FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
きらら通常稽古
制作の古殿です。

きらら通常稽古、次回は11月29日(火)です。
時間は19:00~22:30です。
たくさんのご参加ご見学、どしどしお待ちしています!

※見学・参加に来られる際には、必ず事前にご連絡下さい。
 よろしくお願いいたします。

<劇団きらら連絡先>
・メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
・TEL 096-346-3437
[2011/11/28 22:04] | お知らせ | トラックバック(0) |
劇団ミーティング
111126_003247.jpg
制作の古殿です。

11/25(金)は劇団ミーティングでした。
久しぶりに劇団員全員が稽古場に集まりました。

こんな感じで、みんな元気です。
[2011/11/28 22:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
恐竜の卵@ロシアン
この2日間、ずっと気になっていた所があります。
御船町のケーキ屋さん、ロシアン。
111125_121657.jpg
恐竜で有名な御船、看板にもかわいい恐竜が。
そして、その名も「恐竜の卵」というお菓子が有名だそうで、
ワークショップの帰りに寄らせていただきました。

店内には「恐竜の卵」の説明書きが。
お店のいちおしらしい。
111125_122151.jpg

パッケージはこんな感じ。
111125_213739.jpg
おどろおどろしい「恐竜の郷 御船」という文字とは対照的に
のんびりした顔の恐竜君がここにも。

中身はこんな感じ。
111125_213908.jpg
形がたまごっぽくてかわいい。
ふんわりしたダックワーズ。
挟んであるクリームはアーモンドの風味が効いていて、
生地と相性抜群。
素朴な美味しさで、ペロッと食べてしまいました。
ごちそうさまでした!
[2011/11/28 21:58] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
御船町2日目③
111125_123339.jpg
御船バス停。
時刻表も味があって良かったですが、
こちらの路線図もいい感じ。
町の名物でしょうか、所々に絵が描き込まれていました。
[2011/11/28 21:47] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
御船町2日目②
この日のワークショップの主なワークは、
CMづくりごっこ。
池田がランダムに持ってきた新聞広告から
好きなものを選んで、そのCMを作るというワークです。

みなさん、広告を囲んで、あーしよう、こうしようと
いろんなアイデアを出されています。
こちらは、あったか靴下の広告。
111125_113311.jpg
こちらは、法律事務所の広告。
111125_113340.jpg
広告の内容はさまざま。

各チーム、白熱。
111125_110745.jpg
さて、どんなCMが出来上がるでしょうか?

発表の時間になりました。
お互いのチームの作品を発表し合います。

こちらは、テレビショッピング風に仕上げていました。
111125_112409.jpg
役割分担もばっちり。
進行役のタケちゃんの声が忘れられません。

弁護士事務所の広告のチーム。
111125_114934.jpg
ストーリー仕立てで、弁護士事務所をアピール。
みなさん、小芝居が上手でした。

あったか靴下のチームは、
オリジナルの歌まで作っておられました!
111125_115235.jpg

その他、BGMをコーラスで歌われるチーム、
熊本弁をフルに活用されるチームなどもあり、
熊本の音楽の先生方ならではのCMになりました。

終始笑顔がたえず、
CMづくり&発表を楽しんで下さっている様子が嬉しかったです。
こちらも大変楽しかったです。
みなさん、ありがとうございました!
[2011/11/28 21:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
御船町2日目①
制作の古殿です。

11/25(金)、前日に引き続き、
熊本県高等学校教育研究会音楽部会さんのお招きを受けて、
御船高等学校へ伺いました。

この日は、熊本県内の高校の音楽の先生方を対象にワークショップ。
穏やかに始まりました。
111125_100158.jpg

ワークショップの最初は「こんにちは」の挨拶。
池田が投げかけたのに対して応えていただくのですが、
小さい声からだんだん大きな声になっていきます。
111125_104101.jpg
さすが音楽の先生!
大きな声になっても美しい声です!

さらに、高い音で「こんにちは」ではソプラノ、
低い音で「こんにちは」ではバスが響きます。
みなさん、声を出すのが好きなんだなぁ。
「こんにちは」だけで、いろんな声・音に興味を持てて、
とても面白かったです。
[2011/11/28 21:31] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
御船町へ
制作の古殿です。

11/24(木)、
熊本県高等学校教育研究会音楽部会さんよりお招きを受けて、
部会の会場である御船高等学校へ伺いました。

その帰り道、
111124_145600.jpg
夕陽を受けたコスモスに出会いました。

バス停でバスを待っていて、ふと気付くと、
111124_150404.jpg
なんとも味のある運賃表。

バス停のきっぷ売り場には、こんなポスターが。
111124_150502.jpg
なんでも、ここ御船町でひとつの恐竜化石が発見されてからは
重要な化石調査の地となり、現在でも発掘が続いているそうです。

◎御船町恐竜博物館
 http://www.mifunemuseum.jp/

そして、今日の池田。
111124_150554.jpg
ピアスに注目!
111124_150626.jpg
御船町が恐竜の町だということで、恐竜のピアス。
我が代表ながらお茶目であります。
先生方に喜んでいただけて良かったです。

教育研究会音楽部会さんに伺ったのですが、
すっかり御船町のレポートになってしまいました。
明日も御船高校に伺います。
[2011/11/25 00:35] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
非・売れ線系ビーナス「追い剥ぎ」公演
111124_172236.jpg
制作の古殿です。

先日の久留米の小学校の劇作りで
ステキな劇中歌を作って小学生をとりこにした、
田坂さん執筆のお芝居が公演中です!
お知らせが遅くなって申し訳ありません。

出演者は、女優さんばかり3人。
田坂氏が女の子の世界をどう描いているのか、
また“若手演出家コンクール2011二次審査対象作品”という点も
興味深いです。皆様どうぞお出掛け下さい!

写真は非・売れさんのHPを撮影させていただきました。
暗くてすみません。


◎非・売れ線系ビーナス番外公演
若手演出家コンクール2011二次審査対象作品
「追い剥ぎ」

・構成:演出 木村佳南子
・脚本 田坂哲郎

・出演 ぽち/稲田小百合/富田文子(劇団ぎゃ。)

・日程 全5ステージ
 2011年11月22日(火)20時開演
        23日(水・祝)14時/20時開演
        24日(木)20時開演
        25日(金)20時開演
   
・料金 一律:前売1,000円/当日1,500円
・会場 湾岸劇場博多扇貝
 (福岡市博多区築港本町2-1福岡サンパレスホテル&ホール1F)

◎非・売れ線系ビーナスHP
 http://www.hiurevi.com/
[2011/11/24 17:29] | お知らせ | トラックバック(0) |
池田美樹・出演情報
■池田美樹・出演情報■

11/22(火)「テレビタミン」@KKT (16:45~19:00) 
コメンテータとして出演します。

*****
制作の古殿です。

テレビタには専属ヘアメイクさんがいらっしゃるそうです。
自分ではしないヘアスタイルやメイクをしてもらえて、
池田、毎回かなり楽しんで伺っているようです。

そんなところもちょっぴり気にしつつ、
番組お楽しみいただければと思います。
熊本の皆様、ぜひご覧下さい!
[2011/11/21 20:43] | お知らせ | トラックバック(0) |
門司ツアー②
少し時間があったので、高台のめかり公園へ。

門司港を眺める。
111120_124952.jpg
写真には納め切れない海の広さと色。
普段と違う景色は気分をリフレッシュさせてくれます。
写真はちょっと暗くなってしまい、残念。

関門橋を眺める。
111120_124901.jpg
夏のような空に橋と道路が映えます。
なかなか見ることのない巨大な建造物にほーっとなりました。
対岸は山口県!

関門橋、別角度から。
111120_125441.jpg
見上げるとその大きさに圧倒されます。
規則正しく組み合わされた鉄材が模様みたいできれい。

海と橋を堪能し、「工場S」の会場へ。
111120_160120.jpg
門司赤煉瓦プレイス内の旧サッポロビール醸造棟が会場。
こんなレトロでオシャレな建物が工場だったなんて不思議。
工場は平成12年まで動いていたんだそうです。

◎飛ぶ劇場「工場S」
 http://www.tobugeki.com/stage.php

ほかにも門司港駅を見たり、今回は建造物にご縁があった一日。
4人、門司を堪能しました。
[2011/11/21 14:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
門司ツアー①
制作の古殿です。

11月20日(日)、
久留米の小学校を出て、北九州に向かいました。
門司赤煉瓦プレイスで行なわれている、
飛ぶ劇場さんの公演「工場S」に伺うためです。

まずは腹ごしらえ。
門司は焼きカレー発祥の地として有名で、
お店もたくさんあるのをご存知ですか?
きらら一行も、お昼に焼きカレーをいただくことにしました。

門司港近くの「こがねむし」さんへ。
ちょうど開店直前の時間に着いて、お店に入りました。
一見、普通の喫茶店という感じなのですが、
私たち以外にも焼きカレー目当てのお客様がたくさんいらっしゃって、
あっという間に席が埋まってしまいました。

4人(池田・寺師・オニムラ・古殿)とも焼きカレーを注文。
わくわく待っていると来ました!

じゃーん!
111120_120122.jpg
とろけるチーズたっぷり。
上にはオニオンフライが乗っています。
そして、写真を取りそこねましたが、真ん中には半熟たまごが入ってます。
この三つの食材と、スパイシーだけれど辛すぎないカレーが相性ばっちり。

おいしーーい!

4人、もくもくと食べました。
おなかいっぱい、ごちそうさまでした!
[2011/11/21 14:12] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
小学校で劇作り、本番!
制作の古殿です。

久留米の小学校で「給食番長」の劇を作ってきましたが、
11月20日(日)、いよいよ本番を迎えました。

会場となった小学校の体育館は
保護者の方や祖父母、ちっちゃい兄弟たちでいっぱい。
みなさん、楽しみにされているのがわかります。

もうすぐ一緒に劇を作った子どもたちの出番、どきどき。
111120_083859.jpg

さぁ、いよいよ劇が始まりました。

衣装もイスの置き方もばっちり。
特に衣装は、お稽古の時よりうんと工夫してあり、
役柄の個性が出てよかったです。

歌はちょっと走ってしまうところがあったけれど、
身振り手振りも上手に出来ていました。
思わず、見ているこちらもリズムを取ってしまいました。
会場に響く大きな声で歌えました。

番長たちと給食のおばちゃんたちの対立、
その後のたたかい、仲直りまで
お話の流れが見ている人に伝わっていました。

劇が終わると、会場から大きな拍手!
みんな!お疲れさまでした!

今回の劇、もし大人が上手に演じたとしても、
子どもたちにはかなわないんではないでしょうか。
つっかかったり、声が小さいこともあるけど、
子どもたちが演じることで、
大人は真似できない、人を惹きつける力があったと思います。
いやー、なんともほのぼのと楽しかったです。

給食のおばちゃんたちにもぜひ見てもらいたいです。
先生方、よろしくお願いします。

もうこちらに伺うこともなかなかないのだと思うと、寂しい。
111120_091853.jpg
曇り空で校舎もちょっと寂しそう。
みんな、またね!

久留米の田畑の景色ともしばらくお別れ。
111120_093513.jpg
こちらも曇ってて寂しげですが。
大きな川、広がる田畑、おいしい空気、
この環境あっての、この子どもたちだと思います。

一緒に劇を作れて楽しかったです。
ありがとうございました!
[2011/11/21 13:52] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/18 通常稽古
制作の古殿です。

11/18(金)は、きららの通常稽古でした。
参加予定者が集まったので稽古に入ろうとしたところ、
池田が髪を結びはじめました。
それが二つ結びだったので珍しくて、カメラを向けると、
111118_193644.jpg
本人曰く「出待ちのオタク風」にポーズを取ってくれました。

この日も、
♪くまもん体操
♪マルマルモリモリ
♪ピンクレディー「ペッパー警部」
どれも3回ずつ、楽しく歌って踊ってウォーミングアップ。

と、気付けば、今日のメンバーは、
モノクロームで無地・ボーダー・水玉など微妙なお揃い。
111118_195255.jpg
目線を揃えようと言いながら、結局バラバラなままポーズ。

こんなふざけたことばっかりしてるんではありません。
後半は本読み。
本は松島寛和君が書いた
「ザ・グレートガールズ・スタンダッププリーズ」。

松島君は熊本出身、
今は高知のシアターホリックという劇団で活動しています。
きららの公演の際には必ず駆けつけてくれるのです、感謝。

稽古時間をオーバーしても読み終えられず、
「次回も読みましょうね。続きが気になる!」
という声が上がっていました。

この作品、ちょうど公演間近です。
四国方面のみなさま、ぜひ!

◎シアターホリック第16回公演
「ザ・グレートガールズ・スタンダッププリーズ」

作・演出 松島寛和
日程 11月26日(土)~27日(日)
会場 ギャラリー新立
 http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=30658

[2011/11/19 15:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
通常稽古日 変更のお知らせ
制作の古殿です。

11月のきららの稽古日に変更が出ましたので、
お知らせします。

■11月25日(金)稽古がなくなりました
  ↓
■11月29日(火)新たに稽古日になりました

29日(火)も時間は19:00~22:30です。
たくさんのご参加ご見学、お待ちしています!

※見学・参加に来られる際には、必ず事前にご連絡下さい。
 よろしくお願いいたします。

<劇団きらら連絡先>
・メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
・TEL 096-346-3437
[2011/11/18 22:21] | お知らせ | トラックバック(0) |
熊本バレエ研究所「くるみ割り人形」公演
111118_174836.jpg
制作の古殿です。

またまた公演のお知らせです。
いつもお世話になっている、熊本バレエ研究所(熊バ)さんの
「くるみ割り人形」の公演が今週末行なわれます。

私事で恐縮ですが、
実は、バレエって、ちょっと敷居が高いイメージがあり、
キラキラした感じが馴染めない気がして、
なかなか劇場に足を運べずにいました。

でも、池田にすごく薦められ、
「汝こそは昭君」でお世話になった熊バの前川先生にもお誘いいただき、
昨年、思い切って出かけることにしました。

行って良かったです!!!

苦手だと思っていたキラキラした感じも
世界が出来上がっているので、全然違和感ありませんでした。
まさに夢見心地。
「くるみ割り人形」が愛され続け、
バレエという芸術が続いている理由がわかった気がしました。

って大げさなようですが、本当に楽しかったです!

初めての方も、
ストーリーを予習していくと楽しめますよ。

熊本の秋の風物詩ともいえる、熊バの「くるみ割り人形」、
ぜひ一度、足をお運び下さい!!

(写真は昨年のパンフレットの表紙)


◎熊本バレエ劇場「くるみ割り人形」

芸術監督  伴 征子
演出・振付 石井清子
指  揮  福田 隆
演  奏  熊本ユースシンフォニーオーケストラ・NHK熊本児童合唱団
バ レ エ  熊本バレエ劇場・熊本バレエ研究所セレクトメンバー

日時 2011年11月20日(日)14:00/18:00
会場 熊本県立劇場演劇ホール

チケット 全席指定
     A席7,000円 B席6,000円 学生席3,000円


◎熊本バレエ研究所HP
 http://www.kumamoto-ballet.jp/portal.html

◎昨年の様子
 http://www.kumamoto-ballet.jp/portal.html
[2011/11/18 17:56] | お知らせ | トラックバック(0) |
WET BLANKET「神威-KAMUI-」公演
111117_wetblanket.jpg
制作の古殿です。

今秋、新町嗚呼斗芝居でお世話になった
大串到生君が所属する劇団WET BLANKETさんが
今週末、福岡で公演されます。

チラシでタイトル左に大きく写っているのが大串君。
嗚呼斗芝居でもかっこいい殺陣を見せてくれましたが、
今回も大活躍と思います。
みなさま、どうぞお楽しみに!

土日は前売終了しているようです。
当日券などは劇団にお問合せを。


◎WET BLANKET 第四回公演
WET流時代絵巻「神威-KAMUI-」

作:演出  江利角 直由

公演日程
11/19(土)19:30
11/20(日)14:00
11/21(月)19:30
11/22(火)19:30
11/23(水・祝)14:00

会場
ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3 4F)

料金(日時指定・全席自由)
 前売:1800円/当日:2300円/ペア:3000円
 学割:1500円(大学生まで。要学生証提示)

★勤労感謝の日につき特別割引!★
スーツ割:1500円
21,22日の公演のみ対象。スーツでご来場のお客様はチケット料金300円off!
※但し他の割引との併用は不可


◎WET BLANKETホームページ
 http://wetblanket.biroudo.jp/
[2011/11/17 18:48] | お知らせ | トラックバック(0) |
飛ぶ劇場「工場S」
111116_140147.jpg
制作の古殿です。

今夏「コデ。」公演に出演して下さった
寺田剛史さんが所属する劇団・飛ぶ劇場さんの公演が
今週末から始まります。
ホームでの寺田さんをぜひご覧下さい!
もちろん、きららメンバーも行きます!

チケットは前売終了の回もあるようです。
チェックしてお買い求め&お出掛け下さい。

チラシも雰囲気があってステキだなぁ。
公演、楽しみです!!


◎飛ぶ劇場 vol.32『工場S』

大正時代に建てられた煉瓦作りの建築物
「旧サッポロビール醸造棟」、
今は廃工場となった建物の中で、再生の物語がはじまる。

作・演出:泊 篤志

日程:2011年11月18日(金)~23日(水・祝)
会場:旧サッポロビール醸造棟(門司赤煉瓦プレイス)

◎飛ぶ劇場HP
 http://www.tobugeki.com/
[2011/11/16 14:04] | お知らせ | トラックバック(0) |
ウルトラハウスさんレクレーション②
こちら、ウルトラハウスの社長さん。
笑顔がステキ。

お世話になりました。ありがとうございました!
111112_120223.jpg

え!?
111112_120234.jpg

レクレーション前のご挨拶から
サプライズを下さった社長さん。
このお茶目な帽子は、ゴルフ場でご購入とのことです。

レクレーション、楽しんでいただけたでしょうか?
ありがとうございました!
[2011/11/15 22:02] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ウルトラハウスさんレクレーション①
制作の古殿です。

11/12(土)は、
“タンクマ”こと「タウン情報くまもと」や
20代30代の女子に支持される「mocos」を出版されている、
ウルトラハウスさんのレクレーション大会に呼んでいただきました。

大人で、仲良しで、
身体を動かすこと・楽しいことが大好きなみなさん。
単純なゲームも面白がって、ノリノリで参加して下さいました。
111112_111528.jpg
すみません、写真はちょうど池田が喋ってるとこでした。

レクレーションが終わって、
次々に声を掛けて下さって、感想をお話しして下さって、
すごく嬉しかったです。
ウルトラハウスのみなさん、ありがとうございました!

タンクマ&mocos号。かわいい。
111112_121147.jpg
どなたかのスニーカーがちょうど乗っかってました。

◎タウン情報クマモトHP
 http://www.tankuma.com/

◎mocosホームページ
 http://www.mocos.info/
[2011/11/15 21:50] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/11 通常稽古②
最近の池田の発見、
「棒を持つと歩き方が変わる」。

で、持ってみました。
111111_224607.jpg
池田、歩き方っていうか態度が豹変。

あれ?
111111_224637.jpg
みんなも!?
[2011/11/15 21:18] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/11 通常稽古①
制作の古殿です。

11/11(金)は、きららの通常稽古でした。

最近、もっぱら「くまもん体操」を
ウォーミングアップに取り入れていますが、
この日は、ピンクレディーや「♪マルマルモリモリ」など
懐かしソングから流行まで取り入れてみました。
なかなかにハード、いい汗かきました。

写真は「♪そばかす」に合わせて踊る、
池田&オニムラ。
111111_203837.jpg
♪そばかすダンスは、
以前、きらら稽古に取り入れていたそうです。

運動を終えて、エチュード。
111111_230027.jpg
オニ&カナ、池田の指示で
キャラクターをどんどん変えていきます。
[2011/11/15 21:17] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/9 まるぶん塾
111109_194351.jpg
制作の古殿です。

11/9(水)は月に2回のまるぶん塾。
一般の方向けの講座とはいえ、
ストレッチや発声練習などもきちんと行なっています。

写真は、滑舌の練習の一場面。
「は行」で息が抜けがちなメンバー、
口の前に紙を近づけて、
自分の発声の時の息を確認してみました。

池田から注意点をお話しさせていただいた上で、再挑戦。
むむむ、「は行」はなかなか難しい。
[2011/11/15 19:58] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
からくり時計
久留米駅前にある、からくり時計。
いつもなかなか時間が合わなかったのですが、
今回、やっと動く様子を見ることが出来ました。
111107_180242.jpg
からくり儀右衛門こと田中久重さんは久留米の出身、
そして東芝の基礎を築いた方なのだそうですね。
今まで知りませんでした。

◎東芝HP
 http://kagakukan.toshiba.co.jp/manabu/history/spirit/roots/hisashige/

時計の真ん中にいる人が、ぎえもんさん。
自分の発明品について、
実際に動かしながら説明してくれます。
弓曳童子、童子盃台、蒸気車、万年時計などなど。

終了後、ぴしゃーっと閉まります。
さっきまでのからくりがウソみたい。
111107_180440.jpg
見応えがあり、楽しかったです。
みなさんも久留米駅を訪れる機会があれば、
ぜひお立ち寄り下さい。
[2011/11/15 19:56] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/7 小学校で劇作り(おまけ)
ボーダーズ。
池田とアシスタントのトミー。
111107_105328.jpg
ズボンまで似てる。靴は色違い。
気が合いますね。
[2011/11/15 19:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/7 小学校で劇作り③
学校からの帰り。
夕日とおいかけっこ。
111107_171712.jpg
田坂さん、いつも運転ありがとうございます。
[2011/11/15 19:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/7 小学校で劇作り②
体育館に向かう途中に発見!
111107_170828.jpg
うまいなぁ。

ほかにも学校の中には、
子どもたちの版画作品や卒業生の記念作品などたくさん。
ついあちこちで見入ってしまいます。
[2011/11/15 19:54] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
11/7 小学校で劇作り①
制作の古殿です。

11/7(月)、久留米の小学校での劇作り。
私は2回目の授業に伺えず、この日は3回目の授業。
通し稽古をすることが目標です。

授業前、役柄や人数を考えて、舞台上を想定してイスを準備。
111107_135238.jpg

前回の池田からの指示で、
子どもたちには役柄に応じて衣装も着てきてもらいました。
それぞれ自分の場所に座ってもらうと、うんと劇っぽくなりました。

みんな、セリフは大体覚えてきてくれていました。
今回は、そこから細かい演出を加えていったり、
身体の向きや移動などの動きを整理していきました。

ざっくり流れはできました。
次回は、本番と同じ体育館のステージで練習します。
[2011/11/15 19:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/31 アクトアップ・キッズEx
制作の古殿です。

10/31(月)は、アクトアップ・キッズEx。
この日は、いろんなCMに挑戦しました。

まずは、車のCM。
既存のCMのセリフはそのままに、映像を身体で表現してみます。
111031_182728.jpg
あ、「let's go!」というセリフに合わせて、
車を運転している形で動き出してる!

ひとしきり車のCMで遊んだところで、
今度は池田が持ってきたチラシの中から
自分たちがCMに作るものを選びます。
111031_183116.jpg

うまく会話形式に仕上げたドーナツ屋さんの宣伝や
セリフに合わせてポーズを変え、
明るい元気なイメージを伝えたピザ屋さんのCMが
出来上がりました。
111031_182611.jpg
[2011/11/15 19:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/24 小学校で劇作り②
111024_154823.jpg
黒板に磁石で笑顔ができてました。
微笑ましくて、思わずパチリ。
[2011/11/15 18:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/24 小学校で劇作り①
制作の古殿です。

10/24(月)、
池田、非・売れ線系ビーナスの田坂さん、
不思議少年の大迫君とともに、久留米の小学校に伺いました。

学習発表会でこどもたちに演劇を体験させたいという
先生のご要望を受けて、子どもたちと一緒に劇を作るのです。

これは、久留米市の「芸術家派遣事業」によって実現したもの。
コーディネーターのアートサポートふくおかの古賀弥生さんが
学校ときららを繋いで下さいました。

事前の先生やコーディネーターの方との打ち合わせで
子どもたちが大好きな「給食番長」という絵本を
劇にすることになりました。

◎給食番長(よしながこうたく さく)
http://www.edomacho.com/ehon/ehon/e-bancho.html

この日は、劇作り1日目。
初めて会う子どもたちは、とにかく元気で明るい!
教室に入って来た時から、
わくわくしている気持ちがこちらまで伝わってきました。

いよいよ、劇作り。
まず、給食番長を池田・田坂さん・大迫君で読んで、
みんなに聞いてもらいました。
111024_132023.jpg

みんな興味津々の様子。
今度は輪になって、池田が台本に起こしたものを
みんなに読んでもらいました。

これから役を決めたり、動きや立ち位置など考えて
劇を作っていきます。楽しみ。
[2011/11/15 18:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する