FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
ニトロな世代*
20090127220054.jpg

池田美樹です。

「星の王子さま」期間中、
ゆかいな稽古場日記の執筆しておりました「石田みや」が、
ブログを始めました。

ゲキヤク★ニトロ

http://calu.jugem.jp/


若手才能集団「不思議少年」旗揚げ準備組のひとり。

若いです。
それだけでもう才能です。

人生18年、

除夜の鐘→「ゴヤの鐘」

だと思っていたことは記憶に新しい。

そして先日、

「いぇい、カラオケでストレス解散!」

…もう、
才能に毛すら生えている毛がします。

開放+発散

混じっちゃったんだな。

そう考える昭和生まれはもう毛根がアブないです。

カンキロウ。

喚起朗々。


ゲキヤク★ニトロ

http://calu.jugem.jp/


きららブログ・池田ブログと合わせて、
よろしくお願い致します☆
[2009/02/16 22:23] | 未分類 | トラックバック(0) |
池田美樹・出演情報☆
■池田美樹・出演情報■

明日2/17(火) 「テレビタミン」@KKT (16:45~19:00) 

コメンテータとして出演します♪


きのこ頭だった髪が、またまた短くなってます。

お時間ある方、是非(^.^)b
[2009/02/16 18:00] | 未分類 | トラックバック(0) |
あらっ!折角、来たんだから見てってよ!
お久しびりんす!オニャムラです!

『星王子』からしばらく、、、ですが、各人なんだかんだやっておりまふ!
今週末は、きららの星王子こと宗 真樹子(先輩)は、宮崎で王子から一転!ばりっばりっの女『女の平和』!


ほいで熊本では、まるぶんスクールでのリーディング発表会!
メンバは、きらら池田(代表)、オニムラ、大迫、石田が、スクールの皆さん。

valentine♪の日に、地獄の演目(!?)

『じごくのそうべえ』


熊本市上通り「まるぶん」あの!カッパのいてはるとこで、やってます!

valentineのつまみ(ん!?)に見てってよ(笑)


今ほど第一回目 終えたところです。

次は19:00~。飲みに行く前、告る前にいかがかな?

お待ちしておりまーす!
[2009/02/14 17:39] | お知らせ | トラックバック(0) |
お急ぎ下さい*
下記の
「市電劇場」

ほんっと残り数席みたいです*
興味ある方、お急ぎ下さい(((( ・_・)/

http://www.kengeki.or.jp/jishubunka/kengeki/regional_railroad.html


■お問い合わせ・お申し込み先 ■

熊本県立劇場 「市電劇場」ご乗車窓口係
TEL 096-363-2233
FAX 096-371-5246

[2009/02/04 23:00] | 未分類 | トラックバック(0) |
発進!市電劇場*
m1120090204144720.jpg


池田美樹です。


さてさて熊本リジョナルシアターvol.4関連事業

「GKK-ギキョクキクキカク-」

じゃんじゃん進行しておりますよ*


1/31(土)はオーディション、
なんと60名の方が応募して下さいました。

それも福岡、宮崎等他県からも。

1回目にしてありがたい限りです。
演出×8名、
戯曲講座から生まれた作品群を、
手ごたえある公演に育てるべく奮励努力を重ねて行く所存でございます☆


■「GKK-ギキョクキクキカク-」

本番は、

3/7(土)8(日)@熊本県立劇場・和室

詳細また*

/////////////////

そしてこんな愉快な企画も*

■「市電劇場」■
~ガタゴト電車で演劇体験~

2/8(日)
熊本駅発~健軍行ダイヤ運行

走る市電の中で演劇体験を楽しんで頂こうというこの企画、
上村清彦さん(ゼーロンの会)、
池田美樹(きらら)、
そして地元演劇人で、

 ・簡単ワクショプ
 ・リディング鑑賞&体験
 ・即興劇上演

等を展開します。

詳細はコチラ☆ 
残席わずかです。お早めに!

http://www.kengeki.or.jp/jishubunka/kengeki/regional_railroad.html


楽しかですよ(o^-')b


//////////////

熊本リジョナルシアター上演作品もよろしく☆

■「リンコのうた」http://www.kengeki.or.jp/jishubunka/kengeki/regional_rinkonouta.html

■「消す癖」(0相)
http://www.kengeki.or.jp/jishubunka/kengeki/regional_kesukuse.html
[2009/02/04 15:20] | 未分類 | トラックバック(0) |
「男の平和」*
m1120090122174414.jpg

壮絶ベテラン女優7名に対して、

清純青年男優2名*



…稽古場、
察してあまりあります(笑)


川内清通君(F’s Company)

濱砂崇浩君(劇団こふく劇場)

キミらの奮闘を、何より楽しみにしているよ|・_・)


写真は濱砂青年。

ふぁいっ(((( ・_・)/
[2009/02/04 14:34] | 未分類 | トラックバック(0) |
「女の平和」*
m1120090122133249.jpg


m1120090124233626.jpg


引き続き池田美樹です。

あぁもう、
お知らせが多過ぎて、
気ばかり焦ってしまいますよ!


田中瞳がブラジルに発ち、
宗真樹子は宮崎の舞台に立ちます。

「女の平和」。
今、九州でイチバン熱い、話題の舞台!

しかし各県の女優そろい踏み*
もしや、

 稽古靴に押しピン…
 ベテランの若手いびり…
 彼はあたしのものよ!色恋バトル…
 君のセリフを増やしてあげよう…演出のえこひいき…

そんな「女ならでは」の揉め事が…

なんて心配をしていたら。


  楽しくて楽しくて、どうしようって感じです!

とは、マキコメール。
永山演出のミラクルを堪能している模様。

ですね。
あのメンバーじゃ、あり得ませんね、色恋(失敬笑)

あ、写真は

「悩殺グラビア女優」後藤香
    &
「日の出の勢い」の演出・永山智行氏

です(笑)


以下、マキコメッセージ*

////////////////

いよいよ本番です!
私は「星の王子さま」宮崎公演からそのまま残り、
参加しました。

もう、笑いっぱなしです!
「あはははは」と笑いながら
男と女とか、戦争とか、国とか、
芸術とは?なんて事を考えてしまいますよ。

2400年も前の演劇人の作品を現代の私達が上演する。
でも、ちっとも古臭くない。

いつの時代も、どんな人達にも変わらない
普遍的な思いを感じてもらいたいです。

私は「王子さま」から一変!
食べる事、やる事(あれね♪)
好きな「女」の役を存分にやってます。

とにかく、面白い!
永山さんの構成演出。
第七インターチェンジ伊澤ちゃんの舞台美術も見所です!

ぜひ、観に来て下さい。


///////////////////

B.C411 ギリシア「女の平和」

作:アリストパネス 翻訳:高津春繁 /
構成・演出:永山智行[(財)宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター]

■出演■
 内山ナオミ(北九州・飛ぶ劇場)
 後藤香  (福岡・フリー)
 川内清通 (長崎・F’s Company)
 松本恵  (長崎・F’s Company)
 木内里美 (熊本・フリー)
 宗真樹子 (熊本・劇団きらら)
 福薗宏美 (鹿児島・劇団LOKE)
 上元千春 (都城・劇団こふく劇場)
 濱砂崇浩 (都城・劇団こふく劇場)

【宮崎公演】
2月6(金)・7(土)8(日) 
会場:メディキット県民文化センター

【都城公演】
2月11日(水)
会場:都城市総合文化ホール

【門川公演】
2月15日(日)
会場:門川町総合文化会館

★料金は全会場ともに
(全席自由)3,000円 学生(小学生~大学生)1,500円


詳細はコチラ!
チケットはお早めに☆彡

http://www.miyazaki-ac.jp/moyooshi/2009/0206.html


[2009/02/04 14:23] | 未分類 | トラックバック(0) |
to.ブラジル*
m1120090204075026.jpg

池田美樹です。

田中瞳が参加する劇団笠戸丸がいよいよブラジルに出発!

本日発~4ヵ所公演を経て、19日に帰国予定です。

昨春の熊本公演から9ヵ月。

台本を書いた21歳の瞳は、
書き足りなかった部分を自分の目で確認したい衝動が高まって、
早朝深夜の超絶バイトを重ね、
8月に単身渡伯。


知ってるのと知り合ってるのは全然違う。
なんでもネットでお手軽に知れる今、
いろんなことを自分の身体で体感しようとあがく彼女は、
身内ながら、すごい。

不器用だけどね。
そりゃもう、どうしようもなく*

うさぎとカメのカメである、
それが彼女の、
たぶん一生変わらない負担であり、救いであろう。
と、思う。

///////////////

10数年前、ブラジルからの帰国子女のメンバーが居た。

小学5年で戻熊、
言葉がわからず4年生に編入されたこと、
鳥に色がない、
お菓子に味がない、と戸惑ったこと、
おもしろおかしく、
少しヘンな熊本弁で語る彼の話を、
おもしろおかしく聞くばかりだった。


彼はいつも突然、旅立つ性癖があった。
突然金沢に行き、
工場作業でお金を貯め、
突然ブラジルに渡り、
一ヶ月余放浪し、
戻熊したかと思ったら、
突然上京した。

「ふるさと探しっス」

どこに居ても居場所じゃない気がする、
…と、おもしろおかしく語る彼の、真意を汲むことをしなかった。


笠戸丸の渡伯の話を聞いて、
初めて「ブラジル移民」のことを調べた。

愕然。

みんなもっと知るべきだ。
たくさんの移民を出した熊本の人は特に。

笠戸丸。
作品の評価云々だけでなく、
ブラジルと「知り合って」くることに大きな意義があると思う。


ブラジルの食材で作られたおせち料理の写真を見た。
涙がこみ上げた。

日本を思い続けている移民の子孫の人たち。

熊本もブラジルを思い続けている、
その気持ちを伝えてくるのが彼らの使命なのだと思う。


と同時にね、
治安の悪さ、国民性の楽天具合をあまたの人に聞くにつけ、
おかあさんのように勝手にいろいろ妄想心配(^^;)

何はともあれ、
とにかくね、
絶対無事に「帰って来いよ」*



[2009/02/04 08:17] | 未分類 | トラックバック(0) |
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する