FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞」
嗚呼斗芝居の詳細を再度お伝えします。

会場となる藤崎八幡宮段山御旅所は
健軍方面から上熊本駅方面へ向かう市電に乗って、
蔚山町(うるさんまち)と段山町(だにやままち)の間の左手、
少し上ったところにあります。

近くに変電所があり、
当日は道沿いに屏風絵が飾ってあるので、
すぐに見つけていただけると思います。

ご来場、お待ちしています!


◎新町嗚呼斗芝居
 「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異伝~」

・作 櫻井栄一・池田美樹
・演出 池田美樹
・出演 新町の人々と熊本&福岡の演劇人有志

・日時 10/1(土)18:30開演(18:30開場)
・会場 藤崎八幡宮 段山御旅所
・料金 500円(当日、会場にて販売されるパンフレットをお求め下さい)
    ※小学生以下観覧無料

9/30(金)~10/2(日)、熊本市新町一帯で開催される
『第2回 町屋アートホーム in 新町』の一環として上演。
期間中は、町屋に現代美術のアーティストの作品が展示されていて、
情緒ある街並みを味わいながら、アートにも触れることができます。
[2011/09/30 03:09] | お知らせ | トラックバック(0) |
9/29 新町嗚呼斗芝居稽古②
通し前に、みんなで気持ちをひとつにします。
池田「がんばるぞ!」
キャスト「おーっ!」
110929_200913.jpg
殺陣など危険なシーンも多いので、
怪我などないように、みんなで集中していきましょう。

彦斎(げんさい)と金峰山の出会いのシーン。
110929_203941.jpg

我らがマドンナ・肉の大栄の高田さん(写真右)。
そのキュートさにたじたじになる彦斎一行。
110929_213642.jpg
肉の大栄さんは、馬刺しがおいしいと評判です。
新町の人はみなさん食べたことがあるみたい。
早く買いに行きたい。行かねば。
http://nikuno-daiei.com/

出会いのシーンでは会場の笑いを取る彦斎&金峰山ですが、
殺陣となるとぐっと雰囲気が変わります。
110929_215130.jpg
毎回、同じ角度の写真ですがお許し下さい。
それにしてもこのシーン、
二人とも、むしゃんよか~(熊本弁で“かっこいい”の意)
ぜひ足をお運びいただき、直にご覧いただきたい!

歌と踊りのシーンは華やかに。
110929_220241.jpg
みなさんも一緒に歌って踊って下さい。
[2011/09/30 02:58] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/29 新町嗚呼斗芝居稽古①
110929_200439.jpg
制作の古殿です。

9/29(木)も新町嗚呼斗芝居のお稽古のため新町へ。
本番を明後日に控え、今日は衣装を着て、2回通す予定。

通し前に、池田から注意事項のアナウンス。
そわそわと浮き足立ってしまいそうな、
あるいは緊張してしまいそうな状況ですが、
みなさん普段通りのテンション。
本番に強いタイプが揃っておられるのでしょうか。

衣装を着たみなさんが揃うと、
気持ちも場面ごとの画もぐっとしまっていい感じ。
[2011/09/30 02:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
『四畳半の翅音』いよいよ今日からです!

ご無沙汰してます☆宗です

きららは新町のイベント!

私は福岡・大野城まどかぴあでリーディング公演に出演します。

今年の九州戯曲賞 大賞の作品で、作者は鹿児島の演劇集団非常口の代表、島田佳代さんです。

いやぁ、何度読んでも泣いてしまいます。
女性らしさと骨太さのある見応えある作品です。

出演者全員、鹿児島弁と大格闘でした!
写真は台本と、非常口の皆さんが録音して下さった鹿児島弁を毎日聴いてたiPod。

当日券があります!
ぜひ、おいで下さい☆

第3回九州戯曲賞 大賞受賞作品リーディング公演
【 四畳半の翅音 】

◆日時
9/30(金)19:30
10/1(土)14:00 開演

◆会場 大野城まどかぴあ小ホール(全席自由)

◆料金 一般500円(前売・当日同料金)

/////
演出は、宮崎の『三人姉妹』で共演した14+の中嶋さとちゃん。

今回、出演依頼があった時「いゃぁ、ベビーチーズ食べる役なんですけど、こりゃマキさんだ!って思って。」

三人姉妹稽古中のご飯の時、私がよくベビーチーズを食べてて。。。
どんな事がきっかけで、キャスティングされるかわかりませんね。

いや、嬉しかったです。
この機会をホントありがとう、さとちゃん!
[2011/09/30 02:29] | お知らせ | トラックバック(0) |
新町青年会「新風連」
新町嗚呼斗芝居は
「町屋アートホーム」の一環として企画されています。
この「町屋アートホーム」を企画・運営しているのが、
新町青年会「新風連」。

ちょうど新風連Tシャツを着ていた宮本さんを捕まえて、ぱちり。
新町→“しんまち”がデザインされたロゴ。
110928_225706.jpg

「新風連」
110928_225649.jpg
この和チックな感じが、新町のイメージにぴったり。

◎新町青年会「新風連」
http://shinpuren.otemo-yan.net/
新町に親しめるような、いろんなイベントを企画されています。
[2011/09/29 15:54] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/28 新町嗚呼斗芝居稽古③
これもずっと気になっていた新町名物“からころバーガー”。
ついに稽古場に登場!

じゃーん!
110928_225527.jpg

一見普通のハンバーガーですが、
挟まっているのは、からしレンコンのコロッケ!
持ってみるとぽったりと重く、食べ応えのあるボリューム。
添えてあるソースをかけていただきます。

作っているのは、新町にある村上カラシレンコンさん。
公演会場のすぐ近くです。
嗚呼斗芝居観劇前のちょっと小腹が空いた時に
ぜひぜひお立ち寄り下さい。

◎村上からしレンコンさん
http://www.meihin-kyushu.com/mall/murakamikarashirenkon/cgis/top.cgi
[2011/09/29 15:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/28 新町嗚呼斗芝居稽古②
この日、後半では通してみました。

最初にみんなで気持ちをひとつに合わせます。
110928_211749.jpg

彦斎(げんさい)登場のシーン。
110928_212522.jpg
向こうでは、ごろつきたちが剣を構えています。
ごろつきやら刺客やらが登場する殺陣シーンがいくつかありますが、
新町のみなさん、練習の成果あってものすごく上手くなってる。
かっこいい!

彦斎の茶坊主時代のシーン。
110928_213330.jpg
茶坊主仲間を演じるのは新町の宮本さん、松田さん。
お茶目な茶坊主たちです。

終盤の見せどころ、彦斎と金峰山の殺陣シーン。
110928_215634.jpg
金峰山:伊藤 匠(真夜中ミサイル)
彦斎:大串到生(WET BLANKET)
この時ばかりは、稽古場もしんとして二人の殺陣に見入ります。
とにかくかっこいい。

音楽や効果音も本格的に加わって、
観ている側はますますわくわく、
出演しているみなさんも、
よりお芝居の世界に入れたのではないかと思います。
[2011/09/29 03:02] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/28 新町嗚呼斗芝居稽古①
110928_205516.jpg
制作の古殿です。

9/28(水)も新町に伺いました。
新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」
稽古です。

稽古場の一角では、メンバーのみなさんが出番待ち。
稽古中のメンバーを見ておられたり、
ご自分のセリフの確認をされていたりで、
いいエネルギー・いい空気を発されていました。

[2011/09/29 01:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/27 新町嗚呼斗芝居稽古②
私だけでなく、
多分、今回のお芝居に参加した人全員が気になっていたであろう、
“やおぷりん”がついにこの日の稽古に登場!
宮本さん、ありがとうございました!

“やおぷりん”は、その名の通り野菜で作ったプリン。
新鳥町商店街の柿山商店さんが作っています。
110927_230300.jpg
今回のお芝居の中に登場し、気になっていたのでした。
(下のだんごピザもすごく気になりますね。)

どんなお野菜が使われているのかわからないまま、一口ぱくり。
110927_230235.jpg

んんんーっ!

たまごがたっぷり使われているのがわかります。
香りが鼻に抜けて、風味も濃い!

お野菜はジャガイモでした。
言われなければ気がつかないくらい、溶け込んでいました。
これなら野菜嫌いなお子さんでも大丈夫。
口どけもいいです。

写真ではジャガイモぷりんしかご紹介できませんでしたが、
ほかにもオレンジ色やミドリ色など
野菜のキレイな色がそのままプリンに閉じ込められていました。

新町嗚呼斗芝居にお越しの際には
ぜひ柿山商店にもお立ち寄り下さい。

◎やおぷりん
http://blog.at-bridge.net/2011/03/30/665/
[2011/09/28 03:19] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/27 新町嗚呼斗芝居稽古①
制作の古殿です。

9/27(火)、
新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」お稽古。

“毎回同じ図だ”と思いながらも撮ってしまう、
ごろつきたちが出てくるシーン。
110927_202140.jpg
だって、かっこいいんですもん。

現代から幕末の時代を描いたマンガの世界に入り込み、
河上彦斎の活躍を追う姉:ぴっぴちゃん、弟:雅ちゃん、
この二人を導く謎の老人・金峰山:伊藤さん。
110927_211506.jpg
右:雅ちゃん。
大人の中に混じっても動じず、元気な声でセリフを言っています。
彦斎を慕うピュアな気持ちがよく表れていてステキ。

最後はみんなで踊ります。
110927_212141.jpg
[2011/09/28 02:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
トリと王様 稽古
制作の古殿です。

9/26(月)、嗚呼斗芝居のお稽古後、
きらら稽古場に戻って「トリと王様」の稽古。
週末に高校の芸術鑑賞会に呼んでいただいているのです。

今回、トリを演じるのは、豊永英憲。
王様を演じるのは、嗚呼斗芝居で大活躍中の大串到生君。
110927_000932.jpg
男子二人の絵がいいですね。

この二人、初対面なのに、
打ち解ける暇も与えず、早速稽古に入ります。
ひで君は福岡に戻らなければならないので
一分一秒でも惜しい感じ。

おまけ。
たっくんが置いていった、
ローラースケート的な履物(足元に注目)を履いて
ポーズを決めてくれた、大串到生君。
110927_013350.jpg
福岡のWET BLANKETという劇団を中心に活動。
新町嗚呼斗芝居では、華麗な刀さばきを見せてくれます。
[2011/09/28 02:36] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/26 新町嗚呼斗芝居稽古②
110926_223838.jpg
今回、新町嗚呼斗芝居で佐久間象山を演じて下さっている、
橋本醤油の橋本さんがあまざけを差し入れして下さいました!

稽古後、今日の内容をおさらいしたり、打ち合わせしたりしながら、
みんなでいただきました。
このあまざけ、アルコールが入っていないそうで、
車メンバーもいただくことができました。

橋本さん、ありがとうございました!

◎橋本醤油さん
http://www.tamagosyoyu.com/
玉子ごはん専用醤油がオススメです。
[2011/09/28 02:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/26 新町嗚呼斗芝居稽古①
制作の古殿です。

9/26(月)、
新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」稽古。
新町のみなさん、
お忙しい中、お稽古に駆け付けて下さっています。

腹黒い悪者たち(左:新町の人々)に囲まれる、
姉弟(右:ぴっぴちゃん)。
110926_202521.jpg
男性陣ということもあり、
悪者のみなさん、いい感じの威圧感が出てきました。

ごろつき(新町の人々)に囲まれる、
彦斎(右:大串到生君)。
110926_202655.jpg
このお芝居は、殺陣もみどころのひとつです。
伊藤 匠さん(真夜中ミサイル)と大串到生君(WET BLANKET)が
かっこいい殺陣をつけてくれました。
大串君は今回、福岡から泊りがけで参加してくれています。

歌って踊る「♪赤きもの」。
110926_215612.jpg
女性を中心に華やかにお届けします。
作曲は、北村 茜(with a clink)。
振付は、森岡 光(不思議少年)。
観劇後には口ずさんでしまうような、
ちょっと懐かしい雰囲気の曲になりました。

◎新町嗚呼斗芝居
 「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異伝~」

・作 櫻井栄一・池田美樹
・演出 池田美樹
・出演 新町の人々と熊本&福岡の演劇人有志

・日時 10/1(土)18:30開演(18:30開場)
・会場 藤崎八幡宮 段山御旅所
・料金 500円(当日、会場にて販売されるパンフレットをお求め下さい)
    ※小学生以下観覧無料

9/30(金)~10/2(日)、熊本市新町一帯で開催される
『第2回 町屋アートホーム in 新町』の一環として上演。
期間中は、町屋に現代美術のアーティストの作品が展示されていて、
情緒ある街並みを味わいながら、アートにも触れることができます。
[2011/09/28 02:19] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん」公演のお知らせ
制作の古殿です。

先日から稽古の様子をお伝えしている、
新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞」。
公演の詳細をお知らせします。

◎新町嗚呼斗芝居
 「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異伝~」

・作 櫻井栄一・池田美樹
・演出 池田美樹
・出演 新町の人々と熊本&福岡の演劇人有志

・日時 10/1(土)18:30開演(18:30開場)
・会場 藤崎八幡宮 段山御旅所
・料金 500円(当日、会場にて販売されるパンフレットをお求め下さい)
    ※小学生以下観覧無料

9/30(金)~10/2(日)、熊本市新町一帯で開催される
『第2回 町屋アートホーム in 新町』の一環として上演。
期間中は、町屋に現代美術のアーティストの作品が展示されていて、
情緒ある街並みを味わいながら、アートにも触れることができます。

ただいまお稽古真っ最中。
新町のみなさんも殺陣に挑戦!
110925_211754.jpg

オリジナルの曲で、華やかに踊ります。
110925_205242.jpg
[2011/09/26 15:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹・出演情報
■池田美樹・出演情報■

9/20(火)「テレビタミン」@KKT (16:45~19:00) 
コメンテータとして出演します。

*****
制作の古殿です。
最近、切って赤く染めた髪が、とても似合っている池田です。
お時間の合う方、ぜひご覧下さい。
[2011/09/20 01:24] | お知らせ | トラックバック(0) |
9/15 新町嗚呼斗芝居稽古
制作の古殿です。

9/15(木)、新町嗚呼斗芝居、2回目の稽古。
前回の顔合わせを受けて、池田が手直しした台本を
読み合わせしました。
110915_211637.jpg

今回集まって下さった新町のみなさん。
110915_211812.jpg
お忙しい中、ありがとうございます!

地元演劇人メンバー。
110915_205704.jpg
奥からぴっぴこと不思議少年の森岡光さん、
中、真夜中ミサイルの伊藤匠さん、
手前、我らが池田美樹。

役が決まった方もそうでない方も
その場その場で割り振って、どんどん読んでいきます。
読まれる方それぞれの個性と、考えておられるイメージとで
人物像がどんどん立ち上がっていきました。

と、新町メンバー、
自分の担当でない役でもアドリブを繰り出してこられました!
これには演劇人もびっくり。一本取られた~!

役を決めるために、
このお2人にある場面を読んでいただきました。
110915_212359.jpg
読みの様子を見ていると、
みなさん、割り当てられた役に対して、
我知らず、豊かなイメージを持っておられるのがわかります。
それが自然に声音や動きに出てきていました。

新町人で新町芝居を作りますよ。
次回のお稽古も楽しみです。
[2011/09/16 08:46] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/14 まるぶん塾
制作の古殿です。

9/14(水)はまるぶん塾でした。
前回に引き続き、みんなで「3R推進隊」を読んでいきます。
池田が役を振り分けて、音読みスタート。

この「3R推進隊」には
善人の3R推進隊と、悪役の湯水ムダオが出てきます。
戦隊モノのベタなキャラクター設定ですが、
なりきって演じるのが楽しい。
毎回、みなさんノリノリで演じて下さいます。

3R推進隊には、池田が作詞・作曲した「♪リリリのマーチ」
というテーマ曲があります。
歌も自分たちで振付して歌ってみました。

最初は、池田に引っ張られていたメンバーですが、
110914_194259.jpg
だんだん乗ってきて、
110914_194803.jpg
♪リーリリー リーリリー
110914_194809.jpg
♪まわ~る まわ~る 地球をまわる~
110914_194814.jpg
♪リリリのリは回るのリ!
110914_194821.jpg
チャキーーン!ポーズも決まってます!!
110914_201626.jpg

歌ってるばかりではありません。
今回もミザンスと身体の向きに気をつけて演じてみました。
110914_202530.jpg
優位か劣勢かでミザンスが変わってきますし、
同意しているのか、反発しているのかという感情は
おへその方向で表すことができます。

場面ごとに、セリフひとつひとつを検証して、
ミザンス、おへその向きを丁寧に作っていきました。
動きと感情が一致すると、気持ちがいいし、
演じていて楽しい!と感じる時間になりました。
[2011/09/16 08:23] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ナレーション収録
110912_182144.jpg
制作の古殿です。

9/12(月)は、ここ数年、池田が喋らせていただいている、
「阿蘇カドリードミニオン」TVCMのナレーション収録でした。

プロデューサーさんのイメージで
求められる喋りの速さや声色も変わっていきます。

リクエストに応えたり、イメージを提案しながらの
クリエイティブな現場は、見ているだけでワクワク。
感性と技術、両方ないとできないことだなと思いました。
池田もいい刺激をいただいたようです。

CMもどうぞお楽しみに。
[2011/09/14 12:20] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
創る演劇WS(おまけ)
桜の木に見立てた、段ボールで作った筒。
よく見ると顔が…
110910_170504.jpg
まっすぐな視線の先には何があるのかな?

劇団HIT!STAGE真島さんのお茶目心が表れた作品(!?)でした。
[2011/09/14 12:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
創る演劇WS③
今回のワークショップは、
劇団HIT!STAGEの森さんが書かれた作品「西の桜」がテキスト。
一部抜粋した場面を参加者が演じ、
池田が演出のアドバイスをさせていただく、というもの。
参加者は昼の部、夜の部の2チームに分かれていて、
作品も同じ場面で2パターン作られています。

10日(土)、それぞれの練習の経過を見させていただいた後、
池田が稽古をつけていきました。
11日(日)は、稽古をさらに深めていきました。

舞台面の手前では、
110911_195741.jpg
池田、HIT!STAGEの田原さん&森さんが、
ちょっと奥では音響さんが、舞台を見つめます。

こちら、1日目の昼の部メンバー。
110910_150002.jpg
中高生から年配の方まで、幅広い年代が集まっています。
自然ににじみ出てくる人間関係が面白い。

まず、それぞれの役者に演じている役の人物像を伺いました。
夫が出て行く前は、どんな性格の人だったと思う?
いつもお酒を飲んでいたのかな?
みなさん、役に対するイメージはしっかり出来ていました。

人物が多いので、かぶらないように配置しなおすだけで、
お客さんに見せたい人物を目立たせることができました。
ポイントとなるセリフの洗い出し、
それを言った時の気持ち、どんな行動になって表れるか、
考えてもらったり、池田から提案させてもらいながら、
こまかく同じ場面を繰り返していきました。

そして、2日目の夜の部メンバー。
110911_200223_20110914105842.jpg
舞台経験者が多く、それぞれが場面をしっかり支えています。

最初、セリフと手順に追われがちだったメンバー。
役の気持ちの流れを大切に、かつ手順をスムーズに進めることが
課題になりました。

台本を丁寧に追いながら、
ポイントのセリフを効果的に聞かせるために
セリフの言い方をどう構成していくか、
手順と、感情を表すための行動とが役者の生理に合うかなど
確認しながら稽古を進めました。

同じ場面ですが、まさに2つのパターンが出来つつあります。
演出の視点を変えると、こんなに違って見えるのか、と
興味深いワークショップになりました。

いよいよ18日(日)、2チームがお互いの作品を見せ合います。
どんな反応が返ってくるか楽しみです。
[2011/09/14 11:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
創る演劇WS②
110910_131536.jpg
まずは、会場設営。
劇団HIT!STAGEのメンバーを中心に着々と会場が作られていきます。
バミリや小道具のセッティングなど
参加者の皆さんも積極的に動いていました。
[2011/09/14 10:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
創る演劇WS①
110910_130355.jpg
制作の古殿です。

9/10(土)~11(日)の2日間、「創る演劇ワークショップ」のため、
池田とともに佐世保市に行ってきました。
佐世保を拠点に活動されている、
劇団HIT!STAGEさんが企画されたワークショップで
池田は演出のアドバイザーをつとめます。

写真は、会場となったアルカス佐世保リハーサル室の壁。
お邪魔するのは3回目ですが、
木でできていて、色合いも手触りも、毎回落ち着きます。
[2011/09/14 10:39] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新町嗚呼斗芝居 始動!
制作の古殿です。

9/9(金)、
池田や不思議少年のぴっぴちゃん、大迫君らとともに
新町のとあるビルへ。

新町でこの秋開催される「第2回 町屋アートホーム in 新町」。
これは、新町に今も多く残る“町屋”に“現代アート”を展示し、
双方に新しい魅力を作り出そうというもの。

このイベントの中で、
新町出身の志士・河上彦斎(かわかみげんさい)の
生涯をモチーフにしたお芝居が上演されます。
名づけて「新町嗚呼斗(アート)芝居」。
このお芝居を、きららの池田が演出することになりました。

この日はお芝居の稽古初日。
興味を持った新町の皆さんが集まって下さいました!

ごあいさつや自己紹介の後、
早速、できたてほやほやの台本をまわし読み。
110909_203852.jpg
台本が好評で嬉しい。

そして、読み進めてびっくり!
新町の皆さんがうまいのなんの!

お1人で複数の役を掛け持ちしてもらっても
見事にキャラクターを表現しわけておられたり、
池田が書いた言葉のニュアンスを掴んで、膨らませて、
ノリノリで演じて下さったり。
ステキな声に癒されたり。

すごーーーい!

こちら、芸達者な新町の皆さん。
110909_194907.jpg
今後のお稽古が楽しみになりました。

次回はメンバーがもっと増えているので、
またいろんな方にお会いできるんじゃないかと思います。
引き続きレポートしますので、お楽しみに!


◎新町嗚呼斗芝居
 「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異伝~」

・日時 10/1(土)18:30~
・料金 500円
※会場、料金のお支払い方法など追ってお知らせします!

※9/30(金)~10/2(日)、熊本市新町一帯で開催される
 『第2回 町屋アートホーム in 新町』の一環として上演します。
[2011/09/10 00:31] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子 出演情報
110908_150353.jpg
制作の古殿です。

九州地域で活動する劇作家を対象とした九州戯曲賞。
今年、大賞を受賞した「四畳半の翅音」のリーディング公演に
きららの宗 真樹子が出演します。
鹿児島弁にも挑戦するそうです。
ぜひ足をお運び下さい。

全2回公演、客席も少なめなので、
ご興味のある方はお早めにご予約を。

■第3回九州戯曲賞 大賞受賞作品 リーディング公演
 「四畳半の翅音(よじょうはんのはおと)」

・作:島田佳代(劇団非常口)
・演出:中嶋さと(14+)

・日時:9/30(金)19:30開演(19:00開場)
     10/1(土)14:00開演(13:30開場)
・会場:大野城まどかぴあ 小ホール(全席自由)
・料金:一般500円(前売り・当日同料金)

・お問合せ:大野城まどかぴあ ℡092-586-4000

◎大野城まどかぴあHP
http://www.madokapia.or.jp/
[2011/09/08 15:13] | お知らせ | トラックバック(0) |
9/7 まるぶん塾
110907_202527.jpg
制作の古殿です。

9/7(水)はまるぶん塾。
先月は、身体をほぐした後に街の音&におい探しをしましたが、
窓の外を見ると、もう日が落ちきって真っ暗になっていました。
季節は確実に変わっているんですね。

この日は、池田が以前書いた「3R(スリーアール)推進隊」という、
環境問題をテーマにした本を読んでみました。
環境問題と言っても、戦隊ものに仕立ててあって、
そのキャラクターになりきって演じるのが楽しい本です。

みんなで舞台と客席の位置の共通認識を持って、
“ミザンス”と“身体の向き”を考えて演じてみます。

ちなみに、ミザンスとは舞台上での位置のこと。
一番目立つのは舞台のセンター。
それ以降、上手、下手の順に目立つ位置や上下関係が変わってきます。

センターに立つキャラクターは、場面ごとに変わります。
3Rがかっこよく登場して見得を切ったと思えば、
悪役湯水ムダオが町の人々を惑わしていたりします。
その後、上手からやってきた3R推進隊にやっつけられたムダオは、
どんどん下手に追いやられていました。

ミザンスを考えると、
その場面でのキャラクターの立場で、
舞台上での位置が自然と変わってきました。

もう一つ、身体の向きもいろいろ。
3Rは、改心したと思われたムダオに話す時には、
ムダオを正面から見ています。
その時、ムダオは3Rに嘘をついていたので、
3Rの方を向かず、反対方向におへそが向いていました。

身体の向きで、キャラクターの正直な心情が表れていて、
それが伝わってきます。

この日は、理論を身体で実感したのも面白かったのですが、
なにより、メンバーがキャラクターになりきっているのが
面白かったです。

次回も3Rを読んでいきます。
物語やキャラクターが立体化していくのが楽しみです。
[2011/09/08 13:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
福岡公演 終了しました
110904_212950.jpg
9月3日(土)~4日(日)、
ぽんプラザホール(福岡市博多区)で開催しました、
劇団きらら第38回公演「コデ。」福岡公演は
全4回公演を無事終了いたしました。

お客様や福岡の演劇人にあたたかく迎えていただき、
いいエネルギーをたくさんいただいた2日間となりました。

ご来場いただいた皆さま、力を貸してくださった皆さま、
本当にありがとうございました!

/////
写真は会場となったぽんプラザホールのエレベーター内部。
公演日になると、壁一面に「コデ。」チラシが。
福岡公演ならではの光景となりました。

ぽんプラザホールのみなさま、お世話になりました。
ありがとうございました!
[2011/09/05 20:58] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
まもなく!

福岡公演3回目☆
[2011/09/04 12:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
レッスン・レッスン♪

観劇後、皆さんもきっと歌いたくなります♪
[2011/09/04 12:36] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ついでに

ソーイチローです。。

かわいいでしょ?
[2011/09/04 11:19] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
寺田くん。

何を見てるんでしょうね?

エプロン姿似合ってます。

寺田くんに、うちの女子も男子もメロメロです☆
[2011/09/04 11:14] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する