FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
新町嗚呼斗芝居本番!おまけ②
打ち上げの席で、橋本醤油さんからいただきました。
「玉子ごはん専用醤油」!
s120430_135801.jpg
その名の通り、玉子かけご飯用のお醤油なのです。
昆布の風味が効いていて、おいしい。

オリジナルラベルが作成できるとのことで、
新町嗚呼斗芝居仕様のラベルを作って下さいました!
彦斎辞世の句が印刷されています。

商品仕様の部分は、出演者の名前や公演の日付が入ってました。
粋な計らい。
s120430_135639.jpg

橋本さん、ありがとうございました!
[2012/04/30 14:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居本番!おまけ
この色鮮やかなお菓子、なんだと思いますか?

これこそ柿山商店さんの「やおぷりん」。
新町嗚呼斗芝居「赤き心の~」にも登場します。
s120428_234016.jpg
ここに写っているのは
スナックエンドウ、赤パプリカ、新たまねぎ、とうもろこしのプリン。
こんな野菜までプリンに!?とびっくりです。

口に入れるとお野菜の風味がふわっと広がります。
たまごのコクもしっかり生きていますよ。
なめらかな口当たりで、
あっという間にひとつぺろりと食べてしまいました。
全部手作りとのこと、その丁寧な仕事に頭が下がります。

使うお野菜は季節によって変わるそうです。
みなさんも熊本にお出掛けの際は、新町にお立ち寄り下さい~。
[2012/04/30 13:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居本番!③
本番前、協賛して下さった企業のご紹介。
プラカードを持っているのは、お芝居にも出演してくれる、
新町獅子保存会ジュニアクラブと一新小学校剣道部の子供たちです。
s120428_185021.jpg
「新町春の宴」へのたくさんのご協賛、
ありがとうございました!

開演時間が近づくにつれて、お客様が続々と集まって下さり、
桟敷もイス席もほぼ満席に。
s120428_190045.jpg

客席からのすみ子ママの登場で開演!
s120428_191330.jpg
客席奥には、
当日出ていた出店のちょうちんが灯っています。

日が落ちて暗くなっていくと、
いい具合に舞台が浮き上がっていきました。
お客様が楽しみに来て下さっている空気が伝わってきて
本当に有り難かったです。
すごく集中して舞台を観て下さいました。

その空気は出演者側にも伝わっていたと思います。
もしかしたら緊張もあったかも知れませんが、
稽古の成果を存分に発揮して下さいました。

一ヶ月間、ご商売やほかの企画も掛け持ちしてお忙しい中、
キャストとしてスタッフとして参加して下さった、
新町のみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました!
[2012/04/30 13:07] | 稽古場日記 | トラックバック(5) |
新町嗚呼斗芝居本番!②
藤崎八旛宮 段山御旅所は、藤崎台の緑に恵まれたところ。
赤と緑のコントラストが美しい、昼間ならではの光景。
s120428_163527.jpg

開場前の限られた時間の中でリハーサル。
写真左のボーダーのTシャツの後ろ姿は池田、
みんなの動きを真剣に見守ります。
s120428_163521.jpg

リハーサルを終えて、池田から最後のダメだし。
あとは衣装に着替えて、本番を待つのみです。
s120428_164317.jpg
[2012/04/30 12:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居本番!①
制作の古殿です。

4/28(土)、新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん」、
いよいよ本番当日です。

当日は晴天に恵まれ、暑いほどでした。
午前中から入って、午後から本格的に仕込み。
舞台美術や音響機材のセッティングのほか、
ゴザを敷いたり、イスを運んだりして客席も作っていきました。
s120428_162934.jpg

今年は竹あかりも舞台に花を添えてくれました。
まだ明かりが点く前ですが、
イメージカラーの赤色の番傘が効いています。
紅白幕も空間のメリハリをつけるのに一役買っていました。
s120428_163339.jpg
[2012/04/30 12:37] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/27 新町嗚呼斗芝居、明日は本番!
制作の古殿です。

4/27(金)は、「新町嗚呼斗芝居」本番前の最後の稽古日でした。
衣装や道具もだいぶ揃い、最後の通し稽古。
その前にみんなで気持ちを合わせます。

「新町嗚呼斗芝居、行くぞーっ!」
「えいえい、オー!」
s120427_201917.jpg

衣装を着ると、
やっぱり稽古場の雰囲気もがらりと変わります。
s120427_202409.jpg
写真右、赤い髪が剣心=伊藤 匠さん。
この横から見た姿と剣を肩に担いだ姿は、
ほんとにマンガの剣心みたいです。

後姿ではありますが、プリンプリン美人たちのシーン。
奥には金峰山、新一&町子の姿も見えます。
s120427_204053.jpg
美人のみなさんは華やかに装いました。
金峰山らは袴姿で凛々しく。

この日は何人か町の方も見学に来て下さって、
有り難かったです。

さぁ、いよいよ明日が本番。
お客様に存分に楽しんでいただきたいですね。
みなさま、ぜひ新町へお運び下さい!

◎第2回 新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん」
2012年4月28日(土)19:00~
藤崎八旛宮 段山御旅所(市電・段山電停の近く)
入場無料

★会場が屋外なので、夜は少し冷えます。
 防寒のご用意をおすすめします。

★当日、会場には出店も出ます。
 お芝居と一緒に飲み物&食べ物もお楽しみ下さい!

※『ぐるっとめぐろっ 新町春の宴』の一環として開催されます。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1108.html
[2012/04/28 01:23] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/26 新町嗚呼斗芝居稽古③
能舞台で稽古が続いている間に、
ちょっと袖中にお邪魔しました。

出番を終えた新町獅子のかしら。
s120426_210644.jpg
ジュニアクラブ用と言っても迫力満点。
カメラの角度のせいか、黄も赤も目がきらりと光って見えます。
あれ?こっちを見てる?

こちらは出番待ち。
テーマソング「♪赤きもの」で使う、梅やもみじの枝。
s120426_211219.jpg
舞台上でみんなが動きを揃えて一斉に振っていると
遠くからでも映えて、とってもきれいです。

嗚呼斗芝居2年目の新演出、みっつ目は竹あかりの登場です。
竹あかりは、竹に穴を開けることで模様を描き、
中からあかりを点したもの。
s120426_225032.jpg
写真は熊本城近くの観光施設・城彩苑のものですが、
嗚呼斗芝居の時には、
彦斎が愛した椿の花にちなんだ細工の竹あかりが登場です。
舞台をあたたかく優しく彩ります。
みなさま、どうぞお楽しみに。

◎第2回 新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん」
2012年4月28日(土)19:00~
藤崎八旛宮 段山御旅所(市電・段山電停の近く)
入場無料

※『ぐるっとめぐろっ 新町春の宴』の一環として開催されます。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1108.html
[2012/04/27 02:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/26 新町嗚呼斗芝居稽古②
この日は、当日の会場となる、
藤崎八旛宮の段山(だにやま)御旅所の能舞台を
使わせていただくことができ、みんなで移動して稽古。
関係者のみなさま、ありがとうございました!

普段使っている稽古場とは違う広さ、床材、雰囲気。
貴重な練習時間、
短時間の間に能舞台の空気を身体になじませます。
s120426_211201.jpg

新町メンバーも、
出番でない時には稽古を静かに熱く見守っていました。
s120426_210228.jpg

テーマソング「♪赤きもの」
s120426_211644.jpg
赤色のものを身に着けて、みんなで華やかに踊ります。
(後方からの写真ですみません!)
[2012/04/27 02:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/26 新町嗚呼斗芝居稽古①
制作の古殿です。
4/26(木)も新町嗚呼斗芝居のお稽古に行ってきました。
上演をこの週末に控え、前日から上演までは毎日稽古です。

さて、新町嗚呼斗芝居2年目の趣向の変わった部分は
新町獅子の登場以外にもあります。
それが、一新小学校剣道部のみんなの出演です!

勇ましい1年生から、
s120426_192417.jpg
ぴっぴと背丈の変わらないお兄ちゃんまで。
s120426_192439.jpg
カッコかわいい剣道部のみんなの姿を
どうぞお楽しみに!
[2012/04/27 02:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/25 新町嗚呼斗芝居稽古
制作の古殿です。
本番を週末に控え、稽古も佳境を迎えた新町嗚呼斗芝居。
4/25(水)の稽古レポートです。

新町嗚呼斗芝居の上演は、
昨年の10月から数えてまだ2回目ですが、
1回目とはちょっと趣向の変わった部分があります。

そのひとつが、これ。
新町獅子!
s120425_192516.jpg
当日、出演してくれるのは、
新町獅子保存会ジュニアクラブのみなさん。
客席の中を練り歩き、舞台を盛り上げてくれます。
迫力の獅子舞を、ぜひ間近でご覧下さい!

大人数での立ち回り、
新町のみなさんの気迫がすごいです。
s120425_194904.jpg

このお芝居のテーマソング「♪赤きもの」。
作詞は池田、作曲は茜、振付はぴっぴ。
s120425_204324.jpg
みんなで歌って踊ります。
公演当日、客席のお客様も
一緒に歌って踊って下さるといいなぁ。

新町生まれの新町育ちな姉弟、町子と新一が
金峰山というなぞの人物と出会うシーン。
s120425_204441.jpg
金峰山を演じるのはTOOA(トゥーア)の伊勢利さん、
ここではちょっとおじいちゃんみたいですが(役柄です)。

いざ立ち回りとなると、別人。
s120425_211911.jpg
伊勢利さん、殺陣の形・竹刀のさばきが美しくて
カッコいいのです!みなさま、お見逃しなく。

この日は初代彦斎、
大串到生君が激励のために駆けつけてくれました!
s120425_213848.jpg
せっかく来てくれたのに写真が後姿でごめんなさい。
自身も本番を控えた中、ありがとうございました!

彦斎の人生を取り上げた内容ながらも、
大人から子供まで楽しめるお芝居に仕上がりそうです。
きららファン、「るろうに剣心」ファンのみなさんも、
ぜひお出掛け下さい!

◎第2回 新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん」
2012年4月28日(土)19:00~
藤崎八旛宮 御旅所(市電・段山電停の近く)
入場無料

※『ぐるっとめぐろっ 新町春の宴』の一環として開催されます。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1108.html
[2012/04/27 01:52] | 稽古場日記 | トラックバック(1) |
4/24 新町嗚呼斗芝居稽古@きらら
制作の古殿です。
4/24(火)はきらら通常稽古日、
稽古後、さらに新町嗚呼斗芝居に出演する役者陣で
詰めの稽古を行ないました。

出演しないメンバーにも手伝ってもらい、
彦斎(げんさい)が4人のごろつきを相手に活躍するシーンを稽古。
s120424_225948.jpg
時代劇の殺陣シーンを見ているような構成、
やられる側の演技力でうんと派手に見せることができます。

稽古後半は彦斎と金峰山(彦斎の心のふるさと)のやり取り、
セリフだけでなく、二人の殺陣も言動と同じくらい語ります。

すごい緊張感で、見る側も身じろぎできません。
s120425_013056.jpg

じりじりっと間を詰めていく両者。
s120425_014211.jpg

思いと竹刀がぶつかり合います。
s120425_014256.jpg
何回も見て、この後の展開がわかっていても、
やっぱり固唾を呑んで見てしまいます。

通常稽古に参加して、
そのまま嗚呼斗芝居稽古も見学して下さったみなさん。
s120424_231301.jpg
稽古が白熱していくにつれ、
見学側からも緊張が感じられました。
遅い時間までありがとうございました。

キャストのみなさん、スタッフのみなさん、
遅い時間の、長時間の稽古にもかかわらず、
集中力を持続させて、ふんばって下さいました。感謝。

◎第2回 新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん」
2012年4月28日(土)19:00~
藤崎八旛宮 御旅所(市電・段山電停の近く)

入場無料です。
お芝居以外の催し物もあり、一日楽しめますよ。
GW初日、ぜひ新町にお越し下さい!

※『ぐるっとめぐろっ 新町春の宴』の一環として開催されます。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-1108.html
[2012/04/27 01:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/23 アクトアップキッズEx
制作の古殿です。
4/23(月)はアクトアップダンススクールさんの
キッズクラスのレッスンでした。

あいさつ、発声練習を終えた後、
この日はちょっとしたゲームを行ないました。
「♪せっせっせーの、よいよいよい」に似た手遊びなのですが、
相手と手の平を合わせる回数が1・2・3・3・2・1と変わっていき、
なかなかの集中力が必要とされます。

最初はペアで向かい合って。
s120423_180631.jpg

その後、みんなで輪になって挑戦。
s120423_181024.jpg
勝ち負けがある訳じゃないけど、自分が失敗すると悔しい~。
単純だけど、大人も子供もつい夢中になってしまうゲームでした。

その後、アシスタントの茜が
アクトアップキッズのために書いてくれた
「This Friday Night」というお話をみんなで読みました。
英語も盛り込まれた、
かっこいいDJのナレーションから物語が始まります。

このナレーションを2チームに分かれて読んで、
振りまでつけてみました。
ノリノリなBGMも流して、Here we go!

ゆうあ&セイハチーム。
s120423_184521.jpg

みゅう&AYAチーム。
s120423_184609.jpg

2チームともセリフを分けて読んだり、一緒に読んだり、
読み方も工夫していました。
動きも揃えたり、連動させたり、ポーズを決めたり、
セリフの内容に合わせた振りを考えてくれました。
それぞれのチームで違ったものができたのが面白かったです。

最後は2チーム一緒に、
ちょいわるカッコいい感じに、だけどネコだから可愛く、な
DJでキメてみました。イェーイ!
s120423_185205.jpg

◎アクトアップダンススクール
http://www.act-up.jp/
[2012/04/24 14:33] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報。
■池田美樹・出演情報■

本日4/24(火)「テレビタミン」@KKT (16:45~19:00) 
コメンテータとして出演します。


いよいよ今週末に迫った「新町嗚呼斗芝居」について語ります!

最近買ったお気に入りの「緑のカーディガン」を着て行くそうです。
併せてお楽しみ下さい。



[2012/04/24 10:35] | 未分類 | トラックバック(0) |
4/22 ひでお誕生会
4/22(日)の稽古終わり、
ちょっぴり早いけど、ひで君のお誕生会。

ひで君、お誕生日おめでとう!
s120422_224743.jpg
こんな感じで元気にしております。
本当は4/29生まれです。
あれ?いくつになったんだっけ!?

姉&兄チーム。
s120422_225520.jpg
宗・ルミ・ひで、その奥に寺師氏。

若者チーム。
s120422_225548.jpg
ひろ・玉垣君・かな、そして代表池田。

差し入れ・お土産など豪華だったり珍しかったりなお菓子も開けつつ、
久々に身内感あふれる放課後を過ごしました。
s120422_225506.jpg
[2012/04/23 12:12] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/22 きらら稽古
制作の古殿です。

4/22(日)は、秋公演に向けたお試し稽古、
きららメンバーが集まりました。
新旧のきららメンバーががっつり絡むのは
この日が初めてではなかったでしょうか。

序盤、物語が転がり始めます。
s120422_201234.jpg
ルミ&ひでのシーン、見守るメンバー。
s120422_210919.jpg
終盤、ひで&ゴムさんのシーン。
s120422_214738.jpg
池田の目は役者と台本をせわしく行き来、
見守るというより、食い入るように見つめていました。

秋公演の情報は、
決定次第、このブログでもご紹介していきます。
もう少しお待ち下さい!
[2012/04/23 12:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
熊本交響楽団 宇城公演レポート
s120422_110327.jpg
制作の古殿です。

3月に池田が出演させていただきました、
熊本交響楽団さんの宇城公演の様子が
宇城市のホームページでレポートされていましたので、
ご紹介します。

http://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/1/4174.html

本番の様子は撮影することができないので、
こうしてレポートしていただけると、
みなさんにも公演の様子をお伝えできて嬉しいですね。

ぜひご一読下さい!
[2012/04/22 11:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
まるぶん塾 塾生募集中!
制作の古殿です。

池田が講師をつとめているまるぶん塾の
「劇団きららの演劇教室」。
24年度5月からの塾生を募集中です。

自分の殻をやぶりたいあなた!
人とのコミュニケーションを求めているあなた!
役者になりきってストレス発散したいあなた!

ぜひ一度、お問い合わせ下さい!
いろんな方にお会いできるのを楽しみにしています。

こちらは普段の講座の様子。
111012_202322.jpg

こちらは今年の成果発表会の様子。
120311_120233.jpg

◎まるぶん塾「劇団きららの演劇教室」
■講師:池田美樹(劇団きらら)
■第2・4水曜日(月2回)19:00~20:30
■11ヶ月コース(5月~翌年3月まで)

◎詳しくはこちらまで
http://www.travel-c.com/bunka/marubunjuku02.htm
[2012/04/19 20:29] | お知らせ | トラックバック(0) |
4/18 新町嗚呼斗芝居稽古②
稽古終了後、伊勢利さんと仕事を終えて到着した伊藤さんが、
二人の殺陣シーンを自主練。

彦斎を演じる伊藤さん(左)と、
彦斎の心のふるさと・金峰山を演じる伊勢利さん。
s120418_220743.jpg

この二人、
s120418_214238.jpg

カッコ良すぎますぜ。
s120418_214310.jpg

いやぁ、殺陣シーンは何回見ても見とれます。
みなさんも、ぜひ本番の舞台を見て下さい!!!
[2012/04/19 17:37] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/18 新町嗚呼斗芝居稽古①
制作の古殿です。
4/18(水)は新町嗚呼斗芝居の稽古でした。
小返しを挟みながら、通していきました。

前回も出演し、ごろつき役が板についている(失礼!)、
新町獅子保存会の皆良田さん(写真右)。
伊藤さんが遅れていたため、急遽、彦斎役をお願いすることに。
s120418_193709.jpg
いつも稽古熱心な皆良田さんは、全体の流れや、
場面によっては彦斎の立ち居地や動きも覚えていて下さって、
頼もしい代役ぶりでした。

色好みな彦斎が、うっかり美人に近寄ってしまうシーン。
s120418_195619.jpg
こんな場面も見事になりきって下さって、
稽古場の笑いを誘っていました。

代役といえば、この日は肉の大栄の高田さんも
町子役を演じて下さいました。
s120418_193929.jpg
新一役の雅ちゃんとの息もぴったり。

彦斎が江戸へ上ったシーン。
s120418_200425.jpg
メンバーほぼ全員が一度に動き回ります。
みんな江戸の住人になりきり、街の賑わいを表現。

手前で掛け合いをしているのは、
村上カラシレンコンの村上さん(左)と徳永さん(右)。
徳永さんの歌と見事なステップにご注目を。

佐久間象山(さくましょうざん)を演じるのは、
橋本醤油の橋本さん。
s120418_203717.jpg
貫禄あるたたずまいは、象山にぴったり。
演説シーンをお見逃しなく。

前回出演メンバーの落ち着きはさすが、
次々にアドリブが繰り出されてきます。
一方、初登場メンバーさんからは
新たなキャラクターがどんどん繰り出されて新鮮です。
こんな感じで和気藹々と稽古を進めています。
[2012/04/19 16:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「新町春の宴」ポスター
s120415_211719.jpg
制作の古殿です。

現在、絶賛お稽古中の「新町嗚呼斗芝居」は
熊本城下まつり2012の一環『ぐるっとめぐろっ 新町春の宴』
として開催されます。

そのポスターが出来ました!
今後、あちこちで見かけると思いますので、チェックして下さいね。

-----
『ぐるっとめぐろっ 新町春の宴』
2012年4月28日(土)

お芝居のほかにも、自然あり、歴史あり、
いろんな催しが一日中開催されます。

■千年クスノキ群 草取り 10:00~11:00
藤崎台のクスノキ郡は、国の天然記念物に指定された
歴史的にも植物的にも価値ある新町の財産。
クスノキを身近に感じてみませんか?
※軍手とタオルを用意して来て下さい。

■町家浪漫カフェ 13:00~17:00 ※お茶とお菓子は有料
◎その① 茂平(もへい)家
かつてお菓子問屋街として栄えた新町自慢のお菓子と
こだわりの珈琲を、築130年の町家でどうぞ!

◎その② まるそー
おばあちゃん家のようなあたたかい雰囲気の中で、
香ばしいお団子とほっこりお茶を召し上がれ♪

■第4回 千年クスノキコンサートin熊本 17:30~
クスノキの木漏れ日の下で歌ってこられた関島秀樹さん、
今年は藤崎八旛宮 御旅所の能舞台に登場です!
※入場無料

■第2回 新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん」19:00~
マンガ「るろうに剣心」の主人公・緋村剣心のモデルとなった、
新町出身の幕末志士・川上彦斎。
過去と現在、マンガと歴史をつなぐ感動のストーリー。
※入場無料

個人的には
普段はなかなか入れない町家でのカフェに興味津々ですが、
お芝居の準備のため今回は伺えなさそうです、残念。

GWの初日にあたる28日、
みなさま是非予定に入れてお出かけ下さい!
[2012/04/15 22:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「青柳美穂ソプラノ・コンサート」まもなく!
120413_163034s.jpg
制作の古殿です。

昨年夏の劇団きらら公演「コデ。」で
合唱の先生・レイコ先生を演じて下さった青柳美穂さん。
その青柳さんのコンサートが今週末に開かれます。

池田もナレーションで出演。
こんなに早く、またコラボレーションできるとは!

池田からコメントが届きました。
---
今回のステージは3つの世界を楽しめるように構成されています。

■第一部 
 オペラ「ドン・ジョバンニ」「愛の妙薬」より3曲
■第二部
 オペラ「ラ・ボエーム」より6曲
■第三部
 日本歌曲+ポピュラー曲

私は第二部のナレーションを務めさせて頂くのですが、これがとっても素敵!
パリの下町、屋根裏に暮らすボエーム(ボヘミアン=自由人)たち。
画家・音楽家・哲学家…貧しいけれど愉快な日々。
クリスマスの晩、詩人ロドルフォの前に現れたお針子・ミミ。
2人の手が触れ合った瞬間から、自由であるがゆえの悲恋が始まる…

きららでは決して言えないような(^^;)「甘い言葉」をたっぷり語らせて頂きます。
6曲ではありますが、もうまるごと一作観るくらいの「世界感」がありますよ☆

春咲く花のように可憐な青柳さんのミミ。
東京から来られるゲストお2人(テノール&バリトン)も素敵!
「コデ。」のレイコ先生とはまたガラリと違う青柳美穂さんの世界を、是非にご堪能下さい☆

---

コンサートに向かって、練習も重ねられているとのこと、
その歌唱にますます磨きがかかっておられることと思います。
美しいだけでなく、慈愛に満ちて力強い、
青柳美穂さんの歌声にご期待下さい。
きららメンバーも楽しみに伺います。


◎青柳美穂ソプラノ・コンサートVol.3
 ~華麗なる男声との饗演~

日時:2012年4月15日(日)14:00開演
会場:熊本市男女共同参画センター
    はあもにい メインホール

料金:全席自由
   一般3,000円(当日3,500円) 学生(大学生以下)2,000円

お問い合わせ:イル クオーレ ℡090-6429-0054
 
[2012/04/13 17:43] | お知らせ | トラックバック(1) |
4/12 新町嗚呼斗芝居稽古②
稽古終了後、役者陣による殺陣練習。

写真右、ひざを立てて座っていらっしゃるのが
今回、金峰山役をつとめる伊勢利 茂さん。
京都の太秦でも活躍されていた、まさに殺陣のプロ。
s120412_211750.jpg
みんなが興味津々で見守る中、この構えから
 ↓
斬られた後、苦しがって、くるくる回って、
 ↓
s120412_211659.jpg
ハケるまで斬られ役を演じきって下さいました。

いやぁ~すごかったです!
カメラが追いつかず、
みなさんに全貌をお見せできなくて残念なのですが、
水戸黄門の「助さん、角さん、こらしめてやりなさい」の
殺陣シーンを生で見ているようでした。

嗚呼斗芝居、かっこいい殺陣にもご注目下さい!

※公演の詳細はわかり次第、このブログでもお伝えしていきます。
◎日程 2012年4月28日(土)
◎会場 藤崎八幡宮 段山御旅所
[2012/04/13 15:15] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/12 新町嗚呼斗芝居稽古①
制作の古殿です。
4/12(木)も前日に続き、新町嗚呼斗芝居の稽古。
初参加の方もいらっしゃるので、
1シーン1シーンを丁寧に通して行きました。

殺陣のシーンは、空気がぴんとなります。
見ている側も思わず、集中。
s120412_200736.jpg

茶坊主の松田さん(伊藤さん右)。
s120412_203003.jpg
前回に続き、お茶目な茶坊主を演じて下さいます。

今回、初出演のお二人、
徳永さん(左)と柿山さん(右)。
s120412_202351.jpg
お二人ともすごくいい声です。乞うご期待。

この日は、玩具問屋のむろやさんが
差し入れして下さいました。
s120412_210400.jpg
稽古場の電気がまだ点いているからと、
わざわざ持ってきて下さったのでした。
みんなでおいしくいただきます。ありがとうございました!
[2012/04/13 14:41] | 稽古場日記 | トラックバック(1) |
4/11 新町嗚呼斗芝居稽古(おまけ)
稽古後、解散前の連絡の時間になって、
新町のみなさんからサプライズ。
前日の池田のお誕生日をお祝いして
ケーキを用意して下さってたのです。

じゃーん!
s120411_214247.jpg
池田もびっくり&満面の笑顔。
新町のみなさんのお気持ちが嬉しかったですね。
みなさん、ありがとうございました!
[2012/04/13 14:24] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/11 新町嗚呼斗芝居稽古
制作の古殿です。
4/11(水)は新町嗚呼斗芝居の稽古日でした。

今回、主役の緋村剣心=川上彦斎をつとめますのは、
前回、金峰山役だった伊藤 匠さん(真夜中ミサイル)。
s120411_203630.jpg
新町のみなさんとの息もぴったりです。

新町生まれの新町育ちな少年・新一を演じるのは
昨年も出てくれた雅ちゃん。
s120411_201939.jpg
写真では勇ましく剣を振るっていますが、
嗚呼斗芝居のアイドル、かわいかとです。
前回から1年も経ってないのに、
背がぐんと伸びていてびっくりしました。

肉の大栄・高田さん演じる、
ぷりんぷりんな新町美人も健在。
s120411_204034.jpg

写真左は新町の大御所、一新まちづくりの会の毛利さん。
満を持しての初出演!武士役にぴったり!
s120411_204401.jpg

悪役なのに瞳いきいき、ごろつきのみなさん。
s120411_212658.jpg
竹刀を持つ姿も様になってます!

衣装の手配も進んでいます。
s120411_215248.jpg

みなさんお店やご商売もある中、
時間を作って稽古場に集まって下さいます。
稽古へのご参加、ありがとうございます!
[2012/04/13 14:20] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
劇団ブルーエゴナグ「鬼の生活」まもなく!
120411_131431.jpg
制作の古殿です。

北九州を中心に活動されている劇団ブルーエゴナグさん、
第2回公演「鬼の生活」がまもなく始まります。

きららにもご縁のある、
昨年「コデ。」に出演して下さった寺田剛史さん(飛ぶ劇場)、
いつもお世話になっている、
大迫旭洋さん、森岡 光さん(劇団不思議少年)も出演!

森岡さん曰く、
「どのシーンも見所と言って過言ではないお芝居、
面白くて笑いが絶えません!」とのこと。

伸び盛りの平成世代の活躍をどうぞお見逃しなく!

◎劇団ブルーエゴナグ 第2回公演「鬼の生活」
<作・演出>穴迫信一

<日時>
4/12(木) 19:00-
4/13(金) 19:00-
4/14(土) 14:00-/18:00-
4/15(日) 14:00-/18:00-
4/16(月) 19:00-
4/17(火) 19:00-

※アフタートークも充実!
http://buru-egonaku.com/news/archives/12

<会場>SUBビル(福岡県北九州市小倉北区紺屋町7-15JMNビル1F)

<料金>前売り:1500円 当日:2000円(1ドリンク付き)

◎劇団ブルーエゴナグHP
http://buru-egonaku.com/
[2012/04/11 13:36] | お知らせ | トラックバック(0) |
4/10 池田お誕生日
4/10は代表・池田のお誕生日。
お菓子やフルーツを用意して、ささやかですがお祝いしました。
s120410_224928.jpg
身内ながら年齢不詳の池田。
みんなでお祝いできてうれしかったです。
改めて、お誕生日おめでとうございました。
[2012/04/11 12:12] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
4/10 通常稽古②
引き続き「仲間分け」ゲーム、
次のお題はみんなが知っている歌謡曲。
もう映像でお伝えできないのが残念なほど、
毎回面白い作品が出てきます。

こちら「夜空ノムコウ」チーム。
♪誰かの声に気づき 僕らは身をひそめた~
s120410_221033.jpg
↑身をひそめてます。

こちらは「空も飛べるはず」チーム。
♪おどけた歌でなぐさ~め~た~
s120410_221257.jpg
左の二人がギターとタンバリンでおどけて歌って、
右のヒロ君がその歌に気づいた様子。

昔の歌謡曲に比べて、最近の曲は抽象的な歌詞が多く、
そこをどう解釈するか、どう表現するか、
という部分に各チームの個性が現れていました。

最後はきららの2005年の作品「こども廃業」を
みんなで半立ちで読みました。
s120410_222901.jpg
導入部分だけ、2~3回繰り返した程度ですが、
上演時とは違う役者さんがしゃべっていると新鮮でした。
[2012/04/11 12:02] | 稽古場日記 | トラックバック(1) |
4/10 通常稽古①
制作の古殿です。

4/10(火)は通常稽古でした。
くまもん体操×3回で身体を温め、
バランスボールで締めたり緩めたりしたあと、
最初は、最近よくやっている「仲間分け」ゲーム。

この日のひとつめのお題は「好きな花」。
さくら、ガーベラなどの4つの花から好きなものをひとつ選んで
ジェスチャーで表現、同じ花を好きな人を探して、グループに分かれます。

こちらの男子2人が選んだお花、わかりますか?
s120410_214345.jpg
答えはタンポポ。
ちょうど綿毛を吹いて、飛ばしているところです。
綿毛に指でやさしく触れてみたり、
吹いた後も飛んでいく様子を目で追ったり、
本人たちは真面目にやっているのに、
男子2人がしっとりお芝居をしているのが可笑しかったです。
[2012/04/11 11:46] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
おまけ。

てか新メンバー2人の名前は、
早口言葉(舌の練習)にもなります。


せぇの、

ながはたひろ・ながひろかな×5回


お試しあれ☆
[2012/04/03 17:28] | 未分類 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する