劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
王子小劇場2017新年会おまけ②観劇三昧さん
王子小劇場の新年会のおまけ記事、その2。

新年会の翌日、下北沢にある観劇三昧さんの店舗へ。
観劇三昧さんは、演劇の動画を配信されているほか、
店舗では劇団DVDやグッズの販売などもされています。

レジ横のガチャガチャ。
56-DSC_0305.jpg
観劇後一週間以内に半券を持っていくと回せる
「演劇半券ガチャ」(写真左)。
オリジナルクリアファイルやグッズ割引券など
嬉しい商品が入ってます。

観劇三昧さんのロゴ入りコースター。
56-DSC_0306.jpg
なんと、熊本・八代のい草が使われているそうです。
ぐっと親近感!

来店の記念にと、
店舗のサインの壁に池田も加えていただきました。
56-DSC_0310.jpg

56-DSC_0312.jpg

上記の壁のサインも少しずつ増えて行ってるようですし、
店内には、常に劇団さんのDVDが上映されていて、
DVDやグッズも充実、出会いの楽しいお店です。
下北沢にお出掛けの際は是非、お立ち寄り下さい。

観劇三昧さんのツイートでもご紹介いただきました。
ありがとうございました。
https://twitter.com/kangekizanmai/status/821258514039324672
また、遊びに行かせて下さい。

◎観劇三昧サイト
http://kan-geki.com/
[2017/01/18 13:13] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
王子小劇場2017新年会おまけ①
制作の古殿です。

先のブログでご報告しておりますが、
1/16(月)、東京の花まる学習会王子小劇場の新年会に
寺川 長君(大帝ポペ)、代表の池田美樹、制作の古殿が
伺ってきました。
あれこれをちょっぴりレポートします。

阿蘇くまもと空港の出発ロビーにて、出発前の3名。
IMG_20170116_094949.jpg
実は、自撮りに四苦八苦していたら、
親切な異国の方が撮影を申し出て下さり、
寒さと反対にあったかい気持ちになりました。

9か月ぶりの東京・王子。
王子小劇場入口では、スタッフさんがモデルを務めた、
新年会のポスターが出迎えてくれました。
どーん!
56-DSC_0264.jpg
タイトルの筆文字は、
王子小劇場芸術監督・北川大輔さんの手によるもの。
達筆!

今回は「バードディスコ」と題して、
DJさんまで呼ばれてディスコタイムがあったり、
王子流・酉人間コンテストがあったり、
職員さんが出演する寸劇が上演されたり、
とにかく、参加者を楽しませようという趣向と
職員さんのお気持ちが盛り沢山!
DSC_0002_20170118113155c98.jpg

DSC_0004_201701181131569c2.jpg

普段は演劇が上演される劇場が新年会会場仕様になっており、
飲んだり、食べたり、歓談したり。
ノミネートされた劇団の関係者の方々だけでなく、
王子の作品をいつもご覧になっている支援会員さんらも
来場されており、いろいろお話ができて嬉しかったです。
終始、わいわいと賑やかでした。

池田は昨年「ぼくの、おばさん」で最優秀脚本賞を受賞しており、
今年の最優秀脚本賞のプレゼンターを務めさせていただきました。
56-DSC_0275.jpg

56-DSC_0280.jpg

自分たちも、舞台の金屏風の前で
優秀賞の賞状たちと一緒に写真を撮らせていただきました。
56-DSC_0283.jpg
左は、劇想からまわりえちゃんのサタン君こと、
ムトコウヨウ君。
律儀に賞状を持つのを買って出てくれました。
ありがとうございました。

実はこの新年会で、キャストやスタッフさんが繋がったり、
新しい企画が生まれることもあるそうです。
みんなのハブになっている劇場&イベントなのだなぁと
思いました。

楽しませていただきました。
花まる学習会王子小劇場のみなさん、
お疲れ様でした&ありがとうございました。
[2017/01/18 13:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ガムガムファイター」佐藤佐吉賞結果ご報告
制作の古殿です。

先日、きららブログでもご紹介しておりました、
東京の花まる学習会王子小劇場で2016年に上演された
作品を対象とした「佐藤佐吉賞」。
昨年4月に王子スタジオ1にて上演しました、
劇団きらら「ガムガムファイター」もノミネートしておりました。

1/16(月)、花まる学習会王子小劇場の新年会にて
その最優秀賞が発表されました。

残念ながら、劇団きらら「ガムガムファイター」は
最優秀賞とはなりませんでしたが、
以下の部門で優秀賞を受賞いたしました。
■助演男優賞…寺川 長(大帝ポペ)
■主役男優賞…有門正太郎(飛ぶ劇場)
■脚本賞…池田美樹
■作品賞

年間70本を越える上演作品の中から各部門5本のみの優秀賞、
それも昨年の「ぼくの、おばさん」に続き2年連続、
選出していただいたことは、
嬉しく、有り難いと同時に、身の締まる思いです。

応援して下さった皆様、関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

今後も皆様に愛される作品を作り続けていけるよう
一層精進していきたいと思います。
これからも劇団きららをよろしくお願いいたします。


花まる学習会王子小劇場のロビーにて、いただいた賞状と、
きらら代表・池田美樹、
ガムガムに客演してくれた寺川 長君(大帝ポペ)。
56-DSC_0298.jpg

残念とか悔しい気持ちもありますが、
それ以上にこの劇場でいただいた出会いへの
感謝の気持ちが大きいです。
そして、知らない面白い人たちがたっくさんいるんだなぁと
改めて感じました。
花まる学習会王子小劇場さん、スタッフの皆さん、
ありがとうございました。

◎花まる学習会王子小劇場サイト
http://www.en-geki.com/
[2017/01/18 12:59] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
はたさる 公演終了&写真館オープン
制作の古殿です。

大変大変遅ればせながらではありますが、
昨年11月に熊本で、12月に福岡で公演いたしました
「はたらいたさるの話」、全14公演終了しております。

ご来場いただいた皆様、お力を貸して下さった皆様、
応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

福岡公演の会場でのキャスト集合写真、
お礼の気持ちを込めてアップします。
55-NO-F-IMG_2801.jpg

また、この度、はたさる特設ページの中に
はたさる写真館をオープンしました。
http://www.gkirara.com/next.html#photo_mus

プロの写真家さんに、
各シーン、鮮やかに切り取っていただいています。
ご自身の記憶の中の「はたさる」と同様に
楽しんでいただければ幸いです。

もひとつ!作品内のワンシーンから。
55-NO-F-IMG_2808.jpg

(上記写真2点とも 撮影:藤本 彦)
[2017/01/06 23:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
2017年 年始のご挨拶
17きらら年賀

制作の古殿です。

2017年も劇団きららときららブログを
よろしくお願いいたします。

昨年は「演劇と地域」のつながりを改めて強く感じた1年でした。
「火の国まつりこどもおもしろおばけ屋敷」
「上通チャリティ演劇まつり」などの地域連動企画を通して、
<街に対して演劇ができること>をいろいろ模索することができました。
本公演「はたらいたさるの話」(熊本・福岡)にも
たくさんのご来場や応援をいただきました。

引き続き、感謝の気持ちを忘れず、
皆様に愛される企画・作品作りに努めてまいります。

2017年が皆様にとって良い1年になりますように。
そして、今年も皆様といろんなところでお会いできますように。


[2017/01/05 11:00] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「ガムガムファイター」佐藤佐吉賞ノミネート!
池田美樹です。

東京・王子小劇場の佐藤佐吉賞候補に「ガムガムファイター」がノミネート!
それも4部門も(゚-゚;)

ほんっと嬉しかです+ありがとうございます。

最優秀賞の発表は1/16(月)。
ドキドキですが、わくわくしながら待ちたいと思います。

/////////////

2016年に花まる学習会王子小劇場で上演された作品を対象とした「佐藤佐吉賞」。
劇団きらら「ガムガムファイター」からもノミネートがありました。

■助演男優賞…寺川 長(大帝ポペ)
■主役男優賞…有門正太郎(飛ぶ劇場)
■脚本賞…池田美樹
■作品賞

以上4部門で優秀賞として選出いただき、同時に最優秀賞にノミネートされました。

各賞最優秀賞は王子小劇場の新年会にて発表されます。
観劇・応援して下さった皆様、心より御礼申し上げます。


◆その他各ノミネート作品の詳細はこちら!
花まる学習会王子小劇場twittter

https://twitter.com/ojishogekijo?s=09

ガムメンバー

DSC_2409 - コピー
[2017/01/01 01:19] | 未分類 | トラックバック(0) |
12/29 はたさる西日本新聞に劇評掲載
制作の古殿です。

12/29(木)の西日本新聞朝刊・熊本県版に
「はたらいたさるの話」福岡公演の劇評が
掲載されました。

DSC_0035.jpg

『「イタい」けれど、いとおしい人々』と題して、
今回テーマとなった「普通」という言葉を用いながら、
池田の着眼点や人物造形・演出・役者などの
各方面に触れていただきました。
大きなスペース、写真もどーんと掲載されています。
作り手側として取り上げていただけることはもちろん、
視点・内容も有り難い劇評でした。

なお、福岡方面では、12/28(水)の夕刊に
掲載されているとのことです。
また、お手元にない方も以下からお読みいただけます。
是非、ご覧下さい。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/article/298504
(こちらは写真がカラーです)

西日本新聞さん、ありがとうございました。
[2016/12/29 10:26] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「はたらいたさるの話」の話。
池田美樹です。

「はたらいたさるの話」
熊本・福岡無事完了しました。
ご来場+応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

稽古見学でいろいろ意見をくれた皆さん、
本番を支えてくれた面々、
たいぎゃ、た~いぎゃ嬉しかったです。


2016122317590000.jpg

これは今回の最初のさいしょのメモ(落書き)。

4月、「ガムガムファイター」東京公演で
空港から上野に向かうモノレールの中で描きました。
落書きと同時にはまもとゆうか(大帝ポペ)の顔が浮かんで、
彼女の中に在る、
「育ちそびれた野良の子犬」と「血統書付の猫」みたいな反目する部分を思って、
ぞわっと衝動が沸きました。
…だいぶ違うものに育ったけど、こんなとこから始まったお話でした。


とにかく今回めちゃめちゃ稽古しました。
長時間稽古がいいことかそうでないかは時と場合によると思うけど、
今回はかなりおもしろかったです。

客演の有門正太郎君(飛ぶ劇場)が稽古好きな人で本当によかった。
正太郎君、詰めつめ稽古の休憩時間にも誰かを捕まえて質問+返し稽古。
福岡公演が終わって搬出してるときすら、
磯田渉君(不思議少年)に「あの場面はさ…」と熱く語っていました。
…終わってるのに(゚-゚;)。
「稽古の鬼」という言葉がありますが、
正太郎君は「稽古の豪傑」です。
正太郎君指導の筋トレもいっぱいやりました。
悩むより筋トレ。
ほんと、これ。

本番がいちばん大事、というのはもちろんだけど、
稽古で生まれる空気や交わした会話、
ひっかかったりムカついたりしたこと、
それが「だし汁」みたいになって行くのかな、と今更ながらに思います。
今後もコクのある作品を食べてもらえるよう、
「だし取り」大事にしていかなんと思います。


公演から2週間、
早速皆、それぞれ次の活動に入っています。

正太郎君→北九州芸術劇場+市民共同創作劇「Re:北九州の記憶」
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2016/0113kioku.html

はまもとゆうか→「虚ろな舟」(大帝ポペ)
http://blog.livedoor.jp/gomu072-popepe072/

磯田君は卒論に向けて奮闘中。
オニムラと池田も「大人としての年末」に追われております。
まずは人生。
人生大事。

個人的には、ひとつ終わるとまっしろになります。
台本ってどうやって書いてたんだっけ?
演出ってどうやって思いつくんだっけ?
ばかになったんじゃないかってくらい白くなる。
だから今、まっしろです。

また、
いろんな人とばか話をし、
街に座り、
くちびる噛んだり、あんぐりしたり、
笑ったり、恐れたり、畏れたりしながら、次に向かおうと思います。


来年もどうぞどうかよろしくお願いします☆


DSC_0580_20161223183332ad4.jpg

DSC_0590-2.jpg


DSC_6496.jpg

[2016/12/23 19:12] | 未分類 | トラックバック(0) |
はたさる 読売新聞2016回顧の1作品に
制作の古殿です。

「はたらいたさるの話」(熊本11月・福岡12月)が
12/17(土)付・読売新聞・文化面「2016回顧」の演劇枠で
劇団非常口(鹿児島)さん「チャチャトゥールの穴」とともに
今年の地元劇団の佳作のひとつに取り上げられました。

54-DSC_0360.jpg

短い言葉で、作品の側面を鋭く指摘していただいてます。
この1年の演劇総括のひとつに取り上げていただき、
とても励みになる記事です。
読売新聞さん、ありがとうございました。
お手元にお持ちの方、ぜひご覧下さい。

http://www.gkirara.com/next.html
[2016/12/17 16:08] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
はたさる福岡 掲載情報
制作の古殿です。

遅ればせながらのご紹介ですが、
12/4(日)付・毎日新聞朝刊にて
「はたらいたさるの話」情報を掲載していただきました。
『「普通って?」もがく5人の群像』と題して、
池田に取材して下さった内容も折り込んで、
記事にして下さってます。
http://mainichi.jp/articles/20161204/ddp/014/200/006000c


また、福岡の情報誌「シティ情報ふくおか」
(11/20発売号)にも掲載していただきました。
シティ情報ふくおか
日時・会場・チケット料金まで
バッチリまとめて下さってますので、
紙媒体で情報持っておきたいかたはぜひ。
宣伝写真使っていただいたのも嬉しいです。

毎日新聞さん、シティ情報ふくおかさん、
ありがとうございました。

http://www.gkirara.com/next.html
[2016/12/08 12:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★お知らせ★
10月から、きららのメール
アドレスが変わりました。
アドレス帳変更・受信許可設定を
お願いします。
【旧】kirara@sa.kcn-tv.ne.jp
【新】gkirara@jcom.zaq.ne.jp

★終了しました★
新作「はたらいたさるの話」
作・演出:池田美樹

特設ページにて
舞台写真公開中
★ご来場ありがとうございました★

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する