FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
熊大附特「すずかけ祭り」のお知らせ
制作の古殿です。

池田が授業で伺っている、
熊本大学教育学部附属特別支援学校で
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3123.html
「すずかけ祭り」が開催されます。

matsuri.png
↑クリックで拡大表示

子どもたちの活動の紹介や作業製品の販売・カフェなど、
盛り沢山な内容が企画されています。
学校サイトでもカウントダウンが始まっており、
子どもたちも先生方も当日に向けて
準備に励んでおられることと思います。

以前伺った時は、カフェの給仕や製品の販売で
接客をしている子どもたちに会うことができました。
緊張しながらもがんばっていましたし、
子どもたちにとっては、知らない人との出会いが
貴重な体験になると思います。

作業製品もいろいろ。
どんな製品があるかお楽しみに。
DSC_0155_20181017020439fb0.jpg
(写真は古殿愛用中の熊大附特作業製品たち。)

毎回、地域の方も大勢お越しになるそうです。
この機会に、子どもたちの活動の様子を覗いてみませんか?
皆様、ぜひお出掛け下さい。

◎すずかけ祭り
日時:2018年11月18日(日)9:30~13:40
場所:熊本大学教育学部附属特別支援学校グラウンド
    (雨天時は体育館・各教室)

◎詳細はこちら
熊本大学教育学部附属特別支援学校サイト
https://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/~futoku/

[2018/10/17 11:06] | お知らせ | トラックバック(0) |
10/16 熊大附特わくわくタイム
制作の古殿です。

10/16(火)、熊本大学教育学部附属特別支援学校・
中学部の「わくわくタイム」の授業に伺いました。
9月にも伺った2つ目のグループの授業に参加しました。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3112.html
2回目とあって、生徒さんたちに
ニックネームを覚えてもらえていて、嬉しかったです。

「ものまねあそび」コーナーでは
池田&トミー(冨川優君)がリード。
池田の声を真似して遊んでもらいました。
181016_DSC_0116.jpg
高い声や低い声、元気な男の子や魔女の声など
いろんなアプローチで、
声を出す楽しさを体験してもらいました。

続いて「ジェスチャーゲーム」。
ジェスチャーをしている人たちを見て、
どこなのか?何をしているのか?を当てます。
181016_DSC_0127-2.jpg
(写真のピントがボケててすみません)

子どもたち一人ひとりの注目ポイントが様々で、
出題者の動きをよく見ていることがわかりました。
それらを総合して考えて、
自分たちで正解を導き出していました。
さらに、自分たちで表現する番になった時も
自分の役になりきって楽しんで動けているようでした。
みんなでわいわい動いて賑やか!

「きららさん おしえて」コーナーでは
からだじゃんけんで遊びました。
写真は、先生方と一緒にちょきのサンプル。
181016_DSC_0142.jpg
このあと、子どもたちも一緒に
身体全体を使って「ぐー」「ちょき」「ぱー」を表現。
トミーと対戦もしてもらいました。

前回に続き、「見えない大縄」でも遊びました。
みんな思い思いに跳んでくれて、
教室の空気全体がなんだか弾んだ感じに。
1回目の楽しかった経験を覚えていて
「知っている嬉しさ」もあったのかなぁと思いました。

附特の授業では、毎回、
子どもたちの内側に芽生えた気付きや
豊かな感受性・エネルギーに触れさせてもらっているなぁ
と感じます。次回も楽しみに伺いたいと思います。

/////
附特の授業は、池田と冨川君で伺っています。
181016_DSC_0115.jpg
3年前に初めて学校からお声掛けいただいた時から
附特授業に参加してくれているトミー。
子どもたちの態度や反応を
いつも落ち着いた態度で見守ってくれています。
池田と一緒にこの3年を体験してくれていることが
とても心強いです。
[2018/10/17 11:04] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「気持ちいい穴の話」ポスター掲示中
制作の古殿です。

熊本市内のコミュニティボードに
新作「気持ちいい穴の話」ポスターを掲示中です。
181012_DSC_0213.jpg

チラシと違う紙質ですし、大きいので見応えがあると思います。
情報欄のバーコードを携帯電話で読み込んでいただくと、
こりっちの情報ページに飛んで、
そのままチケットを予約することもできます。

3週間の期間限定。
きららの枠は一番上の段です。

コミュボ、演劇やコンサート以外にも
楽しい情報がいろいろ掲示されています。
見掛けた方は、きらら以外のも是非チェックして下さい。

= = = = =
劇団きらら新作公演
「気持ちいい穴の話」

作・演出 池田美樹

出演 木村健二(飛ぶ劇場)
    森川松洋(バカボンド座)
    はまもとゆうか(大帝ポペ)
    オニムラルミ
    池田美樹

■熊本公演
2018年11月16日(金)~20日(火)
@ギャラリーキムラ(熊本市中央区)

■福岡公演
2019年1月12日(土)~13日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場(福岡市南区)

■東京公演
2019年4月
@花まる学習会王子小劇場(東京都北区)

= = = = =
公演情報はこちらでチェック
 ↓↓↓
◎特設ページ http://www.gkirara.com/next.html
◎サイト http://www.gkirara.com/
◎ブログ http://gkirarablog.blog25.fc2.com/
◎Twitter https://twitter.com/gkirara
[2018/10/15 10:54] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/9 熊大附特わくわくタイム
制作の古殿です。

10/9(火)、熊本大学教育学部附属特別支援学校・
中学部の「わくわくタイム」の授業に伺いました。
9月にも伺ったグループの授業に参加しました。

最初に「表情じゃんけん」、
顔の表情でグー・チョキ・パーを作ります。
子どもたちと池田&トミーが対戦!
中には5回もあいこが続く対戦がありましたが、
ちょっと可笑しくてくすくす笑いだしそうな周囲の空気に負けず、
勝負の時には笑わず、しっかり表情を作れていました。
子どもたち、前回伺った時より
表情が上手に作れるようになっていたと思います。

メインワークでは、生活の中の課題を劇の形で体験し、
自分たちで検証しました。

きららも劇の部分をお手伝い。
トミーが課題の発言をする生徒さん役、
池田はそれを横で聞いている生徒さんの役でした。
181009_DSC_0447-2.jpg
↑白いシャツの背中がトミーです。

生徒さん一人ひとりにも演じてもらい、
どう感じたか、自分にも当てはまらないかなど
先生からの質問に応える形で課題を考えて、
それぞれが自分の言葉で回答することで
最終的に“みんなの気付き”に繋がっていました。

「難しかったけど、わかった」
という生徒さんの感想が印象的でした。
人間関係に気を遣うのは、大人も同じ。
気付いて、気掛けて、よりよい関係を築いていくものだよなぁと
子どもたちに改めて教えてもらった気がしました。

次回も楽しみに伺いたいと思います。

[2018/10/12 12:41] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「星の王子さま」内藤濯さんご紹介ver.上演
制作の古殿です。

突然ですが、
「くまもとフレンチウィーク」をご存じですか?
この10月の一か月間、熊本で、
日仏自治体交流会議の熊本市での開催を記念し、
フランスに関連した様々なイベントが行なわれています。
市電の車体にもフランスの国旗がはためいてます。

◎くまもとフレンチウィークとは?
こちらをクリック

日本で愛されているフランスのものの一つに
「星の王子さま」が挙げられると思います。
181008_DSC_0442.jpg
そして、この物語を日本に最初に紹介したのは、
熊本出身のフランス文学者・内藤濯(ないとうあろう)氏です。

日仏自治体交流会議の機会に、
フランスと熊本の大きな繋がりである内藤濯さんを
フランスの皆さんにも知ってほしい。
ということで、熊本日仏協会さんよりご依頼いただき、
「星の王子さま」を上演することになりました。

10/8(月祝)、
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイにて、
「日仏自治体交流会議」の交流会が行なわれ、
「星の王子さま」の一部を上演しました。
181008_DSC_0415.jpg
列席の皆様は、
フランス各地の自治体関係者や熊本市の皆さん。
なので、池田のMCはフランス語に訳してもらいながらの
進行となりました。

作品冒頭部分を上演し、
内藤濯さん役の方にも登場していただき、
メッセージをお伝えしました。
181008_DSC_0431.jpg
フランスの方々にも興味深く見ていただけたようでした。
フランス側からのご挨拶で
「星の王子さまに迎えていただいて有難う」と
お話して下さったのだそうです。
とても嬉しく、有り難いことだなぁと思います。

今回の上演を快諾下さった、
内藤濯さんのご遺族の皆様と岩波書店さんに、
改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

今回のメンバー。
181008_DSC_0400.jpg
写真後列左より
・フランス語通訳の三浦瑠璃さん
・飛行士役の大迫旭洋君(不思議少年)
・王子さま役の宗 真樹子
・MCの池田美樹
写真前列
・内藤濯さん役の那須信明さん

三浦さんは、情感を以て、席の皆さんに目線を配りながら、
池田のメッセージをフランス語で伝えて下さいました。
那須さんは、ゆったり大きな雰囲気で
舞台全体を見守って下さいました。
お2人との出会いに感謝です。ありがとうございました。

着物を着た三浦さんがフランス語を話し、
ワンピースを着た池田が日本語を話すのが
ちょっと面白いですね、と話していました。
三浦さんのお着物、素敵でした!

テル君、切なさと寂しさを目の奥に携えて
3代目飛行士を演じてくれました。
宗さんの王子さまは健在、
髪の毛の先から指先・つま先まで、
笑い声の響く先まできららの王子さまでした。

また、今回お声掛け下さった、
熊本日仏協会さん・櫻井さんにもお礼申し上げます。
素敵な上演の機会をありがとうございました。

フランスの皆さんに、
内藤濯さんのことをご紹介する役目を頂戴したことは
私たちにとっても、とても誇らしく嬉しいことでした。
内藤濯さんが天国で喜んで下さっていたらいいなぁと思います。

くまもとフレンチウィークは、10月末まで続きます。
写真・映画・アート・食など
様々なジャンルでフランスに触れることができますよ。
ぜひお出掛け下さい。

そしてよろしければ、この秋の夜長に、
「星の王子さま」を読んでみて下さい。

[2018/10/12 11:28] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
碩台小「なでしこ音楽交流会」ゲストティーチャー
制作の古殿です。

10/2(火)と10/5(金)、熊本市の碩台小に伺いました。
碩台小は、毎年「なでしこ音楽交流会」という
ミュージカルを作っておられます。
劇やダンス、合唱や器楽演奏などに分かれて、
全児童が出演するミュージカルです。

碩台小は池田の出身小学校でもあり、
毎年、劇チームのゲストティーチャーとして
呼んでいただいています。

今年のミュージカルのタイトルは、
「時間を旅する音楽室」。

2回目の劇チームの練習会場は音楽室。
可愛い看板が出迎えてくれました。
181005_DSC_0341.jpg
鍵盤ハーモニカ、よく描けてる!

碩台小は、NHK合唱コンクールに
初回から85回連続出場しているほど、
音楽教育に熱心に取り組まれています。
181005_DSC_0292.jpg
それもあってか、発声練習でも
池田の音を、耳で聞いて正確に再現していました。

1回目に伺った時にはすでに台詞も入っていて、
動きも大体出来ていたのですが、
子どもたち、「もっと劇を面白くしたい」といい意味で貪欲。
池田のアドバイスをどんどん取り入れていました。
181005_DSC_0348.jpg

181005_DSC_0368.jpg

『大げさに言うと劇は楽しくなるけど、ちょっと恥ずかしい。』
そんなセリフにも果敢にチャレンジ。
周りのみんなも「がんばれ!」と応援するし、
『こうしたらもっと良くなると思う』という意見を
言えるし、聞ける。
そんな開けた関係が素敵だなぁと思いました。


一方、ダンスチームの練習は体育館。
スタジオデイズのセイハさん・Namieさん・AYAさんが
アドバイスに来られていました。

今年のダンスチームの曲は
「世界を旅する音楽室」という合唱曲。
歌謡曲のような、もともと踊られている振りもなく、
振付や隊列・構成などは、
リーダーさんを中心に一から自分たちで考えたそうです。

1回目(9/13(木))は、
みんな振付は大体覚えている状態。
それで、振りの一部を、セイハさんたちが
実際、踊ってみせておられました。
180913_DSC_0269.jpg
子どもたちが息を飲む場面も。
同じ振付でも手の動かし方や表情で
見ている人への印象が全然変わることが伝わったようです。

ほかにも、Namieさんたちがお手本で動いて、
子どもたちも一緒に動きを練習したりしていました。
180913_DSC_0262.jpg

2回目の訪問(10/5(金))。
子どもたちの一挙手一投足を見つめる、
セイハさんたちも真剣です。
181005_DSC_0313.jpg

体育館をめいっぱい使って。
動きもうんと大きくなって、笑顔も出てきていました。
181005_DSC_0328.jpg
1回目にNamieさんらと練習した振りも
早速取り入れられていました。

半分ずつに分かれて
お互いのダンスを見る時間も取りました。
180913_DSC_0335.jpg
自分たちで見合うと、自分のことも他の人のことも
気付きがあるようです。

最後に、セイハさんから、
「思い切って全力を出して踊らないと伝わらない、
お客様が拍手を下さってるところをイメージして
がんばって」と話されていました。
真剣に聞いている子どもたちの目が印象的でした。


「なでしこ音楽交流会」は、
劇のお話しの中に合唱や器楽演奏、ダンスが
組み込まれて構成されています。
毎年、ストーリーを引き立てたり、メリハリが付いたり、
各要素が組み合わさったならではの作品になっています。

今年もとても楽しいミュージカルになりそうです。
碩台小の皆さん、
本番まで練習がんばっていることと思います。
楽しみにしています!
ご興味ある方、是非お出掛け下さい。


◎なでしこ音楽交流会
期日:平成30年10月13日(土)
時間:9:30~11:00
場所:碩台小学校・体育館

プログラム
1)オリエンテーション
2)ミュージカル「時間を旅する音楽室」
3)ふれあいタイム

181005_DSC_0210.jpg
↑子どもたち手作りのポスター


<おまけ>
給食室前で気になってしまった掲示板。
181005_DSC_0379.jpg
「味の旅 八代」って何だろう?と思っていたら
 ↓
181005_DSC_0381.jpg
八代の食材を使ったメニューの日のようです。
地元の食材を沢山知ったり、味わうことができて、
いいですね。

碩台小は自校給食だそうです。
181005_DSC_0376.jpg
碩台小の制服と、給食帽がよく描けてる!
[2018/10/12 11:17] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子出演 ギンギラ太陽's「だざいふ遊園地モノ語り」
制作の古殿です。

ギンギラ太陽'sさんの福岡・大宰府遊園地さんでのイベント
「ださいふ遊園地モノ語り」に
きららからも宗が出演いたします。
約15分の新作オリジナル短編劇だそうです。

わくわくが伝わる写真が届きました!
IMG_2050.jpg
だざいふ天満宮や西鉄電車もいるのが
おわかりいただけるでしょうか?

宗が演じるのは、子供機関車「弁慶号」。
IMG_2049.jpg
遊園地が誕生した時から61年間走っている
ベテラン機関車だそうです。

直前のお知らせになり、すみません!
お子さまから大人まで楽しめるイベントです。
ご興味ある皆様、是非お出掛け下さい!

= = = = =
ギンギラ太陽's 「ださいふ遊園地モノ語り」
〜これまでも、これからも、子どもたちのために〜

日時:2018年10月7日(日)14:30/15:30
場所:イベント広場 特設ステージ
※ご観劇は無料ですが、別途入園料が必要です。

◎太宰府遊園地公式サイト
http://www.dazaifuyuuenchi.com/
[2018/10/07 00:05] | お知らせ | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報。

■池田美樹・出演情報■

本日9/26(水)「テレビタミン」@KKT (16:50~19:00) 
コメンテータとして出演します。

芸術の秋。
フランスの古物、というバッグ形のペンダント下げて行こうと思います。
お時間ある方、是非☆

バッグ
[2018/09/26 12:37] | 未分類 | トラックバック(0) |
9/25 東陽中演劇ワークショップ
制作の古殿です。

ちょっと前のレポートになりますが、
9/25(火)、八代市立東陽中学校に
演劇ワークショップで伺いました。

学校に近づくにつれ、
自然の豊かさが濃くなっていきました。
学校のすぐそばには小川。
180925_DSC_0202.jpg
終始さわさわと水の流れる音が聞こえ、
爽やかな風が吹き抜ける気持ちの良い武道場で
3学年一緒に活動しました。

聞けば、夜には運動場に鹿が現れることがあるそうで、
「鹿を見たことがある人?」と聞くと
全員手が挙がりました。

2学期の文化祭で劇をされると伺っていたので、
「5つの声」のお話しもしました。
180925_DSC_0120.jpg
メンバーの自己紹介の時や声遊びの時は
にこにこで、大きな声で応えてくれていたのですが、
話を聞く時の目と耳の集中も素晴らしかったです。

「仲間分け」ゲーム。
180925_DSC_0126.jpg
好きな季節・好きなジブリ映画・好きな果物などで
チームに分かれるのですが、
声あり→口の形のみ→ジェスチャーと
伝達方法が難しくなっていきます。

『好きな麺類』を分かれたチームで
ジェスチャーで表現してもらいました。
こちら、そばチーム。
180925_DSC_0136.jpg
なんと『わんこそば』で表現してくれました。
間違いやすいうどんとの違いがはっきりする、
ナイスアイデアでした。
そして、お客さん役と給仕役の息がぴったり!

「即興劇」
180925_DSC_0176-2.jpg
機転の利いたやり取りに
生徒さんや先生方、池田も目が離せず、
沢山笑っていました。

最後に生徒代表さんからお礼の言葉をいただきました。
劇の監督を担当している生徒さんでした。
180925_DSC_0192.jpg
「劇を作る時、悩んだり、ケンカしたりする。
1つの場面を作るのも、僕たちにとっては大変なこと。
今日の活動を劇や面接に生かしていきたい。」
と話してくれました。

控室には湯茶やお菓子と一緒に、折り鶴が。
心和みました。
180925_DSC_0194.jpg
細やかなお心遣い、とっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

この日のメンバー。
180925_DSC_0118.jpg

東陽中の皆さん、
気持ちの良い明るい生徒さんたちで、
こちらがたくさん元気をいただきました。
ありがとうございました。
文化祭の劇もがんばって下さい。
[2018/09/26 00:11] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
映画「駄菓子屋小春」舞台挨拶&試写会
制作の古殿です。

遅ればせレポートすみません!
池田も出演させていただいた、
映画「駄菓子屋小春」がついに完成。
9/24(月祝)、新市街の電気館にて試写会が行われました。

脚本・監督の八名信夫さん(悪役商会)や
熊本から出演されたキンキラ劇団団長のキンキラ陽子さん・
ソプラノ歌手の福嶋由紀さんらとともに
池田も舞台挨拶に立たせていただきました。
180924_DSC_0088.jpg

上映後は八名監督のサインをもらえるということで
DVDの販売に列が。
その列が落ち着いたところで、
八名さんにお願いして、池田とパチリ。
180924_DSC_0114.jpg

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
今後、皆様のお近くで上映の機会がありましたら、
応援よろしくお願いいたします。

※近々は11/10(土)に宇土市で上映会があるようです。
詳細がわかりましたら、またお知らせします。

koharu_dvd.jpg

このDVDは熊本県内のTSUTAYで購入できるそうです。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.rkk.co.jp/event/info.php?id=20180914125624
[2018/09/25 00:31] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

2018-19 新作公演
「気持ちいい穴の話」
★熊本公演★
2018年11月16日~20日
@ギャラリーキムラ
★福岡公演★
2019年1月12日・13日
@ゆめアール大橋 小劇場
★東京公演★
2019年4月
@花まる学習会王子小劇場

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する