FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
3/30 特別稽古②
Image860.jpg
発声法や呼吸法を学んだ後は、実際に歌ってみました。
歌は「あの素晴らしい愛をもう一度」。

「息が飛んだ時に、音がのっていきます。」
「次は、言葉のイメージを音に変えてみましょう。
 それが表現になります。」
「言葉が美しいから、作曲家は音をつけたのよね。」

志岐さんの言葉と指揮(シャレではありません)につられるように、
ふーーっと声が出ていくメンバー。
1回歌うごとに、志岐さんがひとことアドバイスしてくれるごとに、
歌に表情が生まれ、声がどんどん揃っていきました。

歌う側も聴く側も、
合唱の楽しさを改めて体感する時間になりました。

志岐さん、ありがとうございました!
[2011/03/31 13:05] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/30 特別稽古①
制作の古殿です。

3/30(水)は、夏の公演に向けての稽古。
次回公演では“歌”がひとつのモチーフになることから
声楽家の志岐由理子さんをお迎えしました。

志岐さんは、熊本を中心に活動しておられる声楽家で、
きららもいつも何かとお世話になっています。

まずは、発声法や呼吸法のレクチャー。
オペラは、母音や子音、舌や唇の動き、
口の奥で声を響かせることをきちんと意識しているのですね。

志岐さんの指導は、説明がとてもわかりやすい。
笑顔でユーモアを交えてお話して下さるので、
オペラ初心者もついつい引き込まれてしまいます。

写真は、みんなで腹式呼吸を教わっているところ。
Image859.jpg
[2011/03/31 12:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「くまもと歌物語」CMナレーション
Image858.jpg
制作の古殿です。

NHK熊本放送局の新番組、
「くまもと歌物語~わが心の熊本メロディ~」。
CMナレーションを池田美樹が担当しています。

しっとりと心に染みるナレーションに仕上がりました。
ぜひチェックして下さい!

■「くまもと歌物語~わが心の熊本メロディ~」CM
NHK総合にて、4/4(月)から流れます。

■「くまもと歌物語~わが心の熊本メロディ~」お便り募集中
 あなたの「心に残る熊本の歌」を
 思い出やエピソードとともに募集中とのこと。こちらもぜひ!

 【あて先】〒860-8602
      NHK熊本放送局「くまもと歌物語」お便り募集係
[2011/03/30 13:33] | お知らせ | トラックバック(0) |
でこぽん
第七インターチェンジさんより、おすそ分けをいただく。
でこぽん。熊本の特産品だそうですね。
Image856.jpg
初めて食べましたが、
見た目で思うより皮が柔らかく、食べやすかったです。
甘くて、みずみずしくて、おいしい。
ありがとうございました!

これは、でこぽんに合わせて、
髪をでこぽん型にアップしてくれた、
第七インターチェンジのイサワさん。かわいいなぁ。
Image855.jpg
イサワさん、ありがとうございました!
[2011/03/30 11:55] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
春色
制作の古殿です。

先日、第七インターチェンジさんの公演のため伺った県劇、
その女子トイレの一角。
この色、このみずみずしさに、たいそう癒されました。
Image853.jpg

これは、第七インターチェンジさんに届いた
贈り物のお花を撮らせていただいたもの。
チューリップ。春ですなぁ。
Image854.jpg
[2011/03/30 11:54] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/24 通常稽古②
Image844.jpg
稽古終了後は、いつものおやつタイム。
この日は、お団子三昧。みたらし、あんこ、たまりません。

こうして普通に平和においしく食べられるって
なんて有り難いことでしょう。

みんな、いい顔してます。
[2011/03/30 11:46] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/24 通常稽古①
Image840.jpg
制作の古殿です。

3/24(金)は、きらら通常稽古。
最近、すっかりきらら稽古定番となった、
バランスボールからスタート。
この日は参加者が少なかったので、のびのびと。

Image841.jpg
その後、エチュード。
オニムラさんと大迫君(不思議少年)が
がっつりじっくりエチュードを展開しました。

今まで見たことがないキャラクターが役者から出てくると、
見ている側も「おっ!」と興味をさらに刺激されます。
キャラクターが作り上げられていく過程も面白いです。
[2011/03/30 11:42] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「くまもとの風」放送日時決定
Image688.jpg
制作の古殿です。

放送延期のお知らせをしておりました、
NHK熊本放送局の番組「くまもとの風」について
放送日時が決定しました。

劇団きららの代表 池田美樹を
数日に渡るロケを通して、丁寧に取材して下さいました。
ぜひご覧下さい!

写真は、取材のひとコマ。
コートが手放せない、2月の午後でした。

■NHK総合テレビ
「くまもとの風」火の国人物録
 4/22(金)19:30~19:55
 ※放送予定が変更になることがあります。
[2011/03/30 11:21] | お知らせ | トラックバック(0) |
稽古予定変更☆
■近々の稽古予定変更のお知らせ■

3月
23(水)
24(木)
どちらも19時~@きらら稽古場

29(火)→お休みになりました。

問→ kirara@sa.kcn-tv.ne.jp


※時間&場所が変更になることがあります。
 必ず事前にお問い合わせ下さい。

※4月以降は別途お知らせします。
[2011/03/22 21:08] | 未分類 | トラックバック(0) |
城南火の君太鼓 公演のお知らせ
Image837.jpg
制作の古殿です。

昨年、「汝こそは昭君」でご一緒した、
城南火の君太鼓さんの定期公演のお知らせです。

2011年3月20日には
日本太鼓ジュニアコンクール全国大会に出場された、
城南火の君太鼓さん。

小学生から大人の方まで、幅広い年齢層で活動、
県内外のイベントやお祭りにもたくさん出演されています。
沖縄のエイサーやソーラン節、
鬼剣舞などの踊りも取り入れておられるほか、
オリジナル曲のレパートリーも多数!

「昭君」でも観客を魅了した、
あの太鼓の響き、あの撥さばきを存分にお楽しみ下さい!

タイトルがちょっとこじゃれてて、カッコいいです。
チラシも燃えてる!熱い!

----------
城南火の君太鼓 第2回定期公演
「太鼓も撥の当たりよう」

繋いでいく希望のバトン 
 渡していくESSENCE

●日時 2011年4月2日(土)19:00開演(18:30開場)
●会場 火の君総合文化センター大ホール
●チケット 500円(当日700円)
●お問合せ 090-1083-7738(火の君太鼓代表)
http://hinokimi.kna.jp
[2011/03/22 11:15] | お知らせ | トラックバック(0) |
“くまもとの風”放送延期のお知らせ
制作の古殿です。

先日、このブログでお知らせしておりました、
NHK熊本放送局の番組「くまもとの風」について
放送が延期になりました。

放送日時が決定次第、
改めてブログやホームページでお知らせいたします。

楽しみに待っていて下さった方もいらっしゃったかと思います。
ありがとうございます。
そして、お知らせが遅くなり、申し訳ありませんでした。
放送日時決定まで、どうかしばらくお待ち下さい。


◎NHK総合テレビ
「くまもとの風」火の国人物録
(代表の池田を取材して下さった番組)

・3月18日(金)19:30~19:55 ⇒ 放送延期
※放送日時は現時点で未定です。
[2011/03/19 01:29] | お知らせ | トラックバック(0) |
3/18 通常稽古
Image828.jpg
制作の古殿です。

3/18(金)は通常稽古の日。
でしたが、稽古場の片付けをすることになりました。

女子4名で、大荷物を解体してはゴミ袋へ。
解体作業がストレス解消になったようで幸いでした。
みなさん、ありがとうございました。

解体作業が思いのほか早く終わったので、
お菓子タイムを挟んで、戯曲を読む時間にしました。

戯曲の作者は、きららメンバーがよく知っている人だけに、
内容はもちろん創作なのですが、
「彼は、こんなこと言われたいのかなぁ」
なんていう想像がふくらみます。
くすくす笑いが混じりながらの本読みになりました。

写真は、すっかり稽古場の定番となったバランスボールを
椅子にした本読みの図。
[2011/03/19 00:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
三人姉妹@北九州(おまけ)
Image821.jpg
新幹線小倉駅 女子トイレの手洗い場。
思いがけず、なごみました。

自動で水が出るタイプの手洗い場だったので、
濡れないようにヘンな角度になりました。
[2011/03/18 13:57] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
三人姉妹@北九州③
「三人姉妹」は、
宮崎県立芸術劇場が主催・制作・上演した作品です。
「演劇・時空の旅」という、
古典作品を九州の役者が演じるシリーズで、
ツアーに出たのは初めて。

北九州の会場は、宮崎よりコンパクトで、
密度の高い空間になっていました。
役者さんの表情や足の指先までよく見えて、
同じ空間にいる、という感覚を強く覚えました。

「生きていかなくてはね」というセリフに、
無意識に震災の映像が目の奥に重なりました。

時代や状況によって、
その人の“現実”はきっとさまざまだけど、
人は生きていくし、生きていかなくてはならないのだ、と。
シンプルだけど、切実なメッセージを受け取った気がします。

そして宗さん、宮崎・北九州での活動、
1ヵ月半の長丁場、お疲れ様でした。

***
会場の写真などまた撮り損ねましたので、
せめて北九州に行ったという証明にと、
慌てて小倉駅構内で撮影したもの↓
Image820.jpg
観劇で行くにも充実した場所だけど、
観光地もたくさん。
[2011/03/18 13:56] | 稽古場日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
三人姉妹@北九州②
Image816.jpg
引き続き、12日(土)。

初めて乗客を運ぶ新幹線に乗り込む。
新しいだけでなく、落ち着いた内装で気持ちが良い。
新幹線ならではの安定感も、乗り心地の良さの一つです。
特急で見慣れた景色と違うなぁと思っていたら(当たり前ですが)、
視点が高いところにあるのでした。

そして、とにかく速い。
池田と2・3メールを交わしただけで、博多に到着。
おなかすいてきたと思ったら、小倉に到着。
熊本⇔小倉の所要時間は、1時間。
頭では理解していたつもりですが、実際体感すると本当に速い。
北九州がぐっと近くなりました。
[2011/03/18 13:52] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
三人姉妹@北九州①
Image822.jpg
制作の古殿です。

日にちが前後しますが、3月12日(土)のこと。
朝から池田とともに北九州へ移動。
北九州芸術劇場で上演される「三人姉妹」の
アフタートークに池田が出演させていただくのです。

図らずも、この日は九州新幹線開業日。
前日の東北関東大震災を受けて、
開業関連イベントはすべて中止になっていたものの、
新幹線の運行自体は予定通り行なわれていました。

新しい駅舎は、なにもかもぴかぴか。
新しいお店やお土産が出迎えてくれました。

プラットホームは、白を基調とした、
とても広くて、天井が高い、気持ちの良い空間でした。
しばらく、おのぼりさんのように見とれていました。

見とれていたら、写真を撮り忘れました。
写真は、帰りに乗ってきた新幹線“さくら”。
[2011/03/18 13:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
ホワイトデー
Image826.jpg
制作の古殿です。

先日、劇団員からバレンタインのお返しをいただく。
“いちじく”びっしりのしっとりケーキだった。
ありがとうございました。

茨城の友人から、
ホワイトデーのお返しは遅れそうとメールが届く。
彼の勤める工場は停電のため操業できず、
帰宅すると家の中はぐちゃぐちゃだった、と。

君が無事でいることが何よりのプレゼントだ。

ここ数日、
テレビの映像にぐっとなりながら、ご飯を食べている。
九州にいる私たちは心身ともに元気でいなくては、と思う。

きららも活動を続けています。
[2011/03/16 22:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
通常稽古のお誘い☆
■通常稽古のお誘い■

本日3/8(火)→19時~@きらら 
バランスボール・発声・エチュード等。
お気軽に☆


以降の予定
3/15(火)
18(金)
23(水)
24(木)

すべて19時~@きらら稽古場

問→ kirara@sa.kcn-tv.ne.jp

※時間&場所が変更になることがあります。
 必ず事前にお問い合わせ下さい。
[2011/03/11 12:11] | 未分類 | トラックバック(0) |
佐世保紀行おまけ④
蜂の家は、カレーがおいしいことでも有名です。
こんなものもありました。
Image803.jpg
池田と買い求め、いただきました。

シュークリームに負けない、たっぷりした大きさ!
Image804.jpg
蜂の家のカレーは、
マイルドな甘さの中に、スパイスの香りが豊か。
カレーパンになっても、その味は健在です。おいしかった!

サイトがありました。
●蜂の家ドットネット
http://www.hachinoya.net/
[2011/03/09 16:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐世保紀行おまけ③
佐世保で忘れはならないのが、蜂の家(はちのや)。
レストランを併設したケーキ屋さんです。

看板でおわかりいただけるかと思いますが、
シュークリームで有名です。
Image797.jpg

どーん!
Image786.jpg
大きさが、普通のシュークリームの2倍くらいあります。
写真左に見えるソースを掛けて食べます。
大きなシューの中には、カスタードクリームだけでなく、
キウイやバナナなどのフルーツも入っていて、食べ応え満点!

さらに、軍艦シューという、
蜂の家シュー10個分の大きさのものもあります。
普通のホールケーキくらいの大きさがあります。
ぜひ、注文して取り寄せてみたいです。
Image798.jpg
写真は、蜂の家さんのディスプレイ。
シュークリーム奥の色紙と比べると、
大きさをご想像いただけるでしょうか。
[2011/03/09 16:17] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐世保紀行おまけ②
佐世保バーガー食べ比べ、その2。

熊本に戻る日、列車に乗る前に、
池田とともに、佐世保駅構内にある「ログ・キット」で
佐世保バーガーを買い求めました。
Image799.jpg
私たちが待っている間にも
次々にお客さんがやって来ていました。

お店で一番有名な、スペシャルバーガーを注文。
パテだけでなく、ベーコン、タマゴまで入っていて、
小さいサイズでもボリューム満点。
Image801.jpg
パテのジューシーさがたまりません。
ケチャップとマヨネーズが合わさったソースが絶妙。
またもやペロリと食べてしまいました。

次回、佐世保を訪ねる時にも
またほかのお店のものも食べてみたいと思います。

●佐世保バーガー公式サイト
http://www.sasebo99.com/sight_sasebo/bgmap.shtml
[2011/03/09 16:05] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐世保紀行おまけ①
佐世保が初めての池田と
佐世保バーガーを食べ比べすることになりました。

到着したその日、会場入り前に食べたのは、
アルカス近くにある、「ラッキーズ」の佐世保バーガー。
Image778.jpg

佐世保バーガーは、お店で手づくりしているのが特徴。
お店ごとに工夫を凝らしているそうです。

20110306020206.jpg
バンズがおいしい。ベーコンが分厚い。
甘めのソースも○、ケチャップなくてもおいしいです。

普通サイズ、大きいけど大丈夫かなぁと、
迷っていたのがウソのようにペロリと食べてしまいました。
[2011/03/09 15:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐世保紀行⑤
余談ですが。

アルカス佐世保のお手洗いの表示は
バレエダンサーが踊っています。
Image779.jpg
こんな表示、ほかでは見たことがありません。

女子トイレ入り口。優雅。
Image787.jpg
[2011/03/09 15:40] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐世保紀行④
公演終了後、打ち上げに呼んでいただきました。

会場はここ、「ささいずみ」。
HIT!STAGEさんも御用達。

オレンジジュース(ささいずみでは、みかんジュース)が
170円とか、飲み物が安くてびっくり!

お店の入り口にあった、本日のおすすめ。
見るだけでもおいしそう。期待大。
Image795.jpg

その期待を裏切らない、イカのお刺身。
Image796.jpg
「イカの家」という看板は間違いありませんでした。
新鮮でコリコリ。たまりません。
ゲソは天ぷらにしていただきました。

お刺身も大皿に盛ってあって、たくさんいただきました。
ごちそうさまでした。
呼んでいただき、ありがとうございました!
[2011/03/09 15:36] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐世保紀行③

写真は、参加者のこども君の靴底。
舞台上で、大人たちが練習を続ける中、
幼稚園の年長さんが
わぁわぁと客席のイスの下にもぐりこむのです。
イスを並べた下にできる、
イスの脚の空間を匍匐前進していきます。

この子の“③②①”の靴底がかわいくて、
「写真撮らせて」とカメラを向けていたら、
もう一人の別の年長さんがやってきて、
ナイキの靴を置いていってくれました。

3月6日(日)14:00、いよいよ発表公演。
子どもたちの雰囲気は、
発表公演の舞台上でもそのままでした。
なんとも自由で、かわいくて。

大人の方たちも緊張していらしたかも知れませんが、
ワークショップで培ってきたことを
存分に発揮されていたと思います。

平台で作った舞台と、上下のはけ口。
舞台上には箱馬が四つ、というシンプルな舞台。

谷川俊太郎さんの詩の群読とダンス。
演劇の小作品。
歌の歌詞の朗読と身体表現。
どれも演劇の懐の深さを生かした作品でした。

ジャンベの音も魅力的でした。
開場中も観客を迎え入れ、
上演中もBGMや効果音として作品に溶け込んでいました。

全員が白を基調とした衣装でまとめていて、
それが全体を引き締めていたと思います。

役者さんがふっと目を見合わせる時の瞳や
自然な表情、舞台上での佇まいが作り出す空気が、
客席まで伝わってきました。
舞台と客席がつながっている感じがしました。

いろんな年代の人たちをまとめあげた、
劇団HIT!STAGEの田原さん、森さんに脱帽です。
今後、どんなワークショップを展開していかれるのか、
楽しみです。
今回、参加されたみなさんが
演劇を見続けたり、活動を続けていかれると嬉しいですね。

みなさん、お疲れ様でした!

●劇団HIT!STAGEホームページ
http://www.geocities.jp/hitstage0402/hitstage.html
[2011/03/09 13:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐世保紀行②
今回は「遊ぶ・学ぶ・創る演劇事業」のうち、
「創る演劇」の発表公演。

参加者は、幼稚園の年長さんから30代まで、
男女合わせて15名くらいだったでしょうか。
この発表公演に向けて、
みなさん11回のワークショップを重ねてきたそうです。

初心者がほとんどという現場を
舞台上でも、制作的にも
劇団HIT!STAGEメンバーががっつり支えていたのが
印象的でした。

気が付いたら、見はまっていて写真を撮るのを忘れていました。
慌てて撮った一枚がこれ。

舞台のけこみ部分の白い四角いものは、
子どもたちが落書きしたものがぺたぺた貼ってあります。
これも楽しい。

会場は、地下のリハーサル室。
落ち着いた色合いの木材をふんだんに使っています。
素敵な空間でした。
[2011/03/09 12:36] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
佐世保紀行①

制作の古殿です。

3/5~7、代表の池田とともに
2泊3日で佐世保に行ってきました。

佐世保で活動をしている劇団HIT!STAGEさんが企画された、
「遊ぶ・学ぶ・創る演劇事業」で、
池田がアドバイザーを務めさせていただいたのです。

会場となったアルカス佐世保は、
佐世保駅から徒歩5分。
大小3つのホールを備え、女性センターなども入っている、
佐世保市の公立の文化施設です。

港町佐世保にふさわしく、船をイメージしたという概観。
でっかい!


吹き抜けが高く、気持ちの良い玄関ホール。
ガラス張りで、光がいっぱいに入って明るい。
[2011/03/09 12:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/4 きらら通常稽古②

岩井さんから素敵な差し入れをいただきました。

さくら味のわらびもち!

それも、パックに2段になって入っているのが
写真でおわかりいただけるでしょうか?

目にも鮮やかなほんのりしたピンク色、
口に入れると、さくらの塩漬けの味がふんわり広がります。
わらびもち特有のあのもっちり感も楽しい。
もう、食べ出すと止まらないおいしさ!

みんなでもりもりいただきました。
岩井さん、ありがとうございました!
[2011/03/09 11:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
3/4 きらら通常稽古①

制作の古殿です。

3/4(金)、きらら通常稽古。
この日は、いつも集まるメンバーに加えて、
岩井さん親子が稽古に参加してくれました。

お弁当屋さんの設定でエチュードをやってみると…
岩井母の経験や実感に裏づけされた、
生の言葉が次々に出てきました。

その言葉がなんと生き生きしていることか!
岩井さんの母として、女としてのたくましさも
表れていたと思います。

他のメンバーもびっくりしていました。
岩井さん、かっこいいなぁ。
[2011/03/09 11:47] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
熊バ カレンダー
Image774.jpg
制作の古殿です。

先日、代表の池田とともに
熊本バレエ研究所に伺いました。

写真は、その時にいただいた、今年のカレンダー。
いろいろな演目の素敵なシーンが満載。
うっとり見はまります。

早速、稽古場に貼らせていただきました。
事務デスクから見える位置にあって、
仕事中は見るたびに背筋がピンと伸びそうです。

伴先生、尚美さん、ありがとうございました!
[2011/03/09 11:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する