FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
鎮西高校・発表公演「味噌天神高校表現部」終了
制作の古殿です。

先日このブログでもご紹介しました、
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3231.html
池田が演劇講師を務める、
鎮西高校・舞台系科目舞台類型2年生の発表公演
「味噌天神高校表現部」(作・演出:池田美樹)、
おかげさまで、本日6/14(金)終了しました。

発表公演前の授業時間に
音響さんとの合わせ・最後のリハーサルを行ない、
いよいよお客様を迎えます。
190614-DSC_0694.jpg

開場前にみんなで気合わせ、
「エイエイオー!」
190614-DSC_0569.jpg

公演会場は、普段から舞台類型の授業を行なっている、
専用のスタジオ。
雨天にも関わらず、2回の公演に
ご家族・友人・先生方などいろんな方がお運び下さいました。

公演では、劇あり、
190614-DSC_0715.jpg

早口言葉あり、
190614-DSC_0624.jpg

演奏あり、
190614-DSC_0659.jpg

歌あり、
190614-DSC_0682.jpg
と、2年生フル稼働。

お客様の反応にも後押しされ、
本番では練習の成果を存分に発揮していました。

お客様にお配りしたパンフレット。
190614-DSC_0791.jpg

終演後、お客様が口々に
「面白かった」「楽しかった」とお話しされていたり、
何より明るいお顔で帰って行かれるのが印象的でした。

出演した2年生のみんなも
練習不足や人前に出る不安を乗り越えて、
本番ならではの手応えや楽しさを各自感じたようです。

ご来場下さった生徒のご家族やご友人の皆さん、
普段の授業から練習・本番まで支えて下さった先生方、
ありがとうございました。

池田と同じく舞台類型・演劇コース講師の政木ゆかさん、
客演の大迫旭洋君(不思議少年)、
ありがとうございました。

2年生のみんなの秘めた可能性&パワーと
持前のサービス精神を再発見できた発表公演、
これからのいろいろがますます楽しみです。
みんな、お疲れ様でした!

[2019/06/14 23:47] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
鎮西高校・発表公演間近
制作の古殿です。

池田が演劇講師を務める、
鎮西高校・舞台系科目舞台類型2年生の
発表公演がまもなくです。

作品は、「味噌天神高校表現部」
(作・演出:池田美樹)。
味噌天神高校表現部チラシ(改2)
※先生がフライヤーを作って下さいました!

架空の高校・架空の部活動を舞台に
表現したい生徒たちと
堅実に生きる道を求める生徒&先生たちが
部室の主導権を巡って対立。
そこに現れたウェスト校長は、敵?味方?
はたして、部室は誰のものに!?というコメディです。

通し稽古前に、生徒さんを前に話をする池田。
みんなで円陣を組んで「ファイト、オー!」
DSC_0531.jpg

客演に同じく講師の政木ゆかさん・
強力助っ人に大迫旭洋君(不思議少年)を迎え、
生徒のみんなとともに奮闘中。
DSC_0550.jpg
政木さんは、
早口言葉とナレーションが自慢のティーチャー政木、
大迫君は、
お金と出世のことしか頭にない教頭先生を
それぞれ演じて下さっています。

生徒たちも、演技・演奏・歌とフル稼働。
観に来て下さる皆さんに楽しんでもらえるように
みんなでがんばります。

※一般公開はありません。ご了承下さい。
[2019/06/13 17:07] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「100人稽古!2019」参加者募集中
制作の古殿です。

劇団きららも加盟している「熊本演劇人協議会」。
この協議会主催の「100人稽古!2019」が
現在、参加者を募集中です。

どどーん!
19協議会100人稽古チラシ

「100人稽古」は、もともと熊本地震の際、
各地から協議会宛てにいただいた支援金の使い道について
「せっかくなら演劇で元気になれることを!」ということで
発案された企画です。
初回は2016年9月でした。

身体を動かしたり、声を出したり、
殺陣・ゲーム・インプロ・激汗ストレッチなど
地元の演劇人が、得意な分野の講師になって、
学校の授業のように組み立てられたプログラムの中から
好きなコマを選んで受講してもらいます。
池田もオープニングオリエンテーションとして
ストレッチや発声をちょこっと担当する予定です。

あそんだり、ちょっと真面目に演劇したり、
演劇を介してみんなでわいわい楽しむ場になると思います。

現在、参加者を募集中です。
演劇経験不問、高校生以上なら参加OK。
100円握りしめてご参加下さい。
※100円はレクレーション保険加入料です。

本日6/13(木)、
熊本日日新聞・芸能面にも掲載していただきました。
熊日さん、ありがとうございました。
IMG_20190613_143511.jpg
お手元にお持ちの方、ぜひチェックして下さい。

ご参加には事前申し込みが必要なのでご注意を。
「友達100人できるかな?」の気持ちで、お気軽に。
沢山のご参加お待ちしています!

= = = = =
◎熊本演劇人協議会主催
「100人稽古!2019」

日時:2019年6月29日(土)
・午前の部…10:00~12:30
・午後の部…13:30~16:00
※途中参加・途中退場OK。お気軽に!

会場:五福公民館
熊本市中央区細工町2-25 (五福まちづくり交流センター内)
・アクセス
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=568

講師陣
・青谷一郎(劇団「市民舞台」)
・伊藤 匠(真夜中ミサイル)
・大迫旭洋(不思議少年)
・木内里美(The ちゃぶ台)
・桑路ススム
・徳冨敬隆(DO GANG)
・松本眞奈美(劇団「市民舞台」)
・山形治輝 他
※時間と場所の都合で、全員分は受講できません。
 ご了承下さい。

参加資格:演劇が好きor興味がある高校生以上の方

参加費:100円(レクレーション保険加入料)

持って来るもの:
 動きやすい服装・運動靴・筆記用具・
 汗拭き用のタオル・飲み物・昼食(周辺店舗で食べても可)

◎お申込み
・電話かメールでお申込み下さい。
・「お名前」「性別」「年齢」をお知らせ下さい。
TEL:090-5084-4384(池田)
E-mail:kumamotoengekijin@gmail.com

◎申込締め切り:2019年6月26日(水)

◎「100人稽古!2019」Facebookページ
https://www.facebook.com/events/1142590355943931/

◎主催:熊本演劇人協議会
[2019/06/13 16:44] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「行くぜ!劇場探検隊」今年も開催
制作の古殿です。

一昨年・昨年と好評だった、
熊本県立劇場・演劇ホールのバックステージツアー
「行くぜ!劇場探検隊~~舞台の裏は、たからじま~」が
今年も開催決定!
本日6/11(火)、情報が公開されました。

19劇場探検隊チラシ

自分たちも探検隊になって、
宝島に見立てた劇場を探検して回ります。
途中、探検を邪魔する海賊たちがやってくるかも!?
無事に宝物を見付けられるかどうかは、
当日、参加してのお楽しみ。

※昨年の様子
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3094.html
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3095.html

参加にはチケットのご購入が必要です(6/16(日)発売開始)。
詳細は劇場サイトでご確認下さい。
今年もみんなに劇場で会えるのを楽しみにしています!

= = = = =
「行くぜ! 劇場探検隊2019~舞台の裏は、たからじま~」
構成・演出:池田美樹(劇団きらら)
第2部作・演出:大迫旭洋(不思議少年)

・日時:2019年8月9日(金) ①11:00 ②15:00
・会場:熊本県立劇場 演劇ホール
・参加対象:小学3~6年生とその保護者
・参加には事前のチケットご購入が必要です。
→6/16(日)チケット発売開始

◎詳細はこちら
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2019_tankentai
※熊本県立劇場サイト内のページに飛びます。


<おまけ>
6/10(月)、中身の打合せ@きらら稽古場。
今年の準備も進めています。
190610-DSC_0523.jpg
写真左から、
昨年隊長を務めたぴっぴちゃんこと森岡光さん、
第2部の劇の作・演出のテル君こと大迫旭洋君、
(ともに不思議少年)
全体の構成・演出を担当する池田美樹。

課題をクリアすべくうんうん頭を悩ませながらも、
わくわくの止まらない時間でした。
皆さんのご参加、お待ちしています。

[2019/06/11 21:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「気持ちいい穴の話」熊本県芸術文化祭奨励賞表彰式
制作の古殿です。

昨年度の劇団きらら作品「気持ちいい穴の話」。
この上演により、この度、熊本県文化協会より
第60回熊本県芸術文化祭(2018年8~12月開催)の
奨励賞の1団体として選出されました。

本日5/30(木)、表彰式が行われ、
代表の池田美樹とオニムラルミと出席してきました。
190530-DSC_0432.jpg

211事業の中で奨励賞に選ばれたのは、きららも含め3団体。
丁寧で立派な賞状をいただきました。
ありがとうございました。
DSC_0457.jpg

また、続いて行われた懇親会でも
いろんな方に声を掛けていただき、
受賞と合わせて大変励みになりました。
ありがとうございました。

普段から劇団きららを応援して下さる皆様、
「気持ちいい穴の話」をご観劇・応援して下さった皆様、
改めてありがとうございました。
これからも皆様に愛される作品づくりに精進いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

熊本演劇人協議会からもお花を頂戴しました。
とても嬉しかったです。ありがとうございました!
DSC_0448.jpg

[2019/05/30 23:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報。
■池田美樹・出演情報■

池田美樹です。
本日5/27(月)「テレビタミン」@KKT (16:50~19:00) 

コメンテータとして出演します。

今ハマってる「顔のイヤリング」して行きます。

お時間ある方、是非☆

48756.jpg
[2019/05/27 11:59] | お知らせ | トラックバック(0) |
宗真樹子出演 劇団GIGA「イェルマ」間もなく!
制作の古殿です。

先日ご紹介しました、宗 真樹子が客演する
劇団GIGA「イェルマ」。
公演がいよいよ来週になり、稽古も佳境の模様。
そんな宗からコメントが届きましたので、ご紹介します。
皆様、是非お出掛け下さい。

= = = = =

ご無沙汰しております。宗 真樹子です!
外部出演のお知らせです。
D5PifsCU0AA2Z2i.jpg

劇団GIGAガルシア・ロルカ悲劇三部作・
第二章『 イェルマ 』です。
giga_イェルマf

GIGAをまだ見た事がない人には
ぜひ、一度観て頂きたい!!!
もちろん、GIGAファンにも観て盛り上がって頂きたい!!!
私の大好きな劇団です。

空間再生事業 劇団GIGAは1995年旗揚げ。
「一人一人が巨人になる」を目標とし、
GIGA=巨人(ギリシャ語)を名付けられたそうです。

メンバーみんなホントに巨人だから!
演劇に本気の巨人だから!

3.jpg

私のイメージのGIGA。
険しい山を登って、まだまだ行くとその上に天空のお城があって
そこに巨人達が住んでる。
巨人達は誰もが紳士・淑女。
毎日、宴が行われる。
その宴にはご馳走。
血の滴るステーキ、真っ赤な葡萄酒
スープはどうやって作ったのかわからない位、澄んでるのにいろんな味がする。
それをみんなで豪快に食べ尽くす。

2.jpg

この山をね、登る訳ですよ。
キャストやスタッフでね。
見たことない山ですよ!
ホント面白いんだけど、まぁ険しいのよ!
みんな傷だらけよ!
でも、登れば登るほど息がしやすくなる。
不思議と。

D6V3V-ZUUAASNLp.jpg

時々、見た事ない景色が見える。
しんどいのに清々しい。
「あれ?私まだやれる?」
と、寿命が延びた気さえする^^;

本番ではきっとお客様にもこの山の景色が見えるようにまだまだ!
ラストスパート頑張りますよー!

1.jpg

ヤッホー!
観に来て下さい!!!

宗 真樹子

= = = = =
◎劇団GIGA
ガルシア・ロルカ悲劇三部作 第二章「イェルマ」

脚本:ガルシア・ロルカ
演出:山田恵理香

悲劇と書いて、夫婦と読む。
昭和の少女漫画みたいに純粋可憐なイェルマが、
赤ちゃんを待ちわびて歌う!踊る!
ズレてる夫婦の悲喜劇!

・日時:2019年5月31日(金)19:30
         6月1日(土)15:30
・会場 :ももちパレス 大ホール(福岡市早良区)

・料金
一般:3000円
学生:1000円
夫婦割:5,000円 (ペア割。どなたでもお使いいただけます。)
※当日500円増

・チケット予約フォーム
https://ws.formzu.net/sfgen/S25679002/

◎公演特設サイト
https://www.spacegiga.com/yerma

◎劇団GIGATwitter
https://twitter.com/spacegiga

giga_イェルマb
[2019/05/24 22:24] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子講師「熊日女性文化の会」新聞掲載
制作の古殿です。

5/9(木)に開催され、ブログでもレポートしました
宗 真樹子が講師を務めた「熊日女性文化の会」5月例会について
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3224.html

本日5/10(金)付の熊本日日新聞朝刊・
熊本都市圏面でご紹介いただきました。
190510_宗「熊日女性文化の会」熊日掲載
(クリックすると大きな画面でお読みいただけます。)

写真も大きく掲載していただき、
講演会のポイントを的確にご紹介いただいています。
お手元にお持ちの方、ぜひお読み下さい。

改めて、熊日さん、熊日女性文化の会さん、
ありがとうございました。
[2019/05/10 20:26] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子講師「熊日女性文化の会」
制作の古殿です。

5/9(木)、会員制の講演会「熊日女性文化の会」の
5月例会講師として宗 真樹子がお招きいただき、
お話ししてきました。
190509-DSC_0243.jpg

聞き手として池田美樹も参加。
190509-DSC_0246.jpg

当日、事前打ち合わせ中の2人。
190509-DSC_0245.jpg

この日のテーマは
「“いだてん”であらためて気づいた熊本弁の魅力と面白さ」。
190509-DSC_0257.jpg
現在、NHKで放送中の大河ドラマ「いだてん」で
宗 真樹子が熊本弁の方言指導を担当していることから
ご依頼いただいた講演でした。

主催者様にご紹介いただき、講演スタート。
190509-DSC_0248.jpg

沢山の方がお集まり下さいました。
190509-DSC_0259.jpg

牛深(現:天草市)出身の宗の熊本弁との出会いや
方言指導のオファーをいただいたきっかけ、
「いだてん」の方言指導を通して感じた
熊本弁の魅力、方言の力のことなどお話ししました。

最初は緊張気味だった宗も
皆さんがうんうんと相槌を打ったり、
楽しいお話しのところでは笑って下さったり、
なんさま興味を持って聞いて下さっているのがわかって、
段々緊張もほぐれていったようでした。

後半では、
各テーブルのご参加の皆さん同士にお話ししていただいて
「こんな熊本弁があるよー」というのを発表していただきました。
190509-DSC_0285.jpg
県外から熊本にお嫁に来たという方は
初めて聞いてびっくりした熊本弁の印象を交えて
お話しして下さったり、
生粋の熊本の方は、他の参加者の方も知らないような
興味深い言葉を教えて下さったり。
各テーブルで沢山の熊本弁が飛び出しました。

その中のひとつ、
宗が飛び上がって面白がった言葉があります。
『そのだごば すっぺるくだはる。』
熊本の方、意味がお分かりになりますか?
190509-DSC_0331.jpg
『その団子を全部下さい。』という意味だそうです。
わかった方が少なかったようで
会場全体でひとしきり盛り上がりました。

宗も池田もびっくりしたり、共感したり、
熊本弁ってユーモアがあって可愛らしい言葉だなと、
方言って意味以上の気持ちや気遣いを含んでいるなと、
その魅力を再発見する時間になったようです。
190509-DSC_0323.jpg
講演後、「ご参加の皆様から逆に元気をいただいた」と
宗が話していました。
皆様、最後まで前のめりでお話しを聞いて下さり、
ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

<おまけ>
宗さん講師お疲れ様のお茶会でルミさんも合流。
きらら三姉妹が揃いました。
190509-DSC_0327.jpg
久々の水入らずきららタイム。
宗さん、お疲れ様でした。

[2019/05/10 17:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「気持ちいい穴の話」東京Twitterまとめ
制作の古殿です。

大変遅ればせながら、
劇団きらら「気持ちいい穴の話」東京公演関連の
ツイートをまとめました。

https://togetter.com/li/1344825
いい穴東京togetter

きららや池田、出演者のつぶやきやおまけ的ツイート、
Twitter上でのご感想などです。
よかったらご覧下さい。

ご感想寄せて下さった皆様、公演を気にして下さった皆様、
改めてありがとうございました。

◎劇団きらら「気持ちいい穴の話」東京公演まとめ(togetter内)
https://togetter.com/li/1344825

「気持ちいい穴の話」東京公演特設ページ
http://www.gkirara.com/next2.html
[2019/05/04 18:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

2018-19 新作公演
「気持ちいい穴の話」
全公演終了。ご来場&応援、
ありがとうございました。
東京特設ページ
★東京公演(終了)★
2019年4月19~21日
@花まる学習会王子小劇場

熊本・福岡特設ページ
★熊本公演(終了)★
2018年11月16日~20日
@ギャラリーキムラ
★福岡公演(終了)★
2019年1月12日・13日
@ゆめアール大橋 小劇場

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する