劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
「はたらいたさるの話」のはなし。
池田美樹です。

きらら新作「はたらいたさるの話」、特設ページが出来ました。
稽古風景や出演者のメッセージ等、随時更新して行きますので、
時々チェックして頂けると嬉しかです。

////////////////
今回のモチーフのひとつは、「普通」。
皆さんの、
「自分は普通」と思う部分はどこでしょうか。
収入やお風呂の回数や、
性欲や嗜虐心や執着心や、
携帯を眺める時間や嫉妬心の遣りどころなどなど、
どがんでしょうか。

事務仕事の「領収+請求書のやりとり」、
料理の「面取り」「さいの目切り」、
演劇人の「発声」「ストレッチ」、
セックスの「前戯」などなど、
普通に正しくやれているのでしょうか。

この齢なのに、
なんだかいろいろ、自信がない。

そういえば以前、稽古場で、
「え?ブラジャー毎日洗わないの??」
という意見が出て、
しばし紛糾したことがあります。


皆さんはいかがでしょうか。
そんなことを考えながら、ただいま絶賛執筆中。
熊本・福岡、日程は特設ページにて。
よければご予定に、是非ぜひ☆

◆特設ページ
http://www.gkirara.com/


saru_f.jpg
[2016/09/25 21:55] | 未分類 | トラックバック(0) |
新作「はたらいたさるの話」チケット発売開始!
制作の古殿です。

新作「はたらいたさるの話」関連情報を
どしどし発信しておりますが、
実は、本日9/25(日)10:00から、熊本公演・福岡公演ともに
チケットも発売開始しております。

公演スケジュール・チケット料金は以下の通りです。
特に、熊本公演は1回あたりの席数が少ないので、
ご希望の日時はお早目のご予約をオススメします。

下方のカレンダーから直接ご予約いただけます。
ぜひご利用下さい。

= = = = =
劇団きらら「はたらいたさるの話」
http://www.gkirara.com/next.html

●チケット料金
日時指定・全席自由
前売2,300円 当日2,800円

※平日昼割(熊本11/14(月)14:00公演のみ)
前売2,000円 当日2,500円

●チケット取扱
劇団きらら TEL/FAX 096-346-3437 E-mail kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
ローソンチケット Lコード(熊本・福岡共通)84996
CoRich(こりっち) http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=77471


■熊本公演 全10回公演 = = = = = = = = = =

日時: 2015年11月
11日(金)19:00
12日(土)14:00/19:00
13日(日)13:00/16:00
14日(月)14:00/19:30
15日(火)19:30
16日(水)19:30
17日(木)19:30

会場:ギャラリーキムラ
〒860-0844 熊本市中央区水道町3-5 上通KビルB1F

携帯からの予約はこちらをクリック!




[PR] ミラートレーダー 比較ハウススタジオ勤怠管理 システム撮影 スタジオ


■福岡公演 全4回公演 = = = = = = = = = =

日時:2016年12月
10日(土)14:00/19:00
11日(日)13:00/16:00

会場:ゆめアール大橋 小劇場
〒815-0033 福岡市中央区大橋1丁目3番25号
http://www.fpap.jp/yume/

携帯からの予約はこちらをクリック!




[PR] 就業管理ハウススタジオミラートレーダー 比較訪問看護ステーション

saru_f.jpg
[2016/09/25 18:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新作「はたらいたさるの話」チラシ公開
制作の古殿です。

新作「はたらいたさるの話」チラシ公開です。
こんな感じです。

表。
saru_f.jpg
印刷したい方はこちら↓
http://www.gkirara.com/images/saru/saru_f_l.jpg

裏。
saru_b.jpg
印刷したい方はこちら↓
http://www.gkirara.com/images/saru/saru_b_l.jpg

宣伝写真:marroo
宣伝美術:ぽとぼ


チラシは、特設ページでもご覧いただけます。

今回は熊本市にある子飼(こかい)商店街さんで
宣材を撮影させていただきました。
当日はお騒がせしましたが、
撮影を快く承諾いただいたお店の方々、ありがとうございました。

ほかのアングルの写真もたくさん、
宣材撮影裏話などもおいおいご紹介したいと思います。


= = = = =
劇団きらら
新作公演「はたらいたさるの話」
http://www.gkirara.com/next.html

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎熊本公演
2016年11月11日(金)~17日(木)
@ギャラリーキムラ

◎福岡公演
2016年12月10日(土)11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場

★9月25日(日)チケット発売開始!★

[2016/09/25 17:23] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
新作「はたらいたさるの話」特設ページオープン!
制作の古殿です。

新作「はたらいたさるの話」の特設ページが
オープンしました!

27-DSC_0002.jpg

製作過程をレポートしてきたチラシ画像のほか、
お話のあらすじ、池田のひとこと、
公演日時&チケット関連など
はたさる情報ぎゅっと詰まってます。
ページ内のカレンダーでチケット予約もできます。

情報をちょこちょこ追加していきますので、
一度となく、二度三度と遊びに来ていただけたら嬉しいです。

ぜひ、ご覧下さい!
 ↓↓↓
◎「はたらいたさるの話」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html


[2016/09/25 13:33] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/23 新作はたさる・チラシ会議ラスト
制作の古殿です。

9/23(金)、新作はたさるのチラシ会議。
翌日には入稿を控え、いよいよラストです。

またもお店の一角を陣取り。
そして、この日、実はお店2軒目。
26-DSC_0007.jpg
女優陣がこんな顔になるくらい(失礼!)、
エネルギー注いでチラシ作ってます。
度々、ちゃっかりエネルギー補給もしていますけれども。
粘りに粘ったおかげで、
自分たちで「いいねぇ」と思えるものができました。

ぽとぼさんを池田と両側から挟んで、あーだこーだ。
自分で言うのも何ですが、三人寄れば文殊の知恵。
いいコンビネーションの“チラシ作りトリオ”だと思います。

入稿原稿の入った封筒を受け取りました。
26-DSC_0008.jpg
ぽとぼさんの力尽きた文字もなんだか愛おしい。
翌日、無事に印刷屋さんに入稿できました。
さぁ、あとは色校正です。


= = = = =
劇団きらら
新作公演「はたらいたさるの話」

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎熊本公演
2016年11月11日(金)~17日(木)
@ギャラリーキムラ

◎福岡公演
2016年12月10日(土)11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場

★9月25日(日)チケット発売開始!★
[2016/09/25 13:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/21 新作はたさる・チラシ会議
制作の古殿です。

9/21(水)、新作「はたらいたさるの話」のチラシ会議。
今回もファミレスの一角を陣取りました。

スイーツ食べてますが、真面目な会議です。
頭が糖分を必要としていたのです。
25-DSC_0378.jpg

今回は、ぽとぼさんがカメラ目線くれました。
25-DSC_0375.jpg

食べてばかり、遊んでばかりはいません。
ちゃんと会議してます。
25-DSC_0373.jpg

会議も大詰め、あとひと踏ん張りです。
お待たせしてすみません。

≪おまけ≫
池田が新しく入手した“いがいが”ブレスレット。
25-DSC_0370.jpg
前日の青海小ワークショップの時にあれば
「イガグリコ」にぴったりだったなぁと残念がる池田。
きっと近々、出番が来ると思います。
(青海小ワークショップの様子も後日、記事アップします。)


= = = = =
劇団きらら
新作公演「はたらいたさるの話」

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎熊本公演
2016年11月11日(金)~17日(木)
@ギャラリーキムラ

◎福岡公演
2016年12月10日(土)11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場

★9月25日(日)チケット発売開始!★
[2016/09/25 12:48] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/19 短編「イガグリコ」稽古
制作の古殿です。

9/19(月・祝)、池田オリジナルの短編「イガグリコ」の
稽古を行ないました。

「イガグリコ」は昨年、初めて
八代市厚生会館のワークショップで上演しました。
嫌いなものがたくさんあるグリコと
嫌われ者のハリネズミのお話です。

稽古に参加してくれたのは、
ますながあすかちゃん(たんじぇりんね)と
磯田 渉君(不思議少年)。

イメージを掴むために、
製作途中の衣装を着てみてもらいました。
25-DSC_0212.jpg
あすかちゃん(右)が三蔵法師みたいになってますが、
本当はかぶりものにトゲトゲがつきます。
かぶりものも池田が製作しています。

演出する池田も楽しそう。
25-DSC_0217.jpg

嫌いなものの話をする時、
好きなものの話をする以上に饒舌になるのではないか。
池田はそう感じているそうです。
嫌いなポイントを感じとってしまう私たちの五感は
好きなものに対する時より敏感なのかも知れません。

嫌いな理由も様々、
嫌いの気持ちだけでない感情を含んでいることも、
嫌いが別の感情に変化していくこともあります。
興味深い「嫌い」の世界。

今後、小学校などでワークショップの機会があれば
上演していきたいと考えています。
みなさんにお披露目できるのが、私たちも楽しみです。
[2016/09/25 12:46] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子出演情報
制作の古殿です。

我らが宗 真樹子が、
福岡の街と人を紹介するサイト「ファンファン福岡」の記事に
ギンギラ太陽'sさんの一員として登場してます。

これは撮影最後にみなさんで撮った1枚。
前列左が宗です。
25-sou_gingira.jpg
宗が扮しているのは、
天神のど真ん中にある「天神コア」さん。
最近、出演させていただいている、
ギンギラ太陽’sさんのどんたくパレードでかぶっている
お馴染みのキャラクターだそうですが、
初めて真っ赤なドレスを着て、テンション上がったそうです。

「新天町やVIORO(ヴィオロ)とか、
牛の角をイメージした天神地下街とか、
見たことのない天神キャラ達と一緒で新鮮だった!」とのこと。

赤いドレス、とっても似合ってると思います。
「ファンファン福岡」さんのサイトで、
天神コアな宗を是非、ご覧下さい。

以下、「ファンファン福岡」サイトより。
◎天神の街のトリビアやイチオシ情報を徹底リサーチ!!
http://fanfunfukuoka.com/town/59417/

◎福岡市・天神の発展は1970年代にスタートした!
http://fanfunfukuoka.com/town/59512/

[2016/09/23 10:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/17 新作はたさる・チラシ会議
制作の古殿です。

9/17(金)、きらら新作「はたらいたさるの話」の
チラシ会議をしました。
チラシ会議、この時期のきららの恒例行事(?)となりました。

池田と、宣伝美術担当のぽとぼことオニムラルミと
3人でファミレスを陣取って数時間。
チラシの表裏に使う写真が決定しました。

例に出たフォントの画像を見ているぽとぼ。
24-DSC_0002.jpg

説明を続ける池田。
24-DSC_0007.jpg

嬉しく悩ましい案の数々。
池田もあれこれ例を出しては自分の中のイメージを伝え、
ぽとぼもそれを受けてさらに提案するというやり取りを
丁寧に繰り返し。
静かに白熱した時間でした。

ここ数年のチラシ製作部隊は池田・ぽとぼ・制作の3名。
似ているようで、どこか違う感性を持っていて、
どんぴしゃ意見が一致するところもあれば、
譲れないポイントがバラバラだったりもします。
代表&作・演出、役者&デザイナー、制作という
立場の違いからもいろんな意見が出ます。

この喧々諤々の時間がチラシに注ぎ込まれて、
きららのチラシができます。
毎回難産ですが、
刷り上がったチラシと対面する喜びはひとしお。
みなさんにお見せしたくなるチラシ目指してがんばります。
どうぞお楽しみに。

≪おまけ≫
カメラを意識して表情を作る池田と、
真剣・無意識オニムラ、の図。
24-DSC_0011.jpg


= = = = =
劇団きらら
新作公演「はたらいたさるの話」

作・演出 池田美樹

■出演
オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場)
はまもとゆうか(大帝ポペ)
磯田 渉(不思議少年)
池田美樹

◎熊本公演
2016年11月11日(金)~17日(木)
@ギャラリーキムラ

◎福岡公演
2016年12月10日(土)11日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場

★9/25(日)チケット発売開始!★
[2016/09/23 10:25] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
9/16 碩台小ゲストティーチャー
制作の古殿です。

9/16(金)、碩台小学校に伺いました。
毎年、秋に開催されている「なでしこ音楽交流会」の
劇班のゲストティーチャーとして
池田が呼んでいただいたものです。
不思議少年の森岡さんもアシスタントで来てくれました。
碩台小は、池田の出身小学校でもあります。

練習会場の体育館に行ってみると、
見慣れない大きな布がステージ奥に飾ってありました。
23-DSC_0004.jpg
地震後、ワシントンにある日本語学校から
贈られたものなのだそうです。

碩台小も旧校舎の床が盛り上がるなどの被害が出たり、
一時は体育館が避難所になっていたそうですが、
幸い教室のある新校舎は被害が少なく、
今は地震前のように勉強ができているそうです。

さぁ、授業が始まりました。
まずは、いろんな声を出して遊んでみます。
23-DSC_0009.jpg
大きい声・小さい声。高い音・低い音。
「おはようございます」を
ピシッとスーツを着たアナウンサーの人が言ったら?
ひざの痛いおばあちゃんが言ったら?
おすもうさんが言ったら?

この写真は「おはようございます」を
身長5センチくらいの妖精さんが喋っているところ。
23-DSC_0012.jpg
つま先立ったり、飛び跳ねたり、
声も自然と高くなっていました。
喋る人が変わると、話し方が変わるのを
いろいろ体験してもらえたと思います。

声の練習の後、
今年の台本を読んでみてもらいました。
23-DSC_0018.jpg
台本は毎年、テーマに添った内容で、
碩台小の先生が書かれているオリジナル作品です。
すでに配役も決まっていて、
みんな自分の役のイメージも掴んでいるようでした。

そこで、どんな言い方をしたら、もっとキャラクターが出てくるか?
どんな身振り手振り、立ち方だったら
お互いの関係が見ている人によく伝わるか?
場面を取りだして、実際にやってみました。
23-DSC_0021.jpg
説明プラス目の前で演じている人を見ると、
発見してもらえたこともあったようです。

「なでしこ音楽交流会」の本番には
毎年、近所の人・卒業生などが来場されていて、
たくさんの方が楽しみにされているのがわかります。
劇の他に、和太鼓、器楽、ダンス、1・2年生チームなどがあり、
全チームがひとつのテーマのもと
ステージを作り上げていきます。
碩台小のみなさん、本番まで練習がんばって下さい!

[2016/09/16 18:14] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★次回公演★
新作「はたらいたさるの話」
作・演出:池田美樹

特設ページはこちら
<熊本公演>
2016年11月11日~17日
@ギャラリーキムラ

<福岡公演>
2016年12月10日~11日
@ゆめアール大橋 小劇場

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する