劇団きららblog
劇団きららの団員その他による稽古場日誌
10/19 プープーソング稽古
制作の古殿です。

10/19(木)もプープー稽古。
この日はマチ子を中心に女性陣に注目しました。

まずは池田。
中年女マチ子(オニムラ)の実家の
ご近所おばさんたちの一人・班目さんを演じます。
84-DSC_0093.jpg

10年以上、実家を訪れていなかったマチ子を
嫌味のお手本のような表現でチクチクと責める班目さん。
84-DSC_0029.jpg
池田、演出の表情から班目さんの顏に
パチンとスイッチが入ったように変わります。

憮然と聞いていたマチ子、
次第に猛然と対峙する表情に。
84-DSC_0101.jpg

マチ子とひろみ(はまもと)。
ひろみはマチ子より実年齢は下だけれど、
兄の嫁だったため、戸籍上は義姉にあたる。
84-DSC_0076_20171020020115027.jpg

唯一の共通項は、兄であり夫であった男性の存在という
ねじれた出会いに始まり、
異なる価値観に戸惑ったり反発したりしながら、
会話を重ねてお互いを発見していく2人。
84-DSC_0108.jpg

仕事で関係者を演じてもらっている代行業の2人とも
お金で割り切って、お金で割り切れない、
繋がりが生まれていく。
84-DSC_0040.jpg

84-DSC_0057.jpg

不思議とか縁とかでは片付けられない関わりで
その場に居合わせている4人。
84-DSC_0114.jpg
と、これは物語の中だけの話だろうかと思いました。
私たちの身の回りの人と人の関係のことを思いました。


◎プープーソング特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html

★日曜日割・平日昼割が人気です。
ご予約はお早目に。
★特設ページからご予約ができます。

17kirara_pps-f.png
[2017/10/20 12:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
宗 真樹子出演 ギンギラ太陽's「芝川ビル物語」@大阪
制作の古殿です。

ギンギラ太陽'sさんがまた大阪でのイベントに登場、
劇団きららの宗 真樹子も出演します。

今回の主人公は「芝川ビル」。
1927(昭和2)年の竣工から、今年90歳を迎えるのを記念して、
芝川ビルがその歴史や魅力を語ります。
ビルにまつわる様々なキャラクターと一緒に各階を回るという、
1日限りの特別な体験、“お土産付き”というのも洒落てます。

直前でのご案内になり、すみません!
関西方面のご興味のある方、ご友人がいらっしゃる方、
ぜひお出掛けいただいたり、ご紹介などお願いします。

= = = = =
芝川ビル90周年記念
ギンギラ太陽's「芝川ビル物語」特別公演

・日時:2017年10月21日(土)
     ①10:30~ ②15:00~ ③16:30~
・会場:芝川ビル
・料金:2,000円
    (お土産、ウイスキーまたはリンゴジュースの試飲つき)

★芝川ビルとは
大阪市中央区にある歴史的建造物で、現在はテナントビル。
1927年(昭和2年)に竣工、
2006年(昭和18年)に国の有形文化財として登録。
当時としては珍しい鉄筋コンクリートに
マヤ・インカ文明の装飾が施してあり、
今でもお洒落でモダンなビルです。
朝ドラの「マッサン」に登場する「野々村家」は、
このビルを建てた「芝川家」がモデルとなっています。

◎詳細はこちら
芝川ビル公式サイト
http://shibakawa-bld.net/story/

宗も宣伝写真に写ってます。
また、ビルの写真や歴史資料も豊富に掲載されていて、
充実のサイトです。ぜひ覗いてみて下さい。
 
 
[2017/10/20 11:03] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
プープー東京・佐吉祭紹介特番
制作の古殿です。

10/18(水)23:00~
FRESH!の花まる学習会王子小劇場チャンネルにて
「佐藤佐吉大演劇祭2018in北区」の
全参加団体を紹介する特番が放送されました。

◎FRESH!花まる学習会王子小劇場チャンネル
https://freshlive.tv/ojishogekijo/163166

DSC_0014_20171019132111d05.jpg

「佐藤佐吉大演劇祭2018in北区」は
花まる学習会王子小劇場を母体に結成された
佐藤佐吉演劇祭実行委員会により企画されたもので、
劇団きららも2018年3月に「プープーソング」で参加します。

番組内できららのことも紹介して下さってますし、
参加される劇団さんが個性豊かなこと、
スタッフさんが気持ちの熱い人たちなのが、よく伝わってきました。

全部で21団体なので、ざっくりな紹介でも40分!
まさに劇場や街を挙げてのお祭りなのですね。
そこに参加できること、有り難いです。
お時間ある時にご覧下さい。

※FRESH!は登録なしでも視聴できる動画サイトです。
生放送されたものをアーカイブで見ることができます。
ネット環境のある方ぜひご覧下さい。

◎佐藤佐吉演劇祭実行委員会Twitter
こちらで最新情報配信されていますので、
是非フォロー&チェックされて下さい。
https://twitter.com/satohsakichisai

九州方面の皆様も、
東京公演も応援よろしくお願いいたします。
そして、関東方面の皆様、3月待っていて下さい。

◎プープーソング特設ページ
★東京公演詳細が決定次第、こちらでもご紹介していきます。
http://www.gkirara.com/next.html

17kirara_pps-f.png

[2017/10/19 13:27] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/18 プープーソング稽古
制作の古殿です。

10/18(水)もプープーソング稽古。
演出の池田、高松さん&寺川君のこのシーンがお気に入り。
84-DSC_0011.jpg

オニムラ&はまゆうを演出側に座らせて観せるほどの
お気に入り。
84-DSC_0003_20171019121122d76.jpg
ちなみに、
はまゆうは池田の向こうに座っていて、被ってしまいました。
はまゆうファンの皆様ごめんなさい。
写真手前に写っているのは、オニムラ手持ちの台本です。

座組み最年少で、劇中でも若い女性ひろみとして登場する、
はまもとゆうかさん(大帝ポペ)。
今作では、なにかと“大人たちとひろみ”な構図が出てきます。
84-DSC_0016_2017101912200564f.jpg
左・大人たち…高松さん・寺川君・オニムラ
右・ひろみ…はまゆう

本人は知ってか知らずか、
軽やかに近づいて、大人たちに異文化を披露していきます。
その異文化に驚き翻弄される大人たち。
84-DSC_0039_20171019122006361.jpg

そうこうしながら、両者の関係が変化していくのが面白い。
84-DSC_0076.jpg
“大人と若い人”に限らないことかも知れませんが、
驚いたり翻弄されたり、
慣れたり受け入れたり、受け入れられたりしながら、
人と人が知り合っていく様子を見た気がしました。
観に来て下さるお客様にも伝わるといいなぁと思います。


◎プープーソング特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html

★日曜日割・平日昼割が人気です。
ご予約はお早目に。
★特設ページからご予約ができます。

17kirara_pps-f.png
[2017/10/19 12:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/17 プープーソング稽古
制作の古殿です。

10/17(火)もプープー稽古。
開始前、読み合わせしながら池田の到着を待つ役者陣。
84-DSC_0003.jpg
リラックスした風景。

池田、本日もお決まりの演出席から、
役者の一挙手一投足を熱く見つめたり、見守ったり。
84-DSC_0015.jpg

代行業の男性陣・高松さんと寺川君。
宝くじに当たった女性のオニムラ。
と、彼らと接点が生まれることになるはまゆう。
84-DSC_0039.jpg

この日も男性陣の絡みが興味深かったです。
笑えないような、笑っちゃいけないようなシリアスな話も
なーんか人間くさくて、笑っちゃう。
84-DSC_0085.jpg

ト書きのない場面で、池田の演出的なひとこと。
それを受けた高松さん&寺川君のリアクション。
84-DSC_0044.jpg

84-DSC_0054.jpg

84-DSC_0063.jpg
男子2人がじゃれ合うようなシーン、
女子には絶対出せない雰囲気が可笑しい。
そして、池田のひとことを
自分の感性に反応させてその場で動いて行く2人、
言葉やイメージが立体になる面白さを見せてくれました。

そして、見ている女性陣も思わず声を出して笑う場面度々。
今作もやっぱり「社会派コメディ」です。


◎プープーソング特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html

★日曜日割・平日昼割が人気です。
ご予約はお早目に。
★特設ページからご予約ができます。

17kirara_pps-f.png
[2017/10/18 12:06] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/16 プープーソング稽古
制作の古殿です。

10/16(月)、くるめ演劇塾の打合せを終え、
久留米から熊本に戻り稽古場に直行、早速稽古に入りました。

今回のモチーフの一つは「代行業」。
物語は主人公が、この代行業の面接に
合格するところから始まります。

主人公を演じるのは
タオルを頭に巻いている寺川 長君(大帝ポペ)。
代行業の仕事でてんやわんや、なシーン。
84-DSC_0021.jpg

話題の「レンタル彼氏」もこの代行業のうちの一つ、
レンカレ研修中。
84-DSC_0035.jpg

物語冒頭、代行業を生業とする男性陣と
宝くじに当たった女性が初めて出会うシーン。
84-DSC_0016.jpg
この奇妙な出会いで、
物語がぐぐぐと進行していきます。

きらら初出演の高松さん(写真右)。
代行業では、寺川君の先輩にあたる役。
84-DSC_0037.jpg

84-DSC_0064.jpg
場の空気を一気に高松色に変えるパワーがあります。
飄々とした感じが、今までのきららになく新鮮です。

まだ部分部分をザクザク流して、
台詞に口を慣らしている段階ですが、
役と役者さんのマッチングにわくわくする稽古場。
これから演出が付いて行くのが楽しみです。
またレポートします。

◎プープーソング特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html

★日曜日割・平日昼割が人気です。
ご予約はお早目に。

17kirara_pps-f.png
[2017/10/17 18:31] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/16 くるめ演劇塾テクニカル打合せ
制作の古殿です。

10/16(月)、池田と久留米シティプラザへ。
「くるめ演劇塾」ゼミ講師と
劇場テクニカルさんや制作さんらが集まって、
来年1月の発表公演に向けて打合せ。

劇場のバックヤードは迷路のよう。
準備室というお部屋に案内されると
様々な備品がきれいに整頓されて出番を待っていました。
これだけの備品が揃っていれば、
県外からやって来られる大きなカンパニーも
心強いでしょう。

池田も発表公演で小さいシュテンダー(コートハンガー)を
お借りすることにしました。
84-DSC_0001.jpg

ゼミ講師を務めるのは、
万能グローブガラパゴスダイナモスの川口さん、
PUYEYのけちゃさんこと高野さん、
そして、劇団きららの池田の3名。
演出家も出演者も違いますし、
全然違うタイプの作品になりそうで今から楽しみです。

劇場で写真を撮り忘れましたが、
久留米駅に久留米シティプラザのでっかい立派なパネルを
見付けましたので、パチリ。
84-DSC_0004.jpg

1月の発表公演、
詳細がわかったらこちらでもお知らせします。

◎久留米シティプラザ
http://kurumecityplaza.jp/

◎きららTwitterでもご紹介しました
https://twitter.com/gkirara/status/919880717147955200
[2017/10/17 00:09] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
プープーソング掲載情報「くまにちすぱいす」
制作の古殿です。

本日10/13(金)発行の
くまもと生活応援紙「SPICE(くまにちすぱいす)」389号、
プレゼントコーナーで「プープーソング」を
取り上げていただきました。

DSC_0075_20171013174145dde.jpg
コンパクトなスペースに、
宣伝写真・あらすじ・公演日時など
公演情報をきっちりまとめて下さってます。さすが。
情報をペーパーで持っておきたいなという方もどうぞ。

チケットプレゼントは、
きらら初めてさんやお友達を誘いたい方など
公演日時の都合が合えば是非ご応募下さい。

今号は「熊本イケメンアスリートの素顔」というテーマで
特集が組まれています。他にも旬な情報が盛り沢山。
是非ご覧下さい。

サイトも展開されています。
◎くまにちすぱいすサイト
紙面同様、情報盛り沢山。プレゼントの応募もできます。
ご活用下さい!
https://spice.kumanichi.com/

くまにちすぱいすさん、ありがとうございました!


◎「プープーソング」特設ページ
http://www.gkirara.com/next.html
[2017/10/13 17:51] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/5 くるめ演劇塾・池田ゼミ
制作の古殿です。

10/5(木)、池田と久留米シティプラザが企画する
「くるめ演劇塾」池田ゼミ・レッスンに向かいました。
これは、年齢・経験不問で参加できる演劇塾で、
池田ゼミには13名が参加して下さっています。
この日は9月から3回目の稽古の日で、
今後も1月の発表公演を目指して稽古を重ねます。

ドキドキホットケーキでウォーミングアップした後、
リップロールや舌回しなど、
1月まで各自に続けてほしい基礎練習のお話。
それから、台本が皆さんに配布されました。
83-DSC_0102.jpg
上演するのは「おくびょうな王子さま・久留米版」。
池田のオリジナル作品で、
これまでもあちこちで上演の機会がありましたが、
演劇塾では13人で演じます。

「おくびょう~」は恋のお話なので、
恋を色に例えると何色か、皆さんに聞いてみました。
ピンクや黄色など、
ハッピーな恋のイメージの色を想像される人もいれば、
青空や海、植物の緑などを連想される人、
ごちゃごちゃしたさわがしい感じや
銀色(一見輝いているけど、錆びたりするイメージだそう)など
個性豊かな答えが返ってきて、興味深かったです。

皆さんの恋のイメージを聞いたところで本読みに入りました。
これまでのレッスンの様子を見て、配役も考えてきた池田。
初の本読みでしたが、早速お一人おひとりが
それぞれの役で個性を出されていました。

性格の違う大臣たち。
83-DSC_0085.jpg

語りの女性たち。
83-DSC_0082.jpg

嫉妬姫と天使たち。
83-DSC_0089.jpg

少女と王子。
83-DSC_0110.jpg

池田も、身振り手振りも交えたり、
時には立ち上がって、イメージを伝えていました。
83-DSC_0087.jpg

ババーッと駆け足でしたが、一度最後まで読みました。
皆さん、物語やセリフを言うこと・演じることが
お好きなんだなぁというのが伝わってきました。
楽しんで作品を作っていきましょう。

発表公演は来年の1/20(土)~21(日)に
予定されています。どうぞお楽しみに。


◎くるめ演劇塾(後期)
http://kurumecityplaza.jp/events/485
単発で参加できる「アテインコース」は、
多彩な講師陣で、11月まで不定期で予定されています。
ご興味ある方はサイトを覗いてみて下さい。

[2017/10/07 17:38] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
10/3 プープーソング稽古おまけ
10/3(火)プープーソング稽古初日、
おまけ記事。

先日まで飛ぶ劇場さん「生態系カズクン」ツアーに
参加していたはまゆう。
わざわざお土産を買って来てくれました。
北九州・湖月堂のお菓子!

おかえり、はまゆう!
82-DSC_0065.jpg

写真は季節限定、くりあんの“ぎおん太鼓”。
82-DSC_0066.jpg
栗の風味と和風なパイ生地がマッチして
とっても美味しかったです。

みんなで稽古後、もぐもぐいただきました。
はまゆう、ありがとうでした。
プープーソングもよろしくです。
[2017/10/04 18:21] | 稽古場日記 | トラックバック(0) |
次のページ
おしらせ

☆ 次回公演 ☆
「プープーソング」

特設ページはこちら

★熊本公演★
2017年11月10日(金)~16日(木)
@ギャラリーキムラ
★福岡公演★
2017年12月9日(土)~10日(日)
@ゆめアール大橋 小劇場
★東京公演★
2018年3月
@北とぴあカナリアホール

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する