FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
11月の稽古予定
制作の古殿です。

11月のきららの稽古日程が決まりましたので、
お知らせします。

■11月
3日(木・祝)
11日(金)
18日(金)
25日(金)

時間はいずれも19:00~22:30です。
たくさんのご参加ご見学、お待ちしています!

※見学・参加に来られる際には、必ず事前にご連絡下さい。
 よろしくお願いいたします。

<劇団きらら連絡先>
・メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
・TEL 096-346-3437
[2011/10/31 12:04] | お知らせ | トラックバック(0) |
必見!
池田美樹です。

宗マキコがすんごいお仕事をしています。

フォトモデル。
それも、すごく、あられもない。
舞台では見られない、
でも彼女の中に確かにある、一角。

写真展は天草で開催中ですが、
その一部がきららのトップページで見れます。

是非ご覧下さい☆☆☆


http://www.gkirara.com/

開催中のイベントはこちら☆

「第8回 天草大陶磁器展」

2011年11月2日(水)~11月6日(日)

http://www.t-island.jp/event/pub/detail.asp?c_id=13&id=695
この街中ギャラリーにて、岡崎イクコさんの作品展示(写真)があります。
「文学とおんな」と題して、小説や戯曲のヒロイン達を独特の世界観で表現。
カメラマンは天草在住、岡崎大志さん。

http://www.t-island.jp/event/upload/p136952_695_22_jt2frh7p.pdf

[2011/10/30 12:11] | 未分類 | トラックバック(0) |
10/26 まるぶん塾
どうも
お久しぶりです
まるぶんアシスタント、with a clinkのあかねです。


個人的には久しぶりのまるぶん参加です。
ただいま、パンダ。

20110914203628.jpg


体を温め、発声。

そして今日は二人組でCMごっこ。
あるチラシから宣伝の文章を考え
二人で設定を決めて読みます。

普通の宣伝の文章なのに、捉え方次第で何にでもなれます。
"解釈"って素敵☆


その後は前回もやったオリジナルの台本を。

 「ここにキッチンがー…」
   「ダイニングテーブル何処にしよっか」
「え窓は?」

などなど台本の舞台となる家の間取りを決めました。
昔シルバニアファミリーで遊んでたのを思い出します。

大人版ドールハウス。

それぞれの役が今何を考えてるのかなーと想像を膨らませ
創造していきます。



さてさて。
次回も楽しみです。
[2011/10/27 17:43] | 未分類 | トラックバック(0) |
天草で撮影・宗です!


ご無沙汰しております。宗 マキコです。
24(月)に天草に撮影に行って来ました!

昨年に続いて2回目。
今までにないエキサイティングな経験で☆
また、ご依頼を頂くなんてホント嬉しかったです。
県下最大級の陶磁器展示即売・天草大陶磁器展。
このイベントの一環として、アーティストによる作品展示などもあり
その作品展のモデルとして今回参加しました。
依頼を頂いたのは、衣装家でアートディレクターの岡崎イクコさん。同じ天草出身。
「指輪ホテル」の女優さんでもあります。超美人!
そして、兄の同級生でもあってそんなご縁でお仕事に。

「文学とおんな」というタイトルで、いろんなジャンルのヒロイン達を作り出しています。
単に写真の撮影ということでなく、メイクや衣装はもちろん
場所や光、影の出方や構図、モデルの視線ひとつにもこだわって
イクコさんの世界が立ち上がってきます。ガーリーでセクシーで、ちょっと怖い。。。
今回は11作品。
私は悲劇の王女「アンティゴネ」です。
セリフを話すでもなく
黙って姿勢をキープしているだけですが、静かに興奮する現場でした。

俳優の時とはまた、少し違った世界の宗 マキコが見られますよ。
ぜひおでかけ下さい。
秋の天草は気持ちよかったー!

第8回 天草大陶磁器展
◆期間 平成23年11月2日(水)~6(日)
◆場所 街中ギャラリー:天草市内(詳細はチラシをご覧ください)
◆お問い合わせ:天草市商工観光課物産振興係 TEL0969-23-1111
http://www.t-island.jp/event/pub/detail.asp?c_id=13&id=695

※写真は、牢屋に幽閉されている「アンティゴネ」。そして、撮影終了後のイクコさんと私。
暗くてすみません。。。
[2011/10/26 13:20] | お知らせ | トラックバック(0) |
豊永英憲 出演情報
制作の古殿です。

我らがひで君こと豊永英憲が
福岡で活動する演劇ユニットCAPRIさんの次回公演に
出演させていただきます。

CAPRIさんの舞台でどんな顔を見せてくれるのか楽しみですね。
みなさまどうぞ足をお運び下さい。
チケットもすでに予約受付されています。

--
CAPRI第4回公演 平義隆×CAPRI#2
【 decoretto 】

◎作・演出 鶴賀皇史朗
◎主題歌  平 義隆

◎キャスト 
中村公美 鶴賀皇史朗 / 坪内陽子 豊永英憲(劇団きらら)
林 雄大(アクティブハカタ/劇団無限) 山下 晶(グレコローマンスタイル) 


★日時
2012/01/26(木) ①19:00~
2012/01/27(金) ②19:00~
2012/01/28(土) ③13:00~※土曜昼のみ昼割料金
            ④17:00~
※開場は各開演時間の30分前。当日券の販売は開演の1時間前より。
※未就学児童入場不可

★会場
ぽんプラザホール
(福岡県福岡市博多区祇園町8-3 )

★料金 
前売/2,500円(土曜昼のみ2000円!)
当日/2,800円
ペア/4,400円
(2011/10/01より予約受付・販売開始)
※日時指定・全席自由

★チケット取り扱い
CAPRI
①お名前 ②ご観劇日時 ③枚数 を記入し
〔 caprisince2006@yahoo.co.jp 〕までお送り下さい。
※ご予約順に受付にてお取り置きいたします。

◎演劇ユニットCAPRI ホームページ
http://capri2006-web.blogspot.com/
[2011/10/25 15:27] | お知らせ | トラックバック(0) |
本日、通常稽古です
制作の古殿です。

本日10/25(火)は、10月最後の通常稽古日です。
場所はきらら稽古場、時間は19:00~22:00です。
※前回のお知らせから終了時間が変更しています。

直前のご案内になり、申し訳ありません。
ご興味のある方、見学やご参加お待ちしています!

※見学・参加に来られる際には、必ず事前にご連絡下さい。
 よろしくお願いいたします。

<劇団きらら連絡先>
・メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
・TEL 096-346-3437
[2011/10/25 14:30] | お知らせ | トラックバック(0) |
NHK大学対抗映像コンテスト収録
制作の古殿です。

10/22(土)、NHK熊本放送局に伺いました。
出迎えてくれたのは、
ご当地どーも君、からし蓮根バージョン!
111022_172229.jpg
和みます…

さて、この日NHK熊本放送局に伺ったのは、
NHK放送局のオリジナル番組「くまもとの風」のスペシャルとして、
大学対抗映像コンテストの収録が行なわれるからです。
このコンテスト、今年で5回目を数えるそうです。

池田は、映画監督の井筒和幸さん(!)、
昨年「昭君」でもご一緒させていただいた玄海竜二さんと並んで、
審査員として呼んでいただきました。

今年のテーマは「宝!」。
各大学それぞれの発想で90秒間の映像を作っていました。
90秒って短いのでは?と思っていたけれど、
映像を拝見していて思ったことは、
いろんなことを表現できる時間なんだなぁということです。

映像をスタジオのみんなで見た後、
審査員による講評を伺って、改めて映像を振り返ってみると、
そんな風に考えられるのか!と、
見る側にもいろんな発見がありました。

40分強の番組ですが、面白さが詰まっていますよ。
ぜひご覧下さい。

------------
くまもとの風スペシャル 第5回 大学対抗映像コンテスト
◎放送…NHK総合(熊本県域)
 2011年11月4日(金)19:30~20:13
 2011年11月5日(土)10:05~10:48
----------

大学生のみなさん、お疲れ様でした!
井筒監督、玄海さん、スタッフの皆様、お世話になりました!

帰りは、ななみちゃんが見送ってくれました。
111022_172245.jpg
はぁ~やっぱりかわいいな。
[2011/10/22 21:58] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/21 通常稽古
制作の古殿です。
10/21(木)は通常稽古でした。

まずは“くまもん体操”でウォーミングアップ。
111020_204019.jpg
youtubeで、くまもんのお手本を見ながら踊るのですが、
ウォーミングアップにしては、なかなかハードな体操。
3回繰り返す頃には、この時期でも汗だくです。

写真は、「♪阿蘇山大噴火~」の場面。
池田&オニムラ、すばらしい脚の上がり具合です。

続いては、最近、池田的にブームな手話ダンス。
111020_214420.jpg
「♪古時計」の歌に合わせた手話を習って練習中。
みなさんにお披露目できる日が来るでしょうか。
[2011/10/22 21:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
コデ。劇評。
2496101_1371712831_133large.jpg

本日(10/18)読売新聞朝刊に
「コデ。」福岡公演の劇評が掲載されています。

お手元にある方、是非ご一読下さい。

[2011/10/18 15:43] | 未分類 | トラックバック(0) |
with a clink「まだまだ青いアップルパイ」
111012_204048.jpg
制作の古殿です。

「コデ。」で演出助手をつとめてくれた北村茜ちゃんの劇団、
with a clinkが本日より公演!

熊本、いや九州でも珍しいミュージカル劇団です。
劇中の歌はすべて茜ちゃんが作曲しています。すごい!
第1回公演に比べて、
歌のレベルもグレードアップしているみたいですよ。

会場となるYMCA花陵会ホールもまさに洋館といった
すてきな場所です。

まだチケットが残っている回もあるようです。
ぜひご来場下さい!
きららメンバーも行きます!

--
with a clink 第2回公演
「まだまだ青いアップルパイ」


私はいつになったら大人になるのでしょう。

美味しそうだと一口かじったリンゴはまだまだ青く
ぶっちゃけ全然美味しくない。
いつか美味しいと思える日が来るのでしょうか。

ちょっとすっぱい3つの恋のお話し、
アップルパイにしてみます。
少しは食べられるようになるかしら。

夜寝る前のベッドタイム・ミュージカル。
あなたもおひとつ、いかがでしょうか

◎日時
10/13(木)20:00
10/14(金)20:00
10/15(土)17:00/20:00

◎会場
熊本大学YMCA花陵会館2Fホール

◎チケット
前売1000円(当日1500円)※リピーター割引500円


◎with a clinkホームページ
http://withaclink.boo.jp/index.html
[2011/10/13 01:48] | お知らせ | トラックバック(0) |
10/12 まるぶん塾
111012_202322.jpg
制作の古殿です。

10/12(水)は、まるぶん塾でした。
ストレッチや発声を行なった後、今日の課題に入りました。

今日の課題の本は、
池田がこの講座のために書き下ろした「〇〇家の朝」。
〇〇は、受講生の方のお名前です。
すでに役は池田によって割り当てられていて、
受講生でこの一家を構成します。

家族構成は、両親と年の離れた姉妹、お父さんの妹、
そして時計の精(!?)。
内容は、タイトル通り〇〇家の朝の風景が描かれています。

みんなで2回ほど読んだ後、
この家族の住む家、登場人物の年齢や性格、人間関係を
ものすごく細かく考えていきました。

お父さんの妹がなぜ同居しているのか、
この家は両親の親の代からのものなのか、建て替えたものなのか、
それとも一部リフォームしたものなのか、
お父さんの職業は何か、
お母さんはお弁当を何人分作っているのか、などなど。

会話のちょっとした言葉を見逃さず、
自分の感覚や経験、他の人の意見が加わると、
どんどん想像が膨らんでいきます。
〇〇一家のお顔が少しずつ見えてきました。

とは言うものの、
〇〇家、まだまだ解明できていない部分がたくさん。
次回も引き続き、読んでいきます。
[2011/10/13 01:34] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「コデ。」舞台写真アップ
制作の古殿です。

お待たせしておりました!
劇団きらら第38回公演「コデ。」の舞台写真を
きららホームページのトップページにアップしました。

公演をご覧になった方も、見逃してしまった方も
役者の表情、舞台風景をどうぞお楽しみ下さい。

◎劇団きららHP
http://www.gkirara.com/

--
後日、写真を追加する予定です。
準備が整いましたら、またお知らせします。
[2011/10/11 11:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
GKK 秋のハーンまつり④
長崎書店Tさんより全作品の講評をいただき、
1チームだけ「ながしょ賞」を選んでいただきました。

見事「ながしょ賞」に輝いたのは、石田みやチーム!
110923_180148.jpg
石田みやチームのメンバーには、
長崎書店さんセレクトの“秋のオススメ本”が
プレゼントされました。おめでとうございます!

Tさんが「どの作品も純粋に楽しみました」
と言って下さったように、
4つのチームそれぞれに
読み方やメンバーの配置など工夫を凝らしていて、
見ごたえのある作品が出来上がりました。

参加者のみなさん、お疲れ様でした!
長崎書店さん、Tさん、ありがとうございました!

GKK本公演については情報が決まり次第、
このブログでもご紹介したいと思います。
こちらも楽しみにお待ち下さい!
[2011/10/10 01:52] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
GKK 秋のハーンまつり③
発表順もくじ引きで決めました。
講評をお願いしている長崎書店のTさんにも来ていただきました。
さあ、いよいよ発表タイム!

トップバッターは、石田みやチーム。
作品は「ある女の日記」
P1050359.jpg

二番手は、松本眞奈美チーム。
作品は「茶碗の中」
P1050373.jpg

三番手は、亀井純太郎チーム。
作品は「草ひばり」
P1050386.jpg

ラストを飾るのは、池田美樹チーム。
作品は「むじな」
P1050398.jpg

四者四様の作品が出来上がりました。
参加者のみなさん、
他のチームの作品も楽しみにされていたみたいです。
同じ部屋の中で稽古していましたが、
他のチームの様子を見る余裕はなかったですもんね。
[2011/10/10 01:41] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
GKK 秋のハーンまつり②
参加者の方に4チームに分かれてもらい、
どの演出家に当たるかはくじ引きで決めました。

リトルスターホールの内部がどこを取っても魅力的なので、
稽古する場所=発表する場所ということになりました。
イスやテーブルなど、やはりホールの備品も
各チーム、発表を想定して選んでいました。

場所、使うものが決まったところで、稽古スタート!

4チーム、思い思いの場所で稽古中。
110923_155231.jpg
↑池田美樹チーム、松本眞奈美チーム。

110923_155257.jpg
↑亀井純太郎チーム、石田みやチーム。

丸い照明がカフェみたい。
イスやベンチもおしゃれでした。
[2011/10/10 01:13] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
GKK 秋のハーンまつり①
111010_004415.jpg
制作の古殿です。
またちょっと前のレポートになります。

9/23(金・祝)、長崎書店リトルスターホールにて
GKK「秋のハーンまつり」を行ないました。

GKKとは「ギキョクキクキカク」の略。
地産地消、地元で生まれた戯曲を地元の人で読み、
それを聞いていただく企画です。
熊本の演劇人有志で立ち上げたGKK実行委員会が運営しています。

今回はGKKの本公演とは別に、
演劇を気軽に体験していただこうという番外編。
「ハーンまつり」のタイトル通り、
熊本にゆかりの深いラフカディオ・ハーンの作品を
リーディング作品として作り、発表するものです。
一般から参加者を募集し、熊本の演劇人が演出します。

参加者を迎える案内ポップ。
110923_140243.jpg
ポップでお茶目!絵もうまいなぁ。
気に入って思わず、ぱちり。
[2011/10/10 01:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10月の稽古予定
制作の古殿です。

10月のきららの稽古日程が決まりましたので、
お知らせします。

■10月
13日(木)
20日(木)
25日(火)

時間はいずれも19:00~22:30です。
見学・ご参加、お待ちしています!

※見学・参加に来られる際には、必ず事前にご連絡下さい。
 よろしくお願いいたします。

<劇団きらら連絡先>
・メール kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
・TEL 096-346-3437

[2011/10/08 23:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/18 佐世保紀行②
今度は、発表会と打ち上げの間の時間を利用して、
アルカス佐世保近くにある三浦町教会へ。

ちょっと階段を上ったところにあります。
110918_153825.jpg
映画「笑うミカエル」にも登場したとか。
このエピソードにも納得できる姿の美しい教会です。

教会に上る階段の途中で振り返って、
アルカス佐世保をパチリ。
110918_154102.jpg
こうして見ると、やっぱり大きな建物だなぁ。

階段を上りきったところには小さなお庭があり、
マリア様がいらっしゃいました。
110918_154227.jpg

教会で配られていたカード。
111007_215915.jpg
実物のステンドグラスもとてもきれいでした。

キリスト教徒でもなんでもありませんが、
お寺にしろ、神社にしろ、
こういう場所は静かな気持ちになれますね。

池田と二人、賛美歌を歌って、帰ってきました。

◎三浦町教会
http://www.pref.nagasaki.jp/tokyo/nagasakinokyoukai-web/kyoukai/miuramachi.html
[2011/10/07 22:15] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/18 佐世保紀行①
ここ数ヶ月、佐世保に来る機会の増えた池田ですが、
もちろん仕事で来ているので、
まとまった自由な時間は取れません。

それでも、今回はちょっとでも佐世保気分を味わってもらおうと
お昼ご飯に佐世保名物を食べに行くことにしました。

じゃーん!佐世保名物レモンステーキ!
110918_114602.jpg
アツアツの鉄板の上に、
ソースと、ほぼ生の状態のうすいお肉がのっていて、
自分の好みに火を通し、生のレモンを絞っていただきます。
上の写真では、ちょうど池田がレモンを絞っています。

上等なお肉と、甘辛いソース、レモンの酸味で
食が進みます。ご飯にも合う!

お昼からがっつりした食事になりましたが、
池田も完食、気に入ってもらえて良かったです。
110918_114551.jpg
[2011/10/07 21:56] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/18 創る演劇WS③
参加者の関係者を中心にお客様が集まり、開演。

前の週のお稽古も見させていただいてましたが、
本番でも、みなさんよく集中されていました。
お客様の前で演じることで、いい緊張感もあったと思います。

演じられるのは、長編の物語の中の一部で、
感情が高ぶる人物がいたり、人間関係が垣間見えたりして、
緊迫した場面です。
お客様はきっと、「この人たちどうなるの!?」
「これ以前に一体なにがあったの!?」と思われたはず。
私も本編がますます楽しみになりました。

2チームが発表した後、簡単な座談会。
110918_145304.jpg
参加者から相手チームの作品に対する感想や
ワークショップに参加しての感想、
お客様からも質問や感想をいただきました。

後ろの方に一列になって座っているのが、参加者のみなさん。
中学生から70代の方まで、
年齢も職業も演劇経験もさまざまな方々です。
そんなみなさんを
受け入れ、支えているHIT!STAGEのみなさんに脱帽です。

打ち上げにも参加させていただきました。
110918_201856.jpg
打ち上げにもたくさんの参加者が集まって、
今回のワークショップの充実感が伺えました。
池田もいい刺激をたくさんいただいたようです。

参加されたみなさん、HIT!STAGEのみなさん、
お疲れ様でした!ありがとうございました!
「西の桜」、本番を楽しみにしています。

◎劇団HIT!STAGE「西の桜」
・佐世保公演 2012年1月21日・22日
・福岡公演 2012年3月18日
※詳細は劇団HPにてアップされるそうです。

◎劇団HIT!STAGEホームページ
http://www.geocities.jp/hitstage0402/hitstage.html
[2011/10/07 21:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/18 創る演劇WS②
念のため、もう一度ご紹介しておきますと、

今回のワークショップは、
劇団HIT!STAGEの森さんが書かれた作品「西の桜」より、
一部抜粋した場面を参加者が演じ、
池田が演出のアドバイスをさせていただく、というものでした。

参加者は昼の部、夜の部の2チームに分かれていて、
作品も同じ場面で2パターン作られています。

昼の部、夜の部は、その名の通り稽古時間がかぶっていないので、
相手チームの作品がどのように仕上がっているのか知りません。
参加者のみなさん、自分が出演することだけでなく、
相手チームの作品も楽しみにされているようでした。

舞台は、ある家の居間。
ちゃぶ台やポイントとなる黒電話以外のものは
間取りはビニールテープで、家具は段ボールで、
壁はホワイトボードで表されています。
110918_134808.jpg
下手に見えるのと同様に、上手にもパイプイスが用意されていて、
役者のみなさんはここから出ハケします。
[2011/10/07 21:07] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/18 創る演劇WS①
制作の古殿です。

日にちが前後しますが、9/18(日)に行なわれた、
「創る演劇ワークショップ」の模様をレポートします。

これは、劇団HIT!STAGEさんが企画されたワークショップで、
池田は演出のアドバイザーをつとめました。
この一週間前にも、池田は佐世保に伺っていて、
今回はアドバイスを受けた上でのお稽古の成果を
発表するというものです。

会場は、アルカス佐世保。
前回のリハーサル室のお隣の部屋です。
ここも木目が気持ちの良い空間でした。
110918_151959.jpg
こんな会場が近くにあるなんて羨ましいなぁ。
[2011/10/07 20:54] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居(おまけその2)
制作の古殿です。

新町嗚呼斗芝居の打ち上げの場で、
橋本醤油の橋本さんがみんなに下さったのが、これ。

橋本醤油 玉子ごはん専用醤油
新町嗚呼斗芝居バージョン!
111007_200501.jpg
ラベルの表には、今回のお芝居の主人公、
河上彦斎の辞世の句がプリントされています。
「君が為め 死ぬる骸に草むさば 赤き心の花や咲くらん」

橋本さんの遊び心が表れているのが、ラベルの裏面。
写真、読めますでしょうか?
111007_200321.jpg
食品のラベル表示になぞらえて
今回のお芝居のタイトルや日にち、出演者などを
書いて下さっているのです。
---
動 員 数 満員御礼ml
保存方法 着座の上静かに御覧下さい(笑い声は除く)

※芝居の中には若干の異臭を放つ臭い芝居がございますが、
本品の品質には問題ございません。
--

これは、ほんといい記念になります。
橋本さん、ありがとうございました!

◎橋本醤油さん
http://www.tamagosyoyu.com/index.php
玉子ごはん専用醤油は、
オリジナルラベル製作も注文を受けておられるそうです。
結婚式の引き出物に使われたりしているそうですよ。
[2011/10/07 20:34] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新八代駅②
八代は日本一のイグサの生産地だけあって、
駅構内のベンチには全て畳が使われていました。

いい香り、いい手触り。
111003_182141.jpg

こんなものも!
111003_182657.jpg
細かい細工ができるのですねー。

このベンチも座面は畳。
111003_185518.jpg

目が細かくてびっくり!気持ちがいいです。
111003_184641.jpg

駅近くの物産館でも
畳製品がたくさん扱われていました。
ゴザや鍋敷き、ポシェットやいぐさそうめんなどなど。

中でも池田のお気に入りは、
20111003175656.jpg
いぐさヘルメット!れっきとした売り物です。
かぶっていると、イグサのいい香りがしてきます。
[2011/10/06 23:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新八代駅①
制作の古殿です。

熊響さんの演奏会が終わって、池田とともに新八代駅へ。
111003_181752.jpg
九州新幹線のおかげで、
熊本⇔新八代間は12分で結ばれました。速い!

駅前にはこんなオブジェが。
111003_162409.jpg
中に入ると、木陰に入ったような感じでした。
あちこちの四角い穴から周りを見るのも面白いです。
[2011/10/06 23:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
熊響移動公演(おまけ)
ハープ!
111003_124635.jpg
初めて間近で見ました。

意外に弦が太くてびっくりしていると、
ハープは始めたばかりの時は、
その弦のために指先から流血すると教えていただきました。
ハープの演奏家は、手の指に指紋がないとも。
キレイな音楽の裏にはご苦労があるのですね。

ハープの足元。
装飾品のように美しい彫刻とペイント。
111003_124711.jpg
そして、ペダルがあるとは知りませんでした。
7つもあって、大変なのだそうです。

実際見たり、お話を聞くと興味が湧いてきますね。
ひとりでキャーキャー興奮してしまい、失礼しました。
熊響のみなさん、ありがとうございました!
[2011/10/06 23:34] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
熊響移動公演@八代
制作の古殿です。

10/3(月)、八代市厚生会館にて
熊本交響楽団さんの移動公演が行なわれました。
八代市内の中学生を対象としたこの移動公演は、
もう何十年も続いているのだそうです。すごいですねー。

中学生対象ということで、途中「指揮者体験コーナー」があるなど、
クラシック初心者にも楽しめる工夫のあるコンサートでした。
八代市内の中学生が羨ましいです。

池田は物語付きの楽曲「ピーターと狼」にナレーションで出演。
ナレーションも1人の演奏者、
演奏中、池田も楽器を演奏する人のように
身体を揺らし、自然と手でリズムを取っていました。

指揮の米崎さん、演奏者の方と記念写真を撮っていただきました。
ありがとうございました!
DVC00338.jpg
米崎さん(写真左)、
お面に合わせて、おじいさんのポーズを取って下さいました。
ありがとうございました。
池田も、お面に合わせてアヒルの口。

指揮の米崎さんと池田。
111003_153539.jpg
米崎さん、軽妙なおしゃべりで
中学生を一気にとりこにされていました。
指揮をされている時は、
米崎さんそのものが音楽みたいに表現が豊か。

米崎さん、熊響のみなさん、ありがとうございました!
[2011/10/06 23:24] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居(おまけ)
今回見つけた、新町のいろいろ。

シャッターアート。
111002_111651.jpg
新町のお店のあちこちのシャッターは
閉まるといろんな絵が描かれているのがわかります。
一軒一軒違うので、見て回るのも楽しい。
これ、町のみなさんで描かれたそうです。

ちゃんぽん。
111004_225638.jpg
新町・みちば食堂のちゃんぽん。
このボリュームを見ていただければおわかりかと思います、
1人では食べきれません。
お野菜がたっぷりで嬉しい、美味しい。
ああ、また食べに行きたいなぁ。
[2011/10/06 22:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居 本番②
もうすぐ開場という頃、
舞台上でみんなで心を一つに。
111001_175511.jpg

お客様がどんどん集まって下さって、
だんだん薄暗くなっていくたそがれ時に
新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」が
始まりました。

実際に上演してみると、思ってもみなかったところで、
笑いが起きたり、拍手が起こったり。
ああ、これが町の人が演じて、
町の人が観に来るということなんだな、と思いました。
出演された皆さんが口々に楽しかったと言って下さって、
その楽しさが客席まで伝わったのを感じました。

出演された皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

彦斎といい、町屋といい、
新町には歴史に裏づけされた財産がたくさんありました。
そして、新町に住み、新町で働く人々が何よりの財産です。
ほんとに、この人たちでないと、
あの芝居はできなかっただろうと思います。
111006_223258.jpg
「町屋アートホームin新町」、今後も続けていかれるそうです。
次回開催の際には、またこのブログでもご紹介したいと思います。
熊本市内の方々にもぜひ新町を体感していただきたいです。
[2011/10/06 22:48] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居 本番①
制作の古殿です。

10/1(土)、氷川高校での講演を終えた後、
急いで熊本市内に戻ってきました。
この日は、新町嗚呼斗芝居の本番日でもありました。

会場は、藤崎八旛宮 段山(だにやま)御旅所。
新町が藤崎宮の氏子さんというご縁で
能舞台をお借りすることができたのだそうです。

18:30の開演に向けて、最後のリハーサル。

河上彦斎(げんさい)と、彼に憧れる少年・少女。
111001_172437.jpg

彦斎、熊本から江戸に上り、その人の多さにびっくり。
このシーンは、新町のみなさん総出です。
111001_172051.jpg

開国論を語る佐久間象山(写真奥)。
111001_173414.jpg

みんなで歌って踊る“赤きもの”。
111001_170937.jpg
[2011/10/06 22:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★新作情報★
「70点ダイアリーズ」
詳細はこちら
熊本:2020年1月10~14日
福岡:2020年2月~9日
東京:2020年4月17~19日

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する