FC2ブログ
劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
「真夏の演劇チャレンジ」参加者募集中
制作の古殿です。

毎年、8月に八代市厚生会館で開催している
演劇ワークショップ「真夏の演劇チャレンジ」。
今年は会館改修休館中のため、開催日程と会場を変更して、
熱い気持ちとタイトルはそのままに9月に開催します。

昨年に続き、
自画自賛な豪華講師陣はこちら!
 ↓↓↓
■戯曲:永山智行さん(劇団こふく劇場/宮崎)
s_永山智行
「せりふ」を書いてみます。
いやいや大丈夫です。
「せりふ」は話し言葉です。
つまり普段みなさんが耳にしているあれです。
誰にでも書けます。
そして書いてみるとそこからいろんな魔法が起きるのです。
お楽しみに。

■ダンス:古家優里さん(プロジェクト大山/東京)
2019yuri.jpg
「目は口ほどにものを言う」と言いますが、
カラダもまた然り。
日常に転がる仕草も、普段やらない奇抜な動きも、
どれもカラダの表現、ダンスになってしまうのですよ!

■殺陣:伊藤 匠さん(真夜中ミサイル/熊本)
伊藤匠さん(1)
スポーツ感覚でご参加ください。
演技は日常でも使えますが、
間違っても殺陣を日常に持ち込まないでください。

■演技:池田美樹(劇団きらら/熊本)
s_池田美樹
発声・滑舌・演技の「入り口」を楽しく体験します。
いろんな声を出したり、台本や即興劇で遊んだりしながら、
自分の中の「おもしろ」をひっぱり出しましょう!


1日に「戯曲」「ダンス」「殺陣」「演技」のうち、2講座に参加可能。
2日とも参加すれば4つとも受講できます。
最後にはホールのステージでのミニ発表タイムも予定。

演劇経験不問。
講師陣も皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしたいと
毎年、わくわくしています。
どうぞお気軽にご参加下さい。
沢山のお申込み、お待ちしています!


= = = = =
演劇ワークショップ「真夏の演劇チャレンジ」
■日時:2019年9月14日(土)~15日(日)
     両日とも10:00~17:30
■会場:八代市鏡文化センター
     (八代市鏡町内田468-1)
■参加対象:中学生以上
■参加費:無料(申込先着順・定員30名)
■申込方法:申込書に記入の上、鏡文化センター事務室に提出

◎鏡文化センター
TEL:0965-52-1114

真夏の演劇チャレンジ2019 2版(チラシ)-1

真夏の演劇チャレンジ2019 2版(チラシ)-2
[2019/08/21 22:05] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
こどもおもしろおばけ屋敷「おふろばのひみつ」仕込開始
制作の古殿です。

火の国まつり・こどもおもしろおばけ屋敷、
今年のテーマは「おふろばのひみつ」。
本日7/23(火)より小屋入り、仕込みが始まりました。

小屋入り直前の朝いちメンバー。
「熱中症に気を付けつつ、がんばるぞ。」の図。
DSC_1095190723_.jpg
関係各所の皆様お世話になります!

同じく、朝いちで福岡から熊本に移動していた、
装置製作の南無サンダーさん一行、
事故渋滞に巻き込れたそうですが、
その後、無事に熊本市現代美術館に到着され、ほっ。
トラックの荷物を下ろし、搬入完了。

お昼休みを挟んで、床を養生する準備。
DSC_1096190723_.jpg
まだまっさらに近いアートロフトですが、
ここをおばけ屋敷に変えていきます。

床も整い、いよいよ建て込み始めました。
DSC_1104190723_.jpg

一方、楽屋では池田がひとり手芸部活動中、
衣装が着々と形になっていっていました。
DSC_1108190723_.jpg

おばあちゃん家のおばけたちの友=おもちゃや楽器も
早々にスタンバイ完了です。
DSC_1103190723_.jpg

退館ぎりぎりまで、あちこちで作業や打合せ。
有り難い光景です。
DSC_1111190723_.jpg
明日ももりもり作り込んでいきます。

7/24(水)からはいよいよ電話予約受付が始まります。
参加希望日の前日に、電話での予約が必要です。
沢山のお申し込み、お待ちしています。

<おまけ>
お昼休憩時、食事処に向かう南無サンダー一行を盗撮。
DSC_1097190723_.jpg
有り難くて、カッコいい4人の背中。
最後までよろしくお願いします。

= = = = = = = = = =
市政130周年記念 くまもと2○19フェスタ
第42回 火の国まつり こどもおもしろおばけ屋敷
「おふろばのひみつ」

おばあちゃんちのおふろばは、
うすぐらくて、しめってて、
いつもなにかに見られてる気がする。
だからぼくは、あたまをあらうとき、
お湯につかって目をつむってるとき、
いつもむねがドキドキするんだ。

■日程:2019年7月25日(木)~8月4日(日)
     7月30日(火)はお休み、最終日は17:00まで
■会場:熊本市現代美術館アートロフト

■入場無料・定員あり

■お申し込み方法
・参加したい日の前日に電話で予約して下さい。
・定員になり次第、受付を終了いたします。
 <受付専用番号 TEL:096-328-2944(10:00~12:00)>

※受付専用電話以外での申込みはできません。
※電話がつながりにくい状況が予想されます。あらかじめご了承下さい。

◎火の国まつりサイト
https://kumamoto-guide.jp/hinokunimatsuri/news/detail/49

◎お問い合わせ
熊本市役所イベント推進課
TEL 096-328-2948(平日8:30~17:00)

主催:火の国まつり運営委員会・熊本市
共催:熊本市現代美術館(公益財団法人熊本市美術文化振興財団)
特別協賛:株式会社エコハウジング

[2019/07/24 00:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子出演 ギンギラ太陽's「路線なき戦い」間もなく!
制作の古殿です。

ギンギラ太陽'sさん公演
「路線なき戦い 2019年版~空に消えたロープウエー」に
きららからも宗 真樹子が出演いたします。

19gingira_路線なき戦いs

稽古も佳境な宗からコメントが届きました!
/////
宗 真樹子です!
ギンギラ太陽's公演に出演します。
約1年半振りの西鉄ホール公演。ギンギラのホームグランドです。
そして、劇団ショーマンシップさんがゲスト出演!
賑やかにお送りします。

今回は、福岡の交通業界のお話。
交通と言えば、おなじみのあのキャラやこのキャラが思い切り暴れますよー!
殺陣あり、歌あり、ダンスありのエンターテイメント。
私も毎回ドキドキの早替りでいろんな役で登場します。
どうぞお楽しみに!

/////

ギンギラさんといえば、
大塚さんが描かれる「モノ語り」。
今回もバス・地下鉄・飛行機、そしてロープウェー!?と
愛すべきモノたちが続々登場。
観た後に、福岡の街にうんと愛着が湧くこと請け合いです。

また、公演が来週に迫り、
チケットが完売している回もあるそうです。
ご購入の際はご注意下さい。
是非お出掛け下さい!

【チケット状況】
7/18(木)19:00◎
7/19(金)19:00△残りわずか
7/20(土)13:00/18:00ともに完売
7/21(日)12:00完売/17:00◎
 ↓↓↓
詳細は以下でチェックされて下さい。
◎チケットぴあサイト内ページ
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1917267&rlsCd=001&lotRlsCd=


ギンギラ太陽’s+西鉄ホール提携公演
「路線なき戦い 2019年版~空に消えたロープウエー」

■日程:2019年7月18日(木)~7月21日(日)
■会場:西鉄ホール(福岡)
■詳細はこちら
ギンギラ太陽's公式サイト
http://www.gingira.com/

[2019/07/13 23:29] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「気持ちいい穴の話」えんぶ8月号掲載
制作の古殿です。

7/9(火)に発売された演劇情報誌「えんぶ」8月号で
「気持ちいい穴の話」インタビューを掲載していただきました。
東京公演時に取材していただいたものです。

「えんぶ8」月号表紙。どどん!
enbu201908_表紙

なんと表紙にも「いい穴」メンバーがちょこんと登場!
嬉しい。
enbu201908_表紙きらら
表紙を飾っておられる浦井健治さんの
右肩あたりにおります。

見開き2ページに渡って、
インタビュー&写真をたっぷり掲載していただきました。
enbu201908_中面1
扉で写真を大きく使って下さっていて嬉しい。
内容も読み応え&見応えあります。

毎回、観客の視点から丁寧に取材して下さり、
お答えした役者の言葉を大切に掲載して下さいます。
えんぶさん、今回も本当にありがとうございました。

熊本の書店にも並びます。
是非お買い求めいただき、ご覧下さい。

◎「えんぶ」情報サイト内『観劇予報』
http://enbu.co.jp/kangekiyoho/enbu18/

[2019/07/10 17:16] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「行くぜ!劇場探検隊」完売のお知らせ
制作の古殿です。

先日、このブログでご紹介しました
熊本県立劇場演劇ホールのバックステージツアー、
「行くぜ!劇場探検隊2019」。
http://gkirarablog.blog25.fc2.com/blog-entry-3229.html

おかげさまで、午前の部・午後の部ともに
チケットが完売いたしました。
ご購入いただいた皆様、ありがとうございました。
当日、皆様に存分楽しんでいただけるよう、
準備進めてまいります。

なお、当日券の発売はありませんので、ご了承下さい。

◎熊本県立劇場サイト
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2019_tankentai

19劇場探検隊チラシ

[2019/07/07 21:34] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「こどもおもしろおばけ屋敷」今年も開催
制作の古殿です。

ここ数年の夏の恒例イベントになりました、
「こどもおもしろおばけ屋敷」、今夏も開催いたします。
今年のテーマは「おふろばのひみつ」。

チラシもできました。
ofuro_omote_ols.jpg
間もなく熊本市内で配布が始まると思いますので、
見掛けた時はお手に取ってご覧下さい。

火の国まつり公式サイトでも情報が公開されました。
https://kumamoto-guide.jp/hinokunimatsuri/news/detail/49

今年も、構成・演出を池田美樹が担当、
装置は南無サンダーの安部将吾君が担当してくれます。

入場無料ですが、定員があり、
参加したい日の前日に電話での予約が必要です。
ご注意下さい。

皆さんはおばあちゃん家のおふろばに
どんなイメージがありますか?
今年の夏休みも、沢山の子どもたちと会えるのを
おふろばのおばけたちと一緒に楽しみにしています。

= = = = = = = = = =
市政130周年記念 くまもと2○19フェスタ
第42回 火の国まつり こどもおもしろおばけ屋敷
「おふろばのひみつ」

おばあちゃんちのおふろばは、
うすぐらくて、しめってて、
いつもなにかに見られてる気がする。
だからぼくは、あたまをあらうとき、
お湯につかって目をつむってるとき、
いつもむねがドキドキするんだ。

■日程:2019年7月25日(木)~8月4日(日)
     7月30日(火)はお休み、最終日は17:00まで
■会場:熊本市現代美術館アートロフト

■入場無料・定員あり

■お申し込み方法
・参加したい日の前日に電話で予約して下さい。
・定員になり次第、受付を終了いたします。
 <受付専用番号 TEL:096-328-2944(10:00~12:00)>

※受付専用電話以外での申込みはできません。
※電話がつながりにくい状況が予想されます。あらかじめご了承下さい。

◎火の国まつりサイト
https://kumamoto-guide.jp/hinokunimatsuri/news/detail/49

◎お問い合わせ
熊本市役所イベント推進課
TEL 096-328-2948(平日8:30~17:00)

主催:火の国まつり運営委員会・熊本市
共催:熊本市現代美術館(公益財団法人熊本市美術文化振興財団)
特別協賛:株式会社エコハウジング

[2019/07/03 23:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
「100人稽古!2019」終了しました
制作の古殿です。

このブログでもご紹介しておりました、
熊本演劇人協議会主催の「100人稽古!2019」、
おかげさまで6/29(土)に終了しました。

その様子が協議会FBページにて紹介されています。
写真も沢山です。是非ご覧下さい。
https://www.facebook.com/kumaenkyou/posts/631258953951168?__tn__=-R

改めてご参加下さった皆様、
気に掛けて下さって皆様、ありがとうございました。

19協議会100人稽古チラシ
[2019/07/03 23:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
富合中「職業講話」
制作の古殿です。

6/25(火)、熊本市南区にある富合中学校に
「職業講話」の講師として池田が招かれ、お邪魔しました。

富合は新幹線の車両基地がある町です。
190629_DSC_0835.jpg

職業講話は、ナイストライ(職場体験)を前に
いろんな職業の方にお話しを聞こうという時間。
池田以外にも、
菓舗梅園の片岡さん、
アスリートクラブ熊本(ロアッソ熊本)の渡部さんが
講師としてお越しになっていました。

池田の講座に集まってくれたのは、
2年生30人強と保護者の皆さん。
190629_DSC_0814.jpg
過去公演の写真パネルも持ち込ませてもらい、
生徒さんたちにも観てもらいました。

自己紹介も兼ねて、
最初にきららのワークショップで行なうような発声練習や
早口言葉を体験してもらうところからスタート。
190629_DSC_0809.jpg
演劇を始めるきっかけから、
演劇でどんなお仕事をしているか、
なぜ、この仕事を続けているか
仕事から得られる幸せとは、など、
演劇&仕事から思ういろいろを
様々なエピソードを紹介しつつ、お話ししました。

最後は代表の生徒さんがお礼の言葉を話してくれました。
190629_DSC_0830.jpg
池田の話の中で印象に残ったことを取り上げて
自分の感想も交えて話してくれたのが嬉しかったです。

暑い中、一緒に声を出してくれたり、
時折うなづいたり反応を返したりしながら、
集中して聴いてくれました。
富合中2年生の皆さん、ありがとうございました。


<おまけ>
会場となった武道場は、
地震の影響を受け、建て替えられたそうで
まだぴかぴか眩しく感じるほど新しかったです。

目立つところに
立派な額入りの書が飾られていました。
190629_DSC_0831.jpg

入口には、これまた立派な書入りの冷蔵庫。
190629_DSC_0834.jpg

どちらも、以前、富合中で教鞭を取られていた先生から
贈られたものだそうです。
柔道部は、在校生だけでなく、地域の方も参加して
一緒に練習されているそうです。

そんなお話を聞いて、
講座前、さっと準備を手伝ってくれた生徒さんたちが思い出され、
先生方や地域の方に見守られながら
学校生活を送っているんだなぁと想像されました。

富合中の皆さん、先生方・保護者の皆さん、
お元気で。またお会いしましょう!

[2019/06/27 21:42] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
池田美樹出演情報
池田美樹です。

本日6/27(木)「テレビタミン」@KKT (16:50~19:00) 
コメンテータとして出演します。


熊本はすんごい雨!(>_<)
気分上がるよう水玉着て行こうと思います。

お時間ある方、是非☆

水玉

[2019/06/27 11:48] | 未分類 | トラックバック(0) |
宗真樹子 西日本新聞『随筆喫茶』掲載
制作の古殿です。

本日6/23(日)の西日本新聞朝刊・
カルチャー欄『随筆喫茶』に、
宗真樹子が「しゃべってみなっせ熊本弁」と題して
寄稿しています。

IMG_20190623_152827 -2

映画やテレビドラマの熊本弁指導のご依頼を受けることもある宗。
方言指導を通して、改めて感じた熊本弁への思いを綴っています。

お手元にお持ちの方、是非ご覧下さい。
西日本新聞さんありがとうございました。

190623_西日本新聞随筆喫茶(宗真樹子)s
(クリックすると大きな画面でお読みいただけます。)


[2019/06/23 16:34] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

★参加者募集中★
演劇ワークショップ
「真夏の演劇チャレンジ」
詳細はこちら
2019年9月14日(土)~15(日)
@鏡文化センター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する