだけではなく、2チームに分かれて、
チームごとで簡単な動きをつけます。

「○○さん、ちょっとがんばってる感を出して下さい」
「このフレーズは、一人ずつ歌って下さい」など
チームごとにゴムさんから指示が入ります。
s-130719_192214.jpg

2分程度の歌ですが、
みんなでテンション上げていきました。
s-130719_192324.jpg

再度、自己紹介。
今度は、ゴムさんが用意してきた音楽から一人1曲ずつ選び、
その曲をBGMに自分のことを話します。

壮大なクラシックから陽気なサンバ、乙女チックなジャズまで
楽曲は様々。
自己紹介も、生年月日や趣味などのプロフィールを話す人から
占い師さんから占ってもらった内容をぽつぽつと喋る人、
音楽に乗って喋る人など様々でした。

ここまでですでに個性的な面々が集まっていることがわかり、
面白い雰囲気になってました。
[2013/07/25 01:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
7/17 介護施設職員ワークショップ
制作の古殿です。

7/17(水)、熊本市内の介護施設の職員さんを対象にした研修に
お招きいただき、行って来ました。

会場は熊本市内のコミュニティセンター。
梅雨の雰囲気と、
s-130717_121937.jpg

七夕の雰囲気が
s-130717_121550.jpg
同居する、ほのぼのとした会場でした。

ちなみに、七夕の写真の中にある、
青いテープに繋がれた銀色のきらきらした丸いもの、
よく見たらアルミのカップのひだを広げたものでした。
アイデアですねー。

さて、職員研修は参加人数が小規模で、一人ひとりの顔が見え、
のんびりゆったりした雰囲気で行ないました。
s-130717_120100.jpg

職員研修で演劇ワークショップ。
一体、何をさせられるのかと緊張気味だった参加者も
フルーツバスケットや1分トークで
少しずつほぐれて来られたと思います。

“お寿司”では、良い集中力を発揮されて、
3つのテーマまで同時進行することができました。

声のお話、声のエリアのお話をした後、
池田が持ってきた新聞記事を2人組になって音読してみました。

声のエリアを使い分けたり、二人一緒に読んだりというヒントを
池田からお話させていただきながら、
各チーム、自分たちの読み方を探ります。

最初は発表しないはずでしたが、
池田が「面白いから、他のチームにも聴いてほしい」と
急遽、発表しあうことになりました。
s-130717_115705.jpg

新聞記事の内容は、読者の投稿エッセイ。
読み聞かせのようなチーム、
文章にとらわれず、お喋りのような言葉で音読してくれたチーム、
年配の夫婦という設定を作って読んだチームなど
チームごとにいろんな朗読になりました。

普段からお年寄りの方とたくさん密に接しておられるため、
参加者のみなさん、人の話を聞く時は
ふっと自然に集中モードに入られるのが素晴らしかったです。

でも、人の話を聞くだけでなく、自分のお話もちょこっとしてみる、
みたいな居場所や人間関係を
職場や家庭やそれ以外の場所でも持てたら、さらにいいなぁと思います。

慣れない雰囲気だったと思いますが、
みなさん、笑顔で参加して下さいました。
お疲れ様でした。ありがとうございました!
[2013/07/19 11:36] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
福島さん「コンテ入門ws」終了しました②
福島さん「コンテ入門ws」続き

いくつか福島さんが創作されたコンテの動きを教わった後、
各自、音楽をバックに、3人ずつ動きを創作してみることになりました。
s-130716_203726.jpg
すると、福島さん、
踊りが終わったところで、一人ひとりの動きに対して、
アドバイスを加えて下さいました。

コンテに正面はない
目線を上げてみる/変えてみる
人のまねもあり
やった後のリカバー
途中でやめる/やめない/大きくする
方向を変えてみる

それが、なるほどと納得できるものばかり。
すぐに取り入れられそうだし、ちょっとしたことだけど、
ダンス初心者には大きなヒントになりました。

そして、福島さんご自身も、そんな視点をいつも持って、
創作に取り組んでいらっしゃるんだなとも思いました。


最後、なぜか(というか、福島さんの指示ですが)、
一人ひとつ俳句を作り、発表することになりました。

■コンテだね 四方八方 コンテだね(by池田美樹)
…コンテ三昧のこの日のwsを言い得て妙な池田の句。

■腹筋を 海に行くまで 割りたいな(by参加者・男子)
…この日のwsに全く関係ないような。

■バレリーナ なりたいけれど ブタリーナ(by参加者・女子)
…バレリーナを目指す女の子の切な気持ちが端的に表れています。
 決してブタリーナじゃないよ。がんばって!と言いたくなりました。

もう全員分ご紹介したいくらい面白かったのですが、
それは、さておき。

次のステップでは、
①この自作の俳句をテーマに5~10秒の動きを創作、
 3人組になり、自分の動きをそれぞれ踊る。

②自分の動きが終わった人から中央に集まり、
 リーダーの動きを見える範囲で真似をする。

この2つの決まりごとのもとに動いてみました。

s-130716_205916.jpg

s-130716_210107.jpg

s-130716_210312.jpg

一人ひとりの動きの面白さに加えて、
群舞というか、連動する面白さが生まれてきました。

ダンスって、どう作るのかよくわからないと思ってた方にも
この日のワークショップで、
ぐっと身近に感じていただけたのではないかと思います。

動ける身体を作っていきたいですね。


写真右、この日の講師の福島昌美さん。
ジャージ姿も美しい。
s-130716_211525.jpg
バレエの道に進む経緯や
現在のバレエ団に入るまでのいきさつ、活動の状況など
いろいろとお話して下さり、
コンテのwsと同じくらいいい刺激をいただきました。

福島さん、貴重な時間をいただき、ありがとうございました!
参加者のみなさん、お疲れ様でした。
[2013/07/19 01:36] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
福島さん「コンテ入門ws」終了しました①
制作の古殿です。

7/16(火)、大稽古まつり番外編として
福島昌美さんによる「コンテ入門ワークショップ」を
きらら稽古場にて開催しました。

福島さんは熊本のご出身で、
現在はドイツのバレエ団で活躍中のダンサーさん。
コンテンポラリーと呼ばれるジャンルで踊っておられます。

稽古場のスペースをぎりぎりいっぱい使うほど、
たくさんの方にご参加いただきました。
みなさま、ありがとうございました。

さて、ワークショップ。
まずはストレッチから。
s-130716_193418.jpg

福島さん、一人ひとりに手を添え、言葉を掛け、
的確に指導しながら進めて行かれます。
s-130716_194229.jpg

ちなみに、下の受講生は
身体のかたいきららの豊永英憲。
s-130716_193717.jpg

福島さんが実際に動いてみせて下さる場面が多々あったのですが、
もう一つ一つの動きがかっこよくて、みんなの目は釘付け。
s-130716_201657.jpg

s-130716_201715.jpg
もちろん、飛んでいるのが福島さん↑
軸がブレない!
[2013/07/19 01:35] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「想像力どろぼう」始動
制作の古殿です。

7/16(火)、「想像力どろぼう」の
出演者の顔合わせと稽古を行ないました。

「想像力どろぼう」は、観客参加型の新作プログラム。
今月26日(金)、県立劇場で行なわれる
「夏!子どもわくわくアートフェスティバル2013」で
お披露目する予定です。

まずは読み合わせ。
s-130716_130447.jpg
きららから池田美樹・宗 真樹子・長廣かな、
不思議少年から大迫旭洋さん・冨川 優さん、森岡 光さん、
そして、ナニコレ?劇団のお二人にも出演を快諾いただきました。

ちょっと不思議な、でも本当のお話。
私たちみーんなが持っている想像する力のお話。
もし、それが悪い人たちに盗まれちゃったら…!?
s-130716_133931.jpg
想像する力を盗まれてしまった仲間を助けるために
当日は、観客のみなさんの力も貸して下さい!!

休憩中もつい作品の話に。
「あの部分はこうしては…」「ここはこういう解釈でいいのかな?」
作品を膨らませていくこんな時間も楽しいです。
s-130716_125021.jpg

今後も稽古を重ねてブラッシュアップしていきます。
楽しい作品になるようにがんばりますので、どうぞお楽しみに!


◎夏!子どもわくわくアートフェスティバル2013

日程:2013年7月22日(月)~26日(金)
会場:熊本県立劇場内のあちこち
内容:子どものための舞台公演、文化体験ワークショップ、
   あそびコーナーなど

料金:■25日~26日フリーパスバッジ
    こども(3歳~18歳未満)700円
    おとな2,000円
    おやこ(こども1人+おとな1人)2,500円
   ■1作品鑑賞券
    おとな1,500円

≪きららの出演≫----------------------
「想像力どろぼう」 作・演出:池田美樹
日時:2013年7月26日(金)16:30~17:10
会場:熊本県立劇場 音楽リハーサル室
------------------------------------

詳細は、熊本県子ども劇場連絡会さんまでお問合せ下さい。

◎熊本県子ども劇場ホームページ
http://www.kumageki.jp/

◎お問合せ先
熊本県子ども劇場連絡会 ℡096-356-0741
[2013/07/18 23:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海さん新作CDお披露目パーティ
s-130718_213724.jpg
制作の古殿です。

7/14(日)、池田とともに
玄海竜二さんの新作CDお披露目パーティにお邪魔してきました。
玄海さんに近しい方々が大勢集まられている中、
恐縮でしたが、お声掛けいただき光栄でした。

玄海さんの歌を生でたっぷり聴かせていただきました。
ご本人は旅役者が本業とおっしゃってますが、
歌にもその要素が存分に発揮されていて素敵でした。

そして、CDジャケットの竜の絵は玄海さんの手によるもの。
いろんな才能をお持ちでびっくりです。

歌詞カードにはいろんな顔の玄海さんの写真が使われていて
見応えがありますよ。
限定2000枚だそうです。ご興味ある方はぜひ。

◎玄海竜二ミニアルバム
収録曲:筑豊一代・火の国一代ニューバージョン・新・無法松の一生・
    484のブルース(仁義あり)・484のブルース(仁義なし)・天城越え

※お問合せ
片岡演劇道場(担当・佐藤さん)096-344-1940
株式会社玄海(担当・谷岡さん)096-344-8033

◎玄海竜二さんブログ
http://kataoka.otemo-yan.net/
[2013/07/18 22:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
7/10 まるぶん塾
制作の古殿です。

7/10(水)はまるぶん塾の講座の日でした。

ストレッチで身体を緩めた後、発声練習をじっくりと。
この日は、地声と裏声の違いを各自で探ってみました。
「♪おおブレネリ」を地声組・裏声組に分かれて、
掛け合うように歌ってみました。
s-130710_192057.jpg
思わず、手が動く池田(写真左)。

引き続き、滑舌練習。
s-130710_192851.jpg
口角を持ちあげることを意識して、
中にはハンドマイクで自分の声を確かめながら
練習する人もいました。

この日のメインは、
オペラ「マダム・バタフライ(蝶々夫人)」の
スズキ役のナレーションを読むワークでした。

このナレーションは、以前、オペラ歌手の方とご一緒した時に
池田が作成したもの。
オペラに馴染みのない方にも筋を追って聴いていただけるように
蝶々さんの付き人のスズキ役がお話するという体裁をとったものです。

まずは池田が一度、読んでみるのを聞いていただきました。
次に3人組に分かれて、読み合わせ。
s-130710_194343.jpg

何回か読み合わせをしてもらった後、
「♪ある晴れた日に」を聞いてもらいました。
s-130710_195420.jpg
物語は蝶々さんが16・7歳頃のお話。
ピンカートンはきっと帰ってくると信じて、
毎日毎日、長崎の海を見て過ごした蝶々さんの心境を想像しながら
自分たちも歌ってみました。

「歌いながら手を動かすと景色が見える」
というオペラ歌手の方のお話を聞いて、
自由に身振り手振りを加えてもらうと、
ぐっと感情が表に出て来たようです。
s-130710_195955.jpg
面白かったのが、
「もし宮崎の海だったら…」「もし新潟の海だったら…」と
設定を変えて歌ってみた時のこと。
声の調子だけでなく、手振りや立ちあがるタイミングも
全然違ってきました。

蝶々さん・長崎バージョンに戻って、
改めて、今度は一人でナレーションを読んでみます。
s-130710_202636.jpg
けなげな蝶々さんを毎日見ているスズキの気持ちが
一人ひとりの声色や表情から表れてきました。

この日は、感情移入して読む面白さを
感じていただけたのではないかなと思います。
これからも、いろんなテキストを読んでいきましょう。
[2013/07/18 21:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
劇団きらら「大稽古まつり」番外編応募状況(7/17版)
■井上ゴム作劇ワークショップ「ゴムワ」

池田美樹です。

「ゴムワ」、
いよいよ今週金曜に迫り、残枠僅少となりました。

独特の世界感で観る人の脳内を震わすポークパンダ三歳。
その代表・作・演出の井上ゴム氏。
彼はとにかく「人間に対する好奇心」が凄まじかです。
彼の「好奇心の魔法」にかかると、
その人の素敵なところ…だけでなく、コンプレックスや弱点までまるごと魅力に変わってしまう。


そんな彼の作劇の一端に触れるまたとない機会。

演劇経験は不問。

井上ゴム氏の世界を体感してみたい方、是非ご参加下さい。

 ↓↓

◆詳細はこちら

http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1707.html

◆お問い合わせはこちら

mikke@s8.kcn-tv.ne.jp

20130608170036.jpg


[2013/07/18 04:18] | 未分類 | トラックバック(0) |
7/9 通常稽古③
7/9(火)通常稽古続き。

稽古後、きららOGの安藤さんが
稽古場に遊びに来て下さいました!

安藤さんは、催眠術や手品(クロースアップ・マジック)が特技。
この日もトランプでいろんな手品を見せてくれました。
s-130709_233559.jpg
右手前が安藤さん。
みんな、タネを見破ろうと
安藤さんの手元を食い入るように見つめていました。

安藤さん、遅くまでありがとうございました!
また稽古場に寄って下さいね。
[2013/07/18 00:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
7/9 通常稽古②
7/9(火)通常稽古続き。

この日のメインのワークでは、
池田が切りぬいてきた新聞記事をみんなで読んでみました。
s-130709_221959.jpg

3人組に分かれて、
記事を三分割し、一人がひとまとまりずつ読む、
という決まりごとだけ作り、
他の演出はチームに任せて、読み合わせに入ってもらいました。

内容は、母親を父親に殺された男性への取材記事。
男性の心情に思いを寄せ、
あるいは感覚的に演出を決めたところもあり、
チームごとに趣向が分かれました。
s-130709_223203.jpg

s-130709_223605.jpg

s-130709_223952.jpg

格好良く読もうとすると、
上手過ぎて感情が見えず、何も響いてこないことがある。
「どう読みたいか」を強く持っていることは大切ではないか。
池田がそんな話をして、稽古を締めくくりました。
s-130709_224535.jpg
この日、初めて稽古に参加して下さった方もいたのですが、
最後まで取り組んで下さいました。
みなさん、お疲れ様でした。
[2013/07/18 00:54] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
7/9 通常稽古①
制作の古殿です。

7/9(火)は通常稽古の日でした。
まずは、高校時代、応援部だったワタル君(写真右/不思議少年)に
習って、みんなで演舞に挑戦。
s-130709_205636.jpg
手の形や、動きの型がかっちり決まっていて、
改めて習ってみると、ひとつのダンスのよう。

映像を見せてもらうと、集団で動きが揃っていたり、
すごくかっこ良かったのですが、
一部分を教わり、習得するだけでもみんななかなか苦戦。
再チャレンジしたいワークでした。

今度は、あるテーマについて、
2人組でインタビューする側とされる側になるというエチュード。
s-130709_215344.jpg

この日のテーマは「北陵魂」(ほくりょうだましい)。
先に行なった演舞の時に出て来た言葉なのですが、
まったく違うものとして扱います。

下は「北陵魂」という映画に参加したという設定の
アイドル(写真左/with a clink・茜)と
それについて質問する、テレビのレポーター(きらら池田)。
s-130709_215401.jpg
自分のアイドルとしての設定、
映画がどんな内容なのか、撮影でどんなところが大変だったか、
などなど、すべてその場で創作です。

他にも、直木賞を受賞した小説「北陵魂」の作者とレポーター、
「北陵魂」という新曲を発表した歌手とラジオのパーソナリティなど
いろんな設定で遊んでみました。
みんなの“なりきり具合”が面白かったです。
[2013/07/18 00:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
7/6 ACT UP SITE14終了!
制作の古殿です。

先日、このブログでもご紹介していました、
アクトアップダンススクールさんの公演
「ACT UP TO THE FUTUER」が7/6(土)に無事終了しました。

きららの池田も、セイハさん演じる博士の奥さん役で、
ちょこっと出演させていただきました。
s-130706_204523.jpg
夫婦役ということで、セイハさんと同じ頭。
カラフルな衣装がかわいくて、お茶目でした。

終演後の池田と受付をお手伝いしてくれた茜、
おそろいのアクトTシャツで、
ヴォーグ気味にポーズつけてもらい、パチリ。
s-130706_212906.jpg
アクトさんは毎回、Tシャツやスタッフ証など
細かいところまでテーマ一色に染められるところがすごいです。

リハーサルの様子やキャストの楽屋での様子などが
アクトアップさんのブログで紹介されています。
みんないい顔してて、楽しさが伝わってきますよ。
是非ご覧下さい!

◎アクトアップな出来事
http://actup.jugem.jp/?eid=1278
[2013/07/17 23:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
福島昌美「コンテ入門ws」募集〆切ました
制作の古殿です。

先日から告知しておりました、
「大稽古まつり」番外編・福島昌美「コンテ入門ワークショップ」は
おかげさまで定員に達し、募集を締め切らせていただきました。

ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。
当日はよろしくお願いいたします。

なお、井上ゴム作劇ワークショップ「ゴムワ」は
まだ募集中です。
ご興味ある方、是非ご参加下さい。お待ちしています!
[2013/07/15 18:16] | お知らせ | トラックバック(0) |
八代市厚生会館ワークショップのお知らせ
s-130715_165334.jpg
制作の古殿です。

毎年、夏にお邪魔している八代市厚生会館ですが、
今年は趣向を変えたワークショップをお届けします。

その名も、「ひとつの台本から生まれる4つの作品」。

熊本から
■池田美樹(劇団きらら)
■亀井純太郎さん(第七インターチェンジ)

福岡から
■田坂哲郎さん(非・売れ線系ビーナス)
■大串到生さん(劇団WET BLANKET)

上記の4人の演出家のもとに、参加者を4チームに分け、
「真夏の夜の夢」(W.シェイクスピア)の作劇に挑戦!

全く毛色の違う4人の演出家と30名の参加者から
どんな作品が生み出されるのか、とても楽しみです。

先に八代市内で募集があっていましたが、
この度、八代市外の方もご応募いただけることになりました。

中学生以上なら経験不問!参加料無料!
ご興味のある方、ふるってご参加下さい。お待ちしています!


◎4人の演出家による真夏の演劇ワークショップ
「ひとつの台本から生まれる4つの作品」

■日時
2013年8月3日(土)~4日(日) 両日とも10時~17時
※2日間にわたる講習となります。
 途中での参加や退席はご遠慮下さい。

■会場
八代市厚生会館(熊本県八代市西松江城町1-47)

■対象者
中学生以上の方(2日間、参加出来る方)

■受講料
無料(要申込/定員30名程度)

※受講を希望される方は、厚生会館までお申し込み下さい。
なお、定員に達し次第受付を終了します。

■お問合せ・お申込み先
八代市厚生会館 TEL 0965-32-3196/FAX 0965-32-6381

■主催:八代市(市民協働部文化まちづくり課)
[2013/07/15 16:58] | お知らせ | トラックバック(0) |
劇団きらら「大稽古まつり」番外編・申込状況(7/15版)
劇団きらら「大稽古まつり」番外編・申込状況(7/15版)


■福島昌美「コンテ入門ワークショップ」

いよいよ明日に迫った「コンテ入門」、
急遽「3名様」、参加可能となりました。

「興味はあるけど踊れないから…」
という方も心配無用☆
「踊る」というより、身体を使って表現する、という時間になると思います。

講師の福島昌美さんは、
技術は元より、生き方自体がめっちゃタフでチャーミングな女性。
パワーをもらえること必至です。

見学のみも可。
お気軽にお問い合わせ下さい。


///////////////////////////

■井上ゴム作劇ワークショップ「ゴムワ」

こちらも今週金曜に迫りました。

先日、プレWS的な時間に立ち会ったのですが、
短く的確なゴム君の指示で、参加していた面々から、
するすると「見たことのない顔」が引き出されて行きました。
本当に「潜在脳力」が引きずり出されて行く感じでした。

演劇経験は不問。
井上ゴム氏の世界を体感してみたい方、是非ご参加下さい。


 ↓↓

◆詳細はこちら

http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1707.html

◆お問い合わせはこちら

mikke@s8.kcn-tv.ne.jp

福島昌美嬢・近影
971313_512232605538331_392284670_n.jpg


井上ゴム氏・近影
20130608170036.jpg
[2013/07/15 15:31] | 未分類 | トラックバック(0) |
劇団きらら「大稽古まつり」番外編・申込状況
劇団きらら「大稽古まつり」番外編・申込状況


■福島昌美「コンテ入門ワークショップ」
残枠僅少になって来ました。
気になってる方はどうぞすばやくお申込み下さい。
お問い合わせもお気軽に☆


■井上ゴム作劇ワークショップ「ゴムワ」
絶賛受付中です。
日常の中の非日常。「パワフルなのに理論的」な井上氏の演出。
「潜在脳力」を引きずり出されてしまう、不思議な集中の時間を体験してみませんか?


■詳細はこちら。


http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1707.html



■福島昌美嬢・近影
7446_674918602534278_1314191022_n.jpg

■井上ゴム氏・近影
20130608170036.jpg


[2013/07/10 18:10] | 未分類 | トラックバック(0) |
劇団きらら「大稽古まつり」番外編!
昨年、大好評頂いた「大稽古まつり」番外編!
超・強力なゲストを招いての特別格別な2コマを臨時開催致します。

申込は先着順。
すばやくお申込み下さい。

※2講座の開始時間が違うのでご注意下さい。
※参加料は下記アドレスにお尋ね下さい。
※見学のみの方も受付けます。

申込・問い合わせ
  
E-mail mikke@s8.kcn-tv.ne.jp

その①
★福島昌美「コンテ入門ワークショップ」★
■日時→7/16(火)19:30~
■参加料→きらら特別価格・上記アドレスに直接お問い合わせ下さい。
■募集人数→15名
■持参物→動きやすい服装+靴下(必携!)

★講師紹介
福島昌美→熊本出身。
現在、ドイツのバレエ団で活躍中(Nordharzer Städtebundtheater HBS)。
世界を駆け回るダンサーによるコンテンポラリー体験WS。
彼女の「痛快なキャラクター」にも是非触れて下さい。
★講師より
演劇の人とダンス・ワークショップ!
私、ずっと笑い転げてる予感がします。
私自身がとても楽しみです!


その②
★井上ゴム作劇ワークショップ「ゴムワ」★
■日時→7/19(金)18:00~
■参加料→きらら特別価格・上記アドレスに直接お問い合わせ下さい。
■募集人数→15名
■持参物→動きやすい服装+室内用運動靴

★講師紹介
井上ゴム→ご存知「ポークパンダ三歳 」の代表。
奇作・傑作を次々と生み出す「ゴム脳」の体験するワークショップ。
一夜限り、彼の世界の住人になってみませんか?

★講師・井上ゴム氏より
即席で県外に持っていけるおもろい芝居を一本作っちゃいません?
経験者未経験者問いません。
ワークショップ中は、どんなあなたも、ゴムの魔法で魅力的な役者さんに!
※魔法は必ずとけます。ご了承ください。
並行してゴムの表現を成立させる方法論も丁寧にお教えいたします。
どんなことでもおたずねください。


★福島昌美嬢・近影。

1013540_674919605867511_757594280_n.jpg

971313_512232605538331_392284670_n.jpg

★井上ゴム氏・近影。
20130608170036.jpg
[2013/07/09 17:54] | 未分類 | トラックバック(0) |
7/2 通常稽古②
7/2(火)通常稽古の続きです。

今度は3人組に分かれて、
単純な繰り返しの動きとト書きで構成される小芝居を作ります。
言葉は使いません。

ABC→(C抜け)→AB→(C戻り)→ABC
というト書きの設定。
3人がどういう関係か、どんなシチュエーションかは
各チームにお任せです。

こちらは、3人が向こうに可愛い女の子を見つけて、
C君が声を掛けに行きましたが、玉砕して戻ってきました。
s-130702_215052.jpg

それぞれ何らかの関係やストーリーが見える
仕上がりになりました。
s-130702_215305.jpg

s-130702_215502.jpg

最後は、茜リードのワーク。
ある1人を中心に、自分が座る位置を自分で決めます。
で、座ってみました。
s-130702_222604.jpg
種を明かすと、実はこれ、
中心の人と自分との心理的距離間を示すワークだそう。
中心の人の前にいるか、左右にいるか、
どのくらいの距離を取っているかで判断するそうです。

自分でも認識していない感覚を
目で見える形で捉える面白いワークでした。


≪おまけ≫
Y子さんの差し入れシリーズ。
この日はお手製梅ジュース!
s-130702_224333.jpg
動き回った後の身体にほどよい酸味と甘みが沁み渡ります。
みんな、配給を待つ子どものようにわらわらとY子さんの元へ。
Y子さん、ありがとうございました!
[2013/07/09 17:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
7/2 通常稽古①
制作の古殿です。

7/2(火)は通常稽古の日でした。
テレビタミン出演から戻った池田も加わり、
まずは、ひろリードでバランスボールから。
s-130702_194919.jpg

続いて、アクトアップダンススクールさんの
ヴォーグ・ワークショップに参加した千恵美を中心に
ヴォーグの動きにチャレンジ。
s-130702_203007.jpg
直線的な腕のラインや動かし方、
また、首から肩にかけてのライン、手首やひじなどで
ピシッとした角を作るのが特徴。

ですが、見るとやるとじゃ大違い。
自分の腕が90度に曲がっているかどうかを意識して
その角度を保つのはなかなか大変そうでした。

ヴォーグからの流れで、
テーマに沿った4ポーズをテンポよく決めて行くワーク。
下の写真のテーマは“忙しいサラリーマン”。
s-130702_203848.jpg
ピシッと止まると格好いいのですが、それが難しい。
止まったつもりでもぶれるのを、池田が指摘していきます。

さらに、ランウェイを歩くモデルに挑戦。
16歳のモデルさんと21歳のモデルさんでは
着ているお洋服のブランドも目線の配り方も違うはず。
メガネのモデルさんと、Tシャツのモデルさんでは
商品の見せ方がどう違うのか。

設定が変わる度に、各自想像力を巡らせて、
自分の身体の動きに変えていきます。
s-130702_205007.jpg

s-130702_205018.jpg

モデル設定のままランダムに歩きます。
みんなライバル。自分が一番キレイ(という設定)。
目線が合うと火花を散らします。
s-130702_212717.jpg

ランダム・モデル歩きから、
ヴォーグの一連の動きにパンッと切り替え。
「I am too hot! Do not touch me!」
動きに合わせたセリフとともにテンポよく。
s-130702_212844.jpg
と、行きたいところが、
散々練習したヴォーグの動きがぐだぐだに。
“格好いい”までの道のりが遠く感じられました。
精進あるのみ。
[2013/07/09 17:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
通常稽古のお誘い
きらら通常稽古のお誘い☆

→本日7/9(火)19:00~@きらら稽古場 

ストレッチ・発声・エチュードなどなど。
未経験者の方もお気軽に(必携・ジャージ+室内運動靴)

予定変更の場合もありますので、
参加希望の方は、必ず下記アドレスにご連絡下さい。
kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
[2013/07/09 15:22] | お知らせ | トラックバック(0) |
6/29 新作お試し稽古
制作の古殿です。

6/29(土)、この秋の新作公演に向けて、
お試し稽古を行ないました。
池田が絶賛執筆中の新作本をきららメンバーで読み合わせです。

円になって読み合わせしてたのですが、
1度ラストまで行くと、2回目は半立ち稽古になりました。
s-130629_194936.jpg

宗&ひで、さすが息もぴったり。
s-130629_195649.jpg

と、カメラに気付いた宗さんのこのリアクション!
s-130629_195627.jpg
お茶目マキコ健在です。

きらら新作公演は、熊本11月、福岡12月を予定。
詳細決定次第、このブログでもご紹介していきます。
みなさま、どうぞ楽しみにお待ち下さい。
[2013/07/09 14:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
6/28 演劇人暑気払いの会
制作の古殿です。

6/28(金)は熊本演劇人協議会“暑気払いの会”でした。
熊本演劇人協議会の加盟団体を中心に、
年に1回、熊本の演劇人が集まります。

今年はきららが幹事を務めることになり、
計画を進めていたのですが、
本来開催すべき忘年会の時期を過ぎ、、、
新年会も新年度会も間に合わず、、、
“暑気払いの会”となりました。
(みなさま、気長にお待ちいただき、ありがとうございました。)

暑気払いの会スタート!
会場となったお店の入り口から覗くと、
みなさんワイワイとご歓談中。
s-130628_200259.jpg
奥の方が写しきれませんでしたが、70名くらいいます。
本当にたくさんのご参加をありがとうございました。

公演や団員募集などを掲示したブース。
s-130628_205240.jpg
こうして見ると、熊本でも活発に活動が行なわれています。
いろいろ観に行きたいですね。
たくさんのご案内、ありがとうございました。

お料理。ほんの一部。
ビュッフェ形式で食べたいものを好きなだけ。
参加したみなさんに「美味しかった!」と言っていただきました。
s-130628_195012.jpg
1.5gakuya【イッテンゴ ガクヤ】さん、
ありがとうございました。

最後は来年の幹事さんを決める、
ちょっとしたゲームを行ないました。
s-130628_205132.jpg
左のマイクを持った女性がきららの池田なのですが、
思い切りブレててすみません!

熊本県内の劇団・演劇関係の皆様、マスコミ関係の皆様など
多数ご参加いただきました。

このお互いの“顔の見える距離感”は、
熊本演劇界の良さだと思います。
これからも切磋琢磨していきたいですね。
本当にありがとうございました。


≪おまけ≫きららの面々のスナップ。

場内でのご案内・受付がんばってくれました。
オニムラルミ&豊永英憲。
s-130628_205718.jpg

きららの一員として、
皆様からもだいぶご認識いただいたかと思います。
がんばってます。長廣かな。
s-130628_205730.jpg

きららに欠かせないこの2人組、
オニムラルミ&宗 真樹子を2次会でパチリ。
s-130629_001718.jpg


暑気払いの会でお世話になったレストラン、1.5gakuyaさん。
お料理ひとつひとつ、こだわりを持って丁寧に作ってあって、
気持ちも身体もいいエネルギーいただけます。
ランチもされてますし、夜も遅くまで開いているそうですので、
みなさま是非お出掛け下さい!

◎1.5gakuya(イッテンゴ ガクヤ)
http://gakuya15.exblog.jp/
[2013/07/09 13:46] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
6/28 西山中ワークショップ
制作の古殿です。

6/28(金)は、西山中でのワークショップでした。
ナイストライ(職場体験)前の
マナー講座的な学習の時間として実施してきたこのワークショップも
この日が最後のクラスでした。

きらら一行は、朝一の硬い身体をほぐしたり、喉を温めたりして
生徒さんが来るのを待ちます。
s-130628_093915.jpg

おとなしかったり、恥ずかしかったりしながらも、
拍手のワークはしっかり取り組んでくれました。
s-130628_100845.jpg
相手を見つめること、見つめ返されることは
ちょっと照れていたようですが、
見続けないと気付かれない。気付かれないと届かない。
ということを体験してもらえたのではないかと思います。

池田の話も集中して聞いてくれました。
中には相槌を打ちながら聞いてくれる生徒さんもいました。
s-130628_102107.jpg

語尾の魔法のお話の時には
お店の人がお客様を迎える時の「いらっしゃいませ」を
みんなで言ってみました。

身体を斜めにして、目を閉じて言うと、力も入らないし、
相手に届く前に声が下に落ちて行ってしまいました。
逆に、身体をまっすぐにして、目を開けて相手を見て言うと、
声が相手に向かっていきます。

自信がないと、ついうつむきがちになってしまいますが、
そんな時こそ意識して顔を上げて、相手をしっかり見ることで
声や気持ちを届けることができます。

ナイストライは9月に実施されるそうです。
少し先になりますが、現場に入った時、
「今日は上司の方をしっかり見て話そう」とか
「大きな声を出すことを気をつけてみよう」とか
このワークショップで体験したことを思い出してもらえれば幸いです。

みなさん、お疲れ様でした。
ありがとうございました!

期間中は、この武道場にもとてもお世話になりました。
ありがとうございました。
s-130628_104846.jpg

≪おまけ≫
来客用玄関にほど近いところに掲示されていた、
「熊本城下町鳥瞰図」。
s-130628_105311.jpg
さすが新町界隈の学校ですね。

最後に改めて校舎の写真を。
s-130628_105426.jpg
アンネのバラ、あいさつ君、大賀ハスなど、
毎週見ていたこの風景をなかなか見られなくなると思うと
ちょっと寂しいです。
また伺える機会を楽しみにしています。
[2013/07/09 12:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
こふく劇場さん学校公演見学
制作の古殿です。

少し遡りますが、6/25(火)~26(水)、
宮崎県都城市で行なわれた、こふく劇場さんによる学校公演に
きららの池田とお邪魔しました。

合流させていただいた時には、すでに仕込みは終わっており、
リハーサルが始まるところでした。
通常の公演以上にハードなスケジュールの学校公演、
短い時間の間にも、身体を空間に馴染ませようとされている役者さんたち。
s-130625_101959.jpg
中央のステージ部分を挟むように、子どもたちが座ります。
写真の右手前に座っているのは、きららの池田。

演目は「カチカチリンカリンカ」。
駅が舞台になっているお芝居で、
都城市民にも身近な三股駅の看板がどーんと全体を見守っていました。
s-130626_073629.jpg

舞台セットの一部。
シンプルだけれど、演劇的な仕掛けがちょこちょことあって、
お芝居ならではの楽しさを届けてくれます。
s-130626_083121.jpg
左奥を歩いているのは、こふく劇場の俳優・濱砂さん。
今回は駅員さんを演じておられました。

小道具の切符。
客席のお客様の目には見えないと思いますが、
1枚1枚、違った券面になっていて楽しい。
s-130626_074327.jpg
これを手にして、ステージに上がってくる子どもたち、
みんなとっても嬉しそうでした。

2日間、あいにくの雨天の中、
体育館の天井を打つ雨音と格闘しながらの本番、
雨模様と相談しながらの搬出入や仕込みなど
こふく劇場のみなさんの心身のタフさに触れることができました。

子どもたちが笑って楽しみながらも、
集中してお芝居を観ていたのが印象的でした。
ステージと客席、役者さんと子どもたちの距離感が近くて、
お芝居を身近に感じられるって素敵だなぁと思いました。

こふく劇場さんの稽古場にもお邪魔して、
入口の看板を撮影させていただきました。
s-130626_153024.jpg
九州各地で、
いろんな劇団さんがこうしてがんばってるんだと思うと
すごく励まされた気持ちになりました。
また、遊びに来ます。

こふく劇場のみなさんのお顔の写真を取り損ねてまして、
ご紹介できずにごめんなさい。
でも、またいろんな所でお会いできると思いますので、
次の機会に是非と思います。

こふく劇場のみなさん、
2日間ありがとうございました!

◎こふく劇場
http://www.cofuku.com/
[2013/07/09 12:21] | 稽古場日記 | トラックバック(1) |
「ACT UP TO THE FUTURE」まもなく!
s-130703_120222.jpg
制作の古殿です。

いつもキッズクラスでお世話になっている
アクトアップダンススクールの公演が今週末です。

きららの池田美樹もちょこっと出演します。
先日、リハーサルが行なわれたのですが、
すごく楽しかったと言ってました。
本番も期待大です。

お芝居とダンスで構成される2時間の“ダンス・アドベンチャー”、
是非、お出掛け下さい!

◎アクトアップダンススクール 第14回公演
「ACT UP TO THE FUTUER」

【日時】2013年7月6日(土)開場18:00/開演18:30
【会場】くまもと森都心プラザホール
【チケット】前売2000円/当日3000円
      指定席2500円

※指定席は完売しています。
 当日は自由席の当日券のみの販売です。

【お問合わせ】アクトアップダンススクール
TEL(096)367-7789 (14~23時)

◎アクトアップダンススクール公演情報ページ
http://www.act-up.jp/actupsite14
[2013/07/04 14:08] | お知らせ | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する