FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
「素敵」雑感。
池田美樹です。

いっこ前の「素敵」記事、なんか硬かったな。

以下、
長いので興味のある人だけ読んで下さいm(_ _)m

↓↓↓
続きを読む
[2013/03/29 21:06] | 未分類 | トラックバック(0) |
素敵なお誘い。
■素敵な通し稽古のお誘い■

池田美樹です。
RAWWORKS「素敵じゃないか」
長崎公演直前の公開通し稽古やります。

お客様目線の欲しいこの時期、
70分の作品ですので、お気軽にいらして下さい。

4/2(火)20時頃~
 3(水)20時頃~

@きらら稽古場


稽古の見どころは、

①2組の男女の演じ分け
②俳優としての身体能力
③演技の姿勢

九州中を飛び回る2人の俳優の心身、身内ながら必見と思います。

大分・熊本で観た方も、よければ是非☆

/////////

長崎公演の販売状況は下記です。

(3月29日現在)
■4/6(土)19時…前売完売
■4/7(日)13時…残席僅か
■4/7(日)16時…余裕アリ

※当日券に関しましては別途お知らせします。

問…080-4286-4017(川内)

「素敵じゃないか」PV
http://www.youtube.com/watch?v=nyDuc7a8iAY

auto_HCQf1T.jpg
>

[2013/03/29 19:04] | 未分類 | トラックバック(0) |
3/26 通常稽古
制作の古殿です。

3/26(火)は久々の通常稽古でした。
この間、玄海こらぼ劇場の稽古を挟んでいたので、
通常稽古は約2ヵ月ぶり。

ルミさんのリードでみっちりストレッチ、約2時間、
s-130326_202134.jpg

みんなで伸びました。
s-130326_204400.jpg

玄海こらぼ劇場期間は各個人にお任せになっていた、
呼吸・発声もしっかり。
s-130326_213918.jpg
「恋する源兵衛」の時は
この稽古場にぎゅうぎゅうに役者さんが集まってたことを考えると、
ぽかーんと空間が空いている気がします。

基礎練習を終えた後は、台本を回し読み。
s-130326_221041.jpg
熊本出身・高知で劇団シアターホリックを主宰している、
マツシマヒロカズ君の本。
きらら稽古では度々活用させていただいてます。
マツシマさん、ありがとうございます。

おやつタイムには、かなが東京のお土産を差し入れしてくました。
じゃーん!焼きたてチーズタルト専門店PABLOのサブレルチーズ!
s-130326_222207.jpg
パッケージも女子好みのかわいさ。

さっくり口どけのよいサブレ生地に
濃厚で塩気の利いたチーズクリームが挟まっていて、
一口かじると鼻の奥にチーズの香りがふーんと広がります。
おいしーーーい!

かな、ありがとう!
s-130326_222018.jpg
[2013/03/28 23:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
コンドルズさんと…!
■ダンスの好きな人、大集合!~オーディションのお誘い~■

池田美樹です。

熊本県芸術文化祭オープニングステージのオーディション…って、
これかなりすごいです。

  構成・演出・振付…コンドルズ 
  共演…プロジェクト大山

熊本で、このメンバーで…もう、もう、夢のようです。
さらに嬉しいのは「応募資格の広さ」!
申込用紙のこの欄に勇気をもらえる人も多いはず。

  どちらかに印をつけてください。
    □キャラクターで勝負
    □ダンスで勝負

そうです!
ダンス経験がなくても挑戦できる!
稽古日程も明記してあるので、予定も覚悟も決めやすい!


熊本でコンテンポラリー。
ほんと、夢のようです。
そのうちすんごいユニットなんか生まれて来たら激嬉!
まずはこのチャンスに飛びついてみませんか?

詳細はコチラ。
必見です。

熊本県立劇場サイト
http://www.kengeki.or.jp/jishubunka/kengeki/2013_geibunsai_dancer.html

condors-1.jpg

この息吹!
[2013/03/28 08:26] | 未分類 | トラックバック(0) |
3/25 素敵稽古(おまけ)
素敵稽古場に、酒瀬川さんより差し入れをいただきました!
“ひよ子のやきもち”
s-130325_211950.jpg
やきもちというだけあって、
香ばしい焦げ目のもっちりお餅がもちもちしていて美味しい!
そして、やきもちの割には(!?)優しいいちごの風味のあんこでした。
パッケージもお菓子そのものにも、春らしさがぎゅっ。

酒瀬川さん、ありがとうございました!
[2013/03/26 17:33] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/25 素敵稽古③
通し稽古後、この日の稽古を振り返る三人。
s-130325_203857.jpg
左より、後ろ姿はRAWWORKS主催で役者の川内清通さん、
真ん中は同じく役者の酒瀬川真世さん、右は演出の池田美樹。

池田が以前、自分はたらいを抱えていて、
中の水が揺れ続ける芝居と表現していたように、
「素敵じゃないか」は固めない/固まらない芝居。
その日その時を生きる役者の感覚を最大限大切にしています。
観ている側がいろんなことを感じさせられるように
役者さんたちも、演出も、毎回いろいろ感じているようです。

振り返りは、お互いの発見や素直な感覚を報告しあう大切な時間。
作品が深化していく大切な時間。


昨年12月から続いてきた「素敵じゃないか」ツアーも
4月の長崎公演でいったん終結します。
大分、熊本公演を見逃した方、またご興味ある方、
観光と併せて、春の長崎においでになりませんか。

公演まで2週間となり、チケットも順調に伸びています。
客席数の少ない会場なので、あっという間に前売終了の可能性もあります。
どうぞお早めにご予約&ご購入下さい。


◎RAWWORKS主催・池田美樹演出
 「素敵じゃないか」長崎公演

日程:2013年4月6日(土)19:00 →ご予約&ご購入お急ぎ下さい!
           7日(日)13:00 →ご予約&ご購入お急ぎ下さい!
           7日(日)16:00 →いつでもいいよ、という方、オススメ。
会場:宝町ポケットシアター
チケット:一般2,000円・大学生以下1,500円(当日各500円増)

*上演時間は約70分

ご予約・お問い合わせ:
劇団RAWWORKS 080-4286-4017 mail@rawworks.info

◎RAWWORKSホームページ
http://rawworks.info/index.php?FrontPage
*大分・熊本公演のアンケートも掲載しています。
[2013/03/26 17:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/25 素敵稽古②
「素敵じゃないか」稽古続き。

不妊治療を続ける留美と末虎。
s-130325_192948.jpg

s-130325_194853.jpg

s-130325_200300.jpg

こちらは、できちゃった婚のカオリと涼太。
s-130325_194028.jpg

s-130325_195759.jpg

s-130325_202332.jpg

一つずつ季節を越える度に変化していく、
それぞれのカップルの、二人の距離感。

もう何度も稽古を観ているけれど、
彼のたたずまいが感じさせるものは何だろう、
彼女の視線の先にあるものは何だろう、
と、毎回考えさせられます。

役者から発せられる空気の微妙な構成成分が変わると
自分の中で膨らんだり萎んだりする小さな圧も変わるような気がします。

観た方は、この2組のカップル、4人とも好きになっちゃうかもですよ。
不妊治療がモチーフになってはいるけれど、
この芝居が描いているものはそれだけにとどまらないと思います。
人が愛おしくなる作品ではないかなと思います。
[2013/03/26 17:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/25 素敵稽古①
制作の古殿です。

このブログでも以前からご紹介している「素敵じゃないか」。
熊本公演より2ヵ月弱経って、
3/25(月)は、約2週間後に控えた長崎公演に向けて
久々の稽古でした。

昼間は役者がセリフ確認を中心に稽古、
夜はスタッフも合流して、通し稽古を行ないました。

右奥は演出の池田美樹、
手前の後ろ姿は企画・制作の久原淳子さん(大分・parfournir ruxu)。
s-130325_193616.jpg

通し稽古スタート。
s-130325_192424.jpg

昼間にセリフ確認稽古を行なったとはいえ、
二人とも2ヵ月の空白を思わせない、ほぼ完璧なセリフの入り具合。
池田は感心しきり。
[2013/03/26 17:24] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 小林劇団レポート
制作の古殿です。

「恋する源兵衛」でお世話になった、
小林劇団さんの公演を観に行きました。
片岡演劇道場周辺は桜が見頃ですよ。
この機会にぜひお出掛け下さい。

ほかにも、清和文楽館のご紹介など記事アップしています。
レポートは、玄海こらぼ劇場ブログをご覧下さい。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/
[2013/03/24 22:48] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「くまもと高校演劇コンクール」のお知らせ
池田美樹です。

来週末、熊本市主催のこんな演劇企画が。

高校生が作る短編劇対決。
15分に凝縮された「等身大+生身の表出」×5作。
てか審査員の顔ぶれ!
審査評を聞くだけでも価値アリ、な感じですね(゚-゚;)


「高校生が等身大の自分から見渡す夢や希望から、
人とつながっていこうという意志が演劇という形で描かれます」
彼らに寄り添い、現場を見つめる、
実行委員・鶴本市朗さん(県立図書館参事)の言葉です。


初回ということでドキドキではありますが、
「次」につながる企画であることは間違いありません。
「熊本演劇の新芽発芽」に立ち会ってみませんか?

【くまもと高校演劇コンクール】

■内容
演劇部という枠を離れて取り組む「高校生の短編劇コンクール」。
・他校とのジョイント
・初投稿で初採用
など、毎秋の「高校演劇研究大会」とはひと味違う切り口でお届けします。

●特別上演
「彦市ばなし」
(郷土の大先輩・木下順二氏を称えます☆)

■審査員
審査員長…平田オリザ(青年団主宰)
ゲスト審査員…岡田利規(チェルフィッチュ主宰)
         大塚ムネト(ギンギラ太陽’s主宰)

■詳細
・日時…3/31(日)13:00~16:00
・会場…市民会館祟城大学ホール
・料金…¥500(全席自由)
・問…(096)355-5235

[2013/03/24 21:25] | 未分類 | トラックバック(0) |
3/21 アクトアップ・キッズEx(おまけ)
制作の古殿です。

3/21(木)のアクトアップ・キッズExでスタジオに伺った際、
アクトアップダンススクールの会報誌「Tues」をいただいてきました。
s-130324_192437.jpg
発表会の様子をたくさんの写真で紹介してあったり、
お菓子作りが趣味のナミエ先生のレシピ紹介のコーナーや
ゲストの先生方のエッセイなど、毎号読み応えのある充実の内容です。

この春号では“写真館”と題して、
先生たちの小さい頃の写真とその頃、夢中になっていたものを
紹介してありました。

そこで、池田の写真も発見!
s-130324_192510.jpg
変わらないですね~。
[2013/03/24 21:15] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/21 アクトアップ・キッズEx
制作の古殿です。
3/21(木)は月に2回のアクトアップ・キッズExでした。

前半は言葉のイメージを身体の動きや声の表現で
明確にしていくワーク。

写真のお題は「ナミエ先生」。
「ナミエ先生」という言葉に“どピンク”“銀色”など
色のイメージを加えて、実際にナミエ先生を呼んでみます。
s-130321_182514.jpg
写真左のメガネをかけている女性が、ナミエ先生。
アクトアップのインストラクターをつとめておられる他、
act up feelingのダンサーさんでもあります。

“しましま模様”では、いろんなイメージが飛び出しました。
・声にしましまがあるイメージ
 (音を高くしたり低くしたりして表現してました)
・しましまの服が似合ってる
・しましま模様の中に先生がいる

おしまいには、
・しまうまの横にいるナミエ先生(しましま→しまうま!)
というイメージまで出てきて、
めちゃくちゃ自由な発想ぶりを見せてくれました。


後半は、春の歌で遊ぶことになりました。
「チューリップ」や「さくらさくら」など
いろんな歌が挙がりましたが、「♪春が来た」に決定。

「♪春が来た」では、いろんな場所の春の訪れを歌っています。
そこで、みんなは春の精になって、山・里・野を他の3つのものに変えて、
春が訪れるようにその3つのものを元気にする、というワークを行ないました。

2チームに分かれて、考え中。
s-130321_184825.jpg
場所を3つ決めるだけでなく、
歌に合わせて動きの表現も考えます。

こちらのチームの“春の訪れた場所”は…
s-130321_185541.jpg
・バレエのレッスン場・モデル事務所・コンテスト会場

バレエのレッスンでうまくいかない子、
モデル歩きがなかなかできない子、
オーディションの会場で落ち込んでいた子、
3つとも人を励ます内容で、このチームの優しさが伺えました。
ひとつお話ができそうなシチュエーションでした。

こちらのチームが“元気づけたもの”は…
s-130321_185202.jpg
・落ち込んでいる人・枯れている花・富士山

落ち込んでいた人は元気になり、
枯れていた花は、再びいきいきと咲き始めました。
富士山に「元気になれー!」と妖精たちが指先を振ると
富士山に桜の花が咲きました。

なんと個性的なセレクトでしょうか。
富士山を励まそうなんて、大人はなかなか思いつかないです。

そんな子どもたちに元気をもらったレッスンでした。
[2013/03/24 21:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
通常稽古のお誘い☆
池田美樹です。

■きらら通常稽古のお知らせ

3/26(火)19~22時@きらら稽古場

2ヶ月ぶりの通常稽古。
存分走ったり伸ばしたりしませんか?


どなた様もお気軽に。
ジャージ&室内履き持参でどうぞ☆

kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

/////

4/2(火)…「素敵じゃないか」(rawworks)稽古のためお休み。(見学歓迎)

以降随時やってます。
[2013/03/24 20:41] | 未分類 | トラックバック(0) |
3/19 通常稽古お休み
制作の古殿です。

3/19(火)の通常稽古はお休みです。

次回の予定は未定です。
今後、通常稽古を開催するかどうかは
このブログやきららツイッターでお知らせいたします。
時々チェックして下さい。

◎劇団きららツイッター
https://twitter.com/gkirara
[2013/03/19 16:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「恋する源兵衛」テレビ放送
制作の古殿です。

玄海こらぼ劇場vol.1「恋する源兵衛」の現場には
テレビ局の取材が入って下さって、
稽古から公演まで現場の様子を追って下さってました。
その放送日がわかりましたのでお知らせいたします。

公演をご覧になった方にも、興味があったけど見逃したという方にも、
どうかたくさんの方にご覧いただけますように。
私たちも皆様と一緒に楽しみに放送を待ちたいと思います。

■KKTくまもと県民テレビ
3/20(水・祝)16:45~19:00のどこか
番組:テレビタミン

■NHK熊本放送局
3/21(木)18:10~19:00のどこか
番組:クマロク(特集のコーナーで約5分間)
※新聞の予告欄にも掲載予定。
[2013/03/19 16:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「恋する源兵衛」終了しました
制作の古殿です。

池田美樹が演出を務めた、玄海こらぼ劇場vol.1「恋する源兵衛」
無事に終了いたしました。

たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました!
また、いろいろな形で応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました!

公演前後の様子をレポートしていますので、
こらぼブログ、ご覧下さい。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/
[2013/03/19 16:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 会場への交通機関のお知らせ
制作の古殿です。

玄海こらぼ劇場「恋する源兵衛」の会場、
片岡演劇道場への交通情報です。

バス・電鉄は事前に時間をご確認いただくのをオススメします。
当日はどうぞお気をつけてお越し下さい。

■自家用車
駐車場(無料)混雑予想。
時間に余裕を持って、お早めにご来場下さい。

■バス+徒歩
・電鉄バス(行先番号:壺2「高平南公園行」)
・稲荷山で下車
・1時間に1本程度

■バス+徒歩
・熊本都市バス・産交バス(行先番号:京1~京13(植木方面行))
・山伏塚(ヤンボシヅカ)で下車
・20~30分に一本程度

■バス+タクシー
・電鉄バス(行先番号:北1~5)
・北熊本で下車
・10~15分に1本程度
・北熊本駅から会場まではタクシーで1メーター程度
・徒歩15~20分程度

■熊本電鉄(菊池線)
最寄駅:北熊本駅
・北熊本駅から会場まではタクシーで1メーター程度
・徒歩15~20分程度
[2013/03/12 14:26] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「よこしま物語Ⅱ」くまもと文化の力コンクールへ③
どの団体も、地域住民の参加や、
地域の歴史や環境などの特色を生かした企画で、
地域との密接な関わりを大切に活動していました。
こんなに面白そうな企画なら、観に行ってみたかったな、
と思うものもたくさんありました。

そんな魅力的な活動の団体の中で、
横島校区まちづくり委員会・よこしま朗読部会は、
あしきた写真フェスタ実行委員会さんとともに、

「くまもと文化の力」大賞を受賞しました!!!

s130309_122129.jpg
写真右が、われらが横島校区まちづくり委員会の本山委員長。
よこしまジャンパー着てます。

s130309_123043.jpg
この賞状は、
決して派手ではないけれど、地道にこつこつと活動してきた、
朗読部会のみなさんの熱意と努力の賜物です。
それが公の場でこのような形で認められて、本当に嬉しいです。

池田も作・演出という形で活動に関わらせていただくことで、
今回の喜びを共有できることをとっても喜んでいました。

横島町には、朗読劇にしたい歴史がまだまだ沢山あるそうです。
今後も活動を続けていく上で、
今回の受賞は大きな励みになると思います。

よこしま朗読部会のメンバーで記念撮影。
s130309_122946.jpg
みなさん、受賞の喜びと充実感が笑顔に表れています。

今回の大賞受賞をお知らせしようと考えると
いろんな方のお顔が頭に浮かびました。
たくさんの方に支えていただいて、今回の受賞があるのだと思います。

お力を貸して下さった皆様、本当にありがとうございます。
そして、よこしま朗読部会のみなさん、本当におめでとうございます!
[2013/03/10 16:23] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「よこしま物語Ⅱ」くまもと文化の力コンクールへ②
リハーサルを終えて、
みんなで輪になって気合入れを行ないました。
s130309_094936.jpg

いよいよ開会。
まず、コンクールの概要説明や審査員の紹介がありました。
それを聴く朗読部会のみなさん、心なしか緊張の背中。
s130309_095857.jpg
おそろいのよこしまジャンパーが光ります。

よこしま朗読部会の発表は2番目。
いよいよ発表の順番が回ってきました。
気合みなぎるのぼりとともにステージに上がります。

♪新地横島 お米が自慢 汗で仕立てた 味のよ~さ~
s130309_102750.jpg
子ども達の歌声から朗読劇がスタートしました。

会場に集まった方々が
しっかりと耳を傾けて聴いて下さっているのがわかり、
ありがたかったです。
s130309_103218.jpg

10分のショートバージョンとはいえ、
潮害に立ち向かう横島の人々の勇姿と心意気を伝えようと
メンバーは演技に集中していました。
s130309_103803.jpg

ナレーションで参加した池田が、
今後、町内の小中学校にも台本を貸し出し、
地域文化の継承に貢献したい、と発表を締めくくりました。

また、朗読部会の活動を初期から支えて下さっている、
横島校区まちづくり委員会の本山委員長が
「横島町には潮害の生き字引がまだたくさんおられる」と
加えて下さいました。

よこしま物語を中心とした朗読部会の活動は
題材も、伝える人も、伝えたい人も、
横島町の歴史、横島町の人たち。

地域に目を向け、地域に根を張った活動だと
改めて伝えて下さいました。
[2013/03/10 16:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「よこしま物語Ⅱ」くまもと文化の力大賞コンクールへ①
制作の古殿です。

3/9(土)、熊本県立劇場 大会議室にて
第2回「くまもと文化の力」大賞コンクールが行なわれました。
s20130309135321.jpg

地域活性化につながる文化活動の取り組みを支援する、
『地域づくりチャレンジ推進事業プロジェクト』という
熊本県の企画があります。
「くまもと文化の力」大賞コンクールは、
このプロジェクトに参加した団体を対象に行なわれるものです。

「よこしま物語Ⅱ~潮の向こうに~あげひばりの空~」の創作で
プロジェクトに参加していたよこしま朗読部会も対象となり、
県のご担当者や他の参加団体のみなさん、
審査員のみなさんの前で発表する機会を得ました。

今年は、よこしま朗読部会を含め、全部で7団体が参加。
荒尾・芦北・城南町・宇城市・高森町・人吉の団体で、
創作ステージ・写真・舞踊・邦楽・美術・にわかなど
地域も内容もさまざまです。

よこしま物語Ⅱの作・演出を担当している池田も
朝からよこしま朗読部会メンバーと会場で合流し、
発表の準備を進めました。

よこしまメンバーと合流して、
目に飛び込んできたのが、こののぼり!
s130309_091037.jpg
よこしま朗読部会、気合十分です。

限られた時間でリハーサルを行いました。
s130309_093606.jpg

朗読部会の女性陣。
s130309_093354.jpg

朗読部会の男性陣とこどもたち。
s130309_093441.jpg

池田も最後まで確認や細かい調整をしていきます。
s130309_093706.jpg
写真右が作・演出の池田美樹。
[2013/03/10 16:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「恋する源兵衛」チケット情報
s130307_210954.jpg
制作の古殿です。
3/10(日)11:00現在の「恋する源兵衛」チケット情報です。

おかげさまで、3/17(日)13:00の回が前売終了となりました。
ご予約&ご購入いただいた皆様、ありがとうございました!
当日券については調整中ですので、今後のお知らせをお待ち下さい。

3/16(土)は2公演ともまだ残席がございますが、
18:00の回が人気です。
ご希望の方はお早めにご予約&ご購入下さい。

3/16(土)13:00・・・「いつでもいいよ」という方、オススメ。
3/16(土)18:00・・・人気があります。お早めにご予約&ご購入を。
3/17(日)13:00・・・前売終了。当日券情報をお待ち下さい。

きららへのメールでもチケットご予約受け付けています。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

◎玄海こらぼ劇場vol.1「恋する源兵衛」
日時:2013年3月16日(土)13:00・18:00 17日(日)13:00
会場:片岡演劇道場
料金:日時指定・全席自由 前売3,000円(当日3,500円)

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

/////
先日の片岡演劇道場での稽古の様子。
小屋の中央で見栄を切る玄海さん。
何をされても、動きに無駄がなく、形が美しくて、
同じシーンを何回見ても玄海さんを見てしまいます。
[2013/03/10 11:37] | お知らせ | トラックバック(0) |
清和文楽公演のお知らせ
s130306_103935.jpg
制作の古殿です。

現在「恋する源兵衛」で一緒に作品づくりをしている、
清和文楽のみなさん。
その清和文楽の公演が熊本で行われます。

今回の公演では、「恋する源兵衛」にも登場する「雪おんな」が上演されます。
「雪おんな」は平成14年に発表された、清和文楽オリジナルの脚本。
その昔、清和村も物語の舞台同様に雪深い土地だったそうです。

清和文楽の源流といわれ、
500年の歴史を誇る淡路人形座も共演します。

人形の繊細な動きと、絶妙な三味線の音色、太夫の声の響きが
一緒になって観るものに訴えかけてきます。
人形だからこそ表現できる世界があります。
2時間余、人形浄瑠璃の世界を存分にお楽しみ下さい。

◎熊本県立劇場開館30周年記念事業
 清和文楽・淡路人形座特別公演

日時:2013年3月9日(土)14:00
会場:熊本県立劇場 演劇ホール

チケット:【指定席】1,500円
      【自由席】一般 1,000円/高校生以下 500円 

*清和の里の物産販売もあります!

◎情報ページ(熊本県立劇場HP内)
http://www.kengeki.or.jp/jishubunka/kengeki/2012_seiwabunraku.php
[2013/03/09 01:01] | お知らせ | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 チケット情報
s130304_193437.jpg
制作の古殿です。
3/8(金)12:00現在の「恋する源兵衛」チケット情報です。

3/17(日)13:00の回が残席わずかとなりました。
観劇をご予定の方はご予約&ご購入お急ぎ下さい。

3/16(土)13:00・・・「いつでもいいよ」という方、オススメ。
3/16(土)18:00・・・「いつでもいいよ」という方、オススメ。
3/17(日)13:00・・・残席わずか→ご予約&ご購入お急ぎ下さい!

きららへのメールでもチケットご予約受け付けています。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

◎玄海こらぼ劇場vol.1「恋する源兵衛」
日時:2013年3月16日(土)13:00・18:00 17日(日)13:00
会場:片岡演劇道場
料金:日時指定・全席自由 前売3,000円(当日3,500円)

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/

/////
写真は、公演会場でもある片岡演劇道場での稽古の一場面。
玄海さん、舞台上で演じながらも、
気がついたこと、浮かんだアイデアをどんどん提案して下さいます。

玄海さんの視点と演出の池田の視点、
二人の視点で場面が面白くなっていく様子は
稽古を見ていてワクワクします。
お客様にもこの“ワクワク”を会場で存分に味わっていただきたいです。
[2013/03/08 12:35] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
前田さちライブ『蝶と骨と虹と』お知らせ
制作の古殿です。

きららOGの前田さちさんから
ライブのお知らせをいただきました。
直前のお知らせになってしまいましたが、
ご興味ある方、是非!

以下、さちさんからのお知らせ↓
☆☆
sDSC_0186.jpg
今回 少年王者舘のダンス公演で生演奏で共演した
東京のパスカルズという楽団の
チェロの演奏者の坂本弘道さんと
ふたりでライブをさせていただくコトになりました。
あたしも ちょぴっと踊ります。

よかったら みにきてください。

☆☆

『蝶と骨と虹と』

・日時:3月7日(木)19:00開場 19:30開演
・会場:早川倉庫
・上演時間:1時間10分を予定
・チケット:2000円

☆☆
[2013/03/07 11:57] | お知らせ | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場 稽古ブログ更新!
制作の古殿です。

玄海こらぼ劇場ブログ、2月にさかのぼって更新しています。
お待たせしました!
演出の池田美樹による玄海劇団の皆さんのご紹介や
清和文楽の皆さんがきらら稽古場に来て下さった時の記事など
みなさんに興味を持っていただけると嬉しいです。

/////
福岡からもチケットのご予約をいただき、ありがたいことです。
この公演、遠くから足を運んでいただく価値あり!と思います。
ご興味ある方、是非ブログをのぞいて下さい。
お気軽にお問い合わせ下さいね。

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/
[2013/03/06 16:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
玄海こらぼ劇場「恋する源兵衛」チケット状況
s130213_175959.jpg
制作の古殿です。

大衆演劇を牽引する玄海竜二さんと清和文楽、
そして熊本小劇場がコラボした企画、
玄海こらぼ劇場vol.1「恋する源兵衛」。

本番まで10日あまりとなりました。
片岡演劇道場での稽古は毎回充実していて、
小劇場メンバーは毎回エネルギーをたくさんもらって帰ります。

チケットも順調に伸びているので、
ご興味ある方は≪チケット状況≫チェックして下さい。

熊本でしか観られない舞台です。どうぞお見逃しなく!

≪チケット状況≫
2013年3月
■16日(土)13:00・18:00
 「いつでもいいよ」という方、オススメ。
■17日(日)13:00
 一番人気、お早めにご予約を!

きららへのメールでもチケットご予約受け付けています。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

◎玄海こらぼ劇場vol.1「恋する源兵衛」
日時:2013年3月16日(土)13:00・18:00 17日(日)13:00
会場:片岡演劇道場
料金:日時指定・全席自由 前売3,000円(当日3,500円)

◎玄海こらぼ劇場ブログ
http://www.gkirara.com/blog3/
[2013/03/05 11:20] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/3 まるぶん塾「時空バスセンター」本番⑤
まるぶん塾の事務所をお借りして、
お茶を飲んだり、お菓子を食べたりしながら、休憩。
s130303_141155.jpg
まるぶん塾さんにいろいろとご配慮いただき、
美味しく楽しく食事をしたり、休憩したりできました。
ありがとうございました!

休憩中は会場でもそこここにコロニーができて、
それぞれにくつろぐ姿が見受けられました。
s130303_141209.jpg
談笑というか、爆笑が起こることもあって、
1年間の講座を通して、みんなが仲良くなったことが感じられ、
嬉しかったです。

終演後の男性陣。
s130303_175929.jpg

終演後の女性陣。
s130303_180030.jpg

メンバー全員集合!
s130303_140107.jpg
フツーバージョンとは別に撮影した、お茶目バージョンの1枚。
みなさんの素の明るさ&パワーが表れている気がします。

45分のリーディング公演とはいえ、
1日3公演というなかなかハードなスケジュールを
みなさん見事に乗り切られました。

演技の上手い下手ではなく、
その場にその人そのままでいられる、
お芝居の中でその人の人柄が垣間見えるというのが
とても素敵だったと思います。
個々人はどんな風に感じられていたでしょうか。

1年間に渡って開講してきた講座もこれで一区切りです。
毎度のことながら、講座を通じて、
受講生のみなさんと沢山の気持ちの交流をさせていただき、
逆にこちらが沢山のいろんな発見の機会を与えていただきました。

1年間&公演、本当にお疲れ様でした。
またいろんな場所でお会いしましょう。
ありがとうございました!
[2013/03/04 12:13] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/3 まるぶん塾「時空バスセンター」本番④
まもなく本番。
全員で会場に集まり、全員の手のひらを重ねて、
気合入れのエイエイオー!を行ないました。
s130303_140227.jpg
3公演それぞれの前に気合入れを行なったのですが、
その際、池田が必ず言うことがありました。

「テーマは“リアクション”」。

台本に書いてある言葉を順番に読んでいくだけでなく、
他の人のセリフが発せられた時にちゃんと聞くこと、
聞いた言葉に対してリアクションを返すこと。
それを大切にすることを心に留めて、本番に臨みました。

さぁ、いよいよ本番スタートです。

ハの字形にパイプいすの並ぶステージ。
出演は13名のまるぶん生。
s130303_111701.jpg

過去に未来にタイムトリップできる時空バスが発着する
“時空バスセンター”が舞台。
バス会社の面々やバスを利用したいお客さんだけでなく、
時空バスは客をだましていると疑うライターもどきも登場。

s130303_111939.jpg

みんなが乗車した“30分前行きのバス”が
時間と時間の間に落ち、図らずもそれぞれが自らの過去と対面します。

s130303_112833.jpg

6歳のあたしはこうだった。10歳の俺はああだった。
こうしてればよかった。あんなことしなければよかった。

励ましたい。謝りたい。感謝の気持ちを伝えたい。

期待。希望。願望。

メンバー自身の言葉で語られる、それぞれの過去や未来。

s130303_110148.jpg

過去を振り返り、未来を想像すると、
ぐるぐるいろんな気持ちが渦巻くけれど、
そんないろいろを抱えて、私たちは生きていく。

たくさんの「ありがとう」と「ごめんなさい」を抱えて生きていく。

最後に、自分たちの人生を
「Que sera sera(ケ・セラ・セラ)」の曲に乗せて歌いました。


お客様も笑ったり、時には泣いたりしながら観て下さいました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

(舞台写真は全てリハーサル時のものです。)
[2013/03/04 12:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/3 まるぶん塾「時空バスセンター」本番③
表周りの準備を行なう一方で、
出演者のメンバーは最後の稽古を行ないました。

すると、会場のテラス部分に一匹のにゃんこがちょこんと鎮座して、
会場内をじっと見ているではありませんか。
s130303_112341.jpg
日向ぼっこがてらだったのかも知れませんが、
なかなかその場を離れず、どうにもこちらを見ているようなのです。

稽古の間だけでなく、休憩中や、もしかしたら本番中も!?
私たちを見守ってくれていました。
s130303_135959.jpg

テラスに度々、姿を現すというこのにゃんこを
この日、私たちは“部長”と呼ばせていただきました。

休憩時間中はそれぞれ思い思いに過ごしていましたが、
なかには部長に会いに行くメンバーもいました。
s130303_140447.jpg
人と人の間から、テラスにちょこんと部長の姿が見えているのが
写真でおわかりいただけるでしょうか。

部長、公演楽しんでもらえましたか?
[2013/03/04 12:01] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/3 まるぶん塾「時空バスセンター」本番②
本番前、最終の音響タイミング確認をする、
演出の池田美樹(右・劇団きらら)と
演出補佐&楽器演奏の北村 茜(with a clink)。
s130303_115844.jpg
本番直前にもかかわらず、にこやかな二人。
打ち合わせさえも楽しそうです。
まるぶん塾とメンバーのみなさんの雰囲気のおかげ。

茜が演奏するのは、おもちゃのようにカワイイ鉄琴。
生音ならではの心地よい音色を響かせてくれます。
s130303_160202.jpg
茜は3回の公演全部でこの鉄琴を生演奏してくれました。
茜、お疲れ様でした。ありがとう!
[2013/03/04 12:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★新作情報★
出演者発表
詳細はこちら
熊本:2020年1月
福岡:2020年2月
東京:2020年4月
-続報お待ち下さい-

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する