FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
2/27 act upキッズ EX
どうも
with a clinkのあかねです
最近は邪魔せず、迷惑をかけてました←


今日のact upは体で会話。


「写真」

まるで今撮影した一枚の写真のように、
あるテーマの情景を一人ずつが表現していき、それに沿っていきます。

例えば、運動会。
誰かがまさにゴールしようとしているランナーになると、
他の誰かはそれを応援しているギャラリー、
また他の誰かは勝利を奪われたライバルに。

ストップモーションでその情景を表現していきます。



これは最新ハリウッドムービー、「ジャングル・ファビュラス・ストーリー」のチラシ。

actup227.jpeg



仲良しゴリラとターザン、
そしてそれを狙うボスゴリラとピューマの
心温まる動物ヒューマンドラマです。

COMING SOON。

公開はきっと来年の春くらいです。



今年の春はこんな彼らが活躍する、act up theaterへ!!
3月20日、春真っ盛りの春分の日。

http://actup.jugem.jp/?eid=897

私も観に行きます*
今から楽しみです!!
[2012/02/27 21:22] | 未分類 | トラックバック(0) |
豊永出演情報 BPE.「Acid Waltz」
120227_201846.jpg
制作の古殿です。

我らがヒデこと豊永英憲が最近、精力的に活動しています。
先日のCAPRIさん公演に続き、
今度は自身もメンバーの一人であるBPE.(バイプ)の
旗揚げ公演に出演!

女所帯のきららとは打って変わって、出演者は男子ばかり5人。
内容もシリアスでミステリアス。
きららとは違った顔を見せてくれそうで、期待大です。

本人が自身のブログで公演に対する思いも綴っています。
ぜひ読んでやって下さい↓

◎豊永英憲ブログ「カラシニコフは眠らない」
http://hideru429.blog45.fc2.com/

チラシやHP、PV、
さらには、舞台本編オープニングに日替わりで上映される、
ステキな福岡の女優さん×映画監督のコラボ映像など
BPE.のこだわりの詰まった企画になっています。

みなさま、是非足をお運び下さい!


◎BPE.「Acid Waltz」
・公演日時
2012年3月1日(木)19:30
     2日(金)19:30
     3日(土)14:00 / 19:30
     4日(日)13:00

・会場
ぽんプラザホール
(福岡県福岡市博多区祇園町8-3)

・料金
前売/2,300円(当日/2,500円)
ペア/4,000円
※ペアチケットは前売のみの販売。


◎BPE.「Acid Waltz」特設ページ
http://bpe-acidwaltz.blogspot.com/
[2012/02/27 21:03] | お知らせ | トラックバック(0) |
北村茜出演情報 with a clink「Krone」
120222_022604.jpg
制作の古殿です。
日々、こうして、
きららに近しいメンバーの活躍をお知らせできる嬉しさ!

今日は昨夏「コデ。」で演出助手を、
最近はきららWSでアシスタントを担当することも増えた、
北村 茜ちゃん主宰の劇団with a clink公演のお知らせです。

「with a clink」とは「ことりと音を立てて」の意。
茜がミュージカルをやりたくて2010年に結成した劇団です。
これまで2回公演を行なっていますが、
茜は台本だけでなく、作詞・作曲もこなしています。
物語をはじめ、舞台装置、音楽や衣装まで、どれも女の子ワールド全開。
その徹底ぶりが痛快です。

今回の作品「Krone」は、
アンデルセンをガールズロックに展開とのこと。
リーディング公演でガールズロック!?
clinkでしか表現できないアンデルセンになるのではと
今から期待大です。

また、きららの池田美樹がヘア・アレンジで参加。
女の子たちのヘア・スタイルにも注目を。

ぜひ足をお運び下さい!

◎with a clink リーディング公演「Krone」
・日時
 2012年2月22日(水)18:00/20:00
      23日(木)18:00/20:00
      24日(金)18:00

・会場 ギャラリーADO
・料金 一律500円

※残席わずかの回もあるようです。
 ご予定お決まりの方は、お早めにご予約を。

◎詳細はHPまで
http://withaclink.boo.jp/
[2012/02/22 02:53] | お知らせ | トラックバック(0) |
寺田君出演情報「テトラポット」
120221_002705.jpg
制作の古殿です。

またもや直前のお知らせ、すみません!
昨夏「コデ。」に客演して下さった寺田剛史さんが
明日より北九州芸術劇場で上演の舞台「テトラポット」に出演されます。

この公演は、
北九州を感じさせる内容や、演出家が北九州に滞在して創作すること、
出演者やスタッフも地元人材を活用することなど、
北九州芸術劇場が北九州にこだわって作品を創作しているシリーズのひとつ。
チラシの顔ぶれも魅力的。

作・演出担当の柴幸男さんは、
『わが星』で岸田戯曲賞を受賞した方。
『わが星』、昨年、きらら面々も北九州まで公演を観に行き、
大興奮で帰ってきました。
今回の本は、その柴さんの待望の新作書き下ろし!期待大です。

***
そして、本日のプレビュー公演に伺った池田より
興奮のメールと写真が届きましたので、ご紹介。

20120220205429.jpg
写真は、寺田剛史君(飛ぶ劇場)&藤井俊輔君(ルアーノデルモーズ)。

「こんな寺田剛史」が観れるなんて!寺田ファンは激・必見です。
そして、あの名曲がこんな風に使われるとは…
羨望の7日間公演。
打ち寄せ、重なるごとに成長してゆくだろう九州生まれの作品を、是非☆

見逃せない作品となりそうですね。
みなさま、ぜひ足をお運び下さい!


◎北九州芸術劇場プロデュース
「テトラポット」

・北九州公演
2012年2月20日(月)~26日(日)
@北九州芸術劇場 小劇場

※20日(月)、25日(土)13:00、26日(日)の前売券は予定枚数の販売終了。
※当日券は各回開演の1時間前より、小劇場受付にて若干枚数販売。

・東京公演 2011/2012あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ
2012年3月2日(金)~4日(日)
@あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

◎詳細はこちら
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2011/0221tetrapod.html
[2012/02/21 02:02] | お知らせ | トラックバック(0) |
森岡 光 出演情報
120217_022911.jpg
制作の古殿です。

昨年のきらら公演「コデ。」に出演してくれた、
ぴっぴちゃんこと森岡 光さん(不思議少年)出演の舞台が
間もなく幕開けです。

宮崎県立劇場で4回目を迎える「演劇・時空の旅シリーズ」。
時代と国を越える作品をセレクト、
出演者は宮崎に滞在して稽古、作品を上演しています。
過去作品には、きららの宗 真樹子や豊永英憲も出演しています。

九州各地から役者が集まり、
自分の劇団とは違った顔を見せてくれるのも、
このシリーズの魅力のひとつ。

公演を重ねるごとにファンを増やしている企画です。
ぜひ足をお運び下さい!


◎演劇・時空の旅シリーズ#4
「フォルスタッフ/ウィンザーの陽気な女房たち」

・日時
2012年2月17日(金)19:00
     18日(土)16:00
     19日(日)14:00☆アフタートークあり

・会場
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
イベントホール

・チケット料金
一般3,000円
学割(小学生~高校生)1,500円
※日時指定・全席自由
※当日券は500円増し(ただし、学割を除く)

◎詳細は劇場HPまで
http://www.miyazaki-ac.jp/?page_id=200

◎専用ブログもあります
http://jikunotabi.exblog.jp/

[2012/02/17 02:51] | お知らせ | トラックバック(0) |
映画「ワッゲンオッゲン」奮闘記。
故郷・牛深で映画撮影奮闘中の宗マキコ。

きょうはこんな報告が届きました。


2012021111370000.jpg

先日、崎津で撮影があった時の写真を送ります。
天草と言えど、2月は寒いし雪も降る。

外で撮影がある時は、薄いダウンの上に
更にダウンを着て
毛糸の帽子がかかせません。

スタッフさん達も、登山に行くみたいな格好です。

撮影順調です。

初めての映画の現場は、毎日が新鮮!
クタクタで、帰ったらすぐ寝ちゃいます。

風邪もひかず、頑張ってます!


「ワッゲンオッゲン」あまくさ映画プロジェクト

http://amakusa-movie.com/topics/index.html 
 ↑
topicのコーナーに時折マキコが(^_-) ☆
[2012/02/16 16:51] | 未分類 | トラックバック(0) |
2/13 act upキッズ EX
池田美樹です。


「がっつりセリフが言いたい!」

というキッズの要望に応えて、本日はかっちょいいセリフを準備!

ご存知・大人気海賊アニメ的名ゼリフを練習。


 10年前、1人の少年がいた…
 彼は今、海賊として旅に出る…!

場面と感情をイメージした後、読み方を工夫。
その後、チームに分かれて「振り付け」。

さすがダンサー!
演劇人からは決して出て来ない動きが次々と。

20120213184059.jpg

ライブ・イベント・お祭り、
年間通して、たくさんのステージに立ち続けている彼女たち。
嬉しい思いも悔しい思いもたっぷり重ねています。
こんな稽古の中にも、
もっとかっこよく見せたい!楽しんでもらいたい!という強い気持ちが伝わって来ます。

鏡をね、
見る力が全然違うとです。

20120213185728.jpg

act upのリトル・スター、ミュウ。
ダンスはもちろん、側宙・バック転も軽々とこなすアクロバチック・ガール。
きょうは2人で「バイオレッターズ」を結成。


そんなミュウ、ブログをやってます。
小学生ブログランキングで常に上位をゲット中…てか、
まじグレード高かとです。
オニルミや森岡光、北村茜も愛読、時に感涙したりするくらいの出来とです。

是非覗いて見て下さい。


あくとミュウミュウな出来事
http://ameblo.jp/actupmyu

脅威の4年生女子・ミュウ☆


[2012/02/16 16:38] | 未分類 | トラックバック(0) |
「カランコロンハウス」終了☆
池田美樹です。

熊本演劇人協議会公演「カランコロンハウス」、終わりました。


個人的な思いはコチラに。

http://www.gkirara.com/cgi/mikke/index.php?e=4495


以下、当日のあれこれです。

20120212114609.jpg

市民舞台の皆はとにかく「大人」。
男子も皆、さくさくと自分でメイク。
眉や顔色も、キャラに合わせて描き変える!
メイクも兼ねる演出・松本眞奈美さんの(非常にキビしい)指導の賜物!(^^;)

20120212171134.jpg

すっかりすっぴんに戻ったステージ。
でもまだそこここに凝った余韻。
いつ見ても感傷的になる風景です。

20120212193941.jpg

打ち上げはなんと古田翔太郎君(ゼロソー&シチミトウガラシ)の全・仕切り!
大学3年にして、大人・数十人をここまで楽しませてくれるとは!
天晴れ&感謝、翔太郎君!

チーズフォンデュで幕開けの宴会。
ゴージャッス☆

kobayashi320ラ320

作者の小林公三枝さん!
久留米から駆けつけてくれました。

相変わらずの「妖精感」(-_☆)
客出しのとき、キャストひとりひとりの手を握って役柄に対する感想を語ってくれました。

これ、
単純に、かなり嬉しかった。

今月号の「ドコサ」には小林さんのインタビューが掲載されてます。
九州の貴重な「戯曲書き」の1人。
是非ご一読下さい。


とにかく穏やかで豊かな一ヶ月でした。
演出・松本眞奈美さん(市民舞台)はじめメンバーの皆、スタッフの皆さんに心から感謝です。


熊本発の演劇に、今後ともどうぞご注目を!







[2012/02/16 16:15] | 未分類 | トラックバック(8) |
BPE.-Acid Waltz
みなさんこんにちはこんばんわ。きららの豊永です。

まだまだ寒い日が続きますが、風邪とか引かないように気をつけなきゃですね。

さてさて

この度、福岡で新ユニットを立ち上げました。

BPE.(バイプ)というユニットです。

鶴賀皇史朗、豊永英憲、林雄大、山下晶の4人が主体となって、演劇を中心としたクリエイティブな活動を行なっています。

そのBPE.の初めての公演が3月1日~4日に福岡のぽんプラザホールで行われます。

僕が普段きららでやるような芝居とは、また色が全く違う、こんなのなかなか見られない、そんな舞台です。

福岡はもちろん、熊本の方もゼヒ見に来て下さい。






BPE. Acid Waltz

【脚本】山下 晶/BPE. 【演出】BPE.

Cast
鶴賀 皇史朗(CAPRI)
豊永 英憲法(劇団きらら)
林 雄大(ACTIVE HAKATA/劇団無限)
松野尾 亮(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)
山下 晶(グレコローマンスタイル)


Feat.
酒瀬川 真世(che carino!/che carina!) × 【監督】酒瀬川 真世
多田 香織(万能グローブ ガラパゴスダイナモス) × 【監督】小田 憲和(TriF) × 【脚本】松野尾 亮
中村 公美(グレコローマンスタイル/CAPRI) × 【監督】下本地 崇

Feat. = 女優 × 映像監督

※日替わり上映。
※映像のみの出演となります。


Staff
【照明】榎原 正輝(株式会社ジーケイ)【音響】藤井 ショウジ(Project Live Fellow)
【舞台装置】中島 信和(兄弟船)【映像】高野 ヒロノリ(ホームワーカホリック)
【映像協力】岡本 直樹(合同会社 パーカップ)
【宣伝写真】山中 円 【宣伝ヘア&メイク】多田 香織 橋本 理沙 【宣伝美術・WEB】林 雄大
【制作協力】橋本 理沙(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)【制作補佐】川添 大生 【制作】BPE.


公演日時
2012 / 3 / 1 (thu) - 3 / 4 (sun)


会場
ぽんプラザホール
福岡県福岡市博多区祇園町8-3

料金
前売/2,300円
当日/2,500円
ペア/4,000円
※ペアチケットは前売のみの販売となります。




お話のあらすじや、詳しい公演情報は、BPE.-Acid Waltzサイトまで↓
http://bpe-acidwaltz.blogspot.com/

チケットの予約もサイトからできますので、ゼヒ!

豊永英憲でした!
[2012/02/16 01:47] | お知らせ | トラックバック(0) |
大串×大迫 WET BLANKET番外公演
120213_000743.jpg
制作の古殿です。

ホームであるWET BLANKETでは旗揚げから看板を背負い、
昨年、「新町嗚呼斗芝居」で主役・川上彦斎を演じ、
好評を得た、大串到生君。

熊本を中心に活動する劇団、不思議少年を主宰、
昨年、最強の一人芝居フェスティバル『INDEPENDENT』
九州予選を勝ち抜いた、大迫旭洋君。

この「大×大コンビ」がタッグを組みました!

大迫君による書き下ろしの一人芝居を、
大串君出演で福岡で上演するという企画。
どんな化学反応が起こるか、楽しみです。

直前のお知らせになりましたが、
平日でも比較的出掛けやすい時間の公演もあるようです。
ご興味のある方、ぜひ公演に足をお運び下さい!


◎WET BLANKET番外公演
大串到生×大迫旭洋「ギフト」

■日時
2012年2月13日(月)20:00
2012年2月14日(火)14:00 / 18:00
※上演時間…60分程度

■会場
甘棠館show劇場

■料金(日時指定・全席自由)
前売:500円 当日:800円

◎詳細はこちら
http://wetblanket.biroudo.jp/next2.htm
[2012/02/13 00:15] | お知らせ | トラックバック(0) |
2/11「カランコロンハウス」初日。
「カランコロンハウス」、いよいよ初日!

…と「!」をつけてはみましたが、
なんだかね、
とても穏やかな現場とです。
誰も叫んだりトイレに閉じこもったりしません(→オニムラ&蔵原@きらら)
演出の松本眞奈美さんはじめ劇団市民舞台さんの雰囲気なのでしょう。

また、石の堀田清さん・ゼロソー河野ミチユキ君を筆頭に
若手のシチミトウガラシ・不思議少年・with a clinkの面々も会場に張り付いてくれてます。
演劇人協議会ならではの公演。
ホールで、ロビーで、いろんな「雑談」が交わされています。
この「雑談」からまた、次々にいろんな展開が☆


午前中。場当たり&転換稽古。
世の中で3番目に好きな場所「舞台袖」からの写真。

20120211103737.jpg

午後。ゲネ終了。
作者・小林公三枝さんからミネラル的差し入れ(・∀・)/

20120211164002.jpg

夜。
初日終了。
朝の段階での予約数を遥かに超えるお客様にびっくり!
楽しんで…と爆笑するような作品ではないですが、
何かしら「沁みて」頂けたでしょうか?

20120211204152.jpg

そしてあっと言う間に明日、最終日。

繰り返しになりますが、
家族・血縁ならではの葛藤・帰る場所、
そんなキーワードが響く方は、是非☆


◎熊本演劇人協議会合同公演
 「カランコロンハウス」

2/11(土)18:30 …終了しました
 12(日)14:00開演

・会場…熊本市健軍文化ホール

・チケット
 一般 前売1,500円(当日2,000円)
 高校生以下 前売1,000円(当日1,500円)

◎詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=33587
[2012/02/12 01:34] | 未分類 | トラックバック(0) |
2/10「カランコロンハウス」仕込み2日目。
池田美樹です。

仕込み2日目。
着々と「カランコロン」の世界が出来上がって来ました。


ケータリングコーナ→壁に咲くお菓子&コップ。
このノリが、仕込みの慌ただしさを緩めてくれます。

20120210110817.jpg

昼前、with a clink代表・北村茜から蜂楽饅頭が。
冷え込んでいたせいか、舞台men's、温かく甘いものに群がるむらがる。

お決まりの「白派?黒派?」論議もかまびすしく。
緊張の現場の合間にそんな会話を交わす大人男子たちの風景が、
なんとも頼もしく可愛らしかったです。

20120210112112.jpg

昭和の匂い立ち込める家屋。
(すんごい仕掛けアリ(@_@))

20120210160443.jpg


精巧!!
座敷で遊んだら怒られた幼少時を思い出します。

20120210183838.jpg

台所から、
舞台監督・五島さん(笑)。

20120210183930.jpg

この後、ラストの「大仕掛け」を稽古して本日は終了。
いよいよ初日。

「行間」のある舞台劇。

家族・血縁ならではの葛藤・帰る場所。
そんなキーワードが響く方は、是非☆


◎熊本演劇人協議会合同公演
 「カランコロンハウス」

・日時
 2012年2月11日(土)18:30開演
      12日(日)14:00開演
・会場
 熊本市健軍文化ホール

・チケット
 一般 前売1,500円(当日2,000円)
 高校生以下 前売1,000円(当日1,500円)

◎詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=33587
このサイトでチケットもご予約いただけます。
[2012/02/10 23:26] | 未分類 | トラックバック(0) |
ドコサ2月号
制作の古殿です。

熊本のステージ情報誌「ドコサ?」2月号に
カランコロンハウスの作者・小林公三枝(くみえ)さんが
寄稿されています。
120209_021243.jpg

公演を観る前に、または観劇後に
ぜひお手にとってお読み下さい。
小林さんの体験や心情とあいまって、
作品世界が深まること請け合いです。

※「ドコサ?」は県内公立施設を中心に設置されています。
今回の公演会場、健軍文化ホールにも置かれていますよ。
[2012/02/10 01:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2/9「カランコロンハウス」仕込み開始!
池田美樹です。
「カランコロンハウス」いよいよ会場入り!

20120209182330.jpg

吉本美術さん達の手でまたたく間に土台が。
ゼロソー河野ミチユキ君も居ます。
心強し!

20120209201046.jpg

ロビーでセリフ合わせをする父娘→森川茂さん&吉岡志保嬢。

20120209210721.jpg

縁側も出来上がりました。
「試し座り」をしているのは三角志保ちゃん。
今回、とんでもないことをしでかしてしまうギャルを演じます。


仕込みも佳境にかかった頃、演じ手召集令。
演出・松本眞奈美さんが、
作者の小林公三枝さんから届いたメッセージを伝えてくれました。

真摯な、切実な、メッセージ。
私たちも心を込めて演じます。


////////
◎熊本演劇人協議会合同公演
 「カランコロンハウス」

・日時
 2012年2月11日(土)18:30開演
      12日(日)14:00開演
・会場
 熊本市健軍文化ホール

・チケット
 一般 前売1,500円(当日2,000円)
 高校生以下 前売1,000円(当日1,500円)

◎詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=33587
このサイトでチケットもご予約いただけます。
[2012/02/09 22:47] | 未分類 | トラックバック(0) |
マキコ情報☆
池田美樹です。


宗真樹子、
故郷の天草・牛深で、映画「ワッゲンオッゲン」撮影奮闘中。
方言指導&その他もろもろで奔走の毎日。

本日は本人出演場面の撮影だったようです。
役柄は…ムフフ(-_☆)

詳細また随時お知らせして行きますね☆


「ワッゲンオッゲン」撮影現場日記
http://amakusa-movie.com/topics/index.html
[2012/02/09 22:42] | 未分類 | トラックバック(0) |
2/8 カランコロン稽古
制作の古殿です。

2/8(水)、市民舞台さんの稽古場より
池田の「カランコロンハウス」レポートです。
--
明日から劇場入り。
衣装・小道具・その他カランコロンなものたちが詰め込まれた荷物。
20120208213704.jpg

そして。
作品中に流れる映像を初・拝見。
20120208214122.jpg
いや~、オープニングから泣きそうです。
郷愁・生活・朽ちる・帰る。

演出・松本眞奈美さん(市民舞台)&映像・いしはら太陽君(転回社)。

「このまま映画で見たいね、カランコロン」
稽古場で誰かがつぶやきました。
いや、まさに。

映像のような「行間」のある、舞台劇。
「家族」「血縁ならではの葛藤」「帰る場所」
そんなキーワードが響く方は、是非☆


◎熊本演劇人協議会合同公演
 「カランコロンハウス」

・日時
 2012年2月11日(土)18:30開演
      12日(日)14:00開演
・会場
 熊本市健軍文化ホール

・チケット
 一般 前売1,500円(当日2,000円)
 高校生以下 前売1,000円(当日1,500円)

◎詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=33587
このサイトでチケットもご予約いただけます。
[2012/02/09 02:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2/6 カランコロン稽古
制作の古殿です。
2/6(月)カランコロンハウス稽古、
池田レポートをお届けします。
--
2/7(月)通し稽古。
音楽も入り、いよいよ感が増します。

身内が入院したことがある人なら誰でも見たことのある景色。
切ないです。
20120206215343.jpg

廃棄・リサイクル。
「空き家」となる原野家に容赦なく積み上げられるダンボール。
20120206215230.jpg

「兆し」の場面。
20120206211418.jpg
この後、どうなるのか…
終演後にいろんな人と語って欲しいラストシーンです。

「最近、こういった空き家や廃屋が増えてるんですよ」

自分のセリフの中で気持ちがぐっと入るひとことです。
私が頂いた役柄は「空気読まない不動産屋さん」。
ウェットになりがちな「空き家対策」をさくさくと進めます。

手放さなければ次が掴めない。
わかっちゃいるけど、
思いや思い出は、そう簡単に整理がつくものではありません。

漫画一冊、お皿一枚、簡単に捨てきれない家族。
そこに「プロ」として入って来る清掃業者&不動産屋。
寄り添ってはいけない「家族」の片鱗に触れ、
自分の背負ったものと照らし合わせて考えてしまう。

いろんな場面がリアル過ぎて、
稽古中も胸が痛くなることがしばしばです。

その胸の痛みに向き合って、
このリアルな感情を丁寧に描いているのが、この作品の魅力。
いろんな年代の方それぞれに、
受け止めていただけるものがある作品です。

公演は今週末。ぜひにお運び下さい。

◎熊本演劇人協議会合同公演
 「カランコロンハウス」

・日時
 2012年2月11日(土)18:30開演
      12日(日)14:00開演
・会場
 熊本市健軍文化ホール

・チケット
 一般 前売1,500円(当日2,000円)
 高校生以下 前売1,000円(当日1,500円)

◎詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=33587
このサイトでチケットもご予約いただけます。
[2012/02/08 02:14] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2/5 PRビデオ撮影
制作の古殿です。

2/5(日)、学校のPRビデオ撮影のため、
ルミさんと撮影現場に向かいました。
ルミさん、今回は中学生の女の子のお母さん役です。

実際の撮影の前に、ディレクターさんから、
カメラアングルの構成と、場面の状況の説明を受ける、
出演者の面々とスタッフさんたち。
120205_091316.jpg
写真いちばん左の白いセーターを着ているのがルミさん。
最初は少し緊張してたみたいです。

映像は、お芝居と違って、
必要な場面だけをざくざくと撮影していきます。
そのため、打ち合わせの時間には
そこに至る経緯や、登場人物の人間関係など
できるだけお互いに話してイメージを作っていきました。

次のシーンのセッティングの間、控え室で待ち時間を過ごしました。
娘さん役の方は、実際には高校生。
学校のこと、将来のことをいろいろお話ししているうちに
お互いの心持ちを知ることができたみたいで、
だいぶほぐれてきました。

続いて、みぞれが降る屋外での撮影。
120205_102246.jpg
運転席に座っているのがルミさん。
車内での親子の会話というのがリアルな設定ですね。

これで、ルミさんの出演シーンの撮影、無事終了。
お疲れ様でした!
映像自体はこれから他の場面も撮影して、編集に入るそう。
仕上がりが楽しみです。
[2012/02/08 02:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2/3 カランコロンハウス稽古
制作の古殿です。
遅ればせながら、池田による、
2/3(金)のカランコロンハウス稽古レポートです。

///////////////

「カランコロン」のキャストは9人。
うち4人は物語のメイン「原野家の人々」。

そこに絡む出入り業者。
(看護師・清掃業者・不動産屋)
本日はそんな出入り業者たちの抜き稽古でした。

いや~、出入りました。 ※池田は不動産屋
何度もなんども出入れました。
その「出入り」のおかげで、
台本と人体が更につながりました。

演出の松本眞奈美さん(市民舞台)は、とても理論的に稽古を進める。
戯曲の流れから整合性を読み取って、
余計な言葉を使わず、「いちばんなるべき形」に導いてくれる。

カンと勢いでつけるあたしとは大違い。
めっちゃ新鮮&学ばせて頂いてます。


ここで、本日の稽古場photo.

黄色とピンク。
20120203221225.jpg
これが「空き家」に在ると、何とも切ない浮き方をします。

物語のキーポイントになる「木箱」。
20120203221050.jpg

//////////////////

実はこれ、古殿が中学時代、
図工の時間の課題として作製したもの。
ひゃーお恥ずかしい。

台本には「木彫りの箱」という指示があり、
大きさも仕様もちょうどいいかなと持って行ったら、採用。
びっくりしました。

今回の舞台に小道具として登場しますので、
みなさまあたたかく見守ってやって下さい。
[2012/02/06 22:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2/4 過去作品リーディングッ
どうも
劇団with a clinkのあかねです

劇団きらら大稽古祭りもそろそろラストスパート
今回は「過去作品リーディングッ」
題名通り、きららの過去の作品をリーディングです。


のどと心をほぐすため、
今日も首まわしからスタートです

IMG_1802.jpg


その後
いくつかゲームをして
拍手まわし。

IMG_1808.jpg

今日はたくさんの人がいたので
拍手もまわるまわる…
聞いてる私は楽しかったです。


心をほぐしたら体を温めるために
毎回恒例くまモン体操。
しかし、スピーカーがなく音が小さかったため
あかねがPCの横で歌う、という超アナログ方式を採用しました。
前奏から全力で歌うという恥。

皆さん、
私の顔は忘れていいので
私の全力の歌は覚えておいてください。



息を整え、いよいよ本題、過去作品のリーディングへ突入。

IMG_1817.jpg


劇団きららは結成から今年で27年。
旗揚げ公演からの作品もたくさん。
その時からの作品の歴史を4種類に分類し、
その中から少しずつ台本をテイスティング。

「璃鏡のメビウス」(88)
「漆黒のフィルン」(89)
「声-koe-」(96)
「いちじく純情」(07)

サーティワンに「テイスティングスプーン」ってあるじゃないですか。
サーティワン種類以上のアイスの中から、
食べたいアイスをスプーン一口テイスティングできるやつ。

あの幸せな感じ。
いろんな台本をちょっとずつテイスティング。


3グループに分かれて半立ち発表会もしてみました。

IMG_1829.jpg

因にこれは「いちじく純情」の一部をテイスティング。
たった少しの時間なのに各グループの色があって面白かったです。
演劇人もそうでない人も、新鮮で、刺激的な
ポッピングシャワーを食べたような時間を過ごすことができました。



明日はついに大稽古祭りフィナーレ。
エチュード千本ノックには、果たして何が飛んでくるのか…!!
楽しみです*
[2012/02/04 22:59] | 未分類 | トラックバック(0) |
稽古まつり直前増枠!

大稽古まつりラスト「エチュード千本ノック」追加募集!
「我こそは!」という方、是非に!


 募集→1名(性別年齢不問)

今回も濃いそうなメンバーが揃いました。
ガンガンかっ飛ばして行きます。
千本打ち返してやるぜ!という方、是非☆

日時→2/5(日)13~17時

◆応募方法◆◆◆

下記を明記の上、メールでお申し込み下さい。

①名前 ②年齢 ③電話番号 ④入団希望or体験希望 

E-mail  kirara@sa.kcn-tv.ne.jp 


//////

★2/4(土)5(日)の問い合わせ&遅刻の連絡は、

劇団きらら→096-346-3437 にお願いします(正午~)

[2012/02/04 00:50] | 未分類 | トラックバック(0) |
大稽古まつり【残枠状況】
制作の古殿です。

「2012新春・大稽古まつり」、
今週末開催する2件はおかげさまで定員に達しました。
■2/4(土)「過去作品リーディングッ」
■2/5(日)「エチュード千本ノック」

お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。
受け付けできなかった皆様、申し訳ありません!
また機会を作っていきたいと思いますので、
HP&ブログチェックお願いします!

--
今月はほかに通常稽古でも参加者を募集しています。
普段のきららの稽古を体験していただけます。
運動やバランスボールで身体を温めて、発声&滑舌、
メインの活動は、池田が興味あることを中心に進めていきます。

ご興味のある方、日程が合えばぜひお問合せ下さい。

【通常稽古日程】
■2/7(火)19:00-22:30 通常稽古
■2/14(火)19:00-22:30 通常稽古
■2/21(火)19:00-22:30 通常稽古

会場はいずれもきらら稽古場です。

お申し込みは先着順に受け付けしています。
ご予定が決まられましたら、お早めにご連絡下さい。

お申し込み、お待ちしています!

*詳細はこちら
 劇団きららHP http://www.gkirara.com/

*お申し込みはこちら
 ・メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
 ・電話 090-9079-3055(制作)
 ・ファックス 096-346-3437
[2012/02/03 01:30] | お知らせ | トラックバック(0) |
2/2 カランコロンハウス稽古
制作の古殿です。
2月に入り、「カランコロンハウス」は毎日稽古に突入!

そして今日も池田リポートです↓

キャスト皆の幼い頃の写真。
20120202220102.jpg
演出の一部として加工されます。
いや~、あの人がこんなだったなんて!(^^;)
往時のファッション、家電、人間関係…
いろんな話題に広がって、話が止まらなくなって行く。

これは
20120202220158.jpg
誰でしょう?

◎詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=33587
チケットもご予約いただけます。
[2012/02/03 01:17] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2/1 カランコロンハウス稽古
制作の古殿です。

2/1(水)のカランコロンハウス稽古の様子が
池田から届きました!

父(森川茂)と娘(吉岡志保)。
20120201210802.jpg
献身的に病気の父に尽くすも、わだかまりが消えない娘。
やり場のないもどかしさを娘にぶつけてしまう父。
「守る・守られる」の立場が逆転。
たまらない切なさがほとばしります。

他の人の場面をみつめる吉岡志保。
20120201205749.jpg
集中する横顔が美しい。

清掃業者トリオ(井芹誉子・青谷一郎・三角志保)。
20120201202610.jpg
この三人の場面はハイ・テンポでコミカル。
「いるいるこんな人!」とうなずいてしまいます。
衣装も揃ってきました。

◎詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=33587
チケットもご予約いただけます。
[2012/02/03 01:12] | 未分類 | トラックバック(0) |
1/31 きらら通常稽古②
稽古後は、きらら名物(!?)おやつタイム。
120131_230033.jpg
今日は、寺師さんがホットカーペットを用意してくれて、
まるで室内ピクニック状態。あったか~い。

そして、節分を前にちょっと気の早い鬼が登場。
じゃーん!
120131_224407.jpg
黒糖かりんとうのまゆ、とんがりコーンの歯が
おいしそう、もとい怖そうな、いやお茶目な鬼。
よく出来てますよね。
近所のパン屋さんで売っていたのを速攻トレイにのせて、
連れてきました。

子どものようにみんなでむしりながら、
もぐもぐ食べていくと、
120131_224608.jpg
なんか、いい人な鬼になりました。
この後、ちゃーんと最後まで全部おいしくいただきました。
[2012/02/02 19:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
1/31 きらら通常稽古①
制作の古殿です。

1/31(火)は通常稽古の日でした。
前回に続き、またみんなで過去作品を読んでみました。

この日の作品は『うそうそ。~世にもふらちな二枚舌~』。
1998年、第24回公演の作品です。
120131_211447.jpg
本はやっぱり声に出して読むものだな、と
今回も思いました。
作品世界が生き生きと立ち上がってくる様子は
何回体験しても楽しいです。

箱馬を机代わりに、配役は決めず、
1行読んだら次の人、次の人に回して読んでいきます。
当然、他の人と役がかぶることがあります。
どんどん話が進んでいく中で、
前の人が出してきた役のイメージをどう受け継ぐか、
そこにどう状況を反映させたり、自分の色をプラスしていくか、
その辺りも面白いです。

とか思いながら、カメラを向けると、
池田、
120131_211501.jpg
いや、作品の流れにはちゃんと沿っているのです。
これだけ見ると、なぞのポーズですが。
[2012/02/02 19:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
劇団を信じてみる。
「劇団を信じてみる」

池田美樹です。
今更ですが「稽古まつり」に対する思いを書きました。

http://www.gkirara.com/cgi/mikke/index.php?e=4490
[2012/02/02 19:00] | 未分類 | トラックバック(0) |
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する