FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
8/26 熊本交響楽団 牛深公演(おまけ③)
熊響さんの牛深公演、
熊本市内から牛深総合センターまでの移動は、バス。
途中、トイレ休憩のために
「藍のあまくさ村」という物産館に寄りました。

天草生まれの天草四郎時貞が見下ろす、あまくさ村。
近くには天草四郎メモリアルホールもあります。
s120826_082014.jpg
快晴。
四郎さん大きい!

あ、入り口にももう一人いました。
s120826_082148.jpg

ここのトイレ表示が素敵でした。
s120826_081614.jpg
異国風のヘアスタイルや服装、手に持つ扇などが
海辺の雰囲気を醸し出しています。

短い滞在時間の中で、物産館にも寄ってみました。
練り物コーナーで“ばくだん”を発見!
s120827_125948.jpg
おととしの「星の王子さま」牛深公演時にいただいて、
インパクトのある名前と見た目、
なによりとっても美味しかったので、よく覚えていました。
(食いしん坊万歳!)

中身はこんな風になっています。
s120827_130136.jpg
ゆで卵がまるまる一つ!
食紅でほんのりピンク色に色づけされていて、
見た目にもとてもきれいです。
地元ではよく運動会のお弁当などにも入れられるそうですよ。
かまぼこ部分が甘いのが特徴です。

物産館のほか、Cafeコーナーも充実しているそうです。
みなさまも是非、熊本・天草方面にお出掛けの際には
お立ち寄り下さい。

◎藍のあまくさ村
http://www.amakusamura.jp/
[2012/08/31 16:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/26 熊本交響楽団 牛深公演(おまけ②)
牛深総合センターから少し歩くとすぐ海なのですが、
残念ながら、今回はそこまでの時間はありませんでした。
せめて海の景色をと、帰りのバスの中から写真を撮りました。

会館から車で少し移動しただけで、
すぐ船のある景色に出会えます。
s120826_163156.jpg

市内の日常ではなかなかない風景。
s120826_172030.jpg
途中、風が出てきて、白い波頭が見える時もありました。

夕陽に見送られながら、バスで市内に向かいました。
s120826_184350.jpg

また来ます。
[2012/08/31 16:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/26 熊本交響楽団 牛深公演(おまけ①)
熊響さんのリハや本番の合間に
懐かしの牛深総合センター館内を探索。

楽屋表示。
s120826_110338.jpg
牛深総合センターでは楽屋、倉庫など扉の表示には
このお魚の形の目印が使われています。

池田の楽屋。
s120826_110346.jpg
司会の伊井さんとご一緒させていただきました。

ハイヤかかし。
牛深は言わずと知れたハイヤ節発祥の地。
s120826_110556.jpg

このとぼけた顔がたまりません。
s120826_110647.jpg

牛深出身の造形作家gaju(がじゅ)さんの作品コーナー。
s120826_110718.jpg

牛深ハイヤ祭りのポスターになった作品。
s120826_110923.jpg
人物の表情いきいき、踊っている動きにも躍動感があって
何度見ても飽きません。

作品名を控えそこねました、すみません。
大きな作品。
s120826_110945.jpg
ずっと見ていたくなる不思議な世界です。
[2012/08/31 16:23] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/26 熊本交響楽団 牛深公演③
「ピーターと狼」は
ナレーションで情景をお話した後、音楽で実際に表現する、
という構成になっています。

高井さんの指揮の音楽は、
ナレーションを聴いて膨らんだ作品のイメージと繋がって、
すうぅと自然に耳になじんでいきます。

目の前をピーターが歩いているような感覚になったり、
自分の背後に大きな森と狼の遠吠えを感じたり、
自分がまるで作品世界の中に入ったようでした。
s120826_121323.jpg

池田、本番の時、前の方に座っているおばあちゃんと目が合って、
うんうんと頷きながら聴いて下さったそうです。
きっと、おばあちゃんも
牛深弁と音楽を楽しんで下さったのだと思います。

終演後、指揮者の高井さんと池田。
s120826_145332.jpg
(照明の関係で黄色っぽい写真になり、すみません!)

高井さん、お疲れのところ、まだ演奏も残しているところで、
お写真ありがとうございました!
前回同様、やさしい笑顔をいただきました。

今回、高井さん、熊響さんとご一緒できて良かったです。
ありがとうございました!
今後もご活躍を楽しみにしています。
ちなみに高井さん、きららのヒデ君と同い年です。

終演後の客席をパチリ。
s120826_160335.jpg
またここに来たいなぁ。

◎熊本交響楽団
http://www.kumakyo.org/
[2012/08/31 16:19] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/26 熊本交響楽団 牛深公演②
牛深総合センター、
クラシックのコンサートが開催されることが少ないそうですが、
たくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました。

「ピーターと狼」は、
登場人物&動物たちがいろんな楽器で表現されています。
写真は、狼役の3本のホルンの紹介のシーン。
s120826_114533.jpg
写真左、3人の方が立って演奏しておられます。
頭に狼のお面をつけているのがわかりますか?
クラシックに馴染みのない方にも楽しんでもらえるように、
という熊響さんのお茶目な心遣いです。

演奏の様子の写真はすべてリハーサル時のものですが、
実際のコンサートでは、
指揮の高井さんもピーターのお面をつけて下さって、
客席からはあったかい笑い声が。
一気に和んだ空気になりました。

また「ピーターと狼」の演奏の時には、
会館のスタッフの方が照明も変えて下さいました。
s120826_114656.jpg
反響板の照明の様子、おわかりいただけますか?
お花のような、葉っぱのような模様が入り、
草原や森を思わせる緑色の明かりも入って、
音楽の世界を盛り上げてくれました。

実は、今回の公演では、熊響の団員さんにご提案いただき、
池田、牛深弁での「ピーターと狼」に挑戦!
牛深出身の宗さんにレクチャーを受け、練習してきました。
「気持ちんよかねぇ」
「あよあよ、そっちは危なか場所たい」などなど。

おじいさんが牛深弁で喋った時など、
お客様がくすくす笑って下さっているのがわかりました。
喜んでいただけていたらいいなぁと思います。
[2012/08/31 15:59] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/26 熊本交響楽団 牛深公演①
制作の古殿です。
8/26(日)、熊本交響楽団さんの牛深公演。
出演する池田に同行しました。

台風が接近と聞いて心配していたお天気ですが、
当日は見事な快晴!バスも順調に進みました。

池田、行きのバスの中でもスコアをチェックしていました。
s120826_084420.jpg
一度、どこを演奏しているのか見失うと大変だそうで、
印のつけ方なども本人なりの工夫があるようです。

3時間かけて、会場である牛深総合センターに到着!
大きな看板が出迎えてくれました。
s120826_111258.jpg
牛深総合センターは、
おととし、「星の王子さま」を上演した会場でもあります。
またこのホールに伺えて、懐かしくて嬉しくなりました。

看板だけでなく、ホールの職員さんにも
笑顔いっぱい、あたたかく迎えていただきました。
「星」を担当して下さった職員さんもまだいらして、
再会が嬉しく、とても心強かったです。

ホール脇の駐車場には宣伝カーも。
s120826_111332.jpg

ホール内のいたるところに
今回の演奏会のポスターが掲示されていました。
s120826_111741.jpg
有り難や~。
[2012/08/31 15:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/23 アクトアップ・キッズEx
制作の古殿です。

8/22(木)はアクトアップ・キッズExレッスン日でした。
発表会や公演の時、ダンスを上手に踊るだけでなく、
気持ちや表情もあわせて表現できるようになってほしい、
そのために池田がインストラクターをつとめているクラスです。

発声や滑舌もしっかり行ないます。
s120823_180809.jpg

この日のメインワークでは、
池田が書いてきた短い会話のやりとりを
実際にやってみました。

登場人物は2人。
一人が、貸していた本のページが破れていたのをなぜなのか尋ねると、
借りていたもう一人は「最初から破れていた」とウソをつく、
というお話です。

まず、池田が読んでみます。
s120823_181553.jpg
それから2人組に分かれて、各ペアで練習しました。

ホントかな?といぶかる貸し手と
ウソをごまかす借り手。
2人の心理が見ている人にも伝わりやすいように、
身体の向きや立ち位置も工夫してみます。
s120823_183653.jpg

「心理を身体で表現する」
普段は自然に行なっていることでも
いざやってみようとすると大人でも難しい作業です。
池田も各ペアにアドバイスしながら進めます。
s120823_182036.jpg

最後の発表では、
スペースを大きく使ったり、大きな声を出すだけでなく、
s120823_184603.jpg

2人の関係が距離感や表情、声音などの工夫で
各ペアよく表現できていました。
s120823_184945.jpg

言いにくいことを言わないといけない時の気の弱さ、
ウソを突き通すために強気にでる態度、
4ペアとも違う表現の仕方ができていました。
一つの気持ちでもいろいろな表現ができて楽しいし、
それをいっぱい考えていくのは面白いですよね。

どんな役になっても楽しくお芝居できるように
次の公演に向けて、Exクラスで練習していきましょう!
[2012/08/31 13:42] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
熊本交響楽団 牛深公演
s120820_111359.jpg
制作の古殿です。

池田がナレーションを担当する「ピーターと狼」も演奏される、
熊本交響楽団さんの牛深公演、明日に迫りました!

会場である牛深総合センターは
おととしの夏、「星の王子さま」公演で伺ったことがあり、
きららにとっても縁のある場所です。

「運命」などのクラシックの名曲や
「ピーターと狼」などの親しみやすい曲で構成されています。
池田も私も大好きな「あなたも指揮者」コーナーもあります。
(牛深のちびっ子たちには、ぜひ体験してほしい!)

そして、なんと入場無料です!(整理券が必要です)

夏休み最後の日曜日、
ご家族でホールにお出掛けされませんか?
たくさんのご来場をお待ちしています。


◎熊本県立劇場ネットワーク事業
熊本交響楽団 天草市牛深町演奏会

日時:2012年8月26日(日)14時開演
会場:牛深総合センター(牛深文化会館)

指揮:高井優希
司会:伊井純子

曲目:
歌劇「カルメン」より第1幕への前奏曲/ビゼー
ワルツィングキャット/アンダーソン
ジャズピッチカート/アンダーソン
交響的物語「ピーターと狼」作品67/プロコフィエフ
 語り:池田美樹(「劇団きらら」代表)

「あなたも指揮者」コーナー
交響曲第5番ハ短調「運命」作品67より第1楽章/ベートーヴェン
交響詩「フィンランディア」作品26/シベリウス

◎お問い合わせ
牛深総合センター 電話0969-73-4191

◎熊本交響楽団ホームページ
http://www.kumakyo.org/
[2012/08/25 12:11] | お知らせ | トラックバック(0) |
8/24 熊響練習
制作の古殿です。
8/24(金)、熊響こと熊本交響楽団さんの練習に
池田について行ってきました。

今週末に控えた、熊響さんの牛深公演で
池田がまた「ピーターと狼」のナレーションを
担当させていただくことになったのです。
またご一緒できること、池田もすごく喜んでいました。

相変わらず、写真におさまりきれない楽団の皆様、
これだけの人数の音がひとつになって聴こえることに
毎回すごいなぁと感心せざるを得ません。
s120824_212241.jpg
指揮者の右でこちらを向いて座っているのが、池田。

今回の指揮は高井優希さん。
池田は初めてご一緒させていただきます。

高井さんの指揮での演奏を初めて聴かせていただいて、
同じピーターと狼でも
「あれ?この部分はこんなに音が複雑に鳴っていたんだ!」
という発見がたくさんありました。

楽譜で作曲家が創り上げた世界観を
忠実に現実の楽器と音で表現しようとされているのかなぁなんて
思って聴いていました。

そして、熊響の皆さんのレスポンスの早さ。毎回感心します。
返し稽古で、高井さんから指示があると見事に反応され、
全体の音が整っていくのが素人にもわかります。
感性と技術の両方を持っておられるのだなぁと思います。

高井さんに池田との2ショットいただきました。
s120824_214240.jpg
高井さん、お肌ぴかぴか。
お名前の通り、優しい笑顔を下さいました。
練習終わりのお疲れのところをありがとうございました!
本番も楽しみにしています!

池田の楽譜?台本?
昨年の6月からなので、もう1年以上のお付き合いになりました。
s120824_214831.jpg
あと1回の練習と、ゲネ&本番で
ピーターと狼の世界を表現していきます。

高井さん、熊響の皆さん、どうぞよろしくお願いします!
[2012/08/25 11:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/21通常稽古
池田美樹です。

8/21(火)は通常稽古。

まずはくまモン体操。
…なのですが、
先日、くまモン関係のお仕事に関わっている伊藤匠君(真夜中ミサイル)の
「ホンモノの動き」に衝撃を受けた男子群、
少しでも追いつきたいと凄まじい屈伸・ジャンプ・スライディング。
もはや原型を留めてない気もしますが(-"-)。

続いてバランスボール。
ストレッチ&筋トレした後は、

20120821203919.jpg

「ハートキャッチプリキュア」でキュートな動きを磨き、

20120821203938.jpg

「アフリカンダンス」で大地を踏みしめ、

20120821204840.jpg

仕上げの「ヲタダンス」で脳内を真っ白に。

指導は黒木千恵美(19)。

いや、まじでキツい、ヲタダンス!
そしてなぜこんなに踊れるのか、黒木千恵美!
(誰より重心低いです)

20120821220036.jpg

きょうのワーク①は「脱力」。
リッキーさんの身体の使い方を思い出しながら、
関節ごとの力の抜き方・入れ方を繰り返します。

20120821222502.jpg

ワーク②
池田美樹の書き下ろし新作短編(?)「やぶれた本」。
2人組の掛け合い。

・オーソドックスにやってみる
・ミザンス(位置関係)を意識する
・2人芝居を3人で

いや~おもしろかった!
act upEXのこども達用に作ったものだったのですが、
演劇人でやるとまたかなり広がりました。

ミザンスはまさに今、ギンギラ太陽'sで稽古していて、かなり必須と感じる感覚。
小劇場でおざなりになりがちな部分であり、
大きな劇場では不勉強がバレバレになってしまうポイントでもあり。

こんな「遊び時間」に身に着けていければいいな、と思っています。

20120821231134.jpg

放課後、
無邪気にオレンジジュースを飲む永畑ひろ。

気を抜いたときの彼は、
しばしば幼児のようです。


[2012/08/25 09:14] | 未分類 | トラックバック(1) |
8/19「こども廃業」稽古
池田美樹です。
8/19(日)「こども廃業」稽古。

昨日&一昨日つくった「身体表現」をつなぎにして、
前半部分を通してみました。

曲に乗って動きを読み合っていると、
テンポの悪かったせりふ部分もおもしろくつながり始める。
緊張や考え過ぎ(考えなさ過ぎ(-"-;))の部分が、
ほどけたりみつかったりし始める。

人と、やってる。

自分の解釈やアイデアは抱えながら、
相手の発想を汲んだり、思いつきを具現化したり。
言葉で演技しながらも、「言外作業」のほうがはるかに多い。

いつも計算通り行くわけではないのが集団創作の難しいところですが、
きょうはかなりおもしろかったです。


個人的な意見ですが、
場面に出て行くときの感覚は、
プールに飛び込むときのそれ(緊張とワクワク)に似てます。

20120819174839.jpg

ルイジ(豊永英憲)、「こども廃業の誓いを立てる」的な場面。

20120819154943.jpg

こんな場面も生まれました。

フィギュあっと!


「こども廃業」
http://www.gkirara.com/index
[2012/08/25 09:13] | 未分類 | トラックバック(0) |
8/18「こども廃業」稽古
池田美樹です。

8/18(土)「こども廃業」稽古。
本日もひたすらに「身体表現」。
次々に変更される動きを脳内録画録音し続ける演出補・北村茜(with a clink)。

「さっきは右手を上げました」
「こっちに動けばぶつからないと思います」

すげっす&感謝っす。

20120818183505.jpg

稽古シャツの色がカブった人たち。
宗真樹子・永畑ひろ・豊永英憲、井上ゴム。

IMG_5268.jpg

謎のふたご、
宗真樹子&阿部祐子(雨傘屋)。

この2人、「廃業」チラシ表の右下にも居ます。
ビン詰めしたいほど可愛かです。

IMG_8813.jpg

その様子をみつめる玉垣哲朗&オニムラルミ。
同じくふたごのようです(濃顔)。

20120817225201.jpg

お菓子くれなきゃイタズラするぞ!

的な。

そんな2人の年齢を足すと……
正解は本番で(*'-')ノ*:・・:*


「こども廃業」
http://www.gkirara.com/index
[2012/08/25 09:12] | 未分類 | トラックバック(0) |
8/17「こども廃業」稽古
池田美樹です。

8/17(金)は「こども廃業」稽古。
嬉しいキャスト勢ぞろい。
演出としてはテンション騰がります。
福岡&大分から通って来るメンバーも居る今回、勢ぞろいは貴重な時間。

20120817193427.jpg

「胴が長い人~!」

このひとことが言いたいだけの豊永英憲。
角材の中に上半身を突っ込まされているのはオニムラルミ。

///////

きょうはひたすらオープニング。
不特定多数の若人が集う主人公の部屋の様子を、音楽に乗せて作ります。

「せりふを使わない身体表現」。
いつもの「見立て」と並ぶ、今回のみどころ。

…にすべく、粘着質にがんばる。
持ち込んだ叩き台が、
皆の発想で思わぬ方向に広がって行くのはかなり楽しい。

IMG_1283.jpg

世間知らず(豊永英憲)と、ろくでなし(井上ゴム)。

…あ、役柄のことですw

20120817225149.jpg

今回の男子群。

真ん中から時計回りに、
永畑ひろ・豊永英憲・玉垣哲朗(みちくさ)・井上ゴム(ポークパンダ三歳)。


「こども廃業」
http://www.gkirara.com/index
[2012/08/25 09:11] | 未分類 | トラックバック(0) |
素敵な稽古・夏季合宿③
撮影後、朝ごはん。

ミルクをかけたシリアル+バナナ。
海を見ながら3人で。
またまたちょっと<擬似家族ごっこ>。
引き続き、なんとも不思議な時間。

/////
午後は博多区民センターへ。
「知ってる」部屋になった実習室へ、「ただいま」な感じで。
各自ゆるゆると心身準備。

20120816141435.jpg

美しく伸びております。

20120816142510.jpg

後、稽古。
心象風景をコンテっぽい「動き」にしてみる。
先月、熊本でやってみた実験のつづき。

この手のワークは最初「照れ」があったりするのだけど、
気持ちいいほど即座にスイッチが入る2人。
さすが「pryer/s」で積み上げた関係性、と感心半分嫉妬半分。

「固執」「執着」に侵食されていく女性。
「いとしさ」と「重荷」が交錯する男性。

女的肉感のない酒瀬の手足が情念を探る。
寡黙な川内君の眼と口角から感情があふれ出る。

そのまま場面へ。
2組の対照的な「カップル」の葛藤。
…こう書くと重い展開みたいだけど、そこが実に軽やか&愉快に描かれている。
楽しく手ごわい台本です。

ゆるゆると最後まで流す。
昨日、ひっかかった課題や宿題がするするとほどけて行く。

同じことを目指しても、通る「道」が変わる。
これが稽古場のおもしろくて怖いところ。

/////
この翌日、
一日中、白砂の海が脳内で再生され続けてた。
旅から帰ったときみたいな感覚。

花火・海・朝ごはん。
ほんと、何話したかほとんど覚えてないけど(^^;)、
「言外の何か」が沁みこんだのかな。


とは言え、旅は始まったばかり。

20120816165025.jpg

大人カップル。
ある問題に真摯に向き合う2人。

20120816165046.jpg

若人カップル。
問題であるはずのことを、
軽々と乗り越えて(踏み越えて?)いく2人。


「素敵じゃないか」
http://rawworks.info/index.php?FrontPage
[2012/08/25 09:10] | 未分類 | トラックバック(0) |
素敵な稽古・夏季合宿②
8/16(木)素敵な2日目。

遅めの朝、ゆるゆると起き出して……すぐに撮影(^^;)
チラシ&サイト用の写真を撮るのです。

起きてすぐから肌も目元も「通常モード」な酒瀬。
さすが映像もこなす女優、
素材と気合が違うっす。

撮影場所はマンションの目の前。
紺碧の空・白砂の海!
カメラマンは…私(^^;)
プロである川内君に手ほどきを受けながら、イメージショットを探るさぐる。

ちょっとした会話やタイミングで表情が変わる。
その瞬間を切り取るのは、演劇の稽古にとても似ている。
…と、思う。

途中、海面で魚が跳ねた。
見間違いかな、と思ったけど、すぐさま、また。

結構大きな魚。
ビチッ!と水面に当たる音。
小さく白い水しぶき。
2人で真剣に海面を探す表情は、とてもあどけなくて美しかった。

20120816120031.jpg

20120816120040.jpg

20120816120116.jpg

20120816121609.jpg

休憩後、
酒瀬の「指」を撮る川内君。


この日の写真はこんな風になりました。
 ↓↓
http://rawworks.info/index.php?FrontPage

チラシも間もなく。
お楽しみに!
[2012/08/25 09:08] | 未分類 | トラックバック(0) |
素敵な稽古・夏季合宿①
池田美樹です。

8/15(水)はRAWWORKS「素敵じゃないか」稽古。
きょう明日、泊りがけでやるのです。
まる2日、ずっと3人一緒。
大人合宿。
なんだこの学生的なトキメキ(^^;)


まずは博多区民センター・実習室。
流し台があって、窓が大きくて、街が見渡せて。
前回も思ったけど、なんとも落ち着いた空気の空間です。

建物や室内の持つ「性格」ってありますよね。
クールだったり、人懐っこかったり、怪しかったり。

ここは、昭和の小学校の理科室みたいな、端正で、ちょっと厳格な感じ。
ムダなテンションや雑念をそぎ落としてくれる感じがします。

各自ゆるゆると心身準備。
後、せりふ入れも含めてあたまから流してみる。

が、です。
ちと焦り過ぎた。私が。

試したいことがいっぱいあって、
結構矢継ぎ早にぶつけてしまった。

達者で真面目な酒瀬川真世&川内清通君、真摯に対応。
でもちょっと妙な緊張に。

「焦らなくていいんじゃないか?」

空間にたしなめられた。
そんな気がした。

//////
気づけば腹ぺこ。
3人で「浜勝」へ。
時間は18時。空は青空と夕焼けが半分こ。
こんな時間に晩御飯とか、何年ぶりか。

時はお盆。
周囲は家族連ればかり。
じいちゃんばあちゃん・夫婦・孫。
お盆ならではの「ハレ」の夕餉であろう会話に耳を澄ましつつ、

「こどもはどうするの?」
「真世さん、もう一回考え直してみらんね」

そんな<擬似家族・即興劇>で遊ぶ。
いや、とんかつ来るのが待ち遠しかっただけなんですけどね(^^;)

/////
この日は個人のお宅を貸し切って3人で宿泊。
高層マンションの高層階から、なんと花火が見放題と!

ゆるゆるとスーパーに買出しに。

「はぁぁぁぁ」
と川内君。

「???」
「俺、コンビニに行くことしか考えてなかったけど、
スーパーってとこが女性ですね」

花火前でごった返すスーパー、酒瀬とともにわぁわぁ。
しかし何が好きで何が嫌いか、お互い全然知らない。

「豆乳、苦手」
「バナナは好き?」

あれこれカゴに盛り込んで3人でレジに。
引き続き不思議な<擬似家族>。

20120815200416.jpg

スーパーで袋詰めする川内清通君&酒瀬川真世嬢。
貴重な一枚です☆

/////
高層階からの花火は……もうもうひたすら夢のようでした。
まん丸に膨らむ火薬の芸術。
真っ暗なベランダで3人、どうでもいいことをしゃべったり黙ったり。
時間にして4時間余。

川内君も言ってたけど、
「たくさんしゃべったのに何話したか全然おぼえてない」
そんな夜(^^;)

20120816002821.jpg

かなり眠い2人。

20120816003225.jpg

深夜も美肌@酒瀬


「素敵じゃないか」
http://rawworks.info/index.php?FrontPage
[2012/08/25 09:06] | 未分類 | トラックバック(0) |
8/14通常稽古
池田美樹です。

8/14(火)は通常稽古。

・くまモン体操
・バランスボール
・プリキュア
・アフリカン

などなどで汗だくになった後は…

20120814222205.jpg

パントマイム!
先週、リッキー原田さんに教えてもらったことを活用しつつ、
本を使っての「定点固定」練習。

永畑ひろ・オニムラルミ。
オニルミ、ヒジがよく上がってます。

20120814222214.jpg

樹ノ下夢眠君(DO GANG)&村上玉垣哲朗(みちくさ)。
拳法使いみたいになってる哲朗。

20120814222227.jpg

小林どろり・長廣かな・結川楓子。
いじめっ子&いじめられっ子みたいになってますが…(^^;)

20120814210150.jpg

20120814223443.jpg

20120814223454.jpg

最後はリレーで渡して行きます。

しかし皆まだまだブレぶれ、ゆらゆら。
またリッキーさんに厳しくチェックしてもらおうね。
[2012/08/25 09:05] | 未分類 | トラックバック(0) |
不思議少年出演-日田演劇祭まもなく!
制作の古殿です。

いよいよ明日あさってに迫った「ひた演劇祭」に
s120824_014630.jpg

熊本から不思議少年が参加します!
s120808_001052.jpg
きららブログでもおなじみの三人、左から、
「コデ。」や宮崎・時空の旅の出演も記憶に新しい、ぴっぴこと森岡 光。
WSアシスタントで大活躍、トミーこと冨川 優。
劇団代表の大迫様、テルこと大迫旭洋。

作品は代表・大迫君の新作「帰れない三人」。
先日、通し稽古を観せてもらいました。
「笑い」と「切なさ」を作品作りのキーワードにあげている、
不思議少年らしい、不思議少年要素満載のお芝居。
観る人によって、いろんな受け取り方ができそうです。

劇団員が3名になって初めての作品。
成長期まっさかりの彼らの“今”をお見逃しなく!
s120808_000953.jpg

「ひた演劇祭」自体は、昨年立ち上がった演劇祭。
1日に4本の様々なお芝居を観られる企画になっています。
不思議少年のほかのお芝居はこちら。

・チェルフィッチュ
「女優の魂」
岡田利規さんの短編小説を初・舞台化!
西日本では日田のみの公演。
横浜では追加公演も出たほどの注目作です。

・F's company福田修志さん演出・市民参加企画
「芝居やるばい!」
九州全域で公演やワークショップ活動を行なっている福田さん演出のもと、
日田の人たちが、日田の町のことをお芝居に仕立てます。

・劇団ソングライン
「MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人」
地元・日田で旗揚げした劇団。
「パコと魔法の絵本」として映画化もされた、
後藤ひろひと氏の作品に挑戦!


日田は、城下町の風情を残した街道や温泉地など、
演劇以外の楽しみも沢山な土地です。
福岡からは1時間ちょっとで行けるそうですよ。
熊本の皆様もぜひ車に乗り合わせてお出掛け下さい。

夏休み最後の観劇&小旅行計画はいかがですか?
各地の皆様、ぜひぜひ足をお運び下さい!

◎ひた演劇祭
日程:2012年8月25日(土)~26日(日)
会場:パトリア日田

◎ひた演劇祭HP
http://hitageki.com/index.html
[2012/08/24 10:39] | お知らせ | トラックバック(0) |
8/22 まるぶん塾②
この日のメインワークは「セリフde合唱」でも使用した、
「サザエさん」の歌詞にヒントを得たラップ。
茜がリードしてくれました。
s120822_195608.jpg
茜が手拍子に合わせてやってみたあと、
メンバーが真似してみたのですが、
みなさん耳がいいのか、Aパートは一発でOK!
その調子でCパートもすぐに習得されてしまいました。

早速、AとCの2つのパートに分かれてやってみると
最後まで通せてしまいました。
s120822_202157.jpg
↑池田、驚きのポーズ。
確かに、稽古場で演劇人で挑戦した時より習得が早いのです。

「いけるかも!」ということで、残りのBパート、Dパートも練習。
4部合唱までできました。
s120822_202556.jpg
最後の最後、男性は低音を意識して、
女性はかわいい声音を意識して歌ってみました。
すると、同じ曲でもぐっと華やかな雰囲気に。

歌っている間は、みなさん真剣なまなざしで楽譜を追ってあるのですが、
終わった途端、ほころんだ笑顔を見せて下さったのが印象的でした。

ある方が「脳ミソが若返った」と。
今後、また他の曲にも挑戦してみましょうね。
[2012/08/24 01:37] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/22 まるぶん塾①
制作の古殿です。
8/22(水)はまるぶん塾の日でした。

ストレッチの後、久々に「右か左」「拍手まわし」などの
コミュニケーションゲームをみんなでやってみました。
s120822_191424.jpg
写真は「拍手飛ばし」の様子。

拍手をお隣の方に回したり、遠くの方に飛ばしたりするワークは
お芝居のセリフのやりとりでも大切な、
『届ける』『受け取る』を楽しみながら経験できます。
『相手に届ける』ことを意識すると、
みなさん、動作がより丁寧になっていました。

次に、すっかりおなじみになった「リップロール」。
常に20秒を超えるメンバーが出てきましたし、
20秒に満たなくても、みなさん着々と秒数を伸ばしておられます。

この日は「リップロールしていたら背中が痛くなった」という
メンバーさんがおられました。
実はこれ、正しく腹式呼吸ができている証拠なのです。

というわけで、急遽、呼吸法のお話に。
全員に池田が腹式呼吸をする時のお腹と背中に手をあてて、
身体がどう動いているか感じていただきました。
s120822_193053.jpg

「吸うと玉ねぎ、吐くと長ネギ」の図。
s120822_193653.jpg
横隔膜の上げ下げで、
肺の空気の入る空間の大きさが変わってくることを
図解したものです。

みなさん、しばらくは自分の胴に手を当てて、
吸ったり吐いたり、吸ったり吐いたり。
[2012/08/24 01:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ぎゃ。ぎゃ。ぎゃ。
池田美樹です。

劇団ぎゃ。「よなチョコ」(勝手に命名)チームからメッセージが届きましたよ。

まずは客演・大迫旭洋(不思議少年)。

……………
とても楽しい稽古場です!
福岡の素敵な兄さん姉さんに囲まれてとても素敵な舞台をつくってます。

身体がチョコレートみたいに溶ける病気になった女性と、
再現ビデオでその女性を演じている女優。
その二人を軸に、物語が進んでゆきます。

笑いあり涙あり驚きありの、
ありとあらゆるエンターテイメントをぎゅっと濃縮したような舞台。
どうぞ観にきて、楽しんでください!
溶けちゃうくらい面白いですよ。

……………
大迫君、
すんごくいいセリフを、すんごくたくさんもらってるとか。
ほんと「持ってる」青年です。


続いて代表・中村雪絵嬢。

……………
みなさま、こんにちは。
劇団ぎゃ。の中村です。
劇団ぎゃ。は今年で10周年です。
そしてその1発目の公演「夜中のチョコレート」が公演間近でございます!

2年ぶりの本公演なので、気合いの入り方がが半端ではありません。
客演陣も豪華に、全力でネガティブ芝居やります。

もはやポジティブ!

どうぞよろしくお願いいたします!ぜひ劇場へ!

………………

文字通り気合の入ったこんな写真が(^^;)

皆様、週末は大博多ホールへ☆☆★

__.jpg
[2012/08/18 01:47] | 未分類 | トラックバック(0) |
劇団ぎゃ。「夜中のチョコレート」公演
制作の古殿です。

今週末は福岡でも面白そうな公演があります。
劇団ぎゃ。さんの「夜中のチョコレート」。

9月のギンギラ公演でご一緒するほか、
漂流画祭で池田作品の主役をつとめてくれた中村雪絵さん、
きらら作品「いちじく純情」に出演しれくれた三坂恵美さんら
ぎゃ。メンバーさんはもちろん、
きららファミリーのテルこと大迫旭洋君も出演、
張り切って福岡の稽古に通っているようです。

ぎゃ。さんは今年で10周年!ということで
いっそう気合も入っておられるようです。
みなさま是非是非お出掛け下さい!


◎劇団ぎゃ。10周年第1弾 第15回公演
「夜中のチョコレート」

作・演出 中村雪絵

日時:2012年8月18日(土)14:00/19:00
        19日(日)15:00
会場:大博多ホール

チケット料金
・事前精算券 1.600円
・当日精算券 1.800円
・当日券 2.300円
・ペア券 3.000円(劇団予約のみ)
・ぎゃ。GOODプライスチケット 500円
(枚数限定、劇団予約のみ、条件付)
※条件:下の段が8号(直径24cm)以上のお祝いメッセージ付き
 2段以上のチョコレートデコレーションケーキをお持ちの方)

お問い合わせ
080-3944-0094(劇団ぎゃ。)
info@gekidangya.com

◎詳細はこちら→劇団ぎゃ。公式サイト
 http://gekidangya.com/top.html
[2012/08/17 14:34] | お知らせ | トラックバック(0) |
池田美樹・出演情報
s120814_195431.jpg
制作の古殿です。

今週末に行われる転回社さんの公演のアフタートークに
池田がゲストとして出演させていただきます。

今回の転回社さん公演、
転回社文庫というシリーズの一環として「落語」を取り上げ、
明治時代の落語速記本を底本に上演されます。
この着眼点がなんとも転回社らしく、面白い試みです。

9月には「上ノ巻」を、10月には「通し」を上演される予定。
単独でも楽しめるそうですが、
3ヶ月連続で制覇するともっと楽しそう。
さらに、各公演に多彩なゲストを迎え、
アフタートークを企画されています。
どれも見逃したくないですね。

みなさま、ぜひ足をお運び下さい。

◎転回社文庫03 第七インターチェンジ+転回社
 「品川心中 下ノ巻」 初代三遊亭遊三 口演速記より

日時:2012年8月18日(土)14:00/20:00
会場:gallery ADO
料金:前売/当日1,000円

☆アフタートーク・ゲスト
14:00…池田美樹(劇団きらら代表)
20:00…鶴本市朗(熊本県立図書館・近代文学館 参事)

◎転回社HP
http://www.tenkai.org/index.html
[2012/08/17 14:24] | お知らせ | トラックバック(0) |
宗真樹子@全国放送!
20120428113009.jpg


今夜、19時からTKUで
「輝け!日本のムダ大賞」という番組の中で、アニメの声で出てます。

一見、ムダに見えるものの中にも「価値あるムダ」が潜んでいる。
その価値あるムダのNO1を決定します!

全国放送なんだけど、今日は熊本のみです。

私は、いちいち、いちゃもんをつけるおばちゃん役です。
一応、VTR全編出てます。

出演は、コロッケ、中川家、ピース、スギちゃん他
[2012/08/17 11:41] | 未分類 | トラックバック(0) |
8/11 廃業稽古
制作の古殿です。
8/11(土)は廃業稽古でした。
私は遅れて参加、すでに稽古は終わってましたので、
せめて、メンバーのお顔をお届けします。

客演の阿部祐子さん。
s120811_222100.jpg
ご自身もユニット「雨傘屋」の店主をつとめ、
熊本で独自の活動を展開されています。
初演・廃業に続けての参加です。

これからバイクで帰るところ。
メット姿も阿部ちゃんらしくてかわいい。
ご本人はこの写真の雰囲気そのままです。

こちら、きららのオニムラルミ。
s120811_223408.jpg
ひで君のサングラスが気になり、勝手に借りて掛けてました。
ポーズ決めてもらいました。
かっこいいぜ、ルミさん。

実は上の写真の足元で
宗さんがルミさんにじゃれてました。
s120811_223359.jpg
この二人ならではの光景だなぁ。
[2012/08/15 00:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/11 八代市厚生会館wsおまけ
制作の古殿です。

先日、茜がレポートしてくれた、
8/11(土)の八代市厚生会館ワークショップ。
私は参加できなかったのですが、
ワークショップ終わって早々、池田から写メが届きました。
120811_八代市厚生会館ws
廃業やギンギラ公演などきらら関連公演のチラシを拡大して
厚生会館のロビーに掲示して下さっていたのだそうです。

池田「涙ぐむほど感謝!!」と。

厚生会館館長さん、ご担当の皆様、
あったかい応援とお心遣い、本当にありがとうございました!
[2012/08/15 00:10] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
壮一郎帰省
制作の古殿です。

8/10(金)、廃業稽古、寺師さんお誕生会に続き、
お盆に合わせて帰省した壮一郎が顔を出してくれました。
s120811_001306.jpg
写真手前が壮一郎。
ファンの皆様、横顔ですみません。
おかげさまで元気にしています。
東京での活動&生活、
話を聞くといろいろがんばっているようです。

さらに叱咤激励する、
人生経験豊富なきらら母というか姉というか、な、
マキコ&ルミ。
s120811_001330.jpg
話をほほえましく聞いている、手前・舞台監督の山下さんと
写真奥・新人のひろ&かな。

話は深夜まで続きました。
s120811_004139.jpg

稽古場を巣立ったメンバーがそれぞれの場所でがんばっている、
というのは嬉しいものです。
壮一郎、帰省した時はまた稽古場に寄ってね。
健康第一でがんばれ。
[2012/08/15 00:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
寺師さんお誕生会
制作の古殿です。

8/10(金)、廃業稽古後、ケーキを用意して、
サプライズで我らが音響・寺師さんのお誕生会。
s120810_231145.jpg
お店の女の子が
チョコのプレートをかわいく描いてくれました。
古殿が自転車で運んだために、ケーキがちょっと崩れてます。
ごめんなさい。

寺師さん、お誕生日おめでとう!
s120810_230927.jpg

寺師さん、もう1ショット。
s120810_230946.jpg
喜んでもらえて良かった!

ケーキはこの日のメンバーで10等分して
おいしくいただきました。
寺師さんの本当のお誕生日は8月7日ですが、
廃業稽古に合わせて、
きららファミリーでお祝いできて良かったです。
寺師さんにとって良い1年になりますように。
[2012/08/15 00:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/10 廃業稽古
制作の古殿です。
8/10(金)、美術の準備が落ち着いたところで、
廃業稽古に入りました。

まずはバランスボールで基礎練習。
s120810_193522.jpg

続いて、寺師氏作成「セリフde合唱」の楽譜で合唱。
s120810_203415.jpg
正確にリズムを刻むことも大切ですが、
この日は同じパートの人と声をひとつにすることを
心がけて歌ってみました。
これがなかなか難しい。
それでも、ちょっといい感じの部分も出てきました。

本編稽古。
お休みメンバーがいるので代役入れながら稽古。

まずはマキコ&ルミ(代役)、バンビな双子。
s120810_220109.jpg
2人のなんちゃって関西弁がかわいくてたまりません。

ルイジの部屋。
仲間たちがゴロゴロ。
s120810_220528.jpg
早速ロフトも活躍してます。

妹=かなに翻弄されるルイジ=ひで。
s120810_220905.jpg

ルイジ=ひでとえりざ=演出補の茜(代役)。
s120810_221554.jpg
ひで、ほぼ出ずっぱりです。

こころころがす詩のサロン。
s120810_222755.jpg
真ん中はサロンの代表・あいだ☆みつこを演じる池田。
このシーンの池田、個人的に気に入ってます。

母と兄妹のシーン。
s120810_225034.jpg
宗さん、母役やバンビなどいろんな顔を見せます。

初めて廃業の稽古を見ました。
再演とはいえ、初演をなぞらえるだけには終わらない作品になると
改めて思います。どうぞご期待下さい!

◎「こども廃業」特設ページはこちら
http://www.gkirara.com/next.html

◎8月12日(日)よりチケット発売開始しました!
[2012/08/15 00:04] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
8/10 舞台美術!
制作の古殿です。

8/10(金)は廃業稽古の日。
この日、舞台監督の山下さんが
一部できた舞台美術を持って来て下さいました。
山下さん、ありがとうございました!

じゃーん!
s120810_191230.jpg
ルミさん子猫バージョンでお届けしております。

中の空間に入ると、大きさといい、暗さの具合といい、
ちょっとしたロフトのようで落ち着きます。

続いて、青色3人組でお届け。
s120810_230424.jpg
ちょっとスカしてもらいました。
が、ひで君の顔が蛍光灯に近過ぎて
ハレーション起こしてます。
ひで君ファンのみなさま、ごめんなさい。

男子2人、おうちでくつろぎバージョン。
s120810_230328.jpg
s120810_230343.jpg
(この2人のツーショット、
ブログでは初めて登場するのではないでしょうか。)

冗談ではなく、ほんとに、
自分のおうちのように美術と馴染んでいきたいですね。
これからの稽古で度々登場することになると思いますので、
お楽しみに。
[2012/08/15 00:01] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する