劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
6/28 くるめ演劇塾
制作の古殿です。

6/28(水)「くるめ演劇塾」レッスンのため、
久留米シティプラザに伺いました。
この日はアテインコースαという夜間のレッスン、
受講生は全員女性!大人の方が多かったです。

最初はお見知りゲーム、
8秒で円を作るところから見事な協調性を発揮。
『右か左』など和やかにスタートし、
ゲームが進行するにつれ、だんだん
「わぁ」「きゃー!」「きたー!!」と反応が出てきました。

『ジャンピングHa!』。
最初はいつ自分に鬼が回ってくるか、
緊張しつつ見守っておられましたが、
76-DSC_0009.jpg

後半、鬼が増え、スピード感が増してくると、
身体の姿勢がすでに準備OK!な感じに。
76-DSC_0011.jpg
表情もくるくると変わって、
空気がいい具合にかき混ぜられていました。

『5つの声』のお話。
スマホを没収された中2男子の気持ちになって
職員室の扉をガラガラ開けて「失礼します」と言ってみます。
くるめ演劇塾・塾長の小松さんが先生役。
76-DSC_0024.jpg
心配な気持ちや逆切れ・怒りの気持ちを
声の音程の低さに込めて「失礼しまーす」。
小松さん、みんなの気持ちを受け止めて下さって
ありがとうございました。

後半は『イガグリコ』を読んでみました。
『イガグリコ』は学校でも披露する池田の小作品で、
世の中に嫌いなものがいっぱいの「イガグリコ」と
背中にとげとげがいっぱいで嫌われ者の「ハリネズミ」が
登場します。

まずは、回し読み。
池田がキャラクターやセリフの説明を加えながら
読んでいきました。
76-DSC_0029.jpg
くるめ演劇塾2年目ということもあるのか、
皆さん、池田の演出意図の汲み取りが早くて
びっくりしました。

ひと通り読んだところで、
今度は2人組になって読んでいただきました。
76-DSC_0036.jpg

読み合わせしながら、表情がくるくる変わったり、
目くばせしたり、手や身体が動き出したり。
76-DSC_0042.jpg
皆さんセリフを言ったり、演じるのがお好きなのだなぁと
思いました。

女性の方ばかりということで
『イガグリコ』という作品や池田の考え方に
共感して下さった方が多かったのかも知れません。
皆さんがいきいきとセリフを読まれているのが
とても素敵でした。

これからもお芝居楽しんで下さいね。
皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

= = = = =
「くるめ演劇塾」Cコースの発表公演があるそうです。
参加者の皆さんの稽古の成果が発揮されると思います。
是非、お出掛け下さい。

日程:2017年7月28日(金) ・29日(土)
会場:久留米シティプラザCボックス
◎詳細はこちら
http://kurumecityplaza.jp/events/387

後期でも池田ゼミを開催させていただきます。
久留米界隈の皆様、ご興味ありましたら、ぜひご参加下さい。
詳細はお待ち下さい。
◎久留米シティプラザ
http://kurumecityplaza.jp/


≪おまけ≫
レッスンの様子を撮影していたら、
偶然きららメンバー3名がフレームに収まりました、の図。
76-DSC_0006.jpg
この日のメンバーは
池田美樹・青江莉沙・はまもとゆうか、でした。
[2017/06/29 13:53] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報。
■池田美樹・出演情報■

本日6/29(木)「テレビタミン」@KKT (16:45~19:00) 
コメンテータとして出演します。

流行りの「ふかふか袖」のブラウス着て行きます。
ちっと、暑い(-_☆)


お時間ある方、是非☆

袖。
[2017/06/29 12:40] | 未分類 | トラックバック(0) |
6/26 熊大附特ws
制作の古殿です。

6/26(月)、熊本大学教育学部附属特別支援学校に、
全校集会の中の「ようこそ附特」という時間で
ゲストで呼んでいただきました。

「全校生徒が楽しめる活動を」
というリスエストに応えて、ダンサーLEE君を中心に
みんなで踊ってみることにしました。

子どもたちが集合する前に
練習しているこの日のメンバー。
75-DSC_0042.jpg

全校集会が始まりました。
先生に呼び込んでもらい、子どもたちの前に出ていくと、
わくわくして迎えてくれているのがわかりました。
最初に自己紹介。
75-DSC_0044.jpg
「ようこそ附特」に呼んでいただくのは
昨年に続き、2回目。
前回も伺ったメンバーを覚えてくれている子もいました。

早速ワークに入ります。
曲はAIさんの「みんながみんな英雄」。
テレビCMの曲で、生徒さんたちも知っていたようで、
イントロを聴いて「あーっ!」と反応がありました。

LEE君がこの日のために考えてきてくれた振付を
まずはメンバーがお手本で踊ります。
75-DSC_0048.jpg
LEE君リードで振付を練習したあと、
輪になって踊りました。

LEE君。
75-DSC_0066.jpg

メンバーも生徒さんの輪の中に入って
一緒に踊りました。
75-DSC_0060.jpg

小学部から高等部の生徒さん、先生方まで踊って下さり、
体育館の中、すごい一体感でした。
75-DSC_0056.jpg
音楽を聴いて、身体を動かすことを
一人ひとりが自分なりに楽んだり、
みんなでこの体験を共有する喜びが表れていて
とっても素敵でした。

最後に高等部の生徒さんが
お礼の言葉を発表してくれました。
75-DSC_0076.jpg

池田も感想とお礼をお話しました。
75-DSC_0079.jpg

メンバーには生徒さんたちが授業で作った作品を
プレゼントしていただきました。
75-DSC_0008.jpg
ありがとうございました。
大切に使います。

どきどき緊張して伺いましたが、
最後にはこちらが元気をもらった時間になりました。
皆さん、沢山の笑顔をありがとうございました。
また、一緒になって踊って下さったり、
各所でフォローして下さった先生方、
ありがとうございました。

熊大附特の皆さん、お疲れ様でした。
また、元気で会いましょう!

<お知らせ>
中学部・高等部生徒さんたちによる、
販売会やカフェが開催されます。
直前のお知らせになりました(すみません!)が、
是非、お出掛け下さい。

■中学部販売会in熊本大学生協
作業学習で製作した製品を
生徒さんたちご自身が販売されます。

2017年6月28日(水)10:00~13:30
@熊本大学黒髪キャンパス大学生協(食堂入口付近)
chu-seikyo-poster-large.png

■ショップ&カフェSUZUKAKE
作業学習製品直売とカフェを開かれます。

2017年6月28日(水)・7月5日(水)・7月12日(水)
11:00~14:00(オーダーストップ13:45)
@すずかけの家
 (熊本大学教育学部附属特別支援学校内の施設)
kou-cafe01.png

◎詳細はこちら
http://www2.educ.kumamoto-u.ac.jp/~futoku/
[2017/06/28 11:04] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
6/3 くるめ演劇塾
制作の古殿です。

6/3(土)久留米シティプラザに伺いました。
こちらでは、今年度の「くるめ演劇塾」がスタートしており、
池田も1コマ担当することになりました。

受付のくるっぱと池田。
くるっぱかわいい。毎回癒されてます。
74-DSC_0002.jpg
◎くるっぱは久留米市のイメージキャラクターです。
http://www.kurume-hotomeki.jp/kuruppa/

こちらも受付に設置されているスクリーン。
久留米シティプラザの催し物が次々に紹介されてます。
74-DSC_0005.jpg
これは今回伺うくるめ演劇塾の案内。
チラシと同じデザインですが、
画面が大きくて一気に迫力が出ます。

レッスンでは声遊びや早口ことばで遊んだ後、
1行台本に挑戦しました。
怒ったセリフ→隠して隣の人に回す→
言い訳のセリフ→隠して隣の人に回す→
怒ったセリフ→…
と続けて書いていき、台本を作ります。

隣の人と申し合わせたわけではないのに
不思議と意味が通じるやり取りになったり、
なんとなく場面が想像できたりするのが面白いです。

書き上がった後、隣の人と読んでみます。
思いっきり怒る・開き直って言い訳する。
なり切るのも楽しいです。
74-DSC_0014.jpg
同じくくるめ演劇塾で講師を担当されている、
けちゃさんこと高野桂子さん(PUYEY)が見学に来られて、
一緒に入っていただきました。
けちゃさん、ありがとうございました!

子どもたちは語感や言葉の可笑しさに反応して
ケタケタ笑って元気いっぱいでした。
自分の書いたセリフが読まれる照れくささも
もしかしたらあったのでしょうか。
74-DSC_0015-2.jpg
今回は演技するところまではいきませんでしたが、
自分たちが書いたセリフが劇になる面白さを
ちょっぴり感じていただけたのではないかと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした!

◎くるめ演劇塾 2017年度前期
http://kurumecityplaza.jp/events/301
※アテインコースα内であと1回池田のレッスンがあります。
6/28(水)19:30~21:00、参加費500円
事前申し込み制です。
ご興味ある方は、久留米シティプラザにお尋ね下さい。
沢山のご参加お待ちしています。
[2017/06/09 19:32] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹、雨傘屋降板のお知らせ
制作の古殿です。

雨傘屋vol.7「夏の夜の夢」に
出演を予定しておりました池田美樹が
都合により降板することになりました。
関係者の皆様には
ご迷惑・ご心配をお掛けし、申し訳ありません。
また、池田の出演を楽しみにして下さっていた方々にも
お詫び申し上げます。

「台本を拝読しましたが、
見事な天野版シェイクスピアになっていました。
皆様、ぜひお出掛け下さい。」と池田が申しておりました。

雨傘屋公演は6/15(木)からです。
詳細は以下をご覧下さい。
皆様、ぜひお出掛け下さい。

◎雨傘屋vol.7「真夏の夜の夢」
作:W.シェイクスピア 訳・演出:天野天街
・日程:2017年6月15日(木)~18日(日)
・会場:Studio in .K

◎詳細・ご予約はこちら
http://stage.corich.jp/stage/81776

◎雨傘屋Twitter
https://twitter.com/amagasaya

amagasaya_amnd.jpg
[2017/06/03 23:49] | お知らせ | トラックバック(0) |
はたさる宮崎レポート②
続き。

5/26(金)はまちドラ!初日ということで
オープニングセレモニーも行なわれました。
73-DSC_0848.jpg
町長さんのご挨拶や吹奏楽部の演奏。
ディレクターの永山さんのお話や
地元の人や三股にやってきた演劇人による
永山さん作「まちのうた」の詩の朗読もありました。
みんなで三股版「ふるさと」を歌って不思議な一体感。

5/27(土)、まちドラ参加者が朝いちばんに集合。
73-DSC_0856.jpg
はたさるの舞台をバックに
ディレクターの永山さんがみんなを紹介している風景が
なんだか嬉しかったです。

まちドラ2日目(5/27)・3日目(5/28)は、まちCafeも登場。
さすがにお昼時は賑わってました。
73-DSC_0009.jpg
ベンチやピクニックシートも用意されていて、
みなさんご飯を食べたり、おしゃべりしたり、
思い思いに過ごしておられました。

写真はまちCafe内での
今回のツアコンさん・PUYEY(ぷいえい)さんの
「セリフのない紙芝居」上演中の様子。
73-DSC_0008.jpg
左手の黄色い襷を掛けているのがPUYEYのお2人、
後方から失礼しました。

まちドラ!は町内4ヶ所で上演が行なわれ、
お客さんはぐるぐる回遊して、お芝居を楽しめます。
昨年、池田がお世話になったみちばた劇場が
リニューアルして「あつまい劇場」になっていました。
73-DSC_0004.jpg

こちらは2年前にお世話になった、
ちゅうこう劇場。
73-DSC_0011.jpg
公演の準備の合間を縫って、
はたさるメンバーもあちこち出掛けていました。

肝心のはたさる公演はというと、
なんとトリプルコールが起こり、
メンバー一同、喜びと驚きと感謝で拍手を聴きました。
73-DSC_0034.jpg
沢山のご来場ありがとうございました。

三股での2回の公演・バラシを終え、
熊本の稽古場に帰ってきました。
73-DSC_0077.jpg
ひと息ついて、
みんなでアンケート読ませていただきました。
沢山のご感想ありがとうございました。

有門さんも北九州に帰っていきました。
写真は自宅に送る渉君を助手席に乗せた有門さん、
ちょっとアクシデント風にポーズを取って。
73-DSC_0083.jpg
またあちこちで!

「はたらいたさるの話」は
昨年11月の熊本、12月の福岡、
今年5月の東京・三股と断続的にツアーを続け、
4ヶ所で14日間・21回の公演を行ないました。

各地で沢山の方にお力を貸していただき、
無事に幕を開け、公演を終えることができました。
東京・三股では初めてきらら公演をご覧いただくお客様にも
沢山お会いすることができました。

関わって下さったすべての方にお礼申し上げます。
ありがとうございました。
今後も皆様に愛される作品作りに努めてまいります。
これからも劇団きららをよろしくお願いいたします。
[2017/06/03 23:48] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
はたさる宮崎レポート①
制作の古殿です。

「はたらいたさるの話」
東京公演に続いて、宮崎公演のレポートです。

5/26(金)の朝から3台の車に分乗し、みんなで移動。
途中寄ったSAのこいのぼりも見送ってくれました。
73-DSC_0746.jpg

三股町立文化会館に到着!
73-DSC_0760.jpg

ホールでは、すでに照明さんの仕込みが
始まっていました。有り難や。
73-DSC_0753.jpg

そして、こふく劇場の永山さんをはじめとする、
まちドラ!な面々も集合してくれていました。
73-DSC_0748.jpg

ガンガン手伝って下さり、進む作業。
皆さんがいるだけで生まれる安心感、勝手にホーム感。
73-DSC_0751.jpg
物理的に大きなホールに
きららの小さな劇空間を作るために
舞台監督の有門さんや照明の工藤さん、
いろんな人が智恵を出し合って下さり、
舞台や客席作りを行ないました。

おかげさまでいい感じで舞台も組み上がり、
73-DSC_0773.jpg

場当たりに入るはたさるメンバー。
73-DSC_0843_20170602200837d3e.jpg

おまけ的1枚。
作業を見守るきららの人たち(池田・オニムラ)。
73-DSC_0776.jpg


三股といえば、この子たち。
相変わらずかわいかったです。
73-DSC_0003.jpg

もしかして、町の鳥・ホオジロを模してあるのでしょうか?
73-DSC_0013.jpg

三股町立文化会館ホールホワイエからの景色。
緑いっぱい、空気も美味しく、気持ちも開けていくようです。
73-DSC_0772.jpg

ホワイエの天井が高くて、
窓も大きくて解放感があります。
シャンデリアでリッチな雰囲気。
73-DSC_0068.jpg

正面、装飾的な窓枠も素敵。
73-DSC_0771.jpg

劇場内に大きな絵画が飾られているのも印象的です。
これはホワイエにあった絵画。
73-DSC_0768.jpg

会館ロビーでは、
まちドラ!の掲示が行なわれていました。
今年で6回目のまちドラ!積み重ねを感じます。
73-DSC_0869.jpg

三股町立文化会館製作の舞台「おはよう、わが町」を
板掘人形で表現した展示もありました。
73-DSC_0864.jpg

73-DSC_0867.jpg
町や舞台への愛着を感じます。

館内のチラシ棚はまちドラ押し。
73-DSC_0795.jpg

はたさるのでっかいポスターも製作して下さり、
有り難かったです。
73-DSC_0871.jpg

73-DSC_0057.jpg

つづく。
[2017/06/03 23:45] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
はたさる東京レポート③
続き。

5/19(金)、仕事のため約2日遅れで渉君が合流。
出演者5人揃っての舞台での稽古。
73-DSC_0231.jpg

と、ここで唐突ですが、劇場&周辺のいろいろ。
劇場近くの装束稲荷神社。
大晦日、関東一円の狐がここに集まり装束を整え、
近くの王子稲荷神社へ初詣をしたという伝説があるそうです。
73-DSC_0100.jpg
王子に伺う度にみんなでお参りに伺います。
お邪魔します、よろしくお願いします。という気持ちになります。
詳細はこちらhttp://kitsune.tokyo-oji.jp/

劇場ホワイエ。
演劇関係の本が沢山!
73-DSC_0134.jpg
気付けば誰かが立ち読み。贅沢空間。

劇場入口からの階段を降りて、ホワイエに出るあたりにある、
劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチさんの色紙。
73-DSC_0935.jpg
東京には各劇場にこういうの沢山あるのかも知れませんが、
熊本ではあまり拝見できないものなので、
よろしくお願いしますという気持ちで見てしまいます。

受付からの風景。
73-DSC_0932.jpg
客席側からエリカが登場して始まる、今回の舞台。
楽屋から出ていくオニムラの背中を見送り、
毎回舞台の無事を祈っていました。
受付の役得的風景。

5日間、お世話になった楽屋。
73-DSC_0943.jpg
コンパクトな空間に必要なものがぎゅっ。
居心地のよい所でした。

お客様をお迎えする準備。
劇場入口には公演期間中、看板を出します。
73-DSC_0859.jpg

73-DSC_0860.jpg

お客様はこの長い階段を降りて、
劇場に入って来られます。
73-DSC_0862.jpg
こんなに地下にあるのに息苦しくないのが不思議、
よい劇場だなぁと思います。

物販コーナー。
73-DSC_0847.jpg

73-DSC_0937.jpg
沢山の方が終演後、立ち寄って下さいました。
ありがとうございました。

東京で会った人たち。
まい泉のメンチカツバーガー。
こんなにたくさん!
73-DSC_0834.jpg
みんなで美味しくいただきました。
ありがとうございました!

ロクディムのりょーちんさん。
ご自身のws前に駆け付けて下さいました。
73-DSC_0836.jpg
ちょっとでも会いたいと思って下さるお気持ちが嬉しい。
ありがとうございました!

初日5/19(金)のアフタートークゲスト・横山拓也さんと
今度、iakuのお芝居に出演される伊藤えりこさん(Aripe)。
73-DSC_0838.jpg
伊藤さんとは、
iaku「人の気も知らないで」熊本公演からのお付き合い。
2014年から3年ぶりの再会、すごく嬉しかったです。
横山さん・伊藤さん、ありがとうございました!

◎iaku「粛々と運針」
6/2(金)~6(火)@新宿眼科画廊
6/9(金)~11(日)@インディペンデントシアター1st
詳細はこちらhttp://www.yokoyama-iaku.com/

5/20(土)のアフタートークゲスト・大堀久美子さんを
囲んでの集まり。
73-DSC_0843.jpg
きららOBやお手伝いに来てくれた面々、
劇場の職員さんや出演者のご友人など
いろんな方が集まって下さいました。
人との繋がりの有り難さをしみじみ感じた夜、
ありがとうございました!

3日間で5回の公演を行ないました。
今回は“はじめまして”なお客様と沢山出会うことができ、
とても嬉しく有り難いことでした。
73-DSC_0890.jpg

バラシを終えたところで、劇場職員さんたちとご挨拶。
73-DSC_0938.jpg
本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

ご挨拶後、有門さんはその日のうちに九州へ移動。
空港へ向かう有門さんをみんなで見送りました。
73-DSC_0941.jpg
有門さんは役者として舞台監督として
今回の公演を表から裏から支えて下さいました。

箱馬たちは再び陸路を熊本へ、
メンバーも翌日、飛行機で熊本へ帰りました。
そして、ツアーは三股へと続きます。

私たちが劇場を後にした後、
東京の花まる学習会王子小劇場からは
劇場のネット番組「シメバン!」が配信されていました。
こちらも良かったらご覧下さい。
https://freshlive.tv/ojishogekijo/117912
[2017/06/03 23:43] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
はたさる東京レポート②
続き。

2日目・5/18(木)。
この日も朝からみんなで舞台作業。
73-DSC_0144.jpg

実は5/18(木)は有門さんのお誕生日。
有門さん以外のメンバーで
こっそりお祝いの準備を進めました。
73-DSC_0146.jpg

ケーキはバッチリ。
73-DSC_0147.jpg

しかし、ケーキ屋さんにロウソクを入れ忘れられ、
慌ててコンビニに買いに行って、
それしかなかったお仏壇用のロウソクで代用。
会場内でお祝いするため照明さんとも打合せしていたのに、
舞台は本火が禁止と気付き、急遽楽屋でのお祝い会になる。
などの小さいハプニングが続き、
ぐだぐだでしたが、なんとかお祝いできました。

73-DSC_0156.jpg

有門さん42歳。
改めておめでとうございました。
73-DSC_0167.jpg

そして、作業は続きます。
73-DSC_0170.jpg

73-DSC_0180.jpg

おまけ的・楽屋の一風景。
女性陣お食事中。
73-DSC_0169.jpg

この日も劇場さんのネット番組
「劇団さんいらっしゃい」に出演させていただきました。
73-DSC_0189.jpg
前日も出演した池田・有門さんに加えて、
この日はオニムラ・はまゆうも参加。
遅い時間だったにもかかわらずご視聴いただいた皆様、
ありがとうございました。

こちらからお聴きいただけます。
https://freshlive.tv/ojishogekijo/116906

前日にしても、この日にしても、
自分たちが当たり前に思っていたり、
わざわざ話すこともなかったようなことを
劇場職員さんが興味を持って尋ねて下さるので、
これまでのブログでもお話していないようなことを
メンバーが沢山お話しています。
是非、お聴き下さい。

つづく。
[2017/06/03 23:41] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
はたさる東京レポート①
制作の古殿です。

改めて「はたらいたさるの話」東京・宮崎公演、
終了いたしました。
ご来場下さった皆様、お力貸して下さった皆様、
ありがとうございました。

東京は花まる学習会王子小劇場の「Meets TOKIO」。
宮崎は三股町立文化会館の「まちドラ!」。
いずれも劇場や町の企画ものに参加させていただき、
劇団単独では難しいいろいろに
たくさんお力を貸していただきました。

思い出せば感謝の気持ちでいっぱいになる、
怒涛の2週間をレポートしたいと思います。
どうぞお付き合い下さい。

/////

1週目は東京公演。
5/17(水)、朝からみんなで飛行機で移動。
ソラシドエアさんにお世話になりました。
73-DSC_0091.jpg

モノレール・電車を乗り継いで、
劇場最寄りの王子駅に到着。
73-DSC_0093.jpg

駅から劇場まで、
荷物を抱えて王子の街中をえっちらおっちら。
73-DSC_0094.jpg

劇場に到着!
73-DSC_0104.jpg

劇場入口のチラシ棚にはたさるチラシ。
ありがとうございます。
73-DSC_0114.jpg

ホワイトボードには歓迎のメッセージ。
すごく嬉しかったです。
73-DSC_0127.jpg
いわもとさんは、きららを担当して下さった職員さん。
アウェイな東京ですが、
劇場の職員さん、みなさん親身に対応して下さって、
緊張せずにご相談できるのが有り難かったです。

劇場ホワイエで、先発隊の箱馬たちと再会。
73-DSC_0097.jpg
劇場内では、この時、照明さんが先に吊り込み中。
こんなひとつひとつが嬉しかったり、有り難かったり。

みんなで舞台作り。
73-DSC_0109.jpg

照明さんの時間。
73-DSC_0121.jpg

そうこうして、王子にもはたさるの舞台が出現。
73-DSC_0132.jpg

夜には劇場のネット番組
「劇団さんいらっしゃい!」に池田と有門さんが
出演させてもらいました。
73-DSC_0139.jpg

こちらからお聴きいただけます。
https://freshlive.tv/ojishogekijo/116669

つづく。
[2017/06/03 23:39] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★お知らせ★
10月から、きららのメール
アドレスが変わりました。
アドレス帳変更・受信許可設定を
お願いします。
【旧】kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
【新】gkirara@jcom.zaq.ne.jp

★終了しました★
「はたらいたさるの話」
作・演出:池田美樹

■東京公演■
2017年5月19日(金)~21日(日)
@花まる学習会王子小劇場

■宮崎公演■
2017年5月27日(土)~28日(日)
@三股町立文化会館

★ご来場ありがとうございました★

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する